サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年03月24日

花曇り

花曇り。
お日さまはのんびりだったけど、これまた良しと思われた。

昨日の野良仕事の後遺症・・・手が痛い&足首も不穏なら首は痛いし上腕は筋肉痛で。
はあ〜今少し自重すべきだったかとは反省したけど、できることはなんとかでもやっておきたかたので、まずは良しとしたい。

ウチの方はまだ桜は満開とは言い難く。
大体が染井吉野の数が少ないし、最近は特に害虫の影響で、伐採も多いように思う。
染井吉野って日本にあるもの全体がクローンだそうで、これからは別の品種に代わっていかざるを得ないのだそうだ。

そして遊歩道の枝垂れ桜のように、枝が傷んでしまったものは・・・ある程度は切って姿を整えるべきだろうと思っている。
『桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿』なんて言われるけど時期を選んで枝ごと切って病気の蔓延を防ぐことは可能だそうよ。

P_20180324_132933.jpg


桜はいまいちでもこんなにパンパンにビオラが育って。
特別な名もないビオラだけど、これも春。

P1070200.jpg


ぐるちゃんは久々にねころん内で休息。
何も特別問題がない・・・のが良いな〜と思う。


☆お話のあったミケちゃんは、お話が壊れた。
確かに立派な暮らしはしていないけど、だからと言って不確かな移動は喜ばしいことではない。

ご連絡をくださった方はアメリカ在住で以前にミケコの生んだ猫さんを二匹アメリカへ連れて行って一緒に生活をしてくださったのだが、「あたちミケ」に関しては私自身もあの子の状態をしっかり把握しているわけではないし、なおかつもうシニアに差し掛かる年齢だし。

それと猫さんに対する思いには希望者だった方と私とでは大分違いがあるのがはっきりわかったことだし、私は「あたちミケ」ちゃんの生きていくための協力者でありたい。

私は元々「あたちミケ」ちゃんの移動には甚だ懐疑的であった。
まあそれでも「運命的な出会い」だなどとおっしゃるからいろいろと検討をしてみたのだが、そんなのウソでさっさと別の猫さんを探していらした。

日付などを含めて、話の内容に微妙に違和感を覚えていたら、さっさとお母様の方からのお話でばれましたよ〜(笑)。

猫さんを迎える余裕がおありなら、アメリカにはシェルターがちゃんとあって、ミケという毛色の猫さんも居るはずよ。
アメリカのシェルターに保護されているミケ猫さんを一匹お迎えになってあげたら良いのに・・・。





posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

リラ〜ックス

昨日の寒さからはぐっと気温が上がったけど、午前中まで雨が残ったのでまだ今一つね。
灯油を売る派手な音楽を流す車がまだ走っていたから、もう少し後暫くで桜満開&春爛漫になるだろう。

P1070196.jpg


驚いたことに、バラ(ピエールドゥロンサール)に蕾を発見。
うまく加工ができなかったので分かりにくいけど・・・探してみてね。

明日はさらに気温が上がるそうだが、なにやら考えなければいけないことが多すぎて、あちこち連絡をとったりバタバタしてしまった。
こういう時こそうまくリラックスすべきなのだが・・・。

うんうん、これに限るかも。

IMG_20180310_202103.jpg


びよ〜ん。
これは実は縦向きだったのだが、私が勝手に横向きにしてみたの。

元々こう云う子だったのだけど、床暖でさらに伸びているのかも。

IMG_20180310_201549.jpg


で、これは是非とも縦向きのままで。
のび〜ん、びよ〜ん。


☆雪になるってあれほどの予報が出ていたのに、多摩で下山できなくなっただなんて、なんと傍迷惑な!
反省してください、主催した某国の方。



posted by みいしゃ at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

春分の日

春のお彼岸の中日。
本来ならさあ種蒔きでも始めましょうなんて時なのに、東京は霙から雪に変わり、一時は葉っぱや屋根が白くなって。
雨に変わったからこれ以上は冷えないだろうけど、なんとも肌寒い一日だった。

明日はうんと気温が上がるそうだけど、こういった気温の変化になかなかスムーズについていけないような感じで、正直うんざりしながら・・・それでも無事に一日が過ぎた。

で、さっきもらった画像。

IMG_20180225_214320.jpg


KiKiちゃん、相変わらず可愛い。

何でもないのにちょっと吐いたりしていたので、フードの一日量を少し減らしてしかも食事回数を増やしてもらったそうだ。
お留守番でも給餌器をうまくセットすればOKってことで、うまく管理してもらっている。

IMG_20180310_230802.jpg


まったくも〜う、結局おひろがっているし。

一匹と一人の関係はとても良好で、お互いの食事は邪魔しないし、朝は目覚まし時計がいらなくなった・・・って(笑)。
今日は休日だったのに、いつも通りに起こされたのかしら〜?

KiKiちゃんはごく普通に生活していて、それを行儀が良いなんて褒められて、相性が合っているのだと思う。
縁は異なもの味なもの・・・と、男女の仲ではないけど、ご縁というものはうまく結びつけば良いものだな〜と思う。

最初から門前払いはしないで。
手間暇がかかったり精神的に負担があるかもしれないけど、ダメなら仕切り直しをすれば良いのだから、あまり長い保護状態は避けた方が良いかな〜と。
甘いかもしれないけど、世の中には素敵な人間がいっぱいいるのだと信じている。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

人生色々&猫生も色々

昨日なんだか心が沈んで書けなかった事。

友達の所でご飯をもらっていた白黒猫さんが身罷った。
最初はどこかからご飯のときだけ通ってきていて、ここ数年はお泊りになってずっと一か所にいた猫さんで。
私はちゃんと面倒を見てもらったのだからそれなりに幸せだったのだろうと信じているのだが・・・。
『お口が大きく開いていて車の下で息絶えていた』そうだ。

あの子がいつも居た小屋におしっこの跡があって、つまりもう限界だったのだったのよ。
苦しみは短時間だったはずだから、20年ほども生きながらえたのを褒めてあげたい。
そう言って私自身もあの子の猫生をしっかり認めてあげることで、気持ちを落ちつけようと思っている。

たまに遊歩道まで出てきていて。
私はどの子にも会えればご飯をあげていた。

P1070195.jpg


そして「あたちミケ」ちゃん。
暗くなってから現れたので、姿が撮れるように・・・ご飯を置いて。

顔を見るとにゃ〜というようにはなっているのだが、お世話をしていらっしゃる方が居るんだし、だからあえてそれ以上手出しはしていない。

それがなんと、『あたちミケ』ちゃんと暮らしたいというお申し出が私の所にあったの。

行き先がちょっと遠いので、手間暇かかるし、どうすることがミケちゃんにとって良いのか?
先方様ともどもよく考えてみたい。

1521552270140.jpg


これは3月3日の画像。
娘が撮って私に送ってくれたもの。

はて?私はこの時どこで何をしていたのやら???




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

3.11

東日本大震災の起こった日、そして息子の誕生日。
忘れるわけはない。

毎日を大切にしなければと思う。
ただそれだけ。

P1070171.jpg


ウチではぐるちゃんだけが震災を経験していない。
誕生が推定2011年の10月。
そして保護が2012年の4月なので、多少は放射能の影響を受けていたのかも。

P1070174.jpg


特別何をしなければならないという事はないのだから、のんびりそしてちょっぴりは楽しく暮らしていきましょうね。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

撃沈

やっと少しは晴れた。
もう少し朝からカラリと晴れるのかと期待していたけど、そうではなくってまあまあ。
それでもずっと雨、しかも強烈だったから嬉しかった。

私は程々には動いたけど、ぐるちゃんったら相変わらずぐうたらで。
いつも通りと言えばその通りなのだが、動きが少なすぎて面白くない。

猫仲間がいないせいか?人間の子供もいないせいか?
たとえばKiKiちゃんの様に、一人でも走って遊ぶ元気さがあって欲しい。

ドライフードを頼むついでに、今度はKD缶を買ってみたの。
チキン入りとツナ入りがあったので、ツナ入りにしてみたのだが、ぐるちゃんったらねえ・・・。
『えっ、これはなあに?こんなもん食べられニャイ。』
『みいしゃったらいったい何を考えてるの〜?お兄ちゃん、別のにして〜、あたちこんなもの食べな〜い。』
と、不平たらたらで、またもや口も付けなかった。
(ちゃんとほぐして少し温めてあげたのに・・・。)

P1070166.jpg


ほうら、腎臓に負担がかからないのよ。
普通のヒルズのウエットは好きでしょう?

P1070168.jpg


嫌ったら、イヤ・・・とまたしてもや撃沈。

ロイカナのパウチは二種類とも、そしてFKWも食べないし、ヒルズも嫌だという。
ドライフードは腎臓食でも食べるからまあ別にウエットはなくても良いはずだけど、またしても選択肢が減ってしまったのは何とも残念だと思う。


☆マンションの植え込みのクリスマスローズを一株移動した。
沈丁花に隠れるようにして咲いていたのがピンクのダブルだった。
二つはあまりに近くってお互いが窮屈だろうとちゃんとスコップまで持ち出して掘って別の場所へ移動した。

こう云った移動には今が適期。

ちっとも花の咲かない墨田の花火(アジサイ)も移動してあげたい。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

なるほど

予報通り夕方からかなり冷えて。
でも此処を乗り越えればかなり春めくと云うので、それを信じていかねばと思う。

P1070161.jpg


ぐるちゃんは丸。
本当に太ってきて・・・。

P1070162.jpg


「いないいない」の格好でしっかり眠るし。

でもねえ体調は悪くはないけど、これ以上太るのは止めた方が良いと、心配するのは飼い主ばかり。
人間にとっては重いのは難だとは思うけどムッチムチで気持ちが良い事も確か。

明日は終日雨でまたもや春の嵐のようになるそうだけど、のんびりただしある程度はきびきびと動いていこうね・・・と考えている。



posted by みいしゃ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

強風

東京の雨は大したことはなかったけど、風は一時とても強く、でも気温は高く。
ただでさえ出不精なのに、こんなお天気では外へも出られず、仕方なく家の中で色々と動きながら過ごしたの。

強風は苦手。
午前中はまだ良かったけど、窓越しに木々の揺れるのを見ているだけで心はザワザワしてしまうので、ぐるちゃんを抱いてのんびりした。

P_20180305_112757.jpg


雨の前にスマホで撮ってみた。

P_20180305_112625.jpg


意外と小輪。
お顔をじっくりと見ないと特にどうってことないけど、なかなか面白いと思う。

P_20180305_113413.jpg


で、これもクリスマスローズ。
基本はグリーンでピンクを刷毛で穿いたような・・・。

うんと華奢で可憐で、私はこういうタイプもとても好きである。


☆ぐるちゃんのご飯はドライフードの八割方が療法食になった。
ウエットに関してはまだ色々と試し中で、療法食には見向きもしないので、ごく普通の一般食を少し上げている。

被毛がずいぶん変化して、なんだかべったりとした感じになってしまい、これが脂肪が多い食餌のなせる技なのかもしれない。

高たんぱくの食事をしているときはすべすべでピカピカの猫さんだったのに、なんだか脂ぎったまさに中年のおばちゃん猫さん丸出し。
元気は元気だけど、なんだかな〜とちょっと変な感じよ。

しっかり食欲はあるのだから、量をもう少し減らすべきなのかもしれない。
これにはウチ中で彼女のオネダリを他の方へ向けさせるべく・・・もっと遊ぶとか・・・対策を講じたほうがよいのかもしれない。

私を含めてみんな甘くって・・・。



posted by みいしゃ at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

北風

お日様がいっぱいだったけど、北風が強め。
昨日もそうだったけど、私は風に負けていたのかもしれない。

だから本日はゆっくり。
おさんどんはしたし、お掃除当番が回ってきていたので外掃除もしたし。
でもあとはもう本を読んだりしてまったりと過ごした。

P1070102.jpg


私にはお伴が居る。
良いでしょう???



☆私が『スター』と名付けた黒猫さんが昨日身罷った。
もうちょっとで20歳だった。
黒猫さんで胸にはポッと白い毛があった。

ある時に、夢中で保護していた人が突然保護を放棄した猫さんで、他の猫さんと一緒に友達が引き取って、そのままずっと友達の所で暮らした。
保護場所時代には、そこへ私が毎日通っていたのだが、最初から抱っこできる猫さんだったの。

うんと少なくなりつつあるけど、途中で飼育放棄する人はいまだに居て。
止めてほしいな〜といつもそう思っている。

☆スピードスケート500mって、すぐ終わるけど、ハラハラドキドキ。
小平選手おめでとう〜。




posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

北風→乾燥

午前中は穏やかに晴れて気持ちがよかった。

P1070097.jpg


黒のダブル。この子はちゃんと横向きで咲く。
昔はみんなうつむいて咲くから覗きこまないとお顔は判らなかったのに。

だんだん交配が進み(というか、横向きとか多弁とか、人間が意志を持って交配しているのだが)、より人間の鑑賞に堪えるように続々と新しいタイプのお花が増えつつある。

種をまいて3年以上経たないとお花が確認できないから、生産者さんたちは三年後を見越して努力を重ねられている。

新しいものは目を引くけど、それが来年にはもうどうなっているのか分からないのがクリスマスローズの世界。

サンシャインのクリスマスローズ展は昨日からなのだが、熱心な方々は開場前から並んでいらして、開花株は争奪戦だったのだそうだ。
私はそれが苦手だからたくさんの人が押し寄せるような会場へは出向きたくないの。
私はそういうお買い物の仕方はできないし、展示会と言うより即売会になっているような場には出ていけない。

ほとんどのイベントは今日だったのだし、開花株は明日も毎日搬入があるとか。

生産者さんでは例年ならこのクリスマスローズ展が終わったなら、開花株はお安く提供なさるのだが、今年は自然状況下での開花が遅れているから、お値段はさておき、これからもお好みの開花株に出会えるチャンスは大だと思う。

P1070095.jpg


き〜ちゃんより明るめのsdが開き始めたが、花茎が斜めなので、私も斜めの方向から写した。
このsdはそばかすもあるのでちょっとお顔はくどいかもしれない。

これは静岡の方から買い求めたものなのだが、残念ながら今年はネットで販売をなさっていなくって。
ブログも止まったままだし、どうしていらっしゃるのかしら?と気にかけている。
地元での販売を主になさったのなら、それはそれで仕方がないのだが・・・。

スケートをTVで見て、その後ちょっと買い出しに出たら、北風ピューピュー&あっという間に乾燥してとても冷たかった。





posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

日射し

最低気温がマイナスでない場合、しかも日中に気温が上がると、日射しはかなり強くやはり春なのだな〜と思う。
明日はもっと気温が上がるそうなので、私はそれを楽しみにしたい。
もうねえ凍えるような寒さは要らないの。
身体も心も縮こまってしまいそうだから。

P1070088.jpg


クリスマスローズも今一歩で、開花準備はしていてもなかなか華やかに開いてこない。

P1070089.jpg


猫娘は相変わらず何やらぐうたらしているし。

27750404_1565971553498089_2951172745094726045_n.jpg


あ、でも起きているときもある。
何をペロンとしているのやら(笑)。

この間の検診ではぐるちゃんのお口の中は状態が良かった。
右上の奥歯のあたりにほんの少し歯石があれども、口腔内の状態は良好だと言われた。

ぐるちゃんに関してはちゃんと毎日歯磨きしてあげているわけではないし、ごくたまに歯磨きシートで歯を拭いてあげる程度。

歯石もこれ以上増えないように・・・もう少しまめに歯垢のうちに拭いてあげよう。




posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

北陸の大雪

ニュースを見ていると、北陸の大雪は局地的でなんとまあものすごいのね。
局地的って、福井でも積雪量には違いがあるそうだが、何しろ北陸は全部と思った方がよさそう。

かたや東京は良いお天気で、確かに気温は低いのだがどうってことなく、お洗濯ものも全部乾いたし。

私には5歳違いの妹が居て、富山に住んでいるの。
富山あたりでも雪掻きが大変だそうで、だからと言ってこっちから何ができるわけでもなく。
『たくさん食べようね。』ってメールしたら、『それ得意。』って返事が来たわ。

うん、まだ大丈夫ね。
何かおいしいものでも送ろうかと考えてみても、福井ではヤマトさんでも営業停止だそうで。新潟周りでも新潟だって雪だらけでしょう?
しばしの我慢だから頑張れ〜い!

備えがあってもこんなんなの。
自然の前では人間は本当に微力なのだから、さらなる知恵を持つべしと思う。
まずは健康な身体、それに勝るものはないのだと思う。

P1070075.jpg


で、呑気にクリスマスローズ展のお知らせ。
これはお知らせ兼入場の割引券になっていて。
今年は若泉さんと野田さんからいただいたので二枚ある。

人混みがとても苦手だから、私は行けないので、どなたかご所望ならご送付します。
(メールフォームからどうぞ。コメント欄でもOK。メルアドはみいしゃにしか通知されませんので。)

200円の割引だそうで、一枚で5人の入場が可能とか。
会期が16日〜18日。
野田さんのお兄さんによると、『初日はもうどうにもならないほどの人だから、最終日が意外と穴場』だそうよ。

今年は寒いから自然状態でも来週末がちょうど良いかもしれない。
まあ生産者さんは温室をお持ちだし、加温加湿は意のままだろうから・・・会期中に開花をピークに持っていらっしゃるはず。

でこの展示会が終われば、例年ならお値段はぐっと下がるのだが、自然状態の環境下の物は遅れているから・・・私はどこかでお気に入りに出会われたら、その時こそがご自分の物になさる時なのだと思っている。
この展示会だけがすべてではない。
(けど、この展示会は特別だと思う。)






posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

節分

巻き寿司は好きだけど、切らずにかぶりつくのは嫌。
だから恵方巻きを黙って(2018年は)「南南東やや南」を向いて頂く、という事はしない。
大阪の方の習慣だったらしいけど、どうしてこんなに広がったのか不思議だと思う。

柊にイワシの頭を突き刺すってのもしないし、ひそかに煎り豆(大豆)を食するくらい。

まあ節分、そして立春。
春が始まる。
東京の最低気温は氷点下になることなく、二度目の雪はあっという間に溶け去ったわ。

昨日の体調不良は何だったのかと思うほど、鼻水はもうでなくなって、くしゃみもなし・・・ってことは一過性のアレルギーだったのかしら?
ご心配くださった方もいらしたと思うけど、もう全く大丈夫。
ただしオレンシアの自己注は(Tリンパ球をコントロールするので)明日に延ばそうと思っている。

で、元気なうちに動物病院へ行ってきた。
ぐるちゃんは異常値が出ているのはクレアチニンだけ。
それとややオシッコが濃いとのこと。

まあ「そういう腎臓」なのだろうから、今の状態を維持できるように多少はタンパク質・リン・ナトリウムの少ない食餌にして、もう少し水分を多めにとっていけばよいのでは、ということだった。

最近は穀物を目の敵にして穀物フリーを謳ったフードが多いけど、高タンパクになりすぎてコレステロールが高くなりすぎる猫さんも居るそうで、いくら肉食獣といえどもその子の状態に合わせてあげる事が大事ではないかと言うようなお話だった。

まあやってみるしかない。
試しにヒルズのKDをあげてみたら、ごく普通に『美味しいわ〜』とちゃんと食べた(笑)。
ヒルズなんてジャンクフードだっておっしゃる方もいるけど、私は私なりに調べて、ぐるちゃんにあったものを選んであげたい。

P_20180203_162025.jpg


お掃除をするために床のものをどんどん例のクッションにおいておいたら・・・
ぐるちゃんは一番上に乗っかって寝ていた。

7LYJmOcw3bITvfhns96YxKOPttAdBEhuRNZtZucrR48jRSmJQVsaW_ozJSnGaqti_V-2I0HenGPbIC_nCpmdegSYmgRoC3TxcX05GMl5unZsE_3y--_Vq8FRAdo8A8MiVy_QYFJo3b9q7uMTi34zBa3kvVrEuStdL0xx3gDiI-LGvan65lrgcdWThPcnVaESfT8k7Cqft0xOMKSN74OtGK.jpg


こういうおおらかさぐうたらさがぐるちゃんの魅力だと思う。
ただの白黒猫だけど可愛いのよ〜。







posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

猫好き?

北風が吹くと気温はまあまあでも体感温度が下がる。
昨日一日で大分少なくなった氷は今日はあまり嵩を減らしていない。

だからもうひと頑張りと思ってはみても、風が冷たいので止めたわ。
別に筋肉痛にもならなかったし、どこかの関節が炎症したって感じでもなかったのに、気分が乗らないといおうか・・・。

まあねえ、ちょっと思い悩む事があって。
人間には心があるから、その心が不安定なら・・・
心が身体に与える影響は計り知れないのだ、と、言い訳しておこう。

自分で自分の事を『猫好き』だと豪語する人はいっぱいいる。
ただねえ、猫が好きだという事は猫さんに何をしてあげられるかだという事も出来ると思う。

美目麗しい元気な猫さんだけが良いのかもしれないし、外で出会う猫さんが哀れだと思っているだけかもしれない。
自らが何もしなければ、誰かに頼ってばかりでは、一時の気まぐれで手を引いたら、それは『猫好き』ではないわ。

P_20180130_214634.jpg


ぐるちゃんは何やらご機嫌でのたうっている。
本当はもっともっと娘にモフッテ欲しかったのかもしれない。

お部屋まで付いていけば?と思うのだが、一番暖かい場所で転がっているのが良かったらしい。

何も特別にはどうってことない猫さんだけど、私はぐるちゃんが好きである。


☆昨年四月に発覚したウチのすぐ近所の殺人事件の犯人の判決が出たそうだ。
人を殺して周囲の人間たちを恐怖にさらしても、懲役14年だそうだ。
人を殺したという罪はどうやったら償えるのか?は私などはどう考えても分からない。

毎日のように通る道すがらにある現場のお宅は、黄色いビニールテープも外れているけど、雨戸は締まりっぱなし、植木の手入れもなし。
松の木なんて手入れがされなければぼうぼうになって見苦しいだけで、使われていなければ立派なお宅もただの廃墟だと思う。

ああいうお家は今後どうなるのかしら?
勿論私には関係の無い事だけど、なんだか哀れで悲しい。


☆明日は皆既月食が・・・見えるかしら?
どうか晴れて雲が少ないように!!!





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

大寒

大寒だそうで。
でも今日は割と穏やかでお日さまも出て、寒さに震えるような日ではなかった。
週明けには都心でも雪が降るかもしれないという予報が出ていて、季節的にはまさに冬本番なのだが、程々に体を動かして体調を整えていきたいと思う。

P1070032.jpg


眠そうなぐるちゃん。

良いのよ〜のんびりと生きていこうね。

ぐるちゃんは秋生まれのはずだから、ウチに来る前に幼いころに冬は経験しているはずなのだが、いったい全体どこでどうして暮していたのやら?
ちゃんと人馴れはしていたのに、目に難ありで避妊手術もせずに捨てていった人が居る。

猫さんを捨てる人は、その後その猫さんがどう生きていくのか?心配にはならないらしい。
まあ昨年は公園には猫さんを遺棄する人が居なかっただけでも、そういう人が減ったのだと思う。
仔猫が捨てられる事はまずなくなったし。

☆昨晩遊歩道で声をかけられた。
あのボロボロのほうの水玉ちゃんを何とかしたいと考えていらっしゃる方で、本当に久々にお外で暮らさざるを得ない身体に難ありの猫さんに愛情を示してくださる方に出会えた。

お仕事の帰り道に遊歩道をお通りになられるのだそうだが、水玉ちゃんは行動範囲が広く、年が明けてからしばらくは遊歩道でご飯を食べて居たのがこのところまた来ないの。

あの子に関しては疥癬が落ちついたという事はまた別のどなたかがお薬を与えてくださったのだろうし。

お話し合いをして、今後のお薬に関しては出会えたその方に一任とした。
早稲田通りの向こう側の方なの。
よくもまあ交通事故にも遭わずに・・・。

居付いているほうの水玉ちゃんはやはり行動範囲がとても広いけど、去勢済み&お耳カットありで首輪も付けてある。
首輪は鳥さんが逃げてくれるように鈴付き。
兄弟なのかどうなのか、白地にグレーの水玉模様は同じなのだが、性格は全く違って。
居付きのほうは公園で私にあってもスリ〜ン。

野良さんから生まれた猫さんでも、うまく心ある人間と出会えるかどうかで、その一生は全く違うものになってしまうのだと思う。

まあこれは純血種でも同じかも。
純血種の猫さんだってどんな人間に出会えるかでその一生は違ってくるわ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

シーちゃん

シーちゃんって猫さんが居た。
ずっとずっと前に動物病院に保護されていたやっと離乳ができた白猫さんを、私が知り合いに『飼って〜』と頼んでもらってもらった猫さん。

その子が静かに息を引き取ったと本日獣医さんに教えてもらった。
ほんのチビさんだったのだけど、なんと貰ってもらったのが25年前。
25歳まで生きていたの。

物静かでちょっとナイーブな♂猫さんで、14歳ごろ抜歯をしたら心停止で、『もう二度と麻酔をかけて手術はできない』なんてのを通り越して、年齢相当の腎不全や老齢ゆえのてんかん発作とか諸々を持ちながら、最期は本当に静かに眠るように・・・と。

ご商売をなさっているお宅で、お店とご自宅は離れていて、ただこのお宅は何かあったらすぐ獣医さんに相談して、なおかつ無理をしないでおおらかに見守っていてくださった。

どんなに素晴らしいと思われるフードを与えていてもどんなに大事にしていても、猫さんみんながこんな風な一生を送るわけではない。
私はただただシーちゃんあそこに貰われて良かったわね、と言うしかない。、

ウチでは「ぽあん」と呼んでいた流れて居付いた半長毛の三毛猫さんが26歳とか27歳とか言われていて、そのうちウチのお庭にしつらえたハウスで過ごしたのが10年余り。

最近は20歳を超す猫さんも珍しくはなくなったけど、短命長命にかかわらず、出来たら人間と一緒にお家の中で、のんびりと暮して行くのが猫さんの幸せではないかと、私はそう考えている。

☆ぐるちゃんは元気で、今日もよく食べた。






posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

最低気温の予報が氷点下ではなかったけど、お庭に置いてあるお豆腐の入っていたプラケースには氷が張っていた。
吹きっさらしではなくちゃんと庭木でかなり囲まれていても今年は氷が張るらしい。
乾燥しているからか、公園ではあまり霜柱を踏みしめることはないのに、冷えていることは確からしい。

足元が不安定だから、氷なんて張らないほうがありがたい。

日中のひだまりは暖かくっても、お外で暮らしてる猫さんにはこの寒さは堪えているはずで。
新年は『特別』なのかどこかでお祝いのおすそわけをもらっていたのか、今に至るまでご飯処への出席率が落ちている。

『あなた寒くないの?』とダン君に訊くのだが、出入り自由の飼い猫さんが必ず私を待っているのってどうなんだろう?

とにかく一年365日、何があろうとも必ずご飯だけは何とかするから、それなりにしっかりと生きていってほしいと猫さんたちには言い聞かせている。

P1070021.jpg


ターツァイ。
ちょこっと癖のあるお野菜が好き。
冬だからこそ、いろんなお野菜をモリモリ食べている。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

良いお天気

昼間はお日さまに会えるし、夜の空は綺麗。
お月さまは満月になるのは来年一月二日。
今年ももうすぐ終わるのね?

今年の私にとっての一番の出来事は「希々ちゃんのお猫入り」
相変わらず何事もなく健康だそうで、それが何よりだと思う。

IMG_20171130_224033.jpg


ちょっと丸っちく大人っぽくなったような気がする。

ウチに10ヶ月居て、すっかり人間との生活には馴れていたけど、一緒に暮らす人間も場所も全く変わり、しかも頼るべき人間がたった一人だから・・・お猫入りは大変な試練だったのだと思う。

でも人間の努力はしっかりと希々ちゃんに伝わって、今ではKiKiちゃんは楽しく暮らしているので、お猫入りは大成功だったのだと思う。

IMG_20171207_215837.jpg


ウチでよくやっていたネジって開いて。

お風呂ものぞきに行くって!
天気予報の指し棒(?)には夢中でTVの画面を叩くって・・・・壊れても私は知〜らない。

保護されたのが生後3ヶ月ほどの時。
向かってくるような凶暴性はなかったけど、ビビリで、触れなかったの。

最初はケイジから、そしてリビングで解放。
二階へ行ってしまったときはウチの中で捕獲器を仕掛けたほど。
(捕獲器にはぐるちゃんが入って、希々ちゃんは自分でちゃんとリビングへ戻ってきた。)

それでも今ではKiKiちゃんになって、特別何事もなく、一人の人間と一緒に暮らしている・・・って素敵でしょう?


☆今FBやtwitterで放してしまった黒猫さん二匹を再保護しようと色々な試みがなされているけど、あのやり方は好きではない。
まずは預かりさんの選び方が間違っていたのだし、正確な情報が把握されぬうちにあれやこれやと騒ぎ立てるのはおかしいのでは?

・黒猫さん二匹、成猫雌、避妊手術済み、左耳にお耳カットあり。
国立市谷保で黒い姉妹猫が3ヶ月前から行方不明中。
気が強くって人馴れしていないそうだ。
まっすぐな長いお尻尾持ちで、もともとは足立区の多頭飼い崩壊現場からの保護猫さんたち。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

冬至

南瓜を煮つけて食べたし、ゆず湯はさっとだけ。
別に肌が弱いわけではないのだけど、ゆず湯はピリピリするのでちょっと苦手なの。

まあ季節の縁起物だからあえて否定はしないけど、まねごとだけで済ませている。

それより毎度のことだけど、冬至を過ぎるとお昼の時間が長くなりだすので、猫さんたちは一斉に発情するようになる。
お外にいて望まれない猫さんを増やしていかないように、そういう猫さんたちに出会ったらぜひ不妊手術を急いでくださいね。

私は講演のデッカイ黒猫♂が延び延びになっているので、あの子をなるべく早くと思っている。
とっても大きくって重いだろうから、しっかり計画してから動かねば。

夜にしか会えないし、はて車までどうやって移動させるか?
どなたか若手にお願いしなければならないけど、でも頑張る。
何が何でも一月中には・・・と。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

晴天は続く

太平洋側の冬の特権かと思う。
お日様キラキラで、気温は低くても素敵な冬の日だった。

今日までが南側道路のお掃除当番だったので、ちゃんと掃き掃除もして。
足りない食料をちょっと買い足しに行ったし、行きがけには図書館にもよって。
猫のかわいい撮り方手帖」なんてのを借りてきた。

これはまあ見るだけ。
大体がカメラが無いもん。
あまり重い物は持てないのだから、参考程度に楽しもう。

今日なんて風がなかったので、乾燥は然程気にならず。
静電気は嫌いだけど、こう云った冬の晴れたお天気は好きである。

P1060937.jpg


「あたちもみいしゃにカバーを代えてもらってご機嫌よ。」

伸びる部分のトリコットは同じだと思うのだが、デニムだと形がしっかりするのが良いのかしら?
はっきりした理由は判らないけど、古い方のデニムのカバーの方がぐるちゃんは好きなようだ。

P1060939.jpg


寛いでいるな〜と見ていたら、酷い恰好で眠ってしまっていた。

KiKiちゃんも此のクッションに飛び乗って掘ったり跳ねたり遊ぶのが好きだったけど、残念ながらKiKiちゃんは気持良くなってオシッコしてしまっていたから、ぐるちゃんのお気に入りでもKiKiちゃんのお気に入りにはしてあげられなかった。

羽毛布団が気持良すぎてオシッコをしてしまう猫さんの場合も同様なのだろう。
お布団は簡単にお洗濯はできないのだから・・・お布団で一緒には眠れないかもしれないけど、それだって猫さんの個性。
一緒に眠れないからと言って、猫さんが拗ねてしまう訳ではないから、人間の方がうまく対処していきましょう。

KiKiちゃんはクッションは駄目だったけど、お布団は全く問題無しだった。
私より先にお布団の上で寝こけていて、うんしょうんしょと私が頑張ってお布団に潜り込んでいたの(笑)。

ぐるちゃんは今は私がお布団に入ってからやってきて、中でひと眠りしてからいつの間にかお布団の上に移動して熟睡しているし、「ある」が居た時は遠慮があったのか、決してお布団の中には入らなかった。

猫さんにもいろんな個性があって当たり前。
だから猫さんとの生活は楽しいのだと思う。



posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする