2020年01月24日

今日はまた暖かかったし

週末は雪かも・・・と言うのはなくなったのだそうだ。
気温は多少また低下するとの事だが、今冬はもう凍えるような寒さはないような気がする。

IMG_20200124_154410129.jpg


最初に花開いたネオン系のクリスマスローズがもう満開。
まだ蕾はたくさんあるからしばらくは楽しめるけど、ね、派手でしょう?

一年で一番寒い時期のお花としては優秀だと思う。

IMG_20200124_154515876.jpg


もう一つのネオン系のシングル咲はネット状の模様が薄れて・・・これはまた別の美しさだと思う。

クリスマスローズは交配が簡単にできるから本当に色幅が大きく、とがったものから丸いものまで多種多様。
要するに自分が気に入ればそれで良いので、園芸家さんが固定したものだけが立派なのだとは思っていないの。

今現在ウチのお庭で育てているものには蕾がいっぱい付いている。
もう一週間から十日も経つと次々と開花が進む。

もう私自身がとても楽しみなの。

IMG_20200124_230147607.jpg


『お花?ぐるには可愛いかどうかはわからニャイワ。
それより今週はなんだかお出かけが多くにゃかった?』

あらちゃんと言ってから出かけたわ。長いお留守番はなかったでしょう?
今日は区民検診よ。血圧がちょっと高めだって言われたわよ。

誰のせいかしらね〜?



posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ポッカポカ

日中はポッカポカ。
本日は大寒だそうだけど、この暖かさは立春まで続くのかしら?

暖かいのは私にとってはありがたいのだけど、冬なのにこんな気温で良いのかと心配でもある。

EFFECTS (4).jpg


私のクリスマスローズたちもかなり蕾に色がついて花茎も伸びつつあって。

本日の一枚はピンクのシングル咲きの子。
昨年も書いたと思うけど、クリスマスローズは俯いて咲く子が多いのに、この子だけはお空を向いてぱっかんと花開くの。

一番花はやや横向きだったのを覚えているのだが、その次の年から毎年こんな状態で。
株自体はかなり小ぶりで成長も遅いけど、毎年お花が開くから、病気ではなくこういう個体なのだろうと思っている。

『また咲いてあげたわよ、パッカ〜ン、偉いでしょう?』って感じ(笑)。

line_1579488581200.jpg


そしてぐるちゃんは今日も陽を浴びてリラ〜ックス。

本当に平和な猫さんだと思う。


☆私の体調は上向き。
まだ完全に元に戻ったわけではないけど、少しずつでも上向いていけば良しとしよう。





posted by みいしゃ at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

晴天

東京・杉並は14℃もあったそうだ。
晴天でとても暖かかった。
成人式でお着物を着られた方は・・・良かったな〜と思う。
娘の時は朝起きたら大雪で、お着物どころではなかったの。
車も出せないほどで。

ずっとずっと前の話・・・。


IMG_20200113_113117428_HDR.jpg


鉢が重なっていたのでよく見えていなかったが、動かしたら、もうしっかりとお花が開いていた。

これもネオン系のシングル咲き。
シングルでもその分ツンとお澄ましで、これも私の好きなタイプ。

育てるのは難しくないので、お庭のある方は地植えで、私のように限られたスペースしかない場合は鉢植えで。
原産は日本ではないのに、日本に上手に根付いてお花の少ない時期に楽しみを与えてくれている。

IMG_20200113_160757615.jpg


これはまだまだ開花準備中。

IMG_20200113_160739583.jpg


これは黒系。

IMG_20200113_115640291.jpg


こっちはまだ蕾も見えていないけど、根本がぷくぷく太って準備中。

種が簡単にできるので、交配もできるし。
冬の一鉢はぜひクリスマスローズをと考えている。
宿根で毎年咲くし。

・ただ最近の夏はとても暑いので、少し気を遣う必要がある。
・発芽からお花をつけるまで三年ほどかかるし。

でもねお手入れをしながらじっくりと待つ・・・のもガーディニングの楽しさであり醍醐味であるとも思う。
私はもう開花までの時間が待ちきれないので、育成家さんのものを買っているけど・・・。

line_1578811056795.jpg


ぐるちゃんは今日ものんびり。

line_1578811038227.jpg


巨大だから・・・お尻がはみ出してますよ〜。




posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

雪は〜?

午前中は曇っていた。
満月を意識すると雲が邪魔をするのかしらと恨めしく思っていたのだが、午後にはお日様も出て、今晩は素晴らしい満月に会えた。

暖冬だといえども冬のお月様は奇麗。
満月は一晩中どこかで輝いて見えるので、気象条件によるのだが美しい月をめでて欲しいと願っている。

IMG_20200111_111154805_HDR.jpg


雪がない、凍らないのでクリスマスローズの開花は進んで。

ネオン系の此の鉢はお花がどんどん開いている。

IMG_20200111_111057071.jpg


これはアプリコットという色のシングル咲き。
丸っこいお花なので開花が待ち遠しい。

私のクリスマスローズはシングル咲きが多いの。
好きなのはセミダブル=アネモネ咲きなのだが、雄蕊がすぐ落ちてしまうので、長く形を保って美しいのはシングル咲き。
ダブル咲きやまるでダリアのような多弁咲きも美しいけど、私の好みはシンプル系。

今月末〜二月にいっぱいお花が開くのでいくつかはお見せできると思う。

IMG_20200111_230357534.jpg


そして硬いまま落ちていたシーダーローズはちゃんと開いた。
ね、どれがそうだったかもう判らないでしょう?

line_1578557716878.jpg


で、ぐるちゃんは相変わらずのんびりとひっくりかえって平和そのもので。
おっきいお腹だわ〜(笑)。

また連休だけど、娘がちょっと体調不良だから、のんびりとぐるちゃんにくっついて一緒にのんびりすれば良いだろう。

まだまだインフルエンザが流行中だし、皆々様も無理せず・・・ゆっくりと休息することも大事ですよ〜。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

シダーローズ

東京は嵐にはならなかった。
しっとりと湿って静電気の恐れはないだけで良しね。

IMG_20200108_234529798.jpg


シダーローズ=ヒマラヤ杉の松ぼっくりの先端。

杉と称されるけど、松の仲間で。

ちょっと小さめだけどバラの花のように開いているのが」きちんと乾燥した形で、開かずに落ちてしまったのがギュッと小さいほう。
この小さいほうも自然乾燥でちゃんと開くの。

誰かが木彫りで作ったのかと思われるけど、これぞ自然の美しさだと思う。

私が通う公演にもヒマラヤ杉が植えてあって、時期を見逃さなければシダーローズが拾える。
なんと長いこと此処に住んでいたのに、つい最近まで知らなかったのはまあ不覚だったと思う。

そして昨年からずっと伐採予定があって、ヒマラヤ杉も伐採予定になっている。

樹齢30年以上でないとシダーローズは拾えないのに、とても残念。

☆本日私がちょっと体調不良。
さっさと寝ることにします。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

お休みがやっと・・・終わる

お正月のお休みがやっと終わる。
特別何を努力したわけでもないけど、なんだかとても疲れたわ。

その一つの原因は実はアレルギー。
アルコールアレルギーにまた負けてしまったの。
別にお酒を飲んだわけでもなく、何と原因は洗顔料。

近所にドラッグストアができて、お薬だけでなくいろいろとあるし、望めば純水が無料でペットボトルに詰められるから・・・。
便利に利用し始めたのだが、何やら特売をしていた洗顔料をつい手に取って。

二回ほど使ったところで異常に気付いた。
目の周りが荒れて腫れてしまった。
身体の表面に異常が出ているときは内臓も多少は傷んでいるはず。

洗顔料にアルコールが入っているなんて知らなかった。

IMG_20200105_140509046.jpg


で、ネオン系のクリスマスローズの今の姿。
花茎がいっぱい上がって蕾もどんどんほころびつつある。

IMG_20200105_140307596.jpg


この子が二番手。

私は普通のシングル咲きかセミダブル・アネモネ咲が好きなので、このクリスマスローズもシングル咲き。

IMG_20200105_141305179.jpg


そしてこれもシングル先の淡いピンクなのだが、これは何と地植え。
鉢ではない、地植えというのはそれだけで特に何もしなくても、成長が素晴らしいの。

沢山いろんなクリスマスローズを楽しみたいので、ほとんどが鉢管理にしているけど、スペースがおありならぜひ地植えをお勧めしたい。
。でも本当に今冬は暖かいのだと思う。


・・・ってお庭へ出ていることがさらにアレルギーからの回復を遅らせてしまって。
光線アレルギーもあるのに・・・。

気を付けていこうと思う。
私は特別デリケートなわけではないけど、アレルギーはどうにもならない、避けるのみ。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

初開花

今シーズンのクリスマスローズ、初開花。
オリエンタリスハイブリッド、ネオン系。

IMG_20200103_111327002.jpg


割と大型でお花の少ない時期にきりっと派手に開花する。

他にもお花が色づいてきているものもあって、今シーズンは夏越がうまくいったものが多いの。
松浦園芸さんの地味目の一つが駄目になってしまって残念だけど、毎年新しい出会いがあるので、それも楽しみにしよう。

IMG_20200103_212322438.jpg


ぐるちゃんは元気。
ちょっと前を通ろうとしたら、娘にあっさりと捕まった。

もちろん嫌じゃないのよ〜(笑)。

東京は晴天続きで気持ちが良い。
多くを望まなければ穏やかで平和よ。

ただ早朝三時半前にスマホが緊急地震速報を流したのは嫌だったけど・・・。



posted by みいしゃ at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

珈琲の実

毎度おなじみの珈琲。
すでに一粒収穫済みなのだが、コーヒーの実は真っ赤に色づき尚且つ一部はさらに色が変化しつつあるので、今こそが収穫の時だと思う。

別に実を収穫するために育てている訳ではないのだが、今年の実は大きい。
種は本当に一個なのか?先に収穫して物には二個入っていた。
もう少ししたら果肉は剥いてしまうので、結果は乞うご期待。

IMG_20191202_154437976.jpg


この画像がちょっと面白く撮れたと思う。

IMG_20191202_154501672.jpg


何しろ大きくなりすぎていて。
来春はまた大きく切ってしまおうかと・・・。

まだまだ青い実も付いているので、熟した実を収穫しても残りの実はまた赤く色づくだろう。

IMG_20191202_224522112.jpg


コーヒーの木は耐陰性もあるので、室内だけでも育つ。

ただ葉っぱがいっぱいになるので、一枚ずつ拭いてあげるのは至難の業だから・・・たまにはお外に出してシャワーのようにジャージャー洗い流してあげるとよいと思う。

私のコーヒーの木は台風の時にあわてて室内に移動したので、それ以降はリビングでそのまま放置なの。

一年の内半年は室内&半年はお庭に出しっぱなし。
鉢植えでごく簡単に育てられるし成長が早いので、大いに楽しむ事が出来る植物だと思う。

IMG_20191202_154245893.jpg


ぐるちゃんは本当に良く寝ているのだが、体調は万全のはず。
せめて一日一回は・・・おもちゃを振って走ってもらおうと考え中。

日中は此処に乗りたいようなので、ぐるちゃん用のブランケットを敷いてあげた。






posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

沖縄スズメウリ

秋〜冬をもう一つ。
今年の沖縄スズメウリの実。

IMG_20191109_220017178.jpg


なんだか小さいスイカを連想させるような形状で。
結構固いの・・・床に落とすとゴンって音がする。

中には種がいっぱい入っていて、その種を出して綺麗に洗って上部を爪切りなどでちょっと切ってから種蒔きをするの。

今年は種まきをしたのが遅かったけど、今になってもまだお花が咲いて、伸びに伸びて・・・。
しっかり色んな木に登っていってしまうので、来週中には頑張って採ってしまおうと考えている。

沖縄で無くっても、東京でもどんどん育つってのは、東京の気温が上昇しているのだ思うべきなのかしら?

本葉が出てしまえば移植可能だけど、根っこは弄らない方が良く育つので、私は紙コップに種をまいて、ある程度育ったら底を抜いてそのまま植え付けている。

もしどなたか育ててみたい・・・ってお考えなら、種をお送りしますので、どうぞご遠慮なくお申し付けくださいね。
葉っぱが良く茂るので、グリーンカーテンに利用なさる方もいっらっしゃるので。

ただこれは観賞用で食べられないの。

IMG_20191109_160308225 (1).jpg


暑くないと猫さんは人間の傍に居るのが嬉しい様だ。
私がぼ〜っとして居るとすぐくっ付いて。

今の時期にはもう痩せないので、ぽにゃんぽにゃん。
体調が良ければ無理に痩せる必要もないので、私はぐるちゃんがおデブでも一向に構わない。

IMG_20191109_140855807.jpg


床は冷たいので・・・もう床に直接座ったり転がったりする事はない。

お布団の中に潜り込んでいる時は勿論『開き』にはなっているんだけど(笑)・・・。


明日は新天皇&皇后のパレードがある。
予定通り恙なく事が進みますように。




posted by みいしゃ at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

千葉の停電は少しずつでも解消されつつあるそうだ。
電気なんてあって当たり前、大震災の時の計画停電でも大変なストレスを抱えていらした方々もあったから、その当たり前が途切れてしまった後の通電には・・・まずは一息ついて。

でも週末は今度は台風17号の影響が懸念されているから、台風から離れている地域でも風に注意との事。

台風に来ないでねとお願いしても無駄だから、なんとか出来る対処だけでも怠らずにと思っている。

IMG_20190920_155847058.jpg


日中お日様もまあまあだったので久々に鋏とゴミ袋を持ってお庭へ下りた。

これは沖縄スズメウリの実。
バラの鉢の上に小さめの鉢をぽいと置いて放っておいたら・・・この所の伸びが恐ろしい程で。
高く高くあっちへとこっちへと。

種をまいたのがちょっと遅く、夏が遅く日照不足だったのに、大変なことになっていた。
実はまだ青いし、バラの栄養を全部盗んでしまったらしく、バラが枯れてしまっていたの。

大好きなミスティーパープルだったのに・・・。

赤く色づくととても可愛い沖縄スズメウリなのだが、もう今年限りにしよう。

IMG_20190920_155901173 (3).jpg


そして梅もどきの実が色付き始めていた。

今年はほぼ無農薬なので葉っぱが虫に食われてボロっとしているけど、これからこの実たちは真っ赤に色づいていくだろう。

久々の庭仕事はちょっとしかやっていないのに後でどっとくたびれたし。
それになんと言っても「蚊」が物凄くって。

ちゃんとノンアルコールの虫よけを付けて蚊取り線香を焚いていても、お顔の前にまで蚊がいっぱい押し寄せてきた。

不用意に雨水などを溜めないように十分注意していても、一体どこで繁殖しているのかしら?

暑さよりも汚れよりも、これが一番いや!

line_1568859509585.jpg


おまけはあたち三毛ちゃん。

この間から毛玉だらけになっていて。
私じゃ駄目なの。
シャーシャーパンチパンチ、終いには噛みついてくるんだもん。

あ〜困ったと娘と悩んでいたら、ちゃんとチワワさんちで梳かしてもらったらしく、大分綺麗になっている。

巨大な毛玉は三か所だから、これは焦らず少しずつほぐしていこう。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

勘違い

とんでもない勘違いをしていた事に今日気付いたの。
私ったらいったい何見ていたのかしら?と、あまりのお馬鹿ぶりに笑ってしまったわ。

IMG_20190826_152357917.jpg


此の葉っぱは?

今年外壁修理が終わって、鉢ものを色々と整理して動かして。
それが功を奏したのか立派な葉が沢山出て、お花が咲くのを今か今かと待っていたの。

此の葉っぱはなんと50cm以上。

IMG_20190826_152452587.jpg



高さは130cm位かそれ以上。

外に出しっぱなしなんだけど、大きくなりすぎて他の物が負けそう。
実際にバラが枯れそうだし、ノリウツギは咲かなかった。

私ね、何年も「オランダカイウ」だと思って育てていたのに、今日突然ひらめいて・・・これは・・・「アロカシア」=クワズイモ!!!

変な名前だけど、トトロが傘の代わりに使った、あの葉っぱね。

観賞に耐えうる素敵なグリーンだけど、もうこのサイズではウチには不向き。
で、これはどなたかに貰ってもらわねば・・・。
(もちろん無料です。)

ちゃんとテラコッタ鉢に植えてあるので、アロカシアと判ったからには、どなたかインテリアグリーンとして如何かしら?
私なんてお外で放っておいたのに枯れることなく成長を続けたほど丈夫ですよ〜。

IMG_20190826_155608957.jpg


昨年ぶった切ったフィカスウンベラータはこんなに成長したし、私はもう観葉植物は止めたい。
特別何もしていないのに、何故にこんなに成長するのかしら?

IMG_20190826_154057630.jpg


勝手に育てたんでちょう?
あたちは知らない。
・・・と、ぐるちゃんでは相談相手にはならず。

切って捨てるのは可哀そうだし・・・あ〜困った。








posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

お野菜

わざわざちゃんと八百屋さんまでお買い物にいったのだが、葉物がうんと少なくって、そして驚いたことに茄子が売り切れ。
ハウス物はなんとかなっていても、露地物は日照不足の影響が大いにあるのだそうだ。

茄子って短時間にグ〜ンと大きくならないと、固くって美味しくないのね。

果物では、今年のブドウは不作なのだそうだ。
スイカも身割れがしたり糖度不足との事。
葡萄はなくても良いけど、

梅雨明けまであと一週間ほどだそうだが、夏らしい暑さと日照で夏野菜、そしてお米もしっかり成長しますように!

IMG_20190713_142644151.jpg


アガスターシェ・ブラックアダ―。
まだ咲き始めなので色が薄い藤色なのだが、名前の通りに黒っぽく濃い紫色になって「夏の強さ」を現すような色になる。

お花の名前はすぐに忘れてしまうのだが、これはラベルが残っていたので・・・で、此処に書いたから忘れたら探せば良いわ。


「自分で挿す?」と聞いたけど『挿して置いて』と言う事だったので、アナベルを挿した。
もう少し早い時期の方が良かったのだろうけど、アナベルは丈夫だから・・・一月ほどで発根予定。

失敗したら9月にまた。
挿し穂の元はいっぱいあるのだから。

IMG_20190713_231834398.jpg


ぐるちゃんは変わらず元気。

ドライフードをきちんと計量し始めてからほぼ一ヶ月たったのに、体重は全く増減なしで。
明日からはさらに一日量で5〜10gを減らそう。

ぐるちゃんのおねだりに対抗するのはなかなか大変なの・・・。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

ジュズサンゴ

もう一日続けたら良かったんだけど・・・なんだかくたびれてお庭仕事は無しにしてしまった。

雨は降らなかったけど気温は高くならず、まるで秋口の様な感じ。
キノコがいっぱい生えている所もあるのだそうだ。

ウチは地面はしっとりと湿ったまま。
キノコは生えないけど、鉢は地下置きにはしていないので、意外と水遣りに苦労しているの。

湿気と共に蚊がいっぱいになって、これがまた困るのね。
虫よけのたぐいはアルコールが入っているので使えないから、長袖&長パンツ+除虫菊主体の蚊取り線香でなんとか対処。
蚊取り線香の臭いも実はあまり好きではないのだが、今のところこれしかないので仕方なく。

でもこう云う気候が好きな植物もある。
スパッティがとても元気だし、置き場に困ってお外に出してしまったアンスリウムの艶々の赤い花(苞)が見事で。

IMG_20190710_233531518.jpg


そしてジュズサンゴがずっと絶えることなく赤い実を付ける。

美容院の鏡の横にずっと小さな鉢植えで置いてあって、それがなんとも言えず可憐で、探してオークションで譲ってもらった物。
これが出窓でもお庭でも実にたくましくあっという間に大きくなって。

大きくなると言っても程々だし、種でも挿し芽でも容易に増やす事ができる。

寒さには弱いので、冬は小さい鉢だけ室内に入れて、後は先端を切ってお水に挿しておけば発根も容易。

赤い実は柔らかくってすぐにに潰れてしまうから、それだけが扱いにくい所かしら?

IMG_20190711_000947181.jpg


ぐるちゃんは元気。
可溶性繊維と乳酸菌が良い働きをしているようで、快食快便。

でも体重は減らない・・・。
猫さんを痩せさせるのは難しい。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

日照不足

涼しいのはとてもありがたい。
でもね雨は降らなくってもこれでは日照不足。

本日は南側の道路に面している所の整理。
アナベルや柏葉紫陽花のハーモニーのお花をほとんど切った。

グリーンになっても、それはそれで鑑賞に耐えうるとは思うのだが、お日様が少ないのでせめて風通しくらいはもう少し・・・と。

IMG_20190709_124956708.jpg


アナベルの葉っぱの上に居たテントウムシ。
アブラムシやカイガラムシなどを食べてくれると言う事なので、もっといっぱい居て欲しい。

小さいけどとても可愛いし。

今年はアナベルもハーモニーも泥棒さんの被害にあわなかった。
こんな事は久しぶりで、毎年泥棒被害を嘆いていたのが嘘のようよ。

その理由の一つは、お向かいともう一ヶ所が更地のままで、ベランダから眺めると川および小学校が丸見えなの。
ワンコさんが遊歩道をお散歩しているのも実によく見えるし。
と言う事は、ウチの南側もそう云った方々から丸見えって事。
人目が増えたので、泥棒さんが遠慮したのかしら?

それにアナベルもハーモニーももう十分に市場に出回るようになったって事だろうと思う。

お花は本来は生産者さんや販売者さんのためにもちゃんと購入すべきものなんだから、これで良いのだと思う。
ただ私は自分で増やしていくのも好きなので、私が増やした物は遠慮なく貰って欲しいとも考えている。

IMG_20190709_135817716.jpg


そして『レモン21』と言う早成りのレモンが本当に実を付けた。
現在3cmほど。

高さが20pあまりしかないのに・・・。

IMG_20190709_135845725.jpg


幹から枝が二股に分かれているのだが、片側に実が付いているのに、片側の枝はボロボロ。

農薬は使うまいと決めていたので、蝶々の卵は見付け次第捨てて、幼虫も一時は補殺してまたある時はお庭の山椒の葉っぱに移動させたりしていたのだが、誰がこんなに葉っぱを食べたのかしら???

さあ今後のレモンの実の成長に期待したい。
けど、こんな小さな木でレモンの実はちゃんと成長していくのかどうか?
しっかり見守っていきたい。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

お花

地震はお家が壊れたりはあったようだが、それでも怪我をした人が少なかったのね。
それだけでも良しとすべきなのだろう。

さぞかし不自由だろうと想像しているのだが、立ち上がるのはそれぞれ。
綺麗事の様だけど、心は寄り添っていきたい。

IMG_20190619_171926715.jpg


イソトマ。
この間バジルの苗と一緒に持ち帰った。

本当はバジルだけの予定だったけど、環八にあるお花屋さんはドンキみたいなお花屋さんで。
ビニルポット苗が一つ100円、5個で398円+税と格安なの。

イソトマは大分徒長していたのだが、暫くは楽しめるはずよ。

暑くなったので長時間はお庭に出ていられない。
蚊も随分と元気になっているし。

ただほんの30分ほどでも私にとってはかなりのストレスが発散できるので、好きな事はやっていこうと考えている。

IMG_20190619_113021213 (1).jpg


冬の間室内にあって元気がなくなっていたコーヒーの木が復活しつつある。
これはあの巨大なサイズの物ではなく、40cmほどの物。

IMG_20190619_113028104_HDR.jpg


葉っぱがいっぱい展開して、そしてお花も咲いていた。
たった1輪だけど、ちゃんと木が復活した証拠ね。

IMG_20190619_112739604_HDR.jpg


そして『ジュリア』

シックなブラウン系のバラで、カフェオレじゃなくってミルクコーヒーと称される。

棘がほとんどないけど、とても弱っちいバラで、お花もすぐに散ってしまう。

蕾がいっぱい写っているけど、本来なら真ん中の一本だけを育ててあげるものらしい。

でも私はいつもそのまま。
今年は特に鉢ごと移動を繰り返したので、お花が見られただけでもOK。

バラは5月が良いな〜。
華やかに競うように咲くのがバラらしいと思うから。


☆公園に遺棄されたもう1頭の白猫さん。
右耳にカットありだけど、左耳の方も怪我をしたみたい。

IMG_20190618_185453753.jpg


此の猫さんを捨てた人、どうか元の場所へ戻してあげて!・・・。





posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

紫陽花

本来梅雨入り後の今が紫陽花の最盛期。
日本原産の低木なのだが、色々と交配が進み、洋風の物が多くなったな〜と思う。

IMG_20190612_163512377.jpg


此処は近所のお寺さんの裏側の小道。
柵の外側が雑草だらけで殺風景だと感じた有志の方々がお寺さんの許可を得て紫陽花を植えられた。
(クリスマスローズもある。)

此処も古いタイプはほとんどなくって、アメリカ紫陽花のアナベルやスノーフレイクもある。

IMG_20190612_163544356.jpg


此の額紫陽花は葉っぱが斑入り。

IMG_20190612_163531144.jpg


これは以前に流通したカメレオンと呼ばれるタイプで、お花がちょっと捻じれて独特の形になる。

IMG_20190612_163608846.jpg


薄い藤色の物もあるし、右下にはピンクの花火のようなタイプも・・・。

ウチにもアメリカ紫陽花の他にも数種類あるのだが、紫陽花はどんどん派手なものが好まれる様になってきているので、まあ特別ご紹介するようなものはないの。

お花屋さんでは今年の傾向は?なんて(自転車だったので)足を延ばしてみたのだが、今が最盛期であるはずなのに、お花屋さんではすでに販売を終了してしまったとの事。

母の日のプレゼントに鉢植えの物を贈られる人が多くなったので、紫陽花がカーネーションに代わってきて、出荷の最盛期は母の日の前後なのだそうだ。

私のお庭にはもう例え鉢でも紫陽花を迎えるスペースはないけど、来年は母の日の前後にお花屋さんをのぞいてみよう。

IMG_20190612_214116703.jpg


ぐるちゃんは元気。
太いアンヨが可愛い・・・でしょう???






posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

一休み

梅雨入り即まとまった雨が降り続いたけど、今日は朝から青空まで覗いた。
快晴とは言い難かったけど、まずは一休みでほっとした。

IMG_20190611_123629185 (2).jpg


南側道路に面しているネットフェンスから伸びているアナベルは、ネットフェンスのおかげで割と無事。
折れていたのは切ってお家の中へ入れた。

アナベルはお顔が大きいのに、新しく伸びた柔らかい新枝にそのお花が付くから・・・あまり雨が続くと重さで傾いだり折れたりしてしまうのが弱点かもしれない。

他の紫陽花同様香はほとんどないけど、姿かたちは見目麗しいと思う。
可愛いのがお好きな方には向かないけど、私は好きなの。

(お掃除お当番だったので)道路側をお掃除して、それからお庭へ。
二日ぶりだけど、たったの二日で緑が濃くなって鬱蒼としてきた。

で、大型の白いカラーの不調を点検。
大きく葉っぱが齧られていたのに大きな虫は見つからなかったのだが、やっと今日はその虫にご対面。

もうねえびっくりするほど育っていて・・・嫌〜。

こんなの初めて見たのだが、ネットで調べてみたらセンジスズメ(ススメガ)の幼虫なのだそうだ。

ちゃんと観察していたのに、どうしてこんな芋虫に気付かなかったのか?

ただ絶対に何かが居るはずだと判断していたので、雨の前にほんの少しだけどオルトラン(顆粒の殺虫剤)を撒いて置いたの。
結果薬効あらたかで、芋虫はもうへろへろになっていた。

コガネムシの幼虫やアブラムシなんかにも有効なのだが、オルトランは撒く時期を考えないと、芋虫を食べてくれる鳥さんたちにも悪影響があるそうよ。

なるべくこう云った物は使いたくないのだが、仕方がないので許して〜。

IMG_20190611_225232714.jpg


ぐるちゃんは元気。
これが一番大事な事。






posted by みいしゃ at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

アナベル

昨日はあんなに激しく雨が降ったのに、本日は晴れ間もあって。
そして明日は梅雨寒とかで気温もぐっと下がるのだそうだ。

インドでは高温でお猿さんたちが死んでしまっているとか・・・地球を大事にしないと本当に大変なことになりそう。

個人が出来ると事は微々たるものであるかもしれないけど、ただ単に自然条件に対処していくだけではなく、地球を守っていく事にも心を使っていきたいものだと思っている。

IMG_20190608_160937404.jpg


私のアナベル。
アメリカ紫陽花なのだが日本の自然にも見事に順応して、丈夫で美しい。

どれか一種類だけ紫陽花を選ぶとしたら・・・私はアナベル、色目がないから寂しいかもしれないけど。
最近はピンクアナベルもあるけど、アナベルと言ったらこの白いものだと思う。

大きく育ったものが二株あるので、暫くはアナベルを愛でていこう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

ハーモニー

IMG_20190601_132650067.jpg


ドド〜ンと巨大なお花。
柏葉アジサイ・ハーモニー。

IMG_20190601_132641564.jpg


昨年バッサリと剪定したので、今年はお花が少なめ&小ぶりかも。

背丈を低めにも育てられるのだが、ウチは場所の都合でネットフェンスに助けられて野放図に伸ばしている。
スノーフレイクとは違ってこのボリュームは人目を引くらしい。

どうぞご覧くださいな、でも泥棒さんは歓迎していないので・・・判って欲しいのだけど・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

やれやれ

なんとなくまた体調不良。
まあのんびりとノロノロとだけど・・・やっていくわ。

さんざん長引いたお向かいの解体工事が多分明日で終了。
結局予定より一週間長引いた訳だけど、作業している人たちはいたってまじめでてきぱきと動いていたし。
思ったより音も振動も想定していたよりずっとマシだった。

もう一軒の近くの解体現場はあっという間にもう終了。
確かに広さも違うのだけど、家を壊すのにもやり方が違う。

どちらが良いのか?
お向かいのご家族とは長い間普通に親交があったので、丁寧な作業で私にはありがたかった。

IMG_20190531_210442231.jpg


お庭の紫陽花を少し切ってお家の中へ。

柏葉アジサイ・スノーフレイク。
お外で見るのも素敵だけど、お家の中でも楽しもう。

IMG_20190531_210458719.jpg


白とグリーンの組み合わせは一見寂しげに見えるかもだけど、私の好きな組み合わせ。

今年は早めに切って・・・背を低く仕立て直して来年に備えたい。







posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする