サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2013年09月01日

移動情報(国内線飛行機利用)

夏の暑い時期が猫さんの移動はとても危険だと思う。
この間はチワワさんが気の毒だった。

で、先週知り合いが羽田〜千歳(ANA利用)を猫さん二匹と共に移動。
@料金は一頭5000円。

A・ソフトキャリー入りの猫さん
保冷材入りの指定のケース(バリケン)に移し替え。

移し替えるのは飼い主で、猫さんが脱走しないように周囲を人間が厳重に包囲(笑)。
・ハードキャリー入りの猫さん
航空会社指定のハードケースではなかったため、ハードケースをネットで包んで壊れものシールを貼りつける。
これでチェックイン。

1239507_364936210303053_1169355557_n.jpg

(Oh~!中身はどんな猛獣かしら???)

B猫さん二匹をカートに乗せて、飼い主自身と一緒に手荷物チェック
以前はカウンターで荷物と一緒に預けて手続き終了だったのに、此処も変わったのね。

C搭乗口では男性の係員が待ち受けており・・・
カートからキャリーを二つ受け取り、飼い主と一緒に搭乗口を通過して機内入口直前まで同伴。

D其処から猫さんたちは貨物室へ

E千歳空港では、どの荷物より、猫さんの入ったキャリーが運ばれてきて・・・
ハードケースのネットを外し、指定ケースからソフトキャリーへ猫さんを移しかえ。
もちろんスタッフの厳重包囲下のもとで(笑)。
でも人間じゃ逃げるかも・・・ね。

☆なんと飼い主さんと猫さんが離れていた時間は飛行時間+10分程度だったそうだ。
動物だって大事な家族。今までがお粗末すぎたのかもしれない。

そして今回陸路、自宅→羽田&千歳→新居は定額タクシー利用だそうだ。
『所要時間や走行距離に関係なく定額で、しかも料金はメーターで乗るよりかなりお得。羽田では航空会社のカウンターに近い場所でおろしてくれるし、千歳では到着出口前で名前入りのカードを持った運転手さんがお出迎え、という待遇で、とっても楽ちんでした。』と。

私は新幹線と飛行機なら、(動物を飼い主のそばに置けるから)新幹線をお勧めしていたのだが、これなら飛行機も大丈夫だと思う。

1234145_364936333636374_1410493474_n.jpg

(無事に移動完了!暫くは段ボールで遊べるわね。)



posted by みいしゃ at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373649354
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック