サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2016年10月02日

良いお天気

やっと秋晴れ?
爽やかでお日様が居て、やっとまともなお天気だった。

なんと蝉が鳴いていて、これには『お相手は見つかるのかしらん?』と心配になったが、いつだったかもそんな思いをしていたな〜。

秋の爽やかな日が来た事に安心したのか、大した行動はせずにのんびりと過ごしてしまった日。

でも実は問題がいっぱい。
・友達が面倒を見ている猫さんの首輪を探しがてら、また茶系の仔猫(生後5〜6ヶ月)が出没しだした現場へ歩いていった。
茶系の猫さんが二匹も出てきて、しかも一匹は片目の視力がなさそうで。
ママ猫さんは判別できず、またしてもどこで産んだのかしら?

野良さんに首輪をしているのは、鈴の音高らかだと鳥さんが受難に合わないためなのだが。
安全を考えて引っかかると外れるタイプで、それをしょっちゅう落としてくる。
つまり狩りの上手な猫さんにパチンと付けている。
(ちょっとは触れる・・・って事はお外に居ながらでも現段階の希々ちゃんよりずっと「人馴れ」しているの。)

此の現場は二匹の手術予定を追加。

・今年4月に手術した猫さんたちを見かける広い駐車場が9月末で閉鎖になった。
たまたま持ち主の方が出ていらしたので、工事(土地をお売りになったとか)の前に捕獲器を置かせてもらう交渉をした。

古い植え木の処分などに二週間ほど業者さんが出入りして、終了後に所有権が移るから、それまでの間なら業者さんに出入りの無い時には、勝手に入っても構わないとの事。

此処もチャトラさんが遊んでいて・・・。

ただ捕獲器には4月の子たちがかわりばんこに入ってしまうから、目的の子は捕獲できるのかどうか???

勝手にご飯をあげて面倒を見れない猫さんを増やしてしまっている人は本当に困りもの。
新しいお家が何軒かできるのだろうけど、猫さんたちの居場所も狭められるのだし。

お腹をすかせた猫さんが可哀そうと(でも気まぐれに)ご飯を与えて、結果としてお腹をすかせるであろう哀れな猫さんを増やしている人間なんか大嫌い。
私はこう云った行為も立派な動物虐待だと考えているから、そんな行為をしている人は『猫好き』なんかではないと考えている。

☆ぐるちゃんは元気、希々ちゃんも元気。
ケイジから出しておもちゃを振ると、やっと少しは遊べたけど、ケイジに戻すには結局「捕まえ」なければならない。
まだまだ人間への信頼度は低いわね〜。

☆なんだかぼ〜っとしていたらしく、昨日オレンシアを打つのを忘れてしまった。
一日遅れてもなんでもないので・・・止められないかしら???
お値段がね、私には高額過ぎるから。
病気になんかなるもんじゃない!




posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

必要な限定条項

希々
(カメラを向けても平気。特に眠いと恐いお顔でそのまんま。)

P1050912.jpg


健康状態がとても良好。
とてもよく食べるし。
見るからにむっちりがっしり。

家猫修行はまあ少しずつで、本日判ったことは・・・息子だけが触れるってこと。
ただし、その場合も近くにぐるちゃんが居なければならない。

多少シャーシャー言っていても、息子が恐れないとまあ観念すると言うか、諦めるのか?
だから、息子が抱いている間に私も撫でたわ!

ええっと、お世話しているのは私なんだけど・・・。

ぐるちゃんはごく普通にしているだけで、特別何もしない。
其処が「ある」とは違う。
「ある」は新しい子が来ると落ち着くまではじっとケイジに寄り添っていた。

仔猫さんたちはすぐに「ある」を信頼できた様で、「ある」の周りには仔猫がくっついていた。

ぐるちゃんだって、あんなに「ある」にくっついて寄り添っていたのに、自分が「ある」の様な立場にはなれないらしい。
まあそれでもすぐに新入りさんの存在を認めるだけでも良いのかしらね〜?

P1050917.jpg


今日は此処。
「みしゃこ」と「ちゃあ」は二匹でこの籠の中に居るのが好きだったけど、ぐるちゃんは縦も(特に)横も大きいから、一匹でいっぱい!


☆やっと今日は雨が降らなかったけど、明日&明後日はまた雨が降るそうだ。
涼しくなったのは嬉しいけど、こんなに雨ばかりだと気分は沈みがちになってしまう。

お庭仕事をしたいのだが、秋晴れを待ってからにしよう。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

猫さんの居場所

鹿児島から、猫さんの新しい飼い主募集中。

14192071_1193446690728934_623950529284481225_n.jpghuu.jpg


14192758_1193448114062125_4033685174315734379_n.jpg


・2016年8月5日保護
・仮名「ふうちゃん」
・白猫10歳くらい
・右耳は耳血腫の後で変形あり
・ただ今口内炎治療中
 このせいなのだろうと思うけど、保護時は背中&お腹には多数の毛玉あり
 脱水症症状・貧血があり、非常に痩身(2kg以下)
・FIV&FelVは(−)、腎肝機能に異常は無し
・避妊手術済みであろう雌猫
・自力で食餌は食べられるけど、筋肉が落ちているので動きは平面のみ

保護主さんはお外で出会って、あまりの状態の悪さに直ちに動物病院へ。
暫くお家で養生の上、何方かと一緒にのんびり暮らして欲しいとお望みだったのだが・・・。

現在お住みのマンションがペット不可で、マンション管理側がふうちゃんの敷地内からの退去を要求との事。
まあねえ規約は規約だろうけど、今この子を外に放てば生きていけるはずもなく。

居場所がないと言う事はなんと哀れなものだろう。

私は飼い主さんでなくても、まずは預かりさんでも・・・しっかりと養生できる場所をなんとしてでも見つけて欲しいと願っている。

おりしも先日の熊本の地震で、熊本はもちろんのこと、行政の施設間の預かり交渉も始まっていても、譲渡が難しい子は鹿児島のセンターでも保護には至らない。

様々な難しい問題は多々あれども、保護主さんを中心にして、みんながなんとか協力していけたらいいな〜と考えている。

猫さんの居場所を保証する事は、なんと大変なことか!

『可哀そうだからウチへおいで』でOKなんだけど・・・。

☆コンタクトはこのブログのコメント、メールフォーム等。
ケイジ・トイレ・ベッド・食餌等はご迷惑をおかけしない。
ただしお金目的と云うのは認められない。





posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

フード(療法食)

ぐるちゃんはお留守番で、私だけで獣医さんへ。
毛をいっぱい飲み込んでも、本来なら排便で一緒に排出なのだが、ぐるちゃんに関しては今夏は何度か嘔吐。

ちゃんとシャンプーしているし、よく梳かしてかなりの抜け毛は人間が物理的に処理してきたのだが、それでもいっぱい抜け毛を呑み込んでいるって事。

毛球対策用のフードは今一つ獣医さんはお勧めではなく、感触的には尿PHが乱れがちなのだそうだ。
で、ラキサトーンは・・・どのくらいの間隔で与えると適量なのか?やってみるしかないとの事で、今しばらく様子を見ながら、「薬」に頼るのは留保とした。

本当に必要なら、お薬は使わねばならず。
副作用より効果をとるのだが、念のためと言う様な使い方は、ウチの掛かり付けの獣医さんも、私の主治医たち(今年変わったのでお二方)もなさらない。

だから例えビタミン剤でもごく一般に溢れている様なサプリメントでも、必要な時に必要なだけ。
様々な栄養素は、基本は満遍なく食事で摂っていきましょうって事ね。

と言う事で、ぐるちゃんに関しては今しばらく様子見となった。

ぐるちゃんはドライフードに関しては、与えれば大体なんでも食べてくれるのだが、様子をじっくりと観察していると、何となく涙が多くなったり、嘔吐したりすることもあるから、与える物に私が注意してさらに観察していきたい。

この間実に久々に胃が痛い・気持が悪いなんて時に、まずはブスコパン一本(注射で)なんて思ったけど、後で調べてみたらブスコパンなんて薬局で購入できるお薬(飲み薬)になっていた。
あんなもんそんなにしょっちゅう使うものでもないのに、世の中そんなにあれを使う人がいるのかと、大いに驚いた。

サプリメントやお薬は、必要な時に必要なだけが原則で、安易な自己判断はするべきではないと思う。
気を付けましょうね。

☆猫さんの療法食に関して
・リーナルケアに変るロイヤルカナンの流動食の実物を見せてもらった。
お味見をしたわけではないので良くは判らない。
ただ液体だから、リーナルケア同様管理に気を使わねば・・・だな〜と。
缶ではなくプラボトルで賞味期間は一年。

・今はネットでも割と簡単に購入できている療法食は、契約獣医さんの手を経ないと、購入できなくなりそう。数がたくさんだから、同じものなら少しでもお安く、と言った買い方がぐんと制限されるかもしれない。


☆東京は猛暑が落ちついて、ワンコさんたちも歩きやすそうだった。
もう暫くだけど、熱中症も多いそうだから、人間も動物も注意していきましょうね。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

庭仕事

雨が降らなかったので庭仕事を少し。

オガタマが大きくなりすぎているので、木の半分だけの上部をカット。
残りの半分ももっとすっきりさせたいのだが、今年はあまりにもジングルベル(冬咲きクレマチス)が元気で。
どうしたもんかな〜と考え中。

冬に咲いてもらってから、来春バッサリ剪定するついでにオガタマもなるべくコンパクトにしたい。

高枝切り鋏やノコギリも使ったので・・・早くも筋肉痛の気配あり。
やれやれとは思うのだが、筋肉がまだ使えるんだ(笑)・・・良い運動なんだと思おう。

此処に載せた白黒の猫さん。(一番暗くぼ〜っと写っている子)

何故だか判らないけど、私にとても馴れつつある。

白黒と言っても身体がほぼ白で、尻尾の一部とお顔のパッチワークの様な模様だけが色つきで、しかも黒の様に見えても実は濃いグレー。
この子はとても大柄で、ぐるちゃんよりも大きいの。
でも決して太っては居なくって・・・。

で、この間気付いたの。
誰が♀だって言ったの〜???

♂だったわ。


勝手に名前を『パッチ』と付けて、「パッチ〜」と呼ぶと「にゃ〜ん」とお返事をする。
もうお外の子との付き合いはすまいと決心したはずなのに、誰も居なくても一匹で私を待っているので、あそこだけでの付き合いだけど、行く末を見守ろうと思っている。




posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

女の子が居な〜い

猫の女の子。
4月から二ヶ月にわたって友達と一緒に時間を変えて・少し範囲を広げて探してみたけど、避妊手術の終わっていない子がいない。

だからこれで少しは落ち着いたのだと結論付けたい。

腰の悪いチャトラの年より猫さんは無事退院してリリース。
本当は何処かお家の中でゆっくりさせてあげたかったのだが、残念ながら友達も私も余裕なしで。
二ヶ所なら日中以外はご飯は食べられる状態を保ってあげられるから、頑張って生きていって欲しいと願っている。


☆結局はすったもんだの揚句に辞任。
この後は会見等は一切ないそうだ。

苦労なさって努力して今の地位に上った方の最終目的っていったいなんだったのか疑問である。

まあいずれにせよ、「みみっちい」「せこい」等と評されるような金銭感覚に難ありの人って、いずれはこんな風に行き詰るのかも。

これは動物に関する個人&団体さんでも同じだと思う。


posted by みいしゃ at 23:31| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

お外猫さん事情

火曜日に捕獲器を設置して二匹は捕獲器に入ったのだが、それが二匹ともに手術済みの猫さんで。
諦めきれずに次の日・水曜日も香りのよいウエットでなんとか黒猫さんを捕獲しようとして結局捕獲器は空のまま。
その後お庭のご飯は二日続けて減っていない、と言う事は、みんな他でご飯を食べているのだろう。

結構車の通る道を横切っているのを確認したし、一ヶ所にあまり多くの猫さんが集まるとトラブルも増えるし、はてどうしたもんかな〜?

何故増やしたの?増えたらご飯をあげるのを止めるの?と私としては哀れな猫さんを増やしてしまった人が嫌で仕方がないのだが、それでも現実に猫さんは存在しているのだし、なんとか少しずつでもより良い状況にしようと努力するわけ。

猫さんに悪気はなくても『キャ〜、ムクドリを捕まえた!』とか『あ〜〜〜そんなに走って道路を横切っちゃ駄目〜!』とか。
お外の子にはお家の中の子よりも色々あって。

狩りの上手な一匹にはゴムに鈴を通して・・・一匹は頭からすっぽり被せるのに成功。
鈴がチリンとなれば、鳥さんが逃げてくれるだろうと期待してなの。

ご飯も無駄が出ないように気を付けていかねば・・・。

☆本日小雨の中マンションのガス工事。
かすかなガス漏れ云々の応急処置の後の本工事だったのに、結局何処かの場所の特定ができずまたバイパスを作る様な工事になるんだそうで。

また二ヶ月後とか。
爆発するようなことは絶対にないとの事だけど、次回は何処かへお出かけしたい。
朝9時から夕方まで、まったくガスが使えないのはちょっとストレスだから。
前もって予定されていたし、寒い時期でもないのでお湯がなくても食事の支度が遅れても平気だったのだけど、音とザワザワ感は・・・。

災害時を考えると何とも我儘で贅沢な悩みだな〜と反省はしつつ・・・。



posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

不穏

お花に関しては一応警察にまで相談して。
ポスターやらステッカー等を貰って、添える言葉も教えてもらって。

柏葉紫陽花のハーモニーは販売店は少ないかもなのだが、ネットでは苗は売っているし。
普通のお花屋さんで取り寄せてもらう事も可能だと思う。
小さい苗を育てていくのも大いなる楽しみだと思うので、盗むより購入をと願うしかない。

で、お猫様に関しては、本当のターゲットは尻尾の短い黒猫さん♂なのだが、どうも道を渡って友達のお家の方へ移動してしまったみたい。
自分勝手で強くって、喧嘩ばかり仕掛ける猫さんなので、早くなんとかしてあげたい。


昨晩の捕獲器に入ったのは、自称猫好きさんの所で面倒を見ていくと言うお約束のさびっ子。
まあ驚きだった。
何故〜?ご飯を貰っていないの?ウチになんか来た事がなかったのに〜???

もちろんすぐリリースして。

次に入ったのがウチで捕獲して去勢手術をした覆面の白黒君。
まあこの子はたまに見かけていたので想定内。

この子もすぐに放して。
その後は誰も入らず、そして今晩も仕掛けてみたのに物音一つなしなの。

ただ道路側を見に出たら・・・避妊済みの三毛ちゃんを久々に見かけた。
そしてもう一匹黒?キジ?の同じくらいのサイズの子が逃げていったの。
あの子はだあれ?

どうなっているのかしら?と不思議で仕方がないのだが、お外で暮らさざるを得ない猫さんが増えないためには頑張っていくしかないのだろう。
ただし今晩も空振りなら、少し間をあけたほうが良いのかもしれない。

本当に、勝手な人間の安易な行為がとんでもない結果を招いていくと言うのは紛れもない事実で。

少なくとも私はそういった無責任な安易な事は決してすまいと心して、少しずつでもできる事を重ねていくだけ。

不穏、不穏。
不穏は取り除いていきたいわ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

びっくり

この子はぐるちゃんのご親戚?

13336375_1029516743750253_135347501_n.jpg


腕枕でねんね・・・と言う事らしいけど、娘がどこぞから探してきた画像。

ぐるちゃんじゃないの。
もっと黒くって、お鼻の感じからすると、多分男の子。

ウチはただの捨て猫を拾ってきた子だけど、良く似た猫さんって居るものなのね〜?と驚いた。


☆やっと会えた例の保護対象だったチャトラくん。
「だった」にするしかないだろうと友達と話合った。

『お』ちゃんに、腰が悪い子、もチャトラ。その他にチャトラが三匹もいる事が判り、内一頭のみ性別不明(多分♂)。

どの子かだけを特別扱いするわけにはいかないから、徐々にTNRしていく予定。

それにしても今年だけですでに餌場で二頭、ウチと友達の所を会わせて全部で10頭!の不妊手術をした。
安易に餌付けして、ある時放置してしまった結果だろうと思うのだが、飼い主の居ない哀れな猫さんは増えていって欲しくないから・・・努力するのみ。
だけど、ため息が出そう。

人間の子供だって放置する親が居るんだもんね。
野良猫さんなら、こんなものなの???



posted by みいしゃ at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

不審〜!

東側出窓の外を熱心に観察中。

P1050723.jpg


不審も何も・・・待っているんでしょう?黒白君を。

不用意に産ませて結局は知らんぷりで放置されている例の男の子の方がうろうろとしているので、結局は飢えないようにドライフードだけを与えている。

そして何が違うのか私には全く判らないけど、ちょっと足を引きずるお尻尾の短い黒猫さん♂にはぐるちゃんが唸る。
此の黒猫さんもご飯が貰えなくなって流れてきているのだが、先に居た子たちを恐ろしい声をあげて喧嘩して追っ払い、結局人間にも嫌がられている始末。

去勢手術をすれば心身ともに丸くなるはずなので、その内に・・・。

自分の都合だけでご飯を与えたり止めたり。
こんな人間のなんと多い事かと思う。
そんなの止めてよね。



☆明日日付が変わってから早朝までseesaa側のメンテナンスだそうだ。
一部アクセスが制限されるようなので、早めに更新。

背中はまだ痛いけど、多分このまま回復だと思う。





posted by みいしゃ at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

情報交換

自転車の上まで登ってきていた訳ありの餌付けっ子に全く会えなくなってしまって。
でもやっと今日お顔を確認できた。

少し移動していたけど、あそこならお話ができる。
そしてあそこに居てくれるのなら・・・なんとかできるだろう。

この間ヒメツルソバのご希望があって、今鉢上げして根っこを落ち着かせている最中なので、それをお届がてら『あの子』をどうなさりたいのかお訊ねしよう。

そして本日友達の所で捕まった子もチャトラの♂。
ウチで捕まえた子では?と危惧したけど、もっとお爺ちゃんで腰の悪い子で「おっさん」(おにアクセント!で『お』っちゃん)ではなかった。

お爺ちゃんチャトラは暫く入院なんだけど、リリース出来るのかどうか?はあ〜頭が痛い。

じっくりと観察して情報を交換して・・・少しずつ。
何しろ出来る事は限られているのだから。
女の子は全部手術済みだから、少しは気が楽。


☆ぐるちゃんは元気。
此処の所涼しいせいか、『あれ〜居ない』と探しに行くと私のお布団に沈んでいる。

眠る時には、『背中が痛いからどいてくれない?』とお願いしてみるのだが、『もふって良いわよ〜グルグルフルラン』と巨大なくせにべったべた。

困ったな〜と思うのだが、私もいつの間にやら眠っているので、これで良いのかも・・・ね。





posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

32℃

暑いな〜と思っていたら、今日の最高気温は32℃もあったそうで。
でも湿度がそれほど高くはなかったからか、そんなにどうってことはなかった。

P1050701.jpg


ぐるちゃんも変わりなく、夜になってからとても熱心にお化粧中。

毎日梳かしてあげているけど、先日はちょっともどして。
そしてその嘔吐物の中には毛がたくさん入っていた。

まとまった毛玉は吐いた事はないのだが、さらに気を付けてしっかり余分な抜け毛はとってあげよう。
何しろ、何事もなく元気で居る事が何よりも大事なのだから。

☆オシッコが三日に一度なんて言っていた友達の黒猫さんは、結局16日に静かに逝ってしまった。
なかなかこちらからはしつっこく状況を聴けず。
昨日になってやっと詳しく聞いた。

身体を弓なりにそらす様な症状もあったとの事。
それが出始めたころからオシッコはいっぱい出るようになったそうで。

結局はっきりとした確定診断に至るほどの検査もできず仕舞いだったのだが、何らかの脳障害→神経症状。
で、第一選択薬であったステロイドは功を奏さなかったのだから、これはもう確定診断云々どころではなかったのだと思う。

大人で保護してから5年以上。保護した時からFelvが+。
それでもチワワちゃんと一緒に楽しく遊んで、好きなように過ごせたのだから・・・
良かったな〜と考えている。

苦しみは無く、静かに眠る様に。
それは猫さんにも人間にも、最大の救いだと思う。
苦しみは最小限であるべき・・・でしょう?



posted by みいしゃ at 23:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

赤ちゃん(猫)の季節

今の時期、あっちでもこっちでも赤ちゃん猫を抱えた人間が努力している。
今が一番多いのかしら?

本日会った赤ちゃん猫さんたちは・・・
ママ猫さん付きなのに、そのママ猫さんの具合が悪い物で、お目々が。
『これでもうんと良くなったんですよ』と言う事だったけど、可愛いパステル三毛ちゃんの右目には目立つ潰瘍が残っていて。

とても小柄なママ猫さん(キジトラ・長尻尾)なのだが、小柄だからうんと若いと言う訳ではなく。
『どうも具合が悪そうだったので捕獲したら、翌朝出産。捕獲が刺激になってしまったのか、一番小さい赤ちゃん猫さんはわずか50gで、すぐお星様になってしまって。』

そしてママ猫さんが鼻気管炎&クラミジア感染だったので、赤ちゃん猫さんたちはすぐにぐずぐずになってしまったそうだ。

それでもママ猫さんは頑張って、三匹の三毛ちゃん、それに白黒ちゃん、そして唯一の男の子のキジ白君にちゃんとお乳を与えているの。

本日の通院はママ猫さんの元気がないのでと言う事で、お熱があって治療。
赤ちゃんたちはまだ生後二週間ほど。
もう暫くは大変だろうけど、人間が努力しているのだから・・・多分なんとかなるのではないかと思った。

個人ボラさんだそうで、ご主人さまとお二人なのに、今現在は猫さんが13匹!
ご自分の猫が4匹で、3匹が預かり猫さん。
そしてご主人さまと一緒に一匹の保護のつもりが『6匹なんです!』って(笑)。

ユーモアもあって、大らかな人だったので、なんとかなさるだろうけど、今しばらくはバタバタなさるだろう。
ご主人さまがバラ育てがお好きだと言う事で、猫さん6匹のほかにバラの花を抱えて、ビュ〜ンと自転車だった。

私はたった一匹の中猫さんの相談のために獣医さんへ行ったの。
まあそれがウニョウニョといっぱいの赤ちゃん猫さんに会って。
(人様の猫さんって、自分の苦労がないからか、とても可愛いの。)

お外で暮らさざるを得ない猫さんでも、どんな人間と出会えるかで、その後の猫生がうんと変わってしまう。
出来うる事なら、猫さんに対する本物の愛情を持った人間に出会って欲しい、と、そう切に願っている。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

マーマレード

今年は大事な収穫前に低気圧の影響で、甘夏は果実の木からの落下が多く、だから全体に熊本産は流通量が少なかった。
でも実際には収穫して保存されていたものがまだ出回っていて。

P1050682.jpg


くまモンが居たから・・・今年最後のマーマレードを仕込んだ。

私が作るのはかなり濃厚でお砂糖(素精糖)も重量の60%近く使うのだが、ほろ苦さが癖になり・・・止められないの。

甘夏の皮を刻んだりしていた間はぐるちゃんには臭かったかもしれないけど、人間にとってはそう嫌な匂いではないのだから・・・ちょっと我慢ね。


posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

ぐれこちゃん

とっても元気なのだ、とお便りを頂いて。
嬉しいわ〜何よりだわ〜!

DSC_0254.jpg


お砂じゃなくって、エアーカキカキは変わらずだそうで。
お兄さん猫さんには相変わらずトイレの後始末をしてもらっているのだろう。

DSC_0277.jpg


仲良く楽しい生活だわ。

ぐれこちゃんは2012年の4月生まれ。
私の所に来た子たちの中では、珍しく最初から健康状態良好だったので、付けたチーム名は『チームGood !』。

お腹にはお定まりの虫はいたけど、一度も下痢もせず、虫さんたちともすぐにバイバイだったもん。

良かったわね〜。
これからも楽しく暮らしていってね。

http://miesha.seesaa.net/article/270573649.html
http://miesha.seesaa.net/article/273208919.html


posted by みいしゃ at 22:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

不審の元

ぐるちゃんは『不審よ』と言うのは・・・
やっとその元を一つ発見。

ほぼ黒い白黒猫(去勢済み)の子だった。
私との関係は良くないし、ネグラは何処かも判らないけど、上手に夕方以降にっひっそりと飢えを満たしにやってきている。

無責任な人間に見捨てられた猫さんだから、頑張って生きて行きなさいね、手伝うから。

遊歩道のチビチャトラは、何があったのか?真っ暗になってから姿を現す様になったらしい。
私がどうしても会えないもので、友達にメールをしたら、見に行ってくれて『居た!』との事。

あそこはもうどれだけ探しても♀に出会えないので、♂を徐々に、と考えている。
夏前に是非・・・だわ。

☆オシッコ問題の友達の猫さん其の二は結局どんどん弱りつつあって。
いまだに原因不明ながら神経症状が疑われるので、やはりリンパ腫かも・・・と。
急激に進むタイプのもの?今再度検査をしたら肝機能の低下やエコーで何かが見つかるかも。

ただもう本猫は穏やかにほとんど眠っているそうだから、あれやこれやと弄るのは飼い主の考え方一つに過ぎずで。
友達がどういったやり方を望もうとも反対はしないけど、好きなようにさせてあげた方がいいのでは?と言ってしまった。

水分(お水や仔猫用のミルクを濃い目に溶いたもの)は自分でとれる、けど、食べ物はほんの少し。
オシッコは2、3日に一度、自分でトイレに行ってとの事。
ウンチはほんの少し。消化器系LGLリンパ腫???

この子も去勢手術をして捨てられていた子。
最初から十分に人馴れしていたので、根っからの野良猫さんではない。
FelVは保護当時から(+)。
大人で保護してから5年以上が経過している。




posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

記録

・先日去勢手術が終わった水玉ちゃん
IMG_1507.jpg


IMG_1513.jpg


白にグレートラ、お尻尾は短い
結構ニャーニャーと鳴けるし、何処へも行かないのでその内馴れるかも。

IMG_1520.jpg


・未去勢のチャトラ
後ろ側の白黒は去勢済み
♂同士で仲が良い

IMG_1496.jpg


・白黒ぶち♀
獣医さんがいくら探しても子宮がなかった子、二度もお腹を切ってしまって・・・
最近良く似た感じの少し小ぶりの猫さんを確認したので、その子が次のターゲット

IMG_1499.jpg


白黒(小梅君)、肝臓が悪かったせいか、かなり小柄、去勢済み
そして此のチャトラ君が生後半年未満の猫さん

IMG_1525.jpg


いつも車の下で待っている麦わら猫さん、避妊済み

☆みんな昨年から急に友達の所に現れた猫さんたちで。
何処か付近のご飯処が閉鎖になったのか?
一部不妊手術済みなのだが、お耳カットがなくって・・・麻酔下でお耳カットを施した子もいる。

裏側に遊歩道もあるので、交通事故は少ない方だけど、不用意にご飯だけ与えて不妊手術を惜しむ(お金を惜しむ)と、結果ある時猫さんが増えていくことに嫌気がさしてご飯も与えず無視するの。

私も友達も全部の猫さんを引き上げる事ができるわけではなく、哀れだな〜と嘆きつつも、増やさないように飢えないように・・・頑張って与えられた命を全うしてほしいとできる事を何とか努力するのみ。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

今日の雨は静かでしっとりと落ち着いて。
昨日バタバタと出入りしていたので、なんだかほっと落ち着いた。

友達の猫さんたちは・・・
其の一、ほぼ解決。
トイレを一つ増やして、念のためと獣医さんが出してくださった抗菌剤が効果があったようで、飼い主さんの目の前でたっぷりオシッコができたそうだ。
本来は抗菌剤なんてちゃんと検査をして必要な時に必要な分だけなのだが、検体(オシッコ)の採取がうまくできなかったり、飼い主さんの都合ですぐ通院できなかったりと言う事もあるから・・・。
今回は膀胱炎のごく初期の症状だったのかもしれない。

其の二の黒猫さんは、昨日やっとたっぷりの排尿って、4日目。
飼い主さんも獣医さんもひやひやだろう。
今回はオシッコ(遠心分離機にもかけて)もしっかり検査して、それでも特別な異常は見当たらず。
レントゲンとエコーも済ませているので、さらなる食欲増進を狙ってペリアクチンのみ追加で様子見だそうだ。

食餌が進んでいないので、麻布のレジデント(週一)でもあるお若い獣医さんは、麻布でも相談してくださるそうだ。
お水やミルク等、水分は自分で飲むけど、ご飯は一日量でパウチ一袋にドライフードはほんの少しとの事。

この子は大人の状態で保護した猫さんで、最初から去勢手術済み&FelV+。
お尻尾の付け根に腫瘤ができたけど、これはどうにもならなくなったら電気メスで切り取るかあるいは断尾予定だったの。

FelV+だけど、保護して5年、まったく何の症状も出さずだったので、今回も乗り越えて欲しいな〜と。

☆住商って凄いのね?
友達の所へ流れてくる♂猫が多くなったので、楽天のセールでドライフードを少し調達したのだが、○的ねこ生活とか○ットランドとかがいつの間にか全部○快ドラッグ(住商)さんの運営になっていて正直驚いた。
フードだけでもいっぱいの種類があるし、その他にも種々雑多なペット用品があるのだから、それを在庫で持つと言う事は大変なのだろうな〜と、想像。

友達の所はほとんど♂ばっかりが流れてきている。
そしてその大半が去勢済みって事は、どこかのご飯所が閉鎖?
あるいは手術が済んだ猫さんを別の場所に移動してしまうボラさんも存在するから、その結果なのか?

見回りはずっと強化中だから、行動は連休明けの予定。

あっちでもこっちでも多頭飼い崩壊なんてのが続いて、猫さんたちが哀れである。
こんなのもみんな人間が悪いのよ。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

水玉ちゃん

公園にひっそりと出てくるようになった水玉ちゃん。
白の多い白黒猫さんで、背中に水玉のように黒い部分があるの。
どうも生粋の野良さんらしく、私が一歩踏み出せば、彼は二歩下がる。

外見はまさに♂だったのだが、友達が捕まえて動物病院へ連れて行ったら、♂は♂でも去勢済みだった。
で、お耳カットは済ませてあったのだが・・・。

私たち二人とも最初は見間違えていて、そっくりな水玉ちゃんは二匹存在したの。

お顔の感じはちょっと違って、後ろ姿の水玉のサイズが違うの。
お尻尾は短めで、お尻尾にだけ縞模様がある様に見えるのは同じ。
誰がどう見ても兄弟だろうと思われる猫さんたちで、昨日残りの子を捕まえて動物病院へ出したら、今度の子は去勢手術は済んでいなかった。

だから去勢手術を済ませて、お耳カットして、本日リリース。

一体全体何処からどうして猫さんがやってくるのやら?
友達の所に女の子が増えているのでは?とずっと二人で朝・昼・晩と観察しても女の子は以前からのんびりと集まる猫さんばかりで、ならば水玉ちゃんをとなった。

生まれる猫さんはそう多くないのに、流れてくる猫さんの多い事。
きりがないな〜と嘆きつつも、一頭ずつこうやっていくしかないのか?なんだかな〜と少々うんざりしてしまう。

男の子は少しずつ、女の子は身体のサイズや状態をよく見極めて。
猫さんのためなのか?人間のためなのか?

安易にご飯を与えて後は知らんぷり、と言う様な行為をしている人間は猫さんが好きなわけではない。

心身ともに草臥れて、他人の尻拭いはしたくないと思いつつ、それをそのまま放置できないのは何故だろう?と悩みつつ・・・。
残念ながら、出来る事を出来る範囲でしか・・・出来ないけど。


posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

うふふ

コロ助くん=あ〜ちゃんですよ〜!

抱かれて2.jpg


お猫入りしてから丸二年が経過。
甘えん坊でとても可愛いのだと言ってもらっている。

ウチに居る時はほとんど鳴かず、活発ではあっても割と物静かだったのに、ちゃんといっぱいおしゃべりもできるそうで。
そうよね、ぐるちゃんだって一匹の生活になったらなんだかニャンニャンとお話するようになったもん。

食物アレルギー反応(?)が出たりして心配もかけているのだろうけど、『コロ助君との生活が楽しい』って、これ以上の事はないと思う。

世に居る猫さんたち、人間と仲良くしましょうね。
お互いの信頼があってこそ、生きていくことが楽しいわね。

猫さんたちみんなに、自分のお家ができますように!!!

コロ助君は譲渡会場では怒りん坊だった。
違いの判る男だったけど、よくぞ選んでくださったものだと・・・楽しい生活ができているようで、私も感謝。

P1030806.jpg


こんなに小さかったんだから・・・。




posted by みいしゃ at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする