2015年12月18日

本日は通院日

オレンシア自己注射開始。
アバタセプト(遺伝子組換え)製剤

P1050346.jpg


こんなのを持ち帰り&薬剤の入ったシリンジは薬局で取り寄せを依頼するの。
黒く見えるバッグは紺色の保冷バッグで、中には保冷材が二個仕込めるようになっていて、これを持って薬局へシリンジを貰いに行くってわけ。
ブルーの箱は個包装の消毒薬。私はアルコールが駄目だから、クロルヘキシジングルコン酸のノンアルコールの物。

スターターキットの中身にはDVDまで入っていて。他には使用したシリンジを保管しておく容器もあって、いやあ〜一荷物を持ち帰った。

看護婦さんの指導を受けて、手を洗うところから始めて、看護婦さんの目の前で本日の自己注射は完了よ。
点滴が注射になっても腫れも副作用も無しなんだけど、これから毎週金曜日は自宅でこれをしなければならないって・・・嫌だ・・・けど仕方がない。

院内薬局で出してもらえれば楽なのにと訴えてみたが、他のバイオ製剤は院内薬局にあれどもオレンシアだけは置いておけないのだそうだ。
だから他の飲み薬と一緒に調剤薬局のお世話になる。

通院期間が延びるから、頑張らねばならない。

シリンジについている針は「ある」に使用していた物よりさらに細く、針をさす時だけちょっとチクンと感じただけであとはどうってことなかった。

たださすがに師走だからか、道路がどこも車だらけ。
私は別段スピード狂ではないのだが、ノロノロノロノロで何やらクタ〜と草臥れて真っ暗になってからウチへ帰り着いた。

自己注射がうまくいったら、こんなに時間もかからないはずだけど、次回は来年2月。
診察時刻を早めてもらった。

新宿のビル群を、しかも明かりが灯ってから車で走るのは嫌いではない。
夜の都会もいいな〜、運転が自分でなければもっと良いな〜・・・と。



posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己注射用の注射器の針が細くて、良かったですね!
まぁ細くても、刺すのは勇気も要るし、痛いんですけどね・・・
師走になると、街はなんでこんなに誰もかれもがセカセカしてる感じですね。
物騒な事件や交通事故も増える感じ。
私もそんな事故に巻き込まれた口ですけど。
お陰様で、先日で丸13年経ちました。
今年は車の運転を躊躇することなく、過ごせました^^
Posted by gatu at 2015年12月19日 12:57
補助具も良く出来ていて、人間様のお道具はこんなものなのね〜と感心しました。
だって、「ある」の針なんかと比べたら雲泥の差で、手間も猫さんの方が原始的と言おうか・・・。

ケモ室には今回から行かないんだけど、何しろ40床近いのが満杯になるんですね。道路ともども、金曜日でしかも師走と言うのはスムーズにはいかないようです。

元気でいたいです。余計なところで気もお金も使いたくないですから。

車はお互いに気をつけましょうね。便利でありがたいのですが・・・。

Posted by みいしゃ at 2015年12月19日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック