2019年12月30日

ほっこり

雨が降ったりしてとても冷たいいわゆる年末らしいお天気だった。
明日はまた気温は10℃も上がる予定だとか。
気を付けて元気でいましょうね。

IMG_20191230_210232720.jpg


ぐるちゃんはほかほかでのんびり。
私はこういった生活を守ってあげたい。

誰かが捨てていった猫さんだったけど、そんなことはどうでも良くって、ただただ可愛いと思うから。

81164398_117852393046365_5901354896577265664_o.jpg


そしてこの子はクッキーちゃん。
いつの間にか来年20歳になるって!

クッキーちゃんはT先生(獣医さん)が保護なさった猫さんで、本来は飼い主さんが居たそうだ。
それが事情があって安楽死を望んで動物病院へ連れていらした。

「僕がきちんと健康管理をしていた猫さんなのに、飼い主が飼えなくなったからといって、どうして殺すことができるでしょう?要らないのなら此処へ捨てていってください」と・・・お引き取りなさった猫さんだったの。

当時4歳、大人の猫さんで、別のボラさんに新しい飼い主を探すように依頼なさっていたのだが、今のように皆がネットで猫さんの新しい飼い主を募集ができたわけではなく、私のところへお鉢が回ってきて。
だから動物病院までクッキーちゃんに会いに行って・・・。

16年前の話で、大人の猫さんはなかなか希望者さんがいらしゃらないなか、クッキーちゃんにはすぐにご応募があって、今があるの。

飼い主さんとはお年賀状のやり取りはしていたのだが、それが今日FBで繋がって。
今のまだ元気なクッキーちゃんと会えた!
パパさんは絵がお上手で、クッキーちゃんはイラストだった。

クッキーちゃんはもう一匹の二歳の猫さんと一緒に飼われていた猫さんだったけど、そのもう一匹はもめにもめて、一旦私がお届けしたにもかかわらず、結局お返しいただいて、その後だいぶん後になってでも無事にもらわれていった。
(お届けは大事。行ってみなければ本当の人間は見えてこない。私は一度信頼している方からの紹介だったものですんなり猫さんを渡してしまったことがあり、警察を巻き込んで騒いだことがある。結局猫さんは戻らず、あれは悔やんでも悔やみきれない私の汚点である。)

80556678_117854949712776_6869906481802641408_o.jpg


クッキーちゃんの譲渡先は杉並だったのだが、その後埼玉へ移動なさり、現地で保護なさったのが、この子・チョビちゃんなんだって!
現在13歳、ちゃんとクッキーちゃんを立てているそうだ。

☆猫さんでも犬さんでも、ほかの動物や鳥さんでも、どんな人間と暮らすかってとても大事。
一旦飼い主になったなら、人間はその子の終生の飼い主たらんと、そう考えて欲しいものだ。

できることしかできないけど、さあ、さあ、これからも細々とでも猫さんの味方になっていきたい。




posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする