サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年02月03日

節分

巻き寿司は好きだけど、切らずにかぶりつくのは嫌。
だから恵方巻きを黙って(2018年は)「南南東やや南」を向いて頂く、という事はしない。
大阪の方の習慣だったらしいけど、どうしてこんなに広がったのか不思議だと思う。

柊にイワシの頭を突き刺すってのもしないし、ひそかに煎り豆(大豆)を食するくらい。

まあ節分、そして立春。
春が始まる。
東京の最低気温は氷点下になることなく、二度目の雪はあっという間に溶け去ったわ。

昨日の体調不良は何だったのかと思うほど、鼻水はもうでなくなって、くしゃみもなし・・・ってことは一過性のアレルギーだったのかしら?
ご心配くださった方もいらしたと思うけど、もう全く大丈夫。
ただしオレンシアの自己注は(Tリンパ球をコントロールするので)明日に延ばそうと思っている。

で、元気なうちに動物病院へ行ってきた。
ぐるちゃんは異常値が出ているのはクレアチニンだけ。
それとややオシッコが濃いとのこと。

まあ「そういう腎臓」なのだろうから、今の状態を維持できるように多少はタンパク質・リン・ナトリウムの少ない食餌にして、もう少し水分を多めにとっていけばよいのでは、ということだった。

最近は穀物を目の敵にして穀物フリーを謳ったフードが多いけど、高タンパクになりすぎてコレステロールが高くなりすぎる猫さんも居るそうで、いくら肉食獣といえどもその子の状態に合わせてあげる事が大事ではないかと言うようなお話だった。

まあやってみるしかない。
試しにヒルズのKDをあげてみたら、ごく普通に『美味しいわ〜』とちゃんと食べた(笑)。
ヒルズなんてジャンクフードだっておっしゃる方もいるけど、私は私なりに調べて、ぐるちゃんにあったものを選んであげたい。

P_20180203_162025.jpg


お掃除をするために床のものをどんどん例のクッションにおいておいたら・・・
ぐるちゃんは一番上に乗っかって寝ていた。

7LYJmOcw3bITvfhns96YxKOPttAdBEhuRNZtZucrR48jRSmJQVsaW_ozJSnGaqti_V-2I0HenGPbIC_nCpmdegSYmgRoC3TxcX05GMl5unZsE_3y--_Vq8FRAdo8A8MiVy_QYFJo3b9q7uMTi34zBa3kvVrEuStdL0xx3gDiI-LGvan65lrgcdWThPcnVaESfT8k7Cqft0xOMKSN74OtGK.jpg


こういうおおらかさぐうたらさがぐるちゃんの魅力だと思う。
ただの白黒猫だけど可愛いのよ〜。







posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

猫好き?

北風が吹くと気温はまあまあでも体感温度が下がる。
昨日一日で大分少なくなった氷は今日はあまり嵩を減らしていない。

だからもうひと頑張りと思ってはみても、風が冷たいので止めたわ。
別に筋肉痛にもならなかったし、どこかの関節が炎症したって感じでもなかったのに、気分が乗らないといおうか・・・。

まあねえ、ちょっと思い悩む事があって。
人間には心があるから、その心が不安定なら・・・
心が身体に与える影響は計り知れないのだ、と、言い訳しておこう。

自分で自分の事を『猫好き』だと豪語する人はいっぱいいる。
ただねえ、猫が好きだという事は猫さんに何をしてあげられるかだという事も出来ると思う。

美目麗しい元気な猫さんだけが良いのかもしれないし、外で出会う猫さんが哀れだと思っているだけかもしれない。
自らが何もしなければ、誰かに頼ってばかりでは、一時の気まぐれで手を引いたら、それは『猫好き』ではないわ。

P_20180130_214634.jpg


ぐるちゃんは何やらご機嫌でのたうっている。
本当はもっともっと娘にモフッテ欲しかったのかもしれない。

お部屋まで付いていけば?と思うのだが、一番暖かい場所で転がっているのが良かったらしい。

何も特別にはどうってことない猫さんだけど、私はぐるちゃんが好きである。


☆昨年四月に発覚したウチのすぐ近所の殺人事件の犯人の判決が出たそうだ。
人を殺して周囲の人間たちを恐怖にさらしても、懲役14年だそうだ。
人を殺したという罪はどうやったら償えるのか?は私などはどう考えても分からない。

毎日のように通る道すがらにある現場のお宅は、黄色いビニールテープも外れているけど、雨戸は締まりっぱなし、植木の手入れもなし。
松の木なんて手入れがされなければぼうぼうになって見苦しいだけで、使われていなければ立派なお宅もただの廃墟だと思う。

ああいうお家は今後どうなるのかしら?
勿論私には関係の無い事だけど、なんだか哀れで悲しい。


☆明日は皆既月食が・・・見えるかしら?
どうか晴れて雲が少ないように!!!





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

大寒

大寒だそうで。
でも今日は割と穏やかでお日さまも出て、寒さに震えるような日ではなかった。
週明けには都心でも雪が降るかもしれないという予報が出ていて、季節的にはまさに冬本番なのだが、程々に体を動かして体調を整えていきたいと思う。

P1070032.jpg


眠そうなぐるちゃん。

良いのよ〜のんびりと生きていこうね。

ぐるちゃんは秋生まれのはずだから、ウチに来る前に幼いころに冬は経験しているはずなのだが、いったい全体どこでどうして暮していたのやら?
ちゃんと人馴れはしていたのに、目に難ありで避妊手術もせずに捨てていった人が居る。

猫さんを捨てる人は、その後その猫さんがどう生きていくのか?心配にはならないらしい。
まあ昨年は公園には猫さんを遺棄する人が居なかっただけでも、そういう人が減ったのだと思う。
仔猫が捨てられる事はまずなくなったし。

☆昨晩遊歩道で声をかけられた。
あのボロボロのほうの水玉ちゃんを何とかしたいと考えていらっしゃる方で、本当に久々にお外で暮らさざるを得ない身体に難ありの猫さんに愛情を示してくださる方に出会えた。

お仕事の帰り道に遊歩道をお通りになられるのだそうだが、水玉ちゃんは行動範囲が広く、年が明けてからしばらくは遊歩道でご飯を食べて居たのがこのところまた来ないの。

あの子に関しては疥癬が落ちついたという事はまた別のどなたかがお薬を与えてくださったのだろうし。

お話し合いをして、今後のお薬に関しては出会えたその方に一任とした。
早稲田通りの向こう側の方なの。
よくもまあ交通事故にも遭わずに・・・。

居付いているほうの水玉ちゃんはやはり行動範囲がとても広いけど、去勢済み&お耳カットありで首輪も付けてある。
首輪は鳥さんが逃げてくれるように鈴付き。
兄弟なのかどうなのか、白地にグレーの水玉模様は同じなのだが、性格は全く違って。
居付きのほうは公園で私にあってもスリ〜ン。

野良さんから生まれた猫さんでも、うまく心ある人間と出会えるかどうかで、その一生は全く違うものになってしまうのだと思う。

まあこれは純血種でも同じかも。
純血種の猫さんだってどんな人間に出会えるかでその一生は違ってくるわ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

シーちゃん

シーちゃんって猫さんが居た。
ずっとずっと前に動物病院に保護されていたやっと離乳ができた白猫さんを、私が知り合いに『飼って〜』と頼んでもらってもらった猫さん。

その子が静かに息を引き取ったと本日獣医さんに教えてもらった。
ほんのチビさんだったのだけど、なんと貰ってもらったのが25年前。
25歳まで生きていたの。

物静かでちょっとナイーブな♂猫さんで、14歳ごろ抜歯をしたら心停止で、『もう二度と麻酔をかけて手術はできない』なんてのを通り越して、年齢相当の腎不全や老齢ゆえのてんかん発作とか諸々を持ちながら、最期は本当に静かに眠るように・・・と。

ご商売をなさっているお宅で、お店とご自宅は離れていて、ただこのお宅は何かあったらすぐ獣医さんに相談して、なおかつ無理をしないでおおらかに見守っていてくださった。

どんなに素晴らしいと思われるフードを与えていてもどんなに大事にしていても、猫さんみんながこんな風な一生を送るわけではない。
私はただただシーちゃんあそこに貰われて良かったわね、と言うしかない。、

ウチでは「ぽあん」と呼んでいた流れて居付いた半長毛の三毛猫さんが26歳とか27歳とか言われていて、そのうちウチのお庭にしつらえたハウスで過ごしたのが10年余り。

最近は20歳を超す猫さんも珍しくはなくなったけど、短命長命にかかわらず、出来たら人間と一緒にお家の中で、のんびりと暮して行くのが猫さんの幸せではないかと、私はそう考えている。

☆ぐるちゃんは元気で、今日もよく食べた。






posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

最低気温の予報が氷点下ではなかったけど、お庭に置いてあるお豆腐の入っていたプラケースには氷が張っていた。
吹きっさらしではなくちゃんと庭木でかなり囲まれていても今年は氷が張るらしい。
乾燥しているからか、公園ではあまり霜柱を踏みしめることはないのに、冷えていることは確からしい。

足元が不安定だから、氷なんて張らないほうがありがたい。

日中のひだまりは暖かくっても、お外で暮らしてる猫さんにはこの寒さは堪えているはずで。
新年は『特別』なのかどこかでお祝いのおすそわけをもらっていたのか、今に至るまでご飯処への出席率が落ちている。

『あなた寒くないの?』とダン君に訊くのだが、出入り自由の飼い猫さんが必ず私を待っているのってどうなんだろう?

とにかく一年365日、何があろうとも必ずご飯だけは何とかするから、それなりにしっかりと生きていってほしいと猫さんたちには言い聞かせている。

P1070021.jpg


ターツァイ。
ちょこっと癖のあるお野菜が好き。
冬だからこそ、いろんなお野菜をモリモリ食べている。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

良いお天気

昼間はお日さまに会えるし、夜の空は綺麗。
お月さまは満月になるのは来年一月二日。
今年ももうすぐ終わるのね?

今年の私にとっての一番の出来事は「希々ちゃんのお猫入り」
相変わらず何事もなく健康だそうで、それが何よりだと思う。

IMG_20171130_224033.jpg


ちょっと丸っちく大人っぽくなったような気がする。

ウチに10ヶ月居て、すっかり人間との生活には馴れていたけど、一緒に暮らす人間も場所も全く変わり、しかも頼るべき人間がたった一人だから・・・お猫入りは大変な試練だったのだと思う。

でも人間の努力はしっかりと希々ちゃんに伝わって、今ではKiKiちゃんは楽しく暮らしているので、お猫入りは大成功だったのだと思う。

IMG_20171207_215837.jpg


ウチでよくやっていたネジって開いて。

お風呂ものぞきに行くって!
天気予報の指し棒(?)には夢中でTVの画面を叩くって・・・・壊れても私は知〜らない。

保護されたのが生後3ヶ月ほどの時。
向かってくるような凶暴性はなかったけど、ビビリで、触れなかったの。

最初はケイジから、そしてリビングで解放。
二階へ行ってしまったときはウチの中で捕獲器を仕掛けたほど。
(捕獲器にはぐるちゃんが入って、希々ちゃんは自分でちゃんとリビングへ戻ってきた。)

それでも今ではKiKiちゃんになって、特別何事もなく、一人の人間と一緒に暮らしている・・・って素敵でしょう?


☆今FBやtwitterで放してしまった黒猫さん二匹を再保護しようと色々な試みがなされているけど、あのやり方は好きではない。
まずは預かりさんの選び方が間違っていたのだし、正確な情報が把握されぬうちにあれやこれやと騒ぎ立てるのはおかしいのでは?

・黒猫さん二匹、成猫雌、避妊手術済み、左耳にお耳カットあり。
国立市谷保で黒い姉妹猫が3ヶ月前から行方不明中。
気が強くって人馴れしていないそうだ。
まっすぐな長いお尻尾持ちで、もともとは足立区の多頭飼い崩壊現場からの保護猫さんたち。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

冬至

南瓜を煮つけて食べたし、ゆず湯はさっとだけ。
別に肌が弱いわけではないのだけど、ゆず湯はピリピリするのでちょっと苦手なの。

まあ季節の縁起物だからあえて否定はしないけど、まねごとだけで済ませている。

それより毎度のことだけど、冬至を過ぎるとお昼の時間が長くなりだすので、猫さんたちは一斉に発情するようになる。
お外にいて望まれない猫さんを増やしていかないように、そういう猫さんたちに出会ったらぜひ不妊手術を急いでくださいね。

私は講演のデッカイ黒猫♂が延び延びになっているので、あの子をなるべく早くと思っている。
とっても大きくって重いだろうから、しっかり計画してから動かねば。

夜にしか会えないし、はて車までどうやって移動させるか?
どなたか若手にお願いしなければならないけど、でも頑張る。
何が何でも一月中には・・・と。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

晴天は続く

太平洋側の冬の特権かと思う。
お日様キラキラで、気温は低くても素敵な冬の日だった。

今日までが南側道路のお掃除当番だったので、ちゃんと掃き掃除もして。
足りない食料をちょっと買い足しに行ったし、行きがけには図書館にもよって。
猫のかわいい撮り方手帖」なんてのを借りてきた。

これはまあ見るだけ。
大体がカメラが無いもん。
あまり重い物は持てないのだから、参考程度に楽しもう。

今日なんて風がなかったので、乾燥は然程気にならず。
静電気は嫌いだけど、こう云った冬の晴れたお天気は好きである。

P1060937.jpg


「あたちもみいしゃにカバーを代えてもらってご機嫌よ。」

伸びる部分のトリコットは同じだと思うのだが、デニムだと形がしっかりするのが良いのかしら?
はっきりした理由は判らないけど、古い方のデニムのカバーの方がぐるちゃんは好きなようだ。

P1060939.jpg


寛いでいるな〜と見ていたら、酷い恰好で眠ってしまっていた。

KiKiちゃんも此のクッションに飛び乗って掘ったり跳ねたり遊ぶのが好きだったけど、残念ながらKiKiちゃんは気持良くなってオシッコしてしまっていたから、ぐるちゃんのお気に入りでもKiKiちゃんのお気に入りにはしてあげられなかった。

羽毛布団が気持良すぎてオシッコをしてしまう猫さんの場合も同様なのだろう。
お布団は簡単にお洗濯はできないのだから・・・お布団で一緒には眠れないかもしれないけど、それだって猫さんの個性。
一緒に眠れないからと言って、猫さんが拗ねてしまう訳ではないから、人間の方がうまく対処していきましょう。

KiKiちゃんはクッションは駄目だったけど、お布団は全く問題無しだった。
私より先にお布団の上で寝こけていて、うんしょうんしょと私が頑張ってお布団に潜り込んでいたの(笑)。

ぐるちゃんは今は私がお布団に入ってからやってきて、中でひと眠りしてからいつの間にかお布団の上に移動して熟睡しているし、「ある」が居た時は遠慮があったのか、決してお布団の中には入らなかった。

猫さんにもいろんな個性があって当たり前。
だから猫さんとの生活は楽しいのだと思う。



posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

満月

本当にまん丸に見えるのは日付が変ってから。
でも今晩が満月だとニュースになっているので・・・情報が不確実でごめんなさい。

東京は雲も少なく空気が冷たく、お月さまはとても奇麗。
スーパームーンと言っても10数%大きく見えるだけなので、それでも煌々と奇麗に輝いてみえる。
今晩&明晩は是非一度お月さまを見上げて、その美しさを愛でて欲しい。

お日様は有難いけど、見上げて楽しめないので、直接愛でるのはお月さまだと思う。

1512268683184.jpg


さて友達の所に残った「レオ」君。
大きくなったでしょう?

すでに去勢手術も済んで、お兄ちゃんチワワのグミ君よりずっと大きく強くなったそうだ。

1512265121647.jpg


お尻尾がふわふわで、ほとんど目立た無かった縞模様が濃くなった。
お顔の周りの飾り毛は、今は目立たなくなっているけど、その内またホワホワとしてくるはず。

ずっと元気で具合が悪くなる事は一度もなく、こう云う子でさえも何故にお外でさまよっていたのか???

猫さんは人間と一緒に絶対にお家の中で過ごすべきだと、私はそう信じている。





posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

時間の使い方

今日はどうももたもたと・・・。
もっと上手に動けたはずなのに、気温が低いと何となく動きが悪い。
身体を上手に温めながら、頑張って動いていきたい。

P1060884.jpg


そろそろ寝そう・・・。

ぐっすり此処で眠るのはど〜う?と思うのだが、電気を消して私が二階へ上がるとあっという間にちゃんとベッドにやってくる。

まあ本当に冷えてきたから、ぐるちゃんと一緒に眠るのはとても気持ちが良いんだけど(笑)。

明日の日中はほとんど雨だと言うから、お部屋の片づけをしなくっちゃ。

☆大相撲のごたごたとかあの座間のおぞましい事件とか、普通の一般人の私にしてみたら本当に判らない事だらけ。
報道は追っているけど、今の所、あまりどうのこうの言いたくないわ。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

久々の雨

夕方から久々の雨。
大した事は無いので、たまには雨も有難い。

本日お買い物のついでに動物病院に寄って獣医さんにぐるちゃんのワクチンとか血検の相談。
先生の所は今年ワクチンをお替えになったそうで、ただ今接種した猫さんの状態を観察中なのだそうだ。

ぐるちゃんもKiKiちゃんもワクチン接種後はあまり良い状態とは言えなかったのだし、「今年はKiKiちゃんと同じでぐるこさんにも、気になるなら抗体検査をして、ワクチンは打たないでおこうかと・・・」とおっしゃった。

私はそれで良いわ。
今まではお熱を出したり、食欲不振だったり。
アレルギー軽減のためにステロイドを使うと、どうも体調を崩す事が多かったから、打たないリスクと打つリスクを考えて、健康診断のみにしようかと・・・。

その代わり保護猫さんをウチに入れる場合は、ぐるちゃんからは完全隔離または状態観察は動物病院にお願いしよう。

私が付き合っているお外で暮らしている猫さんはじめ、近隣でパルボは全く出ていないし、お風邪をこじらせて困っている猫さんもまずいないのだから。

P1060871.jpg


ぐるちゃんは元気で全く変わりなし。

右側には花クショ模様は無くって、なんとお耳の中まで白黒のブチなんだわ!

☆KiKiちゃんはママ猫さんがどの子なのか全く判っていない。
兄弟姉妹も居たのかいないのかも判らず。
保護当時は真夏の暑い中で蚤は居て、当然お腹の寄生虫も駆虫したけど、お風邪をひいた事もお腹を壊したこともなかった。

ぐるちゃんの保護は生後半年ほどだったのだが、右目は炎症があり、動物病院に預けて諸検査&避妊手術をして後、ウチでかなり馴れてから肝機能障害を起こして「ある」とは隔離で毎日通院だった。

猫さんも色々ね・・・。





posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☔| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

リンちゃんの事

ほぼ黒い足袋をはいたリンちゃんは、私が会ったその後一週間ほどで行方不明になった、と連絡を貰っていた。
「朝までは居たんだけど・・・」と。

そしてあちこちから全く色々な情報が飛び交い、結局の所全く別のボラさんと出会い、動物病院へ連れていってもらい、ポスターを見た人からの連絡で、結局最初に保護してくださった(私が会いに行った)お宅へ戻ったのだそうだ。

なんとまあ阿佐ヶ谷方面へ向かっていたらしい。
自力であそこまで行ったのか、あるいは人間の手が加わったのかは全く不明。

で、一旦居なくなったら、最初の保護宅Tさんは心配で心配で・・・結局ケイジ管理をすると云う事でりんちゃんを受け入れられたの。

助けて下さったボラさんによると、りんちゃんは残念ながら、舌の真ん中に腫瘍があって、年齢など色々考えても手術は不可。
どのくらい命が続くのかは獣医さんでも判断できず、結局はお家の中で看取りをなさらねばならない。

歯は見たけどお口の中全体は私は見ておらず、そうかあの覇気の無さは腫瘍のせいなのかと妙に納得してしまった。

こうなると、私が出来る事は何か???
リンちゃんが好む食べ物を差し入れする事位かもしれない。
食べられればなんでも良いと思う。

P1060860.jpg


ジュリア。
ジュリアは秋の方が花色が冴えて美しい。

P1060861.jpg


風が強くって花弁が傷みそうだったので、切り取ってお部屋に入れた。

明日は今日より気温が下がるそうだし、また一輪をお部屋の中で愛でたい。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ぐるちゃん

P1060818.jpg


何もそんなに狭い所に入って恨めしそうなお顔をしていなくっても・・・(笑)。

posted by みいしゃ at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ホカペ

やっと届いたホカペ(電気カーペット)。
どうやらお取り寄せ品だったみたい。

お荷物追跡で探したらすでに配達中になっていたので、古いのを畳んで床を奇麗にして届いたらすぐにスイッチを入れた。
何故判るのか?ぐるちゃんはすぐにやってきて、暫くマットの上にドッテ〜ンと寝ころんでいたわ。

古いホカペはHITACHIの2002年製だった。
15年も使ったのね〜と我ながら驚いた。
で今度はパナソニック。
今から15年だなんて、15年経ったら私はもう生きてはいないだろうから、後は知らない。

P1060816.jpg


現在室温は21.6℃。
ぐるちゃんはネコロンの中。

冬に向けて脂肪を蓄えるべく、食欲は旺盛である。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

一人でも

KiKiちゃん。

IMG_20171012_225319.jpg


「一人でも遊べるもん。」

夜はベッドの上で一緒に寝ているそうで。
今日の様な冷たい雨が降っていてもお家の中はどうってことないはずだし。
(爪とぎいっぱい使ってボロにしたのを修理してもらったんでしょう?)

KiKiちゃんの様子を見ると本当に嬉しい。

世の中は猫ブームなんだそうだが、なんと言う難も見つからないのに、いつまでも『保護』状態であったり、例えばちょっと夜泣きしたとか、お爪をうまく切らせてくれないとか、そんな事ですぐに戻されてくる猫さんたちのなんと多い事か。

そしてKiKiちゃんは人間を信頼する様になったけど、家庭内野良なんて言われている子も居るのだし。

貰った猫さんが自分好みの猫さんでなかったからと踏み殺したなんて事件もあるし。

それでも猫さんたちに手を差し伸べている人たちに幸あれと祈りたい。





posted by みいしゃ at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

猫トイレ

物置の整理をして処分予定だった最後の巨大トイレ一個を昨日の黒白猫さんに届けた。
とっても巨大で粗大ゴミの申し込みをしようかな〜と考えていた物だから、ほぼ新品なのだが使ってくれたら・・・と考えて。

名前が「リン」君。

相変わらずひょろひょろで、皮膚の戻りがやや悪かったので、かなり高齢で腎臓が悪いのかもしれない。
ずっと猫さんと暮らしていらっしゃる保護主さんだから話はすぐ通じる。
まあもう暫く様子見って事で。

お家の中に居る子はスコティシュさんで、あの猫種独特の関節障害があって、でも18歳だそうだからご立派だわ。
人見知りは全く無しで、私の足元を通り過ぎて目の前でトイレを済ませて。

大きなお家だから、リン君もきっとお家に入れてもらえるのではと期待している。

保護形態にも色々あるから、嫌がられず置いてもらえて、食餌はたっぷりだし。
今のままでも安心は安心。

43歳やらという亡くなった人間には親族はいらっしゃらなかったのか?誰も猫さんたちを誰かに託そうとせず外に放ったのか?そっちの方が問題だと思う。
一人暮らしで4匹もの猫さんと暮らして、放置して亡くなった人間も哀れだとは思うけど、同情はできないわ。

放置された猫さんたちを哀れだとは私も思うのはだが、ただ捕まえてなんとかしてくれとボラさんに押し付ける人間も私は好きではないし。

最近はひっそりと活動をしているので「通報」による保護はまずないのだが、以前はよくうんざりしていた。
『○に猫がいます。とっても可哀そうだからなんとかしてください。』って言われても・・・
「あなたはその子をどうしたいの?お手伝いはするけど、あなたが動かないのなら、私も動けない」としかお返事できない。

とても手厳しいのかもしれないけど、命を預かるとはそういうものだと考えている。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

木曜日まで

本日の最高気温は28℃。
本当に蒸し暑くって、とても十月の気候ではないわ〜・・・なのだが、金曜日からは完全に季節が変り体感もぐっと違うのだそうだ。

ふう〜ん、まあ自然の事だから、こっちがうまく順応していかねばならないのだろう。

P1060806.jpg


会ってきたの、あっちからとこっちからと情報が来た猫さんに。
なんだかちっとも話が判らなかったので、実際に猫さんの様子を見て、今現在面倒を見ている人に話を聞くのが一番手っ取り早いと思ったから。

結果、今すぐ私が責任をすべて負う必要はなかったわ。

黒白(黒の部分が一部スモーク)、去勢済みの♂。
どのくらいご飯を食べていなかったのか?かなりの痩躯。
食欲はあるとの事。

薄っすらと首輪をしていた跡があって。
性格は非常に穏やか。
初対面の私からも全く逃げず。

『僕の方に寄ってくる』『パパの方が好きみたい』・・・から♀なんだと思っていた、って大笑い。
はい、絶対に「去勢済みの♂」よ。
見えるんだもん、間違いございません。

触れるので、「お口も見せてね」と口腔内も確認したわ。
歯は汚れているけど、素人目だけど、特別に口内炎などの大きなトラブルはなし。
年齢は多分7、8歳以上。

今はちょっと弱ってはいるけど、直ちに入院が必要とも思われず、そのまま暫く様子見にしてもらった。

昨年まで車庫(お家に組み込まれた形の)には三毛ちゃんが住みついていたそうで、電源あり、お水も出るし、今回の猫さんも敷地内から出ていこうともせず。

『私、シャンプーしちゃったんです』って奥様が。
『ウチの中に居ても良いんです、ただ一生を見ていくには無理かも。』って。
先住猫さんが一匹。
潰れ顔さんで今は怒っているとの事。

と言う訳でなんでも相談してもらって、ポスターを作ったり貼りに行ったり、ネットでの募集もすべてお手伝いするから・・・って、連れ帰らなかった。
仮名も付いているの、聞いたんだけど、私・・・忘れちゃった。


☆行き場の無くなった猫さんは都合4頭で、捕獲器を使って3頭は保護済みらしいのだが、まあ保護する側でも優先順位は違って当たり前で、それに関しては私は何も言わない。

ちゃんと別ボラさんが入っていらっしゃると言う事なので、三匹に関しては私はノータッチ。

此のスモーク&白君にはまずはしっかり食べて身体を癒して欲しい。




posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

ネットワーク障害

昨日深夜〜『ネットワーク障害』と言う事でseesaaの全ブログにログインしにくかったりブログが表示されにくかったり。

昨晩の記事もなかなかアップされにくかったので変だな〜とは思っていたけど、なんと「なんとか」と言う状態になるまで実に半日以上かかった。

まあ休日なのにご苦労様。
私などは無料で場所を使わせてもらっているので、ひたすら待っていたわ。
(もちろんパソコンにへばりついていた訳ではない。)
何処へも文句のつけようもなく、ただすべてのブログにアクセスしてくださった方にはごめんなさい・・・。


で、今日も日中は暑くって、動きながら汗をかいていたのだが、明日はなんと28℃になるのだそうだ。
え〜〜〜、午後二時に友達と待ち合わせをしてしまったわ。

あっちからとこっちからと、同じ猫さんの情報が舞い込んで、どうやらウチへと言う事らしいけど、私は今は丸投げを受けるのは無理なの。
体調は万全とは言い難いのだし。


40歳代のお若い方が亡くなって、猫さんは何匹もすでに路頭に迷っているとの事。
オシキャット等は預かり先を確保との事らしいけど、一匹はウチにって、勝手に決めないで欲しいわ。
ほぼ黒の大人の黒白猫さんだそうだ。

猫ブームだ何のって言われているけど、貰い手さんはそんなに簡単には見つからないと思う。
必要な医療行為は全部終わっていて、健康で何の問題もない猫さんが保護してから何年も経ってしまった、なんて話はいっぱいあるのよ。

ぐるちゃんも黒白で捨て猫。
捨てられて♂猫に付きまとわれて、目は難ありで。
放っておけずに自分で拾ってきて結局はウチの子になった。
別に黒白だからって拾ってきた訳ではないし、ウチの子になるのに他のどなたにも迷惑はかけていないはず。





posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

あたち

娘が帰ってきたらこんな状態だったそうだ。

22045999_1470266466341943_8325804983034850192_n.jpg


何を偉そうに・・・でしょう?

この子を面倒見ている人たちが居るので、でも「シャーじゃなくてニャーって言うのよ」とか「ああだとかこうだとか」(笑)私もこっそりお手伝い。
もちろん、ウチでは誰も触れない。

『あっちでもこっちでもご飯を貰っている』そうだが、『気まぐれで全く馴れない猫』だそうだ。

背中の模様の様に見える所は毛玉が固まってゴツゴツしている。
でもこの間自分で身繕いをしているのも見かけたし、全身がグレーの様に薄汚れていたのは徐々に白い毛色を取り戻しつつある。

7、8歳らしいのだが、それも良く判らないけど、きっともっと奇麗で穏やかな猫さんになるわ。

お玄関の内側には確かにぐるちゃんが居る事もあるのだが、何故ウチに顔を見せる様になったのか?
いやあ〜なんとも不思議な猫さんだと思う。

『とっ捕まえてシャンプーしたい』と娘は言うけど、それはまだまだ無理だけど、ウチには何か猫さんが引き付けられる物があるらしいわ。
一部の猫さんね、全部ではない。


☆成程朝起きると冷えを感じる。
お洋服を整理しなくっちゃ・・・。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

気持の良い季節

暑くもなく寒くもなく、良い季節なのだと思う。
近所の小学校は運動会だったようなのだが、以前と違って子供の数が減っているせいか、いたって静かだった。

時代に覇気がないって感じるのは私だけかもしれないけど、世の中なんでもやった者勝ちと言おうか自分勝手で思慮のない事が多いんだな〜と思う。

P_20170924_143144.jpg


ぐるちゃんは、なんだか久々にキャットタワーに登っていた。

P_20170924_122018.jpg


そして何を思ったのかネコロンの中で寛いで。
終いには気持良さそうに中でぐっすりと眠っていた。
まだ寒い訳ではないのに、ほんのちょっとした気候の変化を敏感に感じ取っているのかもしれない。

ネコロンの中にはまだタオルとキルトマットしか敷いてないけど、まあ自分で気が済むように、お好きなように場所を物色すれば良いわ。

ブランケット類もすぐに出せますからね(笑)。


☆此処はメゾネットタイプの小規模なマンションなのだが、自主管理の名の元、みんながてんでバラバラ規約違反であろうともなんでも『やったもの勝ち』らしい。

光回線を引こうと8月から娘と計画していたのに、工事にあたって理事長に許可を求めたら、「理事長」と「一級建築士の資格のあると言う相談役」の二人だけの相談で設置不可となったわ。
外壁に小さなボックスをとりつけるのがいけないらしい。
ビスは打たない・工事用の強力な両面テープで取り付けるのもいけないとの事。

床暖房等を含めて、給湯器は外に出してはいけないと言う規約違反は勝手に許可なしでご自分がやっていらして・・・???

暴れてやろうかと思ったけど、そうもいかず。
ただ持ち回りの理事長はもう絶対に引き受けない。





posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする