サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年06月14日

お誕生日

本日はKiKiちゃんのお誕生日。
飼い主様のお誕生日でもあるので、KiKiちゃんのお誕生日も同じ日にして。
目出度く満一歳!

unnamed (20).jpg


おめでとう〜、おめでとう〜!!!


お爪切ってもらえたし、お口の点検もOKで。
快食快便、健康状態は良好。

これからも穏やかで楽しい生活が続きますように・・・。




posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

変化

P1060635.jpg


『ぐるはぐるでぐるなの〜。でもみいしゃはぐるはちょっと変って言ってるけど・・・。』

ぐるちゃんはトイレを二つ持っていて、一個は洗面所で、もう一つは二階の廊下に。
KiKiちゃんはその両方共をどうってことなく使っていた。
もちろんケイジ内の物も。

ぐるちゃんはウンチだけが二階のトイレだったのだが、一匹になってからは洗面所の物しか使わない。
私はまあお掃除が一ヶ所で済むのは楽だから、それはそれで別に問題ではないのだが、何故だか理由が判らない。

「人が駄目になるソファ」を汚していたのはKiKiちゃんだったのははっきりと判ったのだが、三日前から突然全く乗らなくなって、しかもなんだか怯える様なそぶりを見せるの。
これも理由は判らない。

どちらもどうってことはないのだが、猫さんはほんのちょっとした事でもそれに対して何らかの変化を見せる事があるのだろうと思う。

理由が判ればそれに対処すれば良いし、判らなくても危険がなければ放っておけば良いと思う。
でもねえぐるちゃん、蒸し暑いのだから・・・キャリーの中ではなくって、風の通る所でひっくり返っていた方が楽よ。


KiKiちゃんの後、で知り合いのボラさんが飼育放棄(飼い主さんが高齢で施設に入られるので)の猫さん二匹を貰ってもらったそうなのだが、その内の一匹だけが帰ってくるそうだ。
理由はオシッコだとか。

女の子だしスプレー行為ではないし、絶対に猫さんにとってはトイレに行けない・あるいは別の場所でオシッコをしてしまう何らかの理由があるはずだから、トライアル中の方はもう少ししっかりと観察してくださらないかな〜と思っている。

猫さんはもうそう若くはなくって、二匹はずっと一緒に生活をしてきているのだし。
ひょっとしたら環境の変化に加えてご飯なんかも急に変わったのなら・・・あるいは膀胱炎気味なのでは???

とだけお伝えして置いた。
猫さんたちには会った事もないし、元の飼い主さんとも新しい飼い主さんとも全く面識はないし。
まずは獣医さんに診てもらってからが良いのでは?位しか私には、それ以上の事は言えないわ。

夜泣きだの膀胱炎だのって事は移動が引き金になる事が多いのだから。
やはり『試練』なのだろう。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

三毛ちゃん

ご近所の三毛ちゃん。

18839329_1364055483629709_5413994128711597914_n.jpg


今朝娘が撮ったもの。
お天気が良いとこうしてお玄関前に居て、小学生や道を通る(自分に興味のある人)みんなにスリスリして甘えるのが大好きなんだそうだ。

娘が手を出すと・・・
『あらあ〜あなたって猫飼いなの〜?』と匂いを嗅がれるのだとか(笑)。

こんな猫さんはめったにいないと思う。
猫さんは室内飼いなのよ。

娘は自転車通勤なので、最近はあまり此の三毛ちゃんに出会えていなかったようだが、昨日は自転車を置いて帰ってきたので、本日は電車通勤のため歩いて駅へ行く途中で久々の遭遇だったそうだ。

猫さんは室内飼いで!
私はこんな風にはできないわ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

夜泣き

猫さんの夜泣きって?
私はあまり眠る事が上手ではなくって、と云う事は眠りが浅いのだが、猫さんと一緒の生活でほとんど夜泣きに悩まされた事がない。

「ちゃあ」は晩年に一時なんだか「ニャア〜キャア〜」と大声で泣いていた時期があったのだが、誰かが声をかけるとはっと我に返ったように泣きやんで。

希々ちゃんはトライアル直後、どすの利いた様な声で夜泣きしたそうだ。
ご飯も食べなかったし、何事が起ったのか理解できず、ぐるちゃんや私を呼んでいたのだろうと思う。
多分寂しくってどうしたら良いか判らず、そういった感情の表現が夜泣きだったのではないかと思う。

ご飯を食べずに二日半以上。
ケイジからはあっという間に出てしまい、こそこそとカーテンの後ろ側に隠れたりしていたらしい。

猫さんの身体は絶食が続くと良くないので、ご飯の指示だけ出して・・・朝にはやっと食べてあって、朝に出してもらったご飯は夕方までに完食。
それでやっと落ち着きだしたの。

その後はまあビビリながら生活に馴れていって、普段はお留守番なのが土日を一緒に過ごす事でかなりの警戒心が薄れて、自分からスリスリゴロゴロしだした。

この間一週間余り。この頃には夜泣きは無くなって、あとは日に日に仲良くなっていきつつある。

ご飯はケイジ内で、トイレはケイジ内の小さいのと別の用意してくださった大きなトイレで失敗なし。
ダッシュもしているし、あっちこっちで寛いで、もう問題なしとの事。

今までの生活と違うのだから、場所も人間も生活様式も。
でもなんとか折り合いを付けて人間と猫さんが馴れていって欲しいなあと祈っている。

雪くん、頑張れ〜。

http://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn157270/
http://www.makibou.com/




posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

上から・・・

睥睨。

unnamed (14).jpg


エラソ〜・・・。

『ええと、何やらお忙しそうだったから〜、あたちはちゃんと此処で待っていただけよ〜〜〜。』

unnamed (13).jpg


『此処も好きよ〜。爪とぎ???まだソファがぼろっちくなっていないから、あたちは知らないわ。』


うんっと、トライアル開始以降、私は何もしてないわけで。
結果論でしかないけど、希々ちゃんと人間の相性が本当に良かったのだな〜と思っている。
勿論その裏にあるのは人間側の観察力と思いやり。

此の猫さんと暮らしたいと皆さんが猫さんを選んでくださって、皆さんが努力してくださるのだが、猫さんとの生活は必ずしも順風満帆とはいかないのに・・・。
『凄〜い』!!!





posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

本日は通院日

雨だったし、月末の金曜日って事で道路は混んでいるだろうと予想して十分な時間を持って出かけたら・・・
すいすいと順調だった。

8週間ぶり。
青梅街道沿いの銀杏やプラタナスなどはしっかり芽吹いて緑が奇麗だった。

肝機能が落ちつきつつあるし、他の検査数値に多少のHやLはあれども、私って割と痛みに鈍感な方らしく。
お薬は今のまま続行。
ずっと湿布は頂いていなかったけど(気分的な問題かもしれないけど)貼ると気持が良いので少しだけ処方してもらって、次回は7週間後。
主治医の学会出席や休暇で夏と冬は診察の間隔が短くなったり長くなったりするけど、何かトラブルが生じれば、他にも専門医がいらっしゃるので、今のところは全く問題なしなの。

P_20170526_144246.jpg


これは病院の地下駐車場上(地上)の植え込みの一部。
珍しく庭師さんが手入れ中だったのだが、クリスマスローズの種が勝手に発芽していて、新芽がいっぱいだった。

土が少ないので黒いパイプは散水のためのものだろうけど、クリスマスローズって日本の気候に実にうまく順応しているのだと感心する。

順応と言えば・・・

unnamed (12).jpg


希々ちゃんは、こんなの付けてもらって。
下は左右に可動式&上は折りたためるそうだ。

unnamed (11).jpg


あらよっ・・・。

unnamed (10).jpg


乗ったわ〜!
ええっと此の上は???天井よね???

『いってらっしゃい〜。』
『お帰り〜。』ってお玄関へ出ていけるし。
ちゃんとお留守番が出来て、もちろん夜泣きなんて無し。

正式譲渡手続きはお仕事の都合で6月に入ってからだけど、此処のお家で一人と一匹、希々ちゃんには人間家族が出来たの。
またきちんと報告するけど、もうウチへ戻ってくることはない。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

エンジン全開

バビュ〜ン。
『マアなんと元気な事 元気な事。。。』って・・・。
希々ちゃんはトライアル先で走り回っているそうよ。

unnamed (9).jpg


「うんも〜う、何をごちゃごちゃ言ってんの〜?あたち、TV見てんだから。」

☆希々ちゃんの左後ろ側に注目!
頭の黒いのは希々ちゃんが行く前に買い求めて下さっていたポール状の自立する爪とぎで、その左側の壁には段ボール製の爪とぎが貼り付けてある。

これなのよね〜、さっさと必要なしかるべく対処をなんなくやって下さっているの。
もちろん私は何も指図はしていない。

大した努力ではないかもしれないけど、ほんのちょっとした・・・希々ちゃんが住みやすくなる様にと云う「思いやり」ね。

夜泣きして人間を寝不足にしていたけど、トライアル生活は順調に過ぎつつある。






posted by みいしゃ at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

半袖

朝晩は過ごしやすく、日中はまあ暑いは暑いけど、この程度なら快適。
すっかり半袖、朝晩は羽織り物があれば十分ね。

unnamed (6).jpg


希々ちゃんは今日は此処だって。
キャリーはお届け時に入って行ったもので、中に敷いているマットは私が縫って、ぐるちゃんや希々ちゃんが使っていたもの。
匂いが付いていた方が安心するかと思って、ペットシーツではなくて敢えて此のキルトマットを敷いていったの。

最初こそ寂しくって夜泣きもあったけど、今は2LDKのマンション内を(多分トイレ以外)何処に何があるかも良く判って。

ご飯はきちんとケイジ内で、しかも快食快便。
『何も問題はない』そうだ。

大人〜な人間だから、此のままじっくりと・・・と願っている。
希々ちゃんもそう騒がしい猫さんではないし。

ドアからの脱走防止も付けてもらって、無理なく楽しんでやっていらっしゃるとの事で、私はお任せで、ああしろこうしろとは言わないわ。

希々ちゃんは植木鉢の土と葉っぱは遊び道具だった。
そして人が駄目になるクッションはトイレ代わりに使用してしまった。
でもそれ以外は、ビビリながら・・・人への愛情は示せたから、家猫修行は一応終了済み。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

ええっと

あたち希々よ。

unnamed (5).jpg


ご飯は美味しいし、トイレ掃除もOKで。
ベッドにも乗っていいらしいの。

だ〜か〜ら〜、ついスリスリゴロゴロしちゃうのよね〜。





posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

経過

昨年の今頃、希々ちゃんは誕生前。
ママ猫さんは大きなお腹でお外で暮らしていたのだろう。
私はあの地域を熟知しているわけではないのだが、人に聞くとキジトラは居るって言われる。

ママ猫さんは?兄弟は?ってのも追跡しようがないけど、希々ちゃんはウチで約8ヶ月を過ごして、現在トライアル中。

unnamed (4).jpg


一旦ご飯を食べだしたら、その後は快食快便。
換毛期で処置はまだまだうまくいっていないけど、健康状態に問題はないそうで。

unnamed (3).jpg


人前でのんびりと眠っているし、撫でるとお尻尾でピコピコお返事をしているようだ。
ずっと撫でられているわけではなく、甘噛みやパンチも(笑)。

まあでも、ドデンと寝ころんでいると言う事はリラックスできていると言う事なので、私としては順調に猫さんと人間が馴染みつつあるのだと思っている。

パソコンで作業中には、ケイジの上に渡してもらった板の上に自分で乗ってきて、すぐ傍に居て・・・希々ちゃんの方が人間を観察しているのね?

『意外と順応力があるのね〜』なんて娘が言っているわよ、希々ちゃん。

☆本日友達の所に出てきた新入り猫さんを捕獲。
獣医さんの観察では去勢済みの♂だったとかで、麻酔もかけず(だからお耳カットも無しで)散々迷ってそのままリリースしたそうだ。

私が携帯をほっぽり出してお昼寝なんかしていたもので、連絡がうまく付かなかったの。

とても大人しく人馴れしている子だそうで、そのまま居付くか再度簡単に捕獲できたら、検査等を済ませて・・・お外暮らしを卒業させてあげたいな〜と考え中。

迷子猫さん?捨て猫???


☆たった今希々ちゃんのトライアル先からメール着信。

突然スリスリ甘えてきたって!
だから抱っこもOK。


寝室も開放してもらっているから・・・ある朝目覚めたら、ベッドの上に希々ちゃんが居たりして・・・。





posted by みいしゃ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

夏も近付く・・・

八十八夜だそうで、爽やかで気持のよい季節になりつつあると思う。
早摘みのお茶がもうそろそろだと思うと、とても楽しみ。

コーヒーもお紅茶も、なんでも飲むけど、緑茶も好きだから、新茶の季節には必ず注文するの。
ほんの少しだけど、新茶の美味しさ香りの高さは・・・美味しい。

received_1331507976884460.jpg


そして猫さんたちも春〜夏は過ごしやすい様で、ぐるちゃんも希々ちゃんも毎日元気いっぱいで楽しく過ごしている。

壁紙や襖なんかはボロボロになったけど、はてこれは一体どうしたものかと思いつつ、次回に直す時は、爪の経たないもの・・・何らかの対策をしなければ。

壁紙をボロボロにするのはぐるちゃんで、希々ちゃんはあまりせず。
今までの中では「ある」も激しかったけど、「みしゃこ」や「ちゃあ」はしなかった。
猫さんに因って違うのだろうけど、爪とぎをいくら与えてもする子はするのだから、後は人間側が如何にうまく対策が出来るかに掛かっているのだと思う。

物が多いから、壁紙を張り替えるとなるとお片付けがこれまた大変で、考えるとうんざりするので、此のまま放置するかも・・・だわ。

P_20170502_001527.jpg


もうすぐお別れかも・・・なのに、此の所また二匹は仲良しになった。
ビビリはビビリのままだけど、家猫修行はちゃんと効果があるらしい。

特別な事は何もしなくっても、お腹が満たされて虐められなければ、そして人間が何をやっているのかが理解できれば、ちゃんと人間に馴れて良い関係が持てるようになるんだな〜と実感している。

希々ちゃんはウチへ来た中では多分最強のビビリさんだったけど、ビビリはビビリなりに、少しずつ心を開いて。
昨晩なんて私よりも先に、私のお布団の上で二匹してひっくり返って寝ていたし。

あのままずっと野良生活を続けなくって良かったのだと、私はそう信じている。

☆スマホを使うようになって一ヶ月半ほど。
えっちらおっちら、それでも楽しい。
今日はアプリでお買い物。ピッと読み取ってもらってMUJIで10%オフ。
ピッってのが嬉しかったわ。

買ったのは食器洗い用のスポンジだとかハンドソープを入れる容器だとか、大したものではないんだけど。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

二匹の関係

希々ちゃんがケイジの中で過ごす時間はうんと短くなった。
勝手に遊んで勝手に休んで、時にはなんと甘えてくるようになって。

ビビリはビビリなりに、私にはうんと気を許している。
夜なんかはお腹が満たされていて、それでいてぐるちゃんに遊んでもらえないと、頼るは此のおばちゃんかと、ニャ〜ニャ〜言う。

ひょいと抱きあげて膝に乗せるとグルランと。
お尻側を私の方へ、頭は膝の方へと云うスタイルが良いようよ。

大して長い足ではないから(私がね)頭が落ちそうになるので、支えているのはちょっと辛いのだが、まあお好きなように。
多分体育館座りをして人間のお腹側にお尻がすっぽりと嵌っているのが、快適なのかもしれない。

でもこのスタイルは、私だけと一緒に居る時限定なので、残念ながら写真が撮れない。

P_20170423_154235.jpg


こっちはぐるちゃん。
カメラも何も、私が操るものには怖さはない様で。
椅子の上でのんびりと寛いでいる所をパチリ。

希々ちゃんはビビリなりに、その内にこんな寝顔が撮れるかも。

♀同士だとなかなか猫団子にならないとか、あるいは時としては仲良くならない事もあるのだが、ぐるちゃんと希々ちゃんは結構うまく仲良くやっていると思う。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

コロ助君ですよ〜

2017_11.jpg


あ〜ちゃん=コロ助君が垂れ幕に載っているじゃない!!!
これは見に行かねば。
ええっと、それにしても、段ボールの縁で皮膚がタルタルと弛むほどリラックスしているのかしら(笑)?

阿佐ヶ谷のパールセンター内で毎年開催されている「わんにゃん写真展」の垂れ幕に選抜されたとの事。
パールセンターへは以前はちょこちょこ行っていたのだが、昔ながらの風情のあるお店が少なくなって、何処ぞのチェーン店が増えてしまって。
この間なんかは旧中杉通りのお茶屋さんへだけ行って、パールセンターへは寄らなかった。

七夕祭りの時にはいまだにたくさんの方がいらっしゃるようだが、行かなくなって久しいけど、連休には写真のあ〜ちゃんに会いに行ってこよう。

あ〜ちゃんちは高円寺。
パパさんのご実家の敷地内にアパートがあって、あ〜ちゃんはアパートの方で暮らしていたのだが、昨年はご実家へお引っ越しだそうで。

2017_6.jpg


きゃあ〜〜〜落ちないでね。
これは多分階段上の窓?

階段はウチよりずっと段数も多いのだろうけど、猫さんって階段の上り下りはとても上手だと思う。

2017_9.jpg


階下ではお庭を眺めたり・・・。
広いお庭だけど、勝手に出てはいけませんよ。

此のお家(パパさんのご両親のお家=パパさんのご実家)で暮らしていたコーギーさんは、昨年お星さまになってしまったそうで、今はあ〜ちゃんだけ。
犬と猫は違えども、人間ではない生き物が一緒に暮らしているのは、楽しいものだと思う。
ウチだってこんな広さで犬一匹&猫三匹、人間4人だったんだから。

お届けしてから早くも三年経過。

一時は何らかのアレルギーで皮膚炎があったそうだが、今はまた大丈夫そうね。
元気が一番、それが何より。
きちんと食べて楽しく暮らしていって欲しい。





posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

猫ブーム?

P1060532.jpg


夜になるとパソコンデスクの後ろ側、つまり私のすぐ後ろでひっくり返って寝ている。
身体の調子が良いと毛並みも整うようで、まあ本当にピカピカ。

確かに脂肪はやや過多かもしれないけど、元気いっぱい健康そのものだと思う。

私はこの子の一生を見てあげられないだろうから、何方かに希々ちゃんを託したいと思っているのだが、今の所なかなかお話がまとまらず、ウチでぐるちゃんと遊びながらさらなる家猫修行をしているわけで。

猫ブームなんて言われていても、相変わらず捨て猫はあるし、見てくれが良い子でないとなかなか貰われて行かない。

最近は生体が居るペットショップに行っていないけど、かなり高額で取引がされている猫さんはちゃんと売れていっているし、「飼えなくなったから引き取りに来てくれる人」という募集条件の猫さんだと、問い合わせ多数&すぐに決まっている。
避妊去勢手術が終わっていなくても・・・。
ワクチン済みって本当?と心配になってしまう。

これには募集する側の条件が厳しすぎるからだなんて言われるけど、安易なやり取りは安易な飼育放棄につながってしまう恐れがあると思うので、今は希々ちゃん一匹だけど、大事に可愛いと思って一緒に暮らしてくれる人を見つけたいと考えている。

貰ってくださいと言う掲載をお願いしておいてなんだけど、『月間利用者150万人』であろうとも、利用者すべてが素晴らしい人間であるのではない。

一度に10頭以上の猫さんにご応募なさる方の考えは理解できないし、先住猫の都合だけを言ってくる人もお断り。
単身者や高齢者も条件次第で決して門前払いはしないけど、自分の都合だけでは猫さんと一緒に暮らす事は無理だと思う。

途中で音信不通になるなんてのは私の嫌う所で、何か事をなす場合には本番に向けて準備が必要であって、本番が済めば後始末も付いて回るべきだと思うので、猫さんの譲渡の場合でも(譲渡成立でも否でも)きちんと最後までやり取りはしたいわ。

希々ちゃんの新しい飼い主さん募集の新ポスターを制作中。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

杉並の最高気温はは18℃。
春ですよ〜!

P1060491.jpg


柏葉アジサイ、スノーフレイク。
どんどん大きくなるのを二年がかりで自分なりに形付けた姿だけど、作りすぎず&自然の風情も生かして。
庭師さんの目から見ると雑然と・・・だろうけど、私好みで・・・、一斉に新芽を出しているので、これからの成長を楽しみにしておこう。

17505255_1263482630413651_3089509701253643057_o.jpg


「ピンポ〜ン、あたちよ、ちゃんと見える〜???」
「は〜い、見えますよ〜。」

二階の分がいつのまにかならなくなっていたので、息子が新しいのに付け替えてくれたの。
これで荷物の受け取りの失敗が無くなるかも。

それにしてもぐるちゃんは可愛い・・・でしょう?


☆カルカンのパウチが自主回収になったそうだ。

ドライフードなんかは気付きようもないけど、ウエットはひと手間かけてほぐしてみれば、今回の様な大きなプラスティック片は人間が見つけられると思う。

注意していきましょう。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

庭仕事

日中は暖かいので、色々と庭仕事。
ずっと気になっていた冬咲きクレマチスのジングルベルが伸びすぎてぼさぼさになっていたので、思い切って切り詰めたの。
クレマチスはある程度成長すると後は驚くほど伸びて伸びて。

ついでに生長点を駄目にしてしまうのを承知でカラタネオガタマも小さく剪定。
太くって鋏では太刀打ちできず、園芸用の鋸で・・・切ってしまった。

これでキャラミア(赤いバラ)が勢いよく新芽を延ばしてお花が大きくいっぱい咲いてくれるはず、と今一度施肥。

気を付けて鉢を動かしたつもりでも、クリスマスローズのお花を折ってしまったものもあって、まだ観賞に耐えられそうな物をお水を張った器(実はぐるちゃんのご飯入れ=100円ショップの食器)に入れてみた。

P1060443.jpg


普通のシングル咲きだけど可愛いな〜と思う。

P1060442.jpg


駄目駄目って言っているのに、何事にも興味津々な希々ちゃんの不意の襲撃。
そうよね〜、器の右上にもお顔の一部が写っているわ。

やんちゃ盛りで本当にいろんな事をやってくれるけど、私にはもう全く遠慮と云う物がない。
それでも場所や人間が変れば、また固まるのだろうな〜とは思う。

でも頭は悪くはないようなので、大人に近付いてはいるけど、昔の様に人馴れに時間がかかる事はないはず・・・と信じている。

☆今晩は満月。
三日月〜満月までは夕方のお空を見上げれば、ちゃんと姿が確認できるのだが、満月を過ぎるとお空でお月さまを確認出来る時刻がどんどん遅くなっていく。

あまり遅い時刻だとわざわざ外へ出てお月さまを見上げる事をしないので、勝手な言い分だけど、その期間が寂しい。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

猫さんへ

P1060398.jpg


まあた駄目になっているぐるちゃん。
飛び乗って掘り掘りしている事もあるけど、結局はフニャ〜ンと伸びてしまうようだ。

P1060399.jpg


希々ちゃんのマットを替えた。
知らぬ間に黒っぽい毛が汚れとしてくっ付いていたので、お洗濯をするために外して、一回り大きなベッドに入れ替えた。

一応ちゃんとお日様に当てて、臭いを消して&日光消毒をしてからだったのに、最初はなかなか乗ってくれなくって。
でも一度乗ればこの通り。

おっぴろがっていないと云う事は、此のサイズの方が快適なのかもしれない。

P1060400.jpg


ゴロンと寝返りも出来るし。

狭かったのならそうともっとうまく訴えてくれたら良かったのに・・・。

全国の猫さんたちに物申す。
人間は偉そうに猫さんたちの観察をしている積りだけど、猫さんの望みがなかなか判ってあげられないのよ。
猫さんはお話もしてくれないから、仕方がないと言えばそうなのだけど。

だから猫さんたち、なんでも我慢することなくなるべく大仰な態度で自分の望みを人間に訴えてね。
お腹が痛いのはトイレチェックでなんとか判るけど、気持が悪い時痛い時も我慢せず、なんとか身体全体で訴えて欲しいの。

自分の身体の不調を直そうとお医者様にかかる人間なら、多分猫さんも動物病院へ連れていってくれるはずだから・・・遠慮不要、絶対に騒いだもん勝ちよ!!!

判った〜?????




posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

腎不全

私の周りだけなのかもしれないけど、大した年でもないのに腎不全の猫さんが数匹居て。
状態が良くないと判ってからも色々と問題がある。

飼い猫は飼い主さんあっての事で、飼い主さんが動かないと飼われている猫さんは自分ではどうしようもないのだと思う。

猫と一緒に暮らすには飼い主さん次第で。
何をするにも飼い主さんが決めてくださらなければ何ともできない。

猫さんの状態を見極める事が第一。
なんだかおかしいな〜と思っていても、実際に獣医さんに診てもらって検査や治療をしなければ状況は絶対に改善しない。

腎不全なんて治らないから「治療」はしないと云うのであれば、それはそれ。

自分で出ていっちゃったから、自分で帰って来ないなら好きにすれば良いと思われるなら、猫さんはお外でなんとか命を繋いでいくしかないし。
一緒に暮らせなくなったから殺処分にするとか、何処かへ捨ててしまうとか。

なんとまあ人間と云うのは勝手なものだな〜と思うし、人間に勝手な事をされる様な猫さんをどうにも何にも出来ない自分が辛くって仕方がない。

希々ちゃんの新しい飼い主さんには、希々ちゃんの一生をそれなりに見守ってくれる事を頼もうと考えている。
まだ飼い主さんの候補も居ないのだけど・・・。





posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

春待ち

やっと少し寒波が緩むとの事。
東京はずっと快晴続きだけど、雪の降った地域の方々は本当にご苦労さまで、少しほっとなさっているのだろう。

P1060291.jpg


スウイートピー。
優しい香りで、なんだかとても嬉しい。

P1060288.jpg


自然状態の開花ではないけど、春のお花=春待ち感いっぱいである。

これは先日お貸しした捕獲器の返却ついでに私にプレゼントしてくださったもの。
猫さんは無事捕獲できて動物病院へ運ばれて、TNR完了。

でもね、猫さんは女の子ではなく男の子で、しかも去勢済みだったのだそうだ。
余分な麻酔をかけて&恐い思いをさせてしまったわけだけど、これで安心してご飯をいっぱいあげられると云う事で、まあ猫さんも人間の方は納得せねばならない。

麻酔下で今度こそはお耳カットを済ませてもらったので、去勢手術のための捕獲は二度とないだろうと信じたい。

おっとりしている猫さんだそうだから、あまり若くないのかもしれないし、あるいは手術済みのお耳カットに反対の方がいらっしゃる地域なのか?

公園の黒ママとめ〜ちゃんは13歳で、避妊時はお耳カットではなくてビーズのピアスだったの。
ピアスはせいぜい持っても一年半ほどだから、今はもちろん何もなくって。
若々しくってとても10歳を過ぎた様な猫さんには見えない。
じっくり観察しないで捕獲されたらこれこそ可哀そうだと思うのだが、いまさらお耳カットのために麻酔をかける訳にもいかず・・・。

一斉捕獲をなさる場合は十分な下見をなさっているのだろうけど、猫さんは移動範囲も信じられないほど広い場合もあるので、麻酔が重なる事がない様に私も気を付けていきたい。

私の場合は公園に捨てられる猫さんの場合は、まずは観察。
ぐるちゃんの時は見かけが生後半年ほど&見知らぬ♂猫に追いかけられていたから、捕獲の後はただちの動物病院へ運んで、駆虫や目の治療の後直ちに避妊手術をしてもらったんだけど・・・。






posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

快晴・風強し

捕獲器の貸し出し。
なんでもお役所から紹介された正規(?)のボラさんは中央線の反対側で、車がないと云々と婉曲にお断りをされたのだそうだ。

TNRをするのが一匹だとご面倒なのかしら?と不思議なのだが、希々ちゃんの避妊手術をしてくださった獣医さん=ぐるちゃんの主治医にお願いするのだと決めていらしたので、私の捕獲器をお貸しした。

私がお届けした方が早いだろうと思ったのだが、ご自分で引き取りにいらっしゃると云うので、ウチまで来ていただいたわ。
周りの道路が一通だらけなので、捕獲器の運搬は自転車で。
実際に捕獲が出来たら動物病院までの移動はご自分が運転なさるそうで。

予約を取ればTNRに協力してくださっている動物病院の方が・・・とお勧めしてみたのだが、「運転は良く知っている場所しかしません」との事だったので、ご年齢の事もあるし、それはそれで良かろうと。

TNRをしたら二度とご飯を食べに来てくれないのではご心配だったけど、まずそんな事は無いので、増やさないように是非避妊手術をとお勧めした。
本当なら、馴らしてご自宅でともお話したのだが、例え馴れるまでとはいえケイジに入れておくなんて可哀そうでとおっしゃったけど、私は一時的なケイジ保護はちっとも可哀そうだとは思っていない。
ずっとお外で暮らす方がはるかに哀れなのではないかと考えている。

P1060271.jpg


希々ちゃんは今日もケイジの中ではひっくり返っておっぴろがって。
希々ちゃん自身がこんなに寛いでいるんだから、ケイジの中で寝るのは決して可哀そうではないでしょう?

ケイジは希々ちゃんにとっては一番のんびりできる場所になっているのだと思う。

P1060270.jpg


お腹の被毛はずいぶんと回復中で。
丸く毛の生えていない部分が目立つけど、此処はおっぱいよ。

人間の庇護のもとで獣医さんにも助けてもらって生きていく事は、お外で自由に暮らしていくことと比較して幸せだろうか?と疑問を呈する人もいるけど、私は猫さんは人間と一緒にお家の中で暮らす方が幸せなのだと信じている。


☆出かけたついでに野田園芸さんへ行ってきた。
まだシーズン初めなのだが、クリスマスローズを求める人がたくさんいらしていて。
中にはかなりマニアックな方もいらしてお話が面白かった。
野田園芸さんは普通に販売していらっしゃるものは5000円どまり。

職人さんなんだな〜と思う。







posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする