2011年01月16日

ちゃあ、その後2 (追記していく予定)

1/16(日)
くしゃみをしなくなり、だから鼻汁の固まったものはでなくなった。
食欲はまだ回復しないけど、強制給仕はスムーズだから良しと考えよう。

顔を拭くと嫌がって二階へすたこらと逃げて・・・。
意思表示がはっきりしてきた分だけ、後退はしていないだろう。

それにしても日本全国寒いようで。
「ちゃあ」がお布団の上に居る時は、中には小さい電気アンカをオンにして上に軽い小さな毛布をかけてあげた。

明日には自分で少し何かを食べて欲しいなあ〜。


1/17(月)
変化なし。
と言うのはあまり良い傾向ではないのだろう。

なんとか食欲が復活して欲しい。


1/18(火)
a/d缶の補充と、気分転換ため通院。
特に処置はなし。
先生が新鮮な白魚を出してくださったけど、「ちゃあ」は匂いを嗅いで後ずさった。
これはお気に召さなかったようだ。

ちょっと鼻水が増えた様な気がする。
ただし、あまりドロドロではない。

1/20(木)
点眼薬(ニューキノロン系)を使うとどろりとした鼻汁がサラサラになる。
と言う事は、ニューキノロン系なら雑菌の繁殖が抑えられているの???

食欲は相変わらず回復せずで、強制給仕を続けている。

早く検査結果が出揃って、何か打つ手があるのなら治療をしてあげたいのだが・・・。

1/21(金)

検査結果がでた。
クリプトコックスも他の一般細菌もマイナスだった。

と言う事は消去法で『腫瘍』だろうと。

打つ手は放射線治療らしいけど、それを望むのは「ちゃあ」ではなくて人間の方だろうと思うと、私は・・・多分しないだろう。

対処療法のみ。
あまり辛くなかったら良いな〜と望むしかない。

日々の「ちゃあ」の様子を書きたくはないので、また大きな変化があったら記録していこうと考えている。
(知りたいと思われる方がいらしたら、メールくださいね。嘘はつきませんので。)

1/28
続きを読むに・・・
書けるときは追記します。







1/28
好転はなし。
右目の下側からなにやら分泌物があふれてお顔や身体がとても汚れる。
痛くないのかなぁ〜、痒みはなどと心配しつつ、私ができる事はなるべく奇麗に拭ってあげることくらい。

眼軟膏(抗生物質入り)も検討したのだが、元々軟膏基材にかぶれる子だから、これは無理。

で、「ある」が・・・「ちゃあ」は舐めてもらうと気持ちが良いらしく、静かに「ある」のするがままに任せている。
私が拭う時はガーゼやコットンを使うのだが、猫さんの舌はもっと素晴らしいようだ。

猫の看護は(もし可能なら)猫に!
人間がどんなに努力してもちび猫育てはお乳の出るママ猫さんにかなわない。
同じ事が具合の悪い猫にも多少は当てはまるのではないかと思う。

posted by みいしゃ at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック