2011年07月18日

「ちゃあ」の事

6/4の抜歯以降、確かにぐっと体力が落ちていた。
なかなか自力で食べられず、それでも強制給仕は難なく受け付けるので、これが「ちゃあ」を支えていたのだろうと思う。

その後少しずつまたウエットから食べ始めた、たまには階下へ降りてきて一姫三太郎のお相手をしたり、みんなの様子を眺めたりしていた。

そして梅雨が明け連日の猛暑が続くようになり・・・
だんだんと「ちゃあ」の衰えが目立つようになってしまった。

心配ならさっさと検査をして手を打つべきでしょう!かもしれないけど、今までの経過を考えると、私には「ちゃあ」は穏やかに坦々と生きていくのが望ましいように考えていた。

で、此処一週間ほど自力で食餌がとれなくなり・・・そして一昨日あたりから強制給仕もなんだか難色を示すようになり、そして昨晩はお給仕の後食べた物を全部吐いて・・・
虚脱状態に陥ってしまった。

それでも階段を下りて、階下であちこちと場所を変えるのを手伝い、なんとか一晩やり過ごし、今日は早めに通院。

帰宅後確認したらタオルが結構濡れていた。
これがオシッコだとしたら、臭いも色もとても尿と言えるものではなく、腎臓がもう悲鳴をあげているのか?あるいは、補液がかなり漏れてしまったのか???

少しずつ場所を変えながら、ほとんど寝たきり状態で。
今も。

途中ブドウ糖を溶かしたお水をあげてみたが、治まらず吐いてしまったし。
胃腸もほとんど動いて動いていないのだろう。

ずっと傍について様子を見守るしかない。

苦しげな様子は見えないので、それだけが私にとって救いかも知れない。


一姫三太郎は元気。

posted by みいしゃ at 23:41| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
治療の選択。。性格、状況で悩みますね。

私も康太に散々やりましたが、
それが必ずしもじょーに当てはまると思っていません。
どれが正しいのかもわかりません。

ちゃあさん、少し休んだらまたご飯食べてくださいね。
Posted by おかる at 2011年07月20日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック