サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年11月22日

2℃

杉並の最低気温は2℃だったそうだ。
ダイアモンドフロストを軒下に避難させておいて正解だったわ〜。

サボテンとか他肉類はそれに比べると意外と低温に強く、中には赤く色づいて冬色になる物も多々ありで。
植物でも本当に色々あるんだな〜と、実に面白い。
ウチのベランダではバラがポチポチと咲き続けるもので、たまにびっくりなさる道行く方々がいらっしゃるけど、今月いっぱいはまだ咲くはず。

今年はお片付けの方に気が向いているので、春に向けてのお花苗は買わないかもしれないけど、お庭には一年中出ているので、何かしらの作業はまだまだ続く。
勿論無理しないで楽しみながら・・・ね。

P1060897.jpg


画像では良く判らないけど、今にも落ちそうになりつつ、でも実際は決して滑り落ちる事無く熟睡。

P1060900.jpg


お尻側にガスファンヒーター&ホカペの上で此処が一番暖かいかも。

P1060898.jpg


ちゃんと寝がえりも打って。

冬の猫さんはぽかぽかのんびりが良く似合うと思う。

☆明日から連休。
主婦にとって連休と云うのはちっとも嬉しくない。






posted by みいしゃ at 23:51| 東京 🌁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

3℃だの4℃などって

最低気温をきくとびっくりするのだが、まあそんな気温下ではお外に出ないから、私は良しとして(笑)。

それでも取り残してあったユーホルビア(ダイアモンドフロスト)の鉢を車の後ろ=軒下に取り込んだ。

いつもは12月中旬まで放ってあるのだが、東京あたりでは外での越冬は無理。
そろそろ短く切りこんで、尚且つ最低気温が3℃以下になる時には鉢全体にビニール袋をかけてなんとか寒さを防いで何年も同じ鉢で生きてもらっている。

ダイモンドフロストは本来とても丈夫だから、切り取った枝をお水に挿しておけば簡単に発根するので、そのまま冬を越してそれを土に戻せば復活。
買ってもそんなにお高くないのだが、毎年新たに買い求めるのも能がないから、私はもう何年も同じ命を育てているの。

温度さえあれば何処ででも育つし、室内でもお花を付けるのでお勧めのお花なのだが、桜草同様かぶれる方がいらっしゃるので要注意かも。

P1060894.jpg


お日様ぽかぽかの間はずっと二階の窓際にいたのに、陽が陰るとさっさとリビングに下りてきて、本日はベンチの上。

その日によってあっちこっちと場所を変えるのがなんとも不思議だけど、猫さん一匹に居場所はあちこちに作ってあるので、気分によってお好きなように使ってくれれば・・・それで良しね。

ムッとした様なお顔に見えるけど、ぐるちゃんの気分は悪くない。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

寒いわ〜

「今日は寒いわ〜」って言ったら、八百屋さんの社長(みんながそう呼ぶの)が『(猫の)ママだけじゃないよ〜』と。

昨晩はぞくぞくして身体がおかしいのかと思ったけど、成程みんな寒いのね。

しっかり暖房を付けて、ホカペも。
お買い物に出る時はホカペのみ。
なんと言っても室内はお外とは違って暖かいから、ぐるちゃんにはペットヒーターを準備したのみで、それ以上の特別な事はしていない。
潜り込めるベッドもある事だし・・・。

P1060889.jpg


MUJIの「体にフィットするソファ」、人を駄目にするクッションと言われている物。
今日は上手に真中ね。
これは別に暖かい訳ではないけど、ぐるちゃんはこれが好きで、しょっちゅう駄目子さんになっている。

P1060890.jpg


だんだんと寝姿は乱れてくるし。

23722548_1514514731917116_2545577199926096039_n.jpg


ぐっすり眠るとアンヨも開いて。
黒いブチがあるのは右手と左足。

MUJIの関係者の方がこう云う猫さんの姿をご覧になるとにんまりなさるそうだが、ぐるちゃんに良くってもそうではない子も多いのだと思う。

掘ったり乗ったり喜ぶのは確かなのだが、何故かトイレ代わりに使ってしまう子も多いんだもん。
KiKiちゃんもそうだったし、他にもオシッコをしてしまうといった子の事も訊いたし。

人間が猫さんに良かれと思って用意する物でも、猫さんはちっとも喜ばない・・・って、人間はがっかりすれども、それが猫さんなのかも・・・と思う。


明日もまだ寒いらしいけど、しっかり食べて身体の中からぽかぽかしたい。







posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

紅葉

なんだかやっとお日様に会えたような気分で、冷たい空気の中お日様はキラキラだった。

曇っていても結構乾燥はしていたみたいで、お庭の鉢には陽が落ちる前にきちんと灌水。
今年は夏〜秋が天候不順だったので、クリスマスローズの古い葉切りは少し早めにしよう。

花芽がしっかり成長するように、お日様は出来うる限りあたって欲しいから。

P1060888.jpg


ハーモニー(柏葉紫陽花・アメリカ紫陽花)の紅葉が奇麗。

P1060886.jpg


紫陽花としてはお日様が好きで、でもあまりお日様が強いと葉っぱは奇麗でなくなるのだが、今年の葉っぱは素敵でしょう?

10月にはいつまでたっても暑いなんて嘆いていたのに、此処の所は本格的に寒さがやってきた。
暑いのも苦手だけど、寒いのもこれまた身体が縮こまってしまうので、冷えには気を配りつつ、程々に動いていきたい。

リウマチに関しては寒いから関節の状態が悪化する訳ではないけど、冷たさは感覚を鈍くしてしまうので、捻挫をしないように転ばないように・・・小気味に動ける様な身体を保っていきたい。
安静だけが良いのではないわ。





posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命は大事って言っていても、私はベジタリアンでもヴィーガンでもない。
人間は食べなければ生きていけない訳で、動物だけではなく植物の命も頂かなくては生きていけないのだから・・・食べ物は無駄にせず感謝して口にする事にしている。

そんな生活の中で、ネットで簡単に食べ物も注文できるようになって、ずっと一年に一度だけ蟹を注文していた。

昔の郷愁と言おうか、それ以外あまり特別な思いは無かったのだが、私が注文していたのは香箱ガニ。
ほとんどが鳥取のお店なもので、思い出とは違って、呼び名もセコガニとかセイコガニとか云うもの。
いわゆる松葉ガニのメス。

一度産卵するとそれ以降は身体は大きくならないそうなので、一般的に香箱ガニは小さい。
勿論それは承知の上で今年も注文したのだが、解禁後すぐにそれが届いた。

何回か注文していたお店が楽天から撤退なさったので新規にお店を選んだのだが、明けてびっくり宣伝と全く違うの。
注文は一キロだったのだが、どう見ても重量は不足。
それでも奇麗だったしまあ仕方がないかと思っていたら、他に注文なさった方からは散々なレビュウがあがって、尚且つお店の方からお詫びメールが届いた。

別の商品を発送との事で、まあなんとご丁寧な事と思っていたら、現場は混乱している様で、待てど暮らせど蟹さんはやって来ない&苦情レビュウが増えていくのみ。
こんなんだったら、お詫びメールだけにすべきだったのに・・・。
HPにもでかでかとお詫びをお出しになったのに、それは削除されているし。

まあねえ、一度は食べてしまった訳だから、これで良しとすべきで、来年からはもう此の蟹さんは食べるのを止めようっと。

自然相手の商売は大変だろうと思う。
でも、「うそつき」だの「詐欺」だのとお客さんに文句を付けられる様な商売は、これからもうまくいくはずもないのでは???

ぐるちゃんはお相伴。
美味しかったみたいよ。

お味は良かったし、外見は奇麗だった。






posted by みいしゃ at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

時間の使い方

今日はどうももたもたと・・・。
もっと上手に動けたはずなのに、気温が低いと何となく動きが悪い。
身体を上手に温めながら、頑張って動いていきたい。

P1060884.jpg


そろそろ寝そう・・・。

ぐっすり此処で眠るのはど〜う?と思うのだが、電気を消して私が二階へ上がるとあっという間にちゃんとベッドにやってくる。

まあ本当に冷えてきたから、ぐるちゃんと一緒に眠るのはとても気持ちが良いんだけど(笑)。

明日の日中はほとんど雨だと言うから、お部屋の片づけをしなくっちゃ。

☆大相撲のごたごたとかあの座間のおぞましい事件とか、普通の一般人の私にしてみたら本当に判らない事だらけ。
報道は追っているけど、今の所、あまりどうのこうの言いたくないわ。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

北風

程々に気温が上がっていても、風が北風だと一気に体感温度が下がる。
午前中はぽかぽかだと感じていたのに、北風が強まるとなんだかゾクッと寒かった。

北の方からは一斉に雪の便りが届いているのだから、東京だって寒くって当たり前。
明朝の最低気温が4℃と云う予報が出ているので、ゆっくりぬくぬくと眠らなくっちゃ。

P1060882.jpg


でかい魚はまたぐるちゃんに戻してあげたの。
またたびの香りはもうしないだろうけど、身体のどこかにしっかりと詰まった物が触れているのが嬉しいみたい。

まあ何もなくても、私が居なくっても、本格的に眠るときには勝手に私のお布団に沈んでいるのだけど・・・(笑)。





posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

う〜んもう

お洗濯日和になるだろうって事で、さっさといっぱいお洗濯を済ませたのに、ちっとも思った様には乾かなかったわ。

寒くは無かったのに、湿度がそれほど下がらなかったらしい。
判って居れば無理はしなかったし、外に出さないかったんだけど・・・。

大体が、昨日拭き掃除の後で、立とうとした時に、また左膝に違和感を覚えて。
今回はかなり痛かったので湿布を貼って、鎮痛剤まで飲んで。
階段どころか歩くのも痛く、自転車も辛かったし。
ただ朝起きた時点でまたもや痛みはすっかり無くなっていた。

これはもう膝には気を付けていかねばなら無いのだろう。
家事等がなんとか普通にこなせるからあまり気にしていなかったのだが、今後はもっと気を付けていきたい。

夕方ディーちゃんに会って、ちょっとお話をしていたら、ボルゾイ君が追いついてきて。
ディーちゃん(ゴールデン)が25Kg&ボルゾイ君は少しダイエットがうまくいって45kg!
人間たちは私が柴と暮らしていた時のお友達なのだが、まあお二人とも元気なのね〜。
私ならチワワサイズであってもワンコさんとのお散歩は無理だわ。

そして此の二匹は家庭犬として実にうまく順応しているから、人間同士が親しげに話をしていると、ワンコさんたちは実に楽しげに私にだってべたべたしてくれる。

ワンコさんも大好きだけど、私が一緒に生活をするのは無理で。
でもみんなちゃんと私にも愛情を示してくれるから、私はそれを楽しませてもらっている。
猫の匂いがぷんぷんしているはずだけど、それは関係ないみたいよ。

P1060881.jpg


ぐるちゃんはベンチで元気。
誰かが捨てていった猫さんだけど、とても可愛い。
勿論雑種だけど、姿形も一緒に暮らせばあまり関係ないと思う。






posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

ぬくぬく

雨は少しの予報だったけど、なんだか午後はしっかりと降って。
お外の作業はせずに室内でゆっくりした。

P1060874.jpg


ぐるちゃんは此処を独り占め。
何が楽しいのか良く判らないけど、ちゃんと掘り掘り掘り掘り掘り・・・してからまったりと落ち着くの。

P1060876.jpg


ぐるちゃんの方が人間より此のクッションを上手に使っている。

で、人間はこんな恰好でひっくり返っているぐるちゃんを見ているのが楽しい。

P1060877.jpg


土曜日〜今日まで仕事(バイト?)で大阪&名古屋だった娘が帰ってきたら、早速スーツケースにインして寛ぐし。

猫さんと暮らす楽しさはこう云った姿を堪能できる事かも知れない。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

久々の雨

夕方から久々の雨。
大した事は無いので、たまには雨も有難い。

本日お買い物のついでに動物病院に寄って獣医さんにぐるちゃんのワクチンとか血検の相談。
先生の所は今年ワクチンをお替えになったそうで、ただ今接種した猫さんの状態を観察中なのだそうだ。

ぐるちゃんもKiKiちゃんもワクチン接種後はあまり良い状態とは言えなかったのだし、「今年はKiKiちゃんと同じでぐるこさんにも、気になるなら抗体検査をして、ワクチンは打たないでおこうかと・・・」とおっしゃった。

私はそれで良いわ。
今まではお熱を出したり、食欲不振だったり。
アレルギー軽減のためにステロイドを使うと、どうも体調を崩す事が多かったから、打たないリスクと打つリスクを考えて、健康診断のみにしようかと・・・。

その代わり保護猫さんをウチに入れる場合は、ぐるちゃんからは完全隔離または状態観察は動物病院にお願いしよう。

私が付き合っているお外で暮らしている猫さんはじめ、近隣でパルボは全く出ていないし、お風邪をこじらせて困っている猫さんもまずいないのだから。

P1060871.jpg


ぐるちゃんは元気で全く変わりなし。

右側には花クショ模様は無くって、なんとお耳の中まで白黒のブチなんだわ!

☆KiKiちゃんはママ猫さんがどの子なのか全く判っていない。
兄弟姉妹も居たのかいないのかも判らず。
保護当時は真夏の暑い中で蚤は居て、当然お腹の寄生虫も駆虫したけど、お風邪をひいた事もお腹を壊したこともなかった。

ぐるちゃんの保護は生後半年ほどだったのだが、右目は炎症があり、動物病院に預けて諸検査&避妊手術をして後、ウチでかなり馴れてから肝機能障害を起こして「ある」とは隔離で毎日通院だった。

猫さんも色々ね・・・。





posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☔| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする