2017年12月14日

冬剪定

庭師さんの冬のお仕事が終了。
此の所急に寒くなったけど、庭師さんたちって身体が強くなければできないお仕事で、しかも天候に左右されるし、なかなか大変の事だと思う。

12月は繁忙期。それもあって大きな剪定を要するある程度まとまった広さの場所は年間管理にとなったはずだったのだが、突然大きなカイヅカイブキを3本切ってくれてと言われたそうで、珍しくウチの仕事が全部終わらなかった。

「今回はできない」とはっきりおっしゃれば良かったのに・・・と思ったのだが、まあウチはどうしても切らねばならない木だけでもOKだし、来年は6月との事なので、その時にまたお願いすることにした。

突然のうんとゴミも増える伐採は事前に理事長を通じて申し入れをすべきなのだが、賃貸で入られた方だからマンションのルールをご存じなかったのだろう。
でもね、あれって大家さんの許可は要らなかったのかしら?

まあ私が何かを言うべきことではないけど、管理組合でお願いしている庭師さんは優しすぎるのだと思っている。

私はクリスマスローズ始め鉢で管理している物がとても多いので、大枝以外のお掃除は全部自分でやるの。
せっせと働いたらくたびれて夕方になってから眠ってしまった。
冬でも日焼けしたのか風が冷たかったからかお顔がなんだか突っ張っているけどこれはまあ一晩で多分回復できるはず・・・だと思う。

P1060948.jpg

で、画像はまたぐるちゃん。
ぐるちゃんしか居ないんだから仕方がない。

なんだかお髭が明後日の方向を向いていて・・・(笑)。

P1060949.jpg

私が指で直してあげた。

窓越しに庭師さんのお仕事を熱心に観察していて、窓越しならあまりよく知らない人でも全く平気。

タワーのいちばん上からしっかりと剪定作業を見守っていた。

ぐるちゃんは元捨て猫。
誰が捨てていったのか判らないけど、普通に人間と一緒にお家の中で暮らして居れば、こぎれいで可愛くなっていくものでしょう???




posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]