2015年12月20日

暖冬

気温は然程高くはないけど、風もなかったしお日様がいっぱいで。
今冬は暖冬なのだと思う。

加齢+持病のせいかちっともさっさと動けないけど、のんびりしながらお掃除もして、穏やかに過ごしていきたい。

昨年の「ある」。
私がもっと上手に対処してあげられたら・・・今もまだ居たかも知れないし、『今年は暖かいわね〜』なんてべたべたして居たかも知れない。
ごめんねとずっと思っているけど、「ある」が決めたのだからと自分を慰めもしている。

224748_936368746398387_2905751580885652973_n.jpg


そしてこれは昨晩のぐるちゃん。
ちょっと眠そうだけど、娘が帰ってきたときに携帯で撮ったもの。

普通に人間と暮らして居れば、ずいぶんと可愛い猫さんになるのだな〜と思う。
誰かに飼われていた事は確かだろうけど、保護時は素敵ではなかった。

目の炎症はいつの間にか消え、片側だけ腫れていたリンパ節も何処だかわからないし。
ワクチンにアレルギーはあるし、見た目よりデリケートな面もあるけど、公園で過ごしていたらどうなっていたか判らない。
(私は短期決戦型。必要ならお薬は使うけど、いつまでもダラダラと使う様な事はしない。)

本来は何方かへ譲渡すべきだったけど、ウチに居残って良かったのだと思って・・・
息子に託すまでは、しっかりとお世話をして楽しく暮らしていきたいと考えている。



posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐるちゃん、かわいい♪
うちの姫は、ここ数日深夜・早朝となんだか大きな怒っているような声を出すことが多くて、
どうしたもんかと思っています。
ちょっと顔つきも険しい気がして・・・
早朝の大声は、室内とは言え近所に響きそうで、心配です。

Posted by gatu at 2015年12月22日 10:58
角度にも因るけど、可愛くなったと思っています。健康状態は特別問題はなくって、日本語もかなり通じるようで、今からが一番良い状態が続くのかも。

ちゃあが年をとってから一時絶叫猫でした。
夏なんか出かけて帰ってくると声は外まで聞こえていたほどでしたが、窓を閉めてしまうと外へはそうでもなくって、お隣はほとんど聞こえないと言われました。

体調に問題がなければあまり気にする必要はないでしょう。
それが犬と猫との違いかしら。
犬の声は響きます。

それと泣き声を受け取る側がどんなふうに感じるか?かもしれません。
Posted by みいしゃ at 2015年12月22日 23:13
ちゃあさん、絶叫することがあったんですね。
うちの姫も、そういう時もあると思っていれば良いですかね。
お陰様で、体調に大きな問題はないです。
腎機能チェックのために、時折尿検査は定期的にしているくらいです。
階下の部屋の人には、姫が走り回っている音も聞こえていないようで、
我が家の物音で気になることはないと聞いているのですが、
新たに入居した隣人に猫がいるようだと言われてしまうのはマズイと思っています。
猫の声はそんなに響かないのですかね。
ちょっと気持ちが楽になりました。ありがとうございます。
推定年齢13歳なので、体に無理なく楽しく生活していけたらと思っています。
Posted by gatu at 2015年12月23日 10:53
ちゃあは相当な絶叫猫でした。「ある」も一時そうかもと思いましたが、そんなでもなくって。
でも両方ともに外へ絶叫が響き渡るなんて事はなかったはずです。
窓を閉めるとか、カーテンを引くと全く違います。

お隣には物音は響いても声はやはりそんなではないはずです。
ウチのお隣もいまだに物音は凄いんですけど、声はほとんど聞こえません。

隣人への配慮は必要だと思いますが、飼い主がある程度配慮したら解決していけると思います。
悩みすぎると楽しくなくなってしまうし・・・。
Posted by みいしゃ at 2015年12月24日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック