2019年06月21日

こなせない

一日でこなさなければいけない事がこなせない。
なにやら次々と考える事やしなければならない事が増えてくるんだもん。

そんな事を溜めずにこなしていかねば・・・。
溜めていても解決にはならないんだから。

IMG_20190621_225123232.jpg


ぐるちゃんは元気。

ただご飯を少し減らしたら、どうも便秘気味。
獣医さんからは可溶性繊維を足す様にと指示を受けたけど、そう簡単には結果が出ていない。

ただ私は例えサプリでもなんでも足し算ばかりはしないので、もうしばらく様子を見ていこうと考えている。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

湿度

朝起きるとそれなりに爽やか。
夜も風が気持ちが良いのに、日中は湿度が50%以上で・・・蒸し暑いの。

これが夏なら日本の夏は良いと思うのだろうけど、まだ6月なのでこれからどのくらいまで気温があがっていくのか?ちょっと不気味。
お手柔らかにと願わずにはいられない。

あまりにも暑かったり寒かったりだと、人間の身体は耐えていくのが大変なんだから。

IMG_20190620_223047551.jpg


狭いお部屋の中なのに、ぐるちゃんの姿が見えず。
ええっとと見てみると、お耳だけが見えていた。

IMG_20190620_223114738.jpg


「ぐるちゃん」と呼びかけると反応して頭を少しだけもたげて。

ぐるちゃんにはこの位の気温&湿度&風が気持ち良いのかもしれない。

まだこれから雨が降るかもしれないし、急激なお天気の変化もあるのよ。
いくらお家の中だけとはいえ、何処に移動してどういう風に快適に過ごすかは、結局は猫さん次第。
協力はするのだから、元気でいてくださいね。






posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

お花

地震はお家が壊れたりはあったようだが、それでも怪我をした人が少なかったのね。
それだけでも良しとすべきなのだろう。

さぞかし不自由だろうと想像しているのだが、立ち上がるのはそれぞれ。
綺麗事の様だけど、心は寄り添っていきたい。

IMG_20190619_171926715.jpg


イソトマ。
この間バジルの苗と一緒に持ち帰った。

本当はバジルだけの予定だったけど、環八にあるお花屋さんはドンキみたいなお花屋さんで。
ビニルポット苗が一つ100円、5個で398円+税と格安なの。

イソトマは大分徒長していたのだが、暫くは楽しめるはずよ。

暑くなったので長時間はお庭に出ていられない。
蚊も随分と元気になっているし。

ただほんの30分ほどでも私にとってはかなりのストレスが発散できるので、好きな事はやっていこうと考えている。

IMG_20190619_113021213 (1).jpg


冬の間室内にあって元気がなくなっていたコーヒーの木が復活しつつある。
これはあの巨大なサイズの物ではなく、40cmほどの物。

IMG_20190619_113028104_HDR.jpg


葉っぱがいっぱい展開して、そしてお花も咲いていた。
たった1輪だけど、ちゃんと木が復活した証拠ね。

IMG_20190619_112739604_HDR.jpg


そして『ジュリア』

シックなブラウン系のバラで、カフェオレじゃなくってミルクコーヒーと称される。

棘がほとんどないけど、とても弱っちいバラで、お花もすぐに散ってしまう。

蕾がいっぱい写っているけど、本来なら真ん中の一本だけを育ててあげるものらしい。

でも私はいつもそのまま。
今年は特に鉢ごと移動を繰り返したので、お花が見られただけでもOK。

バラは5月が良いな〜。
華やかに競うように咲くのがバラらしいと思うから。


☆公園に遺棄されたもう1頭の白猫さん。
右耳にカットありだけど、左耳の方も怪我をしたみたい。

IMG_20190618_185453753.jpg


此の猫さんを捨てた人、どうか元の場所へ戻してあげて!・・・。





posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

地震

夜10時22分ごろ北陸&東北の日本海沿岸で最大深度6強を記録する大きな地震が起こった。
東日本大震災のような大きな津波ではないけど注意報も発令されて・・・。
原発は無事。

大規模な災害が多くなったと思う。

東京はなんでもなくって、対岸の火事よろしく・・・驚きはあれどもすぐに何かをする訳でもなく、皆様の無事を祈るのみ。

支援の仕方も大きく変わってきているし、情報が的確に伝われば、心準備はある。
被害が大きくありませんように。

IMG_20190618_192633773.jpg


ぐるちゃんは娘に大きな段ボール箱を貰って早速中に入って寛いでいた。

IMG_20190618_222640224 (1).jpg


久々の大きな箱が嬉しいらしい。


☆東京で震度6強なんて地震が起こったら、もっと大きな混乱が起こるだろう。
ぐるちゃんの避難は家族が誰か居ればまず大丈夫。

フードはいつも余裕を持って備蓄してあるし、キャリーもすぐ出せるし。

こまるのは多分私で・・・此の足では急いで避難と言うのは無理だろうし。
冷蔵庫に保存してあるオレンシアのシリンジは余裕が必ず一本あるようにはしてあるけど、停電が続けば保存もどうなるか判らず。

災害なんて起こらない方が良いに決まっているけど、今一度持って逃げる物を点検しておこうかな・・・と考えている。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

日差しは強烈

ぐるちゃんの結果を聞きに動物病院へ行って、帰りにはお買い物を済ませた。
八百屋さんが段ボール箱で壁を作って日差しを阻止。
店内の物は大丈夫だけどお店の前に並べる物は直接お日様が当たらないようにするためね。

日差しは本当に強烈。
お野菜並みに、私も気を付けねば・・・。

で、ぐるちゃんの腎機能は落ち付いていて。
BUN : 29 ⇒ 22
Cre ; 1.80 ⇒ 1.55

ドライフードを腎臓食に代えただけで他にはサプリ等も何も追加していないので、これならまあよかろうと。
お刺身や一般食のウエットも食べているし。

問題はASTで昨年の4倍、三桁になっていた。
投薬するとなると心臓のお薬だそうなのだが、まずは『体重を減らそう』なのだそうだ。
体重は一年で1s以上増加。

ぐるちゃんの主治医の所は新しい機器を入れていらっしゃらないので、採血は主治医にしてもらって、血液は別の病院の先生の所へ持って行ってくださる。
だから検査結果に関する判断は主治医+お友達の先生+若い先生のお三人となるの。

お若い先生は投薬も同時にと言う事だったそうだが、後のお二方は私の猫さんとの向き合い方を良く御存じで、「まあみいしゃなら無茶なダイエットもしないだろうから、足し算よりまずは引き算」と言う事だそうだ。

ええっと、私よりもおねだりされるとすぐにご飯をあげる家族なのよね〜。

で、まずはやってみなければ・・・なので、ドライフードの一日量をキッチンンスケールで計って、シール容器に入れたの。
つまり一日にシール容器に入っている分以外はドライフードは与えないと言う事。

IMG_20190617_2129310541.jpg


「え、ニャンの事〜?」
「今日はもうご飯が少し減ったような・・・。」

少し痩せようね。

IMG_20190617_183052405.jpg


此の子が遺棄された若い方の茶白さん。
割と大柄で洋猫混じりの様で丸顔。
背中に縞はほとんどなし。
長尻尾、但し先端部分は丸まっている。
右のお耳にカットあり。

本当にどうしたもんかと悩み中。








posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

夏?

あんなに降ったのに今日はからりと晴れ=夏〜。

家の中はそんなでもないけど、お外はくらくらするほどの日差しだった。

IMG_20190616_221740177 (1).jpg


アナベル、てまりてまり、そしてお多福。

今年は青が紫っぽく色づいてしまった。
肥料のせい・・・だと思う。
IB(化成肥料)の何か成分が合わなかったのだと思うので、来年は肥料を変えなくっちゃ。

地植えの物はほとんど肥料を必要としないけど、鉢ものはやはり少しは・・・必要ね。

IMG_20190616_223714432.jpg


ぐるちゃん、バッタリ。

別に具合が悪い訳ではなく、でもバッタリと倒れて休息中(笑)。

先週やっと血検を済ませて、明日には詳しい結果を聞く。
腎臓食に代えて、腎機能はうまくコントロールできているのに、一年でとってもおデブになってしまったので肝機能に問題ありと電話で先に連絡を頂いている。

ドライフードの量を少し減らさなくっちゃ。
そしてほんのちょっとだけどダッシュ運動を再開しよう。





posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

内部告発

猫界においてまたもや東京で内部告発があった。

内容に関しては私は改めて此処で取り上げようとは思わないのだが、内部告発を受けた団体さんに関連した事が一つ、ブログ内に置いて放置しているので、それはきちんと処理しようと考えている。

右サイドバーに「いつでも里親募集中」の紹介を古いバナーと共に書いてリンクを貼っているのだが、これは近日中に削除の予定である。


「いつでも里親募集中」は個人(男性)が何か自分で出来る事をやりたいとの動物愛護精神をもって立ちあげられた猫の保護主さんと新しい飼い主さんを結びつけようとする情報拡散のサイトだった。

その思いが此処に一部残されている。まずはクリックしてお読みいただきたい。
これが2009年にメールでのインタビューに答えた太田さんの思いね。

今現在は管理者が変わりサイトがリニューアルされている。

其処に「沿革」が乗っているがその部分を抜粋。(コピペ)

97年 里親探しサイト「いつでも里親募集中」開設
メールで受け付けた依頼を手作業で掲載

00年 CGIを活用した掲示板形式にリニューアル 携帯用サイト開設

01年 掲載者専用ページ開設(里親詐欺対策強化)

02年 「里親詐欺防止ネットワーク」へ参加、世話人となりサイト開設

05年 「猫里親詐欺を告訴」サイト開設 07年 里親会の掲示板「犬、猫の里親会(譲渡会)情報」開設 ブログパーツ公開

08年 里親探しサイト「いつでも里親募集中」開設
メールで受け付けた依頼を手作業で掲載

09年 twitterへ里親募集情報送信開始

11年 公益財団法人どうぶつ基金様の写真コンテストとの連携協力
「どうぶつからの感謝状(後援:環境省)」で理事長賞を頂きました。

18年8月 運営がNPO法人東京キャットガーディアンに代わりました。

19年3月 サイトをリニューアルしました。


まず97年と08年が同じだなんておかしい。これはサイトリニューアルの際のミスなのだろう。
管理者が変わったと言うのは、個人からNPO法人に完全にサイトの譲渡が行われたのか?

太田さんは別に動物愛護のエキスパートでもなければ、パソコン使用のエキスパートでもなかった。
個人で自分のできる事を何か・・・と言う事で始められている。

HPを作られるにもまずはお勉強&自宅にサーバーも作られた。
奥様もヘルプしていらしたし。

個人のサイトの果たす役割についてもきちんとお考えだった。


それがどういった経緯で一般のNPO法人に管理を移されたのか、くわしい理由は全く知らないけど、内部告発を受けるような団体さんを見抜けなかった事に関しては嫌な思いをしていらっしゃるだろうと思う。私がねそう想像しているだけだけど。

はじまりは社会において見捨てられているような猫さんをなんとかしたいと言う思いからであったのであろう。
動物の保護にはお金も時間もかかる事だし、寄付だけで賄えない部分を事業にして資金を作る事も理解できるし反対はしない。

ただ内部告発を受けるようでは、もはや動物を救っていく事から本質的に道を外れているのよ。

人は自分を実物よりより良く見せようとするに至ると、そしてそれが成功すると、事は破綻に向かっていく。

私は自分が何もできないけら口出しも行動もしないけど、色々な破綻が起こっているのに、まだこんな事が続くのか?と残念でならないだけ。

告発を受けた法人さんに関してはボラの扱いに納得できない部分があって、随分前から無視していた。


☆と言う事で、右サイドバーの「いつでも里親募集中」は近日中に完全に削除いたします。
もし私のリンクで今年3月以降にリンクを信用なさった方がいらしたら、ごめんなさい。
私の行動が遅すぎました。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

移動

IMG_20190606_231808.jpg


KiKiちゃんよ〜。

本日は飼い主さんに決めてもらったお誕生日。
KiKiちゃんは三歳になったの。

本当はもう少し早く生まれていたかなと思うけど、多少の違いはどうでも良くって。
元気で楽しく暮らしているのだから・・・それが大事。

相変わらず艶々で可愛いわ〜。

IMG_20190614_234359403.jpg


勿論、ぐるちゃんも可愛いわ。

やっぱり猫さんはお家の中で人間と一緒に暮らしてこそその可愛さが余計に際立つのだと思う。

KiKiちゃんは多分野良さんが産んだ子。
友達の餌場に突然現れた子で、さあてチビさんをどうするべきか迷って私の方へ相談が来た子。

猫さんを保護するとはやはりお金がかかることだし、捕まえてみなければ本当の意味での健康状態もしかとは把握できずだし。

でも餌場はあの時点で閉鎖予定だったので、結局何人もの人間が手伝うと言う事で保護に踏み切ったの。

ぐるちゃんは捨て猫だった子。
生後半年ほどで人馴れはしていたので、迷子の可能性もあったから、センターや警察にきちんと届けたのに、身体が弱くってあまりにも「ある」を慕ったのでウチに残した子。

二匹とも私の方でも受け入れられたからその後の道は続いたのだと思う。

猫さんは生まれた所で一緒を終える方が少ないと思う。
たいていは移動をするもので、それには人間が関わる。

移動はちゃんとしたものでなければならないと思う。
勝手な遺棄とは違う。


☆見てくれの良い茶白さんは結局野良度をうんと増して・・・本日姿を現した。
常に逃げ腰&もう泣かない。

私は白さんと此の子の責任はとらない、とれない。
置き餌はしていないので、食べ物に関しても責任はとらない。

今の私はそうんな風にしか出来ない。

リビングには保護猫が何頭も居て、二階にはケージをいくつも組んで、年間40頭近くを譲渡していた時期もあったけど、時は流れて気力体力経済力はすっかり衰えてしまった。








posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

数珠珊瑚・ジュズサンゴ

IMG_20190613_215247162 (1).jpg


ジュズサンゴと言う植物。
寒さに弱いけど、耐陰性があって、直接日光が当たらなくても室内光だけでも成長できると言う代物。

私が行く美容院の鏡の横に置いてあって、白い小さなお花が咲いていたり赤い実がなっていたりで、すっかりその姿に魅せられて・・・美容師さんにお願いして先端の5pほどを貰って。その後また色々探してヤフーのオークションでも苗を求めた。

寒かったので室内で管理。
そのたった5p程の物がこれなの。
コップに挿しておいたらちゃんと発根して、それを鉢上げして・・・。

オークションで買った物はいっぱい送ってくださったので、冬は室内で管理の後今はお外で管理して、そっちも小さなお花が咲いたと思ったら、赤い実がなっている。

いやあお見事。
秋からしか赤い実は楽しめないものと思っていたのに、あっという間にその成長が見てとれるのは年寄りには特に嬉しいポイントだと思うの。

株が充実すれば、地上部は枯れても気温の上昇とともにまた復活するそうなので、完全に外でも育ててみたい。

(残された)時に追われる様に・・・結果が素早く目に見えるのは悠長に過ごしていられないという老人特有の焦りかもしれない。
昨晩は何故か急に具合が悪く、関節がぎしぎしして久々に鎮痛剤を飲んで湿布を張って、ちょっと辛かったので、余計にそう思うのかも。

今日はかなり回復したので一過性のものだろうと思いたいけど、なかなか・・・ね。
持病がある+加齢は致し方ないのだが、上手に休息をとりいれて穏やかに過ごしていきたいと考えている。


☆公園に遺棄された二匹の猫さんの内、若々しくって見栄えの良い茶白さんの方の姿が見えなくなった。
根っからの野良さんには見えなかったけど、どなたかがお家にすんなり入れてくださったとも思えないのだが、頑張って生きていく道を選択してくれたのだと思いたい。

汚れて痩せている白猫さんの方は私が行くと黒ママたちと一緒に姿を見せるので、この猫さんは私が見守っていくしかないのかも。

今の私にできるのはこんなもの。
もしどなたか私を批判(批難)なさるのなら、批判は甘んじて受けとめるので、あなたが猫さんを助けてあげてくださいね。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

紫陽花

本来梅雨入り後の今が紫陽花の最盛期。
日本原産の低木なのだが、色々と交配が進み、洋風の物が多くなったな〜と思う。

IMG_20190612_163512377.jpg


此処は近所のお寺さんの裏側の小道。
柵の外側が雑草だらけで殺風景だと感じた有志の方々がお寺さんの許可を得て紫陽花を植えられた。
(クリスマスローズもある。)

此処も古いタイプはほとんどなくって、アメリカ紫陽花のアナベルやスノーフレイクもある。

IMG_20190612_163544356.jpg


此の額紫陽花は葉っぱが斑入り。

IMG_20190612_163531144.jpg


これは以前に流通したカメレオンと呼ばれるタイプで、お花がちょっと捻じれて独特の形になる。

IMG_20190612_163608846.jpg


薄い藤色の物もあるし、右下にはピンクの花火のようなタイプも・・・。

ウチにもアメリカ紫陽花の他にも数種類あるのだが、紫陽花はどんどん派手なものが好まれる様になってきているので、まあ特別ご紹介するようなものはないの。

お花屋さんでは今年の傾向は?なんて(自転車だったので)足を延ばしてみたのだが、今が最盛期であるはずなのに、お花屋さんではすでに販売を終了してしまったとの事。

母の日のプレゼントに鉢植えの物を贈られる人が多くなったので、紫陽花がカーネーションに代わってきて、出荷の最盛期は母の日の前後なのだそうだ。

私のお庭にはもう例え鉢でも紫陽花を迎えるスペースはないけど、来年は母の日の前後にお花屋さんをのぞいてみよう。

IMG_20190612_214116703.jpg


ぐるちゃんは元気。
太いアンヨが可愛い・・・でしょう???






posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする