2019年07月02日

一休み

東京の雨は一休み。

薄日しか射さなかったけど、それでもほっとした気分だった。

九州は酷いのね。
『避難勧告』が出たら・・・やはり安全な所へ避難すべきね。

まずは自分のそして大事な人(動物も含めて)の命を守る事が何よりも優先されるべきだと思う。

大きな被害が出ませんように、と。

line_1562031461025.jpg


雨が止んでいると、外の明るさが違う。

ぐるちゃんには一時窓を開けてあげて、お外観察や風を楽しんでもらった。

☆一休みは明日の日中までで。
夜には猛烈な雨になるそうだ。

遅れている紫陽花の剪定を済ませたいのだが、一度に動くと後が辛いだろうから・・・まあぼちぼちにしたい。







posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

天変地異?

今年の梅雨はなんだか不思議。
なかなか雨が降らなかった地域で今度は土砂降り。
東京だって、昨年の今頃は梅雨はあけていたのに・・・。

気温が低いのはありがたいと言えばそうだけど、いつまで続く?此のジトジトは。

メキシコでは大量の雹って!

自然には逆らえないけど果たして人類の知恵は対処していけるのかしら?

IMG_20190701_215807480.jpg


ぐるちゃんは元気。
お掃除が終わってからは本日はずっとエアコンをオン。

ごくゆる〜くなので、ぐるちゃんにも快適だった様よ。

IMG_20190701_215931267.jpg


ほうらもう少しこっちを向いて・・・と声をかけたらちゃんとカメラ目線。

IMG_20190701_225648708_BURST000_COVER_TOP.jpg


ぐるちゃんのニップ棒は涎まみれを乾かして、ちゃんと一旦仕舞ってまた出してあげるのだけど、如何せんピンク色がしみだらけで。
今日こそは新しいのを一本と頑張ったのだが、またしても撃沈。

ない物ねだりはしてもいけないのだけど、もう少しなんとかならないのかな〜とがっかり。

古いマタタビまるを投げてあげたら、一応荒ぶったけど10秒で終わり。

まあ仕方がない。

line_1561954274808.jpg


おまけはあたち三毛ちゃんのお尻。

頑張ってやっとまた丹念に拵えていた小さい毛玉を取った。
背中の右側に拵える毛玉はかなりガチガチだけど少しずつほぐしていきたい。

あたち三毛ちゃんは地域猫。
私の役目はほんの少しでも小奇麗にしてあげる事。
シャーシャー猫さんなので、誰も梳かしてくれないから。

シャーシャーもパンチも私にはご挨拶だろうし、梳られるのが嫌ならウチへは通ってこないだろうと判断している。


☆公園に遺棄された猫さんたちは結局哀れね。
遺棄は犯罪。
しかもお耳カットありで何処かで猫ボラが携わっている。
殺処分反対を唱える前にこんな酷い事をするべきではない。

二匹はちっとも仲良くない。
白い猫さんは一方的に虐められているし。

私は心身ともにもう限界で、遺棄された猫さんたちには関われない。







posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

湿度

予報に反して気温は低めのまま、但しどんよりと曇ったままそして雨が落ちるので湿度はかなり高いままだった。
梅雨だもん仕方がないのね。

それでも雨の降らなかった時間でやっとお野菜を買いに行けたので良しとする。

自転車で。
どうしてもスーパーのお野菜では私が満足できないので八百屋さんへ。

大根が大きくって&トウモロコシや枝豆や、キャベツなど・・・重〜い。
でも食べたいから頑張ったわ。

IMG_20190630_111627735 (1).jpg


ぐるちゃんはぐっすり。

体調は全く悪そうには見えないのだが、ダイエットはこれで良いのかしら〜?とちょっと心配しつつ。
あまり神経質に体重を計るのも私の精神衛生上宜しくないので、まあ「たまに・・・」と言う事にしている。

フードは確実に減らしたけど、これで徐々に体重が減ってくれる事を願って・・・。
継続は力なり。





posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

暇〜

気温は確かに下がったけど、雨は降ったりやんだり。
完全に病んでいる時間は少なくって、じっとりの一日だった。

IMG_20190629_102300782.jpg


「ね〜え〜、みいしゃ、あたち暇なんだけど・・・。」

IMG_20190629_102249125.jpg


「ひ〜ま〜。」

IMG_20190629_101719175.jpg


「暇なんだっては・・・。」


うん、判ったけど、窓は開けてあげられないし、お掃除とか色々する事があるんだし。
薬局へも行ってこなければならないのだし。

こんな時にはお仲間の猫さんが居れば良いんだけど、それは望み薄よ。

お爪は切ってもらっていたし、おもちゃも少しは振ってもらったんだし。
あとは自分でもちょっとは走ってみたら〜???

あまり思い悩むことなく退屈で居られるのは、それこそ家猫の特権ではないかしら?

明日はもう少し遊んであげられると思う。
だから、今晩はぐっすりと眠ろうね。

ただ、かなり正確な予報が出せるお天気情報によると、気温はまた30℃を超えてじっとりな曇り空になるのだそうだ。

お天気は人間の努力では変えられないけど・・・楽しい時間を作る事はなんとか出来るはずだから・・・みいしゃ、頑張る。






posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

本日は通院日

雨が・・・台風かもと言う事でちょっと心配していたのだが、お蔭さまで全く大丈夫だった。

午後の診察だったのでお昼前に家を出て。
今月最後の金曜日だけど、車の流れも至ってスムーズで、病院も割と空いていた。

あちこちなにやら痛いのだが、血液検査の結果はそんなに悪化はなく、加齢が・・・なんてまた言われたわ。
まあ完治はないのだから、悪化しないように付きあっていかねばならない。

で、主治医がなんとお休みで代診の先生だった。
15年以上通っていて初めて。

今はみんな電子掲示板で呼び出しでしょう?
え、私見間違えたのかしら?って・・・一瞬焦った。
だって名字も同じ○先生なんだもん(笑)。

まあこんな事もあるのね、と。

見立てもお薬も変わらず。
辛い時はだらけなさいとの事、はい・そうします。

line_1561696627966.jpg


タリーズの夏の福袋のくまさん。
何故か今年のは売り切れ続出だそうで、娘が欲しがっていたので病院で買って帰った。
(何が欲しかったのかは不明なんだけど・・・。)

今時の病院よね、タリーズが入っているなんて。
福袋は病院だからこそ売れ残っていたのかも。

IMG_20190628_224404018.jpg


ぐるちゃんのお留守番のご褒美に貸してあげたのに、ぐるちゃんはまったく反応しなかった(笑)。

☆しっかし、今日は昨日よりまして蒸し蒸し。
明日は6℃気温が低いそうだから、それに期待しよう。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

やっと梅雨入り?

四国の方はやっと梅雨入り?即降りすぎ?
日本は長〜い国だから地方によって違いがあるのは判るけど、それにしてもね〜・・・。

東京杉並は今日はもう蒸し蒸し。
昨晩何故か寝付かれなかったせいもあって、日中はもう諦めて休息のみ。
無理をすると結局は家族にも他人にも迷惑をかけるから、と勝手に自分で決めてあるの。

IMG_20190627_222508048.jpg


ぐるちゃんだってぐうたらで。
ね、ぐうたらな人間にはぐうたらな猫が似合うでしょう?

IMG_20190627_223806212.jpg


エアコンが付いているのだし、別にご機嫌は悪い訳ではない。

一緒にぼちぼちやっていければ、良いわね。


☆公園に遺棄された猫さんの内若くって見てくれが可愛い子の方は何処かに居場所を見付けたのか、ほとんど姿を見かけなくなった。
若いから・・・なんとかなるのかしら?

白い猫さんはいじいじしながら、したたかに食餌の時間を覚えてしっかり食べるようになった。

そして懸念した通り、黒ママが出て来なくって。

本当に何をしてくれるのかと腹がたって仕方がない。
私は犯罪者の尻拭いはしない。

大体が公園の環境改善のためにも猫さんの命を繋ぐためにも、何度も公園管理事務所や警察と話し合いを重ねて、やっとあと二匹と言う状態を作り上げてきたのに・・・。

公園には『猫に餌やってはいけないのよ』という姿の美しい太ったおばさんが歩いていたり、『臭えんだよ』というおばさんがいたり、『死ね〜』と叫ぶ若者が来たり。実際に虐待事件もあった。

猫さんは住んでいない。ちょっと集まってすぐに解散しているだけ。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

真夏のような・・・

気温も日差しも真夏のような一日だった。

日差しが怖いからサングラスを買おうかと・・・。
紫外線を防ぐためにはメガネやさんで相談してからの方が良いかしら?

今日はついに襟のない半袖にしたけど、外へ出る時はむき出しの部分がない様に気を付けていこう考えている。

IMG_20190626_142104225_HDR.jpg


ぐるちゃんは出窓でぐっすりとお昼寝。

東向きなので朝日はかなりだけど、お昼寝時には直射日光は当たらない。
窓を少し開けてあげると、風は通るので気持ちが良いようよ。

本日はかなり長い時間を此処で過ごし・・・

IMG_20190626_220022351.jpg


そして夕食後もウロウロした挙句、やはり此処だった。

なんだか偉そうなお顔ね。
まあ体調は悪くなさそうなので、こんなお顔でも良しとしよう。

☆乳酸菌が効く様で、少し排便に改善が見られている。
でも・・・人に勧められて選んだ『乳酸菌ゴールド』はササミ粉末入りとかでぐるちゃんはあまり好きではないみたい。

もう少し様子を見て、別の物を検討する方が良いのかも。






posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ紫陽花

日付が変わってしまったけど・・・。
折角紫陽花を映したのでアップ。

IMG_20190625_094012156_HDR-EFFECTS.jpg


アナベルの色が変わって来た。
アナベルはグリーンになっても美しいのでそのまま・・・まだ切らない。

お庭の中にある分はほとんど切って人にあげてしまったけど・・・。

IMG_20190625_094003727.jpg


大きなお花が咲いて頭が重いので・・・一部はビニタイで止めたけど、自然に倒れるのもまあ良いだろう。

IMG_20190625_093942452_HDR.jpg


そしてハーモニーの方はどんどんグリーンに変わりつつある。

ハーモニーはこの後茶色くなってしまうので、もう暫くでカットしてしまおう。

今シーズンは泥棒さんが来なかったの。
どうして〜?なのだが、一つにはお向かいの建物が無くなって更地になっているし、もう一ヶ所も更地のままだから、ウチから川そして小学校までがすっきりと見渡せるのね。

だからいつもより人目があって、泥棒さんは動きにくかったのかも。

お花がお好きならご自分で調達すべきで、勝手に持ち去るのは育てている人間の気持ちを無視して不快にさせるのだと判って欲しいわ。


☆夏物がまだ全部は出せていない。
光線アレルギーが怖くってまだほとんど長袖で通しているけど、もうそろそろ軽やかな恰好に代えねば・・・。

ぐるちゃんの抜け毛はまだ治まらず。
乳酸菌がうまく働いて・・・身体ももっとすっきりして欲しいな〜と考えている。

元気は元気で、ご飯はもっと食べたいみたい(笑)。







posted by みいしゃ at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

明日から蒸し暑いらしい

ちょっと揺れたのね。
地震速報が『6秒後』って言った時にはすでに揺れていたけど、まあ何事もなく大丈夫だった。

line_1561335534297.jpg


ぐるちゃんは長い大きな箱に入っていたけど、何か感じたかしら?

「ある」は震度3を超えると怖がって二階へ行ってしまうほどだったけど、ぐるちゃんは別にどうってことないらしい。
午後には伊豆の方でも地震だったけど、あまり大きな地震は起こらない方が良いに決まっている。

山形のお家の被害は瓦屋根が・・・と言う事で、気を付けてあちこちの屋根を見上げてみたけれど、ウチの方は瓦屋根は少ないみたい。
瓦は再生して又瓦になるのだそうだけど、これからは瓦屋根とと言うのは減っていくのかもしれない。
今現在でも瓦不足&職人さん不足で、瓦屋根を直すには一年待ちなのだそうだ。

IMG_20190624_172911488 (1).jpg


気温が低かったもので、ちょっとホカペを付けて休憩していたら、ぐるちゃんがすぐにくっ付いて。

気温の変化が激しく、湿度はどんどん高くなるし。
でも負けずに元気にしていたいと考えている。





posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノエルちゃん

ノエルちゃんが「虹の橋へ逝った」と連絡を頂いた。
今月9日だそうで。

譲渡してから17年弱。
大人の猫さんだったので実際はもっと年上。

白黒猫さんご希望で、私でなく知人が保護してお家の中での生活を望んでいた猫さんを貰ってもらったの。

最初の白猫さんは「どうも望んでいた猫さんとの生活と違うような・・・」と言う事で、別の白黒猫さんをお試ししてもらったら、その子がノエルちゃんになった。
もう一頭白黒の大人猫さんが居たの。
お届け日が12月23日だったのでノエルちゃんだと思う。

ぐるちゃんと違ってお鼻が黒い子で、ちょっとそれがずれている鼻水タイプの女の子で。
ご夫婦の生活にもしっとりと馴染み、いっぱい可愛がってもらったの。

あの当時は猫さんは沢山居たし、私の方も実におおらかに、『白黒猫さんがもう一頭いるから、大人猫さんだけとお試しになる?』とお勧めしたのだが、外見ではないのだな〜ひどく若くなくっても良いのだな〜とあのご夫婦の、特に奥様の好みに好ましい思いを抱いた。
(奥さまはとっても美人さんよ。)


最近はなにやら譲渡条件とやらがあまりにも難しく、私も勿論人は選ぶのだが、もう少しあらゆる門戸を開いても良いのではと思うのね。

例えばある団体さんでは『猫さんは25年生きるから(と決めつけて)』新しく飼い主になる方を年齢で厳しく制限する。
25歳だなんて可能性はあるかもしれないけど、生まれながらのその子の寿命があるのだし、どなたか必ず引き取り手が居るようにしておけば問題は解決する。

まあ飼い主側が病気になったから経済的に余裕が無くなったから・・・猫を手放したいと言う飼い主さんが多いけど、兎に角猫さんの一生を飼い主が守ると言う強い意志は持っていて欲しい。

猫さんを譲渡する際の負担金も、実は私は最初から明言して『一部負担金』を頂いたのはKiKiちゃんが初めてだった。
団体さんのお手伝いをしていた時でさえ、ほんの何頭かは指定病院で団体さんにお世話になったけど、後は丸抱えだったし。

自分で飼ってあげられないけど命を慈しんで可愛がって欲しいと譲渡するのだから、自分からはとてもお金の要求は出来なかった。
『交通費に、また別の子のために』と新しい飼い主さんが自ら出してくださった分は遠慮なく頂いてきたけど・・・。

猫さんを助けるには確かにお金がかかる。
だから団体さんは様々な事業を行ったり寄付を募ったりしている訳だけど、だからと言って肝心の猫さんのお世話に不備が出るのは何としても避けて言って欲しいと願っている。

IMG_20190623_223918510 (1).jpg


ぐるちゃんは元気。
だけど、ご飯を少し減らしたからって・・・こんなんで大丈夫かしら?

一旦おデブにしてしまったのを痩せさせるのは大変だわ。

本日から乳酸菌をプラスしたので、排便がスムーズになれば良いな〜。





posted by みいしゃ at 00:39| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする