サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年04月21日

そろそろ

どんどん緑が濃くなってきて、色々な桜のお花は徐々に終わりになる。

P_20170420_161636.jpg


ウコンサクラはピンクっぽくなって。

P_20170420_161624.jpg


だんだん茶色っぽくなってお花が終わりとなる。
今暫くは楽しめるけど、またの出会いは一年後。

P_20170421_104641.jpg


花水木のお花は今が見頃なのだが、これは珍しい八重咲き。
普通の花水木と違って、葉っぱと一緒になって緑の中に白いお花が冴えるの。

最高気温が20℃前後と言うのは、私にとっては快適。
ぐるちゃん、希々ちゃんの他にも、お付き合いのある猫さんたちがみんな特別何事もないのが、これまた嬉しい事だと思う。

今グリーンピースが美味しい。
翡翠の様な美しいグリーンの炊き込みご飯をパクパク。

ぐるちゃんはおデブ&希々ちゃんは小デブ。
私も太るかもしれないわ(笑)。




posted by みいしゃ at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日付が・・・

かわってしまったけど、もたもたしていただけで、元気。
ぐるちゃんも希々ちゃんも私も。

P_20170420_161355.jpg


FBのお友達が今が盛りの八重桜を載せていらしたので、私も。

あまりの華やかさに立ち止まる人多々あり。

P_20170420_161425.jpg


もちろんウチにあるわけではなく近所の介護施設。
遊歩道へ迫り出しているの。

ウチのグリーンと白が基調のお庭とはえらい違いだな〜と思う。
今年は何故か芋虫やアブラムシなんかが多くって、この所悪戦苦闘。
たまらずホームセンターへ行って、加圧できるスプレーを買ってきたわ。
ついでにお外の猫さん用のご飯も。

そしてマーガレットの苗を一つ。
去年は奇麗だったのに、お水が足りなかったかあるいは土がおかしくなったからか、マーガレットが枯れてしまったの。
元々あまり寒さには強くないのだが、根元を五色蔦で覆っているので、冬を越すはずだったのだけど・・・。

新しい苗にはエスプレッソマキアート@マーガレット・ハニービーなんてすっごい名札が付いているけど、ポンポンとして可愛いの。
家で落ち着いたら画像を・・・と。
158円+税、こんなんで良いの〜と思えるプチプラで、生産者さんを尊敬してしまう。
ちゃんと育ててあげなくっちゃ。




posted by みいしゃ at 01:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

もうねぇ

桜の開花宣言が出てから寒くって、だから桜の時期が長かった?
それから突然の気温上昇。

お花お花、あれもこれも。
毎年同じお花を載せているような気がするけど、今年もまたお気に入りの物が花開き始めている。

P1060536.jpg


大手毬。
オルトランも撒いて殺虫剤も使ったのに、葉っぱに穴が開いて・・・よ〜く見ると小さい芋虫が写っている。
あまりに穴の多い枝は切ってしまっても此の有様。
結構気を使っている積りだけど、あまりにも薬漬けにするのも嫌なので、美しい姿を保つのは難しいな〜と思う。

大手毬の下側の白のモッコウバラも咲きだしているし、あまりに色々なお花が一斉に咲きだしてしまい、これでは忙しないわ。

白いものではコデマリも、そしてなんとナニワイバラ(一重の白いバラ)も咲きだしている。

P1060539.jpg


イベリスも満開。
これはお安くって丈夫。
お日様大好きだから、日当たりが良い所なら放っておいても毎年モリモリ。

P1060542.jpg


日本桜草は東側で朝日しか当たらないけど、こう云う楚々とした姿が好きである。

で、夕方近くから強風で、気温もぐっと下がった。
暑過ぎたのよね〜。

季節の移ろいはあまり忙しくない方がありがたいと思っている。

P1060544.jpg


希々ちゃんはちょっと崩れた飛び込み風スタイル。
やっぱりお腹の脂肪が少し多いのかも(笑)。





posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

これも桜

ウコンサクラ

P_20170417_142756.jpg


園芸種だけど、桜と言えば染井吉野を指す様で、ウコンサクラは数が少ないと思う。

これは遊歩道に沿ったお宅のお庭に植えられたものなのだが、お日様が大好きだから遊歩道を超えて川の方へ、丸でお花のトンネルの様に花開いている。
たったの一本なのだがとても美しく、此の桜だけを目的にしてお越しになる方もいらっしゃるくらい。

猫友の小梅さんにも是非ともと思っていて、『私がお迎えに行くから』って言っていたのに・・・これを待たずに2011年の3月に亡くなってしまい・・・。
私にとっては寂しくも思い入れのある桜なの。

震災のちょっと前、と云う事は彼女が居なくなってもう6年が過ぎた。
でも毎年こうやって美しく咲き誇るウコンサクラを私が代わりに愛でていきたい。

此の桜のあるお庭は特別広いわけではなく、ご主人さまがお花の咲く木がお好きで。
花もも、緋寒桜、そしてウコンサクラが大きくなって、「他の小さなものは育たなくなりました」って笑っていらっしゃる。

そうね、花木を大きく育てるにはそういう事だと思うけど、大きく育った木々はぐんと張り出して私たちを楽しませてくれている。
別に歩くには困らない高さなので、空間の共有は・・・嬉しくってありがたい。

急に暖かさが増したから、木々の花はすぐに散ってしまうだろうけど、散り際もまた美しいので、せっせとお掃除には精を出そう。

P1060529.jpg


これは本日の二匹。
希々ちゃんがベンチで寝ていたら、ぐるちゃんも乗りたかったようで。
一生懸命ご機嫌をとって・・・。

「ちゃあ」と「ある」はまあ特別だったけど、ぐるちゃんでも割とどんな子とでも仲良くできるようだ。

希々ちゃんの掲載を「いつ里」にお願いし直した。
まだ恐がりではあるけど、良い子に育ちつつあると思うのだが・・・。

それにしても大きくなったわ、希々ちゃんは。





posted by みいしゃ at 23:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

花茎切り

クリスマスローズの花茎切りを始めた。
種を取るものはほとんどないので、少しずつ切っていこうと計画中。
遅れて花開いたもの、そして立木の物はまだ切らない。

P1060523.jpg


ほんの少し切っただけでも此の量。

P1060526.jpg


まだ蕾もあれば、小さなお花が咲きつつあるものもあるけど、来年また咲いてもらうためには、今の時期に今年の花茎を切って、新しい葉を十分に展開してもらうのが良いらしいの。

切ったものは水揚げをして此のまま花瓶に入れて楽しむ。
おばあちゃんorお爺ちゃん?だけど少し色あせたクリスマスローズも味があって私は好き。

花茎を切った後の追肥は少なめで、梅雨の前には肥料分が無くなっている方がちゃんと夏越しができるの。
肥料は時期と量を違えずに、これ鉄則。
多すぎるより少なめの方が失敗がない様な気がする。

ガーディニングの作業は途切れなく続くけど、少しずつできる範囲で。
私の大事な運動だし・・・。

☆ぐるちゃんも希々ちゃんも変りなく元気。
これが何よりも目出度いでしょう???

朝晩は思ったほど暖かくはないけど、あと少しね。
人間の冬物の整理も頑張らなくっちゃ。




posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

暖かい

今日も良いお天気で、流石に4月ともなると暖かいものね。

天気予報を確かめて、明日コーヒーの木を外へ出す予定にしていたのだが、もう待ちきれなくって。
本日頑張ったの。

鉢植えの土はうんと軽いものを使っているので、かなり大きくってもなんとか移動できる。
半分以上は引きずるので、実際に持ち上げての移動は距離的にはほんのちょっと。
久々に上からいっぱいお水をかけて、一冬の誇りを全部洗い流して。
これで暫く外気に馴染んだら剪定をしようと考えている。

P1060513.jpg


残っていた三個のコーヒーの実を収穫。
前のは種(?)が一個しか入っていなかったのに、此の三個には二個ずつ!
ええっ?そういうものなの?

今度はちゃんと果肉のお味見もしてみたけど、確かに甘みは感じるけどどうも青っぽいと言う感じだった。
コーヒーは果肉を味わう物ではないみたい(笑)。

奇麗に洗ったら、半分は蒔いて、残り半分はそのまま乾燥して飾っておこう。

P1060509.jpg


満開宣言が出ても、杉並の桜はまだ満開とはいかず。
これはお庭の東側の花海棠。

P1060508.jpg


ぼちぼちお花が開き始めているけど、蕾の方が可愛い様な気がする。

今週末こそが東京の桜がまっ盛りになるわね。
何処かに桜を見にいけるかしら???



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

18℃

ただし風が強く、砂埃が・・・でなんだか曇って見てたほどだったわ。
相変わらず乾燥しているし、やはり定期的に雨が降って欲しい。

もう春休みになるし、行楽地はどこも人がいっぱい居そうで、ただでさえ出不精だからますますウチに居たいと思ってしまう。
でも野田園芸さんは明日で個人向けの販売が終わってしまうので、自転車でふらりと出掛けてきた。

野田園芸さんのクリスマスローズは色で言うとゴールドがお得意。
販売所に当てていらっしゃる隣にもやや小ぶりの温室があって、一般人は立ち入り禁止なのだが、そのハウスは全部ゴールドなの。
形は色々で、シングル、セミダブル、ダブル、多弁。

しかも横向きや上向きで、尚且つ本当のクリスマス頃に花が開く様に毎年交配を繰り返していらっしゃるとの事。

メインの大きな温室=育成室には一体全体いくつの苗があるのか判らないほどで、ポリポットの色が赤やら白、水色、グレー、黒等色とりどりで苗の区別をしていらっしゃるのだろう。

種を蒔いたら二年でお花が見られるように・・・と云うのも目標だそうで、流石に餅は餅屋。
私はせいぜい咲いたお花で気に入ったものを求めるのみよ。

P1060465.jpg


寒くなる前に土を作って一株だけ植えたビオラがモリモリ。

自然に助けてもらってこそのガーディニングだけど、楽しいものだな〜と思っている。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

本日14℃・明日が17℃の予定

成程、「暑さ寒さも彼岸まで」なのね。
日中は本当に暖かくなった。

P1060462.jpg


レンテンローズ・アーグチフォリウス=クリスマスローズ・コルシカス、立木性

P1060461.jpg


これが見ごろになると、春が来たのだな〜と思うの。
背が高いので、植木鉢を置くワイヤーの台を被せて、花茎が倒れないように育てている。
すっきりと美しいと思う。

P1060460.jpg


クレマチスも芽吹くし、ギボウシもニョキっと顔を出すし、花海棠やモッコウバラ等ももう蕾が見えてきている。

朝はスズメ&メジロが忙しい事。
木々に芽吹く新葉&花芽の元が美味しいらしい。

ウチは誰も花粉で苦しむ者はいないのだけど、木の芽どきは体調を崩しがちだから、それを心してちゃんと体調管理をしていきたい。

野良仕事は程々にしなくっちゃ・・・。
夕方になるとどっとくたびれて。


☆ぐるちゃんは元気、希々ちゃんはもちろん元気いっぱい。
『あら〜尻尾で遊んでいるわ。』
『二匹も居たっけ〜?』
とお話をしている方々がいらしたので、希々ちゃんをお勧めしておいた(笑)。

二匹はタワーの上に居て、上に居るぐるちゃんの尻尾を希々ちゃんがパシパシして遊んでいたの。

見ている人は見ているのね。





posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

曇り空

ほんのちょっとだけしかお日様と会えなかったけど、風もなかったから特別寒くも無く、野良仕事には最適だった。

明日はもっとお天気が崩れて、ひょっとしたら東京でも霙程度はと云う事なので、頑張ったわ。

P1060446.jpg


ハーデンベルギア。
防水工事のためにバッサリと切られたモンタナ系のクレマチスの代わりになるかもと一株植えたのだが、なんとまあ止める間もなく伸びに伸びて、出窓の上部&物置の上が一年でいっぱいになった。
でもこれは本来ならあまり寒さに強くないので、一部枯れこんであまり奇麗ではない。

脚立では間に合わないので、高枝鋏を持ちだして枯れ枝を取り除き、やっとこんな感じなの。
霙が降ればまた傷みこむな〜と思いつつ、紫色の小花の集合体が可愛くって、今はこの状態のまま保持。
お花が完全に終わったら、一度バッサリと切らねば。

クレマチス同様、あまり大きくしないでこじんまりと育てた方が美しいかも。

P1060450.jpg


上を向いて私を誘ったクリスマスローズの二番花が驚くべき変化を見せて・・・。
なんとリバーシブルで、後ろから見ると赤くって可愛くって。

いちばん花は種を付けないように指で種鞘が小さいうちに取ってしまうのが正解だと『メダカさん』に教えてもらたので、一番花の上向きの物は真中だけ取ってしまってある。
(メダカさん=男性。多分50歳代で本名は存じ上げないけど、クリスマスローズに関して講師も務められるほどの人。私は野田園芸さんでたまたま二度お会いした。クリスマスローズのほかにメダカを育てていらっしゃるそうなので、メダカさん。メダカはクリスマスローズよりずっと高価で、なおかつ面白いのだそうだ。)

P1060451.jpg


お顔はベージュをおびて、何とも大人っぽく咲いた。
(ボケボケの画像だけど・・・。)

P1060448.jpg


道路側からパチリ。
お花畑でしょう?

今年は種は取らないので・・・種鞘が小さいうちにむしり取ろうかと考えている。





posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

クリスマスローズ

ウチは今が最高の状態だと思うのだが、生産者さんはハウス&加温と云う事で、東京はもうお花屋さんではほぼ終売。
シングル咲きなんかは一個500円、2個で750円って・・・。
目利きなら、今が購入のチャンスかもしれない。
何処のお花屋さんでもほとんど残っていなかったので、もちろんちゃんと買わなかったわ。

ウチはお外で自然環境下。
植え替えを進めつつ、今シーズン最期の施肥。


P1060438.jpg


イエローピコ・セミダブル。
野田園芸さんの物で、昨年一本立ちだったのが今年は三本。
立派に成長するもんだと思う。

テラコッタの鉢に植えてあるけど、脇芽の生長を見て、秋には8号位のスリット鉢に植え替えるかも。
この子は結構大柄。

日中は暖かくって、やっと阿佐ヶ谷まで自転車で行ってきた。
阿佐ヶ谷もパールセンターと云う通りが何やらチェーン店やら整体院やらばかりになって、バッタ屋さんみたいのもいつもあるし、昔ながらの風情のある個人商店は数が少なくなってしまって。
だから今日はお茶屋さん(お茶の販売店)でお茶葉だけ。

春のセールが今日までだったので、一っ走り(笑)。

やっと少し気持ちが上向いたかも・・・。


☆埼玉県深谷市で一軒家に猫さんが120匹も居て。
50歳代の小父さんがお一人で・・・と云う事例があった。

当然のことながら色々とトラブルがあって、借家はいよいよ強制退去となったそうだが、猫さんたちは1頭と数頭分の死体を除いて小父さんともども前日までに移動済みだとか。

もちろん間違った考えをしている協力者があっての事だろうけど、こんな事をしていては猫さんは幸せなはずがない・・・と私はそう考えている。

希々ちゃんが120匹のうちの一匹だったら、絶対にこんなにピカピカスベスベむちむちであるはずがない。








posted by みいしゃ at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

何やら色々と・・・

お野菜が足りなくなって買い物に出たら雨に降られたわ。

P1060418.jpg


ボッコネイ系・外の自然光下。
香りはほとんどなし。

P1060425.jpg


黒さん

P1060428.jpg


グレーさん

P1060420.jpg


イエローピコSD、後はごちゃごちゃ(笑)。
畑の様でしょう?

南側道路側から見るのが一番だから、通りすがりの方々、どうぞご覧くださいね。
30種類以上あるので・・・。

ぐるちゃんは元気、希々ちゃんももちろん元気でムチンムチンでピッカピカ。

☆音だけは阻止成功(だと思う)。
いかなる理由があろうとも、こそこそと誤魔化す事は誰のためにもならない。


心身ともにちょっとボロボロだけど、明日晴れたら・・・気分は良くなるかも。




posted by みいしゃ at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

春待ち

2月だもんね、まだまだ寒いと思う。
でもお庭ではクリスマスローズが花盛りだし、春に向けて準備は着々。

P1060393.jpg


昨年妹が送ってくれたチューリップが全部発芽した。
もっとあったんだけど、一部は友達におすそ分けして。
オリエンタルリリーは大きく育つように一球ずつ10号鉢に植え付けて発芽待ち。
百合は夏だから、ゆっくりと根を張りつつあるはず。

早く春にならないかな〜と思うけど、そのためにはじっくりと冬の寒さを耐えねばならないのだと思う。

P1060396.jpg


野田園芸さんのセミダブル。
いちばん花が何故か傷んでいたのだけど、光の加減で現れる赤に惹かれて買い求めたもの。

二番花が咲いてみたら・・・パッカ〜ンタイプだった。

パッカ〜ンで赤くも見えるって、ええっと希々ちゃんと似ている???
だから此のクリスマスローズは家では「き〜」と呼ぶ事にしようかと(笑)。

「き〜」は隅っこに偏って成長しているので、野田園芸のお兄さんの勧めに従って、3月中には土をいったん落として植えかえる予定。
ほどほど暖かくなってから&脇芽があまり大きく成長しない内に、と云うのがポイントだそうだ。

うん、頑張ろう。




posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ヒアシンス

ヒアシンスの水栽培

P1060391.jpg


昨年は球根を求めたのが遅かったし、発根までの置き場所がちょっと寒過ぎたからか、うんとゆっくり目の生長なのだが、これが今の状態。

一個しか求めなかった此の球根は『ブルージャケット』と云う名前が付いていて、成程青い色が見えてきている。
室内で育てるお花はいつも赤くって可愛いものが多いのだが、これは果たしてどんな色で咲くのかしら?

お花が咲き終わったら、球根はプランターに植えこんで肥料をあげて次の年のお花を望むのだが、球根はだんだん小さくなってその内無くなってしまう。
球根を太らすには、お花が咲いて後こまめにお花だけを摘まんで(茎を残して)、種を付けさせない事がポイントだそうだけど、其処まで豆にお世話ができていないって事ね。

本日の天気予報では午前中が雨で気温がかなり高めと云う事だったのだが、大した雨は降らなかったし、大して暖かいとも思わなかった。
それに夕方はまた強風。

明日はまた冬に逆戻りと云う事だが、陽射しは望めるから、乾燥に注意すればその方が良いけど、春はまだまだだな〜と思う。

昨年まで、私の体調は春〜夏にかけてが悪かった。
でも今年は完全に春になっていないと云うのに、どうも調子が悪い。
些細な事で気持が落ち込みがちになるのも自分でうんざりなのだが、衰えは自覚して、できる事を頑張っていきたい。

☆折れたバラを再剪定。
根に近い部分がかなり傷んでいたので望みは薄いのだが、根周りをお掃除して新しい土を増して、復活(新たなシュートが出るように)を期待してみる事にした。

スコップを使うと次の日からは筋肉痛。
腰が痛いと思った事がないから、ありがたい事だと思う。





posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

被害

今日はまた風が強いし寒いし。
昨日の風ほどではなかったけど、自転車を漕いでいると冷たさが肌を突き刺す様だった。

P1060382.jpg


肝心の部分がぼけてしまったけど、地植えにしてアーチに結び付けてあったバラがボッキリと折れていた。
普通のHTで、蔓バラではないのに、高々とアーチの上部でお花が咲く様に私が誘引していたのだが。

P1060383.jpg


こっちが折れた部分。
かなり木化していたので、折れたと云うより、古い枝が裂けてしまった。
傷があったのだろうと思う。
頭でっかちに育ててあったので、あっけなく・・・。

残りの右側の枝も怪しいけど、古いバラなので、下からシュートも出るかどうかも不明。
ブルーラインと云う名前で、割とブルーがかったピンク系のお花が咲くはずだったのにととても残念。

キャラミア同様10年以上は私と一緒に過ごしたバラ。
上部の若い枝を少し切って挿し木にしてみたけど、はたして発根するのかどうかは判らない。
接ぎ木なんてした事がないし。
本体は様子を見て・・・駄目なら4月中に掘り起こして破棄だわ。
バラは根の張りが程々でしかないので、枯れたら私でも掘り起こせるけど、後始末と云う物はいつでも悲しい。


☆希々ちゃんもぐるちゃんも元気で食欲旺盛。
少しドライフードを制限したら、希々ちゃんはテーブルの上に置いてあった食パンの袋を破って、パンを少し食べていた。

出しておいた私が悪いのだろうけど、パンを食べるよりドライフードを食べてくれた方が良いので、やはり成長過程にある内はドライフードをきちんと食べてもらう方が良いかも。

基本的には食べる事は生きる事。
食べないより食べる方がずっと良いのだから・・・。






posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

湿度

昨晩少し雨が降った。
鉢や地面を潤すほどではなかったにせよ、適当な湿度がもたらされて、本日私は快適。
静電気のぱちぱちに悩ませられる事は無かったわ。

P1060368.jpg


SDレモンクリーム、と云う事で昨年埼玉の生産者さんから購入したものだが、今年はなんと花茎が5本も上がっている。

ちょっと離れて横顔が見えたのだが、横から見ると真っ白に見えて。
またもやアクロバティックな格好をして鉢を回して、やっとお顔を撮ってみたの。

良く見るとかすかにスポット(ソバカス)があって昨年とは色もちょっと違う様な気もするけど、みんなそれぞれに可愛いから、良しとしよう。

でもこんなに成長が早いのだから、これは株分けをしてあげなければならない。
9月に、夏を越してから。

P1060369.jpg


希々ちゃんはまたこんなにおっぴろがって・・・。
走り回っているけど、身体は本当にパツンパツン。

見事に大きくなりつつあるけど、これ以上あんまりおデブにはならないで欲しいわ。

☆アスクルの入間の物量センターはまだ鎮火に至らず、近隣の方が避難なさるようになってしまったとか。
これでは自然への影響も出てくるだろうから、なんとか早く治まって欲しい。

希々ちゃんはケイジ内では「ニャンとも」を使っているのだが、下に敷くシートがそろそろ必要だったので、大きなスーパーへ買いに出かけたの。
食料品も少し&紙類も追加した。

いつもロハコでポチッとしていたのに・・・、残念ながら再開には時間がかかりそうなので仕方がない。

早く火事が治まって、便利な買い物システムが復活しますようにと心から願っている。







posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

クリスマスローズ

日中が暖かいので、クリスマスローズがどんどん開花して来ている。
東京はずっと乾燥気味なのだが、お水を補ってあげるのは簡単なので、東京はクリスマスローズの開花には良い条件であるらしい。

P1060348.jpg


イエローと云うラベルがあるけど、ライム系。
じっくりと成長を楽しみたい人には小さな苗をお求めになるのが良いのだけど、クリスマスローズは色幅がとても大きくって、親株と同じ様な物が必ずしも出てくるわけでもなく(メリクロンなら親株の特徴を100%受け継ぐ)ラベルとは似ても似つかぬ花が咲く場合も多かった。

だから開花株でお花を確かめて・・・と云うのが素人向きかな〜と思っていたけど、「杉山交配」(静岡)と云うラベルの物は見事にラベルの様なお花が咲く場合が多いのに気付いた。

これは咲き始めだけど、もう少し日が経つともっと形も色も奇麗になると思う。

P1060351.jpg


グリーン系。
中輪で多花系。

P1060353.jpg


これもグリーンのバイカラー。
何故かとても巨大で背も高い。

ピンク系の可愛いものだけが魅力的ではないでしょう?
地味色系も大好きなの。

☆希々ちゃんもぐるちゃんも元気で食欲旺盛。
希々ちゃんはいつの間にやら片手で持ちあげるとずっしりみっちり、重〜い。

ぐるちゃんがご飯を残していると希々ちゃんが全部食べてしまうし。
いくらなんでもそろそろ制限した方が良いのかもしれない。
もう食べ物で釣らなくても、どうにでもできるし(笑)。

いっぱい食べてもお腹を壊すことも無く、ひたすら巨大化中!!!




posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

お天気は良い

本当に東京は晴天続き&北風がやや強くって冷たい。
お日様はたっぷりなのだから快適なはずなのだが、どうも不調のループから抜け出せない私。
まあこんな事もあるわと無理をしないでできる事だけを少しずつ。

女性の健康年齢が74歳で、その後は何らかの補助を必要とすると云う事らしいのだが、病気持ちはすでに健康年齢には関係ない。
それでも勝手に命を粗末にするわけにはいかないのだから、努力は続けていきたい。

P1060342.jpg


ボケてしか移せなかったクリスマスローズのリベンジ画像。
なかなかお顔全体にうまくお日様を当ててあげられないけど、「奇麗ね〜」と必ず声はかけてあげている。

私のクリスマスローズはごく普通の白、ピンク、そばかす付き等が多いのだが、どんどん咲き進んでいるので、冬枯れの中、パンジーやビオラ等とはまた違う早春色が私自身お気に入りで、お庭の個々に声がけするほかに、わざわざ必ず道路側へ回って眺めている。
全くの自己満足だけど、これが楽しい。

私が通院している病院の地下駐車場の上、地上部が一部自転車&バイク置き場で、残りの部分に植栽が施されている。
クリスマスローズもいっぱい植えられていて、先週には花茎も上がりつつあったのだが、いかんせんお手入れが行き届かず、古い葉がもさもさのまま、他のグリーンが重なって残念な状態になっていた。
半日、いいえ庭師さんなら2時間ほどですっきりするのにな〜と残念だった。

いっそのこと、ボ〜っと楽しくない待ち時間を無為に過ごしているより、鋏持参で手入れをしたい〜と思ったわ。
ただ大久保通りに面していて、吹きっさらしの風がものすごく冷たいだろうけど・・・。


☆西武新宿線・下井草駅前に、大きな桜の木があった。
私が抱きついても手に余るほどの大木で、毎年染井吉野の花が見事だったのに、なんと昨日その木が伐採された。
私が見かけた時は地面から1mも無くって・・・。

枯れて倒壊の恐れがあったわけではないのに、どんな理由であの桜の木を切らねばならなかったのか?と残念で悲しくって。

何らかの商用理由???
こんなのは桜じゃなくても欅などでもたまにある話なのだが、人間って勝手なんだな〜と思わざるを得ない。


☆猫を駄目にしつつあるクッションは、私の筋肉に負担をかけた様よ。
古い椅子の処分を頼んだのだが、引き取りが22日。
で、狭い部屋にデーンと鎮座するクッションをエンヤラコンヤラとまたいでいたら・・・膝の後ろ側だけでなく何となく全身が筋肉痛。

娘に笑われたけど、これが私の身体の現状ね。
もういや〜〜〜。




posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

今日の一枚

朝が寒い。
目覚めてもすぐに動けないので、もぞもぞしながら暫く身体をほぐしてやっとちゃんと目覚める・・・って感じで。
これこそ加齢&病気のせいなのだろう。

P1060328.jpg


クリスマスローズSD
いよいよどんどんお花が咲き始めている。
道路側からお庭を見ると、色が判るようになりつつあるクリスマスローズのお花が、凛とした様な冷たい空気の中で静かにお花を綻ばせつつあって。

今の時期は春のお花の前に、やはりクリスマスローズなのだな〜と思う。

ちょっとピントが甘くってボケているわね?
もう少しクリアな美しい画像が撮れれば良いのだけど・・・。

まあ雰囲気だけでもお届けできたら・・・と。

☆ダダダーとかなり手抜きでルーティンワーク(お掃除やお洗濯など)を済ませて薬局へ。
今回はお薬に関しては実にスムーズ。
前もってファックスで処方箋を流しているのだし、交渉もきちんとしてこちらの要望を伝えているのだし、本来なら当たり前の事なのだが、やはり在庫を抱えられない特殊なお薬(針付きシリンジ・冷蔵・高価)の場合は双方にそれなりの努力があってこそだと云う事だろう。

次回からオレンシアは一本余裕ができる事だし、主治医にも相談したのも功を奏した。
病院前に何件もある薬局の内オレンジの看板が出ている薬局では常に在庫を持っているのだと云う情報もゲット。

ぐずぐず文句を言っているだけでは駄目って事なのだろう。

☆今夜は満月。
東京では東からの登り始めは低い雲の中で霞んでいたけど、その後は奇麗。
日本列島寒波襲来中で雪の降っている所の方にはお月さまなんて見たくても見えないけど、冬の月は奇麗だと思う。




posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

クリスマスローズ

自然状態のままの管理で、ウチのお庭のクリスマスローズが咲き始めた。
最近は早咲きになるように品種の改良が進んでいるようだけど、従来の物はこれからがハイシーズンとなる。

P1060308.jpg


初花。
苗の物は花幅が広くって、期待を裏切って咲く場合も多いので開花株以外は買わない・・・はずだったのだが、小苗はお安いから、昨年(昨シーズン)つい買ってしまっていたクリスマスローズ。

ラベルは杉山交配(杉光園芸・静岡)のアプリコット。
これは大当たり。
なんとまあ500円玉くらいの大きさでこんなに可憐なお花が開いたの。

来年はもっと大きくなるかもしれないけど、大事に育てようと考えている。

P1060310.jpg


そしてこれはつい先日近所のお花屋さんから連れ帰ったもの。
土の状態から判断するに、表面に枯れたゼニゴケがくっ付いているし、植えかえもせずに根が回ってがちがちになっているし。野田園芸さんの廉価商品かも。

ごく普通のシングルだけど、色が奇麗なのと、この子は上向きで咲いている。
「目があったわよね。連れて帰って〜」と主張している様な気がした。
二番花は横向きなのだが、ウチに無いタイプだったし、自転車の前かごにのせて持ち帰った。
種を撒いてから三年目くらいだろうと思う。

お安いものはワンコイン程度だし、鉢で簡単に楽しめるから、皆様も是非是非。
此の寒い時期にお外で凛として花開く姿はちょっとした感動物なの。
コレクターズアイテムになると数万円もするものもあるけど、ごく普通の物でも私は満足。

明日の雨は量的には大したことがないだろうと云う予報なので、待ち切れずに本日たっぷりとお水撒きをした。
道路際に置いてあるプランターもカラカラだったし。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

コーヒー

昨日のぽかぽか陽気と違って、北風が強いとなんと寒い事。
今晩はこれからもっと冷えるのだそうで、お庭のバケツに少し入れてあるお水には氷が張るわね〜。

寒がりだから・・・沢山着込む他に、ガスだの電気だのを利用して、暖かく過ごようにしている。

P1060284.jpg


で、ふと気付いたら、コーヒーの実が赤く色づいていた。
よ〜く見てね、双子さんの様に後ろ側にもう一つ付いている実はグリーンのままなの。

二本立てのコーヒーの木の内、片方は(ブッツリ剪定をしてあったので)背を高くするのに忙しかったらしく、実はもう片方の充実した木にのみ付いたの。
その数僅かに5個。
で枝ごと希々ちゃんが折ってしまったのを除いて、今現在赤く色づいた実は2個で、グリーンの実が2個。

中の種を私たちが利用しているのだが、赤い実はその内収穫して、土に植えてみようかと考えている。

昔、折角サンパウロに3年間も居たのに、あの頃はコーヒーの木になんか全く興味も無く。
たわわに実った赤い実のなっているコーヒーの木を、一度は見ておくべきだったな〜と、いまさらながら残念である。

リオデジャネイロでのオリンピックが開催されたが、日本からブラジルへ行くのは飛行機でもトランジットを含めると24時間近くかかるので、これからの人生でブラジルへ行く事なんて絶対にないだろうし・・・。


☆希々ちゃん元気&ぐるちゃんも、そして公園の猫さんたちも元気。
また2階のお部屋の扉を閉めるのを忘れて、希々ちゃんは探検していたけど、ぐるちゃんが一緒だった。
だからぐるちゃんをおもちゃ(くるくるピーR)で釣って階段を駆け下り階下で振り回していたら、希々ちゃんも下りてきた。
(気を付けないと私がこけそう・・・。)

ちょっとまた進歩???
いやこれは進歩とは言えないかも(笑)。





posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする