サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年07月21日

猫さんでも・・・

熱中症になる。
ワンコさんの様にお口を開けてハアハアしだしたら直ちに冷やしましょうね。

そうならないために例えば動物病院へ行く場合でもキャリーの中には保冷剤(アイスノンの様なもの)をタオルに巻いて入れて、キャリー自体に直射日光が当たらないように覆い(車のハンドルが熱くならないようにするようなタイプのもの)をかけること。

ハアハアしてしまったら涼しい場所に移して、兎に角冷やす。
この場合は体表にお水をかけても無駄で、お水に浸すべき。

お外の猫さんは必死で風の通る場所&なるべく日陰でお腹を冷やすことができる場所に移動しようとするけど、その途中で倒れてしまう子も多いの。

お留守番の猫さんには私はまずはエアコンを付けっぱなしておく事をお勧めする。
あるいはタイマーで午前11時には冷房が効きだすと言った感じでもOKで。
締め切ったお部屋に風の通り道もなく・・・と云うのは危険なのだという意識を持って欲しい。

自分の猫さんを守るのは自分であると言うと言う事を自覚してこそ一緒に楽しく生きていけるのだと思っている。

P1070441.jpg


今年の梅干し。
昨日までに三日間お外でお日様にあてて完了。

三日間干してもカラカラにはならずまた新たに梅酢が出てきているけど、これはそのうち吸収されるので、赤紫蘇も干した後半分量を梅干しに戻した。

すぐにでも食べられるけど、このままもう暫くまったりしてもらってから、ウチの人間たちのお腹に入るわ。
それまでは昨年の分を楽しもう。


☆この暑さ&湿気は・・・対処するのは自分であるのをお忘れなく。
暑さを嘆いても解決にはならないのだから、いかにこの気候と付き合っていけるのか???

皆々様ご自愛ください。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

東京の夕方の空は夕焼け。
雨に被災地もやっと小康状態になり、明日は北海道を除いてほぼ雨は降らないそうだ。

なんとたくさんの方が雨でで亡くなられ、安否確認の出来ていない方々もかなりの数。
日本は災害の起こる国。
備えは日々怠りなく、避難は迷うことなく素早くと考えましょう。

個人だけが自分の意思で動けるわけではないけど、まずは自分の身を守ることに徹することが大事ね。

P1070425.jpg


お庭のバラ・ティネケ。
二番花だしすでに開ききっているけど、お悔やみの気持ちとして切り取ってきた。
(後ろ側のグリーンはコーヒーの木とゴムの木)

お庭のバラたちは二番花がほぼ咲き終わったので、頭だけ落としておいて、そのうち夏剪定なのだが、鉢のものはシュートの出が悪かったので、夏剪定は軽くにとどめるつもり。

春の不調を乗り越えつつあったのに、突然また体調不良に陥っているので、私の子の体調不良と相談しつつ、作業をやっていきたい。


☆吉報
あたち三毛ちゃんがすっきりしたの。
後もう少しで小さいほうの毛玉がとれそうだったのだが、チワワさん宅で切ってもらったみたい。
(娘さんはペットショップのトリマーさんのはず。ただどの程度あたちちゃんに携わっていらしたかは不明。)

身体全体はまだ汚いのだが、これで引っかかることなく梳ってあげられる。

毛の長いこの毛玉は割と簡単に切り取れるのだが、あたちちゃんは短毛で、背中にビッチリとくっついていたので、ほぐすのも少しずつで。
まあそれにしても目が合えばシャーシャー言っていた猫さんでも、よくも私の手を受け入れたものだと思う。
(その気になれば・・・たぶん私はどんな猫さんでも手なずけられる。)





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

連日の・・・

東京は連続の真夏日8日目だとか。
そしてなんと明日も気温は高く猛暑日に迫るほどの予報。

相変わらず風は強く、お庭の鉢も乾いて毎日の水撒き必須。
蚊よけの為についに虫よけを使いだした。
私はあまり刺されない方だと思うのだが、それでも足が不快でどうしようもなくって。

東京はこうだけど、台風で沖縄から帰ってこれなくなったKiKiちゃんの相棒さんよりましよね(笑)?
帰宅が遅れた分急遽どなたかにご飯とトイレチェックをお頼みになったとか。

これ大事。
何時何が起こるか予測は裏切られることも多々あるので、必ずピンチヒッターをお願いしておくこと。
特に暑い季節だとエアコンの設定などにも気を使って、暑さによるダメージは最低限にしてあげてほしい。

P1070416.jpg


ぐるちゃんはもう寝むそう。
怖いお顔の様に見えるけど、これでもちゃんと涼みつつ寛いでいるの。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

お誕生日

本日はKiKiちゃんのお誕生日、二歳になった。
ご自分のお誕生日と同じ日にと飼い主さんが決めてくださった日なので、まずは忘れることは無いという日。

KiKiちゃん&飼い主様、お誕生日おめでとう〜。

IMG_20180520_230319.jpg


KiKiちゃんと暮らしている人間は一人なので、人間と一緒に写っている写真と云うのは撮りにくいのだが、まあこのリラックスした姿を見ると、トラブルは何もなく、一人と一匹がうまく仲良く暮らしている。

この『キャットウオーク』という棚も上手に使いこなして。
私なんて最初に「作る」って聞いた時には不要なのでは?なんて言っていたのに・・・。

IMG_20180528_002558.jpg


「大丈夫よ〜、ちゃんとお話しているし。
おはようからおやすみも、いってらっしゃい、おかえり〜もしてるわ。」
「スリスリゴロゴロ、甘噛もしてあげて、最近は手や足もぺろぺろと舐めてもあげるの。」

はいはい判ったわ。お留守番もちゃんとこなしているし、KiKi,ちゃんも人間も幸せね。

ええっと手玉に取られたのは・・・果たしてKiKiちゃんなのか?それとも人間なのか?

健康状態は『超健康』とのこと。
それが何より。

楽しい暮らしがこれからもずっと続きます様に・・・。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

明日から雨らしい

昨日に比べると気温は下がって動きやすかった。
でももちろん快適と云うにはほど遠く、なにやら考えること多しで気分は然程良くない。

あたちちゃんはさっさと明るい内にやってきたので櫛を少し通した。
そして今更ながら気づいたことは、なんと小さいけど右耳にカットがあるじゃない。
なあんだ・・・一番先の飼い主さんは避妊手術もせずに外へ行くことを許して「居なくなった」なんておっしゃってたのね。

まあ飼い主も色々なら保護しようと(保護して譲渡する)人も色々なんだわ。

私は私なりのやり方で、少しでもあの子が快適に生きていけるようにやっていきたい。

P_20180605_164039.jpg


近所のお寺さんの所のアジサイたち。
これは有志の方がお寺さんの許可をもらって少しずつ植えこんだもので。
アジサイの間にはクリスマスローズも少しある。

P_20180605_164053.jpg


本来は味気ないアルミ製のフェンスがあって、内側の大きな木の下も此処にも笹が密集していた所。

人が歩く小道(車もぎりぎり通れる)には笹よりもずっと良いと私は思うけど、此処も泥棒さんが出没して、私と時を同じく警察にお届をなさった。

今年は此処もウチも実は本当に久々なのだが、泥棒さんは出なくって無事なの。

これはアジサイ人気がすたれたのか?泥棒さんがもっと良い場所を見つけたのか?具合が悪くって泥棒家業を諦めたのか?
なんでもいいけど、他人のお花を勝手に持ち去らないでね、これからも・・・。




posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

30℃

最高気温が30℃もあったそうだ。
暑さもそうだけどなんといっても日射しが強くって、お昼ごろにはとてもじゃないけど外へ出る気がしなかった。

焦げるわ〜干からびるわ〜って感じ・・・。

利口なあたち三毛ちゃんは夜になってからやってきた。
チワワさんたちの後をついてお散歩するほどSさんを慕っているのに、この所また驚くほど身体が汚れていて。
そういえばSさんをまったくお見かけしないけどお元気なのかしら?

まあ人を当てにしないで、私が何とかすれば良いかとブラシや櫛を準備中。

シャ〜とは言うけど、別に〜それだけの様で。
私だけでなく娘でも平気みたいよ。
(私と娘はちっとも似ていないけど、声だけは良く似ているみたいで、前はъで良く間違えられたの。)

P1070365.jpg


ぐるちゃんはこのくらいの暑さは平気みたい。
二階でも寝ているし、食欲も落ちず。

夜はこの籠が良いみたいでほとんど此処にいる。
出窓の籠・東向きで、風が程良く入ってくるのが気持ちが良いらしい。

明日は少しは涼しいみたいだけど、これからは室温にも気を付けてあげたい。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

五月が終わる

今日で五月が終わる。
身体の調子は大分上向いたけど、後一カ月ほどは注意が必要かも。
いつも春先から調子を崩し、暑くなると落ち着くという事の繰り返しなのだが、今年はリウマチのお薬の調整もあってなかなか上向き加減が掴めなかった。

まあそれでも確実に上向いてきているとは思うからこの調子を崩さぬようにしていきたい。

10357138_406088759529517_3794029558251776415_n.jpg


これは2014年5月の画像。
FBで過去の思い出として表示されたもの。

白黒猫さんは『風子』ちゃん。
団体さんの預かり猫さんだったのだが、やせっぽちだったけどうまく育ってどなたかへの二匹目の猫さんとして貰われていった。

で4年前と云うと大分おじいちゃんだったけど「ある」が居た。
そして風子ちゃん(名前はどうなっているのかその後は知らないけど)はなんとすでに4歳になっているのね。

月日のたつのは本当に早いと思うのだが、猫さんも人間も元気でちゃんと生きていくのが一番大事だと思う。

猫さんに関しては一緒に暮らす人間が努力していけるかどうかでその生活は大きく変わってしまうので、努力は苦痛でないように・・・と祈っていたい。

人間の方がいろんな考えをするのだけど、野良さんも家猫さんも人間に見守られてこそだと思う。

本日もまた迷子猫さんの捜索願にであった。
窓は閉めたのに鍵をかけ忘れ。
そんな子でなかった=窓を開けるなんて・・・と言っても実際に出てしまったらしい。
綺麗なキジトラさんの画像が載っていたけど、ご多分にもれず裸なのね。

何も書いてなかったからたぶんマイクロチップも入っていないのだろう。

首輪は引っかかったら危ないからと猫さんには付けない人も多いのだが、私は名札とともに付けるべきだと思う。
特に大人になって移動した猫さんは暫くは必須ではないかと。

だって普通の世間一般の人から見たら、飼い猫さんには首輪が付いていて、野良さんは裸という認識がまだまだなのよ。

特徴のある猫さんの場合はまだましだけど、キジトラやチャトラ、黒猫さんなんてぱっと見にはみんな同じように見えるから、お家から出て迷子になっている子かお外生活をしている子かは首輪でも付けていないとまず判断はつかない。

私は万が一に備えて、首輪は付けている。
そして首輪はちゃんと画像で記録を残して・・・。
ぐるちゃんには勿論マイクロチップ挿入済みで登録も済ませている。

お外に出てしまったら、みんなが無事にお家へ帰れるわけではないのだから、転ばぬ先のなんとやら・・・が必要だと考えている。

KiKiちゃんにはお届けの際お家を拝見して「此処からはまずは出られない」と判断して「首輪は外しましょうか?」とお尋ねしたら、今の相棒さんは『そのままで』とおっしゃったので付けたままトライアル・譲渡した。


首輪をつけない人も多い。
たいていの人は首輪なしで上手に一緒に暮らしていらっしゃるから私はどうも思わないけど、移動の際にはしっかりと其処の生活に慣れるまでは目印を付けてあげてほしい。







posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

愛情

猫さんに対する愛情って何を基準に判断すれば良いのだろうかといつも悩む。
人がどういったいきさつで自分の生活に猫さんを入れるのか、その猫さんとどういう風に生きてい行くのか?それは終わってみなければ判らない。

ご夫婦で猫さんを二頭連れてお散歩をしていらっしゃる方々と出会った。
猫さんたちは茶白さんで一頭が半長毛。
若くってぴかぴかに美しい子たちだったけど、お散歩は決して喜んでいないようで、びくびくおどおどだった。

「あ〜猫ちゃんだ、可愛い〜」って小学生が何人も走り寄ってきた時点で、たまらずお声をかけたの。
飼い主さんたちには外には野良さんも居て、ウイルス感染や皮膚トラブルもある子も居る→感染の可能性がある&ハーネスは決して脱走に完全に有効ではない・そして子供たちには自分で判断して可愛いからと勝手に寄ってきて手を出していけない、って言ったの。

猫さんにハーネスを付けて嫌がっているのに引っ張って道路を歩かせようとするなんて、何を考えていらっしゃるのやら絶対に反対!

黙っていようかとも思ったけど、自分から名乗って意見を言わせていただいた。

私はお外で暮らしている子たちと20数年付き合ってきているけど、食べ物を与える時も堂々とやっている。
片付けも勿論だし、何度も行政や警察ともコンタクトをとって。
どなたが捨てていったのか判らない子や野良さんが産んでしまった猫さんたちも引き上げたりもう二度と産まないように手術も一体何頭やってきたのやら。

いわゆる無責任な餌やりさんとも何度も話し合ったりもして。

大分お外猫さんたちの状況は良くなったけど、こちらの努力を罵声でしか対応できない人とはもう争わない。
トラブルにならないように気を付けるだけにしている。


明日からお天気は下り坂との事で食材の買い出しに行ったのだけど、ご自分の飼い猫がもうダメかもと八百屋さんにお勤めの方に言われた。
(以前にお口が痛いとの事でお薬をもらいに来ていらした方で、私は動物病院であったの。)
口腔内のトラブルはとても多いけど、ある程度は治療で・・・なのだが、猫さんにお金はかけられないのだそうだ。

もうすぐ11歳とのこと。

この子に関しては飼い主さんが居るのだから、私は何も言えないし。

なんだか悩み多し。
自分で解決ができない物は特に辛い。

これって人間間においても同じね。
運命だと思わざるを得ないのだろうか???





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

疲れた

黒猫さんは移動しているのだが、また必ずご飯を食べにくるだろうと期待して、疥癬の治療用にお薬を調達。
大村智氏のおかげのお薬。

ちょっと前に多かったタヌキの疥癬にも二回程度の使用でほぼ完治するとの事。

お水は出してくださっているのだが、ご飯は出しっぱなしにできないので、会えたらご飯とともに投与しようかと考えている。

私が猫さんの為にならない事をしたわけではないのに、なんだかどっと草臥れてしまった。
まあ午後はお庭に出てまた切ったり整理したりしていたから肉体的な疲労もあるとは思うのだが、心が健全ではないと身体が受けるダメージは大きいはずだから・・・休息もきちんととっていきたい。

P_20180521_110515.jpg


これはなんのお花かしら?
細い低木で白いお花がいっぱいついて芳香あり。

建て直されたお家の道路際に2mくらいの長さの幅狭の所で満開だったの。

光が強すぎて綺麗な画像が撮れなかったけど、動物病院へ行く途中のお宅ですっきりと可愛かった。


☆動物病院で11歳というブルドッグさんに会った。
飼い主さんご夫婦はのほほんとしていらしたけど、ブルさんって難しいのね。

私にはとても弱っているように見えたのだが、回復できるといいな〜と思った。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

尻尾の短い黒猫

朝9時ごろご近所の方がウチへいらした。
「黒と茶色の猫さんが倒れている」って。

栄養状態が悪いらしく赤っ茶けているけど、黒猫さんだった。

実はこの子は知っている。
早稲田通りの向こうからご飯でおびき寄せられて・・・、交通事故に会ってちょっと爬行する子で。
前にTNRに入った時に(多分お金を出すのが嫌だったのだろう)去勢するのを拒否された猫さんで、まあ♂だしその内内緒ですればよいかと私も放ってあった子。

いつの間にか「自分がお金を出した子にだけご飯をあげる」と言う事になっているらしい。
さびちゃんは交通事故で死んでしまったのだし、そうすれば残りはママ猫(マスクマンとそっくり)のみ。

まあいいわ、私はあの人を信用していないから、こっちでなんとかしてあげよう。

疥癬持ちで弱っているからお薬もちょっと躊躇われて、まず食べさせてみようかとウチへ戻ってご飯を持って行ったらむさぼるように食べた。
80gの缶を全部食べてお水も飲んで・・・追加した160gのウエット缶とドライフード少々も完食。

まだあげれば食べるかもだったけど、どれだけ飢えていたのやら・・・。

で、動物病院以外何処へもあの子を預けられないので、私に連絡をくださった方の所で落ち着くなら、とりあえずはお水とご飯(私が届けて)の置き場を確保したの。

暫くしてから確認に行ったらもう何処かへ移動して居なかったけど、ご飯を食べにまた来てくれることを期待して、後の事はまた考えなければ・・・。

飼い猫さんでも嫌になったら捨ててしまう事はありうるのだから、野良さんだったらなおの事なのだが、私はそういう風にはなれない。
幸いにも連絡をくださった人たちは「なんとかしてくれ」ではなくって「どうすればよいだろう」だったから、それにも期待しておきたい。
まあ本心は「ここで死んでほしくない」であろうとは思うけど、私一人に責任を負わせようと言う感じではなかったから、みんなで見守っていきたい。

P1070321.jpg


ぐるちゃんはのんびり。
今日は爽やかな日だったもんね。

P1070322.jpg


私はこの子を決して野良にはすまいと決心している。


☆あたち三毛ちゃんはやっとやってきた。
「ここ三日以上来ないの」って黒猫さん騒動の時に言ったら、「え、お玄関の所で待っていてお庭へ入った」なんて教えてもらって。
黒猫さんのご飯を取りに戻った時に確認したら、あたちちゃんは憮然とした顔で待っていたわ(笑)。

犬と一緒にお散歩する猫さんとして有名だから、あたちちゃんは心配なしね。

☆それから川に落ちていた猫さんは次の日に上で見つかったそうで、この子は犬飼いさんに捕獲保護されたそうだ。
ちょっと弱っているので犬ケイジで養生中とか。

何しろ、やればなんとか出来るはずだから、みんなでやっていきたいわ。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

気温が下がった

夕方から風が強くって気温も下がり、今度は半袖一枚では厳しいかも。
蒸し蒸ししているよりはずっとありがたいのだが、暑かったりまた気温が下がったりでは・・・気をつけなくっちゃ。

P1070319.jpg


出窓はもう閉めたので、ぐるちゃんはぐっすりと寝ている。
今晩はきっとお布団に乗って私のどこかにくっついて眠るのだろう。

それにしてもお外で暮らしている猫さんたちって偉いな〜と思う。
こう云った急激な気温の変化にも自分で対処していっているわけで。
私のしている事なんてほんのちっぽけなお手伝い。
でもなんとか頑張っていきたい。

あたち三毛は今日も姿を見せないのだが、元の場所で何らかの気に入ったご飯をもらっているのだろうと思うしかない。

天気予報では夜中に雨が降る予定だったのだが、鉢物はちっともその恩恵にはあずからずかなり乾いていた。
だからしっかりと灌水。
ついでに伸びすぎて私が動きにくくなっている枝を切って片づけて、通路と日当たりをある程度確保した。

体力に限りがあるので夏に向けての一年草の類は一切手を出していないけど、ガーデニングは一年中何らかの作業ががあるので、これは私にとって大事な運動。
ほどほどに頑張っていきたい。


☆応援していた猫さんがお星様になったのだと本日ブログでお知らせがあった。
17年一緒にいらしたそうだ。

最近は20歳を超えて生きている猫さんも突拍子もなく珍しい事ではないのだが、猫さんすべてが20歳を超えるまで生きていられるわけではない。
(ある団体さんでは猫さんは25年間は生きるなんて堂々と説いていらっしゃるのだが、まあこれはそのくらいは生きる可能性があるから覚悟してから猫さんとの生活を始めよ、とおっしゃっているにすぎないのだと私は判断している。私としてはそのような言い方は脅しのように聞こえてとても嫌なのだが、団体さんの譲渡猫はみんな長生きなのかもしれない。けど・・・そんなことは無いのよ。)


どんなに大事にしても最高の治療を施しても・・・。

元々の猫さん自身が持つ身体的な強さにも因るのだし、悲しい思いをするのは確かなのだが、人間だって惜しまれても若くして身罷ってしまう方が存在していたのだから。

なくした猫さんの可愛かった事一緒に暮らして楽しかった事を宝だと思って、悲しみを乗り越えてほしいと願っている。



posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

良いお天気

良いお天気だったわ。
これがもうしばらく続いて欲しいけど、明日にはもう雨だそうだから・・・体調に注意して穏やかに過ごしていきたい。

P1070301.jpg


ぐるちゃんのまあるいふっくらとした背中とおちり。

ただただ可愛いと思っている。


☆夕方ディアナちゃんのママから連絡があり、また川に猫さんが落ちているとか。
見に行ってみたけど何処にいるのか判らず。
黒っぽい猫さんだそうだがはてどうしたもんかな〜と困っている。

ノウハウはお伝えできるし捕獲器の用意もあるのだが、残念ながら私一人ではとてもその子を引き上げる事は出来ない。

雨の降る前に・・・なら明日午前中しか時間もないし。

みなさん哀れだとは思ってくださっても、解決に向けてはみんなで努力しないと、私に伝えてそれでお終いというのでは本来の愛護精神とはちがってくるのでは?

私一人では無理。
柵を乗り越えてあの細いはしご状の鉄筋を上り下りするには男性でなければ、と思う。

通報するだけは誰にでもできるけど、その後が・・・。

という事をお話して、どうしたいのか?どなたが手伝ってくださるのか?猫さんを引き上げられたらその子をどうしたいのか?
皆さんでご相談してくださいとお伝えした。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

寒さ

東京の五月の最高気温が15℃に達しないのは久々との事だが・・・室温は20℃あるので、家の中に居る限りあまり寒さは感じていない。
それでもホカペを付けているのだから、やはり寒いのだろう。

そうね〜昨晩は結局毛布を引っ張り出して眠ったもん。
今晩もそうしなくっちゃ。
お布団に入ったらぽかぽかしないと眠れないし。

P1070298.jpg


ぐるちゃんは夜になってからはずっとネコロンの中だった。
身体の右側の模様がシュ〜としていて面白いでしょう?

白黒猫さんの模様はそれぞれみんな違って、よ〜く似ているようでみんな違うのが不思議で面白いと思う。


☆夜になって友達からрり。
「ウンチが出なくってウロウロ落ち着かなくって可哀そう」って。

「お腹マッサージさせてくれない?」とか「摘便してもらう?」、「車だそうか?」なんて二人して心配していたら、友達の猫さんは目の前でトイレに入って又出て・・・また入って「あ、出た〜」って。

大きなキジトラ♂猫さんだけど、首の下の大きな禿が気になってリリース出来なかった猫さんで。
いくつになったのかしら?
10年以上は経っているはずだけど、消化器サポート「も」食べているのに今回はなかなかすんなり排便が出来なかったらしい。

「も」って事は他のご飯も食べてしまっているわけで。
他の猫さんとの関係もあるし、獣医さんと相談の上何らかの整腸剤を与え続けたほうが良いのかもしれない。

下痢や便秘が続く猫さんは他にも内臓にトラブルを抱えている子が多いのだが、体質もあるし、加齢もあるし。
何をどこまで「治療」してあげられるかは・・・なかなか難しいと思う。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

一年

KiKiちゃんをお届けしたのが昨年の5月7日。
そろそろ一年が経過って事で、本日また可愛い画像を貰ったの。

IMG_20180505_203149.jpg



連休前半は恒例のご帰省で、KiKiちゃんはお留守番。
普段から自動給餌器も使いこなしているので、途中でお友達がお世話に来てくださったのだそうだ。

KiKiちゃんはあまり馴染みのない人が居らした場合は何処かに隠れてしまうそうだが、まあそれは仕方がない事で。
要するにドアを開けた時に足元をすり抜けてお家から出てしまう事さえなかったら、それで良しだと思う。

お玄関には脱走防止ゲートも作ってくださっているのだし、若くって健康だし。

帰京の際にはこれでもかとスリスリニャンニャンだったそうよ。

IMG_20180505_152617.jpg


でまた開いて・・・お椅子を占領。
すっごい恰好ね〜(笑)。
三日近くご飯を食べなかった&夜泣きした(その都度起きてお声をかけてもらって)猫さんの一年後の姿。

かなりのビビリで片意地張ってこそこそとお外で生きていた猫さんのその後の姿。

猫さんも色々なら人間も色々。
でも猫さんも人間も楽しく暮らしていけるようになるのだから・・・すべてのお家を探している猫さんたち、猫さんを探している人間たちに出会いがあれ、と心からそう祈りたい。

みんなみんな、頑張れ〜ぃ!!!





posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

寒暖差疲労

本日の杉並は最高気温28℃。
とても4月の気温ではなかった。
でも明日には10℃近く気温が下がるそうで、うまく対処しないと「寒暖差疲労」=(寒暖差によって、体の中が疲労してしまう)に繋がるのだそうだ。

それが自律神経失調症だとか・・・。

今年は寒い風の後の急激な春の到来だし、この時期に行った減薬が影響して、私はどうも自分の体を持て余しているような状態なの。
加齢は進むばかりだし、減薬も必要だったのだし、なんだか八方塞のような状態なのだが、うまく休息を取り入れて自分とうまく付き合っていきたいものである。

P1070260.jpg

ぐるちゃんは元気。
これが何より。


生活と自治と云う小冊子がある。裏表紙に藤井新也氏の「日々の一滴」と云う連載があって、今月のタイトルは『老人と猫』と云うのだった。

藤原氏は1944年生まれで、上のお姉さま(82歳)のためにラガマフィンをペットショップで買い求められたそうだ。
お姉さまは一人暮らしで高齢のために保護団体からは猫をもらえないから・・・清水の舞台から飛び降りたのだと書いていらっしゃる。

お姉さまは10歳は若返られたそうだが・・・。
猫さんにしてみれば大変なお役目を課せられたわけで、私はこういう役目を猫さんに負わすことには反対である。

『人は時に計算の帳尻が合わない処世を選ばなければならない局面もあるのではないか。』・・・とある。
またラガマフィンは『迷子になって他人の家に上がり込み、そのまま居つくような猫という説明文に賭けたようなところもある』・・・ともある。

藤原新也氏をよく知らないけど、20年以上生きている猫さんも珍しくない時代に、こういう自己中な人間が存在し、堂々と自己弁護を述べていらっしゃる事に大いに驚いた次第である。

猫はお道具ではない。





posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

だあれ〜?

暑くもなく寒くもなく、曇っていたけどこのくらいがちょうど良いかも。

冬鳥(ほとんどがキンクロハジロ)は結局全部は旅立っていなくって、つい最近まで30羽近くが残っていた。
たぶんこれで一団体様。
冬に限定でこういった鳥さんたちにパンくずなどを与えて見守っている方によると、15日が飛び立つ最終日では?と云う事で、成程本日16日で残っているのはカルガモだけだった。
身体が大きくもないのに、よくも北へ飛び立てるのね?と感嘆するほどなのだが、元気で無事に帰って欲しいものだと思っている。

P_20180416_184142.jpg


ボケボケで見苦しいのだが、これでも遊歩道に這いつくばって必死でスマホで撮ったの。
薄暗いし、被写体は逃げ腰だから、これで精一杯。

友達がグレーの猫さんが居るって言っていたのだが、それがこの子なのね。
私はまたおじいちゃまが飼っていらっしゃるアメショウミックスの事だろうと思っていた。
でも違った。
出入り自由のおじいちゃまの猫さんは私が良く知っているもん。

私は初めて会ったのだが、いやあ〜新人さんだわ。
全身濃いグレー&まっすぐな長尻尾、若々しくってほっそりして美しかった。

どなたか西武新宿線下井草〜井荻の南側でグレーの猫さんを探していらっしゃる方はいらっしゃらないかしら???
ずいぶん長く(20年以上)この地域でお外にいる猫さんを見てきているけど、全身こんな色の子は初めて。
威嚇はなかったしそんなにビクビクもしていなかったし、根っからの野良さんだとは考えがたいんだけど・・・。

友達や私は緊急性のない子は観察してから不妊手術をしている。
今はサンを預けてあるし、直ちに手を出せないから暫くは様子見の予定。

あなた誰〜?何処から来たの〜???






posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

KiKiちゃん

「すんなりキャリーに入って一緒にお出かけちてあげたのに・・・お出かけ先が動物病院だなんて・・・
 ちょっとチツレイじゃなあい???」

IMG_20180415_192927.jpg


みいしゃは『二年』はワクチンの抗体は残っているはずってちゃんと伝えていたのよ。
だから昨年ちゃんと抗体検査もしてもらったでしょう?

でもね相棒さんは獣医さんと相談してワクチンは打っておきたかったのだし、動物病院にも慣れてほしかったのよ。
良いじゃない?先にステロイドも打ってもらったようだし。

IMG_20180415_202901.jpg


「今晩はこのお椅子は貸してあげにゃい!」


KiKiちゃんはもうすぐ二歳。
今晩は目の下の白い毛が特に目立つような気がするけど、素敵な大人猫さんになりましたね。







posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

サン(第三の男)

今日も朝から風が強かった。
夜になって静かになったけど、春ってこんなに風が強かったけ?とさすがにうんざりしてきた。

娘は三月から職場が表参道に代わったのだが、天候が許せば相変わらずほぼ自転車通勤。
でもさすがに朝から風音が高いと・・・本人もめげるし私とて危なくって、「止めたら?」と止めることにしている。
確かに赤坂見附で乗り換える地下鉄だと混んでいるし面倒だしなおかつ時間もかかるのだが、危険回避が重要だから、公的な交通機関を利用する方が賢明だと考えている。

今週はずっと風が強くって、明日も嵐ぎみだとか。
いろんな予定が未消化のまま週末を迎えてしまったから色々と頑張らなくてはならないけど、体調と相談しながらにすべきかな、と自分に甘いけど、身体の内部からの声をしっかり訊いていくのが良策だと思っておきたい。

サンはそのままずっと動物病院預け。
勿論ちゃんと出かけていって獣医さんに様子を聞いて。
・ウエット缶はちゃんと食べられる
・嚥下には問題はないようだが、顎などに変形があるのでたまにうまく飲み込めなくて嘔吐することがある
・勝手気ままなお外生活だったのだし、ケイジから出たくってがりがりごそごそが酷かったのがかなり落ち着いた

只今の状態では麻酔はかなり危険との事なので、まずは体力をつけつつさらなる観察を続けつしかないそうだ。

野良さんだもんね、触診もままならずのままだが、落ち着いてのんびりしてほしい。

サンはこれからもどうしてあげるのが良いのか?
身体と心の変化を見据えて判断していきたいの。

猫さんは野生動物ではないから生きていくには人間とのかかわりが必ず必要なのだが、どういう風にしていけば共存していけるのか?本当に難しいと思う。
私や仲間がやっていることは根本解決には至るわけもないのだが、今苦しんでいる子にはなるべく苦しみを取り去って穏やかに過ごさせてあげたい。
せっかく生きているのに苦痛だけでは・・・意味がないのでは?なんて考えたりして・・・。
お金も時間も足りない。

P1070228.jpg


私にと娘が買ってきてくれたTシャツ。
猫さんが食べているのはタイ焼きらしい。
絵としては可愛いけど、私は一体いくつになったか知っているのかしらん???






posted by みいしゃ at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

ショック

やっと急激な気温の上昇と強風から回復しつつあるというのに、明日はまた春の嵐だそうで・・・。
気温が高く強風が吹いて春の嵐となるだそうだ。

P1070224.jpg


ベランダのエンジュルフェイスがもう花開いて。
斜めに構えて変な方向から撮ったので綺麗に写らなかったけど、明日にはもう汚くなってしまう。

今年は本当に困った春だと思う。

そして近所の方がもらってくださる大人猫をちょっと探したら、飼育破綻しそうな猫さんが14匹って!
全部保護猫さんで、結局貰い手さんを見つけられていない猫さんたちなのだが、保護猫さんはそんなに一生懸命努力はしていらっしゃらなかったじゃない・・・。
ホーダーとは言えないけど無責任極まりないと思った。

友達がアパートに入れている猫さんも3匹居ることだし、都合17匹から一匹をどうやって選んでもらえばいいのかしら?

まったくもって安易な保護は良いことない。

あ〜〜〜ショックショック、頭が痛い。
困ったわ。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

猫さんの希望者さん

まだお昼ごろは風が強かった。

そして朝晩はひんやりで。
でもこれが4月の気候なのだろうと思う。

私はかなり回復。
手は痛くても身体の調子は上向きになったと感じている。

P1070219.jpg


で、ぐるちゃんは此処。
毛皮を纏っていても気温の変化はちゃんと感じられるようよ。


今日夕方近所の方がウチへいらして、猫さんが欲しいのだと・・・。
私同様若くはないけど、あそこなら大丈夫。
ご希望は三毛さんだそうだが、それはあくまでご希望で、巨猫のぐるちゃんみたいな子でもOKらしい。
昨年18歳で猫さんを看取られたが、その子は拾った子だったし。

団体さん(私はモドキだと思っているけど)でお見合いをなさったそうだが、実際のボラさんお二人で無断で先に住居を見にいらして、その際のお言葉が「嫌だった」のだそうだ。

まあ協力はしようと思う。
完全室内飼いだし、可愛がってもらえるのは確かだから犬も猫もちゃんと懐いていた実績があるし。
バーニーズとチワワがいるから、まずは猫用のケイジを買ってねとお願いしておいた。

仔猫は望んでいらっしゃらないし、野良さんでもあそこならそのうち馴れるだろうと思うから。
抱いて寝るようなことはなさらないだろうけど・・・。

お見合いをした猫さんは年齢不詳でFIV(+)の猫さんだったそうだ。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする