2020年03月18日

ぽかぽかで暖かかったから・・・。
近所の遊歩道の枝垂れ桜がすっごい事になっていた。

IMG_20200318_184438046.jpg


ね、驚きでしょう?

IMG_20200318_184413680.jpg


遊歩道は護岸工事をした後に枝垂れ桜がいっぱい植えられた。
それがもう確か20年ほど前の事。

ひょろりとした幼木だったけど大きく成長して美しく咲き誇り、そしてその後サクラ類につく外来のカミキリムシのせいで残念ながらボロボロになったの。
何本かは切り倒し、枝だけ大きく伐採したものもあって。

今年はどうなるのかしらと思っていたら、この一本の枝垂れ桜だけはこんな具合だった。

他の残っている枝垂れ桜はどんな風に咲くのか?咲かずに葉っぱだけが少し出てくるのか?

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿と言われるけど、シルバー人材センターの梅は枝をきちんと切り払ってあっても今年はうまく咲かなかった。
自然が異常なのか?はたまた木々の個体の都合なのか?

人間だっていつまでも変わらない訳ではないけど、自然は泰然とおおらかに時を過ごしていって欲しいものだと思っている。

IMG_20200317_123601643_HDR.jpg


画像の植物はなにかご存じかしら?

黄色いお花は実はカリフラワーとブロッコリーなの。

同じマンションの別の方の占有庭に植えられて、へぇ〜こんな痩せたガチガチの土でもお野菜はちゃんと成るのね〜と感心していたのだが、収穫なさることもなく・・・ハッと気づいたらお花になっていたの(笑)。

レタスを周りに植えると虫が来難いのだそうで、レタスも何株か植えられたはずだけど、レタスは果たして収穫なさったのかしらん?

何気なく何も考えないで八百屋さんやスーパーでお野菜を買って食べているけど、お野菜を収穫するのはお花を育てるよりずっと難しい&人の手を必要とするのだと、よ〜く分かった。

私が育てられるお野菜はせいぜい春菊くらい。
春菊はプランターに種を蒔いて間引きしながら多少は収穫できる。
ピーマンも一株でいくつかは収穫できる。
それと茗荷は植えておけば必ず収穫はできるけど。

三つ葉や大葉は育っても固くって・・・食用にはむかないし。

私に育てる事ができるのはせいぜい見て楽しめるお花だけ。
それもたまには枯らすもん。

世の中ほぼ全世界中でとんでもないことになってしまったけど、ウイルスには注意して春を楽しみましょうね。



posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする