2011年07月22日

「ちゃあ」帰宅

P1020286.jpg


「ちゃあ」が帰ってきた。

P1020288.jpg

待ちに待っていたのだが、ちょっとトラブルがあって私が疲労困憊。

まずお届け時間がお昼ごろ、いや夕方、やはりお昼ごろと連絡がきた。
結局ちゃんとお昼ごろだったのだが、「ちゃあ」ったら、「みしゃこ」より小さなお骨壷に入ってきて・・・。

私ね、前もってちゃんとお骨壷のサイズを指定したの。
「みしゃこ」を見せて、これと同じサイズでって。

「ちゃあ」は「みしゃこ」より大きかった。♂♀の違いもあるし、最終的に体重は同じくらいだったかもしれないけど、骨格は絶対に大きかった。
それなのに窮屈そうにちんまりとしたお骨壷はなんだか悲しくって、一旦は受け取ったのだが、どうしても納得ができず霊園受付へ電話をした。

まず本当にこのサイズで「ちゃあ」なの?
焼きすぎたの?
砕いたの?
何故指定したサイズでないの?
変更するのであれば連絡してくださらないの?

確かに「ちゃあ」で間違いはないけど、サイズ指定は受けていないと言うお返事。
なんなら入れ替えますけど『無料で』と。
お金の問題ではないの。
ちゃんと相談して了承を得ていたんですもん。

供養の仕方に決まりはないのだし、あの小さなお骨壷の中身が「ちゃあ」であるなら、本当はそれでも良かったのだが、「みしゃこ」と比べて「ちゃあ」の方が小さいだなんて・・・嫌。

おべべなんかはどうでもいいの。私が着せかえたって構わないんだから。
でも声をかける時に、やはり違和感が残るだろうと思ったので、結局また迎えに来てもらって、移し替えて・・・それでやっと「ちゃあ」が夕方帰って来たの。

後になって領収書とやらを見てみたら、ちゃんとサイズが漢数字で書いてあった。
御迎えの方が本日お休みだから・・・という事だったが、ちゃんと複写になっていて、収入印紙が貼ってあって。
という事は正式な書類でしょう?

台風が人間の大事な動物家族を沢山連れ去ったのだと思う。
お忙しいのは判るけど、悲しみや寂しさに必死で耐えている人間への思いやりを大切にして欲しいと思った。

「ちゃあ」は結局は無事ウチへ帰ってきたけど、私の心は千路に乱れて・・・なかなか落ち着けなかったの。

ごめんね、二回も深大寺へ往復する事になってしまって。
でもね、これからは私が此処に居る限り、何処へも行かなくっていいのよ。

のんびりしてね。
誰も邪魔をさせないから・・・。




明日はミグノン譲渡会。

「ちゃあ」と私の様に、いつかは必ず別れが来るけど、そしてそれはとても辛いけど。
それでも犬や猫との暮らしは素敵だと思う。

みんなにお家ができますように!!!

くるりんはまだ参加できないので、みいしゃも欠席だけど、皆々様、沢山の方々が譲渡会にご参加くださいますように!
posted by みいしゃ at 23:26| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは大変でしたね。
お気持ちよく分かります。
うちの男の子たちも大きな壺でないと窮屈でしたから。

ちゃあくん
大好きなお家でみいしゃさんの側で
ゆっくり休んでね。
Posted by ごえC at 2011年07月23日 00:03
ちゃあさんのこと、いま初めて知りました。
虹の橋に向かったのですね。
ご冥福をお祈りいたします。
たくさん泣いて、そしていつか笑顔で思い出話をしてください。

家族が亡くなるというダメージは計り知れません。
それなのに不誠実と言うか無責任な対応です。
わたしも愛犬を失った時の痛みは忘れられません。

でも、きっと虹の橋で穏やかに過ごしていると信じます。
ちゃあさんもきっと。
Posted by K at 2011年07月23日 00:46
ごえCさん

終わってしまった事なんですけど・・・。
とても悲しくって辛くってズタボロ。

これからが夏ですので、これ以上くたびれ過ぎないように、ちゃあとのんびりしたいです。

Posted by みいしゃ at 2011年07月24日 22:31
Kさん

あまりにあっけなくって、今寂しくって仕方がありません。

霊園は信頼していたんですけど、今年大幅に人間も入れ替わったそうです。
やはりビジネスの中に心が無いと・・・施主は離れていくのではないでしょうか?
言葉遣い一つにしても、もっと奇麗な表現を考えて欲しいと思いました。

寂しいです。
誰も絶叫しないんです。

Posted by みいしゃ at 2011年07月24日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック