サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年03月17日

お腹

鎮静剤やら何やらの影響で、昨晩は何となく不調。
でも新たに何かお薬を追加するわけではなく、薬剤が抜けるのを待っていたの。

くたびれているはずなのにちっとも眠くならず、仕方なく本を読んでいたら4時近くになってお腹がグーグーと動きだし・・・手延べにゅうめん(熱湯さえあればすぐに食べられるインスタント式の物)を食べて、その後はぐっすりと眠った。

で、今日はもう大丈夫。
ホームセンターへも行ってきたし、古い土の再生もまた手を付けたし。

P1060458.jpg


呼んでいたのはこの本だけど、そうそうたる文豪が猫に関する思いを述べている短編集。

元々は1955年に中央公論社から出された単行本を底本として、2004年に同社から出された物なのだが、う〜んこれは・・・。
生きた時代が違うと猫さんたちもこうも違う生活を送っていたものかと驚きしかなかった。

まあ単純に文豪たちの中には猫と一緒に暮らしていた人が多いのだな〜と捉えておこう。

井伏鱒二、大仏次郎、谷崎潤一郎、等など。(敬称略)






posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

三連休

三連休になるって?お彼岸なのね。
大人ばかりの家庭でその中の主婦だからお休みが続くと生活が不規則になるだけで、何とも面倒だと思ってしまうのだが、するべき事をすれば文句はないかと開き直っている。

お彼岸が過ぎるといよいよ春。

P1060455.jpg


でもぐるちゃんはまだ籠って寝るのが好きみたい。
艶々ピカピカで素敵ね。
換毛はまだ。
ゆっくりで良いと思っている。

P1060457.jpg


木に残っているたった三個のコーヒーの実がいよいよ赤く奇麗に色づいた。
木自体は希々ちゃんのせいで、枝は折れて葉っぱなんかもボロボロだけど、来月半ばに外へ出してから養生してあげればなんとかなると思う。

希々ちゃんは恐がりなくせに、まあ活発で元気な事ったら!
それでもその内きっと落ち着いたレディーになるのだから、これで良いわ。

☆大腸内視鏡検査をしてきた。
『病変なし&ポリープも無し』と云う事で、一安心。
何しろ二ヶ所も切って繋いだ腸だから、検査はしておいた方が良かろうと・・・。

下剤と内視鏡は改良されてきているけど、あまり楽な検査ではないわ。

リウマチの主治医に相談もしていないけど、なんでもなかったので報告だけはちゃんとしておこう。





posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

寒〜い

寒〜い一日だった。
でも寒さは今日でお終いと云う事だから、明日からに期待しよう。
真冬よりはずっと暖かいけど、朝冷えているのは・・・身体がすんなり動いてくれないんだもん。

P1060454.jpg


希々ちゃんは寒さになんか負けないようで。
いっぱい遊んで(相変わらず)いっぱい食べて、眠るのもとっても上手。

ペットヒーターはまた暖かい面を上にしたけど、なんといっても人間のウチの中はお外とは比べ物にならないほど快適だろうと思う。

今の内よ。ムチムチしているのは・・・。

暖かさが増すに従って、お昼の時間が延びるし。
換毛をして皮下の脂肪を落として・・・すっきり美人さんになるもんね。




posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

ほんのちょっとの気温差

午前中の気温が低かった。
これが三月、ほんのちょっとした気象現象で気温が上下するのね。
東京は雪だの霙などとはならないようだけど、明日も気温は低いままとの事。

一気にやる気が無くなってしまうと言おうか、不活発このうえなしだけど、それでも前進していかねばと思っている。

16998760_1238175059611075_731962328409065841_n.jpg


息子が車で帰ってくると、こうやって希々ちゃんは監視をしているようだ。
成程ね〜、こんな姿を見るといっそのことウチの子にと考えたくもなるだろう。

私が出掛ける時にはちゃんとケイジに入ってもらってからなのだが、希々ちゃんがタワーの上で監視をしているって事は、ウチの中には誰かが居るって事で。

希々ちゃんはむちんむちんと云うよりパッツンパッツンになってきた。
何しろドライフードが美味しくって美味しくって・・・。

食器が空になていると、みんなすぐに追加するの。
『ちょっとだけ』って・・・『駄目〜〜〜』なのにね。




posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

曇り空

ほんのちょっとだけしかお日様と会えなかったけど、風もなかったから特別寒くも無く、野良仕事には最適だった。

明日はもっとお天気が崩れて、ひょっとしたら東京でも霙程度はと云う事なので、頑張ったわ。

P1060446.jpg


ハーデンベルギア。
防水工事のためにバッサリと切られたモンタナ系のクレマチスの代わりになるかもと一株植えたのだが、なんとまあ止める間もなく伸びに伸びて、出窓の上部&物置の上が一年でいっぱいになった。
でもこれは本来ならあまり寒さに強くないので、一部枯れこんであまり奇麗ではない。

脚立では間に合わないので、高枝鋏を持ちだして枯れ枝を取り除き、やっとこんな感じなの。
霙が降ればまた傷みこむな〜と思いつつ、紫色の小花の集合体が可愛くって、今はこの状態のまま保持。
お花が完全に終わったら、一度バッサリと切らねば。

クレマチス同様、あまり大きくしないでこじんまりと育てた方が美しいかも。

P1060450.jpg


上を向いて私を誘ったクリスマスローズの二番花が驚くべき変化を見せて・・・。
なんとリバーシブルで、後ろから見ると赤くって可愛くって。

いちばん花は種を付けないように指で種鞘が小さいうちに取ってしまうのが正解だと『メダカさん』に教えてもらたので、一番花の上向きの物は真中だけ取ってしまってある。
(メダカさん=男性。多分50歳代で本名は存じ上げないけど、クリスマスローズに関して講師も務められるほどの人。私は野田園芸さんでたまたま二度お会いした。クリスマスローズのほかにメダカを育てていらっしゃるそうなので、メダカさん。メダカはクリスマスローズよりずっと高価で、なおかつ面白いのだそうだ。)

P1060451.jpg


お顔はベージュをおびて、何とも大人っぽく咲いた。
(ボケボケの画像だけど・・・。)

P1060448.jpg


道路側からパチリ。
お花畑でしょう?

今年は種は取らないので・・・種鞘が小さいうちにむしり取ろうかと考えている。





posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

庭仕事

日中は暖かいので、色々と庭仕事。
ずっと気になっていた冬咲きクレマチスのジングルベルが伸びすぎてぼさぼさになっていたので、思い切って切り詰めたの。
クレマチスはある程度成長すると後は驚くほど伸びて伸びて。

ついでに生長点を駄目にしてしまうのを承知でカラタネオガタマも小さく剪定。
太くって鋏では太刀打ちできず、園芸用の鋸で・・・切ってしまった。

これでキャラミア(赤いバラ)が勢いよく新芽を延ばしてお花が大きくいっぱい咲いてくれるはず、と今一度施肥。

気を付けて鉢を動かしたつもりでも、クリスマスローズのお花を折ってしまったものもあって、まだ観賞に耐えられそうな物をお水を張った器(実はぐるちゃんのご飯入れ=100円ショップの食器)に入れてみた。

P1060443.jpg


普通のシングル咲きだけど可愛いな〜と思う。

P1060442.jpg


駄目駄目って言っているのに、何事にも興味津々な希々ちゃんの不意の襲撃。
そうよね〜、器の右上にもお顔の一部が写っているわ。

やんちゃ盛りで本当にいろんな事をやってくれるけど、私にはもう全く遠慮と云う物がない。
それでも場所や人間が変れば、また固まるのだろうな〜とは思う。

でも頭は悪くはないようなので、大人に近付いてはいるけど、昔の様に人馴れに時間がかかる事はないはず・・・と信じている。

☆今晩は満月。
三日月〜満月までは夕方のお空を見上げれば、ちゃんと姿が確認できるのだが、満月を過ぎるとお空でお月さまを確認出来る時刻がどんどん遅くなっていく。

あまり遅い時刻だとわざわざ外へ出てお月さまを見上げる事をしないので、勝手な言い分だけど、その期間が寂しい。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

3.11

6年経過。
津波がなければ・・・原発がなければ・・・
直接の被災地ではないけど、応援はずっと続けたい。

今私がまず守るのは・・・

P1060440.jpg


目一杯遊んで、しっかり食べたら、自分でちゃんとケイジに戻って熟睡。

P1060441.jpg


ぐるちゃんもお相手ご苦労様。


☆本日よりスマホデビュウ。
今やらないと、だんだん鈍く錆びつきつつお頭ではどうにもならなくなりそうだから。

ちょっといじってみて、なんとかなりそうかなと思うけど、アマゾンさんで本を一冊注文したの。
急がば回れでお勉強。




posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

クリスマスローズ

ウチは今が最高の状態だと思うのだが、生産者さんはハウス&加温と云う事で、東京はもうお花屋さんではほぼ終売。
シングル咲きなんかは一個500円、2個で750円って・・・。
目利きなら、今が購入のチャンスかもしれない。
何処のお花屋さんでもほとんど残っていなかったので、もちろんちゃんと買わなかったわ。

ウチはお外で自然環境下。
植え替えを進めつつ、今シーズン最期の施肥。


P1060438.jpg


イエローピコ・セミダブル。
野田園芸さんの物で、昨年一本立ちだったのが今年は三本。
立派に成長するもんだと思う。

テラコッタの鉢に植えてあるけど、脇芽の生長を見て、秋には8号位のスリット鉢に植え替えるかも。
この子は結構大柄。

日中は暖かくって、やっと阿佐ヶ谷まで自転車で行ってきた。
阿佐ヶ谷もパールセンターと云う通りが何やらチェーン店やら整体院やらばかりになって、バッタ屋さんみたいのもいつもあるし、昔ながらの風情のある個人商店は数が少なくなってしまって。
だから今日はお茶屋さん(お茶の販売店)でお茶葉だけ。

春のセールが今日までだったので、一っ走り(笑)。

やっと少し気持ちが上向いたかも・・・。


☆埼玉県深谷市で一軒家に猫さんが120匹も居て。
50歳代の小父さんがお一人で・・・と云う事例があった。

当然のことながら色々とトラブルがあって、借家はいよいよ強制退去となったそうだが、猫さんたちは1頭と数頭分の死体を除いて小父さんともども前日までに移動済みだとか。

もちろん間違った考えをしている協力者があっての事だろうけど、こんな事をしていては猫さんは幸せなはずがない・・・と私はそう考えている。

希々ちゃんが120匹のうちの一匹だったら、絶対にこんなにピカピカスベスベむちむちであるはずがない。








posted by みいしゃ at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

むむむ

17097933_1243287852433129_8774242864882150909_o.jpg


『まったくもう〜、みいしゃに断りなしで撮らないで〜!』
と、希々ちゃんは・・・息子のカメラが恐かったみたい。

人間に対しても、一番長くいつも顔を見ている私以外はやはりちょっと引き気味。
ただね、だからと言って触れないとか抱けないと云う訳ではないので、後は時の経過を待たねばならないのかも知れない。

爪切りとシャンプーは娘が担当。
爪切りなんて私の目より若い人間の方が確実にはっきりと見えるから。

17156174_1243287889099792_8815822749960551839_n.jpg


これも緊張気味だけど、その内大きいカメラにも馴れるだろう。

ぐるちゃんがドアチャイムの音で時としては逃げるので、希々ちゃんも隠れる事にしているみたいで。
「ある」とか「ちゃあ」が居たなら、真似をする&見て覚えるのなら、こんな事はまずなかったはずなのにね。

陽射しは暖かく、日中はお外の方がほんわりするような気がするのだが、朝晩はまだ冷たくって。
ウチには花粉に苦しむ人間が一人も居ないので、どうってことなく淡々と過ごしているのだが、春先は体調を崩しやすいので注意していきたい。
(足の関節は痛いけど、鎮痛剤を飲みたいと思うほどではない。)





posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

まだまだ寒いわ

陽射しはどんどん強くなっているけど、まだまだ寒い。
お日様が陰るとひゅ〜んと寒さを感じる。

この所やる気スイッチはオフになっているようで、何もかもが億劫でなんでも投げたしたくなって困っているのだが、投げてしまうと結局困るのは自分でしょう?と自分で自分を励まして、のろのろとでもなんとか日々の課程をこなしていかねば・・・。

と云う事で嫌々荻窪まで自転車で。
近いんだけど、嫌々(笑)。

やっと用を済ませて、ついでに希々ちゃんがご飯を求めて出てきたと云う場所を通ってみた。
ずっと前にドキドキしながら車でも通った事がある狭い路地なのだが・・・。

周囲は多分再建築が許されていない地域で、よくもまあこんな場所が残っているものだと思われるほどの所で。

希々ちゃんは何処で生まれて、どうやって小さな餌場にたった一匹でたどり着いたのやら。
片意地張って突っ張って、人間を信頼せよなんて、絶対に認められなかったのだろう。

P1060434.jpg


あのままあそこで命を繋いでいたとしても、人前でこんな風にお腹も満ち足りてぐっすりと眠る事は難しかったであろうと思う。

P1060435.jpg


まだまだちょっとヤンキーぽい所もあるけど、希々ちゃんは二度と決してお外で暮らす様な事をさせはすまいと・・・。

大きくなっても、ちゃんとしっかり成長した猫さんと暮らしたいと云う方も多いので、これからも毎日を大切にしつつ、希々ちゃんとの生活を楽しみながら、希々ちゃんとの暮らしを望む大人の新しい飼い主さんを探していこうと考えている。






posted by みいしゃ at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする