サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2017年01月25日

春待ち

やっと少し寒波が緩むとの事。
東京はずっと快晴続きだけど、雪の降った地域の方々は本当にご苦労さまで、少しほっとなさっているのだろう。

P1060291.jpg


スウイートピー。
優しい香りで、なんだかとても嬉しい。

P1060288.jpg


自然状態の開花ではないけど、春のお花=春待ち感いっぱいである。

これは先日お貸しした捕獲器の返却ついでに私にプレゼントしてくださったもの。
猫さんは無事捕獲できて動物病院へ運ばれて、TNR完了。

でもね、猫さんは女の子ではなく男の子で、しかも去勢済みだったのだそうだ。
余分な麻酔をかけて&恐い思いをさせてしまったわけだけど、これで安心してご飯をいっぱいあげられると云う事で、まあ猫さんも人間の方は納得せねばならない。

麻酔下で今度こそはお耳カットを済ませてもらったので、去勢手術のための捕獲は二度とないだろうと信じたい。

おっとりしている猫さんだそうだから、あまり若くないのかもしれないし、あるいは手術済みのお耳カットに反対の方がいらっしゃる地域なのか?

公園の黒ママとめ〜ちゃんは13歳で、避妊時はお耳カットではなくてビーズのピアスだったの。
ピアスはせいぜい持っても一年半ほどだから、今はもちろん何もなくって。
若々しくってとても10歳を過ぎた様な猫さんには見えない。
じっくり観察しないで捕獲されたらこれこそ可哀そうだと思うのだが、いまさらお耳カットのために麻酔をかける訳にもいかず・・・。

一斉捕獲をなさる場合は十分な下見をなさっているのだろうけど、猫さんは移動範囲も信じられないほど広い場合もあるので、麻酔が重なる事がない様に私も気を付けていきたい。

私の場合は公園に捨てられる猫さんの場合は、まずは観察。
ぐるちゃんの時は見かけが生後半年ほど&見知らぬ♂猫に追いかけられていたから、捕獲の後はただちの動物病院へ運んで、駆虫や目の治療の後直ちに避妊手術をしてもらったんだけど・・・。






posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック