2015年07月08日

通院

「ある」通院。
腎不全がさらに進みかなり末期的な症状を呈していると言われた。
先日来自宅補液が漏れただの入りにくい等と感じていたのは、さらに脱水が進んだ結果だったようだ。
そしてその結果が貧血で、口腔内も細胞そのものが痛みつつあるのだそうだ。

私は静脈点滴も腹膜透析も、「ある」の自由を奪うものはすまいと決めているので、残るは輸血なのだが・・・。
ほんの一時的(数日〜一週間)には効果があるだろうと思うけど、「ある」の場合はぐるちゃんから血を貰い受けるのだが、双方の危険がありうるし。

だから輸血もしないでおこうと考えている。

今日明日にでも、と言う事がありうるのだそうだが、それは最終的に「ある」が決めるのだろうから、私はそれに従おうと思う。

P1050008.jpg


帰宅直後の「ある」。
目が釣り上がっているかのように見えるのも、脱水のなせる技で、気分がすぐれないのはあきらかだ。

P1050010.jpg


でも階段の上り下りは出来るし、食餌も少しは・・・。
なので、今晩死んでしまうような事はないだろうと思っている。

無理に頑張らなくっても良い。
「ある」の思うがままに、である。

願わくはもっともっと私の傍に居てくれたら・・・と。




posted by みいしゃ at 23:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック