2015年05月05日

子供の日

端午の節句。男の子の健やかな成長を祈願する日。
お雛まつりの時に、「ある」は男の子だから、なんとか端午の節句まではと祈っていた。

ある程度の腎不全は判っていたのだが、急激に此処まで症状が進むものかと唖然としながら、それでもなんとかと願って・・・。

BUNは計器が測定できる最高値よりは低かったけど酷いもので、本来なら入院して静脈点滴だっただろう。
でも皮下補液でも危機はなんとか乗り切れた。

ネフロンは再生しないと言う事で、人間同様腎機能は回復しないから、またいつなんどき尿毒症になるかも知れず。そうなったら次の回復はないだろうと理解している。

本日より自宅での補液+αを開始。
腎不全で補液=皮下点滴をする目的は脱水の予防と循環血液量の確保。
α にも目的があって、そのために毎日通院して獣医さんの匙加減に任せていたのだが、お金も沢山かかることだから、通院での治療は毎日ではなく週に2、3回になる。

私がするのは補液とビタミン剤位のもので、経口で投薬出来る物はその日の判断でジアゼバムであったり、ステロイドくらい。
経口の物はごく単位を少なめにして、それ以上の造血剤やプリンペラン(胃腸機能改善剤)等は通院時に獣医さんにお願いする事にしたの。

その日その日によって身体の状態が違うから、微妙な匙加減は獣医さんにお任せと言う事。
だって昨日だって無事だったはずなのに、ふと見るとお口に血餅が付いていてびっくり。

腎臓が悪いと歯石がなくても口腔内がびらん性の炎症を起こすの。
単純な口内炎ではなくって、独特な臭いもある。

今は治まりつつあるけど、昨晩の血餅の様な物もびらん性の口内炎に因るものだろう。

昨日は結構食べていたのに今日は撃沈・・・といった具合で、色々と変化もある。

人間と同じような透析は出来ないし、腹膜透析も年を考えると、負担の方が大きいような気がするから、私が選択している治療は姑息な手段かもしれないけど、「ある」がのんびり過ごせる事が望みなので、あれやこれやとやって究極の延命を望みはしない。

毎日何か美味しいや楽しいがあって欲しいと、それだけである。

☆現在の預かり猫さんの甘太君、銀太君が男の子。
今日も元気でご飯が美味しかったはず。
子供の日のお祝いに、丸ちゃん千ちゃんと一緒にほんの少し鶏肉を食べた。

子供の日が楽しく過ごせたと思う。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

バタバタと

「ある」の不調を訴えて、造血剤などの追加を行った。
でもね帰宅後もなんだか変で、まずキャリーから出てこない。
おかしいな〜と思ってはみても、その後は普通に移動して。

午後に落ち付いて椅子の下のお気に入りの籠でぐっすりと寝に入ったのに、暫くして後癲癇発作が起こった。
3月に2日続いた後は一ヶ月以上何でもなかったので、体力の低下とともにもう起こさないのか等と思ってみたりしていたので、驚いて心臓バクバク。
止まらなかったらどうしようとか、そのまま心停止になったら等と考えてしまったのだが、いつもの様に10数秒で痙攣は止まった。

完全に回復まではいつもより少し時間がかかったようだが、蒸しタオルを作ってお顔を拭いて、タオルで枕でもと私が動いている間に、ふらりと立ち上がりご飯処へ向かった。
もう何でも良かったのだが、急いでご飯を用意して、合計100gほどのウエットを食べた!
a/d缶・腎臓サポートパウチ・ヒルズのシニア缶等。

此処二日ほどほとんど食べていなかったのだが、嘔吐もせず・・・お腹はある程度は満たされたのだと思う。

そして暫くはあっちへ移動してぼ〜、こっちに戻ってぼ〜。
重積発作にはならないだろうと判断して、私は(人間の)食料調達に出かけた。
ちゃんと携帯は持って、娘に様子を見る様にと念を押して。

やはりこの食欲不振は癲癇発作の前触れだったのか?

今晩のお薬(ジアゼバム)はどうしようかと迷って・・・診療時間ではなかったけど、買い物帰りに動物病院へ寄って、先生に指示を仰いだ。

P1040821.jpg


気持ちよさそうに寝ているので・・・もう少し後でお薬を飲ませておこうと思う。

☆ちびさんたちはまったくもって順調で、お腹が空いた頃を見計らってご飯をあげると、自分たちでパクパクご飯を食べるし、給水器からの飲水もかなり上手になった。
目の周りが汚れていたチャトラ君もすっきりピカピカのお顔になったし。
栄養が身体に行きわたると、お薬の力を借りなくてもすっきりと治ってしまって、これまた立派よね。

ミルクは与えれば飲むけど・・・もう無くても良い。
お腹の調子は絶好調。

☆ぐるちゃんは勿論元気!

☆お隣の事務手続きが・・・で、何やら連絡せねばならず。
まあ連絡先がはっきりしたから良いか、っと。
勿論人の事は言えない。
私だって失敗は多々あるから。




posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

「ある」

昨日の通院時に無理やり採血をして、セカンドオピニオンを兼ねて血液ごと別の獣医さんに「ある」の先生が託してくださった結果が、本日夕方出てきた。

懸念していた肝機能はほとんど異常なく、大変な数値をたたき出して仕舞ったのが腎機能だった。
腎不全末期。

一年で此処まで進むものかと唖然としたが、私のせいなのかもしれない。
決して粗末に扱った積りはないけど・・・目指せ25歳だなんて私には無理だ。
(確かに25歳を過ぎて生きている子も居るけど。「ぽあん」なんてお外暮らしでも26歳とも27歳とも言われていた。)
「ある」は17歳6ヶ月。

先ず目指すは端午の節句。
今日もあまり食欲はなく、お口も痛そうだ。
獣医さんと相談しながら、補液をと考えている。
BUNが高いから、補液でそれが少し薄まれば、気持ちの悪いのが少しは減るかもしれないから。



posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

具合が悪くって

副作用云々を恐れて・・・
ステロイドを切った。
抗生物質も切った。

とたんにド〜ンと落ち込んで、もう復活はないと思う。

何処に何があるのかも判らず、打つ手はない様だ。

片や猫さんの虐待だとか。
自分の猫さんを出入り自由にするとか、ご飯だけあげてお外で暮らさざるを得ない猫さんを増やしていく人も居るし。

私が気にしていた公共施設には『敷地内で猫に餌をあげないでください』という貼り紙がいっぱい増えた。

どうなっているのかしら?と思う。


posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

くたびれた〜〜〜

朝起きた時は無事だった(と思った)。
ゴミ捨てやら何やらしてから「ある」にキドナを出したら・・・
お口の周りに血が付いて赤い。

さっとお顔だけ拭いて先生の所へ飛んでいった。
お口は涎が混じるけど、驚くほどの出血はないとの事で、そのままケナログをもらって帰ってきて。

確かにその後は無事だった。

でも夕方ちょっとだけ嘔吐。
で胃薬入りのウエットを用意したら少しだけ食べて、その後は何も食べないし飲まないの。
さあ困った。

「ある」の通院後、お隣からもSOSで。
やはりどうも調子が悪いから病院へ連れて行って欲しいと。
新宿のクリニックでもなく、府中の本院でもなく、近所の開業医へと言う事で、急いで車を出した。
(普段は歩いていらっしゃるのに、と驚いたけど。)
検査もあるだろうから帰りまでの時間が読めず、受付の方にお願いして診察が終わったら私へр。
こちらはどうってことなかったけど、色々と予定外の事が重なってどっとくたびれてしまった。

只今狂犬病の予防注射期間だからか、今日の動物病院はワンコさんがいっぱいで、思いの外時間がかかったの。
私自身はワンコさんたちにご機嫌よくお尻尾を振ってもらって嬉しかったのだが、「ある」は全く興味を示さず、憮然としてキャリーに収まっているだけだから、病院滞在時間は短い方が良いだろうと思う。

折角二日連続でお日様に会えたのに・・・
明日もお天気は良さそうだから、「ある」もなんとか上向きますように!



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

晴れた!

お隣のゴミが心配だし、「ある」の状態は上向かないし、もたもたと寝そびれて・・・朝早く東側の強烈な日差しにびっくりして、そのまま起き出した。
そうよね〜、4月の半ばだと、朝日はこんなにも強くなっているはずなのに・・・。

そして午前中〜夕方まで強風。
お洗濯ものは見事に乾いたけど、寝不足と強風でヘロヘロになりそうだった。

P1040815.jpg


細々と食べてくれている。
今日はなかなか欲しいものが判ってあげられず、最後に退院サポートをあけたら、これは一缶の1/3程自力で食べた。後はキドナ。
ジリ貧だな〜とは思うのだが、食べれば嘔吐はないのだから、生命維持はなんとかできると思う。

全く絶叫しなくなったので、体力が落ちたのは確かなのだが、どうしても無理やりの給餌が出来ないので、こう言った感じで行くのかも。

トイレは自分で行けるし、二階への階段の上り下りもちゃんと出来ているから、『負けるもんか』よね。
明日も晴れるそうだから、気分はまた上向くだろうと信じている。


☆明日は缶・ビンのリサイクル収集最終日(お隣の)。
お玄関先に出したからと言う事で、暗くなる前に所定の位置に私が出してしまったのだが、ワインの入ったままの瓶が三本あった。
どれも1980年代の物なの。
私はアルコールアレルギーがあって、アル綿等も禁忌なのだが、まさか中身入りの瓶では収集してもらえないだろうと、頑張ってコルクを抜いた。

コルクはぼろぼろだったし、中身も怪しげだったので、シンクにお水と一緒に流して仕舞ったのだが、匂いだけで酔いそうで、換気扇をガンガン回して、暫く逃避。

昔はこんな事はなくって、ビールはちょっとなら美味しかったし、お魚の粕漬けや粕汁なんかは好きだったのに、いったいいつからどうしてこんな風になったのかしら?
お酒を楽しめる人が羨ましいわ。

と、まあ、『人の振り見て我が振り直せ』って事で、冷蔵庫や食料庫はまめにチェックしよう&あまり余分な物は買いこまない様にしよう、と。



posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

通院

「ある」通院。
私が起きるとトイレにはすでにシッコ玉があって、それはいつもの様に特にどうってことなくて。

キドナはすんなり美味しそうに飲んで、ミルクも追加。
まあねぇ、ミルク飲み人形じゃあるまいし、そんなにすぐにオシッコの採取が出来る訳もなく。
時間ぎりぎりまで待ってから、諦めて「ある」と通院。

血液検査をして補液でもと思っていったのだが、獣医さんは『歯石を取って云々していた時よりも目力もあるから、お薬を追加していくのは止めましょう』とおっしゃった。
確かに辛そうではない。
身体の老化が一段階進んだのだと理解した方がよかろうと言う事。

若返りが可能なら、そりゃあ人間側が何としてでも頑張らねばと、私でもそう思うけど、今の段階ではstap細胞は???だから、それなら穏やかに時を重ねていけばそれに越した事はないと、これが私と獣医さんの相談した結論。

ただあのオシッコの色は膀胱炎ではなくて肝機能の異常の様な気がするので、うまく採取出来たら、オシッコは検査してもらう。
肝機能ならある程度は改善できるはずだから。

雨が冷たくって・・・ちょっと迷ったけど、そのまま車で買い物に回った。
スーパーの駐車場で、「ある」はキャリーのまま上に毛布をかけて待機。
キャリー移動は嫌ではないから、大人しく待っていられた。
これはぐるちゃんでも平気、と言うかぐるちゃんの場合は怖くって固まっているの。

ウチへ帰ったら一気に緊張がほぐれたようで、お水を飲んでウエットフード(お魚の一般食)を少し食べて、午後はぐっすりと眠っていた。

私が選んでいる治療は皆さんにお勧めしている訳ではなく、検査を重ねて色々とお薬を試されるのも良いし、フードも療法食だけになさるのも反対はしない。
「ある」は麻酔が使えないこともあって、それに療法食はほとんど受け付けなくなってしまったので、それでも食べないより食べる方が生命維持には必要なのだと、私がそう考えているにすぎない。
その子その子に合わせて飼い主さんが選択をしていけば良いのであって・・・こうでなければならないと言う様な事はないと思う。

「ある」のお薬は、ステロイドは一旦ストップ&体重が減ったから抗生物質の量を減らして、あと3日続けて。
其処でまずは終了。

明日もまた何か美味しいが見つかれば、それで良いと考えている。
また雨らしいけど、暖房はケチらないから、暖かく過ごそうね。


☆お隣のお荷物整理は・・・
やはり奥様のお身体の状態が良い訳ではないので、必要なものだけを持ち出して、後は整理屋さんに入ってもらう事をお勧めした。
だって不燃物なんて明日が最終なんだもん。

お決めになったらさっさとお電話なさって、不動産屋さんが見積もりにすぐいらっしゃる事になったから、夜は早めにゆっくりとお休みになって欲しい。

明日の可燃ごみは、夕方私がドアの外へ出して、後は息子がゴミ置き場へ移動してくれるはず。

転勤での移動も経験なさっているのだが、年をとる&持病があると言う事はこう言う事なのだと思う。



posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

「ある」のご飯

今日も日中は暖かかったけど、とても暖房なしでは過ごせず。
特に夜になってからは・・・寒い。

これは猫さんにとっても堪えるのではないかと思う。

「ある」は本日から自宅での投薬になった。
昨日の雨の中での通院で、まあ私はそんなに辛かったわけではないのだが、どうしても通院できない事もありうるだろうと、獣医さんの配慮で、おっかなびっくり朝から投薬。
脱水はないから、補液はいったん中止して、様子を見て私がしていく方が楽だろうと。

あまり匂わない味も変化しないような抗生物質をと選んでくださって、ステロイドも足してキドナに混ぜ込んで与えた。

そのままうつらうつらと寝たり起きたり。
そして突然起き上がって、久々に食べたの。

お薬の副作用なのかもしれないけど、自力ではぐはぐと食べたのは本当に久しぶりで。

そして夕方猫友さんから、スープご飯やら何やらといっぱい「ある」「ぐる」にご飯が届いてびっくり!

宛名が○○ある様になっていて・・・
佐川のお兄さんは『住所に間違いはないんですけど、ええっと・・・』と。
で、私はうるっと。

3時のスープと言うのをぐるちゃんと半分こして舐めて。
美味しかったようで、その後はまた少し鰹のなまり節も食べた。

私この間から2回も○ジマへ行って、あれやこれやと買い込んだつもりだったけど、スープ状やとろとろタイプのもの等いったい何なら食べるのか見当もつかず、今回頂いたものも、目にするのも初めてって物もあった。

普段は本当にバリエーション少なく、それでもなんでもいいから食べて欲しいと選んでいたのだが、自分以外の人に選んでもらうのはこれはまたなんと有難いものなのだろうかと思った。

感謝、感謝。感謝しかない。

食べないと生きていけないのだから・・・
明日も美味しく食べて欲しい。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

まし?

「ある」の状態はちょっとはましだと思う。

P1040808.jpg


もっとちゃんと検査をしてしかるべき手を打つべきではないか?と鼻で笑っていらっしゃる方も多いのかとは思うけど・・・

P1040809.jpg


私は何が何でも治療を優先すべきだとは考えていない。
それが良いのか駄目なのかは判らないけど、なるべく辛くない様にとだけは考えている。

日曜日が最悪だったので、昨日はほんのちょっとまし。
そして今日は昨日よりはマシ。

お口が臭うので・・・バイオティーンと言うのをちょこっとお口へ。
マッサージ出来たら良いのだろうけど、今は少しお口に入れるだけ。

『何か少し食べてみます』と訴えてくれたことだけでも・・・嬉しい。


posted by みいしゃ at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

通院

「ある」通院。
動物病院は近いけど、雨の時の自転車は危険なので、車で。
自転車の方がさっと出掛けられて楽なんだけど・・・。

お口の中が痛いだけはなく、何処かに疾患があるのかもしれないけど、今はこれしかないから、また暫く毎日通院でやり過ごせたらな〜と思う。

昨日はもっと調子が悪かったから、本日は補液も追加。
自分でとも思うけど、獣医さんの観察こそが大事だから、私が頑張ろう。

明日は今日より10℃近く気温が上がるそうだ。
気温差も程々にしてねと思っちゃう。

本日はキドナ+ミルク+甘エビちょっと。
ぐったりはしておらず、二階へも行く。
勿論トイレへも。

明日は今日より元気になりますように!

11095243_10205532187057601_5246034926737820839_n.jpg


神奈川県平塚〜大礒あたり、新しく決まったお家から逸走との事。
柴よりちっちゃな「まるこ」ちゃん。
ダブルリードを付けたままとの事。
見つかりますように!



posted by みいしゃ at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

独居

P1040778.jpg


あらぁ〜今日はお一人様ですか?

動物病院から帰ってややふてくされ気味。
感情を出せるようになったって事ね。
お口がしっかり締まって、涎で汚れる事はもう無い。

P1040779.jpg


そうそう、お昼寝たっぷりでお願いします。

口腔内右上側はほぼOK。痛みは無いだろうとの判断。
左上側が今一歩なのだが、経過は順調。

キャリーを出してきて、私が先にコートを羽織って、さて「ある」は?と見回すと姿が見えず。
なんとお茶を飲んでいた娘の後ろ側に隠れていた(つもりらしかった)。

勿論すんなり見つかってキャリーへイン。
踏ん張ってみても、今の状態では無駄だと判っているのだろう。
お顔は十分に丸っちいけど、身体は細・細。

最近は猫さんに関しては目指せ20歳、いいえ25歳だなんて言われるけど、本当はお年は関係ないと思う。
持って生まれた身体の状態が違うのだし、人間同様若くして病を背負いこむ場合もあるので・・・
その子なりに楽しい思いをしながら辛くなければ良いな〜と願っている。
ただしそれには必ず人間と係っている事が大事ではないかしら?

☆東京杉並の染井吉野は5〜6分咲き。
昨日頑張ってコーヒーの木はお庭へ出して。
本日は気温は高めに推移して、なおかつ曇り空で雨も少し降ったので、ちょうど良いタイミングでお外生活へ戻せたのだと思う。

室内でもかなりきれいなグリーンは保てるけど、命を燃やしていくには人工の環境より自然の光・風・温度の方が良い。
でも耐寒性が劣るから、こう言った植物でも人間と共存していくには、人間側がそれなりに気を配る事が必要って事ではないかしら???

さて、また新しい週が始まるから、しっかり生きていきたいな。




posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

今日こそポカポカ

一気に春〜、ぽかぽかだった。

午前中に「ある」通院。
上右側がかなり良くなって、左側が今一歩。
良くなりつつあるのが目に見えるので、ちょっと安心した。
でもその割には食欲が上がってきていないので、本日はビタミン剤も追加。
まあ元々そんなに暴れん坊ではないせいか、今日などはほとんど保定は要らない。
注射の針が入る時は少しぴくぴくしているけど、後はすんなり。

ただしキャリーに入ったまま。
上がパカンと開くし獣医さんの方が移動したり工夫したりしてくださるので、「ある」は箱ったままだから、負担は少ないと思う。

P1040777.jpg


お日様いっぱいポカポカで、マンションでお昼寝。
やはりまだ「ある」の方が偉いのかも。

P1040769.jpg


スイートアリッサムがモリモリ。
桜は4、5分咲き。

明日の雨の予報が夕方だけになっているから・・・
桜は一気に咲き進むだろう。

posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

軽減

「ある」通院。
ぐっすり眠った後で舌はもう出ていなかったのだが、経過を診て欲しかったし。

一部歯肉の赤みは減って・・・反対側はまだ痛そうだったので、本日も注射。

帰宅後は日向ぼっこをして、のんびり。
撫でるとグルグル言うし、ついでに大あくび。
あくびの後は、またそのまま眠り。
眠る事で回復を助けるのなら、これは良い事だろう。

ただステロイドを打っているのに食欲が回復していないので、もう暫く慎重に観察して手は打っていきたい。
しっかり食べようね。
お薬も大事だけど、身体を整えるには食べる事もとても大事なんだから。

お天気は良かったけど、午後から風が強く、期待したほど気温が上がらなかった。
そりゃあ真冬とは大違いだけど、結局ヒーターを付けて。
明朝までが最低気温が低いそうだから、明日以降にコーヒーの木をお庭へ出すべく場所をあけて準備済み。
明日気温が上がってお外生活に戻ってもらおうか、それとも週明けまで待つか、ちょっと思案中なの。

☆明日はミグノン譲渡会
なにやら多頭飼い崩壊現場からのダックスさんとチンチラ系の猫さんがいっぱいの様だ。
途中放棄はして欲しくないなと思うけど、それが幸せな再出発に繋がるなら、早く見切りを付けてもらった方が絶対に良い事も確かだと思う。

どうして素人さんが勝手に繁殖をさせてしまうのか?その理由は私には判らないけど、保護されている子にお申し込みが入りますように!!!


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

「ある」のお口

「ある」通院。
腎臓のせいでもあるんだけど、口腔内が・・・

と言う事で、鎮静や麻酔はもう使えないので(使う気がないので)キャリーのキルトカバーでぐるっと巻いて私が保定して、目立った歯石をとってもらった。

元々門歯に欠損はあるのだが、歯自体はいたって丈夫で一本もぐらつきは無し。
でも、歯石のせいもあって歯肉炎が痛そうで。

とりあえず、抗生物質とステロイドを打ってもらった。

これは一度では無理だな〜と言う感じなので、明日も口腔内の状態を診てもらって注射&ぺリオフィール等の使用も検討してもらおうと考えている。

歯石をとってもらった後の口腔内の違和感ありあり。

P1040773.jpg


舌が引っ込まない。
出していた方が痛みが少ないのかも。

涎が少し垂れていた時間もあったのだが・・・

P1040774.jpg


夜にはこうやって舌を仕舞ってお口を閉じている時間も長くなったので、多少は快方に向かっているのだろうと思う。

ステロイド効果=副作用で、何か食べたいとは思っている様なのだが、最初はキドナが精一杯。
その後「とろとろペースト」は舐め食べて。
ではa/d缶は?とお勧めしてみたのだが、今晩は要らないのだそうだ。
それなのに、ぐるちゃんのチャオ缶をほんの少しハグハグして・・・歯をぎしぎしいわせてみたり。

ドライフードを食べなくなってから一気に歯石が溜まったのだろう。

歯磨きの習慣を付けられなかった私のせいなのだろうけど、年をとって具合がすぐれなくなると連鎖反応の様にこうしてトラブルが重なる。

この一年で一気に「ある」の身体は衰えたな〜と、悲しいのだが、年をとった猫さんを愛おしいと思う心は衰えはしない。

さっき身体をブラッシングしてあげたらちゃんとグルグルフルフルと気持ちよさそうだったし、ぐっすりと眠る事は出来ているので、明日には今日より身体の状態は良くなっているだろうと・・・。

もう一回、キドナをお勧めしてみよう。





posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

ある

午後三時過ぎに癲癇発作を起こした。
直前までは気持ちよさそうに眠っていたのだが・・・。
低気圧が近づいている訳でもないし。

前回から4週間弱。
癲癇に特化しての特別な治療はしていないので、仕方が無いとは思うのだが、こんなの私がドキドキするだけで決して慣れる事は無い。
その間10秒余り。

蒸しタオルを用意して、お顔を拭いて、と後処理は慣れたけど。

その後は落ち着いて、爆食して、暫くあちこちうろうろしたりしていたけど、今はいつものように定位置で落ち着いている。

P1040748.jpg


今の様子から判断すると重積にはならないだろうけど。

猫ドアを上手に通ってトイレへ行く。
ぐるちゃんに毛繕いしてもらって気持ちよ憂さそうだったし。
特別ご用は無いはずだけど、階段を上って娘のお部屋に行ったり。

ぐるちゃんは何事もなく、とても元気。



posted by みいしゃ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

寒い

真冬とは違って、雨も大したことはなかったけど・・・
寒〜かったわ。

P1040727.jpg


一旦暖かったからか、寒さはちゃんと感じているようで、「ある」はホカペの上、ガスヒーターの前。
少しお薬を使ったので、ある程度はご飯を食べた。

起きている時と眠っている時がはっきりとしているので、気分は悪くないだろうと思う。
2月の癲癇発作は16日の一回のみだった。
あんなもんおこさない方が良いし。

今日晴れ間を見て獣医さんにお薬の相談に行ったのだが、「ある」はお留守番で検査もしていないし、特別に今何をするべきでもなく、嘔吐していると言う腎不全の18歳の猫さんを抱っこさせてもらって帰ってきた。

明日もお昼過ぎまではこんなお天気らしいから、私は「ある」「ぐる」と一緒にのんびりする予定。

ミグノン譲渡会にはまたたくさんの方が来てくださるかしら?
今の時期は保護期間の長い子ばかりなので、その分身体の状態がしっかりと落ち着いている子が多いはず。

みんなにお申し込みがありますように!


posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

強風

すっごい風で。
もう嫌・・・と思っていたら、夜になって止んだ。
強風は苦手で、頭が痛くなってしまうの。

届いたバラ苗は昨日早速鉢増し。
さすがに生産者さんの苗だから、ひと夏を越しただけの若い苗でも、根っこがしっかりと張っていた。
成程ね〜、餅は餅屋。
今度はコガネムシの幼虫にやられない様に、私がしっかり面倒を見てあげなくっちゃ。

P1040690.jpg


毛布を代えたら・・・嫌〜な顔をして此処へ移った。
気持ちよさそうに眠っていたけど、脂ぎってべたべたしているし、此処の所食欲も今一歩で。

P1040692.jpg


うん、うん。
やっぱり其処で落ち着いていた方が楽だと思うわ。

さっとだけどシャンプーしようね。
すっきりとするし気分も変わると思うから。

二月は早くも半分以上が過ぎた。
まだまだ寒いけど、そろそろもう少し活発に動きたいと・・・。




posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

うふっ

春が見えた・・・と思った。

P1040687.jpg


「ある」が珍しく此処で。
身体の厚みはぐるちゃんの半分ほどの高さしかないけど、のんびり好きなようにしている姿を見せている。

今日はなんだかよく眠っていたけど、もっとなんでも食べてくれたらな〜と思う。
でないと、ぐるちゃんとぶつかるとヨロケちゃうから。


posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

一月も終わり

すっきりと晴れた。
風が強かったのでお洗濯ものは全部乾き、昨日の雪もほとんど消えた。

お部屋の中はポカポカで。

P1040676.jpg


割と活発に動いて、此処でうとうと。
日差しが強くなって、カーテンにオリーブの葉っぱが模様を作っているわ。

P1040680.jpg


お日様が気持ちいいよね〜。
のんびり暮らしていこうね。

今月の癲癇発作は一回のみ。
食欲が落ちてきた時が要注意だと肝に銘じて、出来うる限り対処してみよう。

一月はあっと言う間に過ぎた気がする。
そんな中で一番の出来事は文ちゃんが「ゆず」ちゃんになれた事。
人間家族を求めている動物はいっぱい居るので、みんなゆずちゃんの後に続け!と願っている。



posted by みいしゃ at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

寒くって・・・

雨が降って寒くって。
本日は全員で休息の日にした。

P1040615.jpg


あっちむいて・・・

P1040617.jpg


こっちむいて・・・

P1040613.jpg


生くび〜(笑)!



posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする