2015年09月13日

二ヶ月

20110528.jpg


誰も口に出しては「ある」の事を話題にしないけど・・・
これでもう二ヶ月が経った。
今までと同様に、それ以上にぐずぐずと引きずっているのは、多分私だけかもしれない。

棚の上の方からフェロビタとかニュートリカルが箱ごとでてきたりするもので、なんとまあだらしない買い物をしていたのかと呆れてみたり。

今までは暫く残しておいても他の誰かに役に立ったのだが、今回ばかりはぐるちゃんは若いから、結局はゴミ箱へ入れるしかない。

でもまあこうやって愚図愚図しながらも時は過ぎていくのだから、もう少し有意義に過ごしていきたいと思っている。
ただし思ってはいるだけでちっとも積極的な行動は出来ていないので、自己嫌悪は無くならない。

だから、せめて人に迷惑はかけたくないな〜と、これだけは心している。


☆豪雨で被害にあった地域で泥棒行為が横行しているとか。
命の繋がった人間や動物たちをまずは安堵して、これからの生活を憂えている時に、これはなんとした事か!
恥だと思う。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時間はあっと言う間に過ぎているものですね。
もう2ヶ月ですか・・・
あるさん、今はどこでどうしていますかね?

保護活動をされている方々の、犬猫の物資支援がどういった手順や方法で行われているのかは全く分からないのですが、物資として提供するのは難しいんでしょうか?
お手持ちのフェロビタとかニュートリカルを欲しい方も居られるだろうと、ふと思ったので。
以前私は、手元にあったフードの提供を愛護センターに問い合わせて、口にするものだからと断られた経験があるので、やはり難しいのかもしれないとも思うのですが。

うちの姫は、ここ数日の私の日中不在が気に入らなかったのか、はてまた何かのアレルギーなのか、1つの乳首を舐め過ぎて、瘡蓋を作っていました><
ご飯はいつもよりも多めに置いていったのが空になっていたので、空腹で困らせた訳ではないと思われ…
前夜にはなかったので、一日で作ったものと思いますが、人間が不測の事態にあたふたすると、猫さんはどうにもならないと、反省しました。
そうは言っても、ここ暫くはまだ少々ばたつきそうなので、これ以上姫にシワ寄せが行かないようにしたいと思います。



Posted by gatu at 2015年09月16日 13:00
gatuさん

お骨はあってもどうにもならずで。
もっともっとそばに居てくれると信じていたのでフード類もいっぱい残りました。
必要としている人に使ってもらおうとしたら、まず死んだ子用に用意した物は縁起が悪い、との拒否にあったので、なかなか処分は大変でした。

団体さんはほとんどがamazon等の欲しいものリストに登録して、新しいものを直接お店からと言うスタイルをとっています。
だから手持ちの物は処分は難しいです。

今回の災害はある意味局地的でして、まずは同じ県内の団体さんが情報を発信して、それに応じて必要な物をお店から手配するといった形になっています。

口に入るものは個人間でお互いが了承のうえ無駄にしない様にするのが一番でしょう。
ただしそう言った個人を探すのが手間でして、私は最終的にはオークションで欲しい方にお願いしました。

フェロビタは手を付けていてしかも賞味期限が切れていたのでゴミ箱へ。ニュートリカルも手が付いていて。これは今公園のさびちゃんに少しずつ使っています。獣医さんにお訊ねしたら大丈夫との事だし、さびちゃんは文句は言わないから。

姫ちゃんのお留守番はなかなか大変ね。
ぐるちゃんと今の預かり猫さんのマー君を見ていると、昼間はほとんど寝て暮らしています。
なんとか人間の生活の変化にすんなりと対応して欲しいですね。
Posted by みいしゃ at 2015年09月16日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック