2019年03月01日

晴れたので

晴れたので色々と動いた。
車も出したし、自転車でも動いて。

息子の小学校の先生と電話で長話もして。
なんと今年90歳だそうだ。
お元気なの。

娘の小学校の担任(こっちは男性)もお一つ上で。
たまたまずっとお付き合いのある先生方がお元気でお過ごしなのは珍しいのでは???

いやそれよりも子供たちの小学校の先生方と私がまだ楽しくお話が出来ている事が珍しいでしょう?

随分長い事実際にはお目もじしていないので、今年こそはなんとしてでもお会いするチャンスを作りたい。

IMG_20190301_225622528 (1).jpg


ぐるちゃんのお髭が長い。
両頬のお髭の幅がその猫さんが通れる幅だそうだけど、ぐるちゃんの場合はお腹が垂れさがっているので・・・幅ではなくって高さも問題になるのかも(笑)。


明日は花粉の飛散が多いのだそうだ。
私の身近には花粉で苦しむ人がほとんど居ないのだが、花粉にアレルギーのある方々、なんとか自衛して欲しい。

明日が過ぎれば二日ほどは雨がちだそうよ。





posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

冷たかったけど、やっとしっかり雨が降った。
マンションの前庭の木々がこれでやっと息を吹き返すかしら?

クリスマスローズも何株かあっても、かなり気を使ってお水をあげても、どうも元気がなかったのだが、これでやっとだろうと思う。

外壁工事はお休みだったし、傘をさしてお花達の状態を確認したわ。

ウチのお庭も道路側からネットフェンス越しに目を凝らし・・・SDがあがっている・・・どうもネオン系が多すぎる・・・なんとかラベルをしっかりつけてどこぞへお嫁に出さねば等と・・・。

IMG_20190228_223644669_BURST000_COVER_TOP.jpg


ぐるちゃんは元気。
雨の日は寝るに限るとばかりに良く寝ていたけど、これは具合が悪いのではなく明日への活力のためだろうと、私の観察ではそう思った。

それにしても猫さんの目は美しいわ。






posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☔| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

曇天

ぐるちゃんはのんびりなのか?怠惰なのか?

IMG_20190226_220636365.jpg


まあ家の中限定だけど好きな様に動いて、ご飯もお水もちゃんとある。
ブラシもかけるしシャンプーもして、獣医さんと相談しながら必要と思われる医療行為も施している。
勿論トイレもあって、排泄物の確認のため私自身がお掃除もするわ。

こんな事(シャンプーは別として)猫さんと暮らすのなら、当たり前の事だと思っていた。
だから保護猫さんをご希望者さんにお渡しする時には、こう云った事がお出来になるのかどうかを一つの譲渡判断基準としている。

猫さんが満たされていれば、人を信頼してよく馴れてくれるから、猫さんと人間は楽しく暮らしていけるのだし、普通はそんなものではないかしら?

預かり猫さんの場合も同様で、年齢や身体の状態に因って移動には制限をかけるからケージを利用したりもするけど、心身の状態が整えば自分の飼い猫と同じである。

今福島で問題となっているのは一人の人間が一軒家で100頭もの猫さんたちをお世話していた事。
ハウス型シェルターと言うのはご自分が一緒に暮らしてお世話する・だからご自分の生活をも寄付で賄いたいと言う事らしい。

自分が出来ない事を此の当事者の方が代わってやってくださるのなら、生活費もみんなで負担すれば良いじゃない?なのだろうけど、まずこの根本が私とは違う。
私は自分の生活は自分で何とかして余力を猫さんがハッピーで暮していけるようにすることだと思っていたので・・・。

ネットの情報は玉石混交なので、受け取る方がご自分で判断していかねばならないのだが、その中で一つで★拡散シェア希望★となっていたので、それをご紹介しておきたい。

あちこちのブログなどで画像は共有されているようで同じようなものばかりだけど、これが事実なのだろう。

普通は猫さんがハッピーになって欲しいと願うものではないかと思うのだが、それを実現していくために何をどうしていくのが良いのか、人間個々で考えも違うので、私自身からはああして欲しいこうして欲しいと言う事は言えない。

ただ嘘はつかないで、今は多分ご病気なのだろうから、治していけるように・・・とお願いすることから始めたい。

とっても抽象的で駄目だな〜とは思うけど、これが今の私の限界かも。






posted by みいしゃ at 15:49| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

気温は上昇、心も暖かくなりたいのに・・・

朝電車が止まっていて、尚且つほんの少し雨だったので、自転車で通勤する娘を心配していた。
でもね、雨はほとんど降らず日中はお日様いっぱいでぽっかぽか。

で、頑張って阿佐ヶ谷のお茶屋さんへお茶を買いにでかけ、帰りはコジマに寄ってウエットも少し買って。
ホームセンターにはないものが買えるので、ごくたまに・・・。
ほぼすべてがお外猫さんの物。

公園の黒ママちゃんが今一つ食べが悪いもので、何か好みの物を探そうと思った。
此の子は絶対にお肉系。
昔『トラ』のお肉ご飯を盗んで命を繋いでいた子なので、そのせいかお肉系が好き。

もう16歳のはずなので、好きなものはしっかり食べさせてあげたいから。

本当は出会う子たちみんなを家猫にしてあげたいのだが、私にはそんな事は出来ないので、増やさない事飢えさせない事、それだけは何がなんでもやりぬこうと思っている。

公園は黒ママと娘猫のめ〜ちゃんの二匹だから、なんとしてでもあの子たちは・・・。

あ〜それなのに、飼い猫のシャムミックスのダンくんが冬になってからやっとお家に落ち付いているようだったのに、今日の様に暖かくなったら、また出入り自由になったようだ。

私はよそ様の飼い猫の責任はとらないのよ。
何度もお話をしてお家の中で過ごす様にとお願いしてきたけど、どうしてこう云う風になさるのか?本当に判らない。
事故にあったら可哀そうだし、他人に迷惑をかけているとはお考えにならないのだろう。

私は年をとったし、身体的にも経済的にも自分の出来る範囲の事しかしたくないの。

IMG_20190224_215136326 (1).jpg


ウチにはこんなどら猫が居るのだし、飼い主さんたち、出入り自由にすると言う事は、ご自分の責任を放棄してしまっているのだと言う事をお忘れなく。

遊歩道だって、『ウチの猫が太るから、ウチの猫にはご飯をあげないで』なんて言いに来る小学生もその親御さんたちも、私は嫌いなの。

私はお付き合いをする猫さんは、ぐるちゃん以外は飼い主の居ない猫さんだけよ。


☆私は部外者なのだが、とてもショッキングな出来事を知ることになり、とても心が塞いだ。

aihamalteseのブログ

人間が一人で100頭もの猫さんのお世話は絶対に出来ない。
猫さんが哀れだと思う。


一班社団法人が3年も前に破綻していたのに、延々と昨年末まで手続きがなされていなかった&貴重な支援物質が賞味期限が切れたりしたまま管理できていなかった・・・って当たり前じゃない。

私はしつっこく福島の猫さんの状況をaihamaltese(Hさん)のブログで追跡していた。
今回の当事者さんは早い段階であまりにも『辛い辛い』との訴えが私には辛くって、フォローは止めてしまっていた。








posted by みいしゃ at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

寝姿

IMG_20190224_161652885.jpg


ぐるちゃんが丸くなって寝ていた。
あら〜ちんまりと可愛いわ〜・・・なんて思っていたら・・・。

IMG_20190224_161939930.jpg


むにゅう〜と足が伸びて・・・。

IMG_20190224_162211205 (1).jpg


まあ何でしょうね〜???

ぐっすりと眠っているのに、足がパッカ〜ンと開いたままで(笑)。

平和で宜しい。

もう春ですね。
底冷えのするような寒さはすっかり無くなったもんね。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

風が強い

凍えるような寒さではないけど、強風は好きでなくって。
相変わらず乾燥注意報が発令中だから・・・アクロバティックな動きを自分で強いて水撒きは欠かせない。

IMG_20190223_125725633.jpg


レッド系のセミダブル・き〜ちゃんがモリモリしてきた。

IMG_20190223_132454384.jpg


もう鉢を動かせないので逆光のまましか写せないグリーンのクリスマスロース。

IMG_20190223_134203318.jpg


そしてゴールドのセミダブル。

ダブル咲きの物も遅まきながらお花が開いてきているのだが、大体が渋好みと言おうか・・・あまり派手なものは好みではないし、自分の好みの物だけを少し頑張って撮ってみたの。

好みって変化がある様で、今年初開花の物はなんだかネオン系が多い=3、4年前はネオン系の種があちこちに散らばったらしい。
小さな苗を適当に鉢上げするもので、丈夫なネオン系の物が生き残ったという結果らしい。

どの苗を残してあとは減らしていかねばならないのだが、大規模な移動&処分は来シーズンにする予定。
ただ私の好みでないものが他の方の好みであるかどうかは判らないので、どうやって減らしていくかはこれが難しいと考えている。

でもこれ以上は絶対に増やせないのだからなんとかしなくっては・・・。

1550925135854.jpg


本日のアップぐるちゃん。

インスタのハッシュタグに出てくる『土アップ』。
なんで『土』なのかよく判らなかったのだが、土曜日にドアップの猫さんの顔写真をアップするかららしい(笑)。

まあ本当に猫さんは可愛い、どんな子でも可愛い。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

猫の日

にゃんにゃんにゃんで猫の日。

IMG_20190222_200328856.jpg


『あたちはすっかり元気になったわ。で、今日はホタテを一個もらったの。』

ケチじゃないのよ〜、ドライフードが腎臓に特化したものだから、栄養成分が自分ではきちんとわかっていない物は私はあまりたくさんはあげないようにしているだけ。

ぐるちゃんはお肉&乳製品には全く興味がないので、今日は冷凍庫に常備してあったホタテでお祝い。
身体に合った物はもちろん大事だけど、美味しい物も大事だと思うから・・・ちょっとだけね。

IMG_20190222_122809312.jpg


天気予報では曇りだったのに、お日様いっぱいで、クリスマスローズもニコニコしていた。
これはゴールド系。

IMG_20190222_130915776 (1).jpg


こっちはネオン系。両方ともにセミダブル咲き。


外壁の修繕が予定より大幅に大変なのだそうで、私はもう水撒きだけで精一杯。
鉢の傍まで行けないから・・・今シーズンはなんとか耐えてもらうしかない。

古い鉄筋コンクリートの建物だから、今此処でしっかり修繕しておかねばならないそうだ。
そうよね、それは判るのだけど・・・庭仕事が出来ないのは私にとってかなりのストレス。

植物ってある程度は放っておいても大丈夫だけど、それでも人間の手が入るのとそうではないのとでは大違いなの。





posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

回復

ぐるちゃんは回復した。
目がウルウルでそのせいでのクシャミはあったけど、お熱はなかったし食欲もあったし。
結局何もお薬は使わずに自力で元気になった。

IMG_20190221_091957608.jpg


例えば抗菌剤入りの点眼薬を使っていたら・・・
もっと早く回復していた?

そうではないと思うのね。

インフルエンザ等も一回の投薬で完治するなんて誤解されている抗ウイルス薬だって、抵抗力のない年寄りや幼齢の子には慎重に投与されるべきだけど、きちんとそれなりの体力のある人なら、抗ウイルス薬の投与はあってもなくても必ず回復出来るのだそうだ。

お薬を摂る場合は必ず副作用にご注意を。
抗菌剤の使いすぎは耐性菌の出現を招く場合も多いのだから、必要な時に必要なだけを心掛けていきたい。

点眼薬ならまあ・・・と、例えばタリビット点眼薬などを長期に安易にお使いの方が結構多い様だけど、一週間以上使っても改善がないようなら、それはもう効いていない・惰性にすぎないと考えるべきだと思う。
眼軟膏は、軟膏基材その物が合わない場合もあるので、飼い主さんはよ〜く観察して効果のほどをきちんと獣医さんにお伝えしましょうね。

IMG_20190221_212730452.jpg


今日はもういっぱい食べて、べったりと娘にも甘えていた。

ぐるちゃんの今回の不調はこれで終わりだろうけど、不調をおこした事自体がゆゆしき事なので、早めに血液検査をして腎臓の具合などを確認しておこうと考えている。

食べ物などにはかなり気を使っているのだが、運動不足でたるんたるんだし、基礎体力と言う事を考えるととてもあたち三毛ちゃんの様な強さはないのだと、私自身がそれをしっかりと認識しておかねばならない。

のんびりルンルンと楽しく生きていくには体調が良ければこそなのだから。


☆北海道でまた強い地震あり。
娘が札幌の友達にすぐに連絡をとってのだが、基本的には無事だそうだ。

『ものがいっぱい落ちたから、今から片付け』だそうだが、まずは大丈夫だって!





posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

19℃って・・・

なにやら不安定な気候で、19℃って・・・確かに歩いていても暖かかったけど・・・。
風邪だとかインフルエンザだとか、年寄りってすぐ大ごとになるので、くわばらくわばら、人ごみには出かけていけない。

雨が降るならしっかり降って欲しいけど、とても足りないわ。

IMG_20190220_205904956.jpg

(お顔が何処にあるのか?お判りかしら?)

ぐるちゃんはもう大丈夫。
食欲が完全に回復したし、今日は工事のお兄さんのお仕事も観察していたし。

本当に不思議だと思うのだが、ドアホンが鳴ると逃げるくせに、窓越しだと平気。

(お兄さんは)人間に見られているのはあまり嬉しくないのだろうけど、ぐるちゃんに見られているのは楽しいらしく、お外から手を振ってもらったぐるちゃんもご機嫌だったわ。

ただ本日はサッシのシーリングを外して新しく埋め込み(?)と言う事で音もすれば臭いもかなりで、ぐるちゃんはよく平気なんだな〜と驚いた次第。

音や臭いがストレスになっていないのならそれで良し。

ただこんな簡単に風邪気味になって欲しくないので、一年に一度の血液検査は少し予定を早めようかな〜と考え中。

IMG_20190220_120619492.jpg


そしてやっとやって来たあたち三毛ちゃん。
ドライフードをバリバリ食べてあっという間に何処かへ消えた。

此の子はチワワさんちが拠点なのだが、チワワさん三匹の内白い男の子が一月に死んでしまい、もう一匹のお年寄りの子も強心剤を飲みながらやっと・・・と言う事で、チワワさんたちと一緒のお散歩はなかなか難しいみたい。

ただワンコさんと一緒にお散歩する猫さんは人間が注目するので、あたちちゃんの事は誰かが知っている。

お外暮らしは寒かろうと思うのだが、その分被毛はぎっちりで、毛玉もなんとか増えずにいた。
身体はしっかりと締まっているし、弛んだぐるちゃんとは大違い。
風邪なんかひかないのだろうし、これはこれで立派なのね。

明日も割と暖かいみたい。
暖かさに釣られて花粉が・・・と言う事なのだが、ウチは誰も花粉に悩まされることなく平気なので、ある程度はしっかり動く事で体調を整えていきたい。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

クリスマスローズ

私が勝手に『き〜』と名前を付けたクリスマスローズ。
赤のSD(セミダブル)がほころびた。

IMG_20190219_125705191.jpg


逆光だしうつむいているのでひしゃげた様に写っているけど・・・。

IMG_20190219_125738391.jpg


花茎が7本も上がって、茎が赤いのが美しいと思う。

これは野田園芸さんで買い求めたもので、ウチへ連れ帰ってから3シーズン目。
元気で花開いてくれたのがとても嬉しい。

ウチは只今外壁などの大規模修繕真っ最中で。
足場が・・・しっかり組んであるので、ぎゅうぎゅうに隙間なく移動した鉢の傍まで行くのが大変。

う〜んどうしようかな〜と迷ったけど、本日は足場を掻い潜り、必死になってき〜ちゃんの鉢を車庫側へ移動したの。

東京はずっと乾燥注意報が出ていて鉢は乾燥しすぎなので、またアクロバットの様に慎重に片足ずつを移動して、たっぷり水撒きもしておいた。

夕方から雨は降ったけど、鉢を潤すほどではなく、これからも水撒きだけは何としてでも・・・と考えている。

雨は大したことはなくって、空はどんよりしたままで、折角の満月は見えなくって残念だわ。
私は昨晩のお月さまには会ったの。
ほぼ丸くって大きくって美しくって、今晩の満月には期待していたのに・・・。


☆このブログにリウマチの情報を求めていらっしゃる方はまずいないと思うのだが、リウマチと言う病気は全身病。
自分の免疫が自分を攻撃してしまうのだから、ただ単に関節が痛いだけではないし、おもな治療は免疫を抑制していく事。

免疫抑制は自己の免疫その物を弄って行くので、薬物の選択などはとても慎重に行われる。

私の場合はリウマチ専門医が主治医で、他の異常もすべてリウマチ医の判断でそれぞれの専門医に回される。
私はそのために総合病院を選んだと言っても過言ではなく、身体の異常はすべて主治医に相談して主治医の判断をまず仰いでいる。

身体の異常を感じたら、そしてそれを治して行きたいのなら、総合的に判断を仰げる『主治医』に相談することが大事ではないかしら?

主治医が居ないなら、自分で見付けなければならないのだが、兎に角自己判断をしない事、病状が進むなら、早く手を打ちましょうね。

私は眼科医にも歯科医にも大体の自分の身体の状態や使っている薬を話して・・・。
どの先生もごく簡単な治療でない限り、リウマチ医にきちんと相談をするように指示されている。







posted by みいしゃ at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする