2020年07月07日

七夕

あちこち豪雨続き。
ほんのちょっとお月様にはあえたけどお星さまはほとんど見えず。

七夕祭りとは程遠い現実がある。

負けずに頑張っていこう、それしかないわ。

IMG_20200707_231110532.jpg


まだこの箱には飽きないらしいけど、ね、どんどん歪に、なってきているでしょう?

ベッドはいっぱいあるのに、どうして猫さんは段ボール箱が好きなのか?これは永遠の謎の様な気がする。

IMG_20200705_214430336.jpg


こんな狭い箱でどうやって向きを変えているのか???
足だけ出して娘の足をぐっと押してみたり。

何が楽しいのかよく判らないけど、ご機嫌さんで過ごしてくれているから、それで満足しておこう。


☆メルボルン在住の方(既婚の若い日本人の女性)のブログを読ませてもらっているのだが、メルボルンのあるヴィクトリア州だけが感染者が増えていて、またStay Home・3段階目になるのだそうだ。

鹿児島でも一気に感染者が増えた事だし、まだまだ油断は禁物なのだと思う。
COVID-19ってこういう風にしつっこいらしい。

それを「東京由来」だ、東京・東京なんてよく言うな〜とちょっと憤慨している。
なんともまあいやらしい差別は存在するものね。

と、まあ私ごときが憤慨したところで差別をする人の人間性は変わらないのだから、黙っているのがうまい世渡りがができるのかもしれない。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

真夏日

真夏日だったそうだ。
確かに日差しは強烈、でも空は青く湿度が低かったのでこれはこれで良しだと思った。

南側の向いの空き地(40坪弱・6000万円ちょっと・三方道路に面して角地)で男性が二人で草刈り。
ヨウシュヤマゴボウが繁殖して、まるでそこだけ異質な空間になっていたの。

昨年はこんなではなかった。
最終的には除草剤を撒いたとの事だったけど、今年は背の高いヨウシュヤマゴボウがすくすくと育ち・・・。
どなたかが不動産屋さんへ連絡なさったのだろう。

角っこにナガミヒナゲシが一抱え生えていたのだが、外来種で種がいっぱいできてとても繁殖力が強い。
だからお花が咲く前に私がかってに抜いてしまっていたので、その旨申告。
業者さんは「まったくかまわない」との事。

昨日の悪天候の中不法投棄されたスピーカーやらカラーボックスなども全部持ち帰ってもらってすっきりとした更地になった。

早く売れれば良いのに・・・、と願っている。

IMG_20200702_110630438.jpg


ぐるちゃんはお家の中だけだから、マスクも必要ないし特別自粛も必要ないのに・・・。
今日は此処が良かったようで、かなり長い時間を過ごしていた。

COVID-19は相変わらず素直に減少はしてくれなくって。
東京由来等と不名誉な言われ方をしている。

埼玉からは毎日30万人が移動をするそうだから、まあそれが東京の宿命なのかもしれない。

感染経路不明ってのもあるけど、あとは接待を伴う・互いの距離の接近が駄目みたいね。

ウイルスはどこにでも存在するのだから、東京は・東京が・東京っては・・・と声高に言わないで欲しいわ。
私の様に免疫抑制をしている者でも今のところ感染を免れているんだもん。

東京人はかなりの閉塞感を感じているはず・・・。
もういい加減にして、と。




posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

制限解除

COVID-19に関して、緊急事態宣言後の休業要請や県境をまたぐ移動自粛が明日19日(ほぼ)解除されるのだそうだ。
東京は、東京は、と何度も差別されたけど、そういった差別は少しは解消されるのかしら?

アメリカの人種差別を批判するなら、同じ日本と言う国に居て都道府県別に〇は云々と批判するのは差別以外の何物でもないはずだと思う。
まるで鎖国よろしく陸地続きでいったい何を言っているのかと・・・。

それは多分COVID-19に対する「恐れ」と間違った「地元愛」と「自己愛」に起因するのだろうと思うのだが、此処で私が何を言ってもたぶん理解はしてもらえないだろう。
でも個人レベルでなら、個人を判断する大きな情報の提供であったことは確かである。

お好きになさいませ、次元が低いわね、とだけ表現しておきたい。

IMG_20200618_182555331.jpg


これは本日の負けカルガモ。
池にも入れない。

昨年は必死で造作物を設置して餌付けをして・・・あんな狭い人工池である特定の人間がルール違反を繰り返してきた結果がこういうカルガモを作り出している。

今年も何やら暗躍中なれど、予期せぬ感染症の拡大で公園は人間だらけ。
それでも赤ちゃんカルガモは二羽「も」生育中。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

#with コロナ

ほんのちょっとだけどほぼ一日中雨だった。

花火が上がったようだけど、元々ウチは花火は見えない。
豊島園が毎週末に夏季限定で花火をあげていた時には大きな音だけが響いていた。

COVID-19のもたらした大変な試練は本当に残念。
ブラジルが大変な様で。

私は三年間サンパウロで過ごしたのだが、当時はお掃除にはアルコールを多用していた。
そういうものだとお手伝いさんに任せていたけど、あの当時は直接触っていなかったせいかアレルギー症状は感じていなかった。 

で、ブラジルのCOVID-19拡大のニュースを聞いた時には「あんなにアルコールを使う土地柄だもん。COVID-19は広がらないのでは?」なんて思っていた。

それがどうして?
相変わらず貧富の差は大きいようで、ファベイラ(貧民窟と訳される)がまだ存在して、お靴を履いていない子供たちがいっぱい居て。
オリンピックの施設は早くもぼろぼろ。

そんな時#withコロナと言うハッシュタグに気付いた。

そんな事は判り切っているのに、ふう〜ん。
でもこれは感染者が少ない地方にお住みで東京などを差別している人たちへの、痛烈な皮肉であって欲しいと願った。

他にもエボラ出血熱でのダブルパンチのニュースや恐ろしいアメリカにおける暴動のニュースなど。

これは人類が末期症状を起こしているのでは?なんて考えてしまった。
私などは年齢的にもこれから先そう長くは生きていないだろうけど、これからを生きる人々へちゃんと生きて欲しいとエールを送りたい。

IMG_20200531_183035467 (1).jpg


このカルガモさんは餌付けをして増やしに増やされ、縄張り争いに負けて池以外を歩く。

方や池を追われたカルガモは川で繁殖をして雨で全滅。

「餌やりは禁止」とポスターを貼る事でこういう事態は解決できるのかと・・・。
野鳥は自然の中で生きていると書いてあっても、カルカモだけが生きがいだという人間も哀れだなと考えている。

☆やっと気づいた。
やはり黒幕はあの人。

必死なのね自己保身に。
軽蔑いたします。



posted by みいしゃ at 00:33| 東京 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

カルガモ

IMG_20200512_112146857.jpg


みなしゃ〜ん、暑くなりまちたね。

ぐるは元気よ。今頃いっぱい毛が抜けているけど、みいしゃがせっせと梳かしてくれるから快適よ。
あたちね、あんまり冷たいのは好きじゃないけど、今の時期の自然の風は気持ちが良くって。

のんびりゆったりしながらたまには走って・・・。

相変わらずご飯は美味しいし、う〜ん満足なの。

横に居る猫さんもあたちに似ておデブ?あたちに似てる?

IMG_20200512_183702755_2.jpg


この子たちがおかしな人間たちに狂わされた・・・のだと私はそう思っている。

今現在の公園は夕方でも人でいっぱい。
お仕事で出かけられない人々がお家で過ごしたのち気分転換&運動のためにお散歩したりジョギングをしたりしているから。

緊急事態宣言下の元外出自粛制限がもたらした弊害だと思う。

ただ人がいっぱいいるのにどうして誰かを探しながら公園内を歩いているのか不思議でしょう?

間違った野鳥の愛護者が公園に勝手に造作物を作り餌付けをした結果なの。

私が恫喝されたのは・・・
・野良猫がカモを襲う
・なぜ野良猫にご飯を上げる許可がでてカモは駄目なのか?

という事らしい。

私だって鳥が嫌いなわけではない。
ただ野鳥は行動範囲が広く、時として学校のプール等を汚す。
鳥インフルエンザが発生した場合はだれが野鳥を全部助けられるの?
等々と説明したら、今度は〇〇を守る会に私を引き入れようと考えられたらしい。

110番通報をしたのは私ではない。
でも実際にパトカーで警官が出動したら・・・何らかの解決&報告は必要なのだろう。

私のあずかり知らないところで何らかの調査が行われたものか?
今だに誰だかわからない女性二人に見張られているけど、私は逃げも隠れもせず人がいるある程度明るい時間にめ〜ちゃんにご飯は届けている。

そろそろ一度警察にその後の様子をお知らせするつもりだが、私を恫喝した本人とカモに餌付けしていた人たちは全く私の前に姿を現さない。
黙っていればこれで解決なのかもしれないけど・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

疑問がいっぱい

ずいぶん長い事生きてきたはずなのだが、人の考え方がよく判らない。
合わないのよと単純に考えればよいのだろうけど、世の中にはこんなにも考え方が違う人がいるのかと暗澹たる思いでいる。

本当になんだかなあ〜なのだが、切って捨てるしか方法はないのかしら?

IMG_20200512_120350462_HDR.jpg


篭口がちゃんと咲いていた。
私の誘引の失敗ね。

もさもさになったヤマボウシの陰でひっそりと花開いていた。
クリスマスローズの鉢がいっぱいでなかなか近くまで行けないのだが、頑張って写してみたわ。

お日様が好きなはずなのだが、明日は30℃にもなるというから、このまま此処が良いのかもしれない。

IMG_20200512_223549000.jpg


これぐるちゃんの。

右側の大きいほうが昨年のぐるちゃんで、左側が今年の只今成長中のぐるちゃんよ。

猫さんの抜け毛って大量でしょう?
本来は脂肪や汚れも付いているので清潔なものではないけど、試してみただけよ。

猫さんのおもちゃにもならないし、ただの暫くの記念品。


☆猫の家さんのおもちゃがメルカリで転売されているのだそうだ。
私はメルカリって知らないけど、転売ヤーってどこにでも存在するのだと驚いた。

マスクやトイレットペーパーしかり。

そんなことをして人を不快にしてまでも「お金儲けがしたいのか?」と不快感しかない。

私の人生は残りそう長くはないはずだけど、こんなことは絶対にすまい、人を差別することもすまい、と考えている。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

延期

今日も風が強かった。
東京での強風は三月が一番多いのだそうで。
台風の時期にこそ強風が多いのでは?と思いがちだが、今三月こそ強い風が吹くらしい。

冷たいけど風のせいで鉢はカラカラに乾くので、葉っぱの状態を見ながら水撒きは欠かせないの。

90464249_2793561170739115_2295957089714962432_o.jpg


キンクロハジロの雄。
少し数は減ったような気がしているけど、東北や北海道が雪などで荒れている時期にはまだ北国へは帰らない。

新型コロナウイルスは世界全域、寒い地方でも暖かい地方でもかなり猛威を振るっていても、鳥インフルエンザとは違うので、渡り鳥たちが北国へ帰るには問題はないだろう。

IMG_20200324_213458413.jpg


ぐるちゃんだって関係なしで、どうよこの豊満さは・・・(笑)。

いくら何でもこのおデブ加減はまずいと思うから、そろそろ減量開始を考えようね。


☆東京2020が正式に延期になった。

オリンピックを日本で開催することに関しては東日本大震災後の復興をないがしろにするのかと猛反対をしている人も散見した。
でも、決まる前に何らかの行動を起こさなかったなら、決まった後にただ騒ぎ立てているのは実に見苦しいと思っていた。

そんな人たちは今回のCOVID-19の世界中への感染拡大に因る史上初の「延期」をどのように捕らえているのやら?

アスリートファーストという事を考えれば「命を守ること」が優先されるべきだと思う。

人間たちが頑張っていきたいものだ、と私はそう考えている。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

情報

まあ世の中混沌としてきたような気がする。
こんな時こそ正しいであろう情報を的確に判断していきたい。

1584002879453.jpg


は〜い、ぐるよ。
相変わらずのでっぷりとした素敵なおチリでしょう?

ぐるはとても元気。
みいしゃはこれ以上食べすぎないでね、なんて言っているけど、ご飯が美味しいって一番大事だと思うのね。

だからみんな、猫さんも人間もきちんと食べましょうね。

☆いくら正しいからと言ってあまりにも他人の不安を掻き立てるような情報はさらに拡散しようとしないで欲しいわ。
特にグラフの様に視覚に訴えてドキッとすようなものはご自分が楽しんでいればそれで良いのでは?と恐ろしいと思った。

☆夕方公園で子供たちが懐中電灯で異様な遊びをしている・・・と思ったら、なんとそれはスマホの懐中電灯の光だった。

どうしたの?何をしているの?と近くに寄ってきた子に尋ねたら・・・
友達がカギを落としてそれをみんなで探しているんです、って。

あのね、暗くなってこんな光であちこち照らしているのは異様よ。
こんな光だけでカギを探すのはたいして広くはない公園でもまず不可能だし、何のために学校がお休みになっているのかわかっているなら、近隣へ迷惑をかけているのだという事もわかるわね?

君はいくつ?
12歳です。

小学生ね?
はい。

いくら鍵を探す行為だとしても、まずは親に相談して、なんならそこに安全センターがあるから受話器を取れば警察に繋がるから、まずは大人に相談しなさいね、「変なおばさんにそう言われた」と言っても良いし、何なら私がかけるから、と。

暫くしてから子供たちは集まってそれぞれ帰っていったけど、子供を閉じ込めておけないとかストレスがとかと騒ぐ前に、では何をしているのか監視の居ない所での子供の行為を安易に許さないでほしい。

住宅街の公園だけど、そこは絶対に安全だとは言い切れないのだから。

現在の子供たちはみんなスマホを持っていてラインで一斉に集合をかけたらしい。
ごく普通のきちんと受け答えができる男の子たちだったけど、私は親の監視が行き届いていないと感じた。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

良いお天気だった

IMG_20200303_111944559_HDR.jpg


本日のクリスマスローズたち。
そろそろお花は終わるのだけど、まだ切る気にはなれないので・・・咲き誇る姿を毎日眺めて・・・自己満足。

好きなんだし誰にも迷惑はかけていないし。

IMG_20200303_135524490_HDR.jpg


ぐるちゃんも二階の窓辺でお日様を浴びて。

1583212108969.jpg


暖かくって、安心しきってうとうとと惰眠を貪った。

本当はもっと動いて余分な脂肪を捨てていかねばならないのだが、それはなかなか難しいので、おデブでも絶妙なバランスを保って、元気でいて欲しいわ。


花粉は多いそうだけど、今年デビュウかもと思っていたのに今は何でもないから、まだ花粉に対してはアレルギーはないみたい。
まあ普通にするべきことをするだけで、自分以外の人に迷惑をかけずに過ごしていきたい。

☆自分の身を守ることとは人様を犠牲にすることではないと思うのだが、学校はお休みになっても公園などの解放された場所・空間で・体を動かしましょうって、公園は子供たちでいっぱいで、見守る大人はほぼ居なかった。

人が多く集まるのを止めよう・・・と言うのではなかったのかしら?

ウチの近所の公園は只今遊具の交換中で工事部分は仕切られて遊ぶスペースが削られている。
しかも昨年の夏前から大きな木の伐採を告知しておいて、今やっと伐採が始まったのよ。

走ったり鬼ごっこをしたりするなら小学校や中学校の校庭のほうがずっと広いのに・・・。

☆物の買い占めもしかり。

品切れになって困っている人がたくさんいるのに、今必要な物以上に自分だけが買い占めるのは自分の身だけを守る身勝手な行為だという事だと、私はそう思うのだが・・・。

人様に迷惑をかけずに自分がするべきことは何なのか、私たちは一人一人がよく考えて本当の意味で利口に穏やかに暮らしていきたいものだと考えている。





posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

狂騒

確かにマスクはない。
でアルコールもないらしい。

らしい・・・って、私自身はアレルギーがあるので普段から皮膚にもアルコールは避けているので、手は石鹸で割とまめに洗う派。
だから人様の動きが解っていないらしい。

COVID-19を引き起こすウイルスにはアルコール消毒が有効ということだが、携帯してまでアルコールを持ち歩くのね?

ふう〜ん。
でも私の様に生理的にアルコール(たとえ香だけでも)を受け付けない人間もいるので、強制はやめて欲しいと思っている。
まあ手の平や指先だけならアルコールにちょっと触れる程度ならたぶん大丈夫だろうけど、手首までたっぷりと擦り込むのは駄目だろう。

「ある」には毎日補液をしていたので、あの時は獣医さんが用意してくださるアルコール綿をちょっとつまんでいたけど平気で、自分の採血の際の消毒にはヘキシジン(クロルヘキシジングルコン酸塩)の含浸綿を使っている。

まあそんなわけなのだが、手はまめにきちんと洗うので、白い目でにらむのはやめてね。

マスク購入の際にも喧嘩までして・・・と言うのも実はあまり理解できないので、これぞまさに狂騒では?と思っている。

アルコールも否定しているわけではなく、使い過ぎにはご用心をと思っているだけ。
ただ使いすぎて手が荒れてと困られるのなら、使い捨ての手袋を上手にご使用をと思っている。

看護師さんにもアルコールアレルギー持ちは結構いらっしゃるのだが、病院などでは採血お一人に一組ポイっと使い捨てよ。

1582600627978.jpg


人間同様ぐるちゃんも変わりなし。

IMG_20200223_112915518_HDR (1).jpg


最近よくこのタワーの途中に嵌っているけど、暖かくもないし、快適でもないような気がするけど、どうしてなのかしら?
巨大だからはみ出ているのに・・・。

IMG_20200225_101535025.jpg


そして、マンション入り口に庭師さんが沈丁花などの植栽の際にサービスで植え込んでいったクリスマスローズが花開いた。

「よそで植える様に依頼されたものの残り物だから・・・お気に召さなかったら抜いてくださいね」と小さな苗を植えていってくれたもの。
一ケース混載で仕入れるものらしいのだが、咲いてみたら素敵。

IMG_20200225_101543336.jpg


もう一つがこれまた薄い色で可愛い。

残りはすべてシングル咲きで丸弁でブロッチがたくさんあるタイプ。
でも地植えならしっかりと株が充実していくから、見ごたえ十分で、今後に期待していたい。




posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

グリーン

IMG_20200130_110157738_HDR_2.jpg


シングル咲き。
色がグリーンって・・・。

棚の上でちゃんと花開いていたのに、色が色だけに今日やっと気づいた。
この画像ではきれいに映っていないけど細〜くピコ(縁取り)が入る。

クリスマスローズはとても色幅が広いので、お花を確認してご自分のお好きなものを選ばれると良いと思う。
メリクロンは組織培養だから親とほぼ同じお花が咲くけど、同じお花だけではつまらないかも。

種を蒔いてもお花に会えるのは三年後。

私はもう待ちきれないので三年育ったお花をお迎えしている。

IMG_20200130_134924356.jpg


これはキダチアロエのお花。
今年は暖かい証拠だと思う。

前々シーズン、前シーズンとも雪の後の厳しい寒さで、私の鉢管理のアロエは消えてしまったのに、このお宅のアロエは大きな柿の木に守られて後ろ側には木瓜を従えて地植えで根が生き残ったらしい。
丈夫なものだな〜と思う。

で、私は昨年ご近所のおばあちゃあに枝を一本所望して、現在育成中。

その鉢は寒くなる前に出窓の下へ移動しておこうと思ったのだが、すでにかなり根が張っているらしく、恥を持ち上げられなかったので、ほかの鉢を寄せて越冬中なの。

今冬は暖かいから、このままでちゃんと越冬できるはずよ。


☆新型コロナウイルスの感染者が増えているそうだ。
私はきちんと手洗いはする方だし、人混みには出かけないから、感染チャンスは低いだろうと思われるのだが、しっかり食べて体力の低下は防いでいきたい。

https://www.yakkun-er-icu.com/entry/20200130/1580370895
これは長年救命救急に携わっていらしたお医者様の記事。

判りやすく書いてくださっているので、ぜひご一読を。

それと手洗いに関して、私は石鹸を使う派なのだが、石鹸は特別薬用を謳っているものである必要はない。
もう何年も前にオレンシアを自分で打つことになった時に、私は看護師さんから指導を受けて。

手洗いと言うのは物理的に手についた汚れを洗い流すために行いうものだから、石鹸に関しては好きなものであまり香料を含めて添加物のないものを使用するようにと指示を受けた。

液体にななっているもの、泡状で出てくるものに関しては何らかの添加物が必ず使われているから、私の場合はアルコール(エタノール)を添加していないものを使用するようにとも。

アルコールアレルギーはこんな時でも困るのだが、たぶん一生アレルギーはなくならないだろうという事なので、何かを使用する場合は確認していかねばならない。

今年第一発で洗顔料で失敗してしまったけど、これからも気を付けていかねば・・・。

私の通う病院が大写しで。
いやあ〜TV画面で見ると大きい病院だな〜と改めて驚いている。

あそこは国の大きな研究機関でもあるので、病院は臨床医だけでなく、研究者が常にいっぱ〜い!!!




posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

ウイルスなのよ

あ〜よく降ったわ。
でも予報と違って東京・杉並では睡眠を妨げるような雨ではなく、朝にはすでに雨は上がり気温は18℃以上に上昇。
南側道路に面したところのお掃除当番だからちゃんと一枚脱いでから掃き掃除はした。

お洗濯ものは一応合格までは乾いたけど、湿度は高くってジメジメ。カラッからに乾いたとは思えなかったのがちょっと残念だった。

ちゃんとそれなりに動けたのでまあ良しとしたい。

新型コロナウイルスに因るニュースが・・・。
ウイルスは目に見えるようなサイズではないし、今回の肺炎は必ずしも死に結び付くわけではないのに。

今回のウイルスは王冠型(エンベローブ)だからアルコール消毒が有効だと騒ぎ立てられているけど、手についたウイルスを落とすにはまずは石鹸で手を洗うのが得策ではないのかしら?

マスクだって厳密にいえば医療用でないと感染を防ぐという意味ではちょっと無意味ではないかと。

アルコール(60%以上)消毒もマスクも反対はしないけど、他人の恐怖心を煽り立てるような情報の拡散はやめて欲しい。

IMG_20200129_222955249.jpg


『まああたちは「種」が違うから・・・お家の中で誰かが寝込んだら・・・いっちょに寝てあげるわね。』

はいはい、看病はしてくれないのでしょうけど、そばにいてくれるのね?
とても嬉しいけどぐるちゃんは重たいから、お布団の上に乗っかるのは遠慮してね。

今だってもう眠くって仕方がないのでしょう?

IMG_20200129_144857799.jpg


霙や強い雨にも負けず、小型の丸弁のクリスマスローズが開きつつある。

ラベルは杉山交配・アプリコット。

これはお花が3シーズン目。
とても小さな苗で買ったからウチに5年以上いる。

これも上向き〜横向きで、私の好きなタイプなの。

IMG_20200129_144456502_2.jpg


この間の蕾、セミダブルを期待していたものは、ネオン系のダブル咲きだった。
ネオン系はもういいかな〜と思うけど、ラベルはきちんと書き換えておかねば・・・。

そうそうクリスマスローズにもブラックデスと呼ばれるウイルス感染がある。
これは薬剤ではウイルスを殺すことはまず無理で、もしどこからかウイルスを背負いこんでしまったなら、苗は燃やすしかない。
そして土には熱湯をかけて他の植物に移らないようにしなければならないの。

宿り主が死滅すれば、ウイルスも死滅する。


☆勝浦のホテル三日月さん、行ったこともないけど、素敵ね。
隔離期間をゆっくりしてください・・・なんてなかなか言えることではないのに・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

お仕事はじめ

今日からお仕事が始まった方が多いようだ。
寝坊をしたとか、長いお休みの後で働くことへの意欲が・・・とか。

働いて収入を得ることはとても大事なので、働ける間はきちんと、と願う。

line_1578270297201.jpg


ぐるちゃんはいつも通りの平常営業なのだが、何を訴えたかったのか?どんぐり眼で私を見ていた。

うん?私の目の周りは少しはましになったでしょう?
痛かゆいのが減ってきたからもう少しだと思う。
まだ違和感はあるのだが、悪化はないだろうと思っている。

IMG_20200106_222005272.jpg


私の場合はとにかくアルコールを避けること、そしてぐるちゃん同様しっかり眠って休息をとること、それしかないわ。
目の周りだからこの程度ならお薬は使わない。

で、娘が着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・「アルコール」無添加という洗顔剤を買ってきてくれたので、治ったらそれを使おう。
メイクをしなければぬるま湯で洗顔するだけで汚れは取れるそうだし、自分の身体(今回は皮膚)の状態をしっかり把握していきたい。

今までは石鹸を泡立てて泡でそっと洗っていたのだから、それで良いのかも。
今更奇麗になりっこないし・・・ね(笑)。

☆あっちでもこっちでもインフルエンザにかかってしまった、というお知らせがある。
いやあ〜今年は大変だ。

私はワクチンをずっとしていないので、人混みにまみれないように、そしてバランスよく食べて休息もとって、普通に元気にしていたい。

インフルエンザに罹った時に処方される抗ウイルス薬は完治が少し早い程度で副作用が無いわけではないから、基本は水分をとって脱水を起こさないようにして休むことがポイントだと思う。
お薬ってとてもありがたいものだけど、副作用のないお薬はないのだという事をお忘れなく。

私は医療従事者でなく資格も何もないけど、お薬はなるべく使わないほうが良いと考えている。




posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

寒かった

なんだかとても寒かった。
そして明日はもっと冷えるのだそうだ。

マンションのお掃除に今回は私が出る事にしたけど・・・一枚余計に着込もうかと考えている。

共有スペースは自分の都合に合わせて出来る事は勝手にしてきているけど、そう云う事を全くしない人のためにわざわざ集まってしなければいけないのか?といつも疑問に思っているのだが、いつの間にやらそう云う事になっているから、まあ参加しておこう。

line_1575601805866.jpg


少しはお日様も顔を出したけど、ぐるちゃんは今日は窓辺でひっくり返る事はなかった。

これは例の潜るベッドの中。

IMG_20191206_203804458.jpg


ぐるちゃんをも駄目にするソファで寝ていたし。

IMG_20191206_221855817.jpg


人間にもべったりとくっ付いたし。

私はお外で暮さずるをえない子を減らしていこうと努力をしているのだが、それはただ単に人間の暮らしの中にただ居るだけではなく精神的にも落ち着いてのんびりと楽しく生きていって欲しいと願っている。

だから環境を整える事の他に猫さんの生態や病気等をお勉強したりもして、まず正しい知識を付けていく事は大事だと考え、それなりの努力も続けてきている。

飢えている猫さんが可哀そうとご飯を与えるのは人間のあるべき愛護の姿だろうとは思うけど、それだけでは(不妊手術等をしていかねば)そのご飯を与えている人が可哀そうな猫さんを増やすお手伝いをしている事になる。

何度も何度もこう云った考えを示してきたけど、それには理解のない人のいまだになんと多い事かと思う。

可哀そうだから保護するのはとても素晴らしいことだが、家庭でも猫さんの数が増えていく事に憂う事も必要だと思う。

あまりにも数が多いと孤立したままの猫さんも増えるし、いつまでたっても人間との距離が縮まらない事にもなる。
それでもご自分が囲い込むのか?何故もっとその猫さんにふさわしい人間家族を探そうとしないのかが不思議で仕方がない。

自分しか保護する人間が居ない等と考えないで欲しい。
それって一種のアニマルホーダ―よ。
自分の所に居るのが最高の幸せではないはず・・・。

最低限、万が一の災難時には同行避難できる頭数に制限していく事が大事だと思うの。

昨日ちょっと支離滅裂な事を書いたけど、保護猫が14頭、今年の保護が弱っていた仔猫一頭、そしてお外で増えていた猫さんを殺処分からせめて少しは助けてあげたいからと親子猫さん4頭で、総勢19頭。
保護した人間が真剣に個々の猫さんと向き合わないと、いつまでたっても人間には心を許さない子も居るはず。

頑張ってください、ご飯くらいは送ります、等とけしかけるのは間違っていると思う。
でも、皆さん自分がしているのではないからちょっとくらいのお手伝いはしたいと思う気持ちも判るのだが・・・。

どうか根本を見誤らないで、愛護は愛誤であってはいけないのだと、私はそう考えている。




posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

冷たい冷たい寒い寒い・・・と言うほど大したことはなかった。
私は普通、別に〜と。
(今何やら騒いでいる誰やらさんとは違うのよ。特に寒さは感じなかったって事。)

降りだしが早かったけど、小降りの内にお散歩にも行って。
公園はお掃除の作業の人だけで誰も居ず、でも鳥さんたちはちゃんと行動していたので声が響いて楽しかった。
こう云う公園って良いな〜と思った。

IMG_20191122_233218493.jpg


ほうらホカペの上で、ぐるちゃんものんびり寛いで。

寒さに備える積りなのだろうと思うけど、なんだかこの頃凄い食欲。
ちっとも痩せないどころか維持するのもなかなか難しいの。

ドライフードは一日量をきちんと計って「ぐるちゃんのご飯入れ」に入れているのだが、ふと気付くとこんなにもう食べたの?とびっくりするほど。
私じゃない誰かが・・・おねだりされてすぐあげているみたい。

まあ体調は良い様だから、体重過多に陥らなければ良しとしたい。

すぐ充血していた右目はいたって順調&毛艶が良くってピカピカでそして便秘にもならない。

抱っこするのが重くって大変だけど、弛んだお腹が不格好だけど、ぐるちゃんの持つ魅力はそんなものではなくなりゃしないもんね。



庭師さんは本日助っ人庭師さんと一緒に雨と競争するように大急ぎで入口の大木の剪定を終了。

見積もり云々は見直すべきだと思う。
どういうお仕事を頼むのかを皆さんに公表していないから、とんでもない仕事を増やしているのよ。
雑草抜きをと言われても、仕事として見積もりに入っていなければ、管理組合も庭師さんもその旨はっきり言えば良いのにね。

住民が新しく変わったら、まずは説明を怠るからトラブルが起こる。
自主管理で持ち回りで理事長が変わってしまうから連絡事項の伝達が疎かになってしまっているのだろう。

まあいいわ。
トラブルに気を回すのは嫌だから、解決できる事は自分で動こうと考えている。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

気温差

今日はまた暑くって、明日はその分かなり気温が下がるのだそうだ。
なんでも山形からM氏がご上京なさった時は東京の気温が高いのだそうだ・・・って本当(笑)?

明日の東京は肌寒いほどだそうだから気をつけようと考えている。

なにやら考えねばならない事が多いとぐっすり眠れなくなるし、そうすると当然すべきことがこなせなくなってやり残しが溜まっていくのがどうも困るのね。

でも体調を整えてなんとか物事をこなしていこう。

line_1568705027730.jpg


ぐるちゃんは甘ったれ。
気温は関係ないようで、自分が望む時はくっ付くらしい。

line_1568705085766.jpg


彼女の名誉のためには、これは公開してはいけないのかもしれないけど。
これはぐるちゃんのたるんだお腹=贅肉?=余分なもの。

体重は減っても動きは活発になっても、此のタルタルは減っていく事がないだろうと思う。

別にモデル猫さんになる予定もないし、運動選手になれるはずもないから・・・私は別にこれでもOK。

猫さんはあなた好みになるように育てる訳ではなく、それぞれの猫さんが素直にのんびりと暮らしていけるように人間が寄り添うものだと、私はそう考えているから。

☆ミグノン友森さんの緊急告知

でも残念なことに今回は行政が人間と一緒に生活が出来る動物シェルターを認めていない。
で、管理人が体調を崩されたと言う事で、人間同行のシェルターは一応閉鎖。
熊本からの犬二匹と管理人は東京へ移動済だそうだ。

今回の災害は確かに神戸や福島、熊本の比ではないのかもしれないけど、動物は常に後回しで情報すらも薄らとしか伝わらない。
千葉県内で一時的に犬や猫を置いておける場所はあるけど、フードやシート、ケイジ等は持参である。

これが現状なの。
何が動物は家族だ・・・って。
ふう〜ん。




posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

大雨って

壁が壊れてとか屋根に穴があいってとかガラスが割れてしまったら・・・台風被害の後はさらに大雨で被害が広がるのは判り切っている事で。

ね、これ以上我慢して人間にさらなる苦痛が与えられるなら、これはもうその地から一旦は移動すべきだと思う。

行政の方々、無事な所は日本にいっぱいあるのだから、なんとか移動してまともに電気が使えて普通の生活が出来るように・・・なんとかして欲しいな〜と考えている。

大規模災害からの復興に関する法律がつくられたのだから、何故に『大規模災害』の指定がこんなに遅れているのかが良く判らない。

なにやら楽しそうなニュースもあるのだが、なんだかどうでも良いような気がしているのは私だけなのかしら?

IMG_20190916_182805163.jpg


公園に遺棄された猫さんは、結局此の茶白猫さんが居付いた。
一旦は移動したように思われたのだが、定住できる場所がなかったようで此のところ皆勤賞。

元々人馴れしていたようで、もう私の目の前に出てくるし。
『シャーシャー言うのは止めてね』と言うと、小さくニャ〜と鳴いて蹴飛ばしそうになるような所に居るし。

私は不遜だから、此の子を「いきちゃん」と呼んでいる。

いき=遺棄よ。
ひどい名前だと思うけど、これ以外に呼び名は思いつかない。

大柄でしっかり太っている。
ニャーニャーよく鳴くのは寂しいのだろうと思う。

若いので・・・私の方が先に死を迎えるだろうと思うけど、目の前で飢えている子には食べささない訳にはいかない。

もっと年をとっていた白猫さんの方は公園の西側でたまに見かけるので、あの子は何処かで受け入れてもらえたのだろう。

黒ママはついに出て来なくなったし、此の茶白さんを遺棄した人は元々の猫社会を壊してしまった。
猫に罪は無いのだろうけど、遺棄した人は私は大嫌い。
捨て猫をする人には二度と猫さんに手を出さないで欲しいわ。

IMG_20190916_225909582.jpg


ぐるちゃんは元気。

怖いお顔で写っているけど、ゴロゴロとご機嫌さんだった。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

メリハリがない

どんよりとして湿度は高いし、なんとメリハリのないお天気だろうかと思った。
明日はまた暑くなるそうだし、まあ此処が我慢のしどころかと・・・。

ちゃんと動こう、頑張りたい。

IMG_20190905_235335447 (1).jpg


ね、ぐるちゃん、って声を掛けたら脱力したままジロ〜リ。

花クショが可愛いし、のんびり脱力している姿も可愛いから・・・それで良しね。

食欲があって。
お昼の時間が短くなっていくのを身体がちゃんと感じているのだろう。

お外の子なんかもまだこんなに暑さが残っていると言うのに、食欲が増している。
これは早くも冬に向けて、身体には脂肪を蓄え下毛を今から徐々に増やさんとしているからだろう。

ちゃんとご飯は加減してあげるから、しっかり食べていこうね。

きちんと食べる事は生きる事。
ぐるちゃんはこれ以上体重を増やしてはいけないけど、お外の子は運動量が違うから、食べられるだけ食べても肥満になる事は無い。

そしてしっかり食べられる子たちだけが元気で命を繋いでいける。


☆昨日書いたサルモネラ菌の汚染に関しての生活クラブの見解は会員向けのページに載っていたもの。
製品を作った会社はきちんとHPを持っていて謝罪なども行っているのに、HPに経緯等が再三の生活クラブ側の要請を無視して何も正式に起こった事&処置やその後の経緯を掲載しなかった。それが、「信頼関係を保てない」となったようだ。

取引を中止するとの宣言の後にはやっとHPに謝罪や経緯が載ったのだが・・・それがPDFファイルで。

どうやらきちんとHPの運営が出来ていない様ね。
(動いているのは埋め込まれたツイッターとお知らせ欄のみ。)

生活クラブは食の安全を願って食品を選んでいるので、生活クラブの扱う商品だからと選ばれた方も多いのだろうと思う。
ただ飼い主たるもの、『異臭がした』ならそんなものは食べさせてはいけないのよ。

ペットフードは生活用品で食品ではないのだそうだが、やはり最終的な責任は飼い主なのだろうと考えている。




posted by みいしゃ at 00:28| 東京 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

途切れた

やっと猛暑日が途切れた。
台風の影響もあるのだろうが、季節が順調に動いているのだろうと思う。

お月さまが綺麗に見えつつあるし、確実に季節が廻っていくことにほっと安堵している。

ただ気温は多少下がったけど湿度は依然として高いままなので、身体の疲れを自覚したら・・・きちんと涼をとって休みましょうね。

救命救急医療に携わっていらっしゃるお医者様のツイートでは「熱中症と言うのは完璧に予防できる疾患である」とあった。
これだけ熱中症にならないために如何に涼をとっていくかが情報発信されていると言うのに、窓を閉め切って長袖長ズボンで老夫婦が亡くなっていたと言うニュースを目にした。

エアコンは設置されていたそうだが作動していなかった・・・と。

日本列島は少し前とは気候が変わってしまっているので、それに合わせて色々と対処していくのはとても大事&必要なことだと思う。

IMG_20190812_213935828.jpg


ぐるちゃんは元気。

まだ酷い老猫ではないので、基本的には本猫の好きな様に移動は任せているけど、人間が好きなので扱いやすい。

何処か身体の一部を人間に付けていたいようで・・・娘の足をぐっと蹴って眠っていた。


☆台風接近中。
気圧の変化のせいだけではないのだろうけど、癲癇発作が増えているようだ。

気をつけましょうねと言っても発作が起きるのを察知するのは容易ではないけど、高い所からの落下や周囲の物に頭をぶっつけてしまう等は人間の配慮で防げえる。

重積発作でない限り、すぐに命を奪われるものではないので、人間は落ち付いて行動しましょう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

真冬並み?

寒くなるのだと散々脅されていたので、ちゃんと着込んでヒーター付けてホカペも。
雨がかなり強くっても、お家の中は真冬並みでは無かったわ。

ただ外へ出る気にはなれず、ゴロゴロしながら無為な時間を過ごした。

IMG_20190410_151711145.jpg


私がゴロゴロしていると、ぐるちゃんもゴロゴロ。
ひっくり返って・・・足を延ばして・・・私を蹴飛ばしていた。

IMG_20190410_153444891.jpg


向きを変えてべったりひっついて居て。

「ある」と一緒だった時は抱っこは嫌いだったし、人間にべったりする事はなかったのだが、他に猫が居ないのだから人間でも良いわと思うようになったのだろう。

猫さんってお利口だと思う。
無理やり必死で馴らそうとしなくても、人間の愛情を感じられるようになったら、自分から人間に寄り添うのよ。
時間はかかるかもしれないけど、焦る必要は全くないと思う。

IMG_20190410_205718277.jpg


身体が暑くなれば『猫も駄目にするソファ』で惰眠をむさぼって。

穏やかで平和な猫だな〜と思う。

沢山の猫さんの中で暮すのも良いのだろうけど、それは飼い主である人間のキャパがあってこそ。
人間の手は二本しかないのだから、背中に背負うのも含めて、一人の人間が本当の意味で責任をとれるのは三匹くらいではないかと、私はそう思っている。


あ、そうそう、ピアノの下に入り込んで行方不明で大騒ぎした猫さんはあれで吹っ切れたみたいで。
まず同居のチワワ君と仲良しになって、当然人間にも甘えられるようになったの。

全く機械音痴のママさんでちっとも連絡もなかったけど、この間ウチの前でご夫婦にあったの。
ママさんの簡単スマホには「はな」ちゃんの画像がいっぱいで。(それなのに私の方へは送れないって。)
パパさんは犬ほど猫には興味のない方だったのに、もう「はな」ちゃんにはメロメロでご自分で選んでキャットタワーも買っていらしたんだって。

一歳過ぎて初めて人間と暮らし始めた猫さんでもこう云う風に人間を信頼して甘えん坊になれる猫さんも居る。

猫さんを自分の理想の猫さんに仕込むのではなく、猫さんへの愛情をその子が感じたら、それで信頼関係は出来ていくのだと思う。

最初に入るのがシェルターでもOKだけど、人間を信頼してもらうには、ご飯を与えてトイレを整えるだけでは・・・駄目だろうな〜と思う。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする