サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2016年03月11日

3・11

今日は息子の誕生日。
いい年をした大人だし、何をどう望むわけでもないので、言葉でのお祝いのみ。

東日本大震災からもう5年なのね。
色々とあったな〜と思う。

何処に居てもどんな境遇であっても、必死で努力する人間も居れば、状況をずる賢く利用して生きていく人もいるのだから、何も不思議はない。
なかった事には出来ないから、協力できる事はこれからも・・・と考えている。

あの日には「ちゃあ」も「ある」も居て、預かりの「ぴょんちゃん」も居た。
ぴょんちゃんはその後無事ちゃんと自分のお家が見つかったけど、「ちゃあ」と「ある」はもう死んでしまったのだし、私自身も5年分年をとったし、変っていくのは当然だと思う。

本日の東京は寒かった。

P1050537.jpg


まずはこの子を守る事から。
あ、片目が開いていて・・・怖いわよ、ぐるちゃん。
(黒ママやめ〜ちゃんも元気。)




posted by みいしゃ at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

4年

東日本大震災からまだ4年なのか?もう4年なのか?
原発問題が解決には程遠いので東日本大震災からの復興は程遠いのだろうと思う。

東京だって亡くなった方もあり被害がなかったわけではないのだが、ほぼもっぱら支援に回った方だと思う。

色々な方面があるが、猫の事だけを考えると・・・
人間の死者の一番多かったのは宮城県で、ただ元々の人口などを考慮すると地震に因る破壊率は福島と宮城が同率なのだそうで、そして猫に関する事は福島の事しか聞こえてこない。

これはやはり人間も動物も故郷を追われたせい?原発のせいなのかしら?

ただ復興とは何かを考えてみると、あまりにもいつまでも嘆きが前面に出て、支援要請ばかりが目立つ団体さんが多いのは、私としては嘆かわしい。

そして支援に回る方も、現地の方の手伝いをしていると、ご自分が英雄になった様なふるまいや言道も目立ってきて、これこそ嘆かわしいと思う。

訳のわからない団体さんは大分淘汰されつつあるとは思うのだが、支援をしてそれを素晴らしいのだと誤解して居る人たちは、ご自分の居住地が疎かになっている場合、言い訳みたいに福島を持ち出すのは、それこそ福島で、現地で活動している人たちに失礼極まりない。

風化ではなくって、こう言ううんざりした思いが支援を妨げつつあるのではないかとも思う。

私はお外で暮さざるを得ない猫さんをなんとか減らしていきたいと努力して居る積りなのだが、だから安易に食べさせるだけ食べさせて、お腹をすかせるであろう猫さんを増やすお手伝いをなさっている方々が嫌で仕方がないの。

こう言った人間はウチの近隣でも存在している。
だから、そういう方には何が福島なの?と言いたい。
ご自分の行為や言動を美化するのはへ〜ん。

そして福島の方々も嘆きや支援を前面に押し出すのはもうそろそろ少しお控えになって・・・
自力での生き残りも視野の片隅に置いて欲しい。


☆本当の復興とはどういった状態を指すのか、私自身はしかとしたビジョンを持ってはいる訳ではないと思う。
だから今日ここに書いた事は単純に今みいしゃ自身が考えている事に過ぎない。
別に特定の個人や団体を批判しているのでもない。

でもね、今日だからこそ、自分はどうやって行くのがより良いのかを、考えてみてくださいね。


posted by みいしゃ at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

本日ペットボトルの日(資源回収)で、それを出しにウチを出たときにはぽつぽつ。
その後はずっと雨、かなり本格的な雨。明日の朝までずっと雨だそうだ。

食材の配達日でもあったのだが、配達のお兄さんは髪なんか濡れてしまって・・・。
お仕事なんだけど、なんだか申し訳ない位だった。

「笹かまぼこ」が遅配。
「おとうふ揚げ」と同じ会社のもので、新工場稼働に向けた工事が遅れたんですって。

そんなの全然構わない。
石巻の会社があの震災後にまた立ちあがられて、私は美味しいものを食べさせてもらえて・・・。
私たちが消費材を使うことで災害復興のお手伝いをするなんて大それたことは考えていないけど、美味しいものをありがとう、感謝していただきます。

「おとうふ揚げ」には袋に短い文章が印刷してあって・・・
一番最近のはあの震災で亡くなってしまった方への鎮魂とさらなる決意が記されていた。
来週また「おとうふ揚げ」が届く予定だから、紹介したい。



続きを読む
posted by みいしゃ at 22:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

ケーキ

二年が過ぎた。

今のこの段階で様々な方のツイート、FB上の言葉、ブログやその他の報道に触れ、思う所がいっぱいある。

私は大した事は何もできていないしこれからも出来ないかもしれない。
でも努力は続けていきたいと思う。

「呆け」ない限り、3月11日と言う日付は忘れないだろう。

今日は息子の誕生日
posted by みいしゃ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

ぴかっ、どっか〜ん

天気予報は見たはずだったが、まさかこんなお天気になろうとは夢にも思わず。

どうしても買い足したい土があったのでホームセンターへ行った。
帰り際に雷が鳴り出し・・・でも遠かったの。
だからそのまま平気でウチまで帰ってきて車から荷物を下している内に、雷はだんだん近くなり。
仕方なく、ある程度荷物を整理してベランダへお洗濯物を取り込みに出た。

その途端、ピカッ・ドッカ〜ン
いやぁ〜驚いたの何のって、思わず大声で「ある」を呼んでしまった。
(「ある」は平気だったようだ。なあにぃ〜とのそっと階段を上ってきた。)

その後の雨は大したことはなく、夕方の公園行きの時には、すでに上がってしまっていた。

で、今日も白黒さんには会えず仕舞い。
め〜ちゃんと黒ママと白猫さんはしっかり食べた。

白黒猫さんに関しては、まずと兎に角避妊手術が優先されるべきだろうと考えるに至った。
手術前に血液検査をする訳だから、その時にウイルスチェックもしてもらって、それから私が保護するなりリリースするなりすればよいかと。

と言うのは、此の処相次いで不妊手術がなされていないがためにさらに増え続けている福島の犬猫さんの情報を得たから。
一つはこれ。
原発避難民ライフ
2011年12月31日の記事ですでに仔犬がわんさか・・・って秋に生まれた子でしょう?
春から夏にかけても生まれる訳だから、これはもう大変な事になるのではないかしら?

それともう一つはこれ。
マオアキラさんの新しいブログのこの記事。
http://ameblo.jp/kaze-amb/entry-11211237483.html

犬や猫に係わるには、人によって様々な考え方がありやり方があるけど、基本は『犬猫が好きだから』なんとか応援・協力をしてあげたいと言う気持ちではないかと思う。
一匹や二匹なら個人でなんとかなっても、数が増えると大変よね?

それに、それこそ誰か一人だけの考えが正しいわけでもないと思うから・・・
あまり安易に他人を責めるのは恥ずかしいと思う。
批判をするなら、その前にまず『あなた』がお手本を見せるべきでしょう???

さあ、私は私で頑張ろうっと。

それにしても、同じ日本に居ながら、まだまだ正確な地域情報って伝わってこないものだと思う。
個人が発する情報を、どこかでまとめて手に入れられないものだろうか?
私の探し方が下手なのだろうと思うけど、避難していらっしゃる方のブログなんて、ガーディニングのブログを通じて知ったの。
http://ameblo.jp/nkiyo/entry-11219412828.html
まずは知ろうとする事。
それが大事かと。

posted by みいしゃ at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

おとうふ揚げ

P1020645.jpg


おとうふ揚げ

おでんだねと言うか・・・
冷凍で配達されるのを解凍してそのまま、あるいは温めて等、あっさりと美味しくって私は好きだ。

生産地が石巻で、今は生産ラインが復興しつつあるのだが、夏に期間限定で販売された時に買い求めて食した物の袋が残っていた。


「3・11はまだ終わらない。」

瓦礫とヘドロ、そして破壊された三工場と自宅を前にただ立ちすくんでいた私たち。
余震が続き不安な中、青森から九州までの500人余りの皆さんが半年もの間、泥をかぶり汗を流し、背中を押していただき、ただただ頭が下がります。

ここに多くの皆さんの温かい思いが今ようやく形になりました。

たった一つの生産ラインですが、変わり果てたこの地に新しい未来を作るための第一歩、涙を越えて笑顔をそえて「アリガトウ」をお送りします。


ただのプラスチックの袋。
捨ててしまうのは簡単でそうすべきだったのだろうけど、書いてある上記の言葉に心を動かされたのだろう。

私の方こそ『ありがとう』。
また美味しいおとうふ揚げが食べられて嬉しい。

風評被害が随分と叫ばれていたけど、やることをやっていれば消費者側は決して離れて行かないと思う。

セシウムがどうのこうのと、放射能汚染に関して、そりゃあ私だって食品やお水を選んでいるけど、何もかもを産地によって排除しているわけではない。
きちんと検査を受けて基準内にあると判っているものは美味しく頂くの。

真面目にきちんと取り組んでいる食品、そういう事を実践している人たち、感謝感謝、ありがとう!!!
他人への『思いやり』に感謝!




posted by みいしゃ at 22:43| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

ご意見拝借願い

大地震&津波、そして原発問題。
それらが解決に向かうにはまだまだ時間がかかると言うのに、今度は和歌山での台風の被害が続く。

自然の猛威の前にはなんと私たちは無力なのかと思う。

でもそれでも負けるわけにはいかず、微々たる行為でも何かお役に立ちたいと思う人間が存在する。

猫用フードが50、60kgほど。その気になればさらに増やせると。
これは消費に回ればなんてことはないと思う。
ただ何処でそれを消費すべきか?
今までは避難所付近を中心に自分で欲する方々に手渡しできたそうだが、福島を除くと仮設住宅などへの移動が進み、個人の行動としてはなかなか手渡ししにくいそうだ。

となると、被災猫を保護している団体へ送るのが一番簡単だろうと思うのだが、団体と言っても実に様々で、何処が本当にきちんと消費できるのかが疑問であると。

でもまあこれはご自分で納得なさって『しかるべき所』へ提供なされば良いと思う。

もう一つが、震災の現状を紹介した写真展での収益と募金をさる高名な写真家さんから犬猫のためにと託されたので、これを役立てたいが・・・、とご相談を頂いた。

被災した犬猫と、今現在そう言った『犬猫』を飼ってくださっている(保護している)『人間』の役に立ちたいのが願いだそうだ。

予算が10万円〜15万円ほど。
何かイベントを組み合わせてでもOK。

もしどなたか、何か良さそうなアイディアがあれば、是非ご意見をお願いします
コメント欄でもメールでもOKです。


杉並区は南相馬市と災害時の協定を結んでいるので、バザーを開いたり、様々な場所に募金履きを置いたりして、まずは5000万円(約半額弱)を南相馬市へ支援金として(副市長へ)お渡しして、南相馬市からは子供たちのために役立てたいと御礼を頂いたそうだ。

支援金やチャリティー行為で得たお金など、それを何に使うかは・・・実際の所、なかなか難しいと思う。

緊急災害時動物救援本部(現どうぶつ救援本部)等は今でもある意味無知な方々の非難轟々で、私などはお気の毒ではないかと思うのだが、まず義捐金と支援金の違いからきちんと理解することが大事だと思う。
義捐金は平等にをもっとうとするのだし、まさしく前代未聞の災害時に無くてはならないものではあるが、そういったお金を出す側の人間もそのお金の性質(使い道)を理解してから出すべきではないかと思う。

奇麗事だけではなく、お金って大事なものだから、出す方も受け取る方も慎重であるべきだと、私はそう考えている。




posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

五ヶ月経過

大震災から五ヶ月が経過した。
復興はしつつあるが、まだまだ被災しなかった私たちができることはたくさんあると思う。

LIGHT UP NIPPON
http://lightupnippon.jp/
http://twitter.com/lightupnippon/
これは今日のイベント。
オープニングの合図が坂本龍一氏で坂本美雨さんもミニライブで参加。

何らかの支援金を集めた方が良いのでは?なんて知人が言ったけど、人間個々の考え方は色々ね。
私は「うふふ」とだけ返事をしておいた。
批判でないならそれで良いと思う。
自分が大事とばかりに、他人の批判を偉そうに口に出して言うのは見苦しいと思っているから。

ミグノンヘッドは昨晩から福島へ。
やりたい事をやっているだけと言うのだが、私などはあのような行動力はないから、何ともまあと感嘆するのみ。
身体だけは壊さないでね、後方支援は顔晴るから。

P1020314.jpg


「ちゃう」と「くるりん」は無事三種混合ワクチンを接種。
アナフィラキシーショックはじめ、副作用がでないかどうかしっかり確認中。
(今はとっても元気で二匹で取っ組み合い中)

P1020308.jpg


二匹は人間大好きで人見知りもほとんどなく、病院でもご機嫌さんだった。
「ちゃう」なんて注射の最中までもグルランフルラン。
『まあどうしましょう』って(笑)、先生も。

20110811.jpg


本当のお家が決まるまで、のんびり楽しく暮らしていこうね。

続きを読む
posted by みいしゃ at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

個人活動

前にご紹介したTシャツ&タオル、ペット用品などをメテオさんが石巻へ届けて、なんとそれはたったの一時間ですべてそれらの品々を希望なさった方々の手に渡ったと。

http://blog.livedoor.jp/meteor1965/archives/51881376.html#comments

別に誰に強制されている訳でもなく全くの個人活動なのだが、自分にも協力できる事が誰かの役に立つ・・・。
それは素晴らしい事だと思う。

机上の空論とは言わないが、なにやら強い言葉で政府や行政あるいは団体や個人を批判する人が多いが、批判は批判として、なら『あなたは何をどうなさっているのか?』是非お手本を見せて欲しいと思う。

昨日からの新潟や福島の大雨。
今朝の地震。

自然災害の恐ろしさを再確認するとともに、被害が少なかれと心から祈りたい。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

あれれ???

一日中家に居たのに、なんだかしなければならない事がいっぱいで。
公園へのご飯届けも遅れてしまい・・・ダッシュ!

☆愛護団体ランコントレ・ミグノンでは被災地福島の猫飼いさんからの依頼で大人の猫さんの一時預かりを募集中

普通の家庭で生活していた猫さんを2〜3頭まとめて預かれる方がいらしたら是非ご応募ください。

http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html

2〜3頭と言うのは一家に居た猫さん達をまとめて・・・と言う事で、飼い主の方々の面会などが同じ場所でできるようにとの事。

何故今頃なのだろう?と私などは不思議なのだが、大震災後の人間の生活は様々に変化するのだし、此処へ来てやっと情報が行き渡りつつあり。
『さらに人間の生活が落ち着くまで』、安全に家族の一員である猫さんを預かって欲しいというご希望なのだろう。

脱走しないようにご配慮いただけるなら、大人の猫さんたちだから、まあ仔猫のような急激な変化に慌てふためくと言う様な事はないと思う。




一姫三太郎はあまり変化なし。
よく食べて遊んで、こんなに元気なのに、なかなかカビさんは居なくなってくれないの。



posted by みいしゃ at 23:39| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ま〜つ〜わぁ〜

表に出ない分だけ、じっと待たねばならない。

私待つわ いつまでも待つわ

あ〜何もしなくてもくたびれた。
でもね、言いだしっぺはみいしゃだから、これは当然の事。


何やら口寂しく、地震からはずっと食べ続け・・・
お洋服がきつくなりつつある。
これは困る。

もう「ある」がデブだなんて言ってられないわ!!!

posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

はてな???

原発から20q以内が警戒区域(福島県から国へ要請)???
ボラたちは動きをさらに早め・・・では見捨てた元飼い主は???
追記:22日午前0時からに決定
バスは間に合うのか???
ペット&家畜は完全に見放されているのね???

東電からの44億7000万円の税収が見込めないから福島県が困るの???
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/380/90526a4ce1826f4c117f57d741c7dd24.html

国費留学生から順次、日本が航空券負担で呼び戻すの???


私の頭の中は???でいっぱい。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:29| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ブルブル

やっと雨が降って少しは潤ったとのだが、寒〜いと思う。
暖かさに馴れた途端で、これだから注意しないと体調を崩すのね。

東京でさえこんなだと、被災地はもっと冷えるのだろう。
と言う事は、被災した動物たちは困っているのだろうな〜と思う。

本来被災動物と言うのは、災害によって飼い主とはぐれたり死別したペットたち、または避難所暮らしでは問題が起こりうるかもしれないペットたちを指して、そんなペットたちに対してはボラや行政が協力してその子たちを一時的に安全に保護して守ってあげるものだと認識していた。

ところが今回の大震災ではいささか状況が違う。
それは原発問題が大きく作用しているのだろうが、震災後すでに一ヶ月以上を経過しているのに、今のペットたちの状態は(家畜も含めて)悲惨だと思う。

大変な状況下であった事は容易に想像できるのだが、私等はいつまで経っても飼い主側からの強い要請が感じられない。
『人間様』でさえ困って保護を求めているのだから、ペットの事等は言い出せないのかしら?

三宅島の噴火があった時、島民は自分たちと一緒に暮らす動物をいっぱい都内へ連れ込んだ。
その飼い主たちが強く要望したのもあって、行政と東京都獣医士会とボラが協力して日野にシェルターが作られた。

今回はそういった飼い主側からの要望がちっとも聞こえてこないのは何故かしら?
被害があまりにも大きいせい? 原発問題のせい?
いや多分、ペットはもう無理だから・・・と切り捨ててしまわれたせいかもしれない。

私は、動物たちは人間の家族同然で、必要なら医療行為も受けさせて、終生愛情を持って接していって当然だと考えていた。
でもそうではないらしい。

保護されてくる子たちはほとんどが不妊手術を済ませていないらしいし。
セコ〇の代わりに働いていた子も多いらしいけど。

被災していない地に住む人間が助けようと努力するのは当たり前なのだが、飼い主さん達も是非、声を大にして動物たちを救おうと・・・一緒に努力して大きなうねりを作って欲しいと思う。

私にとっては人間はもちろん大事、そして動物たちも大事なの。

こんな事は、実際に自分が被災していないから言える戯言かもしれないけど、どうぞどうぞ飼い主さん達がもっと声を大にして訴えて欲しいと願っている。
他力本願では本当の解決はできないと思うから。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

一ヶ月経過

あの日から一ヶ月たった。

で、今日はまた夕方から東京でも揺れる。

震度が3を超えてくると・・・
「ある」が走る。
私が膝の上で揺らしても別に逃げはしないのだから、地震の揺れは何か別物なのだろう。

別に大した被害があった訳ではないが、なんだかもう嫌で仕方がない。
被災地に住んでいる訳でもないのに、この様はと思うのだが・・・。

今日はまた福島と茨城が酷いそうだ。

もうもう、少しずつで良いから、地震の強さが弱まり、そして頻度も減っていきますように!!!

ぴょんちゃんは明日からトライアルに入る事になった。
移動は夜なのだが、それまでにおめかししなくっちゃ。





posted by みいしゃ at 23:49| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

おかしい

『20キロ圏立ち入り禁止検討』とか。
これは朝日新聞の4/7夕刊の一面の見出し。

例外的に元の居住者たちには、自宅に最低限の物を取りに行くために一時帰宅を認めるそうだが、それは警察官や自治体職員が同行した短時間のとなるのだそうだ。
それでそれが終わったら、その後は立ち入り禁止なの?

自宅に取りに行く最低限の物には、その居住者に付属する家畜・家禽や動物は含まれないのだろう。

と言う事は残っているそれらの動物などは、誰かが安全に保護してくれるの?
そんなはずないわね。
ようするに『死ね』と言う事なの???

原発事故を受けて、半径20キロ圏内では原子力災害対策特別措置法に基づく避難指示が出ている。
でもまだ避難していない人間が居るし、住民の一時帰宅の動きが続いているそうだ。
だから福島県が国により厳しい規制を要望なのだそうだ。

一部を切り捨てる事が本当に福島県にとって必要なの?


私にとっては人間はもちろん大事なのだが、動物もまた大事だ。
でもこれは私の戯言にしか過ぎないのね???

日本では殺人事件があるし、リビアでも・・・。

殺してしまってはいけないと思う。
だって、その個は絶対に戻らないのだから。







posted by みいしゃ at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

お願い

ぼん(ミニチュアダックス♂元保護犬)ちゃんのパパさんが避難犬に遭遇したと。

スーパーの外に繋いであったそうで、ぼんちゃんがまずご挨拶。
お買い物を済ませて戻っていらした飼い主さんは、地震で家が無くなったけど、東京の息子さんの所へワンコさんを連れて避難できたのだそうだ。

白いミックス犬は、避難の辛さを微塵も感じさせず、お尻尾フリフリ元気いっぱいだったそうだ。

良かった・・・と思う。

『当面は何処へも移動できないので、またよろしくね「ぼんちゃん」!』とご挨拶をされたそうだが、避難すると言ってもこんな風にワンコさんと一緒に身内へすんなり移動できた例はほんの少しだろう。


わかにゃんさんは福島県南相馬市鹿島区で活動中の方からの連絡を受け、いよいよ自身がさらなる活動を開始した。
無理のないように、出来る範囲で、一匹でも飢える子が少なくなるようにと。
http://onyawan.blog93.fc2.com/
(30日、31日の記事をお読みください。)

わかにゃんさんの一人では決心のつかなかった事だろうが、他にもご飯を届けて様子を見守っていらっしゃる方の存在を知り、連絡を取り、少しでもできる事をとお考えなのだろう。

物資はあっという間に集まる。
で、もっと欲しいのが、必要なのが『人間』だろう。

この記事を読んでくださった方々、実際に鹿島区にお住みの方等いらっしゃらないだろうけど、それでもどなたかお知り合いの方が現地にいらしたら、どうぞご飯を届けるお手伝いをしてください。

大体が平穏な時でさえ、犬猫のボラなんて呆れられたり蔑まれたり批判されたりといった事が多い。
へぇ〜もの好きよね、とか、お金の使い方がなっていないとか、(実際にご自分ではなさらないのに)ボラの言っている事や行動への批判は多々ある。
それがこの様な大変の時期に、犬猫の事に気を回すなぞもっての他と思われるかもしれない。

私等は一匹でも犬猫が災害に負けず命を繋いでいってくれたらと願うだけなのだが・・・。


どうぞ現地でボラ活動をしたいとお考えの方々も、人間だけではなくこういった動物を救うのも大事なボラ活動であると認識してください。

山路氏が明日から動物を救うための活動を開始なさるそうだ。
ベッキーちゃんもフードはいっぱい集めてくれた。
でも実際にそれらが犬猫に行きわたるにはさらなる人間力が絶対に必要だと思う。

これは何も南相馬市だけではなく、広域に被災地みんなに、是非助け合いの中に『犬猫も』とお願いしたい。

物を送る、義捐金を出すだけの時期は過ぎようとしている。
なんとかさらなる人間力の提供を願ってやまない。

ブログをお持ちの方々、是非とも人間力の提供を呼び掛けてあげてください。
現地でなければならないので、かなり難しい事だろうとは思うけど、どんなに微力であっても、私はお願いせざるを得ない。

どうぞよろしくお願いします。




続きを読む
posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ガソリン

都内ではガソリンは長時間並ばなくても買えるようになったらしい。

地震発生日に娘を迎えに行くなんて暴挙に出てしまったもので、後になって反省。
譲渡会にぴょんちゃんを連れて行った時と不足猫缶(お外猫さん用)の買い出し時にのみ車を使った。

勿論車にガソリンが全く無い訳ではなかったのだが、被災地のガソリン不足を思うと、ちょっと依怙地になって、今日まで我慢した。
でも息子が車を使いたいと言うし、週末は譲渡会だし、しかもガソリンスタンドにはもう長蛇の列がないとの事で、本日息子に託してガソリンを入れた。

なんと40リットル程も入って満タンにできたそうだ。
しかも並ぶ必要はなかったと。
(ちなみにレギュラー1ℓ148円)

すみません、一足お先に入れさせてもらいました。
運搬ボラ、再開いたします。

被災地ではまだまだガソリンは不足していて、スタンド自体も営業していないところが多いそうだ。
復興に向けて、早く自由に燃料が手に入るようになりますように!


☆3/25追記
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-617.html
やっぱり燃料が絶対的に足りないのね。
山形の知人もガソリンが無いので平常営業に戻れないし。

ウチはガソリンだけだけど、ゴミを燃やすのにも燃料は必要だし。
私は節約しよう。極力ゴミを減らそう。






posted by みいしゃ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

雨→みぞれ→雪

あ、止んだ!!! でもちょっと雨が降っている。

まさに天変地異。
でも今日も無事だった。

地震の起きた日の夜、20リットルのタンクに水道水を汲んだから、ぴょんちゃんはじめ猫のお水はそれにしよう。

ミグノン、ヘッドが明日ちょっと被災地へ行く。
無理しないでまずは冷静に実態を見て来て欲しい。
(でも彼女の事だから、うろついている犬に出会ったら、きっと連れ帰るだろう。)

一匹なら預かろうと考えている。

他にも預かりさん募集中。
26日の譲渡会は開催予定。

posted by みいしゃ at 22:32| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

「わかにゃん」さんより

http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-609.html

人間の事でさえ大変なのに、ワンコさん情報があった。

山形のペットショップ経営の知人男性が、避難所へフードや猫用品を届けに行った旨ブログに記していたので、彼と連絡を取った。
『代理店がフードを直接届けてくれるかも』と言う事で、連絡待ち。

黒ラブとワラマイナーかな???

人間は大事。
犬も猫も大事だと思う。

☆追記
福島市までならなんとでも。
ただ福島県は東北でも一番大きな県で、福島市と南相馬市はかなり距離があるとの事。
この間の移動手段がまだ無理だと。

ガソリンや灯油などの供給が増えそうだから、そうすればまた道は開けてくると思う。

3/22
ukc Japan 湘南のメンバーさんからフードの提供があったそうです。
http://onyawan.blog93.fc2.com/

とりあえずは、本当に良かった。



posted by みいしゃ at 22:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

風穴はあいたか?

昨晩のわかにゃんさんからの悲痛な叫びの後、今日になって福島県南相馬市の現状が広く一般に衆知された事になった。

個人のみならず沢山の寝たきり老人への関わりなど、何故今まで報道されていなかったのかと暗澹たる思いのまま、色々と問い合わせはしてみた。

私が住む杉並区が南相馬市と緊急時の相互援助協定を結んでいるのがわかったので、人道的な見地からしても、これはおかしいのではないかと。

帰ってきたのは『交通規制が敷かれているから』とかなのだが、では誰がその規制を敷いたのか?
区側、行政側は『南相馬市から援助要請が来ていない』のがそもそも問題で、だから区長自らが出向いたと説明しているようだ。

市民はただじっと待っているだけなのだろうか?

それでも、これで風穴が開いたのだと思いたい。




南相馬市だけではなく、30qにかかる地域を有する周辺地域でも、救援物資が届かないという報道もある。
それで居て『多分大丈夫だろう』等と言う報道は控えるべきだと思う。

posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする