2019年06月15日

内部告発

猫界においてまたもや東京で内部告発があった。

内容に関しては私は改めて此処で取り上げようとは思わないのだが、内部告発を受けた団体さんに関連した事が一つ、ブログ内に置いて放置しているので、それはきちんと処理しようと考えている。

右サイドバーに「いつでも里親募集中」の紹介を古いバナーと共に書いてリンクを貼っているのだが、これは近日中に削除の予定である。


「いつでも里親募集中」は個人(男性)が何か自分で出来る事をやりたいとの動物愛護精神をもって立ちあげられた猫の保護主さんと新しい飼い主さんを結びつけようとする情報拡散のサイトだった。

その思いが此処に一部残されている。まずはクリックしてお読みいただきたい。
これが2009年にメールでのインタビューに答えた太田さんの思いね。

今現在は管理者が変わりサイトがリニューアルされている。

其処に「沿革」が乗っているがその部分を抜粋。(コピペ)

97年 里親探しサイト「いつでも里親募集中」開設
メールで受け付けた依頼を手作業で掲載

00年 CGIを活用した掲示板形式にリニューアル 携帯用サイト開設

01年 掲載者専用ページ開設(里親詐欺対策強化)

02年 「里親詐欺防止ネットワーク」へ参加、世話人となりサイト開設

05年 「猫里親詐欺を告訴」サイト開設 07年 里親会の掲示板「犬、猫の里親会(譲渡会)情報」開設 ブログパーツ公開

08年 里親探しサイト「いつでも里親募集中」開設
メールで受け付けた依頼を手作業で掲載

09年 twitterへ里親募集情報送信開始

11年 公益財団法人どうぶつ基金様の写真コンテストとの連携協力
「どうぶつからの感謝状(後援:環境省)」で理事長賞を頂きました。

18年8月 運営がNPO法人東京キャットガーディアンに代わりました。

19年3月 サイトをリニューアルしました。


まず97年と08年が同じだなんておかしい。これはサイトリニューアルの際のミスなのだろう。
管理者が変わったと言うのは、個人からNPO法人に完全にサイトの譲渡が行われたのか?

太田さんは別に動物愛護のエキスパートでもなければ、パソコン使用のエキスパートでもなかった。
個人で自分のできる事を何か・・・と言う事で始められている。

HPを作られるにもまずはお勉強&自宅にサーバーも作られた。
奥様もヘルプしていらしたし。

個人のサイトの果たす役割についてもきちんとお考えだった。


それがどういった経緯で一般のNPO法人に管理を移されたのか、くわしい理由は全く知らないけど、内部告発を受けるような団体さんを見抜けなかった事に関しては嫌な思いをしていらっしゃるだろうと思う。私がねそう想像しているだけだけど。

はじまりは社会において見捨てられているような猫さんをなんとかしたいと言う思いからであったのであろう。
動物の保護にはお金も時間もかかる事だし、寄付だけで賄えない部分を事業にして資金を作る事も理解できるし反対はしない。

ただ内部告発を受けるようでは、もはや動物を救っていく事から本質的に道を外れているのよ。

人は自分を実物よりより良く見せようとするに至ると、そしてそれが成功すると、事は破綻に向かっていく。

私は自分が何もできないけら口出しも行動もしないけど、色々な破綻が起こっているのに、まだこんな事が続くのか?と残念でならないだけ。

告発を受けた法人さんに関してはボラの扱いに納得できない部分があって、随分前から無視していた。


☆と言う事で、右サイドバーの「いつでも里親募集中」は近日中に完全に削除いたします。
もし私のリンクで今年3月以降にリンクを信用なさった方がいらしたら、ごめんなさい。
私の行動が遅すぎました。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]