2011年01月15日

ちゃあの経過

別記事にしました。

「ちゃあ」の排膿・・・分泌物は減っている。
a/d缶をあげるとそれが刺激になる様で、クシュン・クシュン・クシュンとして・・・鼻から塊が出てしまうと、強制給仕はお互いにほとんど苦も無く済ませられる。

目の下の切れた部分は、なんだかあまり判らなくなって、目やにの形で目の周辺部分が汚れる。
でも、涙は外へあふれ出ているようなので、涙腺から鼻へは完全にスムーズに流れている訳ではないようだ。

多分腫瘍だろうとの事なのだが、私が今まで経験してきた乳腺腫瘍や口腔内の扁平上皮がんなどでは、一旦皮膚が破れてしまうと、抗生物質くらいでは多少なりとも軽快というのはなかった。
それに腫瘍のせいで身体の組織が破壊されると、ものすごい臭気を伴っていた。

でも「ちゃあ」にはそう言った臭気はないし、一旦は抗生物質でほぼ完全に完治状態に持っていけたのだから、腫瘍ではないのではないかと・・・私ははかない望みを抱いている。

P1010941.jpg


そっと静かに毛づくろいをして・・・

P1010940.jpg


あ、踏みつけているけど・・・
「ちゃあ」は嫌がらないし・・・

P1010942.jpg


その内「ある」も寝てしまう。

私が汚れを拭うと、時として「ちゃあ」は逃げてしまうから、やはり「ある」のお手入れの方が快適なのだろう。

膿のような分泌物の中に細胞は見つかっていないそうで。

培養結果待ちはまずはクリプトコッカスだそうだが、「ちゃあ」にはFIVやFelVの感染はないし、酷く不潔な場所で生活をしているとも思われないし。

例えば怪我が原因の炎症とか肛門嚢の炎症とかの様に、体外に膿が排出されてしまったなら治ってしまう・・・そんなのだったら良いのになぁ〜と思いつつ、今私がすべきことはしっかり頑張ろう。

本日の強制給仕は、a/d缶1個。
まだ自力で何かを食べる食欲は回復していない。




ぴょん吉は元気。
快食快便。
走る走る、ピョンピョンピョン。

トップお知らせのチャトラ♀にお家ができた。
posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふふ。
ちゃあさん気持ちよさそうですね。
落ち着いているようで良かったです(^^)
体も少しは楽になっているでしょうか。
ad缶一缶ってすごい!
強制給餌苦手な私にはいつも果てしない量です^^;
みいしゃさんのタイミングも合っているんでしょうね。

おうちが一番ですね(^^)
Posted by おかる at 2011年01月16日 00:44
おかるさん

ありがとう。
出血はないし、「ちゃあ」も私も随分と落ち着きました。

強制給仕ってちび猫さんにもやるからか、私はあまり苦になりません。

一日4回に分けていたのですが、今日は3回にしてカロリーアップも少し混ぜてみましたが、ちゃんと食べさせられました。
「ちゃあ」が協力的だからかしらね?
「みしゃこ」は嫌がりましたもん。

たまに「ある」が横から盗んでいますが・・・。

自分で食べられるのが一番良いのですが、それができないので、時間を見計らってやっています。

ウチに居てもらいます。
「ちゃあ」にはその方が良いはずですので。

Posted by みいしゃ at 2011年01月16日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック