サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年02月14日

お天気は良い

本当に東京は晴天続き&北風がやや強くって冷たい。
お日様はたっぷりなのだから快適なはずなのだが、どうも不調のループから抜け出せない私。
まあこんな事もあるわと無理をしないでできる事だけを少しずつ。

女性の健康年齢が74歳で、その後は何らかの補助を必要とすると云う事らしいのだが、病気持ちはすでに健康年齢には関係ない。
それでも勝手に命を粗末にするわけにはいかないのだから、努力は続けていきたい。

P1060342.jpg


ボケてしか移せなかったクリスマスローズのリベンジ画像。
なかなかお顔全体にうまくお日様を当ててあげられないけど、「奇麗ね〜」と必ず声はかけてあげている。

私のクリスマスローズはごく普通の白、ピンク、そばかす付き等が多いのだが、どんどん咲き進んでいるので、冬枯れの中、パンジーやビオラ等とはまた違う早春色が私自身お気に入りで、お庭の個々に声がけするほかに、わざわざ必ず道路側へ回って眺めている。
全くの自己満足だけど、これが楽しい。

私が通院している病院の地下駐車場の上、地上部が一部自転車&バイク置き場で、残りの部分に植栽が施されている。
クリスマスローズもいっぱい植えられていて、先週には花茎も上がりつつあったのだが、いかんせんお手入れが行き届かず、古い葉がもさもさのまま、他のグリーンが重なって残念な状態になっていた。
半日、いいえ庭師さんなら2時間ほどですっきりするのにな〜と残念だった。

いっそのこと、ボ〜っと楽しくない待ち時間を無為に過ごしているより、鋏持参で手入れをしたい〜と思ったわ。
ただ大久保通りに面していて、吹きっさらしの風がものすごく冷たいだろうけど・・・。


☆西武新宿線・下井草駅前に、大きな桜の木があった。
私が抱きついても手に余るほどの大木で、毎年染井吉野の花が見事だったのに、なんと昨日その木が伐採された。
私が見かけた時は地面から1mも無くって・・・。

枯れて倒壊の恐れがあったわけではないのに、どんな理由であの桜の木を切らねばならなかったのか?と残念で悲しくって。

何らかの商用理由???
こんなのは桜じゃなくても欅などでもたまにある話なのだが、人間って勝手なんだな〜と思わざるを得ない。


☆猫を駄目にしつつあるクッションは、私の筋肉に負担をかけた様よ。
古い椅子の処分を頼んだのだが、引き取りが22日。
で、狭い部屋にデーンと鎮座するクッションをエンヤラコンヤラとまたいでいたら・・・膝の後ろ側だけでなく何となく全身が筋肉痛。

娘に笑われたけど、これが私の身体の現状ね。
もういや〜〜〜。




posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

今日の一枚

朝が寒い。
目覚めてもすぐに動けないので、もぞもぞしながら暫く身体をほぐしてやっとちゃんと目覚める・・・って感じで。
これこそ加齢&病気のせいなのだろう。

P1060328.jpg


クリスマスローズSD
いよいよどんどんお花が咲き始めている。
道路側からお庭を見ると、色が判るようになりつつあるクリスマスローズのお花が、凛とした様な冷たい空気の中で静かにお花を綻ばせつつあって。

今の時期は春のお花の前に、やはりクリスマスローズなのだな〜と思う。

ちょっとピントが甘くってボケているわね?
もう少しクリアな美しい画像が撮れれば良いのだけど・・・。

まあ雰囲気だけでもお届けできたら・・・と。

☆ダダダーとかなり手抜きでルーティンワーク(お掃除やお洗濯など)を済ませて薬局へ。
今回はお薬に関しては実にスムーズ。
前もってファックスで処方箋を流しているのだし、交渉もきちんとしてこちらの要望を伝えているのだし、本来なら当たり前の事なのだが、やはり在庫を抱えられない特殊なお薬(針付きシリンジ・冷蔵・高価)の場合は双方にそれなりの努力があってこそだと云う事だろう。

次回からオレンシアは一本余裕ができる事だし、主治医にも相談したのも功を奏した。
病院前に何件もある薬局の内オレンジの看板が出ている薬局では常に在庫を持っているのだと云う情報もゲット。

ぐずぐず文句を言っているだけでは駄目って事なのだろう。

☆今夜は満月。
東京では東からの登り始めは低い雲の中で霞んでいたけど、その後は奇麗。
日本列島寒波襲来中で雪の降っている所の方にはお月さまなんて見たくても見えないけど、冬の月は奇麗だと思う。




posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

クリスマスローズ

自然状態のままの管理で、ウチのお庭のクリスマスローズが咲き始めた。
最近は早咲きになるように品種の改良が進んでいるようだけど、従来の物はこれからがハイシーズンとなる。

P1060308.jpg


初花。
苗の物は花幅が広くって、期待を裏切って咲く場合も多いので開花株以外は買わない・・・はずだったのだが、小苗はお安いから、昨年(昨シーズン)つい買ってしまっていたクリスマスローズ。

ラベルは杉山交配(杉光園芸・静岡)のアプリコット。
これは大当たり。
なんとまあ500円玉くらいの大きさでこんなに可憐なお花が開いたの。

来年はもっと大きくなるかもしれないけど、大事に育てようと考えている。

P1060310.jpg


そしてこれはつい先日近所のお花屋さんから連れ帰ったもの。
土の状態から判断するに、表面に枯れたゼニゴケがくっ付いているし、植えかえもせずに根が回ってがちがちになっているし。野田園芸さんの廉価商品かも。

ごく普通のシングルだけど、色が奇麗なのと、この子は上向きで咲いている。
「目があったわよね。連れて帰って〜」と主張している様な気がした。
二番花は横向きなのだが、ウチに無いタイプだったし、自転車の前かごにのせて持ち帰った。
種を撒いてから三年目くらいだろうと思う。

お安いものはワンコイン程度だし、鉢で簡単に楽しめるから、皆様も是非是非。
此の寒い時期にお外で凛として花開く姿はちょっとした感動物なの。
コレクターズアイテムになると数万円もするものもあるけど、ごく普通の物でも私は満足。

明日の雨は量的には大したことがないだろうと云う予報なので、待ち切れずに本日たっぷりとお水撒きをした。
道路際に置いてあるプランターもカラカラだったし。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

コーヒー

昨日のぽかぽか陽気と違って、北風が強いとなんと寒い事。
今晩はこれからもっと冷えるのだそうで、お庭のバケツに少し入れてあるお水には氷が張るわね〜。

寒がりだから・・・沢山着込む他に、ガスだの電気だのを利用して、暖かく過ごようにしている。

P1060284.jpg


で、ふと気付いたら、コーヒーの実が赤く色づいていた。
よ〜く見てね、双子さんの様に後ろ側にもう一つ付いている実はグリーンのままなの。

二本立てのコーヒーの木の内、片方は(ブッツリ剪定をしてあったので)背を高くするのに忙しかったらしく、実はもう片方の充実した木にのみ付いたの。
その数僅かに5個。
で枝ごと希々ちゃんが折ってしまったのを除いて、今現在赤く色づいた実は2個で、グリーンの実が2個。

中の種を私たちが利用しているのだが、赤い実はその内収穫して、土に植えてみようかと考えている。

昔、折角サンパウロに3年間も居たのに、あの頃はコーヒーの木になんか全く興味も無く。
たわわに実った赤い実のなっているコーヒーの木を、一度は見ておくべきだったな〜と、いまさらながら残念である。

リオデジャネイロでのオリンピックが開催されたが、日本からブラジルへ行くのは飛行機でもトランジットを含めると24時間近くかかるので、これからの人生でブラジルへ行く事なんて絶対にないだろうし・・・。


☆希々ちゃん元気&ぐるちゃんも、そして公園の猫さんたちも元気。
また2階のお部屋の扉を閉めるのを忘れて、希々ちゃんは探検していたけど、ぐるちゃんが一緒だった。
だからぐるちゃんをおもちゃ(くるくるピーR)で釣って階段を駆け下り階下で振り回していたら、希々ちゃんも下りてきた。
(気を付けないと私がこけそう・・・。)

ちょっとまた進歩???
いやこれは進歩とは言えないかも(笑)。





posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

ぽかぽか

暦上では一年で一番寒い時期のはずなのに、日中はぽかぽか陽気だった。
冬に暖かいのは嬉しいけど、此のまま行くと夏は猛暑?と心配になってしまうけど、そうなりませんように。
あまり寒いのも暑いのも堪えるはずだから。

P1060276.jpg


これが昨日野田園芸さんで買ったクリスマスローズ。
古いタイプの物もいつまでも元気だから、よほど心動かされないともう買うまい・・・なんて思っていても、出会ったらつい連れ帰ってしまう。

初花だから、まだまだ成長途上。

ぱっと見は普通のピコだけど・・・

P1060278.jpg


そっと持ち上げたお顔が可愛いでしょう?
リバーシブルで、外側と内側の色が全く違って。
丸っちい八重咲き?と云うのかも。
小輪。

毎年新しい姿形の物が出てくるけど、クリスマスローズは種まきから三年以上たたないとお花が見られないので、これは三年前の交配と云う事。

二番花はどういうお顔をしているかしら?
脇芽があるから来年は花茎がもっと上がるかしら?
と楽しみは増す。

野田さん納得のお花は・・・一般人にはなかなか手に入れられないと思う。
野田さんはお若くはないけどお顔の色も良く、相変わらず福々しく、これからも素敵なお花を作りだしていかれるのだろう。


P1060273.jpg


ぽかぽか&ぽかぽか。
ぐるちゃんも希々ちゃんも気持が良かったでしょう???


☆全豪・錦織選手敗退。
もったいなかったな〜と思う。

なんとマレーまで負けたっていうから、今年の全豪を制するのはフェデラーかも。
若くはないし、怪我もあったのに、テニスに対する情熱は冷める事がないのだそうよ。

☆実は昨日から息子がインフルエンザ。
私は免疫抑制をしているから戦々恐々としているのだが、今の所はなんでもなく過ごせている。
迷ったけど昨晩はオレンシアも打った事だし、気を付けていかねばと心している。



posted by みいしゃ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

クリスマスローズ

金曜日には雪かも・・・と云う予報が出ているけど、先日の寒波は緩んで、東京杉並は穏やかな日が続いている。
寒いは寒いけど、季節を違えず、ちゃんとクリスマスローズ=レンテンローズ(早春のバラ)が咲きだしつつある。

P1060255hatu.jpg


一番乗りはこの子だった。
狭い場所に置いた鉢を身体をひねりながら写したので、なんだかいびつに写っている。
古いお花だけど可愛いでしょう?

P1060256.jpg


パーティードレス系のダブル・蕊が赤いものは蕾がいっぱい上がって。

P1060257.jpg


こんなお顔が誇らしげ。

これから二月にかけて三月近くまで、私のお庭はクリスマスローズでいっぱいになる。
特別な物は無いけど、冷たい空気の中で凛として・・・美しいと思う。

P1060262.jpg


見上げれば毎年必ず咲く冬咲きクレマチスのジングルベル。
クリスマスの時もちらほらと咲いていたけど、これからが花盛り。

P1060265.jpg


アンシエンシス(ホワイトクリスマス)はベランダまでグ〜ンと伸びて・・・お花は地味だけど、これでもか、と云うほどいっぱい咲くので、これもまた楽しいと思う。

お庭は今の時期は特別大変なお手入れはないのだが、東京は意外と乾燥するので、毎日一応お庭へ下りて、特に鉢植えの点検をして、ご挨拶をするのがとても楽しい。


☆希々ちゃんは元気&今日は籠城なし。
いよいよムッチムチで片手でひょいと抱けなくなってきたわ。
ぐるちゃんも元気。ぷにょんぷにょんでとても可愛い。







posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ジェフ

ジェフ・ハミルトン(Geoff Hamilton)と云う名前のバラ。
デヴィッド・C・H・オースティン(1926年生まれの英国のバラ育種家。長生きよね〜?!)) の古い友人のお名前を冠したバラだそうだ。

P1060131.jpg


私が育てるせいか、丈夫ではあるけどあまり花付きは良くなくって、冬に濃い色で咲くのは珍しいの。
鉢植えなのに毎年植え替えなんかできないから、そのせいかも・・・ね。

ベランダに並べたバラたちは今月いっぱいはポチポチと咲くから、剪定は来年一月になってから。
今年は特に暖かいので、最後のバラを一輪ずつ楽しもう。


☆希々ちゃんをシャンプー、してもらったの娘に。
飛び跳ねて嫌がったら困るから、大きな洗濯ネットに希々ちゃんを入れて娘に渡したのだが、濡れネズミで受け取った時はネットなんて無しで裸だったわ。

固まっていたそうで、泣きもせず暴れもせず、ネットを外しても片手が触れていればどうってことなかったそうだ。

専門のトリマーさんの様に隅々までは奇麗にできないけど、皮膚のためにはこれでも十分効果があるはず。

タオルドライをして、キャリーに入れてガスファンヒーターの温風で乾かして。
白い毛がないので見た目は奇麗になったかどうかわからないけど、ピカピカですべすべになったわ!

身体を洗ってもらったのは生まれて初めてだろうけど、これでまた「ちゅぎょう」は進んだ。
一歩ずつ確実に・・・。




posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

赤いバラ

いよいよ今日から12月。
月日のたつのはなんと早い事か・・・。

P1060124.jpg


今年最後の『キャラミア』を貴女&貴方に。
寒い時期のキャラミアは黒味を帯びてシックで美しい。

何となく気ぜわしく忙しくなる時期だけど、元気で過ごしましょうね。




posted by みいしゃ at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

紫陽花・西安(シーアン)

午前中にパパッと大まかな選定は終わって。
大まかに掃った枝などを片付けてもらった。

仕上げは私よ。
お願いするともっとやってもらえるのだけど、私がしたいの。
一度に全部はできないから、何日かかけて少しずつ&鉢などを動かしながら。

流石にくたびれたけど、これは運動&運動。
今晩はぐっすり眠ろう。

P1060120.1jpg.jpg


今年最後の西安(シーアン)。
ね、これぞ秋色紫陽花。

咲き始めが薄いブルー→濃いブルーになって→これが最後の色。
素敵でしょう?(と、同意を求めてみる。笑)

残して置いたのも忘れてしまっていたけど、庭師さんはちゃんと手渡ししてくれた。
長年の付き合いだから、私の望みはほぼ通じている。

P1060121.jpg


こっちはフラッシュなしで少々加工したもの。
後ろの葉っぱはヤマボウシ。

こう云うのは普通のお花屋さんでは手に入りにくいから、これも自分で育てるからだと、自然の作ってくれる美しさに心が満たされる。


☆ぐるちゃんと希々ちゃんは窓ガラス越し・希々ちゃんはケイジにインのまま、外を鋏を持って行き来する庭師さんには全く平気でずっと観察していた。
ドアチャイムには敏感に反応して逃げ腰なのに・・・。

庭師さんは猫好き。今はもう飼い猫さんが居ないから、希々ちゃんがもう少し幼かったら欲しかったそうだが、今でこそ家猫然となっているのだし、大人猫さんだってちゃんと人間にはなれるのね。

お問い合わせは全くないけど、今はのんびり「ちゅぎょう中」なのだから、その内きっと・・・私が頑張る。

丸顔で可愛いわ。



posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

秋色

今日は冬になったのに、ほっとする様な良いお天気だった。
そして東京のこんな狭いお庭でも秋色が進んでいる。

P1060087.jpg


ヤマボウシが一部赤く色づき・・・

P1060089.jpg


これは柏葉アジサイ・ハーモニー。

P1060098.jpg


ジューンベリーはまだ小さい木なのだが、こんな色になっていた。
左側の赤い実はスケスケだけど南天。

P1060095.jpg


切っても切っても繁殖力が旺盛な五色蔦の秋色は何ともいえずに深くシックで。

P1060092.jpg


一本だけ残して置いた西安(シーアン)がこんな風になっている。
数年前に「秋色紫陽花」として色を変えながら茶色く枯れないと云う事でもてはやされて、ドライフラワーでも取引されていた。

此の西安も薄い青から濃い青になり、それから青が退化してグリーン。
そして初冬には紅を刷く。
来年の花芽は夏に付いてしまうので、程々に花を落としておかないと来年の花は見込めないのだが、それが判っていても、一本だけでも・・・と、残して変化を存分に楽しんだの。

公園には全体が黄色く紅葉している大きな銀杏が見事だし、都会でもいよいよ秋深し&冬の姿が近づいている。
暑かったり寒かったり、湿度にうんざりしたりしながらも、四季のある日本って好きだな〜と思っている。

☆希々ちゃんもぐるちゃんも元気元気。
お日様が出るとやはり気分も高揚するのかしら???



posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

庭仕事

お天気が続いて庭仕事には最適な季節だと思う。
暑くもなければ寒くもない&蚊がもう居ないし。

P10600621.jpg


コキア(ほうき草)が赤く色づいた。
60cmプランターに一株だけなのだが、他の物も植わっているので、やや肥料不足でスケスケ感が強いわ。

P1060062.jpg


それでも一部拡大&トリミングすると・・・秋色が楽しめる。

P1060059.jpg


ホトトギス(青龍)は種と同居。
あまりにも増えすぎて、今年はうんと少なくしたので、楚々としている。

P1060057.jpg


テミの代わりに、これは古い猫トイレ。
再生土を配合するには、此の方が良いかもしれない。

古い土をほぐして、堆肥や腐葉土、軽石・くん炭等を混合して、化成肥料も混ぜ込んだ。

これは百合とチューリップを植えこむための土だから、ごく普通にあまり神経質にならずとも、球根そのものが栄養分を蓄えているので、大丈夫だと思う。
ただし百合は植えっぱなしで何年もお花を咲かせるから、なるべく快適な環境を作ってあげたい。

10号くらいの鉢二つ分の古土の再生なのだが、両方ともにミミズさんがかなり居たので、前の土はまあまあ成功だったって事で。
コガネムシの幼虫も居たので、それは駆除&ミミズさんは別の鉢へ移動。
(冬場は有機肥料が効きにくいので、化成肥料にしてしまったから。)

一度に短時間しか作業が出来ないから、毎日少しずつ作業を進めたい。

☆希々ちゃんは元気、ぐるちゃんも元気。
それが一番。





posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

珈琲の木

例年おなじみの珈琲の木。
今晩は冷えるのだそうだから、室内へ入れたの。

P1060031.jpg


右側に希々ちゃんのケイジ&左側の黒いカバーをかけてあるのが娘のエレクトーン。
荷物置き場の様になってしまっているのだけど・・・。
置き場所は此処しかない。

お外に出して放っておいたもので、伸びに伸びて。
来年また短く剪定しなくてはならない。

P1060024.jpg


ぐるちゃんは早速エレクトーンに上ってなにやらいたずらをして。
悪いお顔が見えるかしら?

P1060026.jpg


もう止めてね、下りてください、なんて声をかけていたら・・・
なんと珈琲の実を発見。
ちゃんとお世話をしたわけでもないのに、なんと健気な事よ、と驚いた。
実はその内赤く色づくので、そうしたらまた画像をと。

何度も書いたけど、此の珈琲の木は、元をただせば100円ショップに売っていたテーブルグリーン。
鉢増しを繰り返しながらこんなになってしまった。
とても丈夫だと思う。

蜂は大きいプラ鉢で、土はうんと軽い物にしてあるので、お庭の隅っこからずるずると引きずって、お部屋にあげる時だけエイヤァで済むの。

大した手間ではないけど、こんなこともいつまで出来るのか?甚だ疑問である。
まあその時はその時。
育てるには時間がかかるけど、処分はすぐに出来るわね。

P1060028.jpg


そしてこれは14日に数十年ぶりに会った友達に貰ったスプレーカーネーション。
黄色いバラとガーベラと一緒に花束にしつらえてあったのだが、今の時期のカーネーションはこんなに美しく咲き誇るのかと、これもまた驚くべき発見だ。

P1060030.jpg


こっちはちょこっと加工した画像。
同じお花でも感じが大分違う。

人間も同じ様なもので、あちこち色々な面をしっかり見て、その人の良い面に気付いていきたいものである。

☆今日もまたへまをやらかして。
明日はまた探し物をしなければ・・・。




posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

害虫

ずっと雨がちでお水は足りているはず、とお庭の見回りをさぼっていたのだが、やっと本日から秋作業を開始し出した。

まあまあ予測した通りだったのだが、驚いたのは虫=害虫(植物にとって、そして人間にとっても)がいっぱいでとても驚いた。

・その一つはチャドクガの幼虫。
ある程度はスミチオンの水溶液を散布してあったのに、白い一重のツバキの枝が哀れな事になっていて。
パチンと枝に鋏を入れたら、上の方から幼虫が糸を引いて落ちてきたの。
まあ驚いたのなんのって。

一応きちんと長袖で下はスパッツにソックスに、ガーディニング手袋着用で、肌が出ていたのはお顔だけだったのだけど、かぶれたら大変。
免疫抑制をしているのに、さらに抗ヒスタミン剤やステロイドを使うとなると、副作用が・・・でしょう?

ツバキの木の下にはオルトランDXをぱらりと撒いて、幼虫の目立つ枝にはスミチオンの水溶液を散布して。
あそこはもう一度雨が降ってからではないと近づけない。

マンション入り口側のツバキの枝にも被害が見てとれたので、今年はチャドクガの秋の発生が多いのだと判断。

・コムラサキ(紫式部)に芋虫発見。
イモムシと言っても大型でお尻に角が一本あるタイプ。
見付けたのは一匹だったので、袋と割り箸を持って取り去ろうとしたのだが、見付けたのよりもっと巨大(8cmくらい)のがもう一匹。
お箸で引っ張ってもなかなか枝から離れなかったので、枝ごと鋏で切った。

コムラサキにこんなものがついたのは初めてなの。
これはいったい何の幼虫なのかと調べてみたら、どうやらスズメガの幼虫らしい。

毛虫のように毒はないそうだけど、大きくって気持ちが悪くって。

天敵はカマキリだそうだが、カマキリはバッタなんかの方を好むそうで。
となると人間は補殺するのみ、だそうだ。

今年は例年とは違う。
いつまでたっても気温が高く、湿度も高いのも虫がはびこる原因ではないのかしら?

虫くらいでキャーキャー言っているようではガーディニングなんてできないのだが、まあそれでも気持ちの良いものではない。
特にチャドクガの幼虫(毛虫)は人間の皮膚にダメージを与えるので、人様に迷惑をかけぬよう・・・見回り強化&薬剤散布していかねばならないと考えている。
薬剤たって、そういっぱい使う訳にもいかないのだし。
あ〜あ〜・・・。

☆金木犀が香り始めている。
実は私はこの香りが苦手で、花盛りの時にはお庭へ出られなくなるの。
私より早く此処で生きている木だから、伐採するも忍びないので、花盛りの一週間は窓も閉めて人間側がひっそりと過ごすことになる。

街を歩いていてほんのりどこからとなく香ってくる場合はまあ季節を感じるのだけど、東側の出窓のまん前で咲き誇るのは・・・「嫌〜ぁ」である。


☆希々ちゃんは元気
今日は私の友達が来てくれたのだが、希々ちゃんは人間の区別がつく様で、お顔が近付くとだんだんお耳がイカ&イカ(笑)。ウ〜だのシャーだの。

人間でも違いは判るらしい。
私の指にじゃれる時は一切お爪を出さなくなったのに・・・。

この後の家猫修行はゆっくりと徐々にだろう。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

バッタさん

なんだかぼ〜っとしてしまって、ちゃんと働かない一日だった。
お腹はちゃんと減るから、別に体調が悪いわけでもないのに・・・まあ困ったチャンだったけど、こんな日もあるわと、自分には甘い。

それでもお庭があまりにも雑然としているのが気になって、ちょっとだけ鋏を持った。

西洋ニンジン木が伸びに伸びて、オガタマに引っかかるし、さらにその上をクレマチスが引っかかって。
一度には無理だから、せめて枝を一本ずつはらおうかと・・・。

お庭へ下りる所のユーバトリウムが酷くって、これもお庭へ出たくない原因なのだけど。

P1050875.jpg


葉っぱがバッタさんに食べられてボロボロ。

P1050874.jpg


今現在3〜4cm位のサイズになっていて。
何故だかたくさん居るの。

昨年の9月には可愛く咲いていたけど、はて今年はどうなる事やら???

お花のためには捕殺なのかもしれないけど、バッタさんだって誰かの餌になっているのだろうし、どうしようかと迷っているうちに今年は実にみすぼらしいお庭になりつつある。

はてどうしたもんかしら?
手前のオランダカイウ(カラー)の葉っぱは食べられない。

ドードーポッポとキジバトさんも毎日鳴いているけど、巣を作っていた小さいモミの木の枝はクレマチスが絡み過ぎてボロボロだし。

何をとってどうするのが良いのか迷いつつ、それでも緑を保って行きたい。



posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

ルドベキア

相変わらず暑いわ。
曇っているのかと思えば、日差しがあると強烈で。
日中の移動は車にした。

ホームセンターへ買いだし。
お外猫さん用に別のお店がまだ開発できないので、いつもの物をいつもの様に。
まあ追々だわ。

ホームセンターは園芸コーナーもあるから、それは別の愉しみ。
で、再度見つけたルドベキアは今度こそ私好みだった。

P1050872.jpg


苗で買い求めたものとは大違いで、ずんぐりむっちり。
日当たり具合も肥料も流石に生産者さんは違うのね〜。
268円+税。

P1050871.jpg


北米原産で耐寒性宿根草だから、前の物とは別に大きめの鉢仕立てにして頑張って育てていこうと考えている。

種で増やせるはずなの。
どんな感じで結実するのか?
楽しみに育てていきたい。

明日は雨の予報だけど、此の土日でちゃんと植え付けよう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

ルドベキア

小さな苗でプランターに植え付けたルドベキア・チェリーブランデーが咲きだした。

P1050852.jpg


まだ小さいせいもあるんだけど、私が望んだ色とは違うの。
色幅があるのは判っていたけど、ちょっと残念。

もう一株もやっと小さな蕾が上がってきたから、そっちに期待したい。

後ろの小花はユーフォルビアダイアモンドフロスト。
寒さに弱いけど、軒下で発泡スチロールの箱に納めて冬越しができたもの。
(切ってコップに挿しておくと簡単に発芽するので、冬越しはそうした方が簡単かも。)

ルドベキアはお隣との境のプランターに下ろしたのだが、場所が良くなかったみたいで、様子を見て移動するかもしれない。

お隣はつる性の物がお好きな様で、ウチの方へ伸びてくるのは勝手に切っていたのだが、今日になってやっと切ってはいけないのだと気付いた。

ヤブガラシはやっと少しとってもらえたのだが、今はナガイモが花盛り。
(実はお花は独特の匂いがして、臭いの。)
ツバキを覆い尽くし、排水管を伝って二階ベランダまで伸びている。
そして良く見ると紐が渡してあって・・・

どうやら緑のナガイモカーテンの様だ。
で、倒れかけているのはトマト。

昨年はかぼちゃとオクラだったけど、かぼちゃは蔓ばっかりだったし、オクラはお花が咲いていたのは知っているけど実はなったのかしら?

まあそんなわけで日当たりも風通しも悪くなったから、ルドベキア向きではなかったって事。
残念だな〜とは思うけど、まあ仕方がないわ。

お隣は小さな畑になった・・・らしい。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

降らない

昨年も同じような事を言っていた様な・・・。
雨は局地的にどひゃ〜と降っているようなのだが、ウチの近辺はちっとも降らない。
娘は自転車を置いて電車で仕事場へ行っているのに、帰宅時には「またなの〜」とがっかりしている。

ほぼ一日中曇天で、やはり雷の音は遠くでしているけど、ひたすら蒸し暑く、さあ〜っていつ買い物に行こうかと迷ってしまった。
でもちゃんと必要な物を手に入れて、図書館にも寄ってきた。
老眼が進んで、元々の乱視もあるから、寝転がって本を読むには辛くなりつつあるのだが、眠りに落ちる前の本読みは止められない。

拡大鏡付き&ライト付きの読書台を探してみよう。

P1050847.jpg


フィカスウンベラータ。
ゴムの木の仲間で、ウチでは自然光が全くあたらないワゴンの上で、一年中室内のみなのに、ちゃんと葉を展開していく。

P1050846.jpg


チビ猫さんたちが葉っぱを全部とってしまっても、夏にはまた復活という強壮な植物だから、夏の鬱陶しい季節の清涼剤になるかもしれない。

ほとんど肥料も与えていなくってお水だけで、どんどん大きくなるので、小さい物をお求めの方が良いかも。






posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

バラ

四季咲きのバラたちがいっぱい次々と咲いている。
5月のバラと比べるとお花は小さく、その分房咲きで、何となく可憐で可愛い。

P1050839.jpg


白薔薇・ティネケ。
春のお花は虫の被害で奇麗ではなく、仕方なくオルトランDXを少し使ったの。
そして結果は今の様に、アブラムシなし&葉っぱも奇麗。

テントウ虫が減ったせいか、今年はお花に付くアブラムシが多いと感じている。
(チャドクガを防ぐために庭師さんが撒く農薬がテントウムシを減らしてしまったのかも。)

お花や野菜を育てるには様々な農薬は出ているのだが、使うとどうしても自然形態を歪めていくことになるので、なるべく使わないように、そしてどうしても使う場合は最低限の量にするように、心掛けてはいるんだけど・・・。


☆東京は明日は雨の予報が出ている。
晴れ間もないわけではなさそうだけど、今日の内に籠る準備は完了。

ぐるちゃんは元気だし、雨の日は良く眠るのだが、一緒に遊ぼうね。



posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

天気予報

様々なデーターからこれからの天気を予報するのだろうけど、自然相手ではなかなか難しい様だ。

本日はほぼ終日雨。
長袖の上着を着て・・・と言う事なのだが、家の中は気温が下がりきらず。
エアコンは無しでもまあだったけど、ちょっと動くとすっかり汗ばんだわ。
気温は低めでも湿度が高いんだもん。

P1050833.jpg


糊空木(ノリウツギ)・ライムライト。
紫陽花の仲間だけど、普通の紫陽花が終わるころにお花を咲かせる。
お花はピラミッド型で、季節の移ろいと共に秋にはなんと赤く色づく。

P10508342.jpg


鉢植えなのだが、今年はかなり大きなテラコッタ鉢に鉢増しして、お日様が良く当たる様に移動したので、これからまだいくつも花開く予定。

P1050829.jpg


こっちがまだ咲き始めの赤ちゃんのお花。

これから暑くなってもピラミッド型は崩れないので、夏のお花としては清涼感があって良し、と考えている。

空木だから、茎には空洞・というかスポンジみたいになっていて、9月以降に色づくと、切り花としてお花屋さんにも並ぶこともある。
まるで色を吸わせたように、赤くって、これまた奇麗なの。

アナベルと同じように扱っても良いので、挿し木ができるのだろうけど、私は小さな苗を買って育てて・・・確か4年目のはず。

今年のウチの夏庭ははライムライトとルドベキア。

小さなバッタとカマキリが居て、夜には窓の外側にぴったりとヤモリが張り付いて。
お〜田舎だわ!・・・ね。





posted by みいしゃ at 23:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

梅雨明け

九州〜東海が梅雨明け。

これで九州の雨の被害は減るのかしら?
是非そうであって欲しい。

東京・杉並も今日は梅雨が明けた様なお天気で、日中はお日様が出て・・・ありがたかったけど、外へは出られず。4時ごろになってやっと久々にお庭へ下りた。

蚊が元気だから、これからは肌を出さないように気を付けなくっちゃ。
私は割と蚊には刺されない方だが、刺されるとやはり痒くって。
娘なんかは○カン塗ればOKだそうだが、私は残念ながらあれが駄目。
溶剤がアルコールなんだもん。
虫刺されよりもアルコールアレルギーの方が辛くって。

でもまあ特別肌が弱いわけではないので、虫避けを塗れば大丈夫。

P1050819.jpg


これ西安(シーアン)。
いわゆる秋色紫陽花で、木に置いておいても少しずつ色を変えながら風情がある姿を見せてくれるのだが、今年はカットした。
もう少し早ければ青みがもっと強かったんだけど・・・。

P1050823.jpg


ハーモニーももうお終い。
今切っておけば、来年はまた真っ白なモコモコさんに会える。

今年はもう可愛らしいペチュニア、サフィニア、カリブラコア等夏のお花は植えない。
手入れが行き届かないとお花も可哀そうだから。

3連休と言っても何処へも出かけなかったけど、ぐるちゃんは奇麗になったし、トイレも洗ったし。
宵っ張りの朝寝坊ながら平穏な日々だったわ。




posted by みいしゃ at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする