2020年01月25日

春節

中国における春節とは『中国のお正月で伝統ある祝い事であり、中国だけではなく、全世界の華人にとって最も大切な伝統的な祝日』なのだそうだ。

で、今日がその春節で25日〜27日が国民の休日に制定されているのだとか。

楽しいはずの日々・・・なはずだったのに、新型のコロナウイルスでなんだか大変。
日本にも遊びにいらしている中国人は多いのだろうし、私たちにとっても対岸の火事と簡単に見ていてはいけないのだろう。

コロナウイルスと言うと実は猫の世界でも気にしていなければならないのだが、日本で実際に猫さんと暮らしている人でも、猫エイズやウイルス性白血病などと比べるとあまり気にかけていない人も多いと思う。

猫さんの場合でも猫腸コロナウイルスはかなり広く感染が認められていて、ちなみにぐるちゃんは検査した時点で抗体値は100だった。
私もあまりしっかりとした知識はないのだが、抗体値は100の次が200、その次が400、で800、1600、3200、6400と倍・倍で表される。

このコロナウイルスがなぜか突然変異してFIP(猫伝染性腹膜炎)を引き起こすのだが、なぜ突然変異を起こすのかは不明。
でも3200とか6400という抗体値を示している猫さんはそのウイルスが突然変異を起こしやすいと言われている。

最近はFIPの抗ウイルス薬が出てきているそうだが、大変高価で、予後にもう二度とFIPの症状で苦しむことはないという保証もないそうだ。

だから猫さんの場合は猫腸コロナウイルスが突然変異をしないように日頃から快適な環境を作ってあげることくらいしかなく、それしかウイルスに対しての抑制とか病気への予防はない。

人間も今までの経過を見ていると、誰でもがウイルス感染を起こしているわけではないから、今私たちが日本でできることは体調を整えウイルスを寄せ付けないように、そして物理的にウイルスに多く触れない事くらいしかないような気がする。

しっかり食べて免疫を高めること、それが大事。

私は免疫抑制をしているので、人混みに紛れないように、しっかり食べてぐっすり眠ろうと思っている。

IMG_20200125_115435064_2.jpg


ぐるちゃんも同じよ。
食べ過ぎないように注意しながら、病気を寄せ付けないように・・・。

お外に出ていはいけませんよ。

IMG_20200125_121831642.jpg


のんびりは良いの。

でももう少し運動量を増やしたいわね〜。




posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする