2019年06月12日

紫陽花

本来梅雨入り後の今が紫陽花の最盛期。
日本原産の低木なのだが、色々と交配が進み、洋風の物が多くなったな〜と思う。

IMG_20190612_163512377.jpg


此処は近所のお寺さんの裏側の小道。
柵の外側が雑草だらけで殺風景だと感じた有志の方々がお寺さんの許可を得て紫陽花を植えられた。
(クリスマスローズもある。)

此処も古いタイプはほとんどなくって、アメリカ紫陽花のアナベルやスノーフレイクもある。

IMG_20190612_163544356.jpg


此の額紫陽花は葉っぱが斑入り。

IMG_20190612_163531144.jpg


これは以前に流通したカメレオンと呼ばれるタイプで、お花がちょっと捻じれて独特の形になる。

IMG_20190612_163608846.jpg


薄い藤色の物もあるし、右下にはピンクの花火のようなタイプも・・・。

ウチにもアメリカ紫陽花の他にも数種類あるのだが、紫陽花はどんどん派手なものが好まれる様になってきているので、まあ特別ご紹介するようなものはないの。

お花屋さんでは今年の傾向は?なんて(自転車だったので)足を延ばしてみたのだが、今が最盛期であるはずなのに、お花屋さんではすでに販売を終了してしまったとの事。

母の日のプレゼントに鉢植えの物を贈られる人が多くなったので、紫陽花がカーネーションに代わってきて、出荷の最盛期は母の日の前後なのだそうだ。

私のお庭にはもう例え鉢でも紫陽花を迎えるスペースはないけど、来年は母の日の前後にお花屋さんをのぞいてみよう。

IMG_20190612_214116703.jpg


ぐるちゃんは元気。
太いアンヨが可愛い・・・でしょう???






posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

一休み

梅雨入り即まとまった雨が降り続いたけど、今日は朝から青空まで覗いた。
快晴とは言い難かったけど、まずは一休みでほっとした。

IMG_20190611_123629185 (2).jpg


南側道路に面しているネットフェンスから伸びているアナベルは、ネットフェンスのおかげで割と無事。
折れていたのは切ってお家の中へ入れた。

アナベルはお顔が大きいのに、新しく伸びた柔らかい新枝にそのお花が付くから・・・あまり雨が続くと重さで傾いだり折れたりしてしまうのが弱点かもしれない。

他の紫陽花同様香はほとんどないけど、姿かたちは見目麗しいと思う。
可愛いのがお好きな方には向かないけど、私は好きなの。

(お掃除お当番だったので)道路側をお掃除して、それからお庭へ。
二日ぶりだけど、たったの二日で緑が濃くなって鬱蒼としてきた。

で、大型の白いカラーの不調を点検。
大きく葉っぱが齧られていたのに大きな虫は見つからなかったのだが、やっと今日はその虫にご対面。

もうねえびっくりするほど育っていて・・・嫌〜。

こんなの初めて見たのだが、ネットで調べてみたらセンジスズメ(ススメガ)の幼虫なのだそうだ。

ちゃんと観察していたのに、どうしてこんな芋虫に気付かなかったのか?

ただ絶対に何かが居るはずだと判断していたので、雨の前にほんの少しだけどオルトラン(顆粒の殺虫剤)を撒いて置いたの。
結果薬効あらたかで、芋虫はもうへろへろになっていた。

コガネムシの幼虫やアブラムシなんかにも有効なのだが、オルトランは撒く時期を考えないと、芋虫を食べてくれる鳥さんたちにも悪影響があるそうよ。

なるべくこう云った物は使いたくないのだが、仕方がないので許して〜。

IMG_20190611_225232714.jpg


ぐるちゃんは元気。
これが一番大事な事。






posted by みいしゃ at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

アナベル

昨日はあんなに激しく雨が降ったのに、本日は晴れ間もあって。
そして明日は梅雨寒とかで気温もぐっと下がるのだそうだ。

インドでは高温でお猿さんたちが死んでしまっているとか・・・地球を大事にしないと本当に大変なことになりそう。

個人が出来ると事は微々たるものであるかもしれないけど、ただ単に自然条件に対処していくだけではなく、地球を守っていく事にも心を使っていきたいものだと思っている。

IMG_20190608_160937404.jpg


私のアナベル。
アメリカ紫陽花なのだが日本の自然にも見事に順応して、丈夫で美しい。

どれか一種類だけ紫陽花を選ぶとしたら・・・私はアナベル、色目がないから寂しいかもしれないけど。
最近はピンクアナベルもあるけど、アナベルと言ったらこの白いものだと思う。

大きく育ったものが二株あるので、暫くはアナベルを愛でていこう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

ハーモニー

IMG_20190601_132650067.jpg


ドド〜ンと巨大なお花。
柏葉アジサイ・ハーモニー。

IMG_20190601_132641564.jpg


昨年バッサリと剪定したので、今年はお花が少なめ&小ぶりかも。

背丈を低めにも育てられるのだが、ウチは場所の都合でネットフェンスに助けられて野放図に伸ばしている。
スノーフレイクとは違ってこのボリュームは人目を引くらしい。

どうぞご覧くださいな、でも泥棒さんは歓迎していないので・・・判って欲しいのだけど・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

やれやれ

なんとなくまた体調不良。
まあのんびりとノロノロとだけど・・・やっていくわ。

さんざん長引いたお向かいの解体工事が多分明日で終了。
結局予定より一週間長引いた訳だけど、作業している人たちはいたってまじめでてきぱきと動いていたし。
思ったより音も振動も想定していたよりずっとマシだった。

もう一軒の近くの解体現場はあっという間にもう終了。
確かに広さも違うのだけど、家を壊すのにもやり方が違う。

どちらが良いのか?
お向かいのご家族とは長い間普通に親交があったので、丁寧な作業で私にはありがたかった。

IMG_20190531_210442231.jpg


お庭の紫陽花を少し切ってお家の中へ。

柏葉アジサイ・スノーフレイク。
お外で見るのも素敵だけど、お家の中でも楽しもう。

IMG_20190531_210458719.jpg


白とグリーンの組み合わせは一見寂しげに見えるかもだけど、私の好きな組み合わせ。

今年は早めに切って・・・背を低く仕立て直して来年に備えたい。







posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

日曜日

今一つ調子が上がらないので休養の日とした。
するべき事はいっぱいあるけど、嫌々やっているのでは能率が上がらないので・・・とへ理屈を押し通して。

それでもお掃除やお洗濯や食事の支度などは付いて回るので、完全休養と言うのはあり得ないわね。

IMG_20190519_161647786.jpg


ぐるちゃんは・・・ごろんと休養中。
いつだって好きな様に自分の思うがままにのんびりしている。

ぐうたらな飼い主にはぐうたらな猫さんがぴったりでしょう?

IMG_20190519_164855318.jpg


今年は白万重が良く咲く。
お隣との境のネットフェンスに縦ではなく横に這わせて、道行く人にも楽しんでもらえるようにしている。

根っこは画像のずっと右側の鉢。

IMG_20190519_164902823.jpg


まだ蕾がいっぱいあるので、これからも暫くは楽しめるわ。

後ろ側にはお隣のツバキが横広がりでいっぱいで、新枝がいっぱい伸びてくる。
でもウチの方へ伸びてくる枝は私の好きな様に切っても良いという許可を貰っているので、邪魔になるようなら好きに切らせてもらっている。

再来週には庭師さんが入るのだが・・・。
今回は前もってどうしたいのか理事長さんに内容を提出するようにと言う要請があった。

ウチだけが専有庭の面積が大きいので、何も植えていない方からすると庭師さんの負担は大きく、費用がかさむからかしら?

なんだかちょっと不愉快なのだが、どうしたもんかな〜と考え中。

庭師さんの負担になるような仕事は個人でお願いして別払いにしてきたりもしたし、自分でできる剪定等は人に任せていないんだけど・・・。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

解体工事

ウチの南側のお向かいのお宅の解体工事が始まった。
別に身近に解体工事が今までなかった訳ではないのだけど、今回は「主」が全く知らない人だから、処分する理由がなんだかな〜で。

此処は個人の内科小児科の開業医のお宅だった。
それが二年ちょっとでご家族三人がみんな亡くなってしまって、御相続人はご親せきの方。

老夫婦はまあそんなものかと納得してもお嬢さんが独身のまま50歳代でご病気で亡くなってしまい、血筋が絶えたって訳。
家と言う感覚はもう通用しないのは判るけど、なんとも寂しいものだな〜と思う。

予定では二週間だそうだけど、またまた騒音などストレスが続く。

IMG_20190513_160805959.jpg


ジュビリーセレブレーション。
エリザベス女王の即位50周年を記念して命名されとたバラ。

オレンジをまとったピンク色でとても強いフルーツの様な甘い香りで。

IMG_20190513_160717489.jpg


ステム(茎)が細いのでうつむいて咲くのがちょっと残念かしら?
だから私が手を添えてお顔を写してみたの。

私の大好きなバラ。

これからが東京では春バラの最盛期。
あちこちでバラ展がいっぱい開催されるし、ウチの今年特に不出来なバラはそろそろご紹介は終わりにするかも。

ラガーフェルドが大きく花開いて、道行く方がベランダを眺めていらしてびっくりなのだが、写真にするには鉢を動かさねば可愛いお顔が撮れないので、私も外からベランダを眺めたいと考えている。

今の体力気力ではそれで精一杯。
お片付けは遅々として進まずだし、少しずつのんびりと事を進めたい。





posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

クレマチス

クレマチス3点。

又日付が変わってしまって。
夕食後に寝てしまったから・・・。

IMG_20190512_163635582.jpg


アフロディーテ・エレガフミナ。

左横のアマベルの葉っぱと比べてもらえればその可憐さが分かるかしら?
決して派手ではないけど、その存在感は抜群で・・・私はこのクレマチスが大好きなの。

これは南側のネットフェンス際なので、道路側からしかその美しさをみる事が出来ない。

IMG_20190512_163744194 (1).jpg


白万重(しろまんえ)。

お隣との境、車庫のところ・・・たったの20p程の幅しかない場所に鉢とプランターで組み立てられたお花処。
狭いのもまた楽しきかな。

左手が道路に通ずつので先にはオルレアとマーガレットが咲き誇っている。

IMG_20190506_101141665.jpg


フェアリーブルー。

お庭の東側、リビングの出窓に絡ませてあるもの。
一旦移動して復活させたもの。

虐めてもすぐ伸びるので、来年は物凄くならないように・・・適当に剪定しなければならない。

モンタナはブッツリと切ってしまっているので今シーズンは養生中。
大丈夫、生きているので、また白いお花をたくさん咲かせると思う。

鉢を動かしたりちょっと土も作ったし・・・力仕事はまた力瘤を太らせてしまった。
年の割にはムキっとして居るかも(笑)。


ぐるちゃん〜さあ寝ましょうね〜。







posted by みいしゃ at 00:48| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

白いお花

コーヒーのお花が咲いていた。

IMG_20190511_133520672.jpg


剪定が遅れたから・・・予期せぬ位置で。
う〜ん、やはり足場が外れるのが遅かったのよね。

IMG_20190511_133727936.jpg


お花は実ほど可愛くないけど、コーヒーのお花はこんなんなの。

IMG_20190511_172759766.jpg


そしてオランダカイウ。
残念ながら今年もたったの一輪のみ。

これは鉢の置き位置が悪くって日照不足なのだろうと思っている。

テラコッタの大きな鉢でとても重いのだが、引きずってでも位置を代えてみようかしら?

お庭仕事は楽しいけど、体力が・・・。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

気温上昇

湿度は高くないから気持ちが良い日だった。
お日様を浴び過ぎないように、注意&注意。

IMG_20190510_171606002.jpg


クレマチスが咲きだした。
これはアフロディーテ・エレガフミナ。
細くって邪魔にならないからいろんな植物と同居可能。
新枝咲きなので、新たに伸びた枝からお花を付けるのですっきりなの。

IMG_20190510_171612879.jpg


もっと深い色で美しいのだが、私のスマホではこれが限界かも。

IMG_20190510_134059497.jpg


そしてベランダに頑張って上げたラガーフェルド。
もう亡くなったけどカールラガーフェルドの名を冠したバラで。

多彩な才能を発揮したちょっと変わった人だったと思うけど、バラは文句なく美しい。

IMG_20190510_134049229.jpg


これもまたぼけているけど、蕾は愛らしく、開くと青みを帯びてたおやかで・・・。
しかも強香で、上手に育てれば見事に房咲になるので、大人の女性にふさわしいバラだと思う。


今年のバラは不作。
なんと言っても足場で囲まれていたから、採光も風通しも不良だったのだから、細々とでも咲いてくれれば良しとしなければならない。

地植えにしてあるキャラミア等は元気で本日数えたら15輪ものお花を付けていたけど、フレンチェレースなんて一つも蕾がないのは実に残念である。

これから秋まで鉢の置き位置も代えたことだし、なんとか元気に育って欲しいけど、まああまり期待しないで、でも頑張りたい。

☆ぐるちゃんは勿論元気!
来週こそは血液検査をしてあげなくっちゃ。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

さてさて

人によっては10日間も続いた大型連休が終わる。

私は何処へも出かけないし、さっさと物を片付けて、本を読んだりのんびりしたかったけど。
まだまだ疲労感が残り&曜日の感覚がなんとなく狂って、しかもなんだかおさんどんに追われて・・・。

お休みは程々の方が良いのかもと思った。
明日からは平常営業が出来たら良いな〜。

IMG_20190504_132938375.jpg


紫のオダマキも咲きだした。
オダマキも交配種が多いので、これはミヤマオダマキではないだろう。

放っておくと種がこぼれていっぱい増えてしまうので、紫の方はあまり増えないように・・・抜いてしまうの。

IMG_20190506_101247193.jpg


木ものがあるし場所の制約があるので、ギボウシまでも鉢なのだが・・・これは私のお勧めの一種・リーガルスプレンダ―。
かの有名な「寒河江」(さがえ)と似ているのだが、こっちの方が背がより高くってすっきり感があって。

高さが70p以上になるけど、なかなか素敵だと思う。
私は背の高い物をさらに懸崖鉢に植えているけど、晩秋には少しずんぐりした鉢に植え替えてあげたい。

IMG_20190506_101050971.jpg


バラもぼちぼち。
ベランダほどの日照は望めないので、今後はバラは減っていくだろう。

可愛くって甘い匂いのエンジェルフェイスは古い品種だけど、フリフリと楽しい。

それにしても私のお庭は地味で派手さに欠ける・・・かも。
かなりジャングル化してきたし(笑)。






posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

やっと晴れた

午後からやっと晴れた。

これだけ曇りや雨が続くと、お庭はなんだかベタベタじめじめ。
東側の花海棠がアブラムシだらけになっていてびっくり。

大雨ではなかったけど、これで少し雨は止んで欲しい。

IMG_20190502_133319301.jpg


アストレが開いていた。

これはとっても大きなお花なの。
『プロポーズにはバラを添えて・・・』と言う漫画で有名になったのだそうだ。

あまり日本人の好みではないような大味で大柄なのだが、とても熱心なバラの愛好家さんのたっての望みがあってある育成家さんが輸入なさったもの。

何しろバラは日本で流通している物だけでも数百種類もあるから・・・まあでも優しい色合いで一本添えるバラならこれもありだと思う。

キャラミア(赤いバラ)もほころび始めている。

ウチは今年は不良だけど、それでもこれから少し咲いて来るようにと期待している。

IMG_20190502_132429033.jpg


種はまかなかったのにそれでも咲き始めたオルレア・ホワイトレース。
あちこちの鉢の隙間から伸びているので、程々で可憐で可愛いわ。

IMG_20190502_232759281.jpg


ぐるちゃんも元気よ。

タワーのてっぺんでお化粧中なんだけど、変な恰好!

あはは、あはは、あはは〜。
猫さんが居るって事は楽しみがいっぱい。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

梅雨の走り?

気温はさほど高くはなかったけど、湿度が高くって蒸し蒸し。
なんともまあ気の早い・・・梅雨の走りを思わせるかのようなお天気だった。

そんな中、ほんの少しだけどお庭へ下りて。

IMG_20190425_145414285.jpg


ミヤマオダマキが花開いていた。

ね、白いお花は素敵でしょう?
私にとってはまさに一服の清涼剤。

華やかなバラも好きだけど、こう云う楚々とした白いお花も愛していきたい。

IMG_20190425_220219472 (1).jpg


ぐるちゃんは元気。

私がもたもたしていてまだ血検もしていないけど、動物病院の予定を調べてなんとか早めに行くようにしたい。

一年ですっかりおデブちゃんになってしまい獣医さんをびっくりさせそうだけど・・・私のせいだけではないのよ。
みんなにおねだりして、みんながそのおねだりに負けてしまったからよ。

ご飯が美味しいのは確かに良い事なんだけど・・・程々にしましょうね。





posted by みいしゃ at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

久々の雨

どんよりと曇って少し雨。
降るならもっと・・・と思うのだが、動くならこの程度で良いのかも。

でも低気圧の接近は意外とダルさを呼ぶようで、午後からはぐうたらしてしまった。

IMG_20190424_150225601.jpg


牡丹。
花がなければどうってことない小木なのに、お花は何とあでやかで美しいのか!
本当はもう少し紫がかっていて・・・。

すぐ近くの郵便局まで歩いて行く途中(よそのお宅)で見事に咲いていた。

白い小花は卯の花。
ほんの畳半分ほどのスペースに鉢と組み合わせて素敵にお玄関先を彩っていた。
オーソドックスだけど、こう云った美しさが好きである。

IMG_20190424_230626736.jpg


夕方以降はぐるちゃんものんびり。

こう云うお天気の時はのんびりしたいのかもしれない。

しかし痩せない・・・(笑)。






posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

連日暖かい日が続くようになって、お庭が一気に楽しくなりつつある。

ただ私のお庭はマンションの専有庭で狭くってなかなか十分な日光も望めずで。
季節ごとの可愛いお花の苗を買いそろえるでも無し。
宿根や小型の木々を組み合わせるている。

元々植えてある木等は今さら伐採も出来ないし、これがちょっと不満だけど、まあ仕方がない。

IMG_20190421_160301814.jpg


ナニワイバラが咲き始めた。
イバラだから・・・棘が危険なほどだけど、白い大きな一重のお花は美しい。

IMG_20190421_160246841 (1).jpg


コデマリも・・・。

ナニワイバラとコデマリは私の身長よりずっと大きく育っているので、全体像が撮りにくいけど、その内頑張ってみようかしら?

IMG_20190421_160346062.jpg


ミヤマ苧環(おだまき)も白。
小さくって可愛いでしょう?
もうすぐ開花で待ち遠しい。

白いお花が多いので大人っぽい、あまり可愛いとは言えないお庭かもしれない。

ナニワイバラは挿し木ですぐ増やせるし、コデマリも丈夫。
ミヤマ苧環も種がいっぱいできる。

お花が咲けば嬉しい。
でも今年はその成長過程の二ヶ月半、手をかけてあげられなかったので、バラなどは不調。

バラは鉢でベランダにあげていたのだが、その移動もかなり負担だったので三鉢のみで後は日照不足を承知でお庭に配置した。
ただ一気に頑張りすぎて・・・気を付けていたのに昨日からかなり体調不良。

ぼちぼち身体と相談しなければ楽しみが苦痛になってしまうから・・・まずは身体の事を考えてからやっていかねばならない。

☆池袋の事故の運転者は87歳だそうで。
車は便利だけど、やはり自分の限界をしっかり自覚しなければ絶対に運転してはいけないと思った。

車庫入れで苦労するようでは、其処できっぱりと運転は止めるべきだったのにね。

オートマ車でもアクセルから足を放しさえすればあのような恐ろしいスピードは出ないのだから、パニックに陥って判断能力がもう欠如してしまったのだろう。

87歳まで生きていらしただけでも立派だと思うけど・・・。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

23℃以上

まあ一気にちょっと暑いのでは?

ゆっくり少しずつお庭や物置を片す積りだったのに・・・暑さに追われる様にせっせと鉢ものを動かした。

リビングの出窓の鉢ものも大分お外へ出したので、床に放置しておいた籠をそこにセットしたら・・・

line_1555674315075.jpg


此処でならこの籠も使うのだそうだ。

ふう〜ん、変なの〜。
まあどこでも良いけど、お外へ出ないで頂戴ね。

私は今日ぐるちゃんとお庭であったの。
一ヶ所だけだけど網戸を開けられるようになって・・・私が足を乗せるブロックの上に座っていた。

これは困った。
これからお庭へ出たら窓もきちんと閉めておかねば。

ぐるちゃんをお外へ出す気は全くないので、なんとか対処せねばならない。

IMG_20190419_163736865 (1).jpg


大手毬が白く色づいた。

IMG_20190419_163748451-EFFECTS.jpg


庭師さんが代わったので今年は少しグリーンが多い目。

で、ねえ、又庭師さんは元の方になるのだそうだ。
理事長を含む代表理事会で決まったのだそうだ。

お支払いの問題かもしれないけど、お任せではなくってどういった指示をするかの問題の様な気がするのだが、人を選ぶのはなんとも難しいものだと思う。

IMG_20190419_163901763.jpg


大手毬の下にはモッコウバラ。
私のは黄色ではなくって白なので、これから咲き始める。

IMG_20190419_172425206.jpg


そしてバラの一番乗りはエンジェルフェイスだった。
(白が混じっている様に写っているけど、フリフリのピンク。)

バラはベランダから車庫側へ、そしてまた移動してベランダとお庭へ。
足場の組み立て分解でも蕾が落ちてしまったので、今年のバラたちは期待薄なの。

それでも季節を違えず、これからぼちぼちでも咲いてくれるだろうと思っている。

片付けはのんびりと・・・の積りだったのに、なんだか目一杯動いてしまい・・・足が・・・足が・・・。

明日こそは休息日にしたい。


☆娘は成田(何と第三ターミナル・フードコート以外に何もない所)から台北へ出発。
お土産満載の大きなトランクを持って(笑)・・・。

別の(英語を解する)台湾人のお友達とお席が隣と言う事で、多分楽しんでくるだろう。






posted by みいしゃ at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

ウコン桜

IMG_20190411_115151697.jpg


川沿いの遊歩道を歩きながら見上げる。

IMG_20190411_115107506.jpg


まだ満開ではないのだが、今年はお花がどうも不良。

IMG_20190411_115123118.jpg


風が強くって何だかまぶしくって・・・。
素敵なグリーンの桜はうまく撮れなかった。

朝は電車が混乱していて、娘はさっさと新宿まで自転車で行った。
荻窪(最寄駅)で傘が電車に絡み付いていたし。
人身事故のあおりでまあ主要路線がマヒ状態だったらしい。

今週は特になんだかな〜の状態だけど、これは特別なのだと思いたい。

ぐるちゃんは元気。
これこそが何よりよね。




posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

東京の桜はすでに最盛期を過ぎたのかもしれない。
道路には桜の花びらが吹きだまっているし、川や池にも花びらがたゆっている。

でもそれでも桜は美しい。
ちゃんと春が来た事を告げて・・・。

日本の春、桜が美しいと愛でる人が多いのは、何も並木になっている所だけでなく町のあちこちで人の生活その物に馴染んで桜が咲き誇っているからではないかしら?

IMG_20190407_185701684.jpg


今シーズンはほとんど何処へも桜を愛でるために出かけると言う事はしなかった。
いや出来なかったのだが、それでも外へ出れば日常のお買い物に出る際でも必ず目にすることが出来た桜。

『願わくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ』 西行
(旧暦のきさらぎ、今なら3月中旬以降の満月のころ)

日本人で良かった、日本語が分かって良かった・・・と思っている。

IMG_20190407_185722799.jpg


此の桜は私が通う公園に居る。

西側の民家の方へ枝を伸ばしているのだが、道路は桜よりもずっと高い位置にあって。
大きな木でも無理やり見上げることなくその美しさを愛でる事が出来る。

道路は狭いのだが、ある一軒のお宅が此の桜に向けてライトを付けていらっしゃるの。

此の桜には夜が似合う。






posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

初夏?

まあよく晴れて。
今日も明日も花粉は『非常に多い』のだそうだけど、お蔭さまで花粉には全くアレルギーは無し。
風も強くなかったしお出かけの方は良かっただろう。

但しとても乾燥しているので、これは要注意ね。

IMG_20190406_102917824.jpg


もう一つのマーガレット、一重の赤に近い濃いピンク。
『愛してる?愛してない?』と恋占いに使えそうなタイプ?

形が単純で色があでやかで、私はこれも好き。

IMG_20190406_102806992.jpg


そしてアストレの蕾があがっていた。

アストレはベランダで鉢栽培なのだが、今回の外壁修繕工事で邪魔になるので、只今車庫へ移動中。
まあこっちの方がお日様いっぱいで快適らしいわ。

足場が外れてもベランダへの移動はその後一週間ほど駄目なのだそうだから、バラたちは一旦お庭へ移動してそれからまたベランダへ移動。
葉っぱが茂ると移動は面倒なのだが、まあ仕方がない。

バラはもう今あるだけで、それも減らさないとお世話が出来ないし。

身体の都合&体力の衰えは好きな事でも出来なくなって行くって事?
今日だってクリスマスローズを4鉢鉢代え(鉢増し)植え替えをしただけでどっと疲れた。

こんなものらしい。
だからいろんな事は自分のできる範囲で少しずつ・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

足がちょっと不安だったけど公園まで歩いて行って桜を愛でた。

IMG_20190401_153610859.jpg


ね、満開とは言い難いわ。

IMG_20190401_153639599.jpg


午後だったし、青空が足りないと思ったけど、やはり桜は染井吉野。
美しいと思った。

IMG_20190401_153527730.jpg


今日になっても空気はひんやりのままだから、一年に一度の桜はまだまだ楽しめると思う。

妙正寺川沿いの枝垂れ桜は今年は寂しい限りで。
又の復活はあるのかどうか?
今年は美しさは無し&なんだかな〜なの。


☆新元号は『令和』。
音だけ聞いていると「めいわ」とも聞こえ、『命和』と墨で書いた後訂正ってこともあったみたい。

有識者の女性たちのお洋服が・・・で笑っちゃったけど、崩御の後の発表とは違いこれが良いな〜と思った。

☆訃報が相次いで。
お一方は寝付いていらしたので「そうですか・・・」と受け止めたのだが、私と比べると驚くほどの高齢ではなかったし、もう一人はなんと40歳代だったので、う〜んこれは一体何が起こったのか???

死の準備はある程度はしておきたいものだと思ったわ。
みんなが明日も生きていると言う保証はない。






posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする