サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2011年03月01日

緊急ウサギの多頭飼育レスキュー

【緊急】ウサギの多頭飼育レスキュー
http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/Rabbit.html

全頭保護まであと少し。

本日はお道具を届けに本部へ。
用品の寄付が続いていて・・・後は治療費と不妊手術費用の捻出。
まだまだ一時預かりさんが必要だし、これからが正念場だと思う。

栄養が足りていなかったからかとても小柄なウサさんたちなのだが、今からこそが再出発なのだから、ウサさん達も人間も頑張っていかねばならない。

用品が届いたら連絡が欲しい、入金確認ができたら知らせて欲しい・・・と言うのは当たり前なのだが、個別に到着・入金報告ができないことをご理解いただけたら幸いだ。

仔猫の保護が少ない時期だからこそなんとかしようと努力しているのだが、犬や猫でさえ全頭が保護宅に行けないのが現状で。

まあウサギさんに関してはまるで素人の様なみいしゃでさえ協力するのだから、批判よりはまずは協力願えたらな〜と考えている。

ウサギさんって(と言うか草食動物一般は)使えるお薬が少なく、かつ非常に麻酔に弱く、ウサギを扱いたくない獣医さんが多いのは、そこいらへんも関係しているのだろう。

不妊手術料金は猫並み(あるいはもう少し高め)だそうだ。

最終目的は全頭の一般家庭への譲渡。
ウサギさん達がごく普通に命を全うできたらと。

posted by みいしゃ at 22:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

トマトちゃん

e0144012_12513935.jpg

ずっと気にしていたのに、見逃していた。

なんとトマトちゃんに人間家族ができている!!!

るん*さ〜ん、私泣けました。
これでやっとあの子は落ち着いてのんびり暮らせます。



☆ブログやHPをお持ちの方々
もしよろしければ、是非バナーを貼ってくださいませんか?
飼い主の勝手な行動で何度も辛い目にあいながら、それでも健気に生きて来ている猫さんたちです。

大人の猫さんばかりですが、何としてでも幸せになって欲しい猫さんたちです。

posted by みいしゃ at 19:25| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

車上猫の事

カテゴリーのレスキュー・サポートに記録が残っているのだが、車上猫さんたちは完全に飼い主さんの手を離れたそうだ。

車中SOSその後

あの当時、様々の手段を講じて、なんとか飼い主さんが猫さんたちと暮らせるようにと、努力はしてみたのに、結局はこういう状態にならざるを得なかったとは、何とも哀れなのは猫さんたちだと思う。

大型の二段・三段ケイジも用意して、より快適で安全な暮らしを願ったのに、今現在猫さんは当時よりも減ってしまっているのだそうだ。

何とも哀れだと思う。
小脳障害のあったあの子は生きているのかしら?
るんさんが一時預かりをしてくださったトマトちゃんは元気にしているのかしら?
(女の子のほとんどは、みいしゃ自身が運搬や動物病院との交渉をして、当時は全頭治療済、避妊手術済。)

私にもっとお金があったなら、猫さんを保護する場所があったなら、お世話をする人間が確保できたら・・・等と考えてみても、それは詮無き事にすぎず、心が押しつぶされるような気になるだけだ。

一時的にシェルター保護になるそうだが、そのためにはウイルスチェックからやり直しだそうで。当然と言えばその通りなのだが、猫さんにはまた負担がかかることこの上なし。

全く身寄りがないわけではないのに、他人が色々と手を貸し、話し合いの場所も設け・・・
それでもこうなってしまうのなら、元の飼い主さんは猫さんと暮らすのはもう不可能なのだろうと思う。

猫が居ないのなら、元飼い主さんは民生委員の手を借りて何なりと生活はしていけるのだろうけど、放棄された猫はこれから猫ボラさんが奮闘努力していくにせよ、楽しく穏やかに過ごしていくに至るまでの道のりは甘くはないだろう。

ほとんどがカッパーアイの独特な味わいのある猫さんたちで・・・
もしどなたか猫さんが哀れだとお思いならば・・・たとえ100円でも、是非情けをかけてあげてください。

ゆきももこさんのブログに、振り込み先の口座等が記してありますので。




・・・
海外旅行、海外出張のホテルや航空券のご予約には、Expediaが便利です。

ニューヨーク ホテル予約
http://www.expedia.co.jp/hotels/north-america/united-states-of-america/new-york-hotels.aspx


ミュンヘン ホテル予約
http://www.expedia.co.jp/hotels/europe/germany/munich-hotels.aspx


ローマ ホテル予約
http://www.expedia.co.jp/hotels/europe/italy/rome-hotels.aspx





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

緊急移動

黒ラブ君は、団体さんが引き受けてくださることになり、本日動物病院へ移動しました。

動物病院で股関節など諸検査と初期治療を済ませ、団体さんの預かりさんへ移動予定。
そして其処でさらに養生を重ねつつ新しい人間家族を探していくことになります。

彼の健康のためには良い方向に進んでいると思います。

彼の身体が良くなって、素晴らしい人間家族に出会えますように!

私の手からは離れましたが、さらに応援はよろしくお願いいたします。
posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

黒ラブ君

お名前を付けてしまうと、保護主さんは離せなくなるのでは・・・と言うわけで、まだ名無しの黒ラブ君。

kurorabu2.jpg


年齢が7歳と言うことで、歯も目もそのようなお年頃に見受けられる。
栄養状態が悪いせいか、肉球に傷みもあって・・・

P1010094.jpg


性格は花丸で非常に穏やか。

P1010096.jpg


まだまだ保護は始まったばかり。

さあ、元気になろうね。

posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

黒ラブ

緊急SOS!
って、みいしゃと言えば猫さんなんだけど、今回は黒ラブ、♂、7歳

元の飼い主さんがこのラブさんを置きっぱなしにしてお引越し。
もぬけの殻になった家の中には犬が二匹放置されていたそうだ。

この子達を見つけた不動産物件の仲介を生業としている男性が処分するには忍びないとお家へ連れ帰って・・・。
其処の奥様からのSOS。

もう一匹は日本犬のミックスさんで、そっちの方は何とかそのお家で飼えるけど、二匹の犬はとても養えないから、ラブさんの方をどなたかが貰っていただけたら・・・と言うご相談だった。

今は20kgしかなくって痩せているけど、ラブさんは大型犬だから、どなたでも良いと言うわけでもないけど、どなたか興味のある方がいらしたら、是非ご連絡ください。

初対面でも、みいしゃには全くフレンドリーでした。
いい子です。無駄吠えなし!



posted by みいしゃ at 22:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

車上猫さんSOS

9/8【緊急】一時預かりと支援物資の募集
(上記、クリックしてください。)

車上猫さんは全頭、三種混合ワクチン・不妊手術が完了しました。

車と言うのは生活の手段では在りません。
人間にとっても、勿論猫さん達にとっても・・・。

だから・・・

猫さん達の人間家族および一時預かりさんを順次募集いたします。
運搬のお手伝いだけでもお願いいたします。
この子達はみんな、自家繁殖、しかも近親です。
尻尾の短い子がほとんどで、カッパーという独特の目色の子が多く、小柄で、穏やかです。全く人馴れしていないという子はいません。

人間家族ご希望の方、一時預かりをしてくださる方は、コメントおよび右サイドバーのメールフォームからご連絡ください。
(コメント欄にメルアドをお書きいただきますと、管理者以外には公表されませんので、ご安心ください。)

トマト一歳、♀
★トマト、♀、一歳
トマトちゃん
9/8一時預かり決定・人間家族募集中

10/6
るんさんの下で、家猫修行が順調に進みました。
元飼い主宅と車上中は、たくさんの猫の中でどのように行動をすべきか戸惑いもあったようです。人間に甘えるとはどういったことなのかもよく分かっていなかったようです。
でも、今では自分から甘えます。
元気活発、快食快便。健康状態良好です。
三種混合ワクチン済み、避妊手術済み。

「いつでも里親募集中」に掲載中
C65255

非常に小柄で、体重は2.5kg。
白にグレー(一部クラシックタビー模様あり)でカッパーアイ、尻尾は短く曲がっています。

トマトちゃん、ブラッシング中

トマトちゃん、ブラッシング中。

トマトちゃん、くつろぎ中

椅子の上で寛ぎ中。

★お見合いは杉並区でお受けいたします。

10/22
トマトちゃんのるんさん宅での一時預かり終了。
(一番大変な時期に大切にお預かりいただきました。感謝!)
25日(土)のミグノンさんの譲渡会に出場予定。

mignon譲渡会ポスター

10/26
「いつでも里親募集中」の掲載から、このブログに飛べませんでした。ただ今再掲載依頼中です。

10/27
再掲載が完了しました。

11/2
続きページに画像を追加しました。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:00| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

車上猫&他ちょっと

又暑かったわ。
お隣の奥様は「なんだかだるくって」っておっしゃる。
「夏の間は、暑さに負けないように頑張ろうって、気を引き締めていたの。でも秋風が立ち始めると気が抜けたような感じで・・・」

季節が変わろうとしている。不安定な変わり目には身体の調子を崩し勝ちなのね。
皆々様、どうぞご自愛くださいませ。

車上猫さんは、杉並サイドで、雌猫さんを全頭預かり完了。
二匹がすでに預かりさん宅だから、残りの九匹をとりあえずは二箇所に収容。
明日、一頭(もしかしたら二頭)がお試しに入るけど、これからがいよいよ正念場になっていく。
健康状態もきっちりとチェックしていかねばならないので、時間はかかるだろう。

牡猫さん達は又二箇所に分けての収容だ。

本来は1〜2頭ずつに分けてしっかりと観察をするべきなのだろうけど、なかなか預け入れ先は見付からず、まだまだ一時預かりの協力者は必要だ。

『ウチにウチの猫さんが使っていたケイジがあるわ。あれを使えば、一匹くらいならウチに置いて預かることが出来るかしら?』
はい、まさしくその通り。そういう状態が一番望ましいと思う。
そんな方がいらしたら、是非ご連絡を!

ミグノンさんの譲渡会が9/15。
本来のセンター引き出しの犬・猫さん達に新しい家族が出来たらよいなぁ〜!!!
続きを読む
posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

トマトちゃん(車上猫)、移動!

なんと、なんと「るんさん」が一時預かりをしてくださるとお申し出下さり、本日トマトちゃんを「るんさん」ちへお届けした。

トマトちゃん

なんだかすっきりとしたお顔をしている。
本当に小柄。生後半年ほどの仔猫にしか見えない。
(白×グレー・短いお尻尾・カッパーアイ・♀・一歳、人間家族募集中。)

トマトちゃんonるんさん

ちょっと怖がりさんなもので、怖がらせてはいけないと思い、私などは(ちょっぴり)オッカナビックリで接していたのに・・・
るんさんたら、ひょいと抱っこしてしまった。

トマトちゃん、脱力

おやまあ・・・トマトちゃん脱力だ。

ちょっぴり固まってはいるけど、穏やかで静かで・・・良い子だ。

さんた君(知らない人が嫌いで、結局お顔も見れなかったけど)、しっぽ君、すみれちゃん、四音くん、どうぞよろしくお願いしますね。
あ、大事なアヒルさんを忘れたわ。
モミジ君もどうぞよろしくね。

車上猫さん達は、みんな大人しい。ギャーギャー騒ぐ子はいない。
少しずつ一時預かりさんへ移動しつつ、人間家族を募集していこうと考えていたのだが、車を運転して猫と一緒に生活をしている人が、多分もう限界なのだろう。

車の中もきちんとケイジで分けて、保護場所にする予定だったのだが、それはもう無理だという事が明確になった。

金曜日(9/12)には、車に乗っている猫さんを全頭、車から下ろす予定だ。
とりあえず分散保護するにも、ケイジや預かりさんを急遽探さねばならず・・・。

予定変更につき、さらなるカンパ・物品の募集が始まった。
フードに関しては、余っているならナチュラルバランスをなのだが、結構高価なものであるし、全頭がナチュラルバランスでなければならにわけでもないので、わざわざ購入して・・・と言うのであれば、その分はむしろカンパの形がありがたい。

まあそれよりも何よりも、猫さん達が安全に居られるお家の確保だわね。





続きを読む
posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

獣医さんの判断

避妊手術の終わったミカンちゃんとラッキーちゃんをお届けして、いよいよ残った女の子のトマトちゃんとヒマワリちゃんを引き取って動物病院へ預けた。
これで女の子達も全員不妊手術が終了となる。

みいしゃが運んだのが10匹の女の子なのだが、前回と今回の子達はちょっと訳ありで・・・。

今回のトマトちゃんは、ミカンちゃんの姉妹だから前回一緒にと言うことだったのだが、口内炎でお口の周りが汚れていたため今回に延期。抗生物質が効果を奏してきているのだが、いまひとつ素人目でははっきりせず、病院預けとして、避妊手術は獣医さんの判断でとお願いした。
お口が痛いと食べ物も少なかったはずだし、必要なら治療を、と、今までの様子と心配な点を先生にお話してきた。

判断なさるのは獣医さんであって、私達素人ではない。

実は前回のミカンちゃんの場合も、レスキュー側とされる側の意見が違い・・・、結局は「判断は獣医さんがなさいます。」と押し切った。

(元)飼い主さんは、
「脊椎損傷があって、歩行が少しおかしいから、こんな子は妊娠しないでしょう?避妊手術は可哀想。」

「どなたが脊椎損傷と判断なさいましたか?」

「だって歩くのがちょっと不自由だから・・・」

「妊娠可能だと思います。でも妊娠しても(今しているとしても)お産は出来ません。堕胎となると時期を逸すると余計に負担がかかります。」

・・・と一旦は納得してもらったのに、手術日当日にまた繰り返し。
で、「判断は獣医さんがなさいます。我々素人が決める問題ではありません。」とした。

だって・・・明らかな神経症状が見て取れたから、「みいしゃ」でさえも、小脳障害だろうな、って思ったんだもん。脊髄損傷???

神経症状がある場合は、もちろん麻酔は危険なわけで、だからレントゲンを含め事前検査は必要なだけ獣医さんがなさいますように、とお願いした。

一匹でこの子だけと暮らす場合は、まず妊娠の可能性はないのだが、発情はありうるわけで、長い目で見ると、若くて元気なうちの避妊手術のほうが良いに決まっていると思う。

結果として、避妊手術が無事済んだ。
事前にウイルス検査(FIVとFeLVはマイナス)、血液検査(ちょっと低血糖気味=環境の激変で、食餌があまりとれていないのだろう。)、全身のレントゲン撮影を済ませて・・・。
脊椎損傷は無し。

脳&神経の障害に関しては、MRIをとらねば、最終的に判断は出来ない。
でもそんなことをしなくても、みかんちゃんは人間と一緒に生活をするのなら、ちゃんと生きていける。歩行障害や身体の揺れはたいしたことはないんだから。

素人が想像だけで物事を判断してはいけないと思う。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

一時預かりさん募集中

エイズ&白血病検査

約束の時間が遅れ、そのたびにメールが入った。
まずはトライアル予定の猫さんの検査をと言う予定で、本来なら車の中できちんとその子達は昨晩、もしくは今朝ちゃんとケイジに入れておくべきだったのだろう。
時間のロスはもったいない。

また、ワクチン後の食欲不振にあわててしまった飼い主さんは、あれこれ馴れない物を急に与えてしまったため、猫さん達はさらに何頭かが下痢気味で・・・。
お掃除をしなければならないし。

猫さんも飼い主さんもそろそろストレスが限界近くまで来ているような気がする。
人間が身を寄せる所はほぼ確保なので、今一番必要なのは、猫さん達がとりあえず落ち着ける場所だ。

生後4ヶ月〜3歳の小柄で大人しい子たちだ。もしどなたか、預かってみようとお考えなら、是非ご連絡を!
(ミグノンさんがレスキューに入る前にトライアルへ出た子たちの何匹かが帰るかも知れない。ちょっと安易過ぎる人間家族の選択をしすぎたせいだろう。)


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

魅惑的なアイカラー

車上猫さんたちは、ワクチン接種はもとより、不妊手術が済んでいない猫さんが多い。
近親であるのだから、これ以上の自家繁殖は避けねばならず、そのためには早く不妊手術を進めなければならない。

で、まず今週末からお試しに出る猫さん二匹を不妊手術のために移動。

カッパー

よく見てね。これはカメラのせいでもなんでもなくって・・・
このお目目の色ったら!

私自身は、これほどはっきりとしたカッパーは初めて見た。
なんでもティッピング遺伝子の量が多いと、このようなカッパー色になるそうだ。

ふぅ〜ん、そうなの?
(でもティッピング遺伝子ってなあに?)

獣医さんもちょっとビックリで・・・
「肝臓悪くないかしら?シャンテ〈門脈シャンテ)の疑いはないの?」
・・・なんて、先生、私に聞かないで〜。

毛色はブルークラシックタビー&ホワイトかな?で、お尻尾は短め。
身体はかなり小さめ。一歳未満の若猫、雌。

不思議な猫さんだ。

続きを読む
posted by みいしゃ at 18:44| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

車の中で生活している猫さんたち

車内生活猫たち

以下、pet salon Mignon DIARYより転載。

昨日から多頭崩壊レスキューに入りました。
近親交配で32頭まで猫が増え、住んでいた家を追われて車上生活を猫達と共に1カ月続け、そろそろ体力の限界だというのでお手伝いする事に。
個人のボランティアの方が10頭までは譲渡先を見つけましたが、そろそろ行き詰まってきたそう。
頭数もはっきりしないというので、mignon駐車場で1頭ずつ写真を撮り、名前、性別、年齢でリスト作成を始めました。
現在22頭いて、うち2頭が妊娠中。
去勢していない♂と妊娠中の♀を緊急で本日手術し、残りは順次、皆様からご支援をいただいて手術の予定です。
医療費の支援と、新しい家族、一時飼養ボランティアを緊急募集します。
一時飼養ボランティアとは、譲渡先が見つかるまで長期・短期の間、預かっていただく方で、今回の子達は完全室内飼いの4カ月〜3歳までの健康、かつ、穏やかな性格の子達です。
医療費はこちらで全額負担しますので、預かってみようと思われた方は、詳細を説明、実際に猫を見て判断していただきますので、メールにてお問い合わせを下さい。


続きを読む
posted by みいしゃ at 22:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レスキュー・サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする