サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年04月16日

だあれ〜?

暑くもなく寒くもなく、曇っていたけどこのくらいがちょうど良いかも。

冬鳥(ほとんどがキンクロハジロ)は結局全部は旅立っていなくって、つい最近まで30羽近くが残っていた。
たぶんこれで一団体様。
冬に限定でこういった鳥さんたちにパンくずなどを与えて見守っている方によると、15日が飛び立つ最終日では?と云う事で、成程本日16日で残っているのはカルガモだけだった。
身体が大きくもないのに、よくも北へ飛び立てるのね?と感嘆するほどなのだが、元気で無事に帰って欲しいものだと思っている。

P_20180416_184142.jpg


ボケボケで見苦しいのだが、これでも遊歩道に這いつくばって必死でスマホで撮ったの。
薄暗いし、被写体は逃げ腰だから、これで精一杯。

友達がグレーの猫さんが居るって言っていたのだが、それがこの子なのね。
私はまたおじいちゃまが飼っていらっしゃるアメショウミックスの事だろうと思っていた。
でも違った。
出入り自由のおじいちゃまの猫さんは私が良く知っているもん。

私は初めて会ったのだが、いやあ〜新人さんだわ。
全身濃いグレー&まっすぐな長尻尾、若々しくってほっそりして美しかった。

どなたか西武新宿線下井草〜井荻の南側でグレーの猫さんを探していらっしゃる方はいらっしゃらないかしら???
ずいぶん長く(20年以上)この地域でお外にいる猫さんを見てきているけど、全身こんな色の子は初めて。
威嚇はなかったしそんなにビクビクもしていなかったし、根っからの野良さんだとは考えがたいんだけど・・・。

友達や私は緊急性のない子は観察してから不妊手術をしている。
今はサンを預けてあるし、直ちに手を出せないから暫くは様子見の予定。

あなた誰〜?何処から来たの〜???






posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

KiKiちゃん

「すんなりキャリーに入って一緒にお出かけちてあげたのに・・・お出かけ先が動物病院だなんて・・・
 ちょっとチツレイじゃなあい???」

IMG_20180415_192927.jpg


みいしゃは『二年』はワクチンの抗体は残っているはずってちゃんと伝えていたのよ。
だから昨年ちゃんと抗体検査もしてもらったでしょう?

でもね相棒さんは獣医さんと相談してワクチンは打っておきたかったのだし、動物病院にも慣れてほしかったのよ。
良いじゃない?先にステロイドも打ってもらったようだし。

IMG_20180415_202901.jpg


「今晩はこのお椅子は貸してあげにゃい!」


KiKiちゃんはもうすぐ二歳。
今晩は目の下の白い毛が特に目立つような気がするけど、素敵な大人猫さんになりましたね。







posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

サン(第三の男)

今日も朝から風が強かった。
夜になって静かになったけど、春ってこんなに風が強かったけ?とさすがにうんざりしてきた。

娘は三月から職場が表参道に代わったのだが、天候が許せば相変わらずほぼ自転車通勤。
でもさすがに朝から風音が高いと・・・本人もめげるし私とて危なくって、「止めたら?」と止めることにしている。
確かに赤坂見附で乗り換える地下鉄だと混んでいるし面倒だしなおかつ時間もかかるのだが、危険回避が重要だから、公的な交通機関を利用する方が賢明だと考えている。

今週はずっと風が強くって、明日も嵐ぎみだとか。
いろんな予定が未消化のまま週末を迎えてしまったから色々と頑張らなくてはならないけど、体調と相談しながらにすべきかな、と自分に甘いけど、身体の内部からの声をしっかり訊いていくのが良策だと思っておきたい。

サンはそのままずっと動物病院預け。
勿論ちゃんと出かけていって獣医さんに様子を聞いて。
・ウエット缶はちゃんと食べられる
・嚥下には問題はないようだが、顎などに変形があるのでたまにうまく飲み込めなくて嘔吐することがある
・勝手気ままなお外生活だったのだし、ケイジから出たくってがりがりごそごそが酷かったのがかなり落ち着いた

只今の状態では麻酔はかなり危険との事なので、まずは体力をつけつつさらなる観察を続けつしかないそうだ。

野良さんだもんね、触診もままならずのままだが、落ち着いてのんびりしてほしい。

サンはこれからもどうしてあげるのが良いのか?
身体と心の変化を見据えて判断していきたいの。

猫さんは野生動物ではないから生きていくには人間とのかかわりが必ず必要なのだが、どういう風にしていけば共存していけるのか?本当に難しいと思う。
私や仲間がやっていることは根本解決には至るわけもないのだが、今苦しんでいる子にはなるべく苦しみを取り去って穏やかに過ごさせてあげたい。
せっかく生きているのに苦痛だけでは・・・意味がないのでは?なんて考えたりして・・・。
お金も時間も足りない。

P1070228.jpg


私にと娘が買ってきてくれたTシャツ。
猫さんが食べているのはタイ焼きらしい。
絵としては可愛いけど、私は一体いくつになったか知っているのかしらん???






posted by みいしゃ at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

ショック

やっと急激な気温の上昇と強風から回復しつつあるというのに、明日はまた春の嵐だそうで・・・。
気温が高く強風が吹いて春の嵐となるだそうだ。

P1070224.jpg


ベランダのエンジュルフェイスがもう花開いて。
斜めに構えて変な方向から撮ったので綺麗に写らなかったけど、明日にはもう汚くなってしまう。

今年は本当に困った春だと思う。

そして近所の方がもらってくださる大人猫をちょっと探したら、飼育破綻しそうな猫さんが14匹って!
全部保護猫さんで、結局貰い手さんを見つけられていない猫さんたちなのだが、保護猫さんはそんなに一生懸命努力はしていらっしゃらなかったじゃない・・・。
ホーダーとは言えないけど無責任極まりないと思った。

友達がアパートに入れている猫さんも3匹居ることだし、都合17匹から一匹をどうやって選んでもらえばいいのかしら?

まったくもって安易な保護は良いことない。

あ〜〜〜ショックショック、頭が痛い。
困ったわ。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

猫さんの希望者さん

まだお昼ごろは風が強かった。

そして朝晩はひんやりで。
でもこれが4月の気候なのだろうと思う。

私はかなり回復。
手は痛くても身体の調子は上向きになったと感じている。

P1070219.jpg


で、ぐるちゃんは此処。
毛皮を纏っていても気温の変化はちゃんと感じられるようよ。


今日夕方近所の方がウチへいらして、猫さんが欲しいのだと・・・。
私同様若くはないけど、あそこなら大丈夫。
ご希望は三毛さんだそうだが、それはあくまでご希望で、巨猫のぐるちゃんみたいな子でもOKらしい。
昨年18歳で猫さんを看取られたが、その子は拾った子だったし。

団体さん(私はモドキだと思っているけど)でお見合いをなさったそうだが、実際のボラさんお二人で無断で先に住居を見にいらして、その際のお言葉が「嫌だった」のだそうだ。

まあ協力はしようと思う。
完全室内飼いだし、可愛がってもらえるのは確かだから犬も猫もちゃんと懐いていた実績があるし。
バーニーズとチワワがいるから、まずは猫用のケイジを買ってねとお願いしておいた。

仔猫は望んでいらっしゃらないし、野良さんでもあそこならそのうち馴れるだろうと思うから。
抱いて寝るようなことはなさらないだろうけど・・・。

お見合いをした猫さんは年齢不詳でFIV(+)の猫さんだったそうだ。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

夏日

夏日だったそうで、ついこの間まで寒いなんて言っていたのに、これはなんとしたことかと、ダルダルの一日だった。

窓を少し開けてあるので、やっと気温は下がりつつあるけど、もう少しのんびりと季節を感じていたい。
四季のある日本は素敵だと思うけど、寒い冬の後の急激な気温の上昇にはまいりそう・・・。
だから、明日の気温低下には期待している。

P1070215.jpg


ぐるちゃんは変わりなし。
相変わらずのドエ〜ン。
日曜日にシャンプーした後ヌードのままだけど、私は首輪推奨派なのでちゃんとつけなくっちゃ。
(ぐるちゃんはマイクロチップを挿入済み)

P1070213.jpg


おデブはおデブだけど、お化粧はできる。
猫さんの舌は意外と長いでしょう?
これがちゃんと普段はお口の中に収まっているってのが不思議と言えば不思議ね。



☆第三の男→サン(sun・太陽)と私は呼ぶことにした。
堂々と生きていける様・・・ad缶ももらっているって事で、まずは体力をつけよう。

最終目標は去勢手術に耐えて私たちの目の届く場所で生き抜くこと。

オシッコがとっても臭くって(笑)。
排尿排便に異常はなく、内臓はいたって元気そうよ。




posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

第三の男・そのA

第三の男、複数の獣医さんのご意見
・顎の骨折はすでに歪んだまま固まっているのでさらなる手術&固定はしない方が良いのではないかとの事
・目の上の引き攣れはかろうじて瞼が動かせて目を覆う事が出来るので、乾燥しきってしまう事は避けられる
・眼球そのものは擦過傷の後遺症はあるがどの程度これから回復していくのか?あるいは悪化するのかは今の状態では判断できない、視力は普通の猫さんの半分ほどだろうと
・呼吸音の異常は「以前からある」のだから、呼吸は確保できている
・舌は動いているので食事は可能
・排尿排便は正常で、未去勢だから臭いは強烈

☆お外でも生きていけるけど、何処で生きていくのかが問題である、っていう事。

去勢手術をすれば移動範囲は狭まるので、一か所に落ち着けるかもしれないとのことだが、その去勢手術に呼吸器=気道がきちんと確保できるかどうかはやってみなければわからないとの事で、これが獣医さんがたと私たちも一緒に悩むところよね。

だから友達と相談して、兎も角今暫し、動物病院預けにして獣医さんにさらなる観察をお願いした。

だって誰も今あの子を自宅へ入れられないもん。

本当は顔に血が・・・なんて言っていらしたボラさんが意を決して捕獲器で捕まえてどこかの獣医さんに診せてくださっていれば、今のような状態にはなっていなかっただろう。

でもねお金もかかることだしボラさんを責められない。
疥癬は治っていたから、あちこちで抗生物質やイベルメクチンを与えられたのも確か。

何しろ行動範囲が広すぎて、様子を見ているうちにあの子自身が移動を繰り返していたのだろうから、誰をも攻めるべきではないと思う。
野良さんでシャーシャー怒っているし。

ただ私たちは捕獲したので、少し手を出してなんとかどこか(捕獲場所の近辺)で落ち着いて生きていって欲しいの。
白にグレーの水玉模様、小柄でお顔は白グレーのハチワレ風、おシッポは10cm余りで短め。

・・・という事で、本日より長期保護=動物病院預け開始。

P1070209.jpg


今年の横梅は短め&ちょっとむっちりとした剪定がうまくいって可愛らしく花開いた。

P1070211.jpg


で、高温のせいでもう花が咲いたドウダンはあっという間に葉っぱまで出てしまい・・・
もうねえ、3月末&4月初めの高温はやはり異常なんだわ。

自然は人間の力ではなかなか変えていけないけど、自然にいかに対処していくかが人間の意地と心構えにかかっているのかも。

そして気温が高いせいで春の種まきは苦戦中。





posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

第3の男

前にも何度かちょこっと書いていたのだが、猫仲間のお家にはたくさん猫さんが溜まってしまうので、私がその一部の子たちを遊歩道で面倒を見ている。

白地にグレーの水玉模様の猫さんが三匹いて、同い年なのかあるいは少し年が違うのか?なんだかよく判らないけど、何らかの血縁状態であることは確か。
その中で二匹は去勢済み。

で、最後の一匹が私が出会ったころから身体の状態が悪くって。
お口の横側がいつも黒く汚れていて、なおかつフゴフゴと呼吸音が聞こえるので・・・いわゆる猫風邪の後遺症なのか???

とても行動範囲が広い猫さんで、早稲田通りの反対側で出会って驚いたり、ひどい疥癬でぼろぼろになっていたり。
一か所に居てくれないと手を出そうにもどうしようもなくって。

その第三の男がこの所戻ってきていて・・・なんだかお顔がまた変。
で、夕方でも明るくなってきているので、本日捕獲器で捕まえたの。

動物病院への運搬は明日にする予定だったのだが、獣医さんと連絡がついたので本日夜動物病院へ連れて行った。
勿論捕獲器のまま。だって触れない野良さんなんだもん。

お顔が歪んでいて・・・交通事故かあるいは人間が何かで叩いたか???
疥癬は治っていたし、ほかにもご飯をあげたりご飯にお薬を混ぜたりしている人間の存在は確かだけど、誰もそれ以上は手を出さないので、今回は友達と私がなんとかもう少し楽に生きていけないものか・・・を獣医さんに託してやってみることにしたの。

左目の上には大きく開いたであろう傷の跡が線になって残っているし、そのせいで引き連れがあって目がきちんと閉じられないし。顎はずれて固まっていて、舌も全部はしまいきれないみたいだった。

第一の男は去勢後どこかへ移動していて行方不明。
第二の男は去勢後居ついているので、鳥を捕まえてこないように首輪も装着済みで、この子は人慣れして私にもスリスリできる。

第三の男はどうなるのか?
何をどこまでどうしてあげるのが良いのか私にも判らず。
だから獣医さんに判断を仰いだ。

なんだかねえ・・・哀れで・・・・。

P1070208.jpg


クリスマスローズはせっせと花茎を切った。
今日は全部は切れなかったので、残りの作業は明日。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

花曇り

花曇り。
お日さまはのんびりだったけど、これまた良しと思われた。

昨日の野良仕事の後遺症・・・手が痛い&足首も不穏なら首は痛いし上腕は筋肉痛で。
はあ〜今少し自重すべきだったかとは反省したけど、できることはなんとかでもやっておきたかたので、まずは良しとしたい。

ウチの方はまだ桜は満開とは言い難く。
大体が染井吉野の数が少ないし、最近は特に害虫の影響で、伐採も多いように思う。
染井吉野って日本にあるもの全体がクローンだそうで、これからは別の品種に代わっていかざるを得ないのだそうだ。

そして遊歩道の枝垂れ桜のように、枝が傷んでしまったものは・・・ある程度は切って姿を整えるべきだろうと思っている。
『桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿』なんて言われるけど時期を選んで枝ごと切って病気の蔓延を防ぐことは可能だそうよ。

P_20180324_132933.jpg


桜はいまいちでもこんなにパンパンにビオラが育って。
特別な名もないビオラだけど、これも春。

P1070200.jpg


ぐるちゃんは久々にねころん内で休息。
何も特別問題がない・・・のが良いな〜と思う。


☆お話のあったミケちゃんは、お話が壊れた。
確かに立派な暮らしはしていないけど、だからと言って不確かな移動は喜ばしいことではない。

ご連絡をくださった方はアメリカ在住で以前にミケコの生んだ猫さんを二匹アメリカへ連れて行って一緒に生活をしてくださったのだが、「あたちミケ」に関しては私自身もあの子の状態をしっかり把握しているわけではないし、なおかつもうシニアに差し掛かる年齢だし。

それと猫さんに対する思いには希望者だった方と私とでは大分違いがあるのがはっきりわかったことだし、私は「あたちミケ」ちゃんの生きていくための協力者でありたい。

私は元々「あたちミケ」ちゃんの移動には甚だ懐疑的であった。
まあそれでも「運命的な出会い」だなどとおっしゃるからいろいろと検討をしてみたのだが、そんなのウソでさっさと別の猫さんを探していらした。

日付などを含めて、話の内容に微妙に違和感を覚えていたら、さっさとお母様の方からのお話でばれましたよ〜(笑)。

猫さんを迎える余裕がおありなら、アメリカにはシェルターがちゃんとあって、ミケという毛色の猫さんも居るはずよ。
アメリカのシェルターに保護されているミケ猫さんを一匹お迎えになってあげたら良いのに・・・。





posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

リラ〜ックス

昨日の寒さからはぐっと気温が上がったけど、午前中まで雨が残ったのでまだ今一つね。
灯油を売る派手な音楽を流す車がまだ走っていたから、もう少し後暫くで桜満開&春爛漫になるだろう。

P1070196.jpg


驚いたことに、バラ(ピエールドゥロンサール)に蕾を発見。
うまく加工ができなかったので分かりにくいけど・・・探してみてね。

明日はさらに気温が上がるそうだが、なにやら考えなければいけないことが多すぎて、あちこち連絡をとったりバタバタしてしまった。
こういう時こそうまくリラックスすべきなのだが・・・。

うんうん、これに限るかも。

IMG_20180310_202103.jpg


びよ〜ん。
これは実は縦向きだったのだが、私が勝手に横向きにしてみたの。

元々こう云う子だったのだけど、床暖でさらに伸びているのかも。

IMG_20180310_201549.jpg


で、これは是非とも縦向きのままで。
のび〜ん、びよ〜ん。


☆雪になるってあれほどの予報が出ていたのに、多摩で下山できなくなっただなんて、なんと傍迷惑な!
反省してください、主催した某国の方。



posted by みいしゃ at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

春分の日

春のお彼岸の中日。
本来ならさあ種蒔きでも始めましょうなんて時なのに、東京は霙から雪に変わり、一時は葉っぱや屋根が白くなって。
雨に変わったからこれ以上は冷えないだろうけど、なんとも肌寒い一日だった。

明日はうんと気温が上がるそうだけど、こういった気温の変化になかなかスムーズについていけないような感じで、正直うんざりしながら・・・それでも無事に一日が過ぎた。

で、さっきもらった画像。

IMG_20180225_214320.jpg


KiKiちゃん、相変わらず可愛い。

何でもないのにちょっと吐いたりしていたので、フードの一日量を少し減らしてしかも食事回数を増やしてもらったそうだ。
お留守番でも給餌器をうまくセットすればOKってことで、うまく管理してもらっている。

IMG_20180310_230802.jpg


まったくも〜う、結局おひろがっているし。

一匹と一人の関係はとても良好で、お互いの食事は邪魔しないし、朝は目覚まし時計がいらなくなった・・・って(笑)。
今日は休日だったのに、いつも通りに起こされたのかしら〜?

KiKiちゃんはごく普通に生活していて、それを行儀が良いなんて褒められて、相性が合っているのだと思う。
縁は異なもの味なもの・・・と、男女の仲ではないけど、ご縁というものはうまく結びつけば良いものだな〜と思う。

最初から門前払いはしないで。
手間暇がかかったり精神的に負担があるかもしれないけど、ダメなら仕切り直しをすれば良いのだから、あまり長い保護状態は避けた方が良いかな〜と。
甘いかもしれないけど、世の中には素敵な人間がいっぱいいるのだと信じている。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

人生色々&猫生も色々

昨日なんだか心が沈んで書けなかった事。

友達の所でご飯をもらっていた白黒猫さんが身罷った。
最初はどこかからご飯のときだけ通ってきていて、ここ数年はお泊りになってずっと一か所にいた猫さんで。
私はちゃんと面倒を見てもらったのだからそれなりに幸せだったのだろうと信じているのだが・・・。
『お口が大きく開いていて車の下で息絶えていた』そうだ。

あの子がいつも居た小屋におしっこの跡があって、つまりもう限界だったのだったのよ。
苦しみは短時間だったはずだから、20年ほども生きながらえたのを褒めてあげたい。
そう言って私自身もあの子の猫生をしっかり認めてあげることで、気持ちを落ちつけようと思っている。

たまに遊歩道まで出てきていて。
私はどの子にも会えればご飯をあげていた。

P1070195.jpg


そして「あたちミケ」ちゃん。
暗くなってから現れたので、姿が撮れるように・・・ご飯を置いて。

顔を見るとにゃ〜というようにはなっているのだが、お世話をしていらっしゃる方が居るんだし、だからあえてそれ以上手出しはしていない。

それがなんと、『あたちミケ』ちゃんと暮らしたいというお申し出が私の所にあったの。

行き先がちょっと遠いので、手間暇かかるし、どうすることがミケちゃんにとって良いのか?
先方様ともどもよく考えてみたい。

1521552270140.jpg


これは3月3日の画像。
娘が撮って私に送ってくれたもの。

はて?私はこの時どこで何をしていたのやら???




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

3.11

東日本大震災の起こった日、そして息子の誕生日。
忘れるわけはない。

毎日を大切にしなければと思う。
ただそれだけ。

P1070171.jpg


ウチではぐるちゃんだけが震災を経験していない。
誕生が推定2011年の10月。
そして保護が2012年の4月なので、多少は放射能の影響を受けていたのかも。

P1070174.jpg


特別何をしなければならないという事はないのだから、のんびりそしてちょっぴりは楽しく暮らしていきましょうね。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

撃沈

やっと少しは晴れた。
もう少し朝からカラリと晴れるのかと期待していたけど、そうではなくってまあまあ。
それでもずっと雨、しかも強烈だったから嬉しかった。

私は程々には動いたけど、ぐるちゃんったら相変わらずぐうたらで。
いつも通りと言えばその通りなのだが、動きが少なすぎて面白くない。

猫仲間がいないせいか?人間の子供もいないせいか?
たとえばKiKiちゃんの様に、一人でも走って遊ぶ元気さがあって欲しい。

ドライフードを頼むついでに、今度はKD缶を買ってみたの。
チキン入りとツナ入りがあったので、ツナ入りにしてみたのだが、ぐるちゃんったらねえ・・・。
『えっ、これはなあに?こんなもん食べられニャイ。』
『みいしゃったらいったい何を考えてるの〜?お兄ちゃん、別のにして〜、あたちこんなもの食べな〜い。』
と、不平たらたらで、またもや口も付けなかった。
(ちゃんとほぐして少し温めてあげたのに・・・。)

P1070166.jpg


ほうら、腎臓に負担がかからないのよ。
普通のヒルズのウエットは好きでしょう?

P1070168.jpg


嫌ったら、イヤ・・・とまたしてもや撃沈。

ロイカナのパウチは二種類とも、そしてFKWも食べないし、ヒルズも嫌だという。
ドライフードは腎臓食でも食べるからまあ別にウエットはなくても良いはずだけど、またしても選択肢が減ってしまったのは何とも残念だと思う。


☆マンションの植え込みのクリスマスローズを一株移動した。
沈丁花に隠れるようにして咲いていたのがピンクのダブルだった。
二つはあまりに近くってお互いが窮屈だろうとちゃんとスコップまで持ち出して掘って別の場所へ移動した。

こう云った移動には今が適期。

ちっとも花の咲かない墨田の花火(アジサイ)も移動してあげたい。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

なるほど

予報通り夕方からかなり冷えて。
でも此処を乗り越えればかなり春めくと云うので、それを信じていかねばと思う。

P1070161.jpg


ぐるちゃんは丸。
本当に太ってきて・・・。

P1070162.jpg


「いないいない」の格好でしっかり眠るし。

でもねえ体調は悪くはないけど、これ以上太るのは止めた方が良いと、心配するのは飼い主ばかり。
人間にとっては重いのは難だとは思うけどムッチムチで気持ちが良い事も確か。

明日は終日雨でまたもや春の嵐のようになるそうだけど、のんびりただしある程度はきびきびと動いていこうね・・・と考えている。



posted by みいしゃ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

強風

東京の雨は大したことはなかったけど、風は一時とても強く、でも気温は高く。
ただでさえ出不精なのに、こんなお天気では外へも出られず、仕方なく家の中で色々と動きながら過ごしたの。

強風は苦手。
午前中はまだ良かったけど、窓越しに木々の揺れるのを見ているだけで心はザワザワしてしまうので、ぐるちゃんを抱いてのんびりした。

P_20180305_112757.jpg


雨の前にスマホで撮ってみた。

P_20180305_112625.jpg


意外と小輪。
お顔をじっくりと見ないと特にどうってことないけど、なかなか面白いと思う。

P_20180305_113413.jpg


で、これもクリスマスローズ。
基本はグリーンでピンクを刷毛で穿いたような・・・。

うんと華奢で可憐で、私はこういうタイプもとても好きである。


☆ぐるちゃんのご飯はドライフードの八割方が療法食になった。
ウエットに関してはまだ色々と試し中で、療法食には見向きもしないので、ごく普通の一般食を少し上げている。

被毛がずいぶん変化して、なんだかべったりとした感じになってしまい、これが脂肪が多い食餌のなせる技なのかもしれない。

高たんぱくの食事をしているときはすべすべでピカピカの猫さんだったのに、なんだか脂ぎったまさに中年のおばちゃん猫さん丸出し。
元気は元気だけど、なんだかな〜とちょっと変な感じよ。

しっかり食欲はあるのだから、量をもう少し減らすべきなのかもしれない。
これにはウチ中で彼女のオネダリを他の方へ向けさせるべく・・・もっと遊ぶとか・・・対策を講じたほうがよいのかもしれない。

私を含めてみんな甘くって・・・。



posted by みいしゃ at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

北風

お日様がいっぱいだったけど、北風が強め。
昨日もそうだったけど、私は風に負けていたのかもしれない。

だから本日はゆっくり。
おさんどんはしたし、お掃除当番が回ってきていたので外掃除もしたし。
でもあとはもう本を読んだりしてまったりと過ごした。

P1070102.jpg


私にはお伴が居る。
良いでしょう???



☆私が『スター』と名付けた黒猫さんが昨日身罷った。
もうちょっとで20歳だった。
黒猫さんで胸にはポッと白い毛があった。

ある時に、夢中で保護していた人が突然保護を放棄した猫さんで、他の猫さんと一緒に友達が引き取って、そのままずっと友達の所で暮らした。
保護場所時代には、そこへ私が毎日通っていたのだが、最初から抱っこできる猫さんだったの。

うんと少なくなりつつあるけど、途中で飼育放棄する人はいまだに居て。
止めてほしいな〜といつもそう思っている。

☆スピードスケート500mって、すぐ終わるけど、ハラハラドキドキ。
小平選手おめでとう〜。




posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

北風→乾燥

午前中は穏やかに晴れて気持ちがよかった。

P1070097.jpg


黒のダブル。この子はちゃんと横向きで咲く。
昔はみんなうつむいて咲くから覗きこまないとお顔は判らなかったのに。

だんだん交配が進み(というか、横向きとか多弁とか、人間が意志を持って交配しているのだが)、より人間の鑑賞に堪えるように続々と新しいタイプのお花が増えつつある。

種をまいて3年以上経たないとお花が確認できないから、生産者さんたちは三年後を見越して努力を重ねられている。

新しいものは目を引くけど、それが来年にはもうどうなっているのか分からないのがクリスマスローズの世界。

サンシャインのクリスマスローズ展は昨日からなのだが、熱心な方々は開場前から並んでいらして、開花株は争奪戦だったのだそうだ。
私はそれが苦手だからたくさんの人が押し寄せるような会場へは出向きたくないの。
私はそういうお買い物の仕方はできないし、展示会と言うより即売会になっているような場には出ていけない。

ほとんどのイベントは今日だったのだし、開花株は明日も毎日搬入があるとか。

生産者さんでは例年ならこのクリスマスローズ展が終わったなら、開花株はお安く提供なさるのだが、今年は自然状況下での開花が遅れているから、お値段はさておき、これからもお好みの開花株に出会えるチャンスは大だと思う。

P1070095.jpg


き〜ちゃんより明るめのsdが開き始めたが、花茎が斜めなので、私も斜めの方向から写した。
このsdはそばかすもあるのでちょっとお顔はくどいかもしれない。

これは静岡の方から買い求めたものなのだが、残念ながら今年はネットで販売をなさっていなくって。
ブログも止まったままだし、どうしていらっしゃるのかしら?と気にかけている。
地元での販売を主になさったのなら、それはそれで仕方がないのだが・・・。

スケートをTVで見て、その後ちょっと買い出しに出たら、北風ピューピュー&あっという間に乾燥してとても冷たかった。





posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

日射し

最低気温がマイナスでない場合、しかも日中に気温が上がると、日射しはかなり強くやはり春なのだな〜と思う。
明日はもっと気温が上がるそうなので、私はそれを楽しみにしたい。
もうねえ凍えるような寒さは要らないの。
身体も心も縮こまってしまいそうだから。

P1070088.jpg


クリスマスローズも今一歩で、開花準備はしていてもなかなか華やかに開いてこない。

P1070089.jpg


猫娘は相変わらず何やらぐうたらしているし。

27750404_1565971553498089_2951172745094726045_n.jpg


あ、でも起きているときもある。
何をペロンとしているのやら(笑)。

この間の検診ではぐるちゃんのお口の中は状態が良かった。
右上の奥歯のあたりにほんの少し歯石があれども、口腔内の状態は良好だと言われた。

ぐるちゃんに関してはちゃんと毎日歯磨きしてあげているわけではないし、ごくたまに歯磨きシートで歯を拭いてあげる程度。

歯石もこれ以上増えないように・・・もう少しまめに歯垢のうちに拭いてあげよう。




posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

北陸の大雪

ニュースを見ていると、北陸の大雪は局地的でなんとまあものすごいのね。
局地的って、福井でも積雪量には違いがあるそうだが、何しろ北陸は全部と思った方がよさそう。

かたや東京は良いお天気で、確かに気温は低いのだがどうってことなく、お洗濯ものも全部乾いたし。

私には5歳違いの妹が居て、富山に住んでいるの。
富山あたりでも雪掻きが大変だそうで、だからと言ってこっちから何ができるわけでもなく。
『たくさん食べようね。』ってメールしたら、『それ得意。』って返事が来たわ。

うん、まだ大丈夫ね。
何かおいしいものでも送ろうかと考えてみても、福井ではヤマトさんでも営業停止だそうで。新潟周りでも新潟だって雪だらけでしょう?
しばしの我慢だから頑張れ〜い!

備えがあってもこんなんなの。
自然の前では人間は本当に微力なのだから、さらなる知恵を持つべしと思う。
まずは健康な身体、それに勝るものはないのだと思う。

P1070075.jpg


で、呑気にクリスマスローズ展のお知らせ。
これはお知らせ兼入場の割引券になっていて。
今年は若泉さんと野田さんからいただいたので二枚ある。

人混みがとても苦手だから、私は行けないので、どなたかご所望ならご送付します。
(メールフォームからどうぞ。コメント欄でもOK。メルアドはみいしゃにしか通知されませんので。)

200円の割引だそうで、一枚で5人の入場が可能とか。
会期が16日〜18日。
野田さんのお兄さんによると、『初日はもうどうにもならないほどの人だから、最終日が意外と穴場』だそうよ。

今年は寒いから自然状態でも来週末がちょうど良いかもしれない。
まあ生産者さんは温室をお持ちだし、加温加湿は意のままだろうから・・・会期中に開花をピークに持っていらっしゃるはず。

でこの展示会が終われば、例年ならお値段はぐっと下がるのだが、自然状態の環境下の物は遅れているから・・・私はどこかでお気に入りに出会われたら、その時こそがご自分の物になさる時なのだと思っている。
この展示会だけがすべてではない。
(けど、この展示会は特別だと思う。)






posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする