サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2016年05月16日

消毒

本日は庭師さんによる庭木の消毒。
消毒と言っても、農薬を撒く事なんだけど。

私がやるのと何が違う?って、薬剤は展着剤が加わるから、しっかりと植物の葉っぱにつくので持続性が高く、専用の噴霧器だから広範囲に農薬が撒く事ができる。

お隣のサクランボはさっさと収穫なされば良かったのに・・・。

庭師さんは今年植栽した場所の手入れも一年間のみなさるのだそうだ。
奥側がハーブ類・ラベンダー数種類、他にセージ類やタイム、ローズマリー等なのだが、あそこは誰も興味がないのか草取りもしていなくって、本日は草取りが主なお仕事だった。

やっぱり餅は餅屋で、鎌と小さなシャベルを使って、なんと上手に草が抜けるのかと、感心した。
すっきり奇麗でこれからが盛りのラベンダーが風にそよいで美しい。

『明日は雨の予報で。一雨降ればあっという間に雑草が伸びますから、たまには抜いてくださいね』と言う事だったのだが、それは是非理事長さんへ。
だって植物(の手入れに)興味のない人ばっかりなんだもん。

でもドクダミや藪枯らしは蔓延ってしまうと処理が大変だから、せいぜい私も見回ろうと考えている。

ウチの専有庭は・・・大きな木以外は鉢管理がほとんどで、段差を付けて鉢を設置しているので、獣道の様な歩く場所以外はほとんど雑草を抜く必要がないの。
言い換えれば、歩く場所以外は鉢で埋め尽くされているから、雑草が生える余地がないって事(笑)。

植物のお手入れをするのは好きだから、せいぜい頑張りますわ。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

バラ

Jubilee Celebration ジュビリーセレブレーション

P1050673.jpg


花弁びっしり&良い香り。
残念ながら俯いて花開くのだが、大好きなバラの一つ。

ムク(柴)・みしゃこ・ちゃあ・そして「ある」へのプレゼント。

P1050672.jpg


バラは今が盛りなので、あれこれと切ってみたけど、これはどうもいただけなくって。
私は一輪ずつを楽しむのが好きなのだと実感。

エディト・クラウゼ、ピエールドゥロンサール、ラガーフェルド。
他にもいっぱいあるけど・・・バラはお外で楽しむのが良いかも。

☆またしてもチャドクガの幼虫を見つけたので、薬剤を撒いたり切ったり。
モッコウバラはまず大まかに剪定したし、あれやこれやと二時間ほどお外で作業したの。

私にとっては良い運動。
ただしこれからはお日様にあたりすぎないように気を付けていこうと思う。
大事な太陽光だけど、程々が良いみたい・・・。

ちゃんと動けるように元気でいたい。




posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

風強し

午後からずっと風が強い。
今晩はこれから雨も交じって・・・風が強いとお花が痛むの。

チャドクガの第一弾の幼虫は無事処分完了。
今月末には庭師さんの消毒が入るけど、それまでは私がしっかり管理しなくっちゃ。

13102807_981887641906486_2096621450740646054_n.jpg


二階のベランダはほぼバラだけ。
全部外側へお花が咲くように斜め植え。

今咲いているのはエンジェルフェイス、アストレ、イントリーグでこれからミスティパープルやジュビリーセレブレーション等が咲きだす。

もうこれ以上バラを増やす事はないのだけど、道路を通られる方々がふと見上げて楽しんでくだされば嬉しいな〜と思っている。

またお邪魔虫が見ているし(笑)。
此処で転がるから・・・シャンプーよ。



posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

チャドクガ

昨日は気付かなかったのに、今日発見。
チャドクガの幼虫がもう発生していた。
東京は例年なら5月中旬以降なのだが。

私はなるべく農薬を使わない主義なのだが、これだけは枝ごと切って処分するか、薬剤を使うの。

日本全国どこにでも、つばき科(お茶の木、ツバキ、サザンカ等)の葉っぱの裏で、幼虫は見事にビッチリと並んで旺盛な食欲で、ひどい時には木一本の葉っぱを食べつくし本体を枯らしてしまう。
そして人間には大変な痒みを引き起こして、抗ヒスタミン剤やステロイド薬のお世話にならなくてはいけないので、決して触らないで欲しい。

天敵はスズメバチだと言う事だが、これはまた人間にとっては・・・。

本日スミチオンを散布(チャドクガの幼虫がひっついていた葉っぱおよびその周辺へ)。
死骸も触っては駄目なので、明日もちゃんとゴム手袋・マスク等で身を守ってから枝を切って処分予定。

ツバキやサザンカのお花は可愛いけど、チャドクガにはくれぐれもご注意を!

バラも次々と咲き始め、今まさに春爛漫なのだから、お邪魔虫には消えてもらいたいわ〜。



posted by みいしゃ at 22:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

ガーディニング=野良仕事

少しずつ、でもせっせと植え替えなど・・・頑張っている。
昨年は「ある」の闘病に付き合って、できなかった訳ではないけど、やはり心は「ある」に向いていて、やる気スイッチなる物がオフのままだったのだと思う。

株が増えすぎて鉢いっぱいでお花も上がらなくなっていたスパティフィラムをやっと株わけして新しい土で植えかえて。
シャベルだけでは無理でスコップまで持ち出して。

一鉢を3鉢にして根っこもいっぱい外して処分したので、今年は秋になれば株が充実するかも・・・と気の長い話である。
一鉢だけ東側の出窓(室内)に置いて、後はお外で管理。
冬は東京あたりでもお外では無理なので、何方かお近くの方に貰ってもらわねば、と考えている。
私は一つで十分だもん。

P1050657.jpg


やっと咲いた矢車菊・クラシックファンタジック。
背が高くなりすぎてひょろひょろでとても全景はお見せできない代物なのだが、お花は素敵。
ドライフラワーにしても、青い色は残るのだそうだ。
色幅があるのも奇麗だと思う。

P1050656.jpg


お花の部分だけ切ってコップに挿して。
広い場所で一株を広く場所をとって育てないと奇麗には群生しないみたい。
脇芽を育てるように、一度カットすればコンパクトに育てられるのか?それとも矮性の種を物色すれば良いのか?いやあ〜、普通のタイプでは努力しないとうまく育たないのだと実感した失敗作ね。

果たして種は採取すべきなのか?諦めるべきなのか?
う〜ん、どうしようかしら?

☆ぐるちゃんは元気でルンルン。
そしてウチの周りには飢えている猫さんが徘徊しているようだ。
本当に・・・飼い主のいない猫さんとは哀れなものだと悲しい。





posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

強風

日中は強風。
早くも散り始めた大手毬やコデマリのお掃除。
ほんの一時の愉しみのために一年の丹精があるわけで、桜同様、一年の一度のほんのわずかな時を楽しむとはなんともぜいたくなものだと思う。

バラが咲きだしている。

P1050655.jpg


これはフレンチレース。
ずっと鉢植えのまま数年植え替えもしてあげていないのに、ちゃんと季節を違えずに美しく花開く。
たおやかで美しいバラだと思う。

P1050653.jpg


クレマチスも咲きだしているのだが、此の派手なこの名前は失念。
と言う事はあまり気に入っていないと言う事。

モンタナはぶった切られた後、生きているのだが、今年はお花は望めない。
一重で野性味あふれる白いお花は来年に期待する事にしよう。

P1050654.jpg


そして紫陽花が開花準備中。
柏葉のスノーフレイクもハーモニーももうちゃんと花芽が見えているから、紫陽花は例年通り順調だと思う。

柏葉紫陽花とアナベルはまた泥棒さんの被害に合うのかもしれないけど、これも例年の通りだと諦めるべきか、それとも『お花を持ち帰らないでね』とでも書いておくべきなのかどうか?
風流さに欠ける事はしたくないのだが、ちぎられてあるいは鋏持参でと言う様な泥棒さんは嫌いなの。

アナベルは簡単に挿し木ができるので、剪定枝を刺した物がいくつも育っているから、これならお声かけ頂けたら差し上げられるのにな〜と思っている。

☆おっさん(チャトラ君)が友達の餌場に移動したようだ。
お腹は治ってしっかりたくさん食べているそうだ。

以前によその塀の上を歩いていた子だろうけど、若い黒♂猫に負けて追われてしまったのだと考えるべきなのだろう。

手術をした三毛ちゃんと黒白君も移動してしまったようでちっとも姿を見かけなくなった。
大元のご飯処に通っているとは思われないので、なんとも哀れなものだなと考えている。
(これは未確認だけど。)

近隣に他にはご飯所が見つからないので、願わくは友達のご飯処に流れ着いてくれないかな〜・・・。

本日ネットで取り寄せたドライフードを友達に届けた。
いわゆるジャンクフードかもしれないけど、飢えるよりはお腹を満たす事が先ず最優先。

勝手に餌付けをして、散々忠告をしたにもかかわらず、お外で暮らさざるを得ない猫さんを増やして、増えた事で猫さんたちをよそへ移動しよう等とを考えていた様な人は決して「猫さんのためにならない人」だと思う。

そしてこれ以上猫さんが増えていかないようにするためとはいえ、捕獲のためだけに餌付けをするのは私はもうごめんだわ。
深夜に誰かがウチへ来ているのは確かだけど・・・。
これは健全な人間と猫さんの関係ではないし。





posted by みいしゃ at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

湿度

高めでも風があったからまあまあだったのだが、成程これからお天気が下り坂なのだろう。

熊本&大分ではまだ学校も始まっていない所もあるそうで、雨が降ると避難生活は余計に大変だろうな〜と思う。
小学生なんて何が何でも身体は動かしているものだろうし、学校生活がないとなると、どうやって一日を有意義に過ごすものやら?

なんとかメリハリを付けて、お外でいっぱい遊んで、建物の中ではそれなりに落ち着いて他の人の迷惑にならないようにして欲しいな〜と願っている。
(ウチのお隣は相変わらずで。下の坊ちゃんも小学生になったのだし、此処は生活の場であって体育館でもお遊戯場でもないのだから、一日中家の中で飛び跳ねないようにして欲しいと、日曜日に再度親御さんに申し伝えたの。多分暫くは静かなはずだけど、もう言うのも嫌になってきて・・・。)

P1050641.jpg


オガタマの花が咲きだした。
道路側の方が日当たりが良いから蕾&お花がいっぱい。
2、3pの小さなお花だけど、甘い香りがするので存在感おおあり。

木はもっと小さい状態に留めておきたかったのだけど、地植えにするとどんどん巨大化してしまって。

P1050640.jpg


バラも咲き始めているけど、いつの間にかゾウムシの被害にあっていた。
昨年の今頃は『ある』の腎不全に伴う尿毒症でおたおたしていたから・・・今年こそと見回りを強化していても穴開きのお花ができてしまった。

殺虫剤や農薬はできる限り使わないので、こんなものかもしれないけど、残念だわ。

P1050638.jpg


香りが独特だからか、ほとんど虫の被害に合わないゼラニュームがいよいよ奇麗である。

☆飛び立てなかったキンクロハジロは二羽だった。
二羽とも♂。(やっと♂♀の区別がつくようになったわ。)
どうせなら♂♀のつがいの方が見ていて楽しいかしら?なんて勝手な事を考えるのだが、♂同士でも仲良く協力して、これからの日本の暑い夏をしっかり乗り切っていってね。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

コルシカス(アゥグチフォリウス)

有茎種のクリスマスローズ。
来年のための新茎がぐっと伸びてくると、支えをしていてもお花は種を付けて重いのか?全部倒れてしまうの。

もう暫くはそのままの方が良いらしいのだが、私はほどほどの所で切ってしまう。

P1050633.jpg


種がいっぱい付いているけど・・・
お花を咲かせるようになるには3年ほどかかるので、なかなか種を取ってそれを蒔く気にはなれなくって。

P1050631.jpg


今年は2株で13本の花茎だった。
水切りをすると水揚げは至って良いので、暫くは切り花として楽しもう。

今年は立派で、長さが70p以上あるけど・・・少し短めに切ろうかしら?

すでにご近所へ貰ってもらった。
香りは全く無いけど、見た目の爽やかなグリーンを楽しんでくださったらな〜、と。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

例え遠く離れていても、困っているであろう人や動物の事を思うと、心は微妙に影響を受けているであろうと思う。

後方支援の心づもりはあるのだ、支援が邪魔にならないようにと納得して、私は私なりにやっていこうと考えている。

私のお庭は白いお花が続々と開花中。
色彩には乏しいけど、これが好きなの。

P1050618.jpg


大手毬がそろそろ満開

P1050616.jpg


大手毬の下側には白のモッコウバラ

P1050624.jpg


コデマリも可愛いでしょう?
2m以上になってしまったので、一枝引っ張って撮影。

P1050625.jpg


ナニワイバラはベランダで育てていたのだが、あまりの棘の鋭さに嫌気がさして・・・
鉢ごとお庭に下ろして、あまりお日様と仲良くできないのに、それでもしっかり花開く。

P1050621.jpg


小さなマーガレットは巨大にならないように、鉢の底を抜いて鉢ごと五色蔦の中に埋め込んで。

P1050619.jpg


オルレアは昨秋になぜかこぼれ種が育って花開いて、冬には枯れてしまうだろうと思っていたけど、そのまま身体は残って、早くもこれだけ満開なの。

P1050626.jpg


タイツリ草もウチのは白。
(鯛なんだから・・・赤い方が可愛いかも・・・。)

ごっちゃごちゃでいっぱいだけど、私のお庭は今は見事にグリーン&ホワイト!

色々と心に何か不安はあっても、お散歩をしてお花を眺めて、春〜夏への植物の変化を楽しんで、ほっと落ち着く時間も持ちたいものである。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

春爛漫

一気にお花が咲いてきた。
ウチでは花海棠をと木蓮の色が春らしいかも。

P1050605.jpg


写真は撮りこんでみたらボケていたけど、春霞かも・・・と誤魔化しておこう。

明日は雨だと言うので、久々のお日様を利用してお洗濯もいっぱいしたし、明日こそは足を使わずにいたい。

本日薬局へオレンシア等を取りに行った。
ウチの近所では何処も在庫を持てないようで、どうしても一日は待つことになるの。

となると、お天気が悪かったり体調がいまいちの時はやはり薬局へは車で行くのが楽。
と言う事で新たに薬局を替えて、無事オレンシアを含むすべてのお薬を入手。
今度の所は駐車場が広いし、大丈夫なの?と思うほど空いているの。
ドラッグストアに併設で、ちょっとした物は買えるから・・・
是非とも長く続けて欲しいものだ。

☆おっさんらしきチャトラ君を確認。
お腹の痛いのが少し良くなっていますように!

三毛ちゃんがあれ以来確認できていないのが気になるが、こっちは健康状態が良かったから、まずは心配ないと思っている。

白黒君はまた姿を確認できているので大丈夫。
やはり男の子の方が大らかなのかしら?
マンション通路に居たので『ニャンニャン』と声をかけたら振り向いて、私をじっと見ていた。
私の顔を覚えているわけではないけど、あの状態なら現段階では・・・しっかり生きていけるだろう。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

夏に向けて

私のお庭は狭いし、なのにクリスマスローズを始めいっぱいの植物を・しかもほとんどを鉢植えで育てている。

もう限界だな〜と思いつつ、あまりにも近所の方々が木々やお花を育てることに興味をお持ちにならない、あるいは体力的に無理とか・・・
植物のもたらす潤いが失われていくのが寂しくって、夏へ向けて少し宿根草の苗を買った。

どこかへ出かけて現物を見て選ぶのも良いのだが、今回はパソコンの前であれこれ考えて選んだの。

★おぎはら植物園 宿根草と山野草★

おぎはら植物園さんは仕入れだけではない生産者さんなので、苗はしっかりしていて流石だと思う。

買ったのは
@ぺラルゴニウム シドイデス
Aロシアンセージ リトルスパイヤー
Bギボウシ リーガルスプレンダー

ひまわりの様な、強烈な個性のあるものは、夏の暑さを強調する様な気がするので、私が選ぶ=育てるのは地味な感じの物が多い。

夏は乾燥に強くお手入れが簡単なものに限る。

ギボウシやロシアンセージなんてまだ芽吹いたばかりのほんの赤ちゃんの苗。
ウチでゆっくり大きくなって欲しいと考えている。

☆ぐるちゃんは元気。
ムッチムチでぽにゃ〜ん。


posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

続き

植栽は今日も続いた。

クリスマスローズはほとんどがシングル咲きで「来春に期待」と言った物なので、ウチで育っているエンジ色のダブル咲きを一株植えてもらった。
エンジ系のダブル咲きはいっぱいあるので、その中からパーティードレス系のフリフリ感の強い物を選んだの。

奥の方はハーブガーデンになるそうで、私が見せてもらった時は苗としてローズマリーやラベンダーが準備されていた。
あそこはきちんと根付くまでの水遣りが少々心配との事だが、管理組合で長いホースを買ってもらえるなら、見回りと水遣り程度なら、私が出来るだろう。

でもね〜、手入れをしたくないからって、なるべく常緑でお花も楽しめてなんて基準で植栽をしたけど、何もしないと言うのは所詮無理な話よ。
緑を楽しむ人がうんと減ってしまったのは、何とも残念だと思う。

マンション名に『ガーデン』だなんて入っているのに・・・。
此処は『杉並』。緑がいっぱいで当たり前だと思いたい。

P1050580.jpg


ぐるちゃんは元気!
暖かさとともに寒さに備えた脂肪が多少は減るはずなのだが、ぐるちゃんに関してはそうでもない様な気がする。

でもそれでも良いの。
元気でちゃんと走る事が出来るおデブちゃんだから。



posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

植栽

マンション入り口、花壇がみすぼらしくなっていたのをやっと直すのだそうだ。
庭師さんを毎年入れていても、持ち回りの管理組合理事長によってはめちゃくちゃに切ったりしていたのだし、勝手にあれこれと植えたりもしていて。
奥の大きな木もいつの間にか伐採と決めてしまっていた人も居て。

大きな木を切った時に奥側を更地状態に、そして昨日は入り口側をほとんど抜いた状態にして、本日植栽。
植物の事を良く判っていない人があれこれ指図をなさるので、庭師さんは苦労なさっただろうと思う。

ジャーマンアイリスやアガパンサスを分けて、沈丁花が増えて・・・そしてクリスマスローズが何株も入っていた。
クリスマスローズはウチの庭の様子を見て急遽増やしてくださったようで、『前の現場の残りだから、これはおまけ』って・・・。

割とシックで大人っぽい感じで育っていくのだろうと思うととても楽しみである。

P1050579.jpg


今日はちょっと寒かった。
でも室温はいくらでも調節できるのだし、ぽかぽかと温もって、ぐるちゃんはなんだかよ〜く寝ていた。
お好きなように・・・平和よね^^。



posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

庭仕事&・・・

今年お花が上がらなかったクリスマスローズを来年のために養生&移動。
私は種を採らないので・・・お花の咲いた物でもそろそろ花茎を切ってしまう物もあって。

そうそう俗に言うクリスマスローズはガーデンハイブリッドと言う物で、ヨーロッパ原産ながら日本では様々に交配が進み、種を結ばないものもある。
ウチにも全く種の出来ないものがあって、雄蕊が展開しない。
自家交配ではなくって、別の親の花粉を付ければいいのだろうけど、私は自分の気に入った物を育てていくのみ。

P1050570.jpg


フランネルフラワーを鉢に植えこんで。

P1050571.jpg


ちょっと迷ったのだが、コーヒーの木をお部屋から出してしまった。
今週はまだ寒波がと言う事で、ちょっと早まったかな〜と思わぬではないのだが、一日中気温が低いわけではないので移動したの。

真中がコーヒーの木。
コデマリや椿に囲まれているので、多分大丈夫だろうと・・・勝手に判断してしまった。

毎日必ずご機嫌は訊ねるから、頑張ってね。
ギボウシが芽吹き、クレマチスも伸び始めているから、もう絶対に春なのだから。

他にはぐるちゃんをシャンプー(してもらったの、娘に)。
スベッスベ・ピカッピカ。

もう換毛期だし、私はシャンプーをする派である。



posted by みいしゃ at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

気温が上がって

まだまだ蕾のあるものもあるのだが、クリスマスローズはまさに早春のお花で。
咲いてもすぐに退化していく物が多くなってきた。

野田園芸さんは明日で今期の終売。
25日と26日は杉並区役所で開催される「春の草花・植木・野菜等即売会」に出品なさって、クリスマスローズの販売が終了するのだそうだ。

クリスマスローズは開花株で500円ほどの物から数万円するものまでいろいろあるのだが、お値段の高い物=私の好みかどうかは違って。
あまりにお高い物にはとても手が出ないのだが、即売会ならお安くなるのかもしれない。
(野田園芸さんの直売所では開花株は1500円〜10000円ほど)

花色は退化してネクタリー等は落ちて、種鞘が充実して・・・新葉が伸び出し。
クリスマスローズの愉しみはお花だけではないので、これからも楽しみながら育てていきたいと考えている。

P1050566.jpg


なんだか変なお顔ね〜。
今晩もお膝。

「ある」は小さい時から肩の上やらお膝やらと、とってもひっつき虫で、ぐるちゃんはこの冬から突然お膝猫になった。


posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

どんより

ほぼ曇り空。
予報では暖かくなる予定だったけど、思ったほどでもなかったわ。
そりゃあ昨日に比べると寒くはなかったけど・・・。
明日に期待しよう。

P1050557.jpg


これは矢車菊のクラシックファンタジック。
種をまいてプランターに移植して、こんなひょろひょろで育つのか?お花なんて咲くのかしら?と失敗だろうと危惧していた物。

いやあ〜育つものなのね。

お花が咲くのは4月・5月と言う事だから・・・。
もうすぐね。
まだ葉っぱだけで蕾は見えないけど、楽しみに待っていようと思っている。



posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

魅せられて・・・

クリスマスローズは東京では今こそがハイシーズンだと思う。

昨夏の管理が悪くって完全に溶かしてしまったのが一鉢。
野田園芸さんの物だったので、心萎えて・・・。
何かときめくようなお花に出会えるかと、3年ぶりで野田園芸さんへ行ってきた。

生産者さんの所ではもうそろそろ終売で。
元々野田園芸さんは個人への販売には力を入れていらっしゃらないのだろうから、直売所は奇麗ではない。
種類も数も多いのだけど・・・。

そんな中から、私に微笑みかけてきた子がこれ。

P1050547.jpg


花茎は一本、開花1(横向き)・蕾1。
イエロー・セミダブル・糸ピコ、と表現したらいいのかしら?
一巡して迷わず選んだのがこのだった。

私は夏にお水をあげすぎるので、なるべく寒い内に少し土を落として鉢増ししようと考えている。

多分初花。
蒸し暑い夏を無事越して、来年にはさらに株が充実して・・・、またお花に会えますように!



posted by みいしゃ at 16:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

寒〜い

寒〜い。

でも真冬じゃないし、なんて考えながら、ちょこっと食料品の買い出しに出かけたら、わ〜ん、うんとの寒かったわ。

ちょっと悩み事がある物で、寝つきが悪くって、どうもオレンシアが効いていない様な気がするのだが、なんと私ったらメトレートを飲み忘れていた。
このせいなの?いや、ちょっと病状に変化をきたしているのかもしれない。
でもまあ自分の身体なんだから、うまく付き合っていきたいものである。

P1050532.jpg

どんよりとした曇り空だったけど、お庭は春になっている。

P1050533.jpg

道行く人はネットフェンス越しに、こんな感じで見えているの。
自己満足ではあるのだけど、此処はこんな感じと見てくださっている方もいらっしゃるのは確かで。

P1050530.jpg

今年はこれで南側の春のお花がでそろったはず。
ほとんどが宿根で植えっぱなし(笑)。

P1050536.jpg

この子たちはムクドリさん?

P1050535.jpg

同じ方向を見て、ずらっと電線に居たの。

ねえ何をしているの?
寒いんだから、さっさとお家へ帰らないの?

と、なんだか不思議だった夕方の一光景。

明日も寒いそうだけど、負けないようにしたいものだ。





posted by みいしゃ at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

ええっ!?

今日は20℃を超えていたと言うのに、明日から暫くはまた10℃以下になるそうで・・・。
嫌だ嫌だ。

P1050520.jpg


別のビオラもこんなにモコモコしてきて、後ろ側に植えこんでいた数年前のヒアシンスも伸びてきているのに・・・。
昨秋からなんだか暖かかったり寒かったり、お花も季節を判断しかねているのではないかと心配になってしまう。

頑張ってね、と思っている。

P1050522.jpg


遅れ気味に花開いたセミダブルのクリスマスローズ。
本来は俯いているのだけど、可愛くって大好きだから、お顔を写した。

P1050524.jpg


で、なんだか変った子が花開きつつある。
ラベルは【’15花なし】と書いているのだが、まっすぐお空を見ているチンチクリンな白ピコ。
花を見ずに小さな苗を求めているのもあるから、咲いてみて後驚く事も多いけど、この子はいったい・・・。
何とも不思議である。

☆久々に阿佐ヶ谷のお茶屋さんへ日本茶を買いに行った。
店主がとてもおしゃべりで実はちょっと苦手なのだが、店主のお兄様が作っていらっしゃるという此処のお茶が好きである。

セール期間中で、前から気になっていた蓋のない急須を買い求めた。
深蒸しタイプのお煎茶を、私は濃い目でたっぷりと飲むのが好きなの。




posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

春の雨

しっとりと。
東京も広いのだな〜。杉並は弱くじっくりと降ったという感じで、静かでたっぷりと潤いを与えてくれたのだと思う。

夕方雨があがってからお庭へ出てみたら、日本桜草が芽吹いていた。

P1050515.jpg


西洋サクラ草はもうとっくに咲いているのだが、日本桜草はこれから成長を始める。
両者の大きな違いはお花が段になるのが西洋の物らしい。

これはお隣から移植してきた物。
お隣に残した物は、一部は大きなプランターの下敷きとなり、また一部は大きく掘り起こされたので、多分消滅かも。
好みもあるのだから、まあねぇ〜。
地上部に何もない半休眠の状態も長い事だし、仕方がない。

でウチに古くからあるプランター植えの物は何故だか今年はカタバミがいっぱい蔓延って負けてしまったかもと心配していたのだが、数は減っているようだがちゃんと同じように芽吹いているので一安心。
少し延びたら・・・カタバミを抜いてあげようと考えている。

P1050513.jpg


花かんざしはちゃんとお花を閉じて雨に対処しているし。
お花もお利口だな〜と感心している。

☆無駄なアマゾンの箱

P1050519.jpg


ぐるちゃんは6KG超級の大きなおデブ猫。
この箱には幅が10cm以下で長さが20cmほどの自転車のプラスティック製の板(娘の自転車用の泥除け)を一枚入れて送られてきたの。

良くあることだけど、これって本当に資源の無駄使いだと思う。
袋一枚でも十分なのに・・・ね。




posted by みいしゃ at 23:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする