サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2008年09月26日

移動

本日は通院日、サバちゃん日。

青梅街道は混んで混んで、予約時間に二分遅刻してしまった。
月の最終の金曜日と言うのも道路が混む理由なのだろうけど、私の主治医は金曜日しか外来にお出にならないし、四週とか八週とか毎だといつの間にかずれていってしまい、今のローテーションになってしまっている。
以前の診察日は火曜日だったのだけど、いつから金曜日になったのか、それは全く記憶になし。
(たぶん、別の病気で入院中に変わったのだろう。)

治療は特に変化なく、次回は八週後。
血液検査の結果は、問題があればお電話をくださるとの事。

さてさて、梅葉っぱたんは今までキャリーの中が居住空間だったのだが、今日は午後からケイジを出して、其処へ移動。
まだ無理だろうとは思うのだが、トイレも設置。

移動

すんなりと嫌がりもせず、ちゃんと寝んね。

移動2

梅葉っぱたんは一匹だし、まだ小さいから、とりあえずは中ケイジ。

移動3

ケイジの前面もきちんと布がかぶさるのだが、昼間はこうやって開けっ放しで・・・。



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

みしゃこ、保母さん復帰?

まあ見て下さいな!

親子?3

梅葉っぱちゃんは保護猫で、みしゃこの赤ちゃんではないけど・・・

親子?4

梅葉っぱちゃんの方が勝手に「みしゃこ」にくっついていってしまって・・・

親子?2

みしゃこは別に嫌がらず・・・

親子?

ちゃんとお手入れをしてあげている。

なんともまあ可愛いわね〜。
今年はいっぱい赤ちゃん猫がうちに来ていたのに、みしゃこは全く保母活動に参加せず、『もう赤ちゃん猫のお世話は嫌になったのね』と、私の方が思い込んでいた。
でもそうではなかった訳で、梅葉っぱちゃんはお腹がすくとちゃんと泣いて私に知らせ、排尿(時には排便)を済ませてミルクを飲むと、ちょっとウロウロとお散歩をした後はまっすぐ「みしゃこ」の所へ行ってしまう。
ダンボール箱の中でぽてんと転がっている「みしゃこ」を全く恐れることなく、そのホコホコのお腹に埋もれて眠るのが気持ちが良いようだ。

やっぱり猫には猫なのね。
人間がするお世話とは又違うよさがある。
(ウンチがでないな〜とちょっと気がかりだったのだが、いやぁ〜ん、ちゃんと出てたのね。みしゃこがお世話したのね。
一枚目の画像の右の隅の方にある黒っぽいの・・・これ、梅葉っぱちゃんのウンチだわ。時間が経っているから黄金色ではなく乾燥してしまっているけど。)

来週半ばくらいから、そろそろ離乳食を開始する予定だ。








続きを読む
posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

改名〜?

梅たんの軟便は続き、オチリが赤くって痛そう。
ミルクを変えてみたけど、劇的に改善したわけでもなし、かといって下痢止めと言うような種類のお薬は使うべきでもないし。

で通院した。
先生のご意見も同じで、再度ミルクの変更。
今度はエスビラック。
先生の所で切れていたので、いつものフードやさんへ寄ったけど、エスビラックは置いていないとの事で、そのまま阿佐ヶ谷のコジ○へ。
ところが車が置けない。路面のパーキングが満杯だし、コインパーキングも入れなくって・・・。
結局家まで戻ってから、改めて自転車でgo。

うん?新装開店?あまり変わっていないような気がした。
猫缶の種類が少なくなった〜?
確かに通路は広くなり、商品も選びやすくなったような気がした。

コジ○で無事エスビラックを手に入れて、夕方の授乳から変えてみた。
明日にならなければ効果の程はわからないし、『梅たん』にとってはあまりお好みの味ではなかったみたいだ。

『梅たん』、でもこっちを飲んでね。

軟便は続いているのだが、栄養分の消化吸収は出来ているようで、体重は順調に増え続け、歩きもしっかりしてきている。
今日現在で225g。

『梅たん』は可愛い。猫さんはみんな可愛い!

『梅たん』ねぇ、お名前が気に入らないとクレームが付いた。
「梅里公園」付近の保護なのだが、あそこらへんは猫さんの保護が多いそうで、すでに『梅』も『里』も『公』も『園』も居るという。

『梅』と『梅たん』は違うじゃない?とも思うのだが、嫌だといわれる呼び名はあえて使うことも無いか、と、ただ今考え中。

九月に入って生まれているのだろうと最初は推測したが、8日から目が開き始めたのだから、八月の末生まれと考える方が正しいのかもしれない。

八月は「葉月」。じゃあ『葉っぱ』かな〜?
葉っぱは発破に通じるし。
え、発破ってなにかって?
知る人ぞ知るで、「みいしゃ」の発破は・・・。
(内緒、内緒!)

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ちびキジ

ちびキジ君は金曜日までお泊り保育の予定だったが、預ける時から軟便で、その後はピーピーで体重が減ってしまった。
だから水曜日には迎えに行ってそのまま獣医さんに診てもらった。

まあ元気はあるし、食欲も落ちていないので、ビオスリーをほんの耳かきに軽く一杯だけ飲ませて様子見。

結局そのまま又ウチへ連れ帰ってしまった。

乳酸菌製剤は一日に一回しか飲ませていないので、まだ素敵なウンチではないけど、体重は完全に戻ったので、多分大丈夫だろう。
「体重が200gを越えてきて、それでもまだ軟便だったら、お薬も考えましょう」との事。

(今日は写真を撮っていないけど)お目目がパッチリと開いて、なかなか可愛くなった。
後ろ側から見るとお耳だけが真っ黒。
お尻尾はツンとごく短く、ふっくらタイプの毛なので、なかなか愛らしい。

何か呼び名をと思うのだけど、何が良いかと改めて考えると、なんだかちっとも思いつかなくって・・・。
『梅里』で保護されたのだから、『梅or梅たん』と呼ぼうかと。

正式な名前は将来のご家族に考えてもらえば良いもんね。

梅たんは一匹で時間を過ごすのがとても上手。
とても落ち着いた子だ。


続きを読む
posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

寝ています!

赤ちゃんキジトラくん、寝ている・・・。

赤ちゃんキジ

昨日無事臍の緒もとれて・・・跡は綺麗。

赤ちゃんキジ2

気持ちよさそうでしょう?

赤ちゃんキジ3

ちゃんとお手手が動いている。
お手手だけじゃなくって、もぞもぞ動いて移動する事ができる。

最初の日だけなんだかピーピー泣いていたけど、もう安心したんでしょうね。そっとしておくだけで、ミルク時(排尿排便もこの時)以外は泣くことなくとても静かだ。

一匹だけだから寂しくないのかな〜と思うのだが、当の赤ちゃん猫さんは何か考えているのかしら?

こんなに小さくてもグルグルと喉を鳴らす。
猫さんなのよね。
ただ今体重が130gほど。片手にまだすっぽりのサイズ。

あ〜、何度やってもドキドキだ。
せめて生後一週間はママ猫さんがしっかりみてくれると良いんだけど・・・。



posted by みいしゃ at 23:29| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

あっという間に終了

黒白ちゃんは本日10:30に旅立った。

そして元気だった白君も急にその元気を失い、昨日の黒白ちゃんみたい。
まず大きな声をださない、と同時に動きがなくなる。

また同じ経過をたどる可能性が高い。
だから今回の赤ちゃん猫の成長記録は、これでお仕舞いにする。

血尿は(人間=私、の見た目では)ほとんど解消されてきていたので、この小さな身体にどのような変化が起きてきたのか・・・。
多分ほんのちょっとした私のケアが足りないに違いないのだが、いくら努力しても能力、手腕及ばず願いはかなえられない、と言うことではないだろうか?
ママ猫から引き離していなければ、この子達はちゃんと育ったと思う。

私への批判やアドヴァイスは大いに歓迎。
色々教えて欲しいと思う。

続きを読む
posted by みいしゃ at 13:24| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

臍の緒

長い臍の緒。
特に黒白ちゃんの臍の緒がとても長く、今日にはすっかり干からびたようになった。

と言うことは、やはり昨日生まれたのだろう。
2008年5月28日がお誕生日だ。

干からびつつある臍の緒はタオルに絡んで危険なので、邪魔な長い部分を切ってしまった。

bw臍の緒

ね、長いでしょう?
これだけ切っても、お臍にはまだ2cm近く残っているの。

白君のは長い部分がもっと細くって、くるくると丸まってしまったので、そのまま切らずに放置。

尿の色はよくなりつつある。ミルクも哺乳瓶から自力で飲める。

けど・・・育つのかどうか・・・私には『自信』はない。
努力あるのみ。
posted by みいしゃ at 21:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

10℃以下になるとか・・・

11月も半分を過ぎて、明日の東京の最低気温が10℃を下回るそうな。
夕方の公園はぐっと冷え込んでいて、そろそろ私の手を保護するものが必要かもしれない。

るんさんの所にいる三毛ちゃん(すみれちゃん)はもう多分帰ってこないんじゃないかな〜。
お食事中

ね、こんなんなんだもん。

お試しは一週間程度とお約束しているので、週明けには正式にしなければならない。

里親希望者(と名乗る女性)に猫を騙し取られた経験もあるのだが、私は誓約書というものを取り交わしていない。裁判をするようなことになれば、あれはそれなりに有効なのだろうけど、あんなもんいらない・・・という思いがある。

猫さんをいらないのならお返し願うだけの事だから。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

アヒルのワルツ

某保険会社のコマーシャルに出てくるアヒルさんはその会社の社員で、実はロボットだそうだ。

アヒルのワルツは7番まであって、そのうちの5番が一番記憶に残っている人が多いのではないかと思う。

アヒルンルン アヒルンルン
ぼくたちは 一生いっしょさ
アヒルンルンルンルン・・・

ふむふむ・・・。
ロボットか〜。

う〜ん、本物は可愛い!
私はアヒルさんとはどんなものか全く判らないのだが、アヒルの「もみじ」君は白くってホカホカの(私にとっては)不思議な生き物だった。
「さんた」くんと「しっぽ」くんは猫さんだから、まあ猫さんは良く知っているつもりで。

三毛ちゃんをお試しに出した。続きを読む
posted by みいしゃ at 23:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

静かよ・・・

東京、杉並、さっきまで雨が強かった。雷までゴロゴロ。
外はさすがに冷えている。

ヒーターが付いているし、ホットカーペットも電源が入っているので、家の中は暖かい。
猫たちはみんなのんびりで、こんな様子を見ると、お外で暮らす子達の事が気にかかる。
雨に濡れていないだろうか、ご飯は十分食べられたろうか?

せっかく同じ時期に此処に生きているのだから、近くの困っている子達を助けていきたいものだ。

あると三毛ちゃん

「ある」は三毛ちゃんと・・・

おやぁ

おやぁ、もう場所も格好も違っている。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

舐め猫

あたちねぇ、今日はみいしゃとお昼寝したの。

なんだかちょっと寒かったし、お外は「雨」やらというものが降っているってなんとなく暗かったし、お昼寝には最高よね。

あくび


「ふにゃぁお・・・まだ眠いのに・・・」みいしゃったら、すぐに起きてどっかいっちゃってね・・・。
あたちがお鼻やほっぺを舐め舐めすると、ざらざらして痛いんだって。

あると

仕方ないから「あるおじちゃん」にくっついたわ。

posted by みいしゃ at 17:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

猫ドア

ウチには「猫ドア」が一箇所ある。
リビングルームのドアに猫の通り道があって、ドアを閉めておいても、猫たちは此処から自由で出入りできる。

猫ドア
こんな感じで、左側が元のガラスの嵌った部分で、右側が加工済みの猫ドア。アクリル板は上部が留めてあって、どちら側からも通れるようになっている。
猫ドアの上下にあるビスは、此処を使って欲しくない時に、板を嵌め込めるためのもの。

こんな感じ

開けると三毛ちゃんが座っていた。

猫ドアの周囲にはモールが貼ってあり、アクリル板とドアの隙間がより狭くなるように処置済み。もやもやと映っているのが、此処を通るときに付いたウチの三匹の猫の毛。

お座り

「こっちへいらっしゃい」と誘ってみたけど・・・

どうしよう?

近くまで寄ってきて迷って・・・お座り。
続きを読む
posted by みいしゃ at 22:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

牛の子?

私の「みしゃこ」は牛模様。
白にキジ斑。お顔が八割れで目にはくっきりアイライン。
背中にはキジ色の丸い大きな点が三つ。ボブではないけど、キジ色の短いお尻尾を持っている。

牛模様

だから、「みしゃこ」は、「うしこさん」「うっしいちゃん」とも呼ばれる。
「みしゃこ」は、それにちゃんとお返事をするのね。

昨晩私の寝床の上には、「ある」が一匹でどすんと座っていた。

「あ〜ちゃん、三毛ちゃんは?」(注・あ〜=娘)
「牛の子よ。」
「???・・・・・」

三毛ちゃんは、「みしゃこ」にくっついて気持ち良さそうに眠っていた。

「みしゃこ」の夜の定位置は、私のベッドの下の隅っこ。
「ある」はちょっと油っぽいし、「ちゃあ」はぎすぎすしているし・・・、確かにほこほこの「みしゃこ」は気持ちが良いかもしれない。

「ある」が余りにも三毛ちゃんにべったりなので、今回の赤ちゃん猫育てには、「みしゃこ」は参加しないのかとも思っていた。



続きを読む
posted by みいしゃ at 20:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

30gの差

1kgまで計れるキッチンスケールに三毛ちゃんを載せてみた。

昨日病院で計量したときには750gだったはずなのに、ウチでは780gあった。
まさか一日で30gも増えるはずがないわね。
ウチの方が正確だと思うんだけど・・・。

三毛ちゃんは、確実に毎日大きくなってきている。
特にこの一週間はめきめきと成長しているような気がする。
寝て起きて、身体を伸ばすたびに身体は大きくなってきているのだろう。

お天気が良かったし、ケイジを仕舞ってしまった。
夜も放しっぱなしになってしまったし、狭いリビングに置いておいても邪魔なだけだし。

でも、食事がゆっくりとできるとか、貰われていった先に先住猫さんがいる場合は、またケイジ暮らしをする必要があるかもしれないんだけど、まあその時はその時。
今は伸び伸びと動かせてあげたい。

ただし、足元には必ず注意を払わなければならない。
特に息子は。

まだ軽くって小さいもん。

ヘンな場所で

ほうら、こんな所で寝ているのよ。

ヘンな格好で

うぷぷ・・・ヘンな格好。

続きを読む
posted by みいしゃ at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

(−)マイナス

三毛ちゃんを連れて、午前中に通院。

まず触診と採血。
結果待ちの間に、検便(二回目)。

FIV(猫エイズ)とFelV(ウイルス性白血病)はマイナスを確認。
そして虫卵は見付からなかったけど、お外から来た子だから、念のためドロンタール(条虫と回虫の駆除薬)を投与。

体重は750gだった。

蚤、虱などの外部寄生虫は肉眼では見あたらないけど、先生の前で「カイカイ」と身体を掻いたので、念のため【一度きちんとシャンプーを】との指示に従い、帰宅後シャンプーをした。

ウチへ来たばかりの頃は、何しろ体重が200g以下だったので、お湯につけて絞った蒸しタオルで清拭のみだったので、三毛ちゃんにとっては初シャンプーということになる。

洗面ボールにお湯をはって・・・。
大人しくお利巧に身体を洗わせてくれた。

そして、くたびれたのか・・・
くらびれた〜

今はぐっすり。
posted by みいしゃ at 15:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ポスター

朝は二度寝してしまって・・・
でも起きてしまったら、身体はいたって楽で、山のようなお洗濯をこなした。(雨になるって言うから、せっせと・・・)

新たに三毛ちゃんの里親様募集ポスターを作り、午後から友達の喫茶店やらあちこちに貼ってもらった。

いつでも里親募集中の方からは今のところまだお問い合わせはないけど、とにかく性格の良い子だから、じっくりと募集を続けていきたい。

・三毛ちゃんはほとんど鳴かない。
・トイレはおからの砂でもスノコ式のものでも平気。二階で遊んでいてもちゃんと階下のトイレまで降りてくる。
・フードはドライでも缶でも大丈夫。
・噛み癖一切無し。人間には決して爪を立てない。

9/28

これは9/28の三毛ちゃん。(娘が携帯で撮ったもの)
とってもまだ赤ちゃんね。


続きを読む
posted by みいしゃ at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

今日の三毛ちゃん

三毛ちゃんにとっては、仲間の移動は影響がないようだ。
大人の猫がいるし、新しい事に興味津々だからだろう。

捕まらない・・・

三毛ちゃんが必死で捕まえようとしているのは・・・


キャットダンサー

娘が操るキャットダンサー。

ぐっすり

くたびれると、一人でもぐっすり寝入ってしまう。

とても仲の良い兄弟姉妹だから、ぜひとも二匹なり三匹を一緒に貰って欲しい・・・と人間は考えがちだが、猫が幼ければ、新しい環境に十分馴れていけると思う。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

午前中に、「彼」を深大寺動物霊園へと見送った。

通院に使っていたハードキャリーは、さっさと洗って棚の上へ上げてしまった。
そのまま置いておくと、何度も中を確かめようとしてしまうから。

急に寒くなってしまって・・・

三毛ちゃんはいなくなった「彼」をどう考えているのだろう?

今日の乳父は・・・

今日の乳父は「ちゃあ」。
posted by みいしゃ at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

サバちゃん

午前中に通院。
体温上がらず。

16:17
私の腕の中から旅立ちました。

一生懸命呼び止めたのに、私を置いて逝ってしまいました。
ちょうど生後二ヵ月ほど。ちょっとしか楽しい思いをさせてあげられませんでした。

ごめんね、サバちゃん。



皆様、応援ありがとうございました。

ただただ悲しいです。
posted by みいしゃ at 16:43| Comment(12) | TrackBack(0) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

う〜む

午前中に通院。
処置は昨日と同じ。

抗生剤やインターフェロンの副作用でこれほどまでの食欲減退や低体温は考えられないので、衰弱が進んだ結果と考えるのが妥当であろう・・・との説明を受けた。

800gを越えていた体重が600g近くにまで落ち込んでいる。

私が今出来ることは、まめに強制給餌をすることと保温。
a/d缶とカロリーエースが今のサバちゃんの命綱。
あれほど好きだったミルクは受け付けないし、腸管栄養食も好きではない。
カロリーエースも余り好きではないようだが、まだ他のものよりはマシといった程度で、今日は人間用のエンシュア・Hを試してみたが、1回に10mlがやっと。

う〜む

今日の状態は「滞」。
さっきウンチをしようとしていたけど、途中でやめてしまった。
もう一回給餌をしておいたら、朝にはできるかしら?

明日の目標は、自力排便とご飯を舐めること。
いっぱい食べれば、体温も上がるはずだからね。




三毛ちゃんは元気すぎて動き回って・・・画像がなかなか撮影できない。

ドタバタドタバタ。ドドドドド・・・・・。

(久々に妹が出かけて来てくれたので、私の気分がずいぶん落ち着いた。いえね、自分の娘のお引越しの手伝いに上京しただけど。)
posted by みいしゃ at 00:18| Comment(5) | TrackBack(1) | 赤ちゃん猫の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする