2008年06月16日

なあに?

「何が見えるのかなあ〜?」
カーテンの隙間から熱心にお外を見ている「ちゃあ」。
雨戸は半分しか閉めておらず、網戸だから・・・何かが見えるのだろうけど、後姿が可愛い。

ちゃあは見た

相変わらず変わった模様だと思う。(本物はもう少し色が薄い)
1992年の9月に、100g未満で遊歩道の真中で泣いていて、それからずっとウチにいる。

ちゃあ6/16

この所ずっと血液検査もしていないので、ちょっと心配ではあるけど、まあ穏やかに楽しく美味しく過ごしているから、それもいいか・・・。
何事もなく過ごしていることが嬉しい。
あ、でもやっぱり検査くらいはしておかねばならないわね。




続きを読む
posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

たまには運動しなくっちゃ!

運動・運動、負担にならない程度に、くたびれすぎないように、でも動く事は大事なんですよ・・・って私が主治医にしょっちゅう言われている事。

これが当てはまるのは、実は「みしゃこ」なんだけど・・・

今日は「ちゃあ」が体操だ。

とんとん

とんとん

しぇ〜

しぇ〜

ばんじゃぁい

ばんじゃぁ〜い・・・と繰り返す。


万歳ポーズの時に、お腹のはげ具合をチェック。
う〜ん、ちょっとまた左胸上部が禿げ気味かな?
なんと器用に薄っすら禿げを作るのだろう、と感心するほど。
あ、左目の脇も禿げている。

決して舐め壊しと言う事はないけど、ひどい時には、お腹一面が毛のないスフィンクス(猫)のような状態になる。すべすべで傷があるわけでもないけど、「ちゃあ」はスフィンクスではないので、毛がある状態が正常。

今現在の健康状態はまあまあ。
ちゃんと階段をドテドテ駆け上り駆け下り、うおぉ〜と絶叫もする。
本当はもう少しふっくらして欲しいけど、こんな程度で良いのかもしれない。

チッコ掛けだけ止めてくれれば・・・
とっても甘えん坊で可愛い子なんだけどなあ〜。

何をしても怒らない。クレメジンのカプセルを飲むのも上手。
人見知りなし。おしゃべり。決して隠しては飼えない猫!



続きを読む
posted by みいしゃ at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

新しい籠

どうしても「荻窪キムチ」のキムチが食べたくなって、南口へ店舗を移したお店まで荻窪駅の階段を下りて上って、また下りて上って・・・。
これが私の関節にはちょっと辛いんだけど、上りはエスカレーターだからなんとか。

ほとんど南口の方へは行かないので、商店街を少しぶらぶらして、店頭に飾ってあった籠を見つけた。
籠はいっぱいあるから、どうしようかな〜と少し迷ったけど、これからの季節にふさわしい感じのリネンのカバーが付いていたし、つい買ってしまった。

でも、新しいものって、必ず猫達のチェックが入る。
クンカクンカしていたので、一匹ずつ入れてみたりしていたけど、初日は誰も入らず無視。
まだちょっと寒いからその内だろうと、そのまま床に置いておいた。

次の朝私が起きると・・・う〜ん臭い!
犯人は多分「ちゃあ」。「ある」もかも。
籠のカバーとクッションが濡れていた。
ふんだふんだ!
折角買ってきたのに、自転車の前籠に乗っけて苦労して持ち帰ったのに・・・

カバーをはずしてクッションも取り払って、籠はごしごし拭いて、布類はお洗濯。
ふんだふんだ!
もう猫達には使わせない!・・・と思ったのだけど。

今日は「みしゃこ」がごらんの通り、○。

新しい籠

ありゃぁ〜、一匹しか入れないかしら?

新しい籠A

なんだかすっかり寛いでいる。

新しい籠B

点眼薬はとっくに止めて、もうそろそろ大丈夫だろう。

続きを読む
posted by みいしゃ at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

雪国は大荒れなれど・・・

日差しは気持ちよく、でも風が強かった。
今冬は暖かいと思っていたが、日本列島あちこち大荒れの天候で、冷たいし風は強い。

でも家の中は、ぽかぽか。

お日様がガラス越しにお部屋の中まで入り込むし、床はホットカーペットが付けてあり、しかもガスヒーターを付けて・・・
まあ「ちゃあ」は気持ちよさそうにお昼寝をしていた。


ちゃあ、お昼ね

お日様の光って綺麗ね!

ちゃあ、お昼ね2

見ているだけでも、人間の方が心和むような気がする。
あ〜、可愛い!

昨年の夏からずっと体調が良いとは言えず、お腹は舐め過ぎてツルッ禿げで、お腹だけがスフィンクスのようだったけど、今は薄くて短いけどちゃんと毛がある。
目や鼻の周りが汚れない。そして、この所ほとんど吐かない。

昨年の12月からお薬もすべてリセット期間として、何も飲ませていない。(ごくたまにイサロン[胃薬]だけ)

だから、血液検査もしていない。
一緒に長年暮らしている者の「感」でしかないのだが、体調は悪くないと考えている。

暑いのより、寒い季節の方が、「ちゃあ」にとっては快適なのかもしれない。
続きを読む
posted by みいしゃ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ちゃあのお鼻は・・・

ちゃあのお鼻は・・・
黒ハート型。
うふふ、うふふ、うふふふ・・・ぷっ。

ちゃあのお鼻

ちゃあはお顔が白っぽいし、お鼻もピンクと言うか、ちょっと白っぽいので、あんまり良く判らないかも知れないけど・・・。

ね、よく見るとちゃんとHEART型でしょう?

私は普通の人よりいっぱいいっぱい猫さんに出会っていると思うのだけど、あんまりこういった形のお鼻にお目にかからない。

「みしゃこ」も「ある」もごく普通のごくごく緩やかな山形。

ハート型のお鼻を持っている猫さんは他にも居るかしらん?

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

「ちゃあ」と「ある」

どんよりと曇り空で、まだ週半ばにして、あ〜ん私もどんより。

原因はこの子達。

あるとちゃあ
ホカペの上で、しかもヒーターが着いている。
同じような格好をして、ぼ〜っとしている。
眠いらしい。

「嫌ね、ナメクジスタイルだわ。」
「ママねぇ、センス無いわね、滑スタイルって言うのよ。」
「なにそれ?違わないじゃない?」
「すべすべでしょう?」
「・・・・・?」

あ〜ぁ〜、ヒーターが錆びて剥げているのは・・・誰かさんのチッコのせい。

仲良く並んで気持ちよく過ごせるなら、私のお布団の中へどっちが先に入るとか、向きがどうのとか、もめないでね。

ちゃあ△

ちゃあは△。

ある○

そして「ある」は○。
体重差は1kg。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:36| Comment(7) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ちゃあ

9/22に血液検査とレントゲンを撮った。レントゲンの結果次第ではエコー検査の予定だったが、結局必要ないだろうとの事だった。

外部へ出した「遊離サイロキシン」FT4(血中に存在する甲状腺ホルモン)の結果がなかなか届かず、その他の数値には気になるところもあったのだが、今すぐ此処でお薬に頼るのはやめようとの獣医さんのご提案で、ずっと様子見が続いている。

BUN・・・・・33.7
CRE・・・・・ 2.2         
GPT・・・・・26         
GOT・・・・・87          
WBC・・・・・23000
HT ・・・・・28
TP ・・・・・7.8
アミラーゼ・・・・・1881
リパーゼ ・・・・・17
FT4 ・・・・・39.9

続きを読む
posted by みいしゃ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ちゃあの検査

午前11時過ぎに、ちゃあを連れて行った。

昨晩はあの後は全く吐かず、ちょこちょこと何度かに分けてドライフード(キドニーケア)を食べていた。

今日も暑く、明日からは涼しくなると言うが、なんとツクツクボウシが鳴いていた。お相手が見付かるかしら?などとへんてこなことを考えながら運転。

私の猫たちの主治医とは、犬のときからで、もうかれこれ20年以上のお付き合い。お手伝いの先生は週に三回いらっしゃるけど、原則は先生がお一人。息子さんたちは人間のお医者様におなりになったので、先生がお止めになるとこの動物病院はなくなることになる。

設備はなし。だからちゃんと提携病院がある。
今日は別の御用で麻布の先生もいらっしゃったと言うので、ちゃあは沢山の先生に診てもらったことになる。

夕方お迎えに行く予定だったけど、検査は順調に早く終了したとの事で、先生自らが、ウチまでちゃあを送って来てくださった。

詳しい説明は明日聞きに行くのだが、一番心配していた脾臓は無事だそうだ。
採血は右後ろ足の内側からちゃんと採れたそうで、T3、T4を含めて外部へ出したとの事。Creが2.1になっていたとの事で、今日からネフガードをご飯に混ぜるようにとの指示された。(ちゃあはお薬ゴックンがとても上手なので、クレメジンカプセルの方が良いかも。前はそうしていたし。)

とにかく何でも良いから食べてもらわなければならなかったので、ナマリ節やら一般食の缶やら食べさせていたし、食べないことそのものがCre値の上昇ということになっているのだろう。
でもちゃあの腎臓は100%の状態ではないことは確か。

ご機嫌は悪いわけではなく、帰るとすぐにいっぱいチッコをして、私と一緒にお昼寝。
ご飯はたいして食べないけど、嘔吐はなし。

麻布の先生は、予備知識なしに、ちゃあをご覧になって、「年相応の老化」ではないかとの事。
検査結果が全部揃わないとなんとも言えないのだが、私はどうも違うような気がする。

みしゃこがちゃぁより少し年上。
下の犬歯は一本抜けてしまったけど、彼女はぷにぷにご機嫌で、愛情表現の齧りも健在。勿論寝ている時間は長いし、自分から遊びに夢中になることなんてもうないけど、今の状態は安心してみていられる。

ちゃあに望むこと=もっと食べて!これ以上痩せないで!ご機嫌よくゆっくりと長生きして!

☆メール、遅れています。ごめんなさい。

posted by みいしゃ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゃあ通院

ちゃあ、夕方通院。
本当は今週早めに通院予定だったのだが、赤にゃんやらなにやら、どうも午前中の時間がとれず、今日も結局夕方になってから先生に相談に行った。

プロへパゾンの効果は感じられなかったし、チラジーンでもあまり変化はなし。
先週末から身体の痒みが増しているようでしょっちゅう舐めて禿は拡大しているし、毛が胃に入ると吐く。
食欲も相変わらずないし、これはもう「ちゃあ」の身体の中には私の目に見えない何かが起こっているとしか思えない。

甲状腺も含めてもっと詳しい検査の必要性を私も先生も感じていながら、先の抜歯のときのあの麻酔の覚醒の遅さを思うと、軽い鎮静をかけるのさえ、私の方がためらってしまっていた。

脾臓が固くなっているのではないかとの触診の結果、明日は半日入院でレントゲンとエコー、そして血液検査。
お昼近くに連れて行って、お迎えが夕方。

今日はとりあえず胃を何とかして欲しかったので、タガメットを注射してもらった。
その後、夜は吐かずに、ドライフードとマグロ缶を少しは食べた。

そんなに気分は悪そうではないし、お得意のちっこ掛けも健在。

例え検査にしろ、私は猫を預けるのって、とってもイヤ。検査の最中もずっとそばについていてやりたい。
邪魔だろうけど・・・。

私が決めた「ちゃあ」のお誕生日が9/15。満15歳。100グラムにも満たないちびちび赤ちゃん猫だった。
まだまだ、身体を治していけると信じたい。


☆赤にゃんたちは順調。キジトラちゃんは300グラムを越えてきている。三毛ちゃんのグルグルは凄くでっかくって、サバちゃんは鳴き声がますます大きくなった。
posted by みいしゃ at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

秋風が吹いて・・・

まだ蒸し暑いけど、あの猛暑はもう去ったみたい。
夕方の公園では、蝉の声はしなくなり、虫の声だけになってしまった。

お外の猫さんは、日が暮れるのが早くなったのを確実に身体で感じ取っているようだ。
公園の猫さんたちはご飯に集まる時刻が確実に早くなったし、「タヌキキジ」ちゃんの飾り毛がもう伸び始めている。
それに食欲のすごいこと!
秋の後には寒い冬が来るのをちゃんと知っていて、その対策に今のうちから皮下脂肪を蓄えようとしているのだろうか?

人間よりはるかに敏感に自然を感じているようだ。
素晴らしいと思う。

ちゃあのお顔

さて、「ちゃあ」だが・・・。
体重の減少は止まった。ちゃあはちゃあらしく戻った、とは思うのだが、やっぱり年をとったな〜。
今月15日位(あるいはもう少し前か)がお誕生日で、満15歳になる。

続きを読む
posted by みいしゃ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

ちゃあ、その後

ちゃあと小物入れ

ちゃあが「プロへパゾン」を始めてから二週間が経過。
10錠終わった所で、余り変化が見られず、それよりもとにかく食欲不振が目立ち、抗アレルギー剤「ペリアクチン」を追加。

皮膚を舐めまくって禿げにする(舐め壊しはない)のに効果があるだろうし、副作用の食欲増進を狙っての事。

5日経過した所で、食欲は出て、体重が減っていくのは止まったけど、舐め舐めは止まらず、たまに毛玉を吐く。
それに困ったことには、「ちゃあ」が「ちゃあ」ではない。

ちゃあ

以前に「セレスタミン」(抗アレルギー剤とステロイドの合剤)を飲ませた時と同様で、全く覇気がない。絶叫猫ではないけど、もっと哀しげにと言おうか気だるげにと言おうか、「フニャア〜ン、ナオ〜ン、オオ〜、ウオ〜」と泣く。

続きを読む
posted by みいしゃ at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

通院

「ちゃあ」通院。

私がなんだか眠れなくって・・・だから明け方「ちゃあ」が階段を下りるのについていったら・・・やはりドライフードを少し食べていた。

三日間の抗生物質を飲みきったし、歯の抜けた穴はあいて居れども、まあこれはすぐには塞がらないし、はてどうしようか?と迷ったが、迷うなら診せておいた方が良かろうと夕方通院した。

ひどい痛みはもうないだろうけど、じんわりと痛い事は痛い(当たり前よね?)だろうと言う獣医さんのご意見ももっともで。
結局少し給餌を続けながら様子見となった。
ペニシリン系の抗生物質は一旦ストップ。

「それにしても血膿でひどかった状態がよくぞここまで奇麗になりましたね」と。

本当に・・・。

ちょこちょこと抗生物質に頼ってはいるが、消化器官がしっかりしているし、私の給餌を嫌がらずにすんなり受け入れてくれるからこそだと思う。

だんだん弱っていくけど、「ちゃあ」の苦痛が少なくのんびりと時を重ねていけるのなら、私はそれ以上は望みはしない。

とってもお爺ちゃんぽくなったけど、たまらなく可愛いと思う。


☆一姫三太郎は元気そのもの。快食快便で言う事なし。
いっぱい遊んだ後では、「姫」がいつものようにひっくり返って眠る。

☆福島からのチンチラちゃんがお星様になった。
飼い主さんがちゃんと判明した子だったので、もう一度飼い主さんとの生活をさせてあげたかったけど・・・。


早く早く、人類の英知を全部集めて原発問題が解決に向かいますように!!!




posted by みいしゃ at 09:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする