サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年02月03日

節分

巻き寿司は好きだけど、切らずにかぶりつくのは嫌。
だから恵方巻きを黙って(2018年は)「南南東やや南」を向いて頂く、という事はしない。
大阪の方の習慣だったらしいけど、どうしてこんなに広がったのか不思議だと思う。

柊にイワシの頭を突き刺すってのもしないし、ひそかに煎り豆(大豆)を食するくらい。

まあ節分、そして立春。
春が始まる。
東京の最低気温は氷点下になることなく、二度目の雪はあっという間に溶け去ったわ。

昨日の体調不良は何だったのかと思うほど、鼻水はもうでなくなって、くしゃみもなし・・・ってことは一過性のアレルギーだったのかしら?
ご心配くださった方もいらしたと思うけど、もう全く大丈夫。
ただしオレンシアの自己注は(Tリンパ球をコントロールするので)明日に延ばそうと思っている。

で、元気なうちに動物病院へ行ってきた。
ぐるちゃんは異常値が出ているのはクレアチニンだけ。
それとややオシッコが濃いとのこと。

まあ「そういう腎臓」なのだろうから、今の状態を維持できるように多少はタンパク質・リン・ナトリウムの少ない食餌にして、もう少し水分を多めにとっていけばよいのでは、ということだった。

最近は穀物を目の敵にして穀物フリーを謳ったフードが多いけど、高タンパクになりすぎてコレステロールが高くなりすぎる猫さんも居るそうで、いくら肉食獣といえどもその子の状態に合わせてあげる事が大事ではないかと言うようなお話だった。

まあやってみるしかない。
試しにヒルズのKDをあげてみたら、ごく普通に『美味しいわ〜』とちゃんと食べた(笑)。
ヒルズなんてジャンクフードだっておっしゃる方もいるけど、私は私なりに調べて、ぐるちゃんにあったものを選んであげたい。

P_20180203_162025.jpg


お掃除をするために床のものをどんどん例のクッションにおいておいたら・・・
ぐるちゃんは一番上に乗っかって寝ていた。

7LYJmOcw3bITvfhns96YxKOPttAdBEhuRNZtZucrR48jRSmJQVsaW_ozJSnGaqti_V-2I0HenGPbIC_nCpmdegSYmgRoC3TxcX05GMl5unZsE_3y--_Vq8FRAdo8A8MiVy_QYFJo3b9q7uMTi34zBa3kvVrEuStdL0xx3gDiI-LGvan65lrgcdWThPcnVaESfT8k7Cqft0xOMKSN74OtGK.jpg


こういうおおらかさぐうたらさがぐるちゃんの魅力だと思う。
ただの白黒猫だけど可愛いのよ〜。







posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

残念

雪は大したことなくって、先に降った雨のおかげで砕いておいた氷は全部溶けたわ。
これで救急車や消防車が来てももう大丈夫。

東京は雪に対しては確かに軟弱。
たとえば23区ではどこも除雪車なんか有していないし。
車にはせめてチェーンをと思っても、数年に一度の大雪(?)に対してすべての人がチェーンを買い求めるわけではないだろうし。
でもどこにお金をかけて他人への迷惑を減らして安全に徹するかは、個人の考えかたに因るのだろう。

前に大雪で困ったのはいつだったのかしら?と記憶をたどってみたら、それは2014年。
一度に降った雪が一度に融けたけど、屋根から落ちた雪で車庫が潰れたのも結構あった。

お向かいの車庫も例外ではなく、屋根部分の厚いカーブしたアクリル板が割れてしまい・・・。
一枚5万円以上かかるし、常時車を入れているわけではないからと、壊れたアクリル板を1枚はずして新たに入れることなくそのままになさっている。

雪国との違いだな〜と思う。

でもって、あんなに気を付けていたのに、私はついに風邪をひいてしまった。
お鼻だけ。お熱はないしのどが痛い訳でもないけど、鼻をかみすぎて痛〜い。

仕方なく休息の1日だった。

早く治さなくっちゃ。
何でもないのが一番大事。

☆ぐるちゃんは別に変化なし。
人間と猫さんは種が違うから、まさか私の風邪がぐるちゃんにはうつらない筈だけど、あまり私にくっつかないで欲しいわ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

あ〜あ〜

また雪。
リビングの窓から見ると、お向かいの車庫の屋根が真っ白になっている。
湿った雪だけど、夜中にもう少し積もるそうだ。

ホームセンターではスコップを揃えたとか、首都高があんなひどい状態にならないように対策を施しているそうだが、東京人の雪に対する意識が雪の降る地域の人とは全く違う。

私は頑張って道路にへばりついていた氷のところをほぼ砕いておいたけど、右手首や両手の指がキシキシと強張り気味だから・・・雪よお手柔らかに、と願っている。

クリスマスローズは4鉢のみ避難。

P1070060.jpg


ぐるちゃんの右後ろ脚の肉球には黒い斑がない。
ピンクピンクでぴっかぴか。

尿検査が何でもなかったので、血液検査も正常だろうと思っていたら、Cre(クレアチニン)が高めだと獣医さんからお電話をいただいた。
まだ詳しい説明は聞いていないのだが、ちょっとショックだった。

一般的な血液検査しかしていないので、さらに詳しく検査をしてみるか?食餌を見直すか?
多飲多尿とは程遠いし、ひどく質の悪いフードを与えていたわけでもないし。
まあ腎機能的にはまだまだ維持できる段階だと思うので、早めに何らかの対策を取ってあげたい。

ぐるちゃん自身は特別変化はないし、病院では採血などでもいたって協力的。





posted by みいしゃ at 23:46| 東京 🌁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

スーパーブルーブラッドムーン

東京、夕方はまだうっすらと雲があったのに、皆既月食開始ごろには見事に晴れた。

27072782_1581748395193749_2667364340720884683_n.jpg


娘が撮った一枚。
お月さまが完全に地球の陰に入る一歩手前。

空がとても綺麗なのでお月さまも美しかった。

家の中からは見えなかったので、何度も出たり入ったりして。
そんなに恐ろしく寒い訳ではないので、それで十分。

P_20180131_211531.jpg


ぐるちゃんはなぜか昨晩から「ねころん」がまたお気に入り。
あちこち自分で移動して楽しんでいるらしい。

お日さまがいっぱい出ているときには二階の窓辺も好きだし、上手に冬の日々を楽しんでいる。




posted by みいしゃ at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

猫好き?

北風が吹くと気温はまあまあでも体感温度が下がる。
昨日一日で大分少なくなった氷は今日はあまり嵩を減らしていない。

だからもうひと頑張りと思ってはみても、風が冷たいので止めたわ。
別に筋肉痛にもならなかったし、どこかの関節が炎症したって感じでもなかったのに、気分が乗らないといおうか・・・。

まあねえ、ちょっと思い悩む事があって。
人間には心があるから、その心が不安定なら・・・
心が身体に与える影響は計り知れないのだ、と、言い訳しておこう。

自分で自分の事を『猫好き』だと豪語する人はいっぱいいる。
ただねえ、猫が好きだという事は猫さんに何をしてあげられるかだという事も出来ると思う。

美目麗しい元気な猫さんだけが良いのかもしれないし、外で出会う猫さんが哀れだと思っているだけかもしれない。
自らが何もしなければ、誰かに頼ってばかりでは、一時の気まぐれで手を引いたら、それは『猫好き』ではないわ。

P_20180130_214634.jpg


ぐるちゃんは何やらご機嫌でのたうっている。
本当はもっともっと娘にモフッテ欲しかったのかもしれない。

お部屋まで付いていけば?と思うのだが、一番暖かい場所で転がっているのが良かったらしい。

何も特別にはどうってことない猫さんだけど、私はぐるちゃんが好きである。


☆昨年四月に発覚したウチのすぐ近所の殺人事件の犯人の判決が出たそうだ。
人を殺して周囲の人間たちを恐怖にさらしても、懲役14年だそうだ。
人を殺したという罪はどうやったら償えるのか?は私などはどう考えても分からない。

毎日のように通る道すがらにある現場のお宅は、黄色いビニールテープも外れているけど、雨戸は締まりっぱなし、植木の手入れもなし。
松の木なんて手入れがされなければぼうぼうになって見苦しいだけで、使われていなければ立派なお宅もただの廃墟だと思う。

ああいうお家は今後どうなるのかしら?
勿論私には関係の無い事だけど、なんだか哀れで悲しい。


☆明日は皆既月食が・・・見えるかしら?
どうか晴れて雲が少ないように!!!





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

後始末

なんで今回の雪はこんなに負担に感じているのだろうか・・・。
やっとその理由が分かった、って当たり前のことなのに遅〜い!
ずっと気温が低いから、雪は氷になってずっと居座っているのよね。

でも今日は日中の気温が上がったので、二時間ほど外仕事をしたの。

通路の雪をどかすのは当たり前なのだが、雪を花壇に盛り上げてあったので、それを除去。
マンション入り口の地植えクリスマスローズの花茎が伸びていたのに、これはないわと思ったから。

そして南側の道路の雪(氷)も少し片づけて、お向かい側の排水溝に溶けた汚水が流れるように道を作って。
まだ埋もれたままの息子のバイク周りも片づけたから、これでやっとかも。
少なくとも救急車や消防車はすんなり角を回れるはず。

木・金曜日にまた雪が降ったら・・・氷の上に積もる雪はそれこそ大変よ。

ぐるちゃんより重いものは持たないなんて言っているリウマチ持ちの私には結構ハードだったけど、今日私がやった事はどなたかの役に立つはず。

『明日になったらあちこち痛いわよ〜』と娘に言われたけど、それでもやらないよりやった方が自分で満足できたから良しとするわ。

運動運動、これで良し。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

ほっ

やっと寒気がゆるんで一息つけた・・・って感じ。

南側お向かいのお宅は二年程の間に奥様、ご主人様、そしてお嬢さんが亡くなってしまい。
勿論どなたかご相続人はいらっしゃるのだろうけど、お家はそのままになっている。
一年に一度は庭師さんも入っているのだが、人間が住んでいないというのは色々と問題がある。

先日の救急車の事もあったので、本日あたり様子をご覧に居らっしゃるのかと思っていたけど何事もなく。

週が明けて木・金曜日にはまた南岸低気圧が発達すれば雪になるかも、と言う予報も出ているので、明日の日中にでも私が少し氷の始末をしておこう。

お付き合いはそれなりにあったの。
でも最近は生も死も家族だけのものらしいから、他人は何も関与してはいけないらしい。
お互いが楽で良いのかもしれないけど、寂しいものだな〜とは思う。

P1070059.jpg


くんくん・・・。

P1070057.jpg


別に何も変わらないみいしゃの匂いね。

P_20180122_130733.jpg


ぐるちゃんの健康法はぐっすりと眠る事らしい。

変わりなし=良い事ね。
のんびり生きていきましょう。




posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

一週間

東京は丸一週間、最低気温が氷点下以下なのだそうだ。
明朝もそうね。
ただ少し寒さは薄らいだと思う。

お庭のお水は凍結することなくちゃんと出たけど、散水ノズルは壊れたみたいで。
まあこれは仕方がない。今度ホームセンターへ行ったら、何か適当なものを物色して来よう。

都心はほぼ雪はないらしいけど、杉並の住宅街なんて道路にへばりついた氷はひどいものよ。
これはもう日中の気温が上がっている間に少しずつはがして行くべきだろう。
朝晩は締まってこちこちだもん。

お仕事がお忙しいのか何だか知らないけど、土曜日に朝も早くからカンカン・カンカンと・・・は止めてほしいのだけど、文句を言うのもなんだかなあでしょう?
こんなに氷になる前なら、もっと簡単に短時間で『雪』の内によけられたのに・・・。

他人への思いやりはこんな事にでも表れる。

せっかく寒波が緩みつつあるのだから、明日がある意味勝負かも。
だってまだまだ寒さは続くのだし来週はまた低気圧がやってくるそうよ。

P1070053.jpg


ぐるちゃんの背中は黒毛に差し毛だらけ。

私は最近とみにお顔のまわりに白髪が増えたのだが、だんだんぐるちゃんに似てきたのかもしれない(笑)。
ぐるちゃんの方がずっとバランス良くピッカピカで綺麗なんだけど・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

寒さ

暑さでぐったりってことはよくあるのだが、寒さでもずいぶん体力は消耗するのだな〜と実感している。
家の中はちゃんと程々に暖かいし、外へ出てもそんなに寒いとは感じていないのだが、なんだかくたびれたな〜と思っている。

ずっと前に東京で大雪が降ったのはウチの事もたちが小学生だった頃。
キャッキャと外で遊んだりしていたから、お洗濯ものが乾かなかった事くらいしか覚えていないのだが、今年の大雪は降った後の氷がこんなにあるのに、乾燥注意報が出ている。

室内でも湿度は50%を切りがちなので、加湿器を付けて。
レジオネラ菌で亡くなった方もいらっしゃるとのことで、ウチの小さいのも超音波式だから、お水を足すだけの使い方でなく、綺麗にぬぐって除菌してから使用している。
お水は水道水。
家の中は何とでも工夫できる。

困っているのはお庭。
今まではこんなに氷点下が続く事はなかったので、クリスマスローズは人工的に加温加湿してお花を咲かせたもの以外は寒さに対する対処は特別必要なかったのに・・・

P1070050.jpg


左は百合。これは球根だからどうってことないのだが、問題は右のクリスマスローズ。
古葉は全部切ってあるので、倒れている葉っぱは新葉なの。

花茎はしっかり立っているのだが、これってこのまま放置でちゃんと命が持つのかどうか???
今晩を何とかやり過ごせば、本来の姿を取り戻せるのかどうか???

そして、今日はなんと散水ノズルからお水が出なかった。
お水は車庫側から引いてあって、塩ビ管だし、何かを巻いて保護してある。
蛇口は動いた→ではホース?→散水ノズル内での凍結?

ホースをはずしてみようとしたけど冷たくって固くって・・・。

仕方なくバケツにお湯を張ってノズルを突っ込んでしばらく放置。
で、やっとお水が出たの。

今晩は蛇口にノズルを引っ掛けて、その上からウールのブランケット(もちろん古いの)を被せておいたのだが、さあて明日はきちんとお水が出るかしら?

関節が痛いわけではないのだし、風邪をひいたわけでもなく、特別ひどく忙しいわけでもないのに何故にこんなに疲労感があるのか?なんだか不気味なのだが、しっかり食べて猫タンポともどもぐっすり眠ることが体力気力の温存&増強になるだろうと・・・頑張ってみるわ。


☆昨晩救急車と消防車(多分レスキュー隊員を乗せて)がウチの角をまがった。
お向かいのお宅が全く雪掻きをなさっていないので、消防車がとっても苦労して時間をかけて右折。

これなのよね〜。
この程度の雪は災害ではないのだから、しっかり対処して行きたいものだ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

寒波

東京の最低気温が−4℃。
これって千代田区の気温だから、杉並はもう少し低かったはず。
そして府中では−8℃・・・って。

流石にお庭のクリスマスローズもパンジーも朝はシオシオだったわ。
明朝も同じようだそうだけど、これがずっと続くと、何か考えないとお外でのお花を育てる事は難しくなるだろう。

東京はもう氷だらけで除雪なんてものではない。
色々な事情がおありだろうけど、全く雪掻きをなさらなかったところはでこぼこと氷が道にへばりついて、歩くのも一苦労。

雪や氷はそのうち溶けてしまうけど、これがすぐに解決できな様な災害だったら、それこそ大変なことになるだろう。

日本中どこだって災害が起こらないわけではないと思う。
自分だけは大丈夫だなんて考えないでほしい。

物流は大分解消されつつある。
生鮮食品(特にお野菜)もまあ順調。
消費者がお店まで行くのがまだ少し難ありだけど、今回の大雪による不便さはもうすぐなくなるだろう。

P1070047.jpg


ぐるちゃんは今日ものんびり。
「ある」も大好きだったこのブランケットがこのところまたお気に入りで。
もうボロッちいのに、これはなかなか捨てられない。

P1070048.jpg


あ〜〜〜ムッチムチで気持ちよさそう・・・。

猫さんって何をしていても見飽きないわ。





posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする