2020年02月14日

本日は通院日

雨の予報だったけど、特別どうってことなく無事に行ってきた。

まあでも草臥れたわ。
昨年12月の時のような混雑は見ら。れなかったけど、やはり時間がかかって。
病気の人間がいっぱいいるのだから仕方がないのだろう。

病院のお玄関のところにはアルコールの消毒剤が一個、ぷんぷん匂っていた。
事務員の方々や検査官、看護師&お医者様はマスク着用。
ブルーの物で統一されていたから、病院従業者専門の物かも。

内部は平常通りで、電光掲示板には隔離病棟と病院は違うからお見舞いの方々もご安心をと出ていた。

私も移動の際はマスク着用。
家人にも友達にもみんなに勧められたから。

マスクは相変わらず買いにくいけど無いわけではない。
ただ今までの値段とあまりに違うので、もういい加減にして欲しいとは思っている。

1581643476562.jpg


ぐるちゃんも変わりなし。

私が出かけるときには二階のにいたので、ちゃんと何処へ行くかは言ってあったし。
半日のお留守番は無事に過ごせたようで、お玄関までお迎えにも出てこれた。

電車とバスを乗り継いでの通院は疲れるのだが、眼底検査が続く限りは帰りの運転が不安だから頑張ろう。

いつまで続くのか不安だけど、悪化はなしとの事だから・・・。

眼科の先生は最近お嬢さんと相談なさって地域猫で弱っていた猫さんをお家に入れられたそうだ。

結構なお年でなおかつFIVキャリアで骨髄腫まであって。
抗がん剤はやめにしてステロイドでどの程度持つのか、でものんびりしてほしいとの事。

「輸液、できるかしら?」って。
人間のお医者様なのに(笑)、一度獣医さんでご覧になったら必ずお出来になりますよ、と発破をかけておいた。

「チュールにステロイドを混ぜたけど、今一・・・あ、輸液の際に入れられるか?」って。
人間にあんなに真剣に向き合っていらしているのに、「猫さんには初心者なのよ」と。

猫さんが嫌がらないのなら、お外で見捨てられているよりハッピーだと思うから、ご無理なさらずにどうぞ一緒にのんびりの時間を少しでもとお伝えしておいた。

☆千代田区役所へ行きたい。
行けるのか???



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする