2019年09月17日

気温差

今日はまた暑くって、明日はその分かなり気温が下がるのだそうだ。
なんでも山形からM氏がご上京なさった時は東京の気温が高いのだそうだ・・・って本当(笑)?

明日の東京は肌寒いほどだそうだから気をつけようと考えている。

なにやら考えねばならない事が多いとぐっすり眠れなくなるし、そうすると当然すべきことがこなせなくなってやり残しが溜まっていくのがどうも困るのね。

でも体調を整えてなんとか物事をこなしていこう。

line_1568705027730.jpg


ぐるちゃんは甘ったれ。
気温は関係ないようで、自分が望む時はくっ付くらしい。

line_1568705085766.jpg


彼女の名誉のためには、これは公開してはいけないのかもしれないけど。
これはぐるちゃんのたるんだお腹=贅肉?=余分なもの。

体重は減っても動きは活発になっても、此のタルタルは減っていく事がないだろうと思う。

別にモデル猫さんになる予定もないし、運動選手になれるはずもないから・・・私は別にこれでもOK。

猫さんはあなた好みになるように育てる訳ではなく、それぞれの猫さんが素直にのんびりと暮らしていけるように人間が寄り添うものだと、私はそう考えているから。

☆ミグノン友森さんの緊急告知

でも残念なことに今回は行政が人間と一緒に生活が出来る動物シェルターを認めていない。
で、管理人が体調を崩されたと言う事で、人間同行のシェルターは一応閉鎖。
熊本からの犬二匹と管理人は東京へ移動済だそうだ。

今回の災害は確かに神戸や福島、熊本の比ではないのかもしれないけど、動物は常に後回しで情報すらも薄らとしか伝わらない。
千葉県内で一時的に犬や猫を置いておける場所はあるけど、フードやシート、ケイジ等は持参である。

これが現状なの。
何が動物は家族だ・・・って。
ふう〜ん。




posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

大雨って

壁が壊れてとか屋根に穴があいってとかガラスが割れてしまったら・・・台風被害の後はさらに大雨で被害が広がるのは判り切っている事で。

ね、これ以上我慢して人間にさらなる苦痛が与えられるなら、これはもうその地から一旦は移動すべきだと思う。

行政の方々、無事な所は日本にいっぱいあるのだから、なんとか移動してまともに電気が使えて普通の生活が出来るように・・・なんとかして欲しいな〜と考えている。

大規模災害からの復興に関する法律がつくられたのだから、何故に『大規模災害』の指定がこんなに遅れているのかが良く判らない。

なにやら楽しそうなニュースもあるのだが、なんだかどうでも良いような気がしているのは私だけなのかしら?

IMG_20190916_182805163.jpg


公園に遺棄された猫さんは、結局此の茶白猫さんが居付いた。
一旦は移動したように思われたのだが、定住できる場所がなかったようで此のところ皆勤賞。

元々人馴れしていたようで、もう私の目の前に出てくるし。
『シャーシャー言うのは止めてね』と言うと、小さくニャ〜と鳴いて蹴飛ばしそうになるような所に居るし。

私は不遜だから、此の子を「いきちゃん」と呼んでいる。

いき=遺棄よ。
ひどい名前だと思うけど、これ以外に呼び名は思いつかない。

大柄でしっかり太っている。
ニャーニャーよく鳴くのは寂しいのだろうと思う。

若いので・・・私の方が先に死を迎えるだろうと思うけど、目の前で飢えている子には食べささない訳にはいかない。

もっと年をとっていた白猫さんの方は公園の西側でたまに見かけるので、あの子は何処かで受け入れてもらえたのだろう。

黒ママはついに出て来なくなったし、此の茶白さんを遺棄した人は元々の猫社会を壊してしまった。
猫に罪は無いのだろうけど、遺棄した人は私は大嫌い。
捨て猫をする人には二度と猫さんに手を出さないで欲しいわ。

IMG_20190916_225909582.jpg


ぐるちゃんは元気。

怖いお顔で写っているけど、ゴロゴロとご機嫌さんだった。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

メリハリがない

どんよりとして湿度は高いし、なんとメリハリのないお天気だろうかと思った。
明日はまた暑くなるそうだし、まあ此処が我慢のしどころかと・・・。

ちゃんと動こう、頑張りたい。

IMG_20190905_235335447 (1).jpg


ね、ぐるちゃん、って声を掛けたら脱力したままジロ〜リ。

花クショが可愛いし、のんびり脱力している姿も可愛いから・・・それで良しね。

食欲があって。
お昼の時間が短くなっていくのを身体がちゃんと感じているのだろう。

お外の子なんかもまだこんなに暑さが残っていると言うのに、食欲が増している。
これは早くも冬に向けて、身体には脂肪を蓄え下毛を今から徐々に増やさんとしているからだろう。

ちゃんとご飯は加減してあげるから、しっかり食べていこうね。

きちんと食べる事は生きる事。
ぐるちゃんはこれ以上体重を増やしてはいけないけど、お外の子は運動量が違うから、食べられるだけ食べても肥満になる事は無い。

そしてしっかり食べられる子たちだけが元気で命を繋いでいける。


☆昨日書いたサルモネラ菌の汚染に関しての生活クラブの見解は会員向けのページに載っていたもの。
製品を作った会社はきちんとHPを持っていて謝罪なども行っているのに、HPに経緯等が再三の生活クラブ側の要請を無視して何も正式に起こった事&処置やその後の経緯を掲載しなかった。それが、「信頼関係を保てない」となったようだ。

取引を中止するとの宣言の後にはやっとHPに謝罪や経緯が載ったのだが・・・それがPDFファイルで。

どうやらきちんとHPの運営が出来ていない様ね。
(動いているのは埋め込まれたツイッターとお知らせ欄のみ。)

生活クラブは食の安全を願って食品を選んでいるので、生活クラブの扱う商品だからと選ばれた方も多いのだろうと思う。
ただ飼い主たるもの、『異臭がした』ならそんなものは食べさせてはいけないのよ。

ペットフードは生活用品で食品ではないのだそうだが、やはり最終的な責任は飼い主なのだろうと考えている。




posted by みいしゃ at 00:28| 東京 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

途切れた

やっと猛暑日が途切れた。
台風の影響もあるのだろうが、季節が順調に動いているのだろうと思う。

お月さまが綺麗に見えつつあるし、確実に季節が廻っていくことにほっと安堵している。

ただ気温は多少下がったけど湿度は依然として高いままなので、身体の疲れを自覚したら・・・きちんと涼をとって休みましょうね。

救命救急医療に携わっていらっしゃるお医者様のツイートでは「熱中症と言うのは完璧に予防できる疾患である」とあった。
これだけ熱中症にならないために如何に涼をとっていくかが情報発信されていると言うのに、窓を閉め切って長袖長ズボンで老夫婦が亡くなっていたと言うニュースを目にした。

エアコンは設置されていたそうだが作動していなかった・・・と。

日本列島は少し前とは気候が変わってしまっているので、それに合わせて色々と対処していくのはとても大事&必要なことだと思う。

IMG_20190812_213935828.jpg


ぐるちゃんは元気。

まだ酷い老猫ではないので、基本的には本猫の好きな様に移動は任せているけど、人間が好きなので扱いやすい。

何処か身体の一部を人間に付けていたいようで・・・娘の足をぐっと蹴って眠っていた。


☆台風接近中。
気圧の変化のせいだけではないのだろうけど、癲癇発作が増えているようだ。

気をつけましょうねと言っても発作が起きるのを察知するのは容易ではないけど、高い所からの落下や周囲の物に頭をぶっつけてしまう等は人間の配慮で防げえる。

重積発作でない限り、すぐに命を奪われるものではないので、人間は落ち付いて行動しましょう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

真冬並み?

寒くなるのだと散々脅されていたので、ちゃんと着込んでヒーター付けてホカペも。
雨がかなり強くっても、お家の中は真冬並みでは無かったわ。

ただ外へ出る気にはなれず、ゴロゴロしながら無為な時間を過ごした。

IMG_20190410_151711145.jpg


私がゴロゴロしていると、ぐるちゃんもゴロゴロ。
ひっくり返って・・・足を延ばして・・・私を蹴飛ばしていた。

IMG_20190410_153444891.jpg


向きを変えてべったりひっついて居て。

「ある」と一緒だった時は抱っこは嫌いだったし、人間にべったりする事はなかったのだが、他に猫が居ないのだから人間でも良いわと思うようになったのだろう。

猫さんってお利口だと思う。
無理やり必死で馴らそうとしなくても、人間の愛情を感じられるようになったら、自分から人間に寄り添うのよ。
時間はかかるかもしれないけど、焦る必要は全くないと思う。

IMG_20190410_205718277.jpg


身体が暑くなれば『猫も駄目にするソファ』で惰眠をむさぼって。

穏やかで平和な猫だな〜と思う。

沢山の猫さんの中で暮すのも良いのだろうけど、それは飼い主である人間のキャパがあってこそ。
人間の手は二本しかないのだから、背中に背負うのも含めて、一人の人間が本当の意味で責任をとれるのは三匹くらいではないかと、私はそう思っている。


あ、そうそう、ピアノの下に入り込んで行方不明で大騒ぎした猫さんはあれで吹っ切れたみたいで。
まず同居のチワワ君と仲良しになって、当然人間にも甘えられるようになったの。

全く機械音痴のママさんでちっとも連絡もなかったけど、この間ウチの前でご夫婦にあったの。
ママさんの簡単スマホには「はな」ちゃんの画像がいっぱいで。(それなのに私の方へは送れないって。)
パパさんは犬ほど猫には興味のない方だったのに、もう「はな」ちゃんにはメロメロでご自分で選んでキャットタワーも買っていらしたんだって。

一歳過ぎて初めて人間と暮らし始めた猫さんでもこう云う風に人間を信頼して甘えん坊になれる猫さんも居る。

猫さんを自分の理想の猫さんに仕込むのではなく、猫さんへの愛情をその子が感じたら、それで信頼関係は出来ていくのだと思う。

最初に入るのがシェルターでもOKだけど、人間を信頼してもらうには、ご飯を与えてトイレを整えるだけでは・・・駄目だろうな〜と思う。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

強風

気温はぐっと上がったけど、まあ風が強くって。
こんなもんだわと思っても、夕方には今一度鉢の乾燥具合をチェック。

大体が足場があるから、風の向きも強さも違うので、まあ今春はまともな環境は期待していない。
足場が外れるのは早くとも20日と言う事だから、それから物置を元の場所に戻して・・・それから徐々にお庭の鉢なども移動して。
クリスマスローズたちの成長を促し紫陽花が咲くように、野良仕事をしていきたい。

ニンジン木の枝を一本鋸で落とそう。
幹は割と柔らかいので、普通の折りたたみ式の園芸用の鋸で、多分私にでも出来るはずだから。

IMG_20190405_173512717.jpg


マーガレットがいよいよ勢いを増しつつある。
耐寒性があまり強くないのだが、うまく冬越し出来て蕾がいっぱい。

別に珍しくもなくどうってことないけど、八重も一重も可愛いな〜と思っている。

これからは大手まりやモッコウバラなど、白とグリーンが基調であるお庭になるので、それまでの間の可愛らしさを楽しみたい。


☆東京都が犬猫の殺処分ゼロを達成したそうだが、それは別に東京都のお手柄ではないと思う。
動物愛護センターに持ち込まれる前に、どれほどの個人または団体の努力があるのか?それを忘れないで欲しいと思う。

収容されてからだって登録団体が必死で引き出しを計っているのだし。

やれ引っ越しや高齢者(とは限らないけど)が病気やその他の理由により一緒に暮らしていただろう犬猫を処分したがっている事実を行政側はどこまで理解しているのやら???
寄付を募って犬猫を助けている方々の他にも自腹を切って活動している個人ボラの努力も忘れて欲しくない。

そして一番肝心なのはご飯だけあげて手術しないで猫さんを増やしている人、途中でご飯をあげるのを止めて平気な人、一緒に暮らしていても飼育放棄をする人、捨てる人等をを無くしていかねばならない。

犬に関しては東京23区には野犬は居ないけど、多摩地区あたりではそれが事実かどうか?
いまだに外で繋いで犬を飼っている人は存在する。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

無い袖は振れない

お熱は下がった。
でクシャミ鼻水咳が出現。

私ったら風邪をひいたのね。
元は娘。
娘が風邪をひいた原因は多分あれだろうと判っていて。

だから気を付けていたのに、日曜日に多分大丈夫だろうとオレンシアを打ってしまったのも敗因ね。

仕方がないからひたすら休んで体力回復を図りたい。

line_1552378117907.jpg


私がちょっと転がっていたら、いつの間にかくっ付いていたぐるちゃん。
人間の不快は判るようでぶ〜たれて凄いお顔をしていた。

たった一匹の猫さんでも人間が不快だとそれなりに影響はあるのだろうと思う。

人間の風邪は種が違うから猫さんには移らないはずだと思うけど、しっかり休んで頑張るから、ぐるちゃんも協力してね。

体力もない袖は振れないのだと反省。


☆本当にない袖は振ってはいけないのだと思う。
何故に猫のシェルターまでが破綻状態になるのか?

ご本人の言い訳は誰も理解できず、そしてレスキューの入り方も疑問だらけ。

25匹の保護猫でもきついとおっしゃっている方がさらに数を増やす事は反対。
猫さんのためでしょう?なのだが、大体が此の団体さんも収支報告は出来ておらず。
なのに遠くから福島へ通う資金も寄付を募るとは、おかしいのでは?と私はそう思う

程々状態を整えてから保建所に入ってもらうってのも・・・???

シェルターの状態をあれやこれやと取り上げても、だからそれをどうしたいのか?がいまだに見えてこないし。
砂の入っていないトイレが云々とあるが、沢山猫さんが居る事業所だと汚れた砂もお金を出して処理してもらうのよ。

猫さんと暮らす事自体がお金はかかるのは当たり前。

私はまあ部外者だから余計に手厳しいのだろうと思うのだが、だからと言って自分が乗り出す事は出来ない。
中心になられたレスキュー部隊の何人かのブログは震災時からずっとフォローしていたけど、それでもなお協力をしていく事は出来ない。

要するに無い袖は振れない。

震災時に猫さんを手放された方の、その猫さんを受け入れていらっしゃる方を知っているのだが、結局一度も連絡がないままで。
混乱を極めていたから、そういう場合でもちゃんと猫さんを大切にはしていらっしゃるし、それでもたまには○ちゃんの飼い主さんはどうしていらっしゃるのかしら?と心を馳せるものなのに・・・。

兎に角何もできないのだから、これからは一切発言も控えたいと考えている。









posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

終日雨

朝から今もずっと雨降り。
よく降るな〜・・・と。

ただ風がないの。
そして真冬ではないので凍えるような冷たさはなし。

お出かけの行きはバス&帰りはゆっくりと歩いた。
そして公園にも歩いて行って、なんと足は無事だったわ。

捻挫の様に痛くって辛かったけど、やっと程々には回復した、回復出来た、のがありがたくって嬉しい。
ので、これからも無理は出来ないけど、しっかりと動いて行きたい。

IMG_20190304_214552816.jpg


ぐるちゃんのお留守番は4時間ほど。
まあどうってことなく、多分眠っていたのではないかと思う。

お部屋の中はまだ暖房中でホカペはオンのままだし、あちこち籠れるベッド等もあるので当たり前なのかもしれないけど、人間の意志で一緒に暮らしているのだから、猫さんの生活には気を配ってあげたい。


☆保護団体さんへ引っ越すから猫を引き取って欲しいと言うような連絡が絶えないのだそうだ。
なんとねえ無責任なと思うのだが、猫さんの場合は一頭飼いが少ないし、一件を引き受けようとしても場所や人間の確保がどれだけ大変なのか事の当事者はお判りにならないようだ。

自分で拾った猫が弱っているのでお金の寄付をと安易に求める人もあとを絶たず。

自分が解決できないような事を他人に押し付けるのは大反対。
殺処分反対を唱える人たちにも、一言言いたい。
今すぐは出来ないでしょう?
殺さないで済むには一人ひとりが(いずれ手に余るような動物を)増やさないように努力していかねばならないのに・・・と、私はそう考えている。







posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

寒気は緩んで

暖かくって穏やかな日だった。
残念ながら足が痛いもので・・・大したことは何もしなかったけど、まあ無事に一日を終えられたって感じかしら。


この所自分の子供を躾と称して殺してしまったとか、初対面の男に大学生(女性)が殺されたとか、簡単に人間の命が奪われたと言うニュースが続いて、気が滅入ってしまった。

私は最終的には自分の命は自分が守るべきだと考えているので、何らかのトラブルの解決のためであったにせよ、何故に一人で不用意に出かけて命を落とすようなことになったのか、不思議だと考えている。

哀れなのは親に殺された女の子で。
ちゃんとヘルプを出して他の大人に相談を持ちかけていたのに、周囲が間違った判断をしたのでは?

自分だけが正しいと考えていてはいけないわね。
そして残念ながら狂人は何処にでも居るのだと言う考えも心の隅っこには置いておくことが大事だと思っている。

IMG_20190202_183617290.jpg


ぐるちゃんは今日も元気で変わりなし。

娘に爪を切ってもらって・・・ちょっと憮然としたお顔をしている。
いや憮然としたお顔ではなく、魂が抜けた様なお顔?
あれ〜と思っている間に、すぐ終わるのに(笑)・・・。

とても表情が豊かな猫さんで、面白い子だと思っている。






posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

冬鳥

猛暑だ台風だ・・・なんてのが影響しているのかしら?
またまた冬鳥の飛来が遅れている。

公園の小さめの池にも毎年鴨やらキンクロハジロでいっぱいになっていたのに、今年は先日(四日前)にやっと鴨さんたちが7羽やってきたのに、でも今日は一羽も居ない。

幼い子を連れた人とかお年寄りとかがパンくずを持って公園へいらっしゃるのだが、鳥に餌付けはいけないとかで。

P_20181028_162214.jpg


これは昨日の鴨。
鴨って私はあまり区別がつかないけど、カルガモ以外はほとんど冬鳥=渡り鳥なのだそうだ。

昨年までは羽を怪我して飛べないキンクロハジロと鴨さんが居たので、一人の女性が通っていらしたのだが、二羽は死んでしまい&「近隣の迷惑になるから餌付け禁止」という立て札が立てられて、今は定期的に冬鳥の為に通っていらっしゃる方は居ない。

頼まれていたので「来ましたよ」と鳥おばさんには連絡は入れたのだが、今年はどうなさるのかしら?

「鳥に餌をあげないでください」と毎日通ってきて文句を言う小学生の男の子は居るし、「鳥に餌やり禁止、条例だ〜条例だ〜」と騒ぐおじいさんも知っている。

噴水の整備と泥さらえの為に一年で二回も池をお掃除したのに、一メートルはあろうかと思われる黒い鯉がいっぱいで、あの池は今後どうなっていくのかしら???

P1070585.jpg


ぐるちゃんは今晩も「あかん」猫さんだった。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

猫?

台風さんは困り者だと思う。
今日は肌寒く明日はうんと気温が上がるそうだ。
なんとかうまく天候に適応していきたい。

1538744933941.jpg


グミちゃん、♂のチワワ。
ごく普通のどうってことないワンコさんで、この子は私の友達のお嬢さん夫婦の犬。
日中はほとんど私の友達と暮らしているのだが、どうやらグミちゃんは猫さんに変心する素養があるようだ。

1538743469226.jpg


私は「またたびまる」をレオ君(猫)にあげたのに・・・。
何故かグミちゃんがとっても気に入って放さないのだそうだ。

ええっと、「またたびまる」は中身にマタタビの樹皮が詰まっているはず。
猫にマタタビ&犬にもマタタビ?と不思議。

なんでもいいわ、可愛いわ。
こう云った姿を見ると、嬉しいのは人間の方で、それはちゃんとワンコさんが人間の愛情を受け取っているから。

人間側に愛情がないと犬や猫と暮らしても楽しくないのだろうと思う。
だから途中放棄をしてしまうのだろう。
そんなのは止めて・・・と思う。


☆ぐるちゃんは元気。
本日はほぼ一日中私のベッドの上で暮していた。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

憂鬱

昨日より気温が下がる・・・なんて予報を聞いていたのに、なんだか私には蒸し暑い日で、雨が降り出しても(電気工事のせいもあって)静けさとはほど遠く、一人でなんだかイライラしていた。

そんな時ってまた嫌な情報が飛び込んできたりするもので、何らかの解決策も思い浮かばないまま、不可抗力でかかわらざるを得なかった人間を哀れだと悩んでみたりしていた。

こんなのは根本を少しずつでも解決していこうとしない限り、何時まで経っても新たな「哀れ」との出会いに悩み続けることになるのよ。
毅然とした考えをしっかり持つことが大事ではないかしら?


かわいそうな猫がいるので保護してという前にご自分でできることをお願いします。
@ 自分で保護できるネコか?(なついている?)
A 自分で獣医医療面をカバーできるのか?
B 譲渡できるまで自宅でお世話ができるのか?
C 譲渡先が見つからない場合は自分で終生飼育(飼う)覚悟はあるのか?


これはある方が呟いていたもの。

他人に協力を願うなら、自分も動かねばならない。
これこそが愛護で、ただ単に「何とかしてあげたいよね」と書くことは悩みぬいている人間にはいらぬ負担をかけるのだと言う事をお忘れなく。
そしてこれこそが愛誤だと考えている。

猫に愛を感じてなんとかしてあげようと努力している個人や民間団体は多いけど、人が見捨てた猫さんを助けていくには場所が必要&お金も必要。
そして強靭な精神も必要なのだと思う。

で、根本はどなたが一体全体お腹をすかせた哀れな猫さんをこの世に送り出したの???
何故お外で暮らさざるを得ない子が居るのかしら???


P1070541.jpg


ぐるちゃんは今日ものんびりと過ごせた。


☆昨夜の中秋の名月には会えた。
やや断続的だったけど、それでも綺麗で嬉しかった。





posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

無事

一時的に停電も経験したけど、停電したのは東京ではごく一部。
冠水情報もあったけど、大したことなくすべて解消。
公園等も枯れた小枝が落ちている程度。

ゲリラ的に・・・ほんの短時間だったからこれで済んだのだろう。

本日も雷注意報が出ていたけど、少し雨が降った程度で雷は聞こえず。
気温は大したことないのにとにかく湿度が高くって不快ではあったけど、ちゃんと動ける程度だったので、これで良しと思いたい。

P1070504.jpg


お庭をざっと点検中に見付けた蝉の抜け殻。
地面に落ちていたので泥が付いているけど、触角まできちんとぬけているから、蝉はちゃんと大人になれたのだと思う。

見付けたのは一つだけ。
まだあるのかもしれないけど、昆虫類は減っているのだろう。

犬の散歩中に娘が小クワガタを見付けたなんて事もあったのだが、いわゆる雑木林が無くなってしまったし、ここいら辺は昆虫にとっては住みにくい場所になってしまったのかしらね?
ゴマダラカミキリなんて窓からウチの中へ飛び込んで来ていたのに・・・。

猛暑日がこんなに続く事もなかったし。
地球は変わりつつあるのかもしれない。

地球を虐めないように注意しつつ、しっかり生きていきましょう。


☆ぐるちゃんは元気。
お外の私と付き合いのある猫さんたちも無事。




posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

10秒00

山縣選手銅メダルだそうだ。
100m走ってすぐ終わるのに、ドキドキ。
たったの10秒に信じられないほどの練習が存在するのだろう。

私はまずはおめでとうと言いたい。

ジャカルタ(インドネシア)も気温が高いのだろうけど、東京の気温も普通の人間の体温より高かったのは確かで。
明日も、そして明後日にはやっと少し気温の低下が見込まれるのだそうだ。

「猛」残暑日なんて書いてあると、文字そのものにもうんざりしている。
何でもかんでも「猛」って付けないで!
感覚は判るのだが、造語を作っていかないで欲しいと思う。

「ら」抜き言葉はすっかり一般的になってしまったけど、例えば何らかの論文を日本語で書く場合、「食べられる」→「食べれる」で日本語の論文として通用するのかしら?

せめて書く場合は、きちんと言葉を大切にして欲しいと、私はそう考えている。

どなたかが話した言葉を書く場合も・・・。
「ざんきに堪えない恥ずかしい話」ってこれは間違っていると思う。
正しくは、「慚愧(ざんぎ)に堪えない。恥ずかしい話である。」とすべきで、勝手に文章を形容詞にしてしまうとは、違和感いっぱい。

誰やらが「清々しい(すがすがしい)」を「きよきょしい」と読んだなんてのは笑っていられるけど・・・ね。


☆満月はとても美しかった。
満月こそは一晩中空の何処かで輝いているから、まだご覧になっていない方は是非・・・と思っている。

さあ明日からは又新しい週が始まる。
てきぱきと動いて行きたいものだ。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

湿度(8/21の分)

気温のせいと言うより湿度が高いと不快感がぐっと増すのだろうと思う。
先日来の爽やかさは影をひそめ、猛暑日ではないけどあまり快適では二日々が続きそうだと思う。

でも文句は言わない、自分が対処していかねばならないのだから、それなりに頑張るのみ。

甲子園の高校野球の決勝戦はTVで観戦。
勝っても負けても・・・暑い中を大きな事故もなく怪我もせずに頑張ったのね〜。

野球は団体でやるもの、個人だけの責任ではないから、チームの選手全員が納得して欲しいな〜と思った。

☆ 捕手が投手のの事を「もっと立派な捕手と組んでいくだろうから・・・」という言葉は不要で、こんなことを言わせないでね監督さんと、私はちょっと寂しかった。

☆スコアボードが大きく変化して見やすくなって。
LEDを使うから電気の消費量も減った&コンピューターで簡単に文字入力もできるのだろう。

暑さへの注意などは文字で示すのも効果あり。

「置き引き注意」なんてのは、当たり前なのかもしれないけど、物を落としても戻ってくるという「日本の評判」があるらしいのだが、事には表裏がある&結局自己が実を守ること・・・と言う事になるのだろう。

電車の中でスマホをバッグから盗まれた、なんてのがあって、まだまだ犯罪は何処にでもあるのだなと実感した。

人殺しもあるもん。

みんなが正直で実直であると考えるのが間違っているのらしいけど、そういう世の中になればいいな〜と儚い希望は持ち続けていたい。

P_20180821_131833.jpg


画像は相変わらず「ぐるちゃん」。

巨大でおデブだけど、元気で宜しい。




posted by みいしゃ at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

台風・まだ移動中

東京・杉並は午前中いっぱい台風の影響とみられる雨や風が少し感じられたが、その後はお日様もいっぱいでまた夏が帰ってきた。
九州のあたりではまだまだ渦中。

高潮の被害もあったようだし、停電なども。
避難を強いられていらっしゃる方もあって。

自然災害は避けられないのだし、如何に対処していくかが大事なのだとよく判る。
個人の力だけではどうしようもない事も多いので、行政には頑張って欲しいものだと思う。

P_20180729_185434.jpgkakou2.jpg


これはウチの近所。
妙正寺川の遊歩道の所。
(一般民家が映り込んでいるので加工してあります。)

まさに唖然とした光景が目の前にあった。
確かに台風ではあったけど、あれくらいでこんな風になってしまうとは、如何に普段からの点検整備が不足だったのかと・・・恐ろしい。

昨年やっと枝垂れ桜は一部手入れがなされたけど、その以前にもこの太い手柵は別の場所で傾いでいたのに・・・。
一般区民からの訴えがなければ手は付けられていなかったのかしら?

倒木のため通行禁止と書いてあったけど、誰も見張りはなく、とても危険だと思った。
木の生長する力は自然条件が合えば物凄くって、植えれば良いってものではない。

遊歩道はみんなが通れるお散歩みちで、柵には幼い子がぶら下がるかもしれないし、どなたかが身体を押し付けるかもしれない。
治水工事では川は底からコンクリートで固められているのだから、人間が落ちたら多分大けがをするだろうに。

この下に猫さんが落ちる(落とされる)のを必死の作業で他人の力を頼んで救いあげてきたのだが、猫さんだからこそ怪我もせずに生きていられたけど・・・。

台風一つとってみてもまず本番に備えて、事が落ち着いたら直ちに点検整備が必要。
公立の保育園の角には渋柿のなる柿の木があって、青い実は沢山遊歩道と道路に落ちて潰れていた。
って事は、日曜日と言う事もあって、どなたも確認にはいらっしゃらなかったのね。

そういうものなのか???
なんだか疑問がいっぱいだけど、私もお掃除に行かなかったのだから同罪なのかしら???





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

会見

本日はなんだかな〜・・・でしょう?
まあ飽きなくって良いかもしれない。

忖度(そんたく)の次は乖離(かいり)。
乖離なんてパソコンは変換してくれるけど、私は書けないわ(笑)。
難解な日本語を持ち出して何が面白いのだろうかとも思った。

それにしても指導者と選手の関係は難しいらしい。
ただ日大のスポーツ関係者が全部はこんなはずはなくって、昨夏突然亡くなった「先生」も日大の教授でいらしたけど、あんなおかしげな人間ではなかったし。

昔の脅しにも似た指導と違うはずだろうとは思うけど、指導者と選手は考え方が違うとどちらにとっても不幸だと思う。

なんて考えていた時に思い出した一冊は『風が強く吹いている』・三浦しをん。
一つのスポーツ(この場合は長距離を走る事)を取り上げて色々な感情を描いてある。
何をどうとらえるかは個人によって違うけど、今この機にこの本を読んでみたらどうかな〜と思った。

P1070334.jpg


雨は大したことは無く、涼しくって気持ちが良かった。
窓は閉めてあるけど、最近よく此処に張り付いているヤモリさんにはしっぽがない。

またちゃんと長い尻尾が復活するのかしら?

ウチにはどのくらいのヤモリが住み着いているものか全く分からず。
しかも興味がないのでお部屋の中から「尻尾がない」とか「この子は小さい」とか勝手な事を言っているのみなのだが、代を重ねて生き続けているヤモリさんたちにもしっかり生きていって欲しいと、私はそう願っている。


☆明日は晴れるそうだから、まずこの埃の付いたゴムの木の葉っぱを洗おう。





posted by みいしゃ at 22:59| 東京 🌁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

このまま・・・

夏にはならないとは判っているけど、なんだかね〜気だるいの。

年をとったせいでもあるけど、目標を立てて希望を持ってそれに向かって進んでいこうという気力の欠如と言おうか・・・どうも人生に対して後ろ向きで、こんなものかと自分で自分にガッカリ。
でも毎日を人様に迷惑をかけずに生きていかねばならないとは思っている。

猫さんを拾った(保護した)人が居る。
喜んでではなくって、誰も他の人が手を出そうとしていなかったから、哀れで放っておけなかった結果である。

その保護された猫さんは今は安全に保護されているから良いんだけど、その子の居た地域には人間がかかわってなんとかしていかねばならない猫さんが他にも居そうだという事。
これはもうある意味犯罪ではないかと思ってしまう。

お腹をすかせた猫さんが哀れとご飯を与えることは悪くは無いのだが、その猫さんに対して責任を持たないと、ご飯を与えている人は『お腹をすかせる哀れな猫さんを増やすお手伝い』をしている事になる。

なんとか食べさせるだけで精一杯で、とてもじゃないけど不妊手術などのお金は出せないと、無責任な人たちはみんなそうおっしゃるけど、どんどん哀れな猫さんが増えていけば、困るのはご自分でしょう?

そういった事の判らない人がいまだに居らっしゃるなんて・・・それこそ困ったことだと思う。

車のエンジンルームに入り込んだ猫さんを捕獲器で保護するまでにも、お乳の垂れた,つまり出産を終えた三毛猫さんが歩いていたそうだ。


・まずご飯処を突き止める事
・不妊手術をしてくださるようにお願いする事
でないと、いつまでたっても哀れな猫さんに出会うたびに半分泣きながら個人だけが必死でいなければならない。

一人ではなかなかそういった行動はできないかもしれないけど、愛護センターや行政に相談するときっと「間違った愛護=愛誤」を一緒に説明して良い方向へ向かうように一緒に行動してくださるかもしれない人を紹介してくださるかもしれない。

現実に東京都では動物(犬と猫)の適正飼育を指導するボランティアさんを育て上げつつあるのだし、安価で不妊手術を施してくださるNPO法人や団体さんも出来ているのだし。

みんなが努力していくべきだと考えている。

川に落ちていた猫さんはかなりの雨が降ったのでそのまま流れていって命を落としたのだろう。
私の様な個人にだけ訴えてもたった一匹の命も助けられない。

今から20数年前に、犬の散歩に出た私は川に捨てられた仔猫さんを見つけた。
勿論私一人では三匹の溺れた仔猫たちは助けられなくって、そこを通りかかった高校生の男の子が二人して上へあげるまでは手伝ってくれたの。
それと、私の犬は猫さんが好きで、あの子が捨て猫を見つけたのね、何度も。

一時は年間30頭以上の猫さんを譲渡した事もあった。

それが今では仔猫にはほとんど出会わない。
これは私一人ではなくって、不幸な猫さんを増やしていってはいけないと考える人たちがみんなで努力してきた結果なのだと思う。

猫さんと暮らすと困ったこともあるかもしれないけど、嬉しい事の方が多いと思う。
人間の素敵な相棒になれると思う。

猫さんはちゃんと生きていかねばならないので、努力するのは人間だと、私はそう信じている。
まずはいったん蛇口を閉めましょう。
他にもいっぱい努力すべき事はあるけど、増え続けていく事によってもたらされる喜ばしい結果は決してないのだと断言できるのだから。
(お外で暮らす猫さんだけでなく、多頭飼いの場合も同様。)





posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

一週間

東京は丸一週間、最低気温が氷点下以下なのだそうだ。
明朝もそうね。
ただ少し寒さは薄らいだと思う。

お庭のお水は凍結することなくちゃんと出たけど、散水ノズルは壊れたみたいで。
まあこれは仕方がない。今度ホームセンターへ行ったら、何か適当なものを物色して来よう。

都心はほぼ雪はないらしいけど、杉並の住宅街なんて道路にへばりついた氷はひどいものよ。
これはもう日中の気温が上がっている間に少しずつはがして行くべきだろう。
朝晩は締まってこちこちだもん。

お仕事がお忙しいのか何だか知らないけど、土曜日に朝も早くからカンカン・カンカンと・・・は止めてほしいのだけど、文句を言うのもなんだかなあでしょう?
こんなに氷になる前なら、もっと簡単に短時間で『雪』の内によけられたのに・・・。

他人への思いやりはこんな事にでも表れる。

せっかく寒波が緩みつつあるのだから、明日がある意味勝負かも。
だってまだまだ寒さは続くのだし来週はまた低気圧がやってくるそうよ。

P1070053.jpg


ぐるちゃんの背中は黒毛に差し毛だらけ。

私は最近とみにお顔のまわりに白髪が増えたのだが、だんだんぐるちゃんに似てきたのかもしれない(笑)。
ぐるちゃんの方がずっとバランス良くピッカピカで綺麗なんだけど・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

地震

寝ようとしていたら突然の地震。
ごく短い時間だったけど、一瞬身体が傾いだのかと思った。
緊急地震速報が誤報だったのに、いつ何時災害が起こっても不思議はないと考えておくべきなのだろう。

いろんな事があって、人生とはいったい全体何だろうと思うこともしばしばなのだし、そろそろ終活?なんて御年賀状もあったりして。
なるようにしかならないけど、大事に生きていきたいものだと思っている。

・神戸のクリスマスツリーは材木になるために昨年12月26日に切って運ばれたとの事。
・昨年4月の殺人事件のあったすぐ近所のお宅は、最後の黄色い立ち入り禁止のテープが外された。
 殺人犯はスピード逮捕だったけど、その後の情報は全く知らない。
・これまたご近所の車庫が潰れたままのお宅に変化があって、お家全体を取り壊し中。
 長い間無人だった。
・昨年12月にウチの東側の道路を挟んだお向かいのご主人様が他界なさった。
 93歳でお昼寝のまま。認知症もなく、特別な病院通いもなく。
 最近はご家族だけでお見送りをなさるのが一般的になってしまっているので、何も分からずにいつの間にか  お別れ。
・国立の迷い猫さんのうち一匹は保護。

どんどん世も変われば人とのつながりも希薄になっていく。
それでも人間は全く一人では生きていきにくい世の中なので、人とのつながりは大事にしていきたいと考えている。



posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする