サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年07月20日

初物

茗荷

P_20170720_195122.jpg


やっと一個、初収穫。
下草に負けているのかもしれないし、ハーデンベルギアに負けているのかもしれない。
ハーデンベルギアは鉢仕立てにして出窓の上部に這うようにいちばん隅っこに置いたのだが、生育があまりにも旺盛で、根っこがすでに鉢から地面に下りて伸びつつあるのかもしれない。
お花が終わってからバッサリと切ったのに・・・。

まあ茗荷は多分これからだと期待して、毎日覗きこんで見よう。

初物ってわけではないけど、この間初めてマンション植え込みのアメリカ芙蓉を引きちぎっていらっしゃる女性に遭遇した。

開けば一両日しか持たないお花で、蕾だって色が付いていないものはまず花開かないのに・・・。

女性は70歳代後半〜いや80歳代かもしれない。
眼鏡をかけて奇麗な格好をした如何にもな奥さまで、素敵なお洋服を着ていらしたわ。
多分お買い物を済ませてバスで帰っていらしたのだろう。

「やめて下さい」って声をかけたら、「すみません」の言葉と共に、先に手折った分をショッピングバックに押し込んで澄まして歩いていかれた。
私はそれ以上はお名前も訊かなかったし、別段後を付けたりもしなかったのだが、気持はうんざり不快感いっぱいだった。

確かにアメリカ芙蓉のお花なんてのはお花屋さんには売っていないけど、欲しいのならご自分でお育てになれば良いのだし、他人が丹精した物を無断で持ち去るなんてのはいけない。
花泥棒は犯罪なのよ。
止めて欲しいと願っている。

☆あと一歩、夜だけでももう2度ほど気温が下がらないかしら〜?
それでも今年は元気だけど・・・。





posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

熱帯夜

暑さに馴れた訳ではなかったようで、今日は蒸し暑くってちょっと辛かった。

でも今の内に剪定をと計画していたので、東側の大きな紫陽花をバッサリと剪定した。
45リットルのゴミ袋にいっぱいで。
これは30年以上前に公園から折れた枝を持ち帰って挿し木をした物。

今切らないと来年の花は見られないし、今でないとこれからは暑くってもう放置状態になってしまうから。

P1060692.jpg


まだ奇麗なものもあるし。

P1060690.jpg


やっとほころび始めた物もあり。

P1060691.jpg


若いものもあった。
何処にでもある普通の額紫陽花だけど、可愛いでしょう?

脚立を持ちだして上の方までなんとか切ったけど、此の紫陽花はその内抜いてしまうか、それとも庭師さんに入ってもらうしかないだろう。
通年で手入れをと云う提案があったけど、皆さんそれには同意なさらなかったので、庭師さんには紫陽花なんて言われそうだけど、これからは占有庭は個人で夏に一度お願いするしかないかも。

で、今晩は熱帯夜らしい。

ぐるちゃんは元気で、でもとってもぐうたらだと思う。
エアコンはあまり好きではなく、ずっと二階へ行ったきり降りてこないと、私が探しに行くの。
二階は日中はエアコンなしだから、下に居て欲しいのだが、まあ本猫が望むまま。
ちゃんと飲んで食べている内は問題ないはずだから・・・。




posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

暑さ

相変わらず暑いけど、ジトジトはしていないので、大分暑さには馴れてきたのかな〜と思った。
ゆっくり眠った事だし、うまく夏を過ごしていかねば・・・。

P1060688.jpg


アナベルがしっかり乾いた。
茶色い所取り除いて形を整えて、どなたかにプレゼントしなくっては。

ドライフラワーは人によって好き好きだと思うけど、私はまあ単純に可愛くって捨てられないの。
奇を衒わず何処かに逆さまにぶら下げておくだけで良いと思う。

ぐるちゃんはこう云う物には全く興味はないので、私の好きなように・・・グリーンが残っている内は楽しもうと考えている。
だから、昨年の分は捨てなくっちゃ・・・。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

東京は全くの夏模様。
雨が大変な所もあるのに・・・と思うけど、東京はもう夏になったのだと思う事にしよう。

気温は高く、湿度はやや落ち着いて、日差しはなんと強烈な事。

P1060680.jpg


妹に貰った百合の球根を秋に植え付けて、それが咲き始めた。
これは確か「ソルボンヌ」。

P1060678.jpg


こっちが「マンボ」で、より私の好みだわ。

P1060686.jpg


でもルリマツリの様な爽やかなお花の方が清涼感はあると思う。

P1060682.jpg


そして糊空木のライムライトが開花準備中。
日中が此処まで暑いと水撒きは夕方。
でないと鉢の中の温度はとても上がってしまうそうだ。
(ルリマツリ以外は全部鉢管理)

P1060685.jpg


今年もバッタが大繁殖。
これは種が飛んで勝手に増えたユートリバーム・チョコレートなのだが、穴だらけなのはバッタさんが食べてしまうから。
バッタさんはずいぶん成長しつつある。

蚊やナメクジなんかは補殺してしまうけど、バッタさんになるとなんだか可哀そうだからそのまま放置しているの。

こう云うのももっと小さいうちはヤモリのご飯になっているのかもしれない。

まあ東京と言っても杉並はずいぶんと田舎なんだわ(笑)・・・・・。
夏場のガーディニングは手抜き。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

7月開始

やっと雨があがったので午後から買い出し。
思う事はみんな同じなのか、スーパーも八百屋さんも結構混んでいた。

水菜とかレタスなんてのが信じられないほどお安いのだけど、こう云ったお野菜はなんだか食べても食べた様な気がしない。
それでも濃い目のスープを作って、最後に水菜を投入。
火を通すとたくさん食べられるけど、水菜はあまり好きではないの。

P1060669.jpg


柏葉紫陽花・スノーフレイクはお玄関に無造作に投げ入れ。
今の時期の紫陽花は咲き始めの頃と違ってとても水揚げが良い。
水切りだけでしっかりしているでしょう?

折角画像を撮るなら、後ろ側の傘立てをずらして写らない様にすれば良かったのだが、あれを動かすと「ある」とぐるちゃんの爪とぎ跡がいっぱいで壁紙がボロボロになっているからそのままにした。

ぐるちゃんは可愛い猫さんなのだが、爪とぎだけは酷い。
あっちもこっちもボロボロにしたのはほとんどがぐるちゃん。
次回壁紙を貼り直してもらう時には、それなりに何らかの対策をしなくっちゃ・・・。

明日は晴れ間がありそうだから、なんとしてもお庭に出たい。
風通しも考えて紫陽花の手入れを済ませたい。




posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

お多福さん

紫陽花・オタフク

P1060650.jpg


もりもり。

P1060649.jpg


ただ今バケツに突っ込んで水揚げ中。
柏葉アジサイと違って、普通の紫陽花は水揚げが良いと思う。

光と撮り方で違う様な画像に仕上がるけど、同じものよ。

mohaさんにお多福さんもカメレオンも挿して差し上げるってお約束していた様な・・・。
60cmプランターにランダムに挿してあるのを、どうぞお持ちくださいね。
ラベルも付けずあまり良くない環境で放置してあったので、植え替え必須だけど、しっかり株に仕上がっているので。

紫陽花はヤマアジサイと小型の手毬咲きを除いては兎に角大きく育つので、もう絶対に安易に挿し木をするのは止めなくっては。

水撒きのためにでも、歩くのも大変になってしまうから、お花が咲いたらさっさと切る・これが大事。

そう思っていても、勝手に何方かが切って持ち去られるのは嫌いなのよね〜。
(明朝にはまたアナベルが被害にあるかもしれない。)


☆大気が不安定だったと云う事で、関東のあちこちで雷や雨、雹が・・・だそうだ。
杉並は遠くに雷の音は聞こえていたけど、結局はなんでもなかった。

キュウリが全滅・・・って、大変だわ。



posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

雨は?

昨年もそうだったけど、今年も梅雨の時期らしい雨が降らない。
梅雨前線は沖縄の方に停滞したまんまと言うそうだから、まだしばらくは雨が降らないのかしら?

夏の水不足は心配だけど、雨は程々が良いから、強風がなければこんな感じでも良いかな〜と思っている。

P1060640.jpg


道路側にはみ出しているアナベル・全景。
(5本は持ち去られた後ね。)
確かに切って持って行きたくなる気持ちは理解できるけど、でも他人の物は他人の物。
勝手に切っていくのはやはり止めて欲しい。

P1060641.jpg


先日の風で花弁が傷んでいるので、もうあまり奇麗では似けど、柏葉アジサイのハーモニー。
スノーフレイクがあんなに増えたのに何故にこれが増えないのかとても不思議。

生産者さん、是非ハーモニーも増やしてくださいね。

P1060644.jpg


すくっと立っているとちょっとなんだかな〜、カリフラワーのなりぞこない?と思わぬでもないのだが、大きくってなかなか見事だと思う。

unnamed (19).jpg


で、KiKiちゃんは一人掛けのお椅子ではなく、オットマンの方にお休み処を移したみたいよ。

新しいお家にはたくさんアンプがあって、今度は人間の趣味にもお付き合いが出来る様に、別の修業を開始したそうだ。
掃除機なんかも平気だったから、程々のボリュームなら、一緒に観賞できるのではないかと思う。

一旦は逃げてもアンプを叩いてみても(笑)、わざわざ戻ってきてウトウト出来るとは、大物!
ビビリはビビリなりに人間の生活にちゃんと合わせていけるって、お利口ね。
TVは離れて、音楽鑑賞は此処???

ウチにはぐるちゃんしかいない訳で。
一匹ではどたばたと走り回る訳でもなく、静かだし、ある意味物足りなくって寂しいな〜と思う。

でも今の内に・・・公園の黒猫君(♂だと確認済み)をなんとかしてあげなくっちゃ。
少しすっきりと痩せたけど、大柄の長尻尾の美しい猫さん。
黒猫さんと暮らしたい人間が居たらいいな〜・・・。





posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

剪定

この間から気になっていたので、モッコウバラを剪定した。
日曜日は何となくぼ〜ッとして居たいのだけど、気温は然程高くはなかったし、曇り空だとお日様に負けないし。

ウチのモッコウバラは白だから黄色いものほど旺盛な成長は見せないけど、それでもとっても大きくなるので剪定をしない訳ないはいかない。
『南側一面がモッコウバラになるのでは?』と庭師さんに笑われていたので、それは大変とばかりに、もうこれ以上大きくならないでねとしっかりと切る事にしているの。

でもそれは脚立を持ち出して手が伸びる範囲のみ。
脚立から落ちたりしたら大変だもん。

南側の並びのアナベルはまた切られていた。
どうも土日の早朝が怪しいらしい。
アナベルだけでなく、ハーモニーも。
ハーモニーは手の届くところにお花はないから、挿し木用の新枝をぷっつりと切ってあった。

P1060639.jpg


ぐるちゃんがよく見張っているんだけど、ぐるちゃんじゃねぇ〜。
ワン』って言う訳でもないし。
程々の所で雨戸は閉めてしまうし。

防犯のパトロールさんには報告済み。
警察に突き出してくれと云うのではなくって、勝手に切らないでとだけ伝えて欲しい。
(望み薄なのよ。あのパトロールは早朝には回らないから。)

☆昨年冬に大きく切ってしまう時に挿しておいたアナベルの苗がある。
切った枝を土に挿しただけなのだが、それが今小さいながらもお花を付けている。
アナベルってそういうものなの。

私が挿した枝で良ければ、それを差し上げるのに・・・。
確か三本位はあるはず。






posted by みいしゃ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

フェイジョア

Aさんのフェイジョア。

P_20170607_114745.jpg


今年はレモンも信じられないほどのお花を付けていたし、フェイジョアだって昨年はほんのちょっとだけだったのに・・・。

レモンのお花は結局はいっぱい落ちていたけど、フェイジョアはどうなるのかしら?
本当はあまり私の好みのお花ではないのだが、たくさん青い(緑の)実が付くのを期待して・・・たまに見ておこう。

フェイジョアの手前にあったクリスマスホーリーが身をこごめて窮屈そうだった。
実も少なくって・・・。
どちらをとるのか、難しいわね?

unnamed (18).jpg


今朝のKiKiしゃん。
これは上の棚ね。
トイレをすっぽり納めるために外した保存庫の扉の再利用なのだそうよ。

まあ先は長〜いのだから・・・のんびり楽しんでいってくださいね。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

アナベル

アメリカ紫陽花のアナベルがいよいよ見頃を迎える。

P_20170603_175338.jpg


可憐で清潔感があって、私が紫陽花の中で一番好きなものなの。

見た目の何となくはかない感じとは大違いで、生育は旺盛で、ある程度お日様と仲良くできたら、毎年必ずお花を付ける。
お花が咲いたらそのまま放っておいてOKだし、その年内にかなり短く切りそろえてさえおけば、次年度に新しく伸びた枝にお花を付けるし。
挿し木は容易で、だから苗の価格はお安い。

P_20170603_175236.jpg


だ・か・ら〜、私のアナベルを勝手に切っていかないで!

折角爽やかな気候だったのに・・・。
花盗人は嫌い。
通る人皆で愛でれば良いのに・・・。




posted by みいしゃ at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

梅雨前

でも30℃近く&強風。
3時過ぎれば少しは陽射しがましかと買い出しに出かけたら、八百屋さんの『専務』さんに、「もう一時間後にしなよ〜」って言われてしまった。

風があったから其処まで強烈な陽射しだとは思わなかったのだが、注意しなければと思った。
熱中症じゃなくてその前に日射病注意って事ね。

だけど早めに動かないと、水撒きももう夕方だし、するべき事がだんだん遅い時間にずれこんでいってしまい、そうすると朝がまた遅くなってしまうから、日中の時間をどう使うか考えてみよう。

P_20170602_173300.jpg


咲き進んだ白万重。
ぽんぽんと丸っちくって可愛い。

P_20170602_172600.jpg


スカシユリの赤。
今日の風で一部折れてしまっていたけど、今年は泥棒さんが取っていかないようよ。

アナベルはじめ、紫陽花が美しくなりつつある。
いっぱいあり過ぎてお日様がいきわたらなくって・・・。
ヤマアジサイなどはお花の付きが悪いけど、一輪でも咲けばいっぱい愛でてあげたい。


☆希々ちゃんはおもちゃを咥えて部屋中爆走するそうだ。
「ホント笑える」って!

お膝の上でちんまりしている猫さんではない&活発で運動神経抜群&走ると速いんだから・・・ってちゃんと言ってあったもん(笑)。




posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

スノーフレイク

柏葉アジサイ・スノーフレイク

P1060623.jpg


枝が長く伸びて、私が通る時に邪魔になるので、まず一本を切ってお家の中へ。
限られた狭い所でいっぱいなんでも楽しみたいものだから、もっさもさの所はさっさと枝を落としてしまうの。

あ、これかと今日気付いた事。
私のスノーフレイクは花穂が(やや歪ながら)長い円錐形なのだが、マンション敷地内に植え込んであるのも東側のお向かいのお宅も、友達の所のも、たくさんの花を付けているのに短い。
何が違うのだろう?って考えてみたら、私はお花の数を制限して春先に花芽をある程度掻きとってしまうから・・・かしら?

たくさん咲かせてあげられないから取ってしまっているのだが、もし長い花穂をお望みなら、お花の数を制限して育ててあげれば良いのかも。

先週後半から少し体調不良で、それなのに通院やら何やらバタバタとしていたせいか、何となく朝から食欲がなくって。
でもやっと夕方から食べたい気持ちがのどって来たのでほっとした。

☆希々ちゃんが移動して、私がほんの暫く留守にしたのが微妙にぐるちゃんにストレスを与えたようだ。

お玄関から出かけると私が帰ってくるまでお玄関・しかも息子の靴の上に乗って待っているのは別に珍しくもないと思っていたのだが、なんとウニャウニャと泣いているのが判った。

『すぐ帰るから』って言っておいたのに・・・。

めったに長い事は留守にしないから大丈夫よ。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

30℃

東京・杉並の最高気温が30℃だった。
そういえば光化学スモッグ注意報の発令を知らせるブオ〜ンというサイレンも鳴っていたっけ。

でも夜にはちゃんと気温が下がるんだから・・・それが真夏との違いね。

P1060602.jpg


で、この時期に桜。
本物よ。驚きでしょう?

『旭山桜』と云うのだそうだ。
実物は画像よりももう少し淡いピンク色で八重咲き。

娘に貰ったのだが、母の日に合わせるためにかなり無理やり管理をしてあるらしい。
盆栽然り、あまりに人工的に作りこんだものは植物自体が何となく可哀そうだと考えているほうなので、本当に驚きだった。

なんだか枯れたような状態で届いたのだが、「一週間程度で蕾が膨らんで花を楽しむ事が出来る」との説明の通りで、今現在こうして満開を迎えている。
(届いてからはベランダに置いてお日様に当てて、ほぼ満開になった所でお部屋に入れたの。)

お花が終わったらまたお外で管理しようと思っているけど、鉢が小さいとお水の管理が心配なので、鉢増しをしようかと思案中。

自然状況下では来年の開花は普通の桜並みになるそうだ。
そうよね〜、桜は春先に咲いてこそ桜の様な気がするもん。

はたして私にこのような盆栽風の木物が育てられるのかどうか???
来年お花が咲いたら・・・もちろんお知らせするけど・・・まあ頑張ってみよう。





posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

たった二日で

土曜日が雨、その後の二日であっという間にお庭はジャングルになっていた。
獣道もますます狭く、植物を増やし過ぎるとこれがね〜・・・。
日照不足&風通しが悪い。

今年のバラは何処でも優秀で、あちこちでいっぱい咲き誇っているけど、アブラムシに(椿類に付く)チャドクガがこれまた酷くって。
昨日は庭師さんが消毒(=農薬撒き)だったけど、あちこちの海棠の傷み具合がとてもひどいそうよ。

私もスミチオンを噴霧したり、オルトランを地面に撒いたりしていたけど、いまだにコデマリのアブラムシを完全に除去できていない。

道路側の方は庭師さん任せだけど、お庭の中はもう少し私自身で虫対策が必要だろう。

P_20170517_153707.jpg


オルレアが満開。
あんまりいっぱい咲くと、ウチではちょっと鬱陶しいかも。

P_20170517_153741.jpg


一輪ならこんなに素敵なのに・・・。

P_20170517_153421.jpg


そしてクレマチス・白万重が咲きだした。
咲き進むともっとモコモコと可愛くなるけど、あまりにいっぱいだと圧迫されそうになるので、私はこれも程々に、と心がけている。

週末は気温が上がるとの事。
バラが一気に終わるかもだから、うまく休憩を入れながら風が通る様に手入れをしたい。


☆希々ちゃんへ
甘噛みは程々にね。決して人間を傷つけてはいけないから、そういう時は声かけたりあるいは叱ってもらいますからね。

トライアル先の人間様は、猫さん観察がお上手。

希々ちゃんはビビリのくせにヤンキーな所もあるから、そこいら辺をうまく見極めていってくださいね。





posted by みいしゃ at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

暑くって

折角バラが咲き誇っても、こう暑くてはすぐ散ってしまうのが寂いしい。

P1060587.jpg


ミスティーパープル。
優しい良い香り。

今年はベランダが花盛り。

P1060588.jpg


ジェフハミルトン、ギュッギュ。

P1060592.jpg


ジュビリーセレブレーション。

P1060593.jpg


あまりにも美しいので、一枝を切ってお家に入れたの。
でもお外に居る方が数倍奇麗。

unnamed (2).jpg


そして希々ちゃんはドテ〜ン。

触れないのではなく、もっと積極的に触ってくださいな。
別に噛みつきはしないから・・・。


☆明日より月曜日まで本当に久々に友達に会いに行くので、東京を留守にします。
スマホでブログは・・・私には無理なので、暫くお休みします。





posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

寒暖差

昨日はなんだかひんやりしたのに、今日はまた打って変わって暑かった。
こう云う風にあまりに気温が変るとなんだか付いていくのが大変。
私なんかは休み休みでないと、何事もうまくいかないの。

徐々に徐々に少しずつ確実にやって行きたい。

P1060584.jpg


フレンチレースは開ききった方が美しいかも。
バラは絢爛であるばかりが良き事ではない見本の様な気がする。

P1060586.jpg


真っ赤なキャラミア。
これは私が挿した物なの。
まさか今年咲くとは思っても居なかったので、置き場所が悪くって・・・葉っぱにいっぱいポチポチとくっついているのは、コデマリのお花が散ったもの。
お水で流してあげなくっちゃ!

☆昨晩寝る前に気付いた希々ちゃん報告。

510jpg.jpg


ご飯をしっかり食べるようになった=緊張が緩んだ様で、人間のすぐ傍でごろんと眠ってしまったとか。

510 (2).jpg


こそこそと隠れたり、おどおどと逃げ惑ったりはしているようだが、それが一通り落ち着くと、わざわざお部屋の真ん中に出てきてゴロ〜ンと倒れると・・・。

それが甘えの印。
手を延ばせば届く位置であるなら、指鼻チュウ&そっと撫でてみて〜〜〜。
追いかければ逃げる、でも本当は甘えたい、それが希々ちゃんなのだから。






posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

Lemon Tree

P_20170509_172743.jpg


Lemon tree very pretty and the lemon flower is sweet
but the fruit of the poor lemon is impossible to eat.
(PP&Mの歌詞の一部)

真中の大きな一花がぼけて写ったのが誠に残念だけど、本当に可愛いレモンのお花が満開。
これは大きなジューンベリーの木があるAさんちのレモン。

何らかの他の柑橘との交配種の木なのだろうけど、皮が薄く果肉もオレンジっぽくって、とてもジューシーで美味しいレモン。

私も一本植えたいのだが、植える場所なしなのが残念で。
カクレミノが駄目になったら、あるいはサワラがもうそろそろ駄目だろうから、その後に植えられたら良いな〜と考えている。

本日は雨が降ったりやんだり、先日来と違ってなんだか肌寒い。
ぐるちゃんはちゃんとベッドで寝ているので、さらにブランケットを一枚提供。

私の左足首も調子が悪いから、さっさと一緒に寝ましょうね。

人間も猫さんもゆっくり十分な休息がとれますように!!!





posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

バラ

お庭のバラも咲きだしているので・・・。

P1060576.jpg


白バラ・ティネケ。

P1060578.jpg


丈夫でありきたりの花になってしまったけど、ピエール・ド・ロンサール。
一期咲きなのが残念だけど、美しいと思う。

P1060579.jpg


私のフレンチレースは誰かが少し齧ったのね?

P1060580.jpg


高い所で咲いているので、こんな風にしか撮れなかったけど・・・エディットクラウゼ。
やっぱりね、奇麗に撮れた様でも虫まで・・・も。

まだまだこれから咲くものもあるけど、また気が向いたらにしようかな〜?


☆希々ちゃんは・・・
昨夜ウエットを出しっぱなしにしてもらったら、朝までに完食。で朝また出しっぱなしにしてもらったウエットとドライはちゃんと食べてあったそうで。

あ〜これでやっと一山越え。

トイレは家から持って行った物でも、新しくセットしてもらっていたシステムトイレでもちゃんとオシッコが出来て、さっきはウンチもとの事。
ウチでは例のクッションは別として、トイレの失敗は一度もなかったので・・・あ〜これも良かったわ。

寂しいのか夜泣きはまだある様だけど、少しずつ乗り越えていけるかも・・・。




posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

バラ

東京はバラの季節。
ウチのベランダもお花がどんどん咲いてきている。

P_20170505_161115.jpg


フリフリフリフリのエンジェルフェイス。
房咲なので、もう何輪かは切ってしまっても此の状態。

P_20170505_161125.jpg


大きなお顔のアストレは明日には散るかも。
蕾はジェフハミルトンなので、アストレを切ってもまたジェフが咲きだすし。

P_20170505_161138.jpg


で、これがイントリーグ。
カイガラムシがいっぱい付いてもう駄目になるかもと思っていたけど、養生が間に合ったようよ。

P_20170505_161303.jpg


そして全くの失敗作のラガーフェルド。

P_20170505_161159.jpg


こっちの方がまだマシだけど、奇麗なピンクのはずが何故か斑色。
蕾の時にはいつもどおりに咲くものと思っていたのに、花弁が綻びてびっくりなの。

でもまあ狭いベランダでもバラ育ては楽しめる。
毎年鉢の土替えなんかしていないけど、お日様の助けがあれば・・・。
全くの自己満足に過ぎないけど、育てるのは楽しい。

お庭のバラもそろそろで、それが終わると紫陽花。





posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

お庭

お庭の見回り。
今年はアブラムシがあちこちに付いてしまって。
なんだか葉っぱが光っているな〜と、ふと上を見上げると、コデマリの新芽にアブラムシ。
仕方なく薬剤を少し撒いて、コデマリから離れた所で作業をした。

P1060567.jpg


クレマチス、モンタナ・スノーフレイク。
防水工事の時にブッツリと切られてしまったけど、どうってことなく復活。

P1060566.jpg


少し色が薄目だけど、フェアリーブルーもいっぱい開花。

P1060565.jpg


で、誰が食べてしまったのやら?こんな酷いのもあったの。
蕾の内に齧ったらしいのだが、まさかヤモリ君でもなさそうだし。

P1060569.jpg


柏葉アジサイのスノーフレイクも順調に成育中なのだが、お花屋さんの前を通ったら、すでに白く開花した物が鉢植えで売っていた。

加温すると違うらしい。
ウチは全く自然栽培で尚且つヤマボウシなどの木々が大きくなりすぎているので、全体的に日照不足なのだと思う。
ベランダのバラは見事にに咲きだしているので、お日様の力を改めて実感している。

お庭のバラはナニワイバラがほぼ終わり、キャラミアが咲きだし。
ベランダではエンジェルフェイスが真っ盛り、アストレが巨大なお顔で咲いて、ラガーフェルドが今にもほころびそうになっている。

もう少しゆっくり順番に咲いてくれたら良いのに、と思わぬでもないが、春の一時は百花繚乱の様相を呈する。
多すぎるのは判っているのだが、減らすのは至難の業なの。

P1060561.jpg


希々ちゃんは出窓の籠の中で寛ぎ中。
もうすぐ移動だなんて、何も判っていないだろうなあ〜。




posted by みいしゃ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする