この記事へのコメント
心よりお悔やみ申し上げます…みいしゃさんのお気持ちを思うと本当に…けれど、ちゃあちゃんはありがとうと思いながら息を引き取ったと思います。苦しい治療をせずにみいしゃさんの愛情を受けながら幸せでしたね。
Posted by ふりそで at 2011年07月20日 12:08
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by moha at 2011年07月20日 13:51
心より、ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by gatu at 2011年07月20日 14:39
お別れは辛いし哀しいですね。

みいしゃさんに愛情いっぱいもらって
ちゃあくん幸せだった思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。

ちゃあくん、ありがとう。

高齢のきみから
猫の老後の暮らし方

Posted by ごえC at 2011年07月20日 21:30
(続き)
考えたりしてました。

ステキなおじいちゃん猫で、憧れてました。

Posted by ごえC at 2011年07月20日 21:35
心から、お悔やみ申し上げます
Posted by ありんこ at 2011年07月21日 05:37
お別れは悲しく淋しいけれど
自宅で家族に見守られて旅立ったちゃあくん
幸せな猫生だったと思います。
Posted by rei at 2011年07月21日 09:53
みいしゃさんの愛情たっぷり詰め込んで
きっと穏やかにお空にいけたんじゃないかと思います。
心よりお悔やみ申し上げます。
Posted by ngng家F at 2011年07月21日 15:17
心よりご冥福をお祈りします。
みいしゃさん、お身体大事になさってください。
Posted by 茜 at 2011年07月21日 16:07
ふりそでさん、mohaさん、gatuさん、ごえCさん、ありんこさん、reiさん、ngng家Fさん、茜さん、そしてメールをくださった方々、「ちゃあ」へのお悔み、私へのお心遣いありがとうございます。

一月の酷い状態からの回復を経て、今までの生活は神様が与えて下さった大事な「ちゃあ」と私の時間だったのでしょう。
19日も通院しましたが、水分補給に留め、後は「ちゃあ」に任せました。
一緒にお昼寝もできました。
とっても穏やかで・・・ぐっすり一晩眠ったら気分が爽快になっているかもなんて思ったり。

寂しいんです、とっても。

明日かえってきますので、ちゃんと迎えてあげます。

Posted by みいしゃ at 2011年07月21日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック