サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2016年10月02日

良いお天気

やっと秋晴れ?
爽やかでお日様が居て、やっとまともなお天気だった。

なんと蝉が鳴いていて、これには『お相手は見つかるのかしらん?』と心配になったが、いつだったかもそんな思いをしていたな〜。

秋の爽やかな日が来た事に安心したのか、大した行動はせずにのんびりと過ごしてしまった日。

でも実は問題がいっぱい。
・友達が面倒を見ている猫さんの首輪を探しがてら、また茶系の仔猫(生後5〜6ヶ月)が出没しだした現場へ歩いていった。
茶系の猫さんが二匹も出てきて、しかも一匹は片目の視力がなさそうで。
ママ猫さんは判別できず、またしてもどこで産んだのかしら?

野良さんに首輪をしているのは、鈴の音高らかだと鳥さんが受難に合わないためなのだが。
安全を考えて引っかかると外れるタイプで、それをしょっちゅう落としてくる。
つまり狩りの上手な猫さんにパチンと付けている。
(ちょっとは触れる・・・って事はお外に居ながらでも現段階の希々ちゃんよりずっと「人馴れ」しているの。)

此の現場は二匹の手術予定を追加。

・今年4月に手術した猫さんたちを見かける広い駐車場が9月末で閉鎖になった。
たまたま持ち主の方が出ていらしたので、工事(土地をお売りになったとか)の前に捕獲器を置かせてもらう交渉をした。

古い植え木の処分などに二週間ほど業者さんが出入りして、終了後に所有権が移るから、それまでの間なら業者さんに出入りの無い時には、勝手に入っても構わないとの事。

此処もチャトラさんが遊んでいて・・・。

ただ捕獲器には4月の子たちがかわりばんこに入ってしまうから、目的の子は捕獲できるのかどうか???

勝手にご飯をあげて面倒を見れない猫さんを増やしてしまっている人は本当に困りもの。
新しいお家が何軒かできるのだろうけど、猫さんたちの居場所も狭められるのだし。

お腹をすかせた猫さんが可哀そうと(でも気まぐれに)ご飯を与えて、結果としてお腹をすかせるであろう哀れな猫さんを増やしている人間なんか大嫌い。
私はこう云った行為も立派な動物虐待だと考えているから、そんな行為をしている人は『猫好き』なんかではないと考えている。

☆ぐるちゃんは元気、希々ちゃんも元気。
ケイジから出しておもちゃを振ると、やっと少しは遊べたけど、ケイジに戻すには結局「捕まえ」なければならない。
まだまだ人間への信頼度は低いわね〜。

☆なんだかぼ〜っとしていたらしく、昨日オレンシアを打つのを忘れてしまった。
一日遅れてもなんでもないので・・・止められないかしら???
お値段がね、私には高額過ぎるから。
病気になんかなるもんじゃない!




【関連する記事】
posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック