2018年06月01日

庭師さん

窓から入ってくる風が気持ちが良い。
梅雨の前の爽やかさに感謝。
こう云う日がしばらく続けばありがたいな〜と思う。

本日は新しい庭師さんの夏剪定。
剪定と云うより伐採といった感じで、確かに金木星などは丸坊主になってしまって。
これは冬にお花を付けることがあるのだろうかと少し心配になっている。

完全に川越の庭師さんに決まったわけではないのだが、電動の鋸(?)ウイ〜ンと云う音の後には丸裸と云うのは・・・ちょっとショックだった。
復活します様に、と祈っておこう。

P1070362.jpg


スカシユリ。
東側の60cmプランターに植えっぱなしで毎年咲くのだが、今年はやや日照不足&肥料不足のため茎が細い。
だからちょっとのことで傾いだり折れ曲がったりしてしまうので、本日は一本切り取ってお家の中へ入れた。

確かに強烈な色だが、緑の中にあるとシックで赤が映えて、私は美しいと思う。


アジサイの類はお花が終わったら自分できるから放っておいてほしいとお願いしてあるので。私のお庭はほぼ終了。


☆遊歩道の角のお宅のママさんに声をかけられた。
なんと彼女は大分前に仔猫を拾って暫く育ててくださってちゃんと三匹を譲渡してくださった方だった。
(駄菓子屋さんの叔母さんの紹介で・・・お砂やらなにやらお渡ししたという記憶あり。)

保母さんだそうだがちょっと身体を壊して「自分で猫と暮らすことはできない」けど、お玄関前やお庭に猫さんが居ても平気、お掃除や情報提供はお任せあれと嬉しいお手伝いのお申し出をしてくださった。

パッチ君は○さんのお宅では「うちの子」と言ってもらっていて、名前は『ポンタ』君なんだって!






posted by みいしゃ at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]