サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年01月16日

氷点下

寒波はまだ居座っているようで、此処でも三日続けて氷点下。
雪は無くって、むしろ乾燥していて・・・。

午前中に少し気温が上がってからお庭へ下りて点検したら、カラー(オランダカイウ)や一筋(黄筋)アマリリスが完全に霜でまいっていた。
球根(芋)は残るけど、土の上に出ている上部は霜焼けて枯れてしまうわ。

全部鉢だから、まとめて何かを掛けておくべきだったんだけど、かなり大きめのテラコッタの鉢ばかりだから・・・。
春になって新しく伸びる葉や花茎に期待しよう。

寒くても乾燥は甚だしく、これは雪国とはまた違う悩み。
気温が上がっている間にたっぷりと灌水して。

四季があるのは楽しみでもあるけど、日本の気候も色々だから、地域地域で対処していかねばならないのだろう。
私なんかは運動不足が気になっているのだが、この寒さでは無理に動くときっと捻挫をするだろうし。
膝から下を寒さから防御して、日中にもう少し活発に動かねばと考えている。

P1060244.jpg


希々ちゃん用のぽんぽん。

P1060250.jpg


サイズは一番大きいのでこれくらい。
材質はアクリル・ポリプロビレン・レーヨンなどいっぱいあって、どれを選んでいいのか迷いに迷って色々と買ってみた。

小さいサイズでも弾力があって飲み込むのはなかなか大変そうだから、猫さんには小さいサイズでもOKみたい。
ただ、誤嚥は無いわけではないだろうから、やはり人間の監視下で与えるべきだろう。

希々ちゃんは小さい方がお気に入りで、ぐるちゃんはどのサイズでも全く興味なしよ。

私が作った毛糸の物は、毛糸を引き出す可能性があるので、猫さんにもワンコさんにも不向きだと思う。








posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

南半球

錦織選手の試合経過をネットで追った。
ブリスベン(オーストラリア)は南半球、試合開始時の気温は26℃で、もちろん彼は汗いっぱい。

サンパウロに居た時も不思議だったけど、南半球は今が夏なのね。

wowwowは止めちゃったけど、また申し込もうかな〜とちょっと思った。
テニスの試合はみたいけど、映画なんかは別にどうでも良いから・・・もったいないかしら?

P1060229.jpg


早速毛糸を買ってきて、ポンポンを作ってみた。
でも二匹ともちっとも喜ばなくって。

もっとカットして密なフエルト状の方が良いのかもしれない。
(ウールサッキングと呼ばれる、いわゆる布やある種の繊維を食べてしまう猫さんには、こう云った物は危険。)

P1060232.jpg


毎日毎日興味の対象が変って、要するになんでも楽しいらしい。

ドコドコドコドコと、まあ良く走ること!
元気で宜しい。

☆明日の東京は今年初の冷たい雨だそうだ。
あっちでもこっちでも猫さんの譲渡会があると云う事だが、折角のお出かけが雨だと、私なんかは足元がちょっと覚束ないから・・・。

本当のおうちを探している猫さんたちに本当のおうちが見つかりますように!
そして希々ちゃんにも一緒に暮らす本当の人間家族が出来たら良いな〜とさらに努力をしてみようかと。

ねえ希々ちゃん、此処は仮のお宿だと思うんだけど、どうでしょう???






posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

希々ちゃんのブーム

とっても暗くってボケボケで見にくいのだが・・・

P1060227.jpg


希々ちゃんが遊んでいるのは、ウールのボール。
何がそんなに楽しいのか?
転がしたり、咥えて走り回ったり・・・。

P1060226.jpg


希々ちゃんは他にもおもちゃをいっぱい持っているのに、どうしても此のウールボールが好きで好きで仕方がないようよ。

小さいからはずみで飲み込んでしまわないかいつも心配しつつなんだけど、これが最後の一個で。
残りは捨ててしまったり、掃除機で吸い取ってしまったり。

ネットで一生懸命探してみたけど見つけられないから、毛糸を買ってきてもっと大きい(飲み込めないサイズの)ポンポンを作ってあげようかな〜と考え中。

ケイジから出ている時は抱っこは好きではないけど、たまにゴロゴロスリリンとしてみたり。
なかなかべたべたと甘える猫さんには成れていないけど、こんなものかしら〜?

まあ私には十分に可愛い。

☆最高気温が7℃だか8℃って、流石に寒いな〜と。
陽射しがある間はどうってことないけど、朝晩は寒くって外に出るのが嫌だったわ。

今年最初の可燃のゴミを出せてちょっと安心した。





posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

流石に冬そのもので、寒いと思う。
東京は夕方から風が強くって、外へ出ると寒さが身に染みると云った感じ。

お外で暮らさざる猫さんたちは何処かに籠る場所があるのであろうけど、さぞかし寒いだろうと思う。
人間と暮らしていると、絶対にそれよりは暖かいはずで。
夏の暑さも堪えるだろうけど、なんとかしてあげたいな〜とできない事でも夢見てしまう。

P1060223.jpg


希々ちゃんも万が一保護されていなかったら・・・今より厳しい寒さに遭っていた事は確かだと思う。

ケイジは人間にも猫さんにも必需品ね。
一日中此処に居るわけではないけど、ご飯は此処、トイレも此処。
遊ぶのはお部屋&階段。
一番重要なのは安心してぐっすり眠れるのが此処だと云う事。

猫さんは夜型だけど、人間と一緒に暮らせば割と同じような時間の過ごし方はできるのだが、夜中に爛々と眼が冴えて走り回って人間が眠れないなんて事にならない様に、私は夜はケイジで過ごしてもらっている。

もっと大人になって落ち着いてしまえば放っておいても一緒に寝たり勝手にトイレを済ませたりできるようになるけど、ケイジに馴れておく事はとても大事だと思う。

ぐるちゃんには二階にムク(柴)が使っていた大きなバリケンを置いて。
あまり入らないけど、万が一の時はケイジで過ごせるようには習慣づけてある。

お家の中は寒くはないけど、それでも運動不足にならない様に・・・
ある程度は人間が誘ってでも動いてもらおうと考えている。

希々ちゃんは元気いっぱい。
栄養が体中に行渡っているのだと思う。
とても短毛だけど、ピカピカですべすべ!




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

晴天

お日様いっぱいと云うのは冬にはありがたい思う。
気分的にも落ち込むことも無く、淡々とするべき事を進めた。

大したことはしないけど、黒豆を煮たりナマスの用意をしたり、まあ色々と。
お肉屋さんへの行ってきたし。

ぐるちゃんも希々ちゃんも何事もなく元気で、それだからこそ人間は楽に動けるの。

15747411_1203995396302386_4358178229614109432_n.jpg


希々ちゃん、大きくなったでしょう?
にゅ〜と手を出してケイジからはみ出て・・・。
ケイジなんて一時的な物なのだけど、幅も高さもある程度は余裕が欲しい。
もちろんちびちびの乳飲み子であれば、キャリー一個でなんとでもなるのだが、大人猫さんを一時的に入れておくときでも、トイレやベッドやと必要な物を入れると移動スペースが全くなくなってしまうから、必ず余裕のある物を揃えてあげたいものね。
大人の猫さんにはスリムタイプのケイジは無理だと思う。

希々ちゃんは結構長い時間をケイジ外で過ごすようになっていて、健康状態が良いから食欲も旺盛。
ご飯でちゃんと釣られるようになったから・・・これって楽〜(笑)。

「ある」もぐるちゃんもちっとも見向きもしなかったのだが、この頃よくTVで宣伝しているので、ついつられて買ってみたの。
ほらチュ〜ルチュ〜ルってのを。

指先に付けて匂いを嗅いで貰ったら、希々ちゃんはもう夢中で。
沢山はあげる積りもないけど、大事なお道具(?)が増えたのだと思う。

希々ちゃんの家猫修行はこんな感じでさらに進み中。
お正月はまたいっぱい遊んで・・・人間大好きになっていこうね。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

首輪

P1060107.jpg


ぐるちゃんの首輪を元のに戻した。
息子が買ってきたものでも良かったんだけど・・・。

ふと気付いたら顎の下が、いわゆる顎にきびで。
今まで一度のそういった事がなかったので、はて原因は???

大きくフードを代えたわけではないし、体調も悪くはなさそうだし。
で、ひょっとしたら首輪に付いているリボンのせいかもと考えたの。

息子の首輪の生地は多分ポリエステルで、ピンクのキラキラの入ったのは樹脂製。
ポリエステルが云々ではなくって、幅が広い分擦れたのかも。
首輪は毎日洗っているわけではないし、汚れがダイレクトに付着したのかも。

ぐるちゃんの顎はお湯で湿したタオルで奇麗にぬぐったので、特別お薬は付けていないけど様子見にしよう。

マイクロチップを入れてあるから、首輪なんて本当は不要なんだけど、それでも何かあった場合はぱっと見に識別出来た方が良いかもと思っているにすぎない。

P1060109.jpg


希々ちゃんはまだマイクロチップを入れていないし、そろそろ練習しなくてはと、これを付けてみたのだが、まだまだ首が細くって、この首輪は大き過ぎたわ。

サイズは調節できるのだが、重なる部分が多すぎてずれがち。
これで我慢させる場合は、重なりの部分を糸で纏つらねば・・・。

女の子だからピンクが良いかな〜とネットで探して買っておいたのに、ちょっと残念だけど、何処か近場で探してあげよう。

☆なんだか本当に天候不順だと思う。
明日がまた最高気温が20℃近くって、その次の日には11月にして雪かも・・・って。

うまく調節して元気でいなくっちゃ、ね。




posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

秋の日

晴れは今日までだそうだが、お洗濯ものは乾くし、湿度が落ちついていて、お庭にお水を撒きながら、これからの庭仕事を考えた。

少し遅れ気味だけど、来週はしっかり働きたい。
色々とするべき作業がいっぱいあるけど、これこそが私にとっては運動なのだし、程々にくたびれない程度に身体も頭も使わなくっちゃ。

P1060010.jpg


希々ちゃんはまたもや伸びている。
ふむふむ、ちゃんとおっぱいがある。
そしてやはりお腹にはファスナーがあって、中にはまだちょっと癇癪玉が入っているのだろう。

私の足を踏んづけて走り回って遊ぶのだが、手を出すとまだ逃げ腰で。
ぐるちゃんとは取っ組みあって遊ぶのだから、人間との距離も徐々につめていって欲しいわ〜。

いっぱいあったであろう癇癪玉はいつも間にやら少しずつ小さくはじけていったのだろうけど、もう少しね。
自分の身を守るためには少しは残しておくべきかもしれないけど、余分な物は要らないのよ。

ヒーターは付けっぱなし。
『蕩けているんだから要らないんじゃないの〜?』と娘なんかは言っているが、暑過ぎて嫌なら・・・ハンモックや別の棚や爪とぎハウス(ガリガリサークル)に自分で移動できるのだから、蕩ける場所もあった方が良いだろうと考えている。

P1060019.jpg


ぐるちゃんはベンチの上。
此処にはヒーターは仕込んでないけど、お布団はしっかり敷いてあるし、縮こまっていないから今はまだ大丈夫なはず。

籠を仕舞ってふっくらベッドを出したら、それにはヒーターを仕込もう。

レンジでチンする湯たんぽやお湯を入れる湯たんぽも持っているけど、家の中で使うには電気式の物が楽だと思う。
ただしコード類を齧ってしまう子にはそれなりの配慮が必要ね。


☆明日午後は久しぶりの通院日。
もうこんな日に限って雨の予報が出ていて。
片道10Km程だけど、心して運転していかねば・・・。




posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

新居へ

希々ちゃん、新居へ。

P1050958.jpg


新しい広いケイジに移した。
割と最近発売されたコンビネーションサークル・猫用基本二段セットに別売りの棚板をプラスした。
一段にもできるし、パーツを足せば色々と変化も望める。
そして使い勝手が良いな〜と思うのは、扉が引き戸である事。

ずっと欲しいと思っていたケイジは、組立てが簡単でもう少しコンパクトなのだが、まあ予算の関係もあってこれで妥協。
ウチのリビングは大して広くはないし、私自身がいつまで保護猫さんのお世話ができるか判らないし。

希々ちゃんはすぐに寛いでいる。

そろそろお部屋の中を探検させてあげたいのだが、それにはまだまだで、なによりもお部屋の中で捕獲しなければならないのが私にとってはとてもストレスなんだもの。

ハンモックはもう少し高めに設置してあげた方が良いかも。
そして普通のベッドはすぐに落としてしまうから、紐を付けてケイジに結わえてあげよう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

爪とぎ

局地的な豪雨・本日は神奈川・横浜方面、そして千葉・市原市だったそうだ。
で、肝心な関東の水甕は???
多分そう簡単に潤うはずはないから、あまり無駄を出さないように気を付けていかねば。

P1050810.jpg


これはぐるちゃんの爪とぎ。
ぐるちゃんのと言うよりずっと前に又や堂さんに作ってもらったもので。
みしゃこ、ちゃあ、ある、たくさんの保護猫さんたち、そしてぐるちゃんも使っているもの。

はていったい何時作ってもらったのだろう?と考えてみたら、なんと14年前。
ちゃんと彩色してもらえたのだが、当時「ある」が木の部分をカシカシするのが好きだったので、色は不要とお願いした。

ネジで簡単に中の段ボール製の爪とぎを交換できるし、ボロボロと出る屑は外へはこぼれないから、お掃除も簡単。

P1050811.jpg


この所何が気に入ったのか、よく此処で寛いでいる。
今はいろんな格好の可愛い爪とぎがあるけど、ウチは多分ずっとこれかも。

でっかいぐるちゃんははみ出るけど(笑)・・・。





posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

お洗濯

穏やかな日で、午後からは風がやや強かったけど、もう完全に冬ではないと思う。
さあお洗濯お洗濯。
セーター類はもう必要ないから、少しずつ丁寧に洗って仕舞おう。

P1050590.jpg


いろんな猫さんが使ってきて、ぐるちゃんも大好きなこのブランケットはアクリル+ウールで、何度も水を通してかなりへたっている。
130p×130p位で、本来は人間用のショールまたは肩掛けなのだが、これはもう暫く残しておいておこうかしら?
まあだ潜ったり乗ったり。


☆リウマチの人は暖かい方が調子が良いでしょう?と尋ねられるのだが、私はいつも春咲きが駄目。
それが判っているから、行動などは慎重を心がけている。
今年は食欲が落ちないので、まあまあの状態は保っているはず。

ただ以前のようにオレンシアの劇的な効果は感じられないので・・・う〜んどうしたもんかな〜とも悩み中。


posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

トイレ

ぐるちゃんのトイレを新調した。
買ったのはこれ。



色は白。
なんだかピカピカで真っ白で丸っこくって割と小ぶりで・・・え〜〜〜ちょっと失敗だったかしら?と思ったけど、お砂は換えなかったからか、気付いたらちゃんとご用済みだった。

ぐるちゃんは「ある」と一緒に二つのトイレを使っていたけど、一階洗面所のトイレの汚れが急に気になって新調したの。

アイリスプラザではトイレだけでも送料がかからなかったし、迷わずポチッ。

入り口部分は低いからお砂が全くこぼれないわけではないけど、ぐるちゃんは至ってお上品にトイレを使うので、これで良かったわ。

ぐるちゃんにとっては特別嬉しい物ではないかもしれないけど、衛生観念に鑑みたら、トイレはたまに新しい物にしてあげた方がよかろうと、そう考えている。

☆土日にちよだ猫まつりが開催される。
足の具合が良ければ行きたいな〜。




posted by みいしゃ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

酸素室

ちょっとしかお日様に会えなくって、もう雨が少し降りだしている。
低気圧が近づくと、どうも体調がすぐれないのが「ある」と私。

「ある」はちっとも食べてくれないので、あれやこれやとお勧めして、さっきキドナをきっかけにやっと少しは食べてくれた。

明日も明後日もお天気は良くないそうだが、すっぽりと低気圧の中に入ってしまえば、また調子は落ち付くであろうと・・・期待しよう。

酸素室.jpg


結局友だちは酸素室をレンタルした。
獣医さんが色々と提案してくださって、その中から友だちが納得して選んだのだそうだ。

FullSizeRender.jpg


多分これが最新式なのだろうと思うけど、完全密封式ではなくって。
タオルは湿度の調整のために掛けているのかも。

この酸素室と酸素濃度を(空気を利用して)あげる機械の距離を60cmは開けねばならず、それは機械をお部屋から出してしまえば難なくクリア。
振動が・・・と言う事で、その対策に何やらマットを敷いて。

でも作動音が結構気になるそうだ。
『ずっとお洗濯ものを脱水して居る時の様な感じ』との事なのだが、色々と対策を講じる事の出来る人が言うのだから・・・う〜む。

今の所脱水があるとの事で、毎日獣医さんへ通っているのだから、獣医さんにも良策が無いかお訊ねして、獣医さんとこの器械のリース会社の担当さんとも相談するのが良策だろう。

私もオキシクールと言う酸素濃縮機を持っているのだが、それよりずっと性能が良いものだと思うので、パンフレットのコピーを送ってもらって、検証したい。


☆都内で多頭飼い崩壊らしく、ミグノン代表がレスキューに入られた様だ。
全頭ミニチュアダックスで、個体識別確認を済ませ、順次避妊去勢手術を手配済みだとか。

詳しくはミグノンHPで(発表があり次第)ご確認くださいね。

ワンコさんとて同じ。
不用意に殖やしていって破たんするとは・・・ワンコさんたちが哀れである。

(日付が変わってしまって。でもこれは6日の分。)


posted by みいしゃ at 00:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

一気に

冬。また温かい日もあるはずだが、今日も気温は低かった。

でもねぇ・・・

P1040106.jpg


ちゃんとヒーターは付いているし、ホカペもオンだから、そんなに引っ付くほど寒くはないはずなんだけど。

P1040107.jpg


あ、ばらけた(笑)。

まあ何でもいいわ。仲良くまったりホカホカしてね。

ウチは炬燵を使わないので真偽のほどは判らないのだが、遠赤外線でマイクロチップの一部が暖められて、低温火傷の恐れがあるかも、と言う事だ。
炬燵は全部遠赤外線を利用している物なのかどうか?それも知らないのだが、そういった症例があったそうなので、一応お知らせ。

ペット用の赤くならない物は今の所は大丈夫だそうだ。


posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

一斉に花開いてきた。
今週末は満開ね。

昨秋が暖か過ぎて秋らしくなく、冬は大雪。
で、あっという間に暖かくなって強風が多く小雨。
いやあ〜お花も大変だと思う。

P1030496.jpg


やっとねこタワーを新調した。

P1030493.jpg


兎に角「ある」が登りやすい様に、と言うのがポイントだったのだが、まあ今の所はまだ心配は要らないようで、下の方のステップはすっ飛ばして飛び降りてくる。

P1030495.jpg


お外観察には適当な高さな様で、二匹はすぐに使ってくれた。

チームうにょ、パンジーとジュリアンは前のぼろぼろのタワーでも全く平気だったから、これも何の違和感もなく上手に上り下りしている。

このタワーは重さが20kg以上だから、そう簡単には倒れないはずなのだが、様子を見てなんなら床に土台を釘で打ちつけてしまおうかと。
組み立ては簡単だったし、高さは前のより低くなってしまったが、これで良しとしよう。

☆体重測定
パンジー1324g
ジュリアン1366g
ウチに来た時と比べると3倍以上になった。
良かったなあ〜、嬉しいなあ〜!!!



posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

猫トイレ

こういう猫トイレがあるのだが、どうかしら?

cleverbox.jpg

http://www.hdw-inc.com/clevercat.htm
(他にも色々なclevercat litter boxのページがあり、商品レビュウが面白い。英語だけど読んでみて!)

お砂の散らばりは、ほとんどないそうだ。
でもこのトイレを使うにはジャンプしなければならないから、老猫さんには不向きかもしれない。

トイレ自体は重さがあるから、ひっくり返ったりはしないみたいだけど・・・。

本体が30ドルほどだけど、たとえ船便でも輸入するとなると結構なお値段になるわね。
そのうちきっと類似品が日本製で出てくるとは思うけど、床にお砂が散らばる事で受ける人間側のストレスと猫さんの使い勝手とを天秤にかけると・・・

う〜む。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:18| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

ちびちゃんの豆地蔵

ちびちゃん@ほたさん

ほたさんの「ちびちゃん」。
8/5に無事骨盤骨折のボルト抜きが終了。これからがケイジレストで、それもまた『出してくだしゃい。』『いいえ、あんまり動いてはいけないの。』の攻防で、さぞかし神経をお使いにならなくてはいけないと、その辛さ、心中は察して余りある。

でも此処が辛抱のしどころなのだから、なんとしても頑張って欲しいと思う。

猫展の時のチャリティ豆地蔵さんは、このちびちゃんのためのものだった。
豆地蔵様はとっても小さくって、moomamaさんはこんなのを100体もお作りになったのだが・・・
「大変だったでしょう?」
「いいえ、とても楽しかったの。」とさらりとおっしゃり・・・。
100体もの釜入れ、釜出しのときの事をbeesanさんからお聞きして、私はひたすら感動していた。

チャリティは好評で、猫展の会期の後半には、お一人一体のみと制限がついたのだが、私は二日目にさくっと出かけていたので、手持ちが三体。
だから、ちびちゃんに一体プレゼントする事にした。

チビ猫地蔵様

これがその豆地蔵様たち。
ほたさんに選んで欲しいと申し出たのだが、「みいしゃ」が選べばよいとの事で、右端のお地蔵様にした。

色合いからすれば、クリーム色っぽいもののほうがちびちゃんには似合うかな〜とも思ったが、正面から見ると、このお地蔵様だけが後ろ足の先が見えなかったので、元気になって走ったり飛び跳ねたりして欲しいので、しっかりと『足』が見える右端の物にした。

ちびちゃんの豆地蔵

「ある」尻尾のお祓い済み。(笑)

本当はね・・・


続きを読む
posted by みいしゃ at 17:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする