サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2015年06月24日

30℃

午後から一時最高気温が30℃だったのだとか。
快晴ではなかったから・・・朝晩はある程度は気温も下がっていることだし、これはこれで過ごしやすい梅雨時期だと思う。

P1040985.jpg


ぐるちゃんが娘から新しい箱を貰ったのだが・・・

P1040988.jpg


なんだか不満気に私をみて何かを訴えている。

そうよね〜、サイズ的には前のよりちょっと大きくってしっかりしているから良いんじゃない?と、これはまあ人間側から見た考えであって、ぐるちゃんにしてみればもっと柔らかくって自分の身体に沿う様なものが良かったのではないかと思う。
例えすぐに破れるのだとしても・・・。

夕方「ある」に使っているシリンジが足りないのに気付いて、自転車で一走り。
いっそのこと一日早めて、明日「ある」も一緒にとも考えたのだが、自分の身体が今一歩だから、自転車で「ある」を連れていくのは自粛した。
転んだら大変だもん。

でも肩こりは大分良くなった。
夕飯も美味しかったし、これで回復に向かっているのだと思いたい。

昨年も6月が最低だった。
で、たまらずオレンシア(生物学的製剤)を始めたのだが、主治医がおっしゃるような『劇的な効果』と言うのはいまだに実感はしていない。
やれ肝機能がどうのこうのと副作用らしきものも経験したことだし。

ぼちぼちと上手に自分の身体と付き合っていきたいものである。





posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

アカンサスモリス

友だちと電話で話をしていて・・・
『○のアカンサスモリスが素敵でね。そう言えばお宅のはどうなった?』と聞かれた。

結構大きな鉢に植えてあって、其処から地面に既に根が出ているはずで・・・
『鉢は動かないから無事じゃない?』等といい加減にお返事をしていたのだが、今日その場所を確認すると、アカンサスモリスは瀕死の状態で、お花なんて無理だろうと思われるほど衰えていた。

やはり手をかけてあげないと植物でも駄目になってしまうのだな、と反省。

ハツユキカズラが覆いかぶさっていたので、それを全部切って肥料とお水をたっぷりあげて置いたけど、今年のお花はもう無理だろうと思う。

お庭の北東部分は今年は不調。
可愛い姫リンゴの木が枯れてしまったのが一番ショックなのだが、木を切れというマンション住民が多くなったし、これから先は手入れが簡単なように減らしていくべきなのだろう。
木は枯れても伐採だけで根起こしはしてもらえないから、あの部分に何かを植える事はもう無理でだろうと諦めている。

ガウラはちゃんと植えた。
これがねぇ〜、ぐるちゃんが齧ったらしく酷い状態になっていてびっくりよ。
(外へ出しておかなかった私が悪い。)
ぐるちゃんの体調は普通で元気にしているから、ガウラを食べたわけではなく、齧ってはペッ、齧ってはペッツ、と、いったい何が楽しかったのやら?
いまだに続くスリッパ齧りと同じらしい。

P1040983.jpg


このお嬢さんは素っ頓狂で、いったい何をやってくれるやら?
面白い子だけど、人間側が色々と気を配らねばならない事が多いような気がする。
本猫は楽しくるんるんと暮らしているから、人間はそれを見守るだけで楽しいのだが・・・。

☆譲渡会に初参加した甘・銀・丸・千は目出度くトライアルが決まったそうだ。
甘と銀、さびっ子二匹の組み合わせで、譲渡会場からごくお近くへ。

只今細長く(笑)成長中だそうだが、生後半年を過ぎてくるとまたバランスがとれてくるわ。

良かった・・・。
お外で暮らさなくても良いって素晴らしい。

☆私の不調は、今回は肩こりが酷く、悔し紛れに枕を新調してみる事にした。
明日届く予定だけど、気持ちが良いといいな〜。



posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

お引っ越し?

ロハコの箱。
amazon同様、中身に比べて箱のサイズにいつも驚かされるのだが・・・。

P1040950.jpg


ぐるちゃん、気に入りましたか〜?

P1040956.jpg


伸び伸びと引っくり返れますね〜?

P1040958.jpg


ちょっと広すぎる〜?
何処に置こうかしら〜?

P1040960.jpg


で、やはり此処に戻ったけど、この箱はそろそろ完全崩壊するだろう。
箱はまたやってくるけど、果たしてぐるちゃんの気に入るものはあるかしら?

ベッドは沢山ある。
ベンチもあるけど、何が気に入るのかは全く不明なの。
どちらかと言うと、みっちみちが良いらしんだけど・・・。

お引っ越しは保留。

☆今日もうっすらと頭痛がとれず、なんとなくだらだらと過ごした。
「ある」もややだらだら。
この位の気温が気持ち良いはずなのに。

でも新しい週が始まるから、また頑張ろう。


posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

認識の違い

その箱は、ぐるちゃんが入って寛ぐのには、サイズ&強度が間違っているのだと思うわ。

P1040938.jpg


でもまあ良く入れたわね〜。

P1040939.jpg


ほうらもう破れた。

P1040940.jpg


それでも其処で寝ますか〜?

P1040941.jpg


まあねえ、私は別に〜〜〜。

本当にお笑い系でなんだか面白い子だと思う。

☆結局錦織選手の試合が終わるまでTVを見ていた。
彼が話す言葉は嫌みがなく素敵な若者だと思う。

Tough day yesterday. Never easy to lose like that. I will learn from this and improve for the future. On the way home to Florida now for some days off and get ready for the grass. See you next year Paris!


Kei Nishikori(FBより)

☆「ある」は何やら私が起きている時間に少しずつ食べていた。
そのせいか、さすがに今日は食がすすまなかったけど、こんなものかな〜・・・?


posted by みいしゃ at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

ぐるちゃんの・・・

P1040904.jpg


またまたぐるちゃんの。
もうあまりいっぱいは抜けないの。

毛を上手に取ってあげるためのツールはいっぱいあるけど、ぐるちゃんにはラバーブラシを使っている。
ケッシー(なぜか今は販売されていないらしい)と言うのだけど、ぐるちゃんは気持ちが良いらしくゴロ〜ンと横になってされるがままなので、私はとても楽。

下毛が少ないたちなのかいつもピカピカつやつやなのだが、先日もベランダで転げていたことだし、さあそろそろシャンプーですよ!

シャンプー剤は獣医さんに取り寄せをお願いしてあるけど、次回の「ある」の通院時に買ってこよう。

「ある」はまあまあ順調。
腎機能は改善するわけではないけど、尿毒症の状態からはいったんは立ち直る事が出来たのだと思う。
食欲は旺盛とは言い難く、本当に随分と痩せてしまったのだが、自由に二階への上り下りも出来ている事だし、何よりも見ていて辛そうでないから・・・のんびり好きなように暮らしていって欲しいと、それだけを願っている。

通院間隔を後二日間伸ばせるか?(つまり週一の通院で、残りの6日間を自宅補液)なのだが、私が補液をする時はやはりある程度の緊張は強いられるわけで。
今でさえ自宅で4日の補液が終わるとホッとしている事を思えば、このままのペースがbetterなのかなとも考えている。

何事もなく、健康で居られる事って本当に大切なんだな〜と思う。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

ぐるこさん

P1040856.jpg


久々のぐるこさん。
相変わらずふくよかと言おうか、おデブちゃんと言おうか・・・。
決して立派な保母さんではないけど、自分のペースは崩さず、毎日るんるんと好き勝手で楽しく暮らしている。

抱っこは好きではないけど、ピトッとくっつくし、蚊の鳴く様な小声で何やら訴えるし。
相変わらず素っ頓狂で楽しい子だと思う。

『頂戴、ちょうだい』っておねだりするけど・・・
でもウエットは何故か胃にしっくりと落ち付くことなく、折角食べたのにそのまま吐いてしまう事が多い。
だから彼女のご飯はほとんどがドライフードで、たまにほんの少しのウエットフードをトッピング。
ある意味とても楽なのだが、その分ミルクやキドナ等ミルクっぽいものには全く興味を示さないので、これは反対に何かあった時には困るのかもしれない。
まあでもお刺身は好きだから、なんとかなるだろう。

☆「ある」は今日は食べる日だったようだ。
ちびさんたちに用意したご飯を、ケイジのお掃除中に出しておいたら、4チビ+αが一つのお皿に顔を突っ込んでいてびっくり。

勿論腎臓食とは程遠いけど、食べないより食べた方が生命維持には絶対に大事だと私は信じているので、そのまま放置して食べてもらった。

☆甘・銀・丸・千はふやかしご飯よりそのままのフードの方が美味しくなってきたらしい。
ドライフードにほんの少しウエットフードを混ぜてあげると、ふやかしフードよりよく食べる。
お腹はずっと快調で、トイレ掃除もとっても楽よ。

ケイジは大きい方へチェンジ。
お水は給水器のみにして。
カタカタと音を立てて・・・かわりばんこに上手にお水も飲んでいる。



posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

Glory・ぐるこ

呼び名はぐるちゃん。

公園に誰かが捨てて行ったであろう猫さんで、2012年4月で生後半年ほど。
よその子が遊びに来ているのかと様子を見ていたら、普段は見た事もない様な猫さんに追いかけられていて。

当時は「ある」しか居なくって、保護猫さんもたまたま途絶えていた所だった。
捕獲して、そのまま動物病院へ入院させて、ウイルスチェック、血検、検便、そして避妊手術を済ませてウチへ連れ帰った。

そして家猫修行をしつつ新しい飼い主さんを探し始めて。
反応はまあまあで、お見合いも済ませたところで突然不調に陥った。
獣医さんでも原因が判らぬまま肝機能が落ちて、発熱&オレンジ色のオシッコをしたりして。

そのころにはミグノンさんから乳飲み子を預かり始めていたのだが、いったんチームGood!の三匹を移動して、
ぐるちゃんを「ある」からも隔離して・・・さらに再度ウイルスチェック(FIV&FelV)にコロナウイルスの抗体価も外注に出し。

すべての感染をクリアしたと言う経過だった。

私は自分の年も考えて、ウチの子として残すつもりはなかったのだが、息子がその内ちゃんと自分で面倒をみるから、と言う事でウチの子になってしまった。
(娘は留学を控えていたので、特にぐるちゃんには関心は無かったけど。)

P1040711.jpg


そしてこれが今のぐるちゃん。
食餌は選ぶけど、この籠は「みしゃこ」と「ちゃあ」のお古だし、特別な事はしていないと思う。

私はお外で暮す猫さんの辛さ哀れさを重々承知している。
だから、猫さんはお家の中で人間と一緒に暮らして欲しいの。

お外で暮さざるを得ないような猫さんを哀れと思うなら、そういった猫さんを増やしていくべきではない、とこれが私の信念。

哀れな猫が増えていきませんように!


☆私は柴飼いだった。
ムクとお散歩をしていると、どうしてこんなに苦労しながらお外で生きている猫さんが居るのか?と疑問を持ったのが猫さんに関わるきっかけとなった。

いっぱい保護していっぱい新しい飼い主さんを探して、いっぱい不妊手術も受けてもらった。

そんな生活が20年以上で、それがまだ続くのかしら???




posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

大した降りではないけど、それでも今日もずっと雨。
これがチャンスと例えば本を読んだり何かを作ったりすれば良かったのだろうけど、何もせずただただものすごい閉塞感で、我ながらうんざりした。

明日は晴れるそうだし、今日はもう終わりそうだし。
まあそんな日もあるのだと、期待されないのは自分のせいだと・・・
開き直ってまた生きていかねばと思う。

P1040700.jpg


屈託なくのんびりと生きている猫さん。
ふむふむ、肉球も白黒ね。

その名はぐるこさん。


posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

北風が冷たいわ

晴天、ただし北風が強いと寒い。

ホームセンターへ。
肥料を買った。
大きな園芸店へ行こうかと思ったけど、多分うろうろすると時間がかかるし散財しそうだったから、今回は目的の物だけにした。

いつも出かけているディスカウントストアは小さすぎて、ペットコーナーは割と充実しているのだが、園芸コーナーはほんの少しのみ。
しかも長い事勤めていたレジのお姉さんが止めてしまうと言う事で、本当に知らない人ばかりになったし。

ネットでのお買い物は便利なのだが、自分の目で見て品物を確認するにはやはりお店まで出かけていくに限ると思う。
○ジマも近いのだが、車を何処に停めるかが大問題だし。


また週が明けて・・・今週も頑張ろうと思ってはみても、社会情勢がこんなだと、ちっとも元気がわいてこない。

「ある」はまあ落ち着いているし、ぐるちゃんは元気だし、私もちゃんと生活していくべきだから、無理をしないまでも坦々と穏やかに過ごしていきたい。

10933779_742243069204279_920912133511766791_n.jpg


また裸でお外へ出たらしい。
全くこれはひとえに息子が悪い!
ひょいと抱いて出て外で写真をとるだけなのだが、この頃ぐるちゃんは怖がりだから・・・
これは危険!!!

私が知らないと言う事は、外を歩く人もほとんど居ないような時間だろうけど。






posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

目薬チェンジ

今日は私一人で動物病院へ。

昨晩娘にぐるちゃんを抱かせて、眼軟膏を付けたのだが、直後に目の周囲が赤くなり涙でウルウルになってしまった。

眼軟膏の基材が合わないって事で、点眼薬に代えてもらった。

「ちゃあ」もこうだったの。
「みしゃこ」や「ある」は全く平気だけど、ぐるちゃんの粘膜には軟膏基材が合わないって事。

目の状態そのものはかなり良くなっているので、これならもう放っておいても大丈夫かもと思ったのだが、目の違和感と言うのは楽しいことではないのだから、点眼薬を付けてさっさと回復してもらう事にした。

帰ってきてすぐに点眼薬をさしたけど、今度は大丈夫。
食欲はあるしご機嫌だから、たぶんすぐに治るだろう。

☆寒い時期は猫さんの飲水量が減ってしまう。
動物病院は結晶がたまって膀胱炎が悪化してしまった猫さんが三匹も入院中だそうだ。

冷たすぎるお水は飲みにくいから・・・人間がそれを判ってなんとか配慮してあげてくださいね。

私はお湯を足した飲み水を勧めたり、カップの下に置いて(人間の)飲み物が冷めない様にするものを使ったり。
あ、でも電気を使うものは熱くなり過ぎる事もあるので、その場合はお水入れは大きいものにするとか。

他には赤ちゃんのお尻拭きを温める物とか熱帯魚用のあれ(なんて言うものかしら?)を利用なさる方も。


posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

ぐるちゃん通院

午前中にぐるちゃんを動物病院へ。

P1040609.jpg


お判りかしら?

P1040607.jpg


元気過ぎてじっとして居てくれないから、これじゃあ判らないわね〜。

左の目がウルウルになってしまった。
(たまにウルっとしているのはいつも右目だけ。)

一昨日の夜に気付いたけど、ただ綺麗に拭っただけで、昨晩もウルウルだったので眼軟膏をぬった。
でもその眼軟膏を必死になってお化粧して舐めとってしまうから、点眼薬の方が良いかな〜と考えて連れて行ったの。

ぐるちゃんは重いから・・・電動アシスト自転車で良かったなと思う。

『点眼薬もお鼻や喉の方へ回るし、大した事はないから眼軟膏のままで』と言う事でただ行って帰ってきただけ。

寒いから、何処かへ潜り込もうとして何か失敗したのかもしれない。
別にお風邪っぽくはないし、食欲は変わらず、るんるんと元気に走っている。
多分完治まで一週間ほどはかかるだろうとは思うが、朝晩は少量の眼軟膏を使う事にする。

ぐるちゃんは重いけど、診察台の上では少し固まり気味だから扱いは楽よ。
小さい声でなんか訴えはするけど、獣医さんにもされるがまま。
行き帰りも静かだから、私も楽。

ただ(爆弾)低気圧のせいか、東京も気温が低くって風が強くって、私はダウンコートを着込んで帽子&マフラーでコロンコロン。
転んでも(肌の露出はないから)すりむけたりはしないけど、動きは鈍いから慎重に注意して・・・。

雪が酷い地方の方々はどうぞご注意くださいね。
暴風雪・大雪・波浪・注意報&警報!

自然災害は備えるといっても限度があって難しいから、まず一番の基本はなんとか自分の身を守る事、それしかないかと思う。




posted by みいしゃ at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

さてさて

冬籠りの準備も整ったことだし、本当はもっと身体を動かすことが必要なんだけど、なんとかうまく折り合いを付けてやっていこうと思う。
もう少し痛みなく外出したい。

ネコ 141209 002.jpg


ぐるちゃんをもう一枚。
脂肪を蓄えつつあって、まあ重いことったら。
もう当分は体重を量るのも止めるわ。
これが限度で、元気だから良いかなと思っている。

すべすべピカピカ。
抱っこは好きではないけど、人間にくっついて寝るのは大好きだから、それで良いし。

P1040593.jpg


勝手に袋にin。
素っ頓狂でとっても楽しい子よ。

「ある」もいつも通り。
彼のペースを守れれば、(私はそれを望んでいるのだから)それで良いのだと思う。
本日は雨の予報が出ていたので昨日の内に追加のセミントラを手に入れた。

文ちゃんもとても元気。

獣医さんのお孫さん(小学生の男の子)がとっても可愛いと可愛がってくれているそうだ。
なんとか普通のお家で人間と一緒の生活を望んでいるのだが、文ちゃんを欲しいと言ってくださる人からのお申し込みがない限り、それは実現しない。

もっともっと情報の拡散をしなければ・・・。



posted by みいしゃ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

ケイジ

予報よりしっかりと雨が降った。
冬の雨で冷たかった。

それでもウチの中は守られているのだな〜と思う。
「ある」は落ち着いて、ぐるちゃんもぬくぬく。

P1040525.jpg


「今日はケイジの中のベッドにしてみまちた。」
今の所ドアは開けっぱなしだから・・・勝手に入ってお水を飲んだりくつろいだり。

「ある」の保護用に出したので、平型のプラケイジ。
居住用も兼ねるなら、二段や三段の高さのある物の方が良いだろうけど、目的が違うので今回はこのケイジを組んで置く事にした。
このケイジは上もパカッと開けられるので便利。

P1040527.jpg


ぐるちゃんは何処でも良いの。

P1040528.jpg


小さいベッドに無理やり入って、丸まって・・・
ベッドは変形しているし、はみ出しそう(笑)。

だって6kgもあるもんね。
あ、内緒内緒・・・。



posted by みいしゃ at 21:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

┐(-。ー;)┌

ウチの可愛いぐるこさんは、夜中に一人でとても活発に遊んでいたずらをしているようだ。

P1040490.jpg


「ある」は相手にならないようなので、今はコーヒーの木がお相手らしい。
今朝なんて咥えて持ってきたらしく、齧り採った枝が二階に落ちていた。
私が見ている所では決してしないのに・・・。

コロ助君(あ〜ちゃん)が居た時はドタバタ遊んで大柄ながら体重は5kgくらいだったのに、「ある」のご飯をモリモリと食べ、今ではなんと6kgもあるし。

たくさん食べるとこんなに太れるものなのね〜と私もびっくり。
こんなに大きいおデブな♀猫はほかに居るのかしら〜?
まあまあ元気で可愛いから、すべてOK。

今日は雨のせいか、日中は「ある」も「ぐる」も良く眠って静かだった。
相変わらず「ある」の食欲がいまいちなのだが、明日東京は晴れて気温も上がるそうだから、明日に期待する事にしよう。


posted by みいしゃ at 23:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

10514531_750576998310897_8593696198569117070_n.jpg


Amazonからの荷物です(嘘
って娘の所から盗んできたの。

P1040471.jpg


起きている事もあって。
おデブさんだから箱が歪んでいるわ(笑)。
明日は紙ごみの日だから、一つだけ残して捨てなくっちゃ。

何でもいいけど、とにかく元気でいてくださいね。


posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

美味しいものがいっぱいでてきた。
青味の残ったミカンも好き。
果物が美味しい季節の到来って事で、毎日なにかしらパクパク。

栗ご飯が食べたいな〜と思っているけど、さすがに栗を剥くのは、今は無理で。
こんな時はリウマチって嫌だな〜とうんざりなのだが、反対に手抜き料理の言い訳にはなっている。
栗は蒸かしてか茹でて食べれば良いか?あ、少し蒸かした皮は剥けるかしら?
大根を下ろしたり、生姜はもっと大変だから、これは食べたい人にやってもらうの。

P1040444.jpg


ぐるちゃんは今日シャンプー。
シャンプーは好きではないけど、特別暴れる事もなく。
おデブさんだから、洗ってもちっとも縮まず。
ドライヤーは平気。

元々が固い被毛でいつもピカピカしているから、シャンプーしたからと言って特別美しくは見えないわね〜。

P1040441.jpg


ほにょんほにょん、ぬるりんだから、抱きにくい事この上なし!
今月で丸三歳になるはず。


posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

お手柄

日中は十分に暑かったので「ある」をシャンプー(してもらったの、娘に)。
毎日の様に梳かしてはいたけど、元々脂っぽいから、ベタベタで。

ひどく嫌がったり体調に変化があればすぐに止める積りで・・・。

無事だったわ。

ドライヤーでバ〜と乾かして。
今なら冬毛でないから、すぐに乾いたのも良かったなと思う。

これからも手早く、チャンスがあれば洗ってあげようと思う。

年をとって体調がすぐれなくても皮脂の分泌だけは活発なようで、今までの「みしゃこ」や「ちゃあ」等とは全く違う。
そうぐるちゃんもサラサラでお腹の辺りなどはホワホワと気持ちが良いけど、「ある」は駄目。
皮脂になんか栄養を回さずもっと筋肉に回れば良いのに・・・。

皮脂分泌の多少は猫さんに因るのだろう。
メインクーンなんかも脂っぽいみたい。

猫さんは自分でお化粧するけど、チャンスがあればたまに洗ってあげる方が猫さんも人間もお互いに気持が良いと思う。

P1040425.jpg


おもちゃを狙っているぐるこさん。

お手柄と言えるかどうか・・・。

この間ベランダから(多分コガネムシの)幼虫を持ち帰った。
(息子がたまにベランダへ出してしまう。)
ベランダにはバラの鉢を置いていて、コガネムシなんかは見た事もなかったのだが、これはひょっとしてとオルトランを少量ずつ全鉢に播いた。

幼虫は大きいけど、薬剤に負けて鉢の中で死んでしまうのだろうと思っていたのだが、そうじゃないのね〜。

夏とは違うから、毎日の水遣りではなくなっていたのだが、本日はたっぷりとお水をあげたら・・・
幼虫は・・・ムニュン・ムニュンと土の上に出てきたの。
もうびっくり。
それもカールラガーフェルドの鉢だけ。

かなり弱って居たのですぐさま捕獲&処分。

コガネムシは処分止む無しだと思う。
見た目はグリーンで玉虫色に光ってそう気持ちが悪くはないのだが、幼虫は根っこを食べてしまうし、成虫は葉っぱをボロボロにしてしまうんだもん。

冬剪定の時に新しい土に入れ替えが出来るかしら?
いや、すべきなのだろう。

私が元気で居なくては・・・。

それにしても、何故ぐるちゃんはあんな幼虫を持ってきたのかしら?
おもちゃにしたかったの〜?
まさか食べ物だと思って、人間に持ち帰ってくれたのかしら〜?




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

あにゃくろんび〜

あんどふぃっち

10678791_738604219508175_286468717755074259_n.jpg


夕方どひゃ〜と雨に降られたの。
頭からはしずくが落ちるほどに。

「ある」のセミントラを貰うのと、文ちゃんの事で獣医さんのところへも寄るつもりだったのに、ほうほうのていでウチへ逃げもどった。

獣医さんへのお届け物を入れていった紙袋はしっとりと濡れて、当然破れたわ。
でもその袋がぐるちゃんのツボを刺激したようで、お玄関の所でずっとこんな状態だった。
今も・・・。

『ぐるちゃん、あにゃくろんび〜になったの?』と娘に笑われて。


笑いもなくっちゃね。
人の命を奪ったり自死したり・・・楽しくないニュースが続くと、笑う事って救いになるのだと思う。
誰にだって心が塞いでどうしようもなくなる事はあるのだろうけど、それでもいつかは心に晴れ間は広がるはず。

猫?
猫さん自体は悪いはずがない!



posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

居場所の認識

お天気が良いし、ぐるちゃんはもっと〜とおねだりするので、ハーネスを付けて私が外へ抱いて出てみた。
あっちこっちときょろきょろ。
『下りたいの〜』
『いいわよ〜』
へっぴり腰ながらそろりそろ〜り。

と、此処までは良かったのだが、知らない人は怖いらしく・・・あ、と思った時にはハーネスを外して一目散に走り出した。

ハーネスはぴったりなのに、前進は良くても後退はするりんと一瞬で抜けてしまった。

ゴミ置き場にジャンプ。
私はジャンプできないから横から必死で追いつこうとしたけど、塀の所から覗いた時には、すでにお庭へ飛び込む所で。

『お庭の窓を開けて〜』と叫んで。
姿がちらりと見えた、その一瞬後には、ぐるちゃんはすでにウチへ飛び込んでいた。

P1040421.jpg


もう絶対に下へは下ろしてあげないわ。
例え自分の居場所の認識は出来ているらしいと確認できたけど。

私じゃなくても、人間の足ではとても猫さんの走りには追いつけないだろうと思う。
道路をまっすぐに走るわけではなく、ジャンプ出来るし、木に登れるし。

はあぁ〜〜〜、やれやれ。
私が悪かった。

ぐるちゃんは首輪を付けていて、マイクロチップも入れてあるけど。
猫を迷子にするのは人間が悪いのだと思う。
気をつけなくっちゃ。


posted by みいしゃ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

無理じゃない?

P1040419.jpg


300円ショップの布製収納ボックスなのだが、ぐるちゃんが中に入って寝るには無理があるのでは?
もう少し小さくってお痩せなら・・・きっともっと気に入ったはずだけど、如何せん小さいわよ!
使用目的は猫さんではないんだもん・・・と思う。

でもこんな不自然な格好でも、気に入ったのなら、ぐるちゃんに進呈しよう。
まるい爪とぎも好きなのだが、あれだって中に入って眠るには小さすぎて、今ではおもちゃ入れになっている。

こんなに大きいおデブちゃんになろうとは、自分でも想像していなかっただろうけど、基本的には元気だし、楽しそうに生きているからそれで良いと考えている。

お庭へも玄関側からもお外へ飛び出そうとする様な素振りは無くなった。
でも息子と娘には「抱っこしてお外へ出て」とおねだりしている。

私にも言うのだけど、重くって・・・(笑)。


☆本日雑用をこなすために荻窪へ。
なんだかずっとウチに籠って居たものだから、駅ビルの中を歩くだけで足は痛いしすっかりくたびれてしまった。
こんなんことではどうするの?と思うほど、体力は低下したらしい。

足首から下の痛みがなんとかならないと・・・。
まずはお靴からかも。
テーピングは上手になった。


posted by みいしゃ at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする