2018年11月23日

休日はリラ〜ックス

人間がの〜んびりしているから・・・

IMG_20181123_215005459.jpg


あたちだってリラ〜ックス。

IMG_20181123_224753539.jpg


おねいちゃんも暇そうだったので・・・

IMG_20181123_222119336.jpg


い〜ぱいくっ付いてひっくり返ったの。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

風邪かも

体調はぐっと上向くはずだったけど、少し風邪気味かも。
歯ぐきの痛みはぐっと減って食欲も戻ったので、しっかり食べて体力回復を図らねばと。

私以外は人間も猫さんたちもみんな元気なの。

IMG_20181122_212642517.jpg


ぐるちゃんなんて、あっちでもゴロンこっちでもゴロン。
なにもそんなに隅っこでなくってもと思っても、自分で選んで居るのだからそれで良いらしい。


今日一日大したことは何もせず私もぐうたらだったので、明日からはもう少し活発に行動したい。
連休たって、私にはあまり関係ないのだが、食べたい物をしっかり食べるようにしよう。


☆明日が満月。
今晩のお月さまもとても綺麗だったけど、明日はもっと明るく輝いてお空に登場する事を期待していたい。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

復調へ

心が身体に及ぼす影響は・・・決して甘いものではなくって。
特に此処二、三日の不調はどうしたものかと恐れていたのだが、まず症状が出たのはなんと歯ぐきだった。

うだうだしていても治りっこないと諦めて、本日かかりつけの歯科医に連絡。
たまたまキャンセルがあって、すぐに診てもらえた。

私ったら多分10年近く歯科検診をしていなかったらしい。
カルテまで処分されていて、まあお久しぶりだった。

なんでもなくってももう少しまめに検診をしていかねば・・・。

ただ元々は先日来の4匹の猫さんのお手伝いで、あまりの考え方の違いに心が萎えていたらしい。
猫さんを保護する場合はまずは最低二週間ほどはしっかり隔離すべきだし、きちんと検査はしておくべきだと思う。
それがことごとく反対されていたものだから、もう仕方なく諦めに似た境地で手を引いたら、保護に関わった方から「ボランティアの心得」云々と責められてしまって。
まあそれが尾を引いていたのかもしれない。

たくさん経験のある方でも自分の過去の行為ややり方に固執してはいけないのであって、出来うる限り新しい考えを取り入れるようにしていって欲しい。

IMG_20181121_091302439.jpg


ぐるちゃんはまたまた酔っ払い。
本当にすごいボリュームだ事!

IMG_20181121_225218501.jpg


涎まみれにしてしまうけど、これはぐるちゃんの専用物だから、きちんと乾かして保存すれば良しである。

☆抗生物質と痛み止めが三日分出たの。
抗生物質は飲みきる事、鎮痛剤は自己判断で良いとの事。

はい、私はお薬に関しては決して無茶はしないから、大丈夫。

明日には今日よりもっと元気になる。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

ブルーライン

もう一つ、秋バラ、ブルーライン。

IMG_20181120_170846297.jpg


ブルー系のバラの先駆けだったバラで、もうたぶんカタログからも外れているのではないかしら?
確かにブルーと言うほどブルーではないし。
でも大きなお花を咲かせ、香りもあって、とても丈夫。

IMG_20181120_170811462.jpg


今年は私の夏剪定が遅れたのと切り方が甘かったせいで、今頃になってしっかりと咲いている。
いつまでも暖かかったおかげでお花はきちんと充実して葉っぱも綺麗なまま今に至る。

一輪を切って室内へ持ち込んだのだが、巨大すぎて狭いリビングには不釣り合いだと思っている。
でもまあ暫くだからこれで良いのかも。

line_1542680199039.jpg


東京はまだこんな感じで緑がいっぱい。
あたち三毛ちゃんはお日様を浴びて気持ちよさそうだった。

此処はマンション入り口の植え込み。
長居はしないけど・・・猫さんを嫌いな人も居るから・・・。

何処かのお家の飼い猫さんになって欲しいのだけど、三毛ちゃん自身が人間を選ぶし。
小型のワンコさんとは馴染むけど、猫さんは好きではない。

「ある」とならとは思えども、それこそ実現は不可能。

寒くなるから、兎に角いっぱい食べて元気で過ごしていって欲しい。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

キャラミア

キャラミアが咲いている。

IMG_20181119_115154959.jpg


ベランダからかなり無理してスマホで撮った物。
左側はヤマボウシがまだ茂っているし、右側は頑張って切ったけど西洋ニンジン木がぼうぼうだったの。

本来はアーチに添わせる予定だったのに、日当たりの関係で野放図に高く伸ばしたまま。
でもいよいよ冬に向かう時に赤いバラは綺麗だと思う。

私なんてもう脚立に乗っての剪定は厳しいから、下から高枝切り鋏で切るのが精一杯。
肥料は適宜与えてはいたけど、秋バラがこんな風に咲くとは期待していなかった。

蕾もまだあることだし、今しばらくは赤バラを楽しめると思う。


☆冬鳥の様子を見るのに昼間に公園(とても近い)まで歩いて行くのが日課になった。
で、私ってほとんど出かけないから、こんな感じで歩いたら歩数としてはどのくらいなのかしら?とアプリを入れてみたの。

まあ犬と一緒に毎日一万歩以上だったなんて、あれは幻だったのかしら?と思うほどで、愕然とした。
成程これが中性脂肪が高値安定の原因かと思うに至り、少し無理して距離を延ばしてみた。

でも駄目ね。
夕方には草臥れて眠くなるし、体調もおもわしくなくなったし。

無理は禁物。
毎日負担にならない程度に続けるのは良い事かも知れないけど、程々にしなければ・・・。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

ゴロ〜ン

IMG_20181118_165110856.jpg


斜めって落ちそう・・・と思って見ていても決して落ちずにちゃんと方向転換をする。

潜り込むベッドに入っていたり、ホカペで伸びていたり。
何処ででも自分なりに寛ぐ事が出来るというのは、ぐるちゃんの特技の一つかもしれない。
本当によく寝るな〜と感心するのだが、多分これが元気でいる事の一つの要因だと思う。

夜は必ず私と一緒にお布団に入って、伸び〜とひっくり返って一眠りすると・・・むくっと起き上がって何処かへ行く。
リビングに戻って寝ている事もあるし、二階の廊下の爪とぎに嵌まっている時もある。

自分で寝場所を選んでいるので、人間の方は何処で眠れば〜?だと強制もせず、好きな様に任せている。

そして、人間が眠っていると決して邪魔をせず・・・つまり起こしに来る事はないの。

「ある」の様にべったりし過ぎる事もなく、適当な距離が快適で。
本当は猫仲間が居れば良いのだろうけど、単頭飼いもこれまた良い点も多々ありだから、くっ付きたいのは猫さんでなく人間で我慢してもらって。
それが人間との心の結びつきが強くなる可能性もあるし。

元気でのんびりと過ごしていく事もこれまた良しと、私はそう信じている。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

今日は暖か

昨日はなんだかとても冷たかったのに、今日はお日様のおかげでぽかぽか。
そして明日は今日よりまた3℃は気温が下がるそうだが、こんな感じで暖かさと冷たさを繰り返しながら・・・『寒〜い』冬に至るのね。

IMG_20181117_130509149.jpg


冬鳥(金黒羽白)たちも暖かそうにのんびり。
必ず♂♀がペアで飛来するのだそうで、ペアに子供付と言うのが多いのだそうだ。

まだあまり派手に餌付をする方が目立たないようで、今のところ公園は平穏。

オナガガモたちも活発に動いていた。

line_1542458567124.jpg


なにやら丁寧にお化粧しているけど、ぐるちゃん、今日は暖かいのよ。

line_1542458440376 (1).jpg


こんな場所で寛ぐほど寒くないはず・・・。

IMG_20181117_222123652.jpg


どうも人間は猫さんには甘々になってしまうようだが・・・、これで良いのであって。
お外で暮らさずにのんびりできてこそが猫さんに適した生活なのだと思う。

ぐるちゃんは元捨て猫。
それなりに人馴れしていたから虐められてはいなかっただろうけど、酷い人はいるものね。
私は猫を捨てる人は嫌いだ。



☆黒丸(こくまる)ちゃんの捜索のためのポスターが随分色あせてきた。
鮮やかな黄色が良く目立ったのだが、太陽光による劣化が進みつつある。

どういう風にお願いなさったのか知らないのだが、某宅急便の小型の車のガラス窓にもあのポスターが貼ってあった。

居なくなったのが10月7日だから、既に一ヶ月以上。
あの子は「お外ではへっぴり腰だった、飼い主さんが見守ってはいたけど」と、朝の通勤途中で何度か見ていた娘が言う。

何故お外に出す必要があったのかしら?

私は、猫さんの意思に任せて自由に出入りを許す事は絶対に認められない。





posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

気温低下

動いていると快適だけど、じっとしているとちょっと寒いと感じるようになった。
この間までと室温の差は3℃ほどで、3℃でこんなに感じ方が違うのかとちょっと驚いたけど、今年も確実に冬になりつつあるらしい。

IMG_20181114_135623054.jpg


消えてしまったと思っていたクリスマスローズは葉っぱが一枚復活した。
でもこれではお花は望めないだろう。

敗因は多分夏の間の多湿。
あまりにも暑かったから・・・お水をあげすぎてしまったせいだろうと思う。

でもこのまま一枚でも葉っぱはきちんと育って行けば、今シーズンは無理でも来年にはまたお花が見られるかもしれない。
ラベルはでは野田園芸さんのSSゴールドなので、復活を願って、ちゃんと見ていこう。

IMG_20181116_123406303_HDR.jpg


初雪かずらの種莢(さや)はいまだにあまり変わりなし。
左側の大きな種莢にはぎっちりと種が入っているはず。
右側のはかなり小さいけど、こんな莢の中身はどうなっているのか?興味津々。

莢の色が変わってきたら収穫しよう(誰かが盗っていかなければ・・・)。

IMG_20181116_173908556.jpg


ぐるちゃんは元気。
カバーを洗ってちょっとソファに載せておいたら、すぐに占領されてしまった。

それはもう仕舞うのよ。
毛を付けないでくださいね。






posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

10℃

成程、最低気温が10℃を下回ってくると・・・いやあ〜冬になりつつあるのだと思う。

日中は暖かだけど、朝起きると空気が冷たい。
勿論まだ凍えるような寒さではないけど、ちゃんとソックスを履かなくっちゃ&首周りをむき出しにするのは止めようと自衛を試み始めたわ。

落ち葉が舞って冬の音を感じだす時に咲く花は・・・

IMG_20181115_125901930_HDR.jpg


葉っぱの真ん中に白い筋が入っているのが特徴的で、名前が「一筋アマリリス」または「シロスジアマリリス」。
つまり原種のアマリリスで秋咲き。
あでやかな色彩が失われていく今の時期に、こう云った派手さはあっても良しだと思う。

下井草に地主さんがいらして、其処は大きな土地持ちで一応農地となっているらしく、細々と生産品を売りに出される。

これは其処で数年前に買った物。
球根だから毎年ちゃんとお花が咲くし、勝手に分球していく。
最初は花茎は一本でいつの間にか今年は二本になった。

車の後ろ、エアコンの室外機の上に置きっぱなしで植え替えもしていないのに、丈夫なものなんだな〜と思っている。

IMG_20181115_223849325.jpg


ぐるちゃんは籠にみっちり。
この籠には「みしゃこ」と「ちゃあ」が二匹で一緒に入っていたのに、ぐるちゃんだと一匹でしか入れない。

う〜ん、いまさら縮まないわよね〜???


☆冬鳥が一気に増えた。
やはり北の方に雪が降って寒くならないと、こっちには飛来しないって事らしい。



posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

飛来

北海道で初雪・例年より一ヶ月遅いのだそうだ。
そうよね、東京でも例年よりずっと暖かいと感じていたのだから。

IMG_20181114_145308791.jpg


金黒羽白が飛来した。
北の方が寒くなったからやっとなのだろう。
いつもより二週間以上遅かったけど、これから増えていくのかどうか?

IMG_20181114_145021869 (1).jpg


光のせいか全く写り方が違っているけど、カモたちは7羽のまま、お休み処が全く違っていた。

水辺近く・柵ぎりぎりまで行くと、寄って来るのは大きな黒い鯉だけで。
鯉はとっても太っているように見えるのだが、大きな口をあけて水面でこちらを見ている。
あの子たちは本当にお腹が空いているのかしら?それともただの惰性なのかしらと不思議に思うの。

太った鯉がお腹をすかせているのなら、冬鳥たちには食べ物はない訳で。
冬鳥たちの姿を見られるのはお昼間だけで、夕方には何処かご飯処へ行くのか、本日は一羽も見かけなかった。

公園には『鳥に餌をやってはいけない』とわざわざわめきたてる小学生が一人とお爺さんが一人やって来るのね。
緑のインコは姿が美しいと餌付をしているのとはわけが違うと思うのだが、『条例があるのだ』そうだから、今度確かめてみよう。
・・・なんて考える私こそおかしいのかもしれないのだけど、私は単純に冬になるとやって来る冬鳥たちを愛でたいだけ。

IMG_20181114_163854054.jpg


「たちかに少しはチャムイかも」とぐるちゃんは隙あらばべったりとくっつくようになった。

まあ他に猫さんが居ないのだから・・・好きなようにすれば良いけど。
ふかふかすべすべで、私も嬉しい。
でもねえ、ぐるちゃんはおデブだから重いのよ〜。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする