サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年07月22日

連続18日〜

東京では最高気温が30℃以上の日が18日間続いたそうだ。
そしてこれからもずっと予想最高気温は30℃以上で熱帯夜も続くのだと言う。
梅雨が明けて湿度は多少下がったけど、もう今年はこう云った感じらしい。

文句を言ってみても嘆いてみても、これはもう仕方がないのだから、後はなんとか工夫次第ね。
何をどうするのがその方によって涼をとる事になるかは判らないけど、「耐え忍ぶ事は美徳ではない』とだけは何度でも言っておきたい。

☆本日見かけた本当に信じられない様な猫さんたち。
高齢猫47匹の部屋

なんとまあと心から驚いてうんざりしたの。
どなたが見ても不快としか思われず、ただただ哀れだと思うしかない。

いわゆるアニマルホーダー(animal hoarder)で心の病に因るものかなと思うけど、こんなのはどうしたらいいのかしら?

私はケイジ推奨派なのだが、上手に使ってこそのお道具で、猫さんにも人間にも有意義な物でなければならない。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ケイジ化

IMG_20170712_232954 (1).jpg


全くこのお嬢さんはこんな所で寛いで毛繕いなんかして。
キーボードは???

IMG_20170719_224238.jpg


成程普段は仕舞ってあるのね〜。

で、発見。
『私の私の彼は〜左利き〜』なんだわ(笑)。
(ご存知の方はヤングではない・・・。)

IMG_20170719_224921 (1).jpg


こっちの窓には風が通りぬける様、お外が観察出来る様、最大の目的はKiKiちゃんの落下防止。
お掃除がしやすいように可動式なんだそうよ。

あ〜〜〜お部屋全部がケイジ化してKiKiちゃん仕様になりつつある。





posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

猛暑日

東京は気温が35℃を超えて猛暑日だったそうだ。

それに驚いて友達とメールしたりしていたのだが、私ったらさっさとエアコンを付けてしまうものだからあまりどうってことなくって。
雨が降らない・・・ってそういえばお庭の葉っぱは朝濡れていたっけ?、とごく普通にぐるちゃんとぐうたらして過ごした。

水撒きや公園やと家から出ているのだが、短時間ならどうってことなくって、蚊の攻撃に注意さえしていれば、東京は室内なら楽なもんだと思う。

ただ省エネとは程遠い生活なので、これを必要経費だと割り切ってしまうかもったいないから節約をと思うかに因るのかも。
私はもうあまり無理はしたくないし出来ないわ。

IMG_20170717_195233.jpg


KiKiちゃんもうまく室温をコントロールしてもらっているようで、会社の方に貰ったと言う鈴の入ったボールを転がして全力疾走をしているとの事。

一番のお気に入りはあの作ってもらった棚の高い方で。
KiKiちゃんが喜んで使えば、作った飼い主さんも嬉しいわよね?

IMG_20170717_195535.jpg


ケイジは上に乗って寛ぐ場所?
でもご飯もトイレもちゃんとケイジ内のを使うんだって。

私は猫さんが居るお家にはケイジは必須だと考えているので、とても上手に使ってもらえてうれしい限り。
何かあればケイジ内で過ごせるかどうかは大きな意味を持つと思うから。

猫さんとの暮らしは工夫も大切。
お互いが楽しく暮らしていくには変な我慢はない方が良いわ。

まだまだ暑い日々は続きそうとの事。
突然の雷雨もありそうだし、頭の上にアンテナをしっかり立てて情報をきちんと受け取って対処していきたいものだと考えている。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

朝から

雨がまだ降り続いて恐ろしい被害が明らかになっている地域もあると言うのに、こっちは朝から猛烈な日差しで驚いた。
エアコンは電気の無駄とお考えの方もまだ居らっしゃるけど、我が家はエアコンなしではとても無理で。
冷た〜くする訳ではないけど、除湿も兼ねて程々は快適にしている。

IMG_20170705_214932.jpg


KiKiちゃんも快適にまったりと過ごしているとの事。
何処へでも自由に動けるのに、上が良いのね〜?

居場所&一緒に暮らす人間が変わってからやっと二ヶ月って・・・ずっと今の場所に居るみたいに寛ろいでいるとは嬉しい限りである。
若くって健康だからある程度の苦境にも耐えられるはずだけど、せっかく人間と一緒に暮らしているのだから、我慢をしなければならない生活はしない方が良いに決まっている。

お外は危険でまた不快な事がいっぱい。
お外で暮さざるを得ない猫さんが減って行きますように!

☆昨日は七夕。
しぃふぁ(元ちゃう)君には、『大きくなったらライオンになれますように』とお嬢ちゃんが代筆で短冊にかいてくれたんだって(笑)!
これ以上大きくならないだろうとは思うけど、しぃふぁ君頑張ってね。

☆で、明日は満月。
夏の月はなんだかぼけて見えるのだが、今晩は夕方オレンジ色のほぼ丸いお月さまに会ったの。
東京では明日もきっとお月さまに会えるだろう。
東の空〜南〜西の空とほぼ一晩中見えるはず。



posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

猫さん情報

・茶色い子ちゃん
仮名「たま」。仮名たって、多分一生たまちゃんだと思う。
幼いからあっという間に落ち着いて、ごく普通に人間にもグミちゃん(チワワ♂)にもすっかり馴染み・・・もう生まれた時からあそこに居ると言う感じなの。

久々の幼い子でしかも捕獲寺からちょっと手がかかったから、人間の方が体調不良に陥ってしまっていたが、もう大丈夫。

ちゃんと猫さんと人間が仲良く暮らせる環境であるのだから、そのままが良いだろう。

・お散歩三毛ちゃん
チワワ3匹&シーズー1匹、その後を付いて歩く三毛ちゃんの所は、シーズーが16歳で亡くなってしまい、一番気の強かったチワワちゃんが体調不良で。

お散歩はチワワさん2匹になった。

で、三毛ちゃんは4匹の内誰が好きだったのか?一緒にお散歩はしなくなり、しかもたまにご飯にあり付けないらしく、ウチの近所に出没するようになった。

あの子はちゃんと避妊手術もとうに終わっている事だし、此処いら辺を熟知しているとの事で、私は何か異常がないかどうかを観察していく。

あまり若くはなさそうなので、何処か一ヶ所に落ち着いて欲しいのだが、どうなる事やら・・・。

・ご飯所が定まらない片足をやや引く様に歩く黒猫君はすっかり痩せて小さくなってしまって。
此の夏を越せるのかしら?と。

・お口の横が汚れた水玉ちゃんは全く姿を見せず。
一度だけとんでもない所で見かけたのだが、汚れに汚れていた。

☆移動範囲の広い子、そして何らかの不調を呈している子はほとんどが何らかのウイルスキャリアである事が多く、こう云う子たちは長くっても5年未満しか生きていない様な感じである。

みんな同じ猫さんなんだけど、保護場所もなければ金銭的にもみんなぎりぎりなので、最期を看取れたら、それで上出来と思わざるを得ないの。

☆それでも今年は仔猫情報が今のところ皆無で、捨てられる大人猫さんもうんと減っているから、この状態でもなんとかやっていけている。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

ケイジ

ケイジ=cage
また茶色いちゃん。

1498487789878.jpg


普通のお家には何も(猫さんにとって)危険物のない、猫さんに快適なお部屋はまずないと思う。
いくら住んでいる人間がなんとも思わなくても、これはやはり頂けない。
お水をひっくり返すかもしれないし、他にも・・・ね。
チビ猫さんは何も判らないから怒ってみても駄目だし。

一部屋と広くなっても鳴くのはそう変わらないとの事で、SOSが来た。
追加の小さいトイレを持って、明日には必ず会いに行ってこよう。
私が行っても鳴くのは変わらないと思うけど、人間が参ってもらったら困るから。

KiKiちゃんも泣いたの、三日ほど。夜泣き。
これは環境の激変に因るもので、飼い主さんはその度に目覚めて声をかけて下さった。
昼間はお仕事があるのだから、これはさぞかし辛かったのではないかしら。

しかもケイジに居たのはたったの一晩で、これには私が反って心配で。
『室内の荒れは覚悟したのだ』と後で教えてもらったけど、私はいつ迎えに行こうかしらと考えていた。
寂しいのは無理もなくって、これはもう人間は覚悟の上だったけど・・・。
ウチでは人間が誰も居なくってもそれはごく短時間で、なんと言ってもぐるちゃんが居たのだし。

ただKiKiちゃんの場合はご飯を食べだしたら落ち着いた。

今ではケイジはご飯処で、小さいトイレも入れてもらっているから、たまにはトイレも使用する所。
何かあったらケイジ程の安全が保たれる場所はそうないのだから。

日本は自然災害が多いし、人間と一緒に暮らすお家だって絶対に安全なんてことはないのだから、猫さんはケイジに馴れておいてほしいと思う。
猫さんには、ケイジは安全で寛げる場所であってほしい。

茶色い子ちゃんに関しては泣くのは必ず治まるから、暫く我慢してケイジに入れて置いてね、とまず提案した。
扉をしめ切ってしまったらケイジと変わらないどころか、もっと不安で可哀そうだと思うんだけど・・・。

KiKiちゃんの飼い主さんの様にパパパっと物作りができる人はそう多くはないはずだから、ただの一般人は市販の物を上手に利用して欲しいな〜と思っている。

ウチでKiKiちゃんが使っていた大きいケイジは一旦たたんで、すぐ取り出せるようにして、ぐるちゃんには柴犬サイズのバリケンを私のベッドの傍にずっと置いている。
平型でも良いと思う。


KiKiちゃんの飼い主さんが物作りのできる人だったってのは、トライアルに出してみて初めて分かった事実。
お見合いしてお話し合いをしても、そんな所までは・・・。

お一人暮らしは様々な全責任を一人で負う訳だから、やはり大変だろうな〜と思うのね。
でもちゃんとできる人はできるのだし、愛情が足りないなんて事はないのだし、男性・女性を問わず、お一人暮らしでも門前払いはして欲しくないと思っている。





posted by みいしゃ at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

茶色い子

朝にはちゃんとトイレでウンチもオシッコもできていたそうだ。
ね、しっかり観察すると言う事は大事。
不要な摘便はすべきではないと、私はそう考えている。

1498358343748.jpg


まあ生意気なお顔で不承不承ひっくり返されて。
威嚇はまだあれども馴れは早いと思う。

大声で泣いていたと言うから・・・本当は探していたのは自分の身内or同族の寄り添ってくれるかもしれない猫さんだったのだろうけど、仕方がないのは判っていってもらわねば。

大泣きはその後も続き、結局ケイジから出して一部屋を自由に与えたのだそうだ。
これは猫さんと人間のお互いのためにも(危険回避のために)私は反対なのだが、人間が眠れないほどの大泣きでは人間側の感情も理解できる。

まあ一部屋を茶色い子のために提供できる余裕があったからなのだが、もう一日二日我慢すればまた状況は変わっただろうと思っているのね。
だって扉を閉めてしまって置いたら、結局はケイジ内に居るのと同じで、反って人間とのふれあいがなくなるだろうから。

猫さんは他に居ないけど、本来なら色々と観察して猫さんの身体の状態を把握するためにも二週間ほどは隔離観察をすべきだと思う。

まあトイレやご飯の時は自分でケイジの戻っているそうだから、一部屋での生活を続けながら、人間は茶色い子を観察し、茶色い子は人間を理解するようにしていって欲しい。

昨日の段階で体重900g、ブロードライン滴下済み。
体重は少し少なめかな〜と思うけど、ドライフードも一生懸命食べていると言うから、すぐに仔猫らしい丸っちい身体になれるだろう。




posted by みいしゃ at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

夏?

今日一日だけかと思っていたけど、明日も気温が高くお日様も頑張るそうで。
まだ梅雨の最中ではあるけど、夏近しだと思う。

今朝はなんだかぼ〜っとしていたのだけど、KiKiちゃんの可愛いお顔を見たら、嬉しくって頑張らねばと思った。

unnamed (21).jpg


夏用の新しいベッドだわ。
ウチではお古ばかりだったけど、新しいKiKiちゃん専用の物が順調に増えていって。

unnamed (22).jpg


此処ではデロ〜ンと伸びているし。
まあまったりと楽しく過ごしているようでなによりね。

それにしてもKiKiちゃんは与えてもらう物を難なく上手に使っている。
これはKiKiちゃんの順応性のなせる業か?はたまた飼い主さんの観察のたまものなのか?
若くって健康であるから何でも受け入れられるのかしらね〜?


☆真央さんが亡くなった。
お若い方が病のために亡くなってしまうとは、何ともはや残念である。




posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

猫と暮らすとは

一緒に暮らす人間次第なのだと、色々と考える事が多かった一日だった。

・大人の猫さんはなかなか貰ってもらえない?
まあこれは多少はそうかもとは思うけど、フルタイムでお仕事をしていらっしゃる方がとても多くって。
そういう方々は幼い仔猫よりもある程度成長してお留守番のできる子を選んでくださる。

確かに幼い子は可愛いけど、幼い時期は長い一生の内のほんのちょっとだけ。

私なんて最近はしっかり育った猫さんばかり。
選んでくださった方々の中には別に仔猫が育てられないって訳ではないけど、『この子が良い』とお決めになった猫さんはすでに生後半年を過ぎていた、と云う訳で。

KiKiちゃんの様に夜泣きをしたり、コロ助君の様に何となく食欲不振が続いたり、育った子にはそれなりに猫さんにも人間にもストレスはあり得るけど、今までに乗り越えられなかった事はない。

命を託す訳だから、私の方も真剣に検討している。
(見込み違いで駄目だとなったら、さっさと引き取りに出向いたし。)

・貰ってきた猫さんに『トイレのしつけもされていない』とぼやいている人はそれだけでもう飼い主失格だと思う。
自分で決めて貰ったのでは?
たいていの猫さんは教えなくってもトイレくらいは使えるのに、いきなり家の中でフリーにしてしまうと何処にトイレがあるか判らない猫さんも居て当たり前。

いっぱい猫さんを育ててきたけど、一匹だけお砂のトイレが嫌いで、シートでないと用足しが出来ない猫さんが居て。
シートだけのトイレを用意して下さったので、そんなのは問題にもならなかった。

◎要するにどんな人間と一緒に暮らすのか?
それだけが猫さんの一生を左右するのだと思う。

ご自分に自信のありすぎる人は・・・失敗はあり得る。
これは真実。

P1060657.jpg


これはこの間のお多福さん。
水揚げは良いし、いまだに奇麗。

私には此の紫陽花が一番似合うのかも。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

お誕生日

本日はKiKiちゃんのお誕生日。
飼い主様のお誕生日でもあるので、KiKiちゃんのお誕生日も同じ日にして。
目出度く満一歳!

unnamed (20).jpg


おめでとう〜、おめでとう〜!!!


お爪切ってもらえたし、お口の点検もOKで。
快食快便、健康状態は良好。

これからも穏やかで楽しい生活が続きますように・・・。




posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

変化

P1060635.jpg


『ぐるはぐるでぐるなの〜。でもみいしゃはぐるはちょっと変って言ってるけど・・・。』

ぐるちゃんはトイレを二つ持っていて、一個は洗面所で、もう一つは二階の廊下に。
KiKiちゃんはその両方共をどうってことなく使っていた。
もちろんケイジ内の物も。

ぐるちゃんはウンチだけが二階のトイレだったのだが、一匹になってからは洗面所の物しか使わない。
私はまあお掃除が一ヶ所で済むのは楽だから、それはそれで別に問題ではないのだが、何故だか理由が判らない。

「人が駄目になるソファ」を汚していたのはKiKiちゃんだったのははっきりと判ったのだが、三日前から突然全く乗らなくなって、しかもなんだか怯える様なそぶりを見せるの。
これも理由は判らない。

どちらもどうってことはないのだが、猫さんはほんのちょっとした事でもそれに対して何らかの変化を見せる事があるのだろうと思う。

理由が判ればそれに対処すれば良いし、判らなくても危険がなければ放っておけば良いと思う。
でもねえぐるちゃん、蒸し暑いのだから・・・キャリーの中ではなくって、風の通る所でひっくり返っていた方が楽よ。


KiKiちゃんの後、で知り合いのボラさんが飼育放棄(飼い主さんが高齢で施設に入られるので)の猫さん二匹を貰ってもらったそうなのだが、その内の一匹だけが帰ってくるそうだ。
理由はオシッコだとか。

女の子だしスプレー行為ではないし、絶対に猫さんにとってはトイレに行けない・あるいは別の場所でオシッコをしてしまう何らかの理由があるはずだから、トライアル中の方はもう少ししっかりと観察してくださらないかな〜と思っている。

猫さんはもうそう若くはなくって、二匹はずっと一緒に生活をしてきているのだし。
ひょっとしたら環境の変化に加えてご飯なんかも急に変わったのなら・・・あるいは膀胱炎気味なのでは???

とだけお伝えして置いた。
猫さんたちには会った事もないし、元の飼い主さんとも新しい飼い主さんとも全く面識はないし。
まずは獣医さんに診てもらってからが良いのでは?位しか私には、それ以上の事は言えないわ。

夜泣きだの膀胱炎だのって事は移動が引き金になる事が多いのだから。
やはり『試練』なのだろう。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

三毛ちゃん

ご近所の三毛ちゃん。

18839329_1364055483629709_5413994128711597914_n.jpg


今朝娘が撮ったもの。
お天気が良いとこうしてお玄関前に居て、小学生や道を通る(自分に興味のある人)みんなにスリスリして甘えるのが大好きなんだそうだ。

娘が手を出すと・・・
『あらあ〜あなたって猫飼いなの〜?』と匂いを嗅がれるのだとか(笑)。

こんな猫さんはめったにいないと思う。
猫さんは室内飼いなのよ。

娘は自転車通勤なので、最近はあまり此の三毛ちゃんに出会えていなかったようだが、昨日は自転車を置いて帰ってきたので、本日は電車通勤のため歩いて駅へ行く途中で久々の遭遇だったそうだ。

猫さんは室内飼いで!
私はこんな風にはできないわ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

夜泣き

猫さんの夜泣きって?
私はあまり眠る事が上手ではなくって、と云う事は眠りが浅いのだが、猫さんと一緒の生活でほとんど夜泣きに悩まされた事がない。

「ちゃあ」は晩年に一時なんだか「ニャア〜キャア〜」と大声で泣いていた時期があったのだが、誰かが声をかけるとはっと我に返ったように泣きやんで。

希々ちゃんはトライアル直後、どすの利いた様な声で夜泣きしたそうだ。
ご飯も食べなかったし、何事が起ったのか理解できず、ぐるちゃんや私を呼んでいたのだろうと思う。
多分寂しくってどうしたら良いか判らず、そういった感情の表現が夜泣きだったのではないかと思う。

ご飯を食べずに二日半以上。
ケイジからはあっという間に出てしまい、こそこそとカーテンの後ろ側に隠れたりしていたらしい。

猫さんの身体は絶食が続くと良くないので、ご飯の指示だけ出して・・・朝にはやっと食べてあって、朝に出してもらったご飯は夕方までに完食。
それでやっと落ち着きだしたの。

その後はまあビビリながら生活に馴れていって、普段はお留守番なのが土日を一緒に過ごす事でかなりの警戒心が薄れて、自分からスリスリゴロゴロしだした。

この間一週間余り。この頃には夜泣きは無くなって、あとは日に日に仲良くなっていきつつある。

ご飯はケイジ内で、トイレはケイジ内の小さいのと別の用意してくださった大きなトイレで失敗なし。
ダッシュもしているし、あっちこっちで寛いで、もう問題なしとの事。

今までの生活と違うのだから、場所も人間も生活様式も。
でもなんとか折り合いを付けて人間と猫さんが馴れていって欲しいなあと祈っている。

雪くん、頑張れ〜。

http://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn157270/
http://www.makibou.com/




posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

上から・・・

睥睨。

unnamed (14).jpg


エラソ〜・・・。

『ええと、何やらお忙しそうだったから〜、あたちはちゃんと此処で待っていただけよ〜〜〜。』

unnamed (13).jpg


『此処も好きよ〜。爪とぎ???まだソファがぼろっちくなっていないから、あたちは知らないわ。』


うんっと、トライアル開始以降、私は何もしてないわけで。
結果論でしかないけど、希々ちゃんと人間の相性が本当に良かったのだな〜と思っている。
勿論その裏にあるのは人間側の観察力と思いやり。

此の猫さんと暮らしたいと皆さんが猫さんを選んでくださって、皆さんが努力してくださるのだが、猫さんとの生活は必ずしも順風満帆とはいかないのに・・・。
『凄〜い』!!!





posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

本日は通院日

雨だったし、月末の金曜日って事で道路は混んでいるだろうと予想して十分な時間を持って出かけたら・・・
すいすいと順調だった。

8週間ぶり。
青梅街道沿いの銀杏やプラタナスなどはしっかり芽吹いて緑が奇麗だった。

肝機能が落ちつきつつあるし、他の検査数値に多少のHやLはあれども、私って割と痛みに鈍感な方らしく。
お薬は今のまま続行。
ずっと湿布は頂いていなかったけど(気分的な問題かもしれないけど)貼ると気持が良いので少しだけ処方してもらって、次回は7週間後。
主治医の学会出席や休暇で夏と冬は診察の間隔が短くなったり長くなったりするけど、何かトラブルが生じれば、他にも専門医がいらっしゃるので、今のところは全く問題なしなの。

P_20170526_144246.jpg


これは病院の地下駐車場上(地上)の植え込みの一部。
珍しく庭師さんが手入れ中だったのだが、クリスマスローズの種が勝手に発芽していて、新芽がいっぱいだった。

土が少ないので黒いパイプは散水のためのものだろうけど、クリスマスローズって日本の気候に実にうまく順応しているのだと感心する。

順応と言えば・・・

unnamed (12).jpg


希々ちゃんは、こんなの付けてもらって。
下は左右に可動式&上は折りたためるそうだ。

unnamed (11).jpg


あらよっ・・・。

unnamed (10).jpg


乗ったわ〜!
ええっと此の上は???天井よね???

『いってらっしゃい〜。』
『お帰り〜。』ってお玄関へ出ていけるし。
ちゃんとお留守番が出来て、もちろん夜泣きなんて無し。

正式譲渡手続きはお仕事の都合で6月に入ってからだけど、此処のお家で一人と一匹、希々ちゃんには人間家族が出来たの。
またきちんと報告するけど、もうウチへ戻ってくることはない。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

エンジン全開

バビュ〜ン。
『マアなんと元気な事 元気な事。。。』って・・・。
希々ちゃんはトライアル先で走り回っているそうよ。

unnamed (9).jpg


「うんも〜う、何をごちゃごちゃ言ってんの〜?あたち、TV見てんだから。」

☆希々ちゃんの左後ろ側に注目!
頭の黒いのは希々ちゃんが行く前に買い求めて下さっていたポール状の自立する爪とぎで、その左側の壁には段ボール製の爪とぎが貼り付けてある。

これなのよね〜、さっさと必要なしかるべく対処をなんなくやって下さっているの。
もちろん私は何も指図はしていない。

大した努力ではないかもしれないけど、ほんのちょっとした・・・希々ちゃんが住みやすくなる様にと云う「思いやり」ね。

夜泣きして人間を寝不足にしていたけど、トライアル生活は順調に過ぎつつある。






posted by みいしゃ at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

半袖

朝晩は過ごしやすく、日中はまあ暑いは暑いけど、この程度なら快適。
すっかり半袖、朝晩は羽織り物があれば十分ね。

unnamed (6).jpg


希々ちゃんは今日は此処だって。
キャリーはお届け時に入って行ったもので、中に敷いているマットは私が縫って、ぐるちゃんや希々ちゃんが使っていたもの。
匂いが付いていた方が安心するかと思って、ペットシーツではなくて敢えて此のキルトマットを敷いていったの。

最初こそ寂しくって夜泣きもあったけど、今は2LDKのマンション内を(多分トイレ以外)何処に何があるかも良く判って。

ご飯はきちんとケイジ内で、しかも快食快便。
『何も問題はない』そうだ。

大人〜な人間だから、此のままじっくりと・・・と願っている。
希々ちゃんもそう騒がしい猫さんではないし。

ドアからの脱走防止も付けてもらって、無理なく楽しんでやっていらっしゃるとの事で、私はお任せで、ああしろこうしろとは言わないわ。

希々ちゃんは植木鉢の土と葉っぱは遊び道具だった。
そして人が駄目になるクッションはトイレ代わりに使用してしまった。
でもそれ以外は、ビビリながら・・・人への愛情は示せたから、家猫修行は一応終了済み。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

ええっと

あたち希々よ。

unnamed (5).jpg


ご飯は美味しいし、トイレ掃除もOKで。
ベッドにも乗っていいらしいの。

だ〜か〜ら〜、ついスリスリゴロゴロしちゃうのよね〜。





posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

経過

昨年の今頃、希々ちゃんは誕生前。
ママ猫さんは大きなお腹でお外で暮らしていたのだろう。
私はあの地域を熟知しているわけではないのだが、人に聞くとキジトラは居るって言われる。

ママ猫さんは?兄弟は?ってのも追跡しようがないけど、希々ちゃんはウチで約8ヶ月を過ごして、現在トライアル中。

unnamed (4).jpg


一旦ご飯を食べだしたら、その後は快食快便。
換毛期で処置はまだまだうまくいっていないけど、健康状態に問題はないそうで。

unnamed (3).jpg


人前でのんびりと眠っているし、撫でるとお尻尾でピコピコお返事をしているようだ。
ずっと撫でられているわけではなく、甘噛みやパンチも(笑)。

まあでも、ドデンと寝ころんでいると言う事はリラックスできていると言う事なので、私としては順調に猫さんと人間が馴染みつつあるのだと思っている。

パソコンで作業中には、ケイジの上に渡してもらった板の上に自分で乗ってきて、すぐ傍に居て・・・希々ちゃんの方が人間を観察しているのね?

『意外と順応力があるのね〜』なんて娘が言っているわよ、希々ちゃん。

☆本日友達の所に出てきた新入り猫さんを捕獲。
獣医さんの観察では去勢済みの♂だったとかで、麻酔もかけず(だからお耳カットも無しで)散々迷ってそのままリリースしたそうだ。

私が携帯をほっぽり出してお昼寝なんかしていたもので、連絡がうまく付かなかったの。

とても大人しく人馴れしている子だそうで、そのまま居付くか再度簡単に捕獲できたら、検査等を済ませて・・・お外暮らしを卒業させてあげたいな〜と考え中。

迷子猫さん?捨て猫???


☆たった今希々ちゃんのトライアル先からメール着信。

突然スリスリ甘えてきたって!
だから抱っこもOK。


寝室も開放してもらっているから・・・ある朝目覚めたら、ベッドの上に希々ちゃんが居たりして・・・。





posted by みいしゃ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

夏も近付く・・・

八十八夜だそうで、爽やかで気持のよい季節になりつつあると思う。
早摘みのお茶がもうそろそろだと思うと、とても楽しみ。

コーヒーもお紅茶も、なんでも飲むけど、緑茶も好きだから、新茶の季節には必ず注文するの。
ほんの少しだけど、新茶の美味しさ香りの高さは・・・美味しい。

received_1331507976884460.jpg


そして猫さんたちも春〜夏は過ごしやすい様で、ぐるちゃんも希々ちゃんも毎日元気いっぱいで楽しく過ごしている。

壁紙や襖なんかはボロボロになったけど、はてこれは一体どうしたものかと思いつつ、次回に直す時は、爪の経たないもの・・・何らかの対策をしなければ。

壁紙をボロボロにするのはぐるちゃんで、希々ちゃんはあまりせず。
今までの中では「ある」も激しかったけど、「みしゃこ」や「ちゃあ」はしなかった。
猫さんに因って違うのだろうけど、爪とぎをいくら与えてもする子はするのだから、後は人間側が如何にうまく対策が出来るかに掛かっているのだと思う。

物が多いから、壁紙を張り替えるとなるとお片付けがこれまた大変で、考えるとうんざりするので、此のまま放置するかも・・・だわ。

P_20170502_001527.jpg


もうすぐお別れかも・・・なのに、此の所また二匹は仲良しになった。
ビビリはビビリのままだけど、家猫修行はちゃんと効果があるらしい。

特別な事は何もしなくっても、お腹が満たされて虐められなければ、そして人間が何をやっているのかが理解できれば、ちゃんと人間に馴れて良い関係が持てるようになるんだな〜と実感している。

希々ちゃんはウチへ来た中では多分最強のビビリさんだったけど、ビビリはビビリなりに、少しずつ心を開いて。
昨晩なんて私よりも先に、私のお布団の上で二匹してひっくり返って寝ていたし。

あのままずっと野良生活を続けなくって良かったのだと、私はそう信じている。

☆スマホを使うようになって一ヶ月半ほど。
えっちらおっちら、それでも楽しい。
今日はアプリでお買い物。ピッと読み取ってもらってMUJIで10%オフ。
ピッってのが嬉しかったわ。

買ったのは食器洗い用のスポンジだとかハンドソープを入れる容器だとか、大したものではないんだけど。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする