サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年04月06日

あっという間に

桜はほぼ満開。

17795966_884336495038072_5696603276970788381_n.jpg


図書館へ行く途中にある杉並区の保護樹。
かなりの古木だろうと思うのだが、道路に覆いかぶさるように枝を伸ばしている。
夕方で薄暗くなっていたのだが、道路の隅っこで上を見上げて写してみた一枚。

花曇り&薔薇の蕾が枝ごと吹っ飛ぶほどの強風で、昼間は公園に行ってみたけど、桜よりも砂埃に辟易して花を愛でる余裕はなかったわ。

遊歩道の枝垂れ桜は昨年同様あまり奇麗ではないけど、沢山増えた介護施設でお暮らしの方々の車椅子が目立った。
介護者があれこれ指図をして写真をとっていらしたけど、当のご本人は本当に花を愛でていらしたのかどうか?甚だ疑問に思った。

私は(アルコールアレルギーのため)お酒は飲めないし、外でシートを敷いてあるいは歩きながら物を食べるのは好きではないし。
ほんの暫く桜を愛でたいだけなのだが、そんなチャンスはなかなか見つからない。

気温の上昇と共に突然訪れた春の狂乱のごとく、待ちに待っていたはずなのにわくわくと桜を楽しむ気にはなれなかった、そんな一日を過ごした。
これは強風のせい?それとも心の持ちようなのかしらね???

☆希々ちゃんに二つ重なっていたお問い合わせの内、一件を本日完全にお断りをした。
先住猫さんと飼い主さんは今よりも楽しくならなければいけないのだし、希々ちゃん自身も幸せになってほしい。『先住猫さんのために』という里親希望では、希々ちゃんは幸せではないだろうから。

純血種であっても野良さんが生んだであろう元野良っ子でも掛ける医療費や愛情は同等であるべきだと思う。
適当に与えるおもちゃではない。

もう一件も義理の息子さん(男性のお嫁さんのご両親への猫をご希望)からの代理の問い合わせで、ご本人のご意向が確認できないので、こちらも自然消滅だろう。

私は単身者および高齢者も条件付きで譲渡は可能にしている。
ちゃんと明記しているのに・・・。
募集期間が長くなる=これなら貰えるかもと思われるのかしら?

少なくとも希々ちゃんが好きで、一緒に暮らしたいと考えて下さる方でないと、私は譲渡はできない。

それにしても何か物事を決める時、本番に向けては準備が必要で、本番が済めば後始末はこれまた必要なわけで。
例え猫さんでも命を移動する訳なので、正直に真摯に事にあたりたいものである。




posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

ボッコネイ交配

クリスマスローズにボッコネイと云う原種があるのだが、香りがあるって事で次は色の変化をと交配が進むらしい。

私は鼻が悪いわけではないと思うのだが、うんと近くに寄らなければ匂いはあまり感じられなくって。
うっとりとするような芳香を放つクリスマスローズに出会った事はない。

P1060416.jpg


室内でIEDライトの下、フラッシュなし。
太陽光下で普通に見るのと色は大違い。

P1060414.jpg


で、こっちがフラッシュあり。
後ろに黒々とぐるちゃんが居るし、もっとちゃんと写したいな〜と思う。

ボッコネイ交配だと判るのは葉っぱがギザギザで細い所。

クリスマスローズも『やったもの勝』らしいわ。
とどのつまりは、原種以外は交雑種で、商標登録の対象にもならないとの事なんだけど、珍しいものだけが重宝されて、信じられないほどお値段がつりあがっていく。

私はこういう傾向には就いていけなくって・・・。
私は私、好きなものをチョイスして楽しんでいく自己満足で十分だと思っている。

これは野田園芸さんの物。
もう増やさないなんて思っていても、気持がざわざわと落ち着かず、家に居たくなかったのでついふらりと出掛けて連れ帰ってしまった。

マンションの規約違反の件は、なんと裏で理事長が許可を出しているらしい。
理事長はみんなで選んでいるわけだから、規約違反云々も言えなくなった。
これだから自主管理って言うのはうまくいかない場合があるのね。
雑用係が面倒でやりたくない人だらけだし。

どうやら泣き寝入りらしいけど、私にもお口があるので、言いたい事は言っていきたい。

クリスマスローズの土がガチガチに固まっている物は、今の時期に植えかえてあげるのが良いそうだ。
夏に蒸れないように、程々の水はけの良さがポイントだそうだ。

石灰を少し足した自分なりの土を準備しつつあるので、少しずつ植え替えをして、それを運動としよう・・・かな。

☆私ね『責任』と云う物は対外的だけでなく、自分に対しても責任を持つものだと思っていたのだけど、世の中は「まあまあ」で自分が悪者にならなければそれが一番良いみたいね。

正義は善ならず、という世界がまかり通っている。
自分が大事、一番大事、偏った思いやりしか持たない方がうまく世渡りが出来るのだと理解した。





posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

鎮火

本日午後にアスクルの火災がやっと鎮火と云う事だ。
22日には鎮圧って事だったけど、これでやっと近隣の方々は安心だろう。

500m離れた商店でもガラスがかなり汚れていたとかで、これからアスクル側からの説明会があるそうだけど、アスクルさんはこれからこそが正念場であると思う。
ロハコは大分商品が復活しつつあるけど、これは他の物流センターから出荷されているわけで、関東から北の地域はまだまだ以前の様な状態にはならないわね。

応援の意味を込めてもはたしてロハコで商品を注文するのが良いのかどうか?
輸送の費用が余計にかかるのだろうし、商品の確保も手間取るだろうし。
ああ云った大きな建物には火災保険が掛けられているのか?商品には?

まあいずれにせよ『火の用心』ね。

☆希々ちゃんの募集を一部訂正してペットのおうちの募集期間を延長した。
人見知りはあるけど、呼べば傍に来て目が合うとぐるぐるだし。
ひょいと抱けるし。
短い(10pあまり)お尻尾をおっ立てて走り回って。

お鼻の色素が抜けたのは人間との鼻チュウのしすぎだとか(笑)。

まあそんな感じ。

☆昨年最後に野田園芸さんで出会った黄色いクリスマスローズがもう少しで見ごろになる。
昨年は花茎が一本だったのが今年は三本!

今暫し、乞うご期待。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

報告

報告って程でもないかなと思ったけど、希々ちゃんにお問い合わせがあって。
私は決して門前払いはしないから、普段通りまずお相手の言い分を聞いて。

まだ呼べば必ず寄ってくる子ではないし、希々ちゃんは人を選ぶと思っている。

それでもまあお相手は自信満々だったので、会いに来てもらおうかとお話を進めてみたが、結局お断りをした。

保護主側は次の子を考えて話を急ぐものだから、別に急いでいらっしゃらないならじっくりと探される方が良いのでは?てなことが最後の別れ文句だったわ。

将来的には保護する側になりたいとおっしゃる30歳代の独身の女性なのだが、猫さんと暮らしたい&私はこんなに素晴らしいのだと思い込んでいらっしゃる事の裏にはなんと寂しい考え方があるのかと、なんだかお気の毒だな〜と思った。

人間家族を募集している猫さんはいっぱい居て、保護主さんもいっぱい居る。
でも猫さんと云う生き物に対する考え方は人それぞれ。
誰でも良いから貰ってくれればそれで良し・・・と考える保護主さんは少ないと思う。

あまり自分だけの考えに凝り過ぎることなく、他人に寄り添う事も考えなければ、相手は猫さんになっても同じなのよ。

・・・と云う事で、ぐるちゃんは私の傍で寛いでいるのに、希々ちゃんは二階へ上がったきり何をしているのやら???
そろそろ迎えに行ってケイジに戻ってもらわねば(笑)。


☆お荷物二個は本日無事到着。
娘のアメリカからの便は税関を通ってから三日もかかった。
これはもう仕方がない事だと思う。
キャパいっぱいで物流関係の方々、お疲れ様ご苦労様。
年内もう少し頑張ってくださいね。






posted by みいしゃ at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

大嫌い

猫を捨てる人が大嫌い。
どうして命を捨てていけるのか?私には判らないわ。

昨日なんて冷たい雨が降っていて。
それでも捨てられて飼い主が居なくなってしまった子たちが私を待っていた。

先月から突然姿を現した猫さんたちは絶対に元飼い猫よ。
@チャトラ君(私はトランと呼んでいる)なんかは私の足にスリスリベタベタ。
ジーンズが濡れて着替えなくてはならないほど。
トランはこちらで去勢手術&耳カットをしてもらった。

A真っ黒でお尻尾の長い大きな♂猫はニャーニャーと鳴く。
丸顔で身体は巨大でほれぼれするほど美しい。
まだ捕まえていないので多分未去勢。

B茶白の鍵尻尾の♂。
この子も去勢手術&お耳カットをしてもらったけど、獣医さんが驚くほどよく人に馴れていて穏やかで。
友達のお家のお玄関先で落ち着いて、先に居付いた♂二匹と一緒に全員が♂でくっついて寝ている。

AとBの二匹は同時に捨てられた。

友達も私もどこからかの補助を受けているわけでもなく、ただただ猫さんが哀れだからご飯を与えて増えないようにするだけで目一杯。

みんなまだ若そうだから、人間があまりお年寄りだと困るけど、何方かこんな子たちを一匹でもお家に入れて一緒に暮らして下さらないものかしら?

室内飼いなら、一切文句は付けない。
例え色つきご飯でも、しっかり食べさせてもらえるなら、それで良いと思う。

P1060117.jpg


お家の中で、ただこうやってのんびりさせてもらえたら・・・と思うのみ。

ぐるちゃんも捨て猫だった。
保護時にはもう排卵していたから、今の希々ちゃんより少し大きい程度だったけど、人馴れはしていた。






posted by みいしゃ at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

犬の飼い主さんへ

道に落ちていた物を口にして犬が死んでしまったと云うニュースがあった。
飼い犬なら、まず外で散歩中に物を食べると云う習慣を付けてはいけないと思う。

おやつをたくさん持って、よそのワンコさんにあげると云うのも、ワンコさんそれぞれの都合もあるし。
おやつごときで飼い主同士の関係まで悪化する場合もあるから、お散歩におやつを持ってと云うのは止めた方が良いのではと、私はそう考えている。

今の時期はほとんどいらっしゃらないけど、夏に蚊を避けるために携帯用の蚊取り線香をぶら下げていらっしゃる方も、あの臭いが苦手&煙そのものに拒否反応があり、時には喉が・・・と云う方もいらっしゃるのは確かである。

決してご自分の都合だけで行動することなかれ、ではないかしら?

P1060100.jpg


なにやら色の氾濫の様な娘のガウンに包まれて、それでも別段嫌でもなく、その内眠ってしまう。

夕方私が抱いたのち友達にほいっと渡したら、そのまま抱し。
これはまあちょっと固まり気味だったのだろうけど、「ちゅぎょう」は終わりに近付きつつある。

暴走弾丸虎っ子は可愛いけど、何処かへ本当の猫娘になれる様に、希々ちゃんの情報を拡散して、お家探しを始めよう。

体重は2.4Kg。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

勝手なこと

10月になってもなんと湿度が高く蒸し暑く嫌になっちゃう・・・ってついこの間嘆いていたのに、なんなんでしょうね一気に冷えて。
もう私ったらなんて勝手なんだろうと、我ながら呆れてしまう。

長袖に尚且つカーディガンを羽織ったり。

ぐるちゃんもべったりとくっつくようになってしまった。
シャーシャーウ〜ウ〜なんて訳はなく、ぽちゃぽちゃで柔らかくって気持が良いのだが、猫さんも勝手なもんだわ。

ただこれは敏感に気温の変化を受け止めているだけなので、なんてったて『家猫』だから、人間がうまく『勝手』に対処できる筋合いのもの。

お外の猫さんはこう云った気温の変化にも耐えていかねばならない。

ご近所さんが夕方相談にいらして。
今日で三日目、お家の敷地内に猫さんが居て、「ニャーニャーと鳴いてお家に入りたそうだ」、とか。
お家には多頭飼いにむかないから一頭でというお約束で獣医さんから引き取った猫さんが居るのだそうだ。

獣医さんに相談したら、「無視していたら何処かへ行くでしょう」とお返事いただいたとの事。
はて、此の獣医さんはちょっと勝手なお考えをなさっているのでは?

「哀れだし可哀そうで」、なんておっしゃるので、見に行ったわ。

・キジトラに近い麦わら、つまり雌猫さん
・右耳にカットあり→避妊手術済みだろう
・とても人馴れしていて、初対面の私にもすりすりゴロゴロ
・やっと一歳を過ぎた様な感じで
・後ろ脚がやや湾曲気味・人間で言ったらO脚

最近ね、こう云った手術済みの子を移動させるボラ(?)さんが居るのは確かで、公園にも遊歩道にもそんな感じの子が増えている。
ほとんどが野良っ子さんらしく、人馴れはしていない子が多いのだが、此の麦わらちゃんは違うの。

貰い手が付かなかったから、お耳カットを避妊手術済みの印として残し、お外へ放置したのかしら?

多分公園付近に放したものが、少し民家の方へ移動したものだろう。
お家の中に猫さんが居れば、匂いに気付くもんね。

私は今は手を出せないので、アドバイスのみ。
私の友達たちも目いっぱいなので、今居付いているお宅の人間たちがどうするのか決めるべきだと思う。

無視し続けるのか?
ご飯をあげてお世話をするのか?
それもお家へ入れるのかお庭の隅っこにハウスを作ってトイレも与えるのか?
動物病院へ預けて何方か貰ってくださる方を見つけるか?

どういった方法を選んでも、私は手を出せない以上文句は付けられない。

野良っ子さんはめったにこのようには人馴れしないので、誰かがこの麦わらちゃんに関わっていたのは確かで。

これだって途中放棄。
なって勝手な事をなさるのだろうか?と思うけど、こんな人間が闊歩している事は確かなのね。

さあて、あなたなら、こう云った子に出会ってしまったら・・・どうなさるのでしょう?

世の中動物の命に責任をとれない勝手な行為をする方のなんと多い事か、と、嘆きばかりである。



posted by みいしゃ at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

う〜ん

台風はまだだけど、明日からお天気が崩れるそうだ。
だからさっさと食料品などを調達しておかねば・・・と考えたのだが、お昼前〜午後早くはとてもじゃないけどお日様ぎらぎらで出かける自信がない。

だからぐずぐずと時間を潰してからやっと・・・。
暑さが堪えるだけでなく、一度にたくさんの物を運べなくなりつつあるから、食料品の買い出しも考えてからにしなければならなくなりつつある。

だからネットでのお買い物が増えつつあるのだが、目の前の物を選んで購入する訳ではないから、下手くそでつい無駄が出るし。
様々な物を運んでもらうと、ぐるちゃんは常に新しい段ボール箱が貰えるから嬉しいかもしれないけど、買い物の仕方も検討の余地ありだと痛感している。

夏場は特にお野菜や果物など生鮮物はたくさん買い置きもできないし・・・ね。


☆またしてもや子供同士の殺人や、イタリアの地震や、芸能人の性犯罪やら、もめごとがいっぱいである。
何故殺人にまで至ってしまうのか?私にはそれが一番疑問。次が自然災害で、後はあまりごたごたと考えたくもない。
私ね、一つ一つの情報に一喜一憂する(特に自分の嫌悪感などを『品のない言葉』でSNS等で書き立てる)のは控えるべきだと思うの。
全体像が把握できるまで、じっくりと様々な情報を受け取りつつ、ちゃんと考えていくことも大切ではないかと思っている。

今の段階で、まるで評論家よろしく大声で様々な批判&自分の意見のみを述べている人は、おかしいし恐い。


☆チビ猫さんが捕獲器で捕まったと連絡があった。
丁度お買い物の最中だったので、帰りがけに獣医さんの所へ寄って。

黒トラ(多分黒っぽいキジトラ)で、まあ興奮しきっているとの事で面会はまだ止めにした。

捕まえてくれたのが男性ボラさんで、そのまま自転車で炎天下を運んでいらしたとか。
それでは暑さと恐怖で興奮しきるわね〜。

サイズ的にはもう生後3カ月位になっているそうで、性別はまだ不明。
その他の事もまだ手付かず。
まあ追々と。

もう一ヶ月早かったら・・・なのだが、長い猫生の一ヶ月は何とか取り戻せるだろうと信じている。




posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

人間力

自然災害はなかなか防げない。
今日だって土砂災害警報等がいっぱい。

此処、東京杉並は申し訳ないほど台風の影響も何事もなく、特にウチの近辺は公表される天気予報よりも穏やかである。
確かにほんの少し雨は降ったけど、ほとんど濡れず、予定の行動はすべてこなせた。

ぐるちゃんは元気だし、いやあ〜これは良いと思う。

でも世の中はいつも不穏な出来事があって。
自然災害は言うまでもなく、人間が起こす実に不可思議で馬鹿げた行為に嫌だな〜と思ってしまう。

事件の様に報道されるものはそのほとんどが(起こした)本人がその事から逃避してしまっていて、誰か他からの通報でしょう?
私はそれが恥だと思うのだが、張本人はどういう風に考えるものやら?

人間力の不足だな〜と思う。
嘘をついたり、誤魔化したりは避けるべきよ〜=してはいけない。

他の面でいかに優れた所があっても、社会からの制裁はあってしかるべきなのだし、そういう事があれば、今までの実績も何もかもが霞んでしまうわ。

後悔先に立たずなのだが、後悔だけでは物事は解決せず。
これからの人生をどう生きていくのか?それこそが真に求められるのだと思う。

人間は絶対に一人では生きていけない。
他人とどう関わっていくのか?それにも人間力が大いに影響する。

私たちみんなが高い人間力を身に付けていきたいものだと思う。



posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

秋近し

ぐっと秋に近付いたと思う。

今年特に感じる事
・カエルがほとんど居なくなった。
今遊歩道になっている川沿い・・・水害の防止のため川底が深く掘り下げられてコンクリートで固められ、なおかつ雨の度に生活排水が流されるから、カエルは命をつないでいけないのだろう。
公園には池もあるけど、肉食のお魚を捨てて行く人が後を絶たず、カエルの卵なんてオタマジャクシにもなれないのではないかと思う。

・カルガモの産卵が一度もなかった。
当然雛は孵らなかった。
いつも一羽の飛べないカルガモは元気で、やはり飛べない金黒羽白も一羽はいつも見かける。
鳥さんも少ないと寂しいな〜と思う。

・夏の訪れが遅かったせいか蝉も数が少なくなったと感じた。
アブラゼミだけでなく、ミンミンゼミやツクツクボウシの声は聞けども、煩さは減ってしまったようよ。
ウチのお庭でも蝉の抜け殻は一個だけしか見付けられなかった。

・パッチ君の居る遊歩道はものすごい蚊。
流石の私も虫よけなどを使わねばならないほど。

ある意味人間が環境を変えていっているのだが、これははたして良い事なのかどうか?
東京の自然はどんどん変わっていくのだと実感している。

☆スマップが解散だとか。
ちゃんと話し合いをした結果だったら、それで良いのだろう。

人間と言うのも変わっていくのだし、本人の知らぬうちに裏側で『想定内』が決まっていたり、twitterやFBなどでも、こそこそとアクセス拒否をしたりするのも平気でまかり通っているから、『話し合いの上での納得』ならこれ以上の事はないのではないかと思う。

もし心変りがあるのなら仕切り直せば良い事だし・・・。

私は勝手には逃げない。
そして逃げていく人は決して追わない。



posted by みいしゃ at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

残暑お見舞い

立秋だそうで、ご挨拶は残暑お見舞いになってしまった。

東京は梅雨明けが遅かったのち、明けたらいきなりの猛暑続き。
それでも猛暑日と言うのが明日からだなんて、そいでもって、秋の気配を感じます〜???

何も建設的な事はできずにいるけど、大きく体調を崩すことなく淡々と生きていきたい。

P1050854.jpg


ぐるちゃん、みっちり。
特別な変化はないのだが、7月〜今までに、二回嘔吐した。

食事をした直後で、吐しゃ物にはかなりの毛が含まれている。
毛球の様にカチカチではなくほぐれた様な状態なので、毛球よりはずっと毛の量的には少ないけど、どうしたもんかな〜とちょっと悩み中。

排尿排便に異常はなく、便秘ではないけど、ラキサトーンでも与えるべきなのかどうか?
前に相談した時は毛球が出たなら特別の処置は要らないと言う事だったけど・・・。

暑いから、相談は私だけで重たいぐるちゃんは自宅待機にしようね。


☆ウチの近所に杉並区の施設で科学館と言うのがあった。
プラネタリウムも備えていたのだが、老朽化に伴い施設が取り壊されて、新しく特養とちょっとした介護施設ができることになっている。

これは区政の決定事項になっていて、内部はすでに引っ越し荷物の搬出も済んでいる。
そして、いよいよ解体工事が始まるらしく、その工事に関する説明会が区立の中学校で今晩行われた。

私は出席しなかったのだが、その説明会のお知らせがポストに投函されたその次の日、区からのお知らせとは別に「こんな工事は云々」と言った別のお知らせがポストに入っていた。

反対運動をしている人がいるのは知っていたのだが、署名を集めたりしていても口頭説明だけで、責任者名も何もなく、それを公園などでやっていたのね。

今回のチラシにも文責名も連絡先もなくって・・・こんなもの、こんなやり方が通用するとお思いなのか?

先日の都知事選終了後も、「都民を止めたい」等と終わったことに対する不満をFB等で書いていらした方もいらしたけど、そうしたいのならそうなされば良いだけの事で、決定事項が自分の意に添わなかった場合にごたごたと終わってから書くなんて、それは品の無い事。
自分の叶わぬ意志を表現するのは勝手なのだが、それってその方の品位を落としているのだと思う。

来るべく東京オリンピックが決定した時も、醜い嘆きがあちこちでみられた。
そんなのは決まる前に努力すべきだった事で、決まってから嘆いても詮無きこと。
では取りやめにするために必死で努力をなさっているの?

嫌な人〜、と、私は辛らつである。
私は不遜なの。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

今朝の新宿(娘が撮ったもの)

13680786_1063684590333468_8551495039317477206_n.jpg


ちょっと雲が多めだけど、夏っぽい。
いよいよ夏なんだな〜と思う。

此の画像の場所からちょっと行くと都庁がある。
明後日は都知事選の投票日なのだが、ウチの近所の掲示板は結局8枚のポスターが貼られて、これ以上は増えないだろう。

なんだかね、候補者の方々は悪口雑言足の引っ張り合いがお好きなんだな〜とげんなりした気分で、それでも投票には行こうと考えている。

私は究極の引きこもりで(笑)街へ出てどなたかの演説を聴くと言う事はしなかったが、メディアを通じて一応立候補者みなさんの訴えている事には触れられた。

「居ずまい佇まいの悪しき者は好かん」と言うのは様々な場面で浅田次郎氏がさりげなく訴えているのだが、身なりも含めて、私もこれには同感である。
これは別に高価な衣類を身に付けよと言うのではなく、自分の政策を一般人に訴えるのに、Tシャツ等の作業着(?)のままとか髪も梳かず?ワイシャツは長袖着用で袖をまくりあげる等など、あれがファッションだとお考えなのか?とまずそこからが甚だ疑問である。

自分の考えが即知事を選ぶと言う事にはならないけど、それでも投票には行く。





posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

雑感

大暑だそうだが、まあ東京は涼しい事!
朝普通にひらひらとお袖の開いたチュニックを着てみたが、なんだかひんやりとして、結局袖口の詰まった物に着替えたわ。

梅雨明けは来週?
蒸し暑いのは苦手だけど、あまり涼しいのはこれまた不審。
でもまあ今日で涼しいのはお終いと言う事だから、ぐるちゃんが夜中にひっついてくるのも今晩限りだろう。

☆都知事選まで後一週間ちょっと。
なんだかお三方しか候補が居ない様な報道なのだが、21人が立候補中である。
その内東京都選挙管理委員会の広報にのっているのが20人。
お一人は締切に間に合わなかったのか、ご自分の意思で載せられなかったのか?

杉並のウチの近所の掲示板に貼ってあるポスターは本日現在で7人分。

求めよさらば与えられん、とばかりにネットで色々と情報を探ってみてもどうも自分が求める人が見つからないの。
でも自分が東京都知事になれない以上、何方かを選ばねばならず。
こりゃ大変だ、と悩み中。

だいたいがどんな資格があれば都知事選に立候補出来るのかしら?といまさらながらその条件を探ってみたら、基本的には『日本国民で満30歳以上』と言うものだった。
他にも条件はあれども、何やら知らない&驚く、へえ〜と思う事もあった。

これはある企業のHP。
こんな企業が存在するのかと驚いたけど、説明は判り易かったわ。


☆猫さんに使うお道具に関して。
いまだにゲージなんて堂々と言っている人がまかり通っているのね。
お道具に関してはアメリカが先進国で、つまり英語を日本語にする際に間違ったままでまかり通っているだけなんだろうけど、なんだか恥ずかしいから、ちゃんと調べてからにして欲しい。

英語でcage、日本語にするならカタカナで「ケイジ」とするのが良いのになと思う。
aはエーではなくて、エィだし。
本来の日本語で言葉を探すなら檻かしら?
でも檻って言うのは語弊があるから、ケイジ。

いわゆる猫さん用のケイジを二猫さん用のゲージと言うのは止めて欲しい。

ゲイジ・ゲージは別の語で意味が全く違う。

それと誰がそんな言い方を始めたのかびっくり仰天したのが『ディバイダー』。

これは捕獲器に使用するもので、確かにケイジに差し込んで猫さんをキャリー等の別の容器に移す時に安全に扉を開ける時に使うのだが、なんとこれを『フォーク』と呼んでいる人がいる。
フォークってfork?

恰好から判断してそう呼んでいらっしゃるのだろうけど、本来の「分けるもの」とは全く意味合いが違うので、なんだか恥ずかしいと思った。
(多分アメリカ人が聞いたら、猫を突き刺すのかと思われるかも。)

それにしてもTomahawk Live Trapと言う会社は実にいろんなものを作り出して販売するようになったものだ。
私は昔、15年以上前にこの会社から個人輸入をしていた。





posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

スカシユリ

スカシユリは色幅が多い。

私のはかなり強烈な赤で、やはり緑の中のアクセントとして、これはこれで気に入っている。

2013年の同じ日に丁度このブログに画像を載せているのだが、本日はこれが切られていた。

東南、東側と南側をきちんと観察して、手ぐすね引いて持ち去るタイミングを図っていらっしゃるのかと思うと・・・あ〜何たることか!
はしたない人だわ。

お花を育てていらしゃる方々には誰にでもあるであろう悩みなのだが、色々と調べてみてもみなさんうんざりなさっているようだ。
そうよね、嬉しくない事は確かで、花泥棒・花盗人は窃盗罪が適応されるのだそうだ。
(ただし現行犯を見つけて通報らしいけど。)

何しろ持ち去られる方にとっては不快な事なのだから、もしどこかでそういう不埒な輩をお見かけなら、是非そういった行為を止めるように忠告して欲しいものだ。


☆遊歩道も不穏。
餌付けをしていた猫さんはきちんと出てこなくなった。
大人になってしまった・・・と考えるべきなのかも。



posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

春の嵐

すっごい風&雨も混じって、とてもじゃないけど外へ出る元気はなかった。
そんな時は家に籠っているに限るのだが、熊本の被災地ではそのお家が危険とあっては・・・

お水も食べ物も足りない等と悲痛な叫びが聞こえてきているが、なんといっても交通網がめちゃめちゃで配送ができていないのだから、個人があれこれと品物を手配する事はまだ控えるべきだろう。
(熊本市内の娘のお友達の所は電気は復旧。食べ物も飲み水も手に入る様になったので飢えている様な事はないそうだ。お家は外壁の亀裂があって、まだ避難中。待ち時間が長かったけど温泉施設の様な所でお風呂にも入れたそうだ。)

私なんて某有名動物病院の方がシェア拡散をご希望だったので、ほいっとシェアしてしまって・・・
直後その事を指摘されてシェアを取り消す様な体たらくである。
交通網&受け入れが整ったら直ちに動けるように、まず今の生活をきちんとこなす事が大事だな〜と反省。

12985534_972891912806059_1636884244207086097_n.jpg


そしてこれは先日息子がバイクを洗っていた時にお外から撮ったもの。
ぐるちゃんが何処に居るか?
私も反対側に居て監視はしていたのだが・・・。

怖がりだから、身を乗り出す事はまずないのだが、天変地異が起こったなら、どういった行動をとるかは判らない。

熊本では犬猫の迷子さんがいっぱい出ているそうだ。
街中をちょっと離れると出入り自由な猫さんも居た事だろうし、原発云々の様な事はなくても、自力で生きていける犬猫さんは多くはないと思う。

まずは人間の日常生活が取り戻せるように、そして迷っている子たちを見つけたら、なんとか保護しておいてあげて欲しいと思っている。




posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

出たの

花泥棒が。
出来心で手折ったのではなく、鋏で切って持ち帰った泥棒よ。

香りスイセン。

お花が欲しければお花屋さんで買えばよい、あるいは球根を買い求めて育てれば良いと思う。
お花を買うお金がないなら、ごく一般の人と同じように、その場で愛でて楽しまれたら如何かしら?

ウチの近辺には泥棒が闊歩しているらしい。
心の貧しい人は嫌いだ。



posted by みいしゃ at 21:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

破産って・・・

私が良く利用していたディスカウントショップが破産したそうだ。
一応はちゃんと株式会社だった。

『破産ってどういう事〜?』って聞いたら、本日仕事がお休みの友達がフード調達にそのお店に行ったら、『お店が閉まっていて、弁護士さんの名前で一枚ペラ〜ンと紙が貼ってあったわ』って。

もう20年近く営業していたお店で、ペットコーナー・特に猫フードが充実していた。
その他に日用雑貨や電気製品なんかもあって、東日本大震災の折などはペットフードと一緒に適当に選んだ日用品も送ってもらえた。
ヤマト運輸がやっと営業所止めでって時でも嫌がらずに色々と調べてくれたし。

私は一週間前ほどに買い物をした。
お野菜を調達しに出かけたついでに、ふと買いたいものを思い出して、そのまま自転車で行ったの。

何故だかお酒以外全品10%オフになっていて、でも自転車だったからほんの少しだけお買い物をして、いつものお兄さんに、『やはり車じゃないと・・・』なんて言っていて。

その後も割引セールが続いていたからおかしいな〜と思わぬでもなかったのだが、あれが最期の現金調達の手段だったらしい。

若い人たちを中心にスマホを持つようになって、ネットで簡単にお買い物ができるようになったから、ぐっと集客数が減ったのかも。
昨年から急に結構なスペースを割いてリサイクルコーナーができていたから・・・あの頃から仕入れに難儀していたのかしらね?

FBやtwitterはそのまま残っていて、ヤフーと楽天のお店は改装中になっている。
破産宣告は2月29日午後5時だそうだ。
昨日ね。

友達や私は運転するしネットでのお買い物もできる。
ただ世の中そうではない人もいるわけで、特にある年齢以上の人にとってひどく不便になってしまうだろう。
時代に付いていけなかった会社も取り残されるであろう人も、何ともまあ・・・残念だと考えている。

私は昔からの個人商店フェチ。
スーパーよりもお肉屋さんや八百屋さん、お魚屋さんでお買い物をする。
でもこれの時代の流れなのか、個人商店がどんどん大手のチェーン店に負けてしまって。

ただし新しい形式がすべて成功するわけではなく、八百屋さんの道路を挟んで向かいに入ったコンビニは一年もたたずに撤退。
そしてその後には調剤機能を備えた○キヨが入るのだそうだ。

あまりにもあわただしく変わっていく街には、期待よりも戸惑いの方が大きいと思うし、商売をする人にもそれを利用する人にも、穏やかで優しく便利であって欲しいな〜と考えている。

☆ブルータスよお前もか。
あはは、またもや謎よね=判る人しかわからない私の愚痴。

感情が先に立つと最初の決めごともその後の行動も他人の批判になってしまい、当初の目的から大いに外れた物になる。
言訳がふるっていたけど、私はいくらでも捨て石になってあげるわ。

・寒いのは明日までだそうだ。
ぐるちゃん、頑張ろう。
(ぐるちゃんはオチリ暖めをしながら、早くも寝体制。)



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

ガス

ウチは東京ガス、都市ガスを利用している。
で、本日は『ガス設備定期保安点検』とやらだった。

ちゃんと前もってお知らせが来ていたし、どうってことなく無事すぐに終了したのだが、それとはまったく別件で、ガス漏れがあって・・・。

もちろん外。
ゴミ置き場になっている所を掘り返した。
ドドドドド〜ズズズズズ〜。

ちゃんと事前にこう云う訳でと説明があったけど、お留守の場合はそのまま工事を優先するらしい。
そりゃそうよね、何しろガスだもん。
まさかとは思うけど爆発があったら大変。
一軒ずつお知らせをして承諾を得るって、ガス工事の方々もお仕事とはいえ大変なんだ〜と良く分かった。

だいたいの所要時間&騒音のお知らせ。
なんと3時間以上ガスが使えなかった。

ガスが駄目なら電気があるわ、エアコンを付ければ別にぐるちゃんは凍えないし。
なあんて思っていたのだが、お湯が使えないの。
いやあ〜これは困ったと思っていた時にちょうどガスが復旧。
お兄さんがちゃんとお知らせに来てくれた。

普段は電気もガスもあって当たり前って生活をしているから・・・どちらか一つでも使えないとなるとずいぶん不自由なのね。

ガス漏れは臭いも感じないほど微量だったそうだが、こんなこと、災害が起こったらどうする、こんなものでは済まないのに、しっかりせよと誰かに叱られたような気がしている。

東日本大震災の時もガスは一時的に止まった。
震度5強以上の場合はガスメーターそのものがガスの供給を止めるそうだ。

東京でも多少の不自由さはあった。
でもそれは乗り越えられた不自由さで。

不平不満を言わずにしっかりと生活をしていきたいものだと、そう思ったガストラブルだった。

☆ぐるちゃんは元気で凍えなかった(笑)。
今日のガス点検のお兄さんは大丈夫だったようで、タワーの上から不思議そうに見ていた。
『ええっと何方かちら?』って!




posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

餅は餅屋

折につけ、何度か言ってきた事だけど、私は『餅は餅屋』だと思っている。
つまり、その道のことはやはり専門家が一番であると信じている。

前の雪の日(19日)の後、何をやったか全く覚えはないのだが、病んでいる左足首から下がどうも不調。
足首だけでなく、左右とも脹脛が攣りそうになるし。
オレンシアが4週に一度ではなく、毎週一度になったのが影響しているのか?つまり寛解状態が崩れつつあるのか?病状が変化したのか?

昨年の秋に新調した靴がどうも痛くって履きにくく、やはりオーダーで作らなければ無理なのかしら?と悩んでいたの。

ネットでいろいろと検索して、娘の意見も聞いたりして。
『おでこ靴』なら良いかも・・・でも、やはりちゃんと履いてみないと駄目だわって。
結局前に買ったお店に靴を持って行ってシュウフィッターさんに相談した。

レシートも何も残していなかったけど、小さな靴の専門店で、ご自分の所で販売した靴はお判りなのだそうだ。
『毎日毎日足に悩みのある方に靴を選んで販売していますから』って事で、結びやすい靴紐に替えて、土ふまずが固定できるような中敷きを選んで、どうしても指が当たる部分を機械で伸ばして微調整。
私の左足はつま先部分が上に向いているのだそうだ。

へえ〜そうなの?って感じで、まったく自分では意識していなかった。

靴は修理後そのまま持ち帰ったのだが、夕方恐る恐る履いてみた。
うん、これならまた履けると思っているけど、明日から暫く履いてみないとどうだか判らない。

でも流石に専門家は違うのだと痛感した。
餅は餅屋たるのだと思う。

そんな感じで過ごした日曜日、夜になってFBで、猫さんの介護服を製作していらっしゃる方の嘆きを目にした。
よそから頂いた介護服から型紙を起こして・・・ご自分のブログで紹介していらっしゃると言うもの。

介護服そのものは同じ動物病院でよその猫さんのお古を貰われたそうで、あげられた方は正規にお買いになっていたもの。
ご自分のところは猫さんが亡くなってしまって不要、でもとても重宝したからと善意でしかなかったのだろう。

そして頂いた側はご自分の猫さんに使って、その介護服の素晴らしさに、これは他の方にもお勧めしなくってはと・・・これまた善意からの行為だったのだろうと想像できる。

でも、色々と工夫して時間をかけて介護服を作っていらっしゃる方にしてみれば、これはもう知的財産の侵害でしかなく、しかも『買うと高いんですよ!』なんて書かれたらたまらないわね。

猫さんを好きな人だった、作る事が出来る人だった、と言う事だろうけど、知的財産とはどういう風に守っていけばいいのやら?

販売時に、知的財産について良く説明して、禁止事項を明記していくしかないのかしらね?

西荻と言うから・・・
こんなにこのような介護服を必要とする治療をいっぱいしている所と言うと、あの病院だな〜?
成程ね、病院へのアタックも有りうる???

餅は餅屋。

赤ちゃん用のロンパースを利用して介護服に何とかするかもしれないけど、他人の苦労したであろう物をばらして別の物で仕立てなおし、しかもそれを自分の手柄の様に人に吹聴しようなんて考えは絶対に持たない。
ネットで調べて購入すれば良いんだもん。

P1050417.jpg


この方向からこのスタイルで寝ているぐるちゃんを撮影すると・・・
とってもおデブさんなのがばれるわ。

いや〜ん。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

ぽん!

ブワ〜ぽんっ!

P1050409.jpg


う〜ん判りにくいかも。

P1050410.jpg


こっちは?
(ぐるちゃんのお尻尾は少し曲がりがあって、身体が大きいせいか短めに見える。)

東京は良いお天気で日中は暖かかった。
だから窓を開けて・・・お掃除をしようと思ったら、突然ぐるちゃんがドタバタし始めて。
最近は鳥さんはいっぱい来ていてけど猫さんの姿は全く見えなかったんだけど、どの子かが通ったのかしら?

ウチの庭には猫さん用のご飯は出していないので、みんなウチを通らずにどこぞかのお食事処に通っている?or居そのものを移した?のかもしれない。

近隣から苦情が出てきているのにご飯を出している方は開き直っているなんて噂も聞こえぬではないのだが、さあてちょっと離れた場所なので私自身はどう動いたらよいのか迷い中なの。
今の時期にはもう発情中の猫さんも居るのだが、これ以上はお外で暮らさざるを得ない子を増やさないように・・・何とかしたいな〜と考え中。

ご飯処は一ヶ所ではなく、寝床を提供している場所も一ヶ所ではないだろう。

猫さんとかかわる事は人間とかかわる事。
様々なしがらみがあって、お金も何もかもを言いだしっぺが負担する覚悟がないと、人間間にしこりが残り、結局困るのは猫さんになってしまう。

猫さんを保護して他人に譲る(=貰ってもらう)時も、保護主も譲り受ける人間も多少なりともストレスを感じるのは当たり前なのだが、猫さん自身にとっても試練なのだと思う。

だから正直に色々と話して、真摯に猫さんと向き合って欲しいと思う。

一週間に満たずに猫さんを返されたら・・・それはもう譲り受けた側も問題ありで、譲った方も人間を見る目がなかったとさっさと仕切り直した方が賢明だろうと思う。

若手の友達が預けてあった猫さんをいよいよ貰い手を募集しようと手元に引き取ったのだが・・・
二週間たってやっとまともに目をあわせてくれたそうだ。
私たちがよそから猫さんを保護する場合でも、心を開いてくれるまでもっと時間がかかることも珍しくはない。
そんなものだろうと思う。

そしてそういったん猫さんが手元に戻ったなら、自分の猫さんにするのも良しなのだが、それにはやはりすべてにおいて『余裕』があって欲しいな〜とも考えている。

FBで回ってきた20匹以上の猫さんの場合は、どうしてこうなってしまったのだろうと、心が潰れるような思いを抱いている。
どんなに可哀そうでも、人間の生活が立ち行かなくなりそうになると、人間は心までも荒んでしまい、結果誰か他人が手を貸さなければどうにもならなくなるのだし、それはあまり褒められた事でもないのだし・・・。
崩壊しそうな保護主さん自身はそう思っていなくても、結局は『猫のため』と言う大義名分を振りかざすのであって、解決のためには他人に大いに迷惑をかけることになると思う。

これは保護主だけではなく、一般の飼育崩壊現場と同じね。
自分の身の丈を良く見極めて、自分の出来る範囲を超えないように・・・と、私はいつもそう願っている。


☆昨日は高校時代の同級生に誘われてランチ。
そんなお金があったら猫さんのために寄付をと言われるかもしれないけど、それはそれ・これはこれ。
人間が生きていく道は色々あって当たり前だと考えている。
猫さんとの交流は(私にとって)とても大事、そして人間とも交わりもこれまた大事。

☆雪が降ったらお水がないって。
備えよと言われても、私は出来たかしら???
明日には気温がぐっと下がって雨もしくは雪かもと言う予報が出ているのだが、あわててお買い物に行かなくても良いように、食料とお水は用意したわ。




posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする