2019年06月30日

湿度

予報に反して気温は低めのまま、但しどんよりと曇ったままそして雨が落ちるので湿度はかなり高いままだった。
梅雨だもん仕方がないのね。

それでも雨の降らなかった時間でやっとお野菜を買いに行けたので良しとする。

自転車で。
どうしてもスーパーのお野菜では私が満足できないので八百屋さんへ。

大根が大きくって&トウモロコシや枝豆や、キャベツなど・・・重〜い。
でも食べたいから頑張ったわ。

IMG_20190630_111627735 (1).jpg


ぐるちゃんはぐっすり。

体調は全く悪そうには見えないのだが、ダイエットはこれで良いのかしら〜?とちょっと心配しつつ。
あまり神経質に体重を計るのも私の精神衛生上宜しくないので、まあ「たまに・・・」と言う事にしている。

フードは確実に減らしたけど、これで徐々に体重が減ってくれる事を願って・・・。
継続は力なり。





posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

暇〜

気温は確かに下がったけど、雨は降ったりやんだり。
完全に病んでいる時間は少なくって、じっとりの一日だった。

IMG_20190629_102300782.jpg


「ね〜え〜、みいしゃ、あたち暇なんだけど・・・。」

IMG_20190629_102249125.jpg


「ひ〜ま〜。」

IMG_20190629_101719175.jpg


「暇なんだっては・・・。」


うん、判ったけど、窓は開けてあげられないし、お掃除とか色々する事があるんだし。
薬局へも行ってこなければならないのだし。

こんな時にはお仲間の猫さんが居れば良いんだけど、それは望み薄よ。

お爪は切ってもらっていたし、おもちゃも少しは振ってもらったんだし。
あとは自分でもちょっとは走ってみたら〜???

あまり思い悩むことなく退屈で居られるのは、それこそ家猫の特権ではないかしら?

明日はもう少し遊んであげられると思う。
だから、今晩はぐっすりと眠ろうね。

ただ、かなり正確な予報が出せるお天気情報によると、気温はまた30℃を超えてじっとりな曇り空になるのだそうだ。

お天気は人間の努力では変えられないけど・・・楽しい時間を作る事はなんとか出来るはずだから・・・みいしゃ、頑張る。






posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

本日は通院日

雨が・・・台風かもと言う事でちょっと心配していたのだが、お蔭さまで全く大丈夫だった。

午後の診察だったのでお昼前に家を出て。
今月最後の金曜日だけど、車の流れも至ってスムーズで、病院も割と空いていた。

あちこちなにやら痛いのだが、血液検査の結果はそんなに悪化はなく、加齢が・・・なんてまた言われたわ。
まあ完治はないのだから、悪化しないように付きあっていかねばならない。

で、主治医がなんとお休みで代診の先生だった。
15年以上通っていて初めて。

今はみんな電子掲示板で呼び出しでしょう?
え、私見間違えたのかしら?って・・・一瞬焦った。
だって名字も同じ○先生なんだもん(笑)。

まあこんな事もあるのね、と。

見立てもお薬も変わらず。
辛い時はだらけなさいとの事、はい・そうします。

line_1561696627966.jpg


タリーズの夏の福袋のくまさん。
何故か今年のは売り切れ続出だそうで、娘が欲しがっていたので病院で買って帰った。
(何が欲しかったのかは不明なんだけど・・・。)

今時の病院よね、タリーズが入っているなんて。
福袋は病院だからこそ売れ残っていたのかも。

IMG_20190628_224404018.jpg


ぐるちゃんのお留守番のご褒美に貸してあげたのに、ぐるちゃんはまったく反応しなかった(笑)。

☆しっかし、今日は昨日よりまして蒸し蒸し。
明日は6℃気温が低いそうだから、それに期待しよう。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

やっと梅雨入り?

四国の方はやっと梅雨入り?即降りすぎ?
日本は長〜い国だから地方によって違いがあるのは判るけど、それにしてもね〜・・・。

東京杉並は今日はもう蒸し蒸し。
昨晩何故か寝付かれなかったせいもあって、日中はもう諦めて休息のみ。
無理をすると結局は家族にも他人にも迷惑をかけるから、と勝手に自分で決めてあるの。

IMG_20190627_222508048.jpg


ぐるちゃんだってぐうたらで。
ね、ぐうたらな人間にはぐうたらな猫が似合うでしょう?

IMG_20190627_223806212.jpg


エアコンが付いているのだし、別にご機嫌は悪い訳ではない。

一緒にぼちぼちやっていければ、良いわね。


☆公園に遺棄された猫さんの内若くって見てくれが可愛い子の方は何処かに居場所を見付けたのか、ほとんど姿を見かけなくなった。
若いから・・・なんとかなるのかしら?

白い猫さんはいじいじしながら、したたかに食餌の時間を覚えてしっかり食べるようになった。

そして懸念した通り、黒ママが出て来なくって。

本当に何をしてくれるのかと腹がたって仕方がない。
私は犯罪者の尻拭いはしない。

大体が公園の環境改善のためにも猫さんの命を繋ぐためにも、何度も公園管理事務所や警察と話し合いを重ねて、やっとあと二匹と言う状態を作り上げてきたのに・・・。

公園には『猫に餌やってはいけないのよ』という姿の美しい太ったおばさんが歩いていたり、『臭えんだよ』というおばさんがいたり、『死ね〜』と叫ぶ若者が来たり。実際に虐待事件もあった。

猫さんは住んでいない。ちょっと集まってすぐに解散しているだけ。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

真夏のような・・・

気温も日差しも真夏のような一日だった。

日差しが怖いからサングラスを買おうかと・・・。
紫外線を防ぐためにはメガネやさんで相談してからの方が良いかしら?

今日はついに襟のない半袖にしたけど、外へ出る時はむき出しの部分がない様に気を付けていこう考えている。

IMG_20190626_142104225_HDR.jpg


ぐるちゃんは出窓でぐっすりとお昼寝。

東向きなので朝日はかなりだけど、お昼寝時には直射日光は当たらない。
窓を少し開けてあげると、風は通るので気持ちが良いようよ。

本日はかなり長い時間を此処で過ごし・・・

IMG_20190626_220022351.jpg


そして夕食後もウロウロした挙句、やはり此処だった。

なんだか偉そうなお顔ね。
まあ体調は悪くなさそうなので、こんなお顔でも良しとしよう。

☆乳酸菌が効く様で、少し排便に改善が見られている。
でも・・・人に勧められて選んだ『乳酸菌ゴールド』はササミ粉末入りとかでぐるちゃんはあまり好きではないみたい。

もう少し様子を見て、別の物を検討する方が良いのかも。






posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ紫陽花

日付が変わってしまったけど・・・。
折角紫陽花を映したのでアップ。

IMG_20190625_094012156_HDR-EFFECTS.jpg


アナベルの色が変わって来た。
アナベルはグリーンになっても美しいのでそのまま・・・まだ切らない。

お庭の中にある分はほとんど切って人にあげてしまったけど・・・。

IMG_20190625_094003727.jpg


大きなお花が咲いて頭が重いので・・・一部はビニタイで止めたけど、自然に倒れるのもまあ良いだろう。

IMG_20190625_093942452_HDR.jpg


そしてハーモニーの方はどんどんグリーンに変わりつつある。

ハーモニーはこの後茶色くなってしまうので、もう暫くでカットしてしまおう。

今シーズンは泥棒さんが来なかったの。
どうして〜?なのだが、一つにはお向かいの建物が無くなって更地になっているし、もう一ヶ所も更地のままだから、ウチから川そして小学校までがすっきりと見渡せるのね。

だからいつもより人目があって、泥棒さんは動きにくかったのかも。

お花がお好きならご自分で調達すべきで、勝手に持ち去るのは育てている人間の気持ちを無視して不快にさせるのだと判って欲しいわ。


☆夏物がまだ全部は出せていない。
光線アレルギーが怖くってまだほとんど長袖で通しているけど、もうそろそろ軽やかな恰好に代えねば・・・。

ぐるちゃんの抜け毛はまだ治まらず。
乳酸菌がうまく働いて・・・身体ももっとすっきりして欲しいな〜と考えている。

元気は元気で、ご飯はもっと食べたいみたい(笑)。







posted by みいしゃ at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

明日から蒸し暑いらしい

ちょっと揺れたのね。
地震速報が『6秒後』って言った時にはすでに揺れていたけど、まあ何事もなく大丈夫だった。

line_1561335534297.jpg


ぐるちゃんは長い大きな箱に入っていたけど、何か感じたかしら?

「ある」は震度3を超えると怖がって二階へ行ってしまうほどだったけど、ぐるちゃんは別にどうってことないらしい。
午後には伊豆の方でも地震だったけど、あまり大きな地震は起こらない方が良いに決まっている。

山形のお家の被害は瓦屋根が・・・と言う事で、気を付けてあちこちの屋根を見上げてみたけれど、ウチの方は瓦屋根は少ないみたい。
瓦は再生して又瓦になるのだそうだけど、これからは瓦屋根とと言うのは減っていくのかもしれない。
今現在でも瓦不足&職人さん不足で、瓦屋根を直すには一年待ちなのだそうだ。

IMG_20190624_172911488 (1).jpg


気温が低かったもので、ちょっとホカペを付けて休憩していたら、ぐるちゃんがすぐにくっ付いて。

気温の変化が激しく、湿度はどんどん高くなるし。
でも負けずに元気にしていたいと考えている。





posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノエルちゃん

ノエルちゃんが「虹の橋へ逝った」と連絡を頂いた。
今月9日だそうで。

譲渡してから17年弱。
大人の猫さんだったので実際はもっと年上。

白黒猫さんご希望で、私でなく知人が保護してお家の中での生活を望んでいた猫さんを貰ってもらったの。

最初の白猫さんは「どうも望んでいた猫さんとの生活と違うような・・・」と言う事で、別の白黒猫さんをお試ししてもらったら、その子がノエルちゃんになった。
もう一頭白黒の大人猫さんが居たの。
お届け日が12月23日だったのでノエルちゃんだと思う。

ぐるちゃんと違ってお鼻が黒い子で、ちょっとそれがずれている鼻水タイプの女の子で。
ご夫婦の生活にもしっとりと馴染み、いっぱい可愛がってもらったの。

あの当時は猫さんは沢山居たし、私の方も実におおらかに、『白黒猫さんがもう一頭いるから、大人猫さんだけとお試しになる?』とお勧めしたのだが、外見ではないのだな〜ひどく若くなくっても良いのだな〜とあのご夫婦の、特に奥様の好みに好ましい思いを抱いた。
(奥さまはとっても美人さんよ。)


最近はなにやら譲渡条件とやらがあまりにも難しく、私も勿論人は選ぶのだが、もう少しあらゆる門戸を開いても良いのではと思うのね。

例えばある団体さんでは『猫さんは25年生きるから(と決めつけて)』新しく飼い主になる方を年齢で厳しく制限する。
25歳だなんて可能性はあるかもしれないけど、生まれながらのその子の寿命があるのだし、どなたか必ず引き取り手が居るようにしておけば問題は解決する。

まあ飼い主側が病気になったから経済的に余裕が無くなったから・・・猫を手放したいと言う飼い主さんが多いけど、兎に角猫さんの一生を飼い主が守ると言う強い意志は持っていて欲しい。

猫さんを譲渡する際の負担金も、実は私は最初から明言して『一部負担金』を頂いたのはKiKiちゃんが初めてだった。
団体さんのお手伝いをしていた時でさえ、ほんの何頭かは指定病院で団体さんにお世話になったけど、後は丸抱えだったし。

自分で飼ってあげられないけど命を慈しんで可愛がって欲しいと譲渡するのだから、自分からはとてもお金の要求は出来なかった。
『交通費に、また別の子のために』と新しい飼い主さんが自ら出してくださった分は遠慮なく頂いてきたけど・・・。

猫さんを助けるには確かにお金がかかる。
だから団体さんは様々な事業を行ったり寄付を募ったりしている訳だけど、だからと言って肝心の猫さんのお世話に不備が出るのは何としても避けて言って欲しいと願っている。

IMG_20190623_223918510 (1).jpg


ぐるちゃんは元気。
だけど、ご飯を少し減らしたからって・・・こんなんで大丈夫かしら?

一旦おデブにしてしまったのを痩せさせるのは大変だわ。

本日から乳酸菌をプラスしたので、排便がスムーズになれば良いな〜。





posted by みいしゃ at 00:39| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

こなせない

一日でこなさなければいけない事がこなせない。
なにやら次々と考える事やしなければならない事が増えてくるんだもん。

そんな事を溜めずにこなしていかねば・・・。
溜めていても解決にはならないんだから。

IMG_20190621_225123232.jpg


ぐるちゃんは元気。

ただご飯を少し減らしたら、どうも便秘気味。
獣医さんからは可溶性繊維を足す様にと指示を受けたけど、そう簡単には結果が出ていない。

ただ私は例えサプリでもなんでも足し算ばかりはしないので、もうしばらく様子を見ていこうと考えている。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

湿度

朝起きるとそれなりに爽やか。
夜も風が気持ちが良いのに、日中は湿度が50%以上で・・・蒸し暑いの。

これが夏なら日本の夏は良いと思うのだろうけど、まだ6月なのでこれからどのくらいまで気温があがっていくのか?ちょっと不気味。
お手柔らかにと願わずにはいられない。

あまりにも暑かったり寒かったりだと、人間の身体は耐えていくのが大変なんだから。

IMG_20190620_223047551.jpg


狭いお部屋の中なのに、ぐるちゃんの姿が見えず。
ええっとと見てみると、お耳だけが見えていた。

IMG_20190620_223114738.jpg


「ぐるちゃん」と呼びかけると反応して頭を少しだけもたげて。

ぐるちゃんにはこの位の気温&湿度&風が気持ち良いのかもしれない。

まだこれから雨が降るかもしれないし、急激なお天気の変化もあるのよ。
いくらお家の中だけとはいえ、何処に移動してどういう風に快適に過ごすかは、結局は猫さん次第。
協力はするのだから、元気でいてくださいね。






posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

お花

地震はお家が壊れたりはあったようだが、それでも怪我をした人が少なかったのね。
それだけでも良しとすべきなのだろう。

さぞかし不自由だろうと想像しているのだが、立ち上がるのはそれぞれ。
綺麗事の様だけど、心は寄り添っていきたい。

IMG_20190619_171926715.jpg


イソトマ。
この間バジルの苗と一緒に持ち帰った。

本当はバジルだけの予定だったけど、環八にあるお花屋さんはドンキみたいなお花屋さんで。
ビニルポット苗が一つ100円、5個で398円+税と格安なの。

イソトマは大分徒長していたのだが、暫くは楽しめるはずよ。

暑くなったので長時間はお庭に出ていられない。
蚊も随分と元気になっているし。

ただほんの30分ほどでも私にとってはかなりのストレスが発散できるので、好きな事はやっていこうと考えている。

IMG_20190619_113021213 (1).jpg


冬の間室内にあって元気がなくなっていたコーヒーの木が復活しつつある。
これはあの巨大なサイズの物ではなく、40cmほどの物。

IMG_20190619_113028104_HDR.jpg


葉っぱがいっぱい展開して、そしてお花も咲いていた。
たった1輪だけど、ちゃんと木が復活した証拠ね。

IMG_20190619_112739604_HDR.jpg


そして『ジュリア』

シックなブラウン系のバラで、カフェオレじゃなくってミルクコーヒーと称される。

棘がほとんどないけど、とても弱っちいバラで、お花もすぐに散ってしまう。

蕾がいっぱい写っているけど、本来なら真ん中の一本だけを育ててあげるものらしい。

でも私はいつもそのまま。
今年は特に鉢ごと移動を繰り返したので、お花が見られただけでもOK。

バラは5月が良いな〜。
華やかに競うように咲くのがバラらしいと思うから。


☆公園に遺棄されたもう1頭の白猫さん。
右耳にカットありだけど、左耳の方も怪我をしたみたい。

IMG_20190618_185453753.jpg


此の猫さんを捨てた人、どうか元の場所へ戻してあげて!・・・。





posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

地震

夜10時22分ごろ北陸&東北の日本海沿岸で最大深度6強を記録する大きな地震が起こった。
東日本大震災のような大きな津波ではないけど注意報も発令されて・・・。
原発は無事。

大規模な災害が多くなったと思う。

東京はなんでもなくって、対岸の火事よろしく・・・驚きはあれどもすぐに何かをする訳でもなく、皆様の無事を祈るのみ。

支援の仕方も大きく変わってきているし、情報が的確に伝われば、心準備はある。
被害が大きくありませんように。

IMG_20190618_192633773.jpg


ぐるちゃんは娘に大きな段ボール箱を貰って早速中に入って寛いでいた。

IMG_20190618_222640224 (1).jpg


久々の大きな箱が嬉しいらしい。


☆東京で震度6強なんて地震が起こったら、もっと大きな混乱が起こるだろう。
ぐるちゃんの避難は家族が誰か居ればまず大丈夫。

フードはいつも余裕を持って備蓄してあるし、キャリーもすぐ出せるし。

こまるのは多分私で・・・此の足では急いで避難と言うのは無理だろうし。
冷蔵庫に保存してあるオレンシアのシリンジは余裕が必ず一本あるようにはしてあるけど、停電が続けば保存もどうなるか判らず。

災害なんて起こらない方が良いに決まっているけど、今一度持って逃げる物を点検しておこうかな・・・と考えている。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

日差しは強烈

ぐるちゃんの結果を聞きに動物病院へ行って、帰りにはお買い物を済ませた。
八百屋さんが段ボール箱で壁を作って日差しを阻止。
店内の物は大丈夫だけどお店の前に並べる物は直接お日様が当たらないようにするためね。

日差しは本当に強烈。
お野菜並みに、私も気を付けねば・・・。

で、ぐるちゃんの腎機能は落ち付いていて。
BUN : 29 ⇒ 22
Cre ; 1.80 ⇒ 1.55

ドライフードを腎臓食に代えただけで他にはサプリ等も何も追加していないので、これならまあよかろうと。
お刺身や一般食のウエットも食べているし。

問題はASTで昨年の4倍、三桁になっていた。
投薬するとなると心臓のお薬だそうなのだが、まずは『体重を減らそう』なのだそうだ。
体重は一年で1s以上増加。

ぐるちゃんの主治医の所は新しい機器を入れていらっしゃらないので、採血は主治医にしてもらって、血液は別の病院の先生の所へ持って行ってくださる。
だから検査結果に関する判断は主治医+お友達の先生+若い先生のお三人となるの。

お若い先生は投薬も同時にと言う事だったそうだが、後のお二方は私の猫さんとの向き合い方を良く御存じで、「まあみいしゃなら無茶なダイエットもしないだろうから、足し算よりまずは引き算」と言う事だそうだ。

ええっと、私よりもおねだりされるとすぐにご飯をあげる家族なのよね〜。

で、まずはやってみなければ・・・なので、ドライフードの一日量をキッチンンスケールで計って、シール容器に入れたの。
つまり一日にシール容器に入っている分以外はドライフードは与えないと言う事。

IMG_20190617_2129310541.jpg


「え、ニャンの事〜?」
「今日はもうご飯が少し減ったような・・・。」

少し痩せようね。

IMG_20190617_183052405.jpg


此の子が遺棄された若い方の茶白さん。
割と大柄で洋猫混じりの様で丸顔。
背中に縞はほとんどなし。
長尻尾、但し先端部分は丸まっている。
右のお耳にカットあり。

本当にどうしたもんかと悩み中。








posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

夏?

あんなに降ったのに今日はからりと晴れ=夏〜。

家の中はそんなでもないけど、お外はくらくらするほどの日差しだった。

IMG_20190616_221740177 (1).jpg


アナベル、てまりてまり、そしてお多福。

今年は青が紫っぽく色づいてしまった。
肥料のせい・・・だと思う。
IB(化成肥料)の何か成分が合わなかったのだと思うので、来年は肥料を変えなくっちゃ。

地植えの物はほとんど肥料を必要としないけど、鉢ものはやはり少しは・・・必要ね。

IMG_20190616_223714432.jpg


ぐるちゃん、バッタリ。

別に具合が悪い訳ではなく、でもバッタリと倒れて休息中(笑)。

先週やっと血検を済ませて、明日には詳しい結果を聞く。
腎臓食に代えて、腎機能はうまくコントロールできているのに、一年でとってもおデブになってしまったので肝機能に問題ありと電話で先に連絡を頂いている。

ドライフードの量を少し減らさなくっちゃ。
そしてほんのちょっとだけどダッシュ運動を再開しよう。





posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

内部告発

猫界においてまたもや東京で内部告発があった。

内容に関しては私は改めて此処で取り上げようとは思わないのだが、内部告発を受けた団体さんに関連した事が一つ、ブログ内に置いて放置しているので、それはきちんと処理しようと考えている。

右サイドバーに「いつでも里親募集中」の紹介を古いバナーと共に書いてリンクを貼っているのだが、これは近日中に削除の予定である。


「いつでも里親募集中」は個人(男性)が何か自分で出来る事をやりたいとの動物愛護精神をもって立ちあげられた猫の保護主さんと新しい飼い主さんを結びつけようとする情報拡散のサイトだった。

その思いが此処に一部残されている。まずはクリックしてお読みいただきたい。
これが2009年にメールでのインタビューに答えた太田さんの思いね。

今現在は管理者が変わりサイトがリニューアルされている。

其処に「沿革」が乗っているがその部分を抜粋。(コピペ)

97年 里親探しサイト「いつでも里親募集中」開設
メールで受け付けた依頼を手作業で掲載

00年 CGIを活用した掲示板形式にリニューアル 携帯用サイト開設

01年 掲載者専用ページ開設(里親詐欺対策強化)

02年 「里親詐欺防止ネットワーク」へ参加、世話人となりサイト開設

05年 「猫里親詐欺を告訴」サイト開設 07年 里親会の掲示板「犬、猫の里親会(譲渡会)情報」開設 ブログパーツ公開

08年 里親探しサイト「いつでも里親募集中」開設
メールで受け付けた依頼を手作業で掲載

09年 twitterへ里親募集情報送信開始

11年 公益財団法人どうぶつ基金様の写真コンテストとの連携協力
「どうぶつからの感謝状(後援:環境省)」で理事長賞を頂きました。

18年8月 運営がNPO法人東京キャットガーディアンに代わりました。

19年3月 サイトをリニューアルしました。


まず97年と08年が同じだなんておかしい。これはサイトリニューアルの際のミスなのだろう。
管理者が変わったと言うのは、個人からNPO法人に完全にサイトの譲渡が行われたのか?

太田さんは別に動物愛護のエキスパートでもなければ、パソコン使用のエキスパートでもなかった。
個人で自分のできる事を何か・・・と言う事で始められている。

HPを作られるにもまずはお勉強&自宅にサーバーも作られた。
奥様もヘルプしていらしたし。

個人のサイトの果たす役割についてもきちんとお考えだった。


それがどういった経緯で一般のNPO法人に管理を移されたのか、くわしい理由は全く知らないけど、内部告発を受けるような団体さんを見抜けなかった事に関しては嫌な思いをしていらっしゃるだろうと思う。私がねそう想像しているだけだけど。

はじまりは社会において見捨てられているような猫さんをなんとかしたいと言う思いからであったのであろう。
動物の保護にはお金も時間もかかる事だし、寄付だけで賄えない部分を事業にして資金を作る事も理解できるし反対はしない。

ただ内部告発を受けるようでは、もはや動物を救っていく事から本質的に道を外れているのよ。

人は自分を実物よりより良く見せようとするに至ると、そしてそれが成功すると、事は破綻に向かっていく。

私は自分が何もできないけら口出しも行動もしないけど、色々な破綻が起こっているのに、まだこんな事が続くのか?と残念でならないだけ。

告発を受けた法人さんに関してはボラの扱いに納得できない部分があって、随分前から無視していた。


☆と言う事で、右サイドバーの「いつでも里親募集中」は近日中に完全に削除いたします。
もし私のリンクで今年3月以降にリンクを信用なさった方がいらしたら、ごめんなさい。
私の行動が遅すぎました。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

移動

IMG_20190606_231808.jpg


KiKiちゃんよ〜。

本日は飼い主さんに決めてもらったお誕生日。
KiKiちゃんは三歳になったの。

本当はもう少し早く生まれていたかなと思うけど、多少の違いはどうでも良くって。
元気で楽しく暮らしているのだから・・・それが大事。

相変わらず艶々で可愛いわ〜。

IMG_20190614_234359403.jpg


勿論、ぐるちゃんも可愛いわ。

やっぱり猫さんはお家の中で人間と一緒に暮らしてこそその可愛さが余計に際立つのだと思う。

KiKiちゃんは多分野良さんが産んだ子。
友達の餌場に突然現れた子で、さあてチビさんをどうするべきか迷って私の方へ相談が来た子。

猫さんを保護するとはやはりお金がかかることだし、捕まえてみなければ本当の意味での健康状態もしかとは把握できずだし。

でも餌場はあの時点で閉鎖予定だったので、結局何人もの人間が手伝うと言う事で保護に踏み切ったの。

ぐるちゃんは捨て猫だった子。
生後半年ほどで人馴れはしていたので、迷子の可能性もあったから、センターや警察にきちんと届けたのに、身体が弱くってあまりにも「ある」を慕ったのでウチに残した子。

二匹とも私の方でも受け入れられたからその後の道は続いたのだと思う。

猫さんは生まれた所で一緒を終える方が少ないと思う。
たいていは移動をするもので、それには人間が関わる。

移動はちゃんとしたものでなければならないと思う。
勝手な遺棄とは違う。


☆見てくれの良い茶白さんは結局野良度をうんと増して・・・本日姿を現した。
常に逃げ腰&もう泣かない。

私は白さんと此の子の責任はとらない、とれない。
置き餌はしていないので、食べ物に関しても責任はとらない。

今の私はそうんな風にしか出来ない。

リビングには保護猫が何頭も居て、二階にはケージをいくつも組んで、年間40頭近くを譲渡していた時期もあったけど、時は流れて気力体力経済力はすっかり衰えてしまった。








posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

数珠珊瑚・ジュズサンゴ

IMG_20190613_215247162 (1).jpg


ジュズサンゴと言う植物。
寒さに弱いけど、耐陰性があって、直接日光が当たらなくても室内光だけでも成長できると言う代物。

私が行く美容院の鏡の横に置いてあって、白い小さなお花が咲いていたり赤い実がなっていたりで、すっかりその姿に魅せられて・・・美容師さんにお願いして先端の5pほどを貰って。その後また色々探してヤフーのオークションでも苗を求めた。

寒かったので室内で管理。
そのたった5p程の物がこれなの。
コップに挿しておいたらちゃんと発根して、それを鉢上げして・・・。

オークションで買った物はいっぱい送ってくださったので、冬は室内で管理の後今はお外で管理して、そっちも小さなお花が咲いたと思ったら、赤い実がなっている。

いやあお見事。
秋からしか赤い実は楽しめないものと思っていたのに、あっという間にその成長が見てとれるのは年寄りには特に嬉しいポイントだと思うの。

株が充実すれば、地上部は枯れても気温の上昇とともにまた復活するそうなので、完全に外でも育ててみたい。

(残された)時に追われる様に・・・結果が素早く目に見えるのは悠長に過ごしていられないという老人特有の焦りかもしれない。
昨晩は何故か急に具合が悪く、関節がぎしぎしして久々に鎮痛剤を飲んで湿布を張って、ちょっと辛かったので、余計にそう思うのかも。

今日はかなり回復したので一過性のものだろうと思いたいけど、なかなか・・・ね。
持病がある+加齢は致し方ないのだが、上手に休息をとりいれて穏やかに過ごしていきたいと考えている。


☆公園に遺棄された二匹の猫さんの内、若々しくって見栄えの良い茶白さんの方の姿が見えなくなった。
根っからの野良さんには見えなかったけど、どなたかがお家にすんなり入れてくださったとも思えないのだが、頑張って生きていく道を選択してくれたのだと思いたい。

汚れて痩せている白猫さんの方は私が行くと黒ママたちと一緒に姿を見せるので、この猫さんは私が見守っていくしかないのかも。

今の私にできるのはこんなもの。
もしどなたか私を批判(批難)なさるのなら、批判は甘んじて受けとめるので、あなたが猫さんを助けてあげてくださいね。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

紫陽花

本来梅雨入り後の今が紫陽花の最盛期。
日本原産の低木なのだが、色々と交配が進み、洋風の物が多くなったな〜と思う。

IMG_20190612_163512377.jpg


此処は近所のお寺さんの裏側の小道。
柵の外側が雑草だらけで殺風景だと感じた有志の方々がお寺さんの許可を得て紫陽花を植えられた。
(クリスマスローズもある。)

此処も古いタイプはほとんどなくって、アメリカ紫陽花のアナベルやスノーフレイクもある。

IMG_20190612_163544356.jpg


此の額紫陽花は葉っぱが斑入り。

IMG_20190612_163531144.jpg


これは以前に流通したカメレオンと呼ばれるタイプで、お花がちょっと捻じれて独特の形になる。

IMG_20190612_163608846.jpg


薄い藤色の物もあるし、右下にはピンクの花火のようなタイプも・・・。

ウチにもアメリカ紫陽花の他にも数種類あるのだが、紫陽花はどんどん派手なものが好まれる様になってきているので、まあ特別ご紹介するようなものはないの。

お花屋さんでは今年の傾向は?なんて(自転車だったので)足を延ばしてみたのだが、今が最盛期であるはずなのに、お花屋さんではすでに販売を終了してしまったとの事。

母の日のプレゼントに鉢植えの物を贈られる人が多くなったので、紫陽花がカーネーションに代わってきて、出荷の最盛期は母の日の前後なのだそうだ。

私のお庭にはもう例え鉢でも紫陽花を迎えるスペースはないけど、来年は母の日の前後にお花屋さんをのぞいてみよう。

IMG_20190612_214116703.jpg


ぐるちゃんは元気。
太いアンヨが可愛い・・・でしょう???






posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

一休み

梅雨入り即まとまった雨が降り続いたけど、今日は朝から青空まで覗いた。
快晴とは言い難かったけど、まずは一休みでほっとした。

IMG_20190611_123629185 (2).jpg


南側道路に面しているネットフェンスから伸びているアナベルは、ネットフェンスのおかげで割と無事。
折れていたのは切ってお家の中へ入れた。

アナベルはお顔が大きいのに、新しく伸びた柔らかい新枝にそのお花が付くから・・・あまり雨が続くと重さで傾いだり折れたりしてしまうのが弱点かもしれない。

他の紫陽花同様香はほとんどないけど、姿かたちは見目麗しいと思う。
可愛いのがお好きな方には向かないけど、私は好きなの。

(お掃除お当番だったので)道路側をお掃除して、それからお庭へ。
二日ぶりだけど、たったの二日で緑が濃くなって鬱蒼としてきた。

で、大型の白いカラーの不調を点検。
大きく葉っぱが齧られていたのに大きな虫は見つからなかったのだが、やっと今日はその虫にご対面。

もうねえびっくりするほど育っていて・・・嫌〜。

こんなの初めて見たのだが、ネットで調べてみたらセンジスズメ(ススメガ)の幼虫なのだそうだ。

ちゃんと観察していたのに、どうしてこんな芋虫に気付かなかったのか?

ただ絶対に何かが居るはずだと判断していたので、雨の前にほんの少しだけどオルトラン(顆粒の殺虫剤)を撒いて置いたの。
結果薬効あらたかで、芋虫はもうへろへろになっていた。

コガネムシの幼虫やアブラムシなんかにも有効なのだが、オルトランは撒く時期を考えないと、芋虫を食べてくれる鳥さんたちにも悪影響があるそうよ。

なるべくこう云った物は使いたくないのだが、仕方がないので許して〜。

IMG_20190611_225232714.jpg


ぐるちゃんは元気。
これが一番大事な事。






posted by みいしゃ at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

続き

東京の雨は続いて。
今日なんて一日中雨&午後は一時風を伴って気温も上がらなかった。

紫陽花が特にアナベルが倒れてしまって、と嘆いていらっしゃる方の画像を見たし。
私のアナベルもネットフェンスで支えられていても倒れ気味。

明日は雨の落ちない時間もあるようなので、少し起こしてあげて一部をフェンスに結わえてあげよう。

IMG_20190610_012557895.jpg


他に箱がないからか、ぐるちゃんはまたこの箱に無理やり入っていた。

ね、小さいでしょう?
巨大なぐるちゃんには不向きだと思う。

IMG_20190610_012336048.jpg


『何もそんな所に入らなくっても・・・』と声をかけてみたけど、なんだか不満そうで。

本日はホカペを付けてあげた。
私も足元が冷えるのは嫌だし。

そんなに温度はあげていないのだけど、ぐるちゃんはすぐに箱から出て伸びていた。
って事は気温(室温)よりも身体に触れる温度が低いのが嫌だったのだろう。


これは人間と一緒に居ればこそ対処してあげられる事。
黒ママとめ〜ちゃんにはタオルで身体をぬぐってご飯をあげてきたけど、本来ならより年上のあの子たちに平穏な生活をあげるべきだったのに・・・と反省しきり。

反省したって何もなりはしないのに・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

段ボール箱

予報通り気温は下がって。
明日はさらに・・・だそうだ。

一気に暑くなりすぎていたように感じていたから、うんこれで良いと思っている。

IMG_20190609_205018053.jpg


溢れんばかりに無理やりに小さい段ボール箱に入って・・・。
本当は向う側に映っている平たい段ボール箱に興味津々だったの(笑)。

入れっこないのに・・・ね。

1560087008407.jpg


暫くしたら窮屈過ぎて諦めたらしく、ベンチに乗って伸び〜ん。

line_1560084199895.jpg


で、結局丸まって寝てしまった。

猫と暮らす楽しみとは、こういったおバカさんのような猫さんの行動を身近に眺めて笑っていられる事もその一つ。
但し、これは(期せずとも)人間の努力の結果人間に与えられるのだと思う。

人間の愛情は必ず猫さんに伝わるので、猫さんの愛情を裏切らないように・・・と、これは私が人間に臨む事。

例え一匹でも、哀れな猫さんを減らしていきましょう。








posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☔| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

アナベル

昨日はあんなに激しく雨が降ったのに、本日は晴れ間もあって。
そして明日は梅雨寒とかで気温もぐっと下がるのだそうだ。

インドでは高温でお猿さんたちが死んでしまっているとか・・・地球を大事にしないと本当に大変なことになりそう。

個人が出来ると事は微々たるものであるかもしれないけど、ただ単に自然条件に対処していくだけではなく、地球を守っていく事にも心を使っていきたいものだと思っている。

IMG_20190608_160937404.jpg


私のアナベル。
アメリカ紫陽花なのだが日本の自然にも見事に順応して、丈夫で美しい。

どれか一種類だけ紫陽花を選ぶとしたら・・・私はアナベル、色目がないから寂しいかもしれないけど。
最近はピンクアナベルもあるけど、アナベルと言ったらこの白いものだと思う。

大きく育ったものが二株あるので、暫くはアナベルを愛でていこう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

梅雨入り

日中は激しい雨。
気温は然程高くなかったのに、湿度は高くって。

日本の四季、四季あっての日本なのだが、うまく気候に対処していかねばならない。

IMG_20190606_235639952.jpg


ぐるちゃんは広がってみたりベンチに乗ったり、はたまた二階で惰眠をむさぼったり。

自分でうまく移動して上手にやっているな〜と感心するわ。
でもそうできるのは人間が環境を作って上げているからで。

遺棄された猫さんたちは今日の雨を何処でしのいだのか?
ご飯はどうしたのか?

哀れだな〜と思わないの〜?遺棄した人は・・・。
ちょっとは心配するのかもしれないけど、愛誤者だもん、平気なのだろう。

結局は猫虐め。
で、私は犯罪者には加担しない。





posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

カラカラで

気温上昇&風があって。
鉢の紫陽花は喘ぎ気味。

明日の雨は待てなくって、夕方は一鉢ずつ確認しながらしっかりと灌水した。

梅雨の間は良いとしても、お花が終わったらしっかり切って土を増してあげなくっちゃ。
これが鉢管理の大変さよ。
地植えなら此処まで頻繁に水遣りに気を使う事はない。

IMG_20190606_093716979.jpg


ぐるちゃんの寝姿は夏スタイル(笑)。
まったくなんと言うぐうたらな姿なのかしら〜。

IMG_20190606_235300346.jpg


『うん?何か言った〜?』
『にゃんでも良いんでちょう?』






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

青空はでたけど

あちこち急激なお天気の変化ありで雹が・・・なんてニュースもあって。
東京杉並は夕方青空がのぞいていた。

明日は気温が高くその後はいよいよ雨模様が続くそうだ。

地球の様子はどんどん変わるらしいけど、これから長く生きていく人たちは頑張って欲しい。

IMG_20190605_165456445.jpg


スモークツリーとハーモニー。

スモークツリーは根を制限してあるので巨木にはならないのだが、後ろ側のハーモニーが一本随分と背が高くなって見事なお花を付けている。
私が切り忘れたのだろうけど、まあ此処なら泥棒さんの手には届かないから・・・これは良しとしたい。

それにしても狭いお庭にお花の咲くものがいっぱいで。
すっきりと洗練された庭作りは失敗した訳だが、まあこれが私らしいと言えばそう・・・。

鉢ものは処分しようと思えばなんとでもなるのだから、身体の動く内にお世話が楽にできる程度に減らしていく積りよ。

☆遺棄された猫さんはお腹をすかせて泣いている。
センター等は捨てていかれた猫さんはどうにもできないので、放っておいた方が私のためだ等とおっしゃる。
いちいち捨て猫などには関わっていられないと言うのが現状なのだろう。

確かに世の中にはもっとひどい状況の猫さんも存在する。
こはる日和

そしてこんなことを私が此処で書いていたって何もなりゃしないのも良く判っている。

願わくは遺棄した人が猫さんを拾いに来てくれますように。

猫さんたちは喧嘩しているし、車はすぐ傍をいっぱい通るのだし。
誰かがご飯を運んだりお世話をするような事は多分ない。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

愛誤を愛護と考えないで!

もう二週間になるかしら?
また大人の猫さんが公園に遺棄された。

遺棄したのは不幸な猫を増やすまいとしている表面上は猫の愛護家で、その実いい加減で他人に迷惑をかけてもなんとも思わない人たちよ。
一人ではないと思う。

前からこう云う事はあったの。
公園の前に駄菓子屋さんがあって、其処のおばさんに『手術をしてあるから宜しく』なんて言い置いて猫を遺棄する人がいた。
勿論私は激怒したのだが、どこの誰だか名前も知らない人には何も伝わらず・・・。
(駄菓子屋さんのおばさんはもう80半ばで介護を必要としているし、私の顔と名前も一致しない。)

最近は雌だけ手術して黙ってそのまま猫さんを放置していく。
なかなか貰われないから仕方なく・・・なのかもしれないのだが、野に放たれた猫さんを誰が面倒をみていくのかそんな事には一切配慮がない。

二年半前は♀一頭と♂二頭で、雌だけが手術してあった。
♀一頭と♂一頭はどこでどうしているかは判っているけど、真っ黒な巨大な♂はたまに姿を確認できるだけ。

今回は♀二頭で、お耳カットがあるから多分避妊手術済み。
一頭は白で薄汚れてある程度年を取っている子で、もう一頭は茶白で若い子で結構大柄。

猫さんたちは遺棄されるまで全く人の手が入っていない猫さんたちではないのね。
今回の茶白の猫さんなんか煩いほどににゃ〜にゃ〜泣いて、お腹をすかせて黒ママやめ〜ちゃんを押しのけるようにご飯を貪るし。

め〜ちゃんは怒るし黒ママは逃げる。

私は俗に『老人』と呼ばれる年代で、しかも今は体調不良で余分なお金もない。
なのにこの猫さんたち二匹をどうせよと言うのかしら?

あのお耳カットは多分あの病院だろうと思うけど、一応電話して先生ではなく管理団体の方へまず相談してみよう。
センターにも相談するわ。

そして猫さんを遺棄するのは犯罪なので、警察にも届けようと考えている。

ぐるちゃんも捨て猫だった。
2012年の4月で、警察に届けセンターにも届け(遺棄だろうと思ったけど)迷子ナンバーも取ったわ。
結局はウチの子にしてしまったけど・・・。

IMG_20190604_125050783.jpg


すぐにくっ付くし。

IMG_20190604_221422643 (1).jpg


狭い箱にミチミチに入って、みんなを楽しませてくれてはいる。

ウチは狭いし、勿論リッチでもないけど、ぐるちゃんに関しては公園で生きていくよりウチに居た方が絶対に良いだろうと信じている。


TNRのRは単純にリリースではなくリターンだと思っていたけど、捕まえた人は手術を済ませれば、適当に何処かへ放しても許されるのかしら???

私はどうすべきか、ご意見を頂きたい。





posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

さあて

グダグダしていても仕様がないので・・・自ら気分をあげて動いていきたい。

景気づけにでっかいお顔のお花を。

IMG_20190601_132410868.jpg


赤いアマリリス。
球根なので、私が忘れていても毎年にょっきりと葉を伸ばし太い茎からお花が咲く。
好みは分かれるだろうとは思うけど、緑の中で威張っているのも私はこれまた良しなのだと思う。

昨年はあまり元気がなかったので鉢をひっくり返してみたら、なんと球根が分球していたわ。
一番大きいのを一つにして、残り3球は別の鉢で育成中。

植物はもう増やしたくないのだが、捨てるのも可哀そうなので・・・分球した分はお花が咲くようになれば何処かへお嫁に出したいわ。

IMG_20190520_173417430 (2).jpg


お向かいは本当に更地になってしまい、最後まで残っていたこの槇(マキ)も根こそぎゴミとなった。

数年手入れがなされていなかったのでこれがお花=雄花らしいけど、植物でも命を全うする事は難しいのね。

IMG_20190520_173528577.jpg


槇の木の横にあった此の木も同じ運命をたどったのだが・・・可愛い小さなお花を付けていたのでちょっぴり悲しい。

何処かに移植出来ないものかと思うのだが、根起こしして養生してそれを植え込むとなると大変なお金がかかるそうで、めったにそういう事は出来ないのだそうだ。

人間って勝手ね。
木によっては人間よりもはるかに長生きできるものなのに・・・。


思い悩んでも解決にはならない。
それでも様々な事に折り合いを付けて生きていかねば・・・。

IMG_20190603_180315604.jpg


「あたちは元気よ〜。ご飯が美味しくって・・・。」
「もっと重くなって、みいしゃを潰してあげようかちら〜???」






posted by みいしゃ at 18:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

ハーモニー

IMG_20190601_132650067.jpg


ドド〜ンと巨大なお花。
柏葉アジサイ・ハーモニー。

IMG_20190601_132641564.jpg


昨年バッサリと剪定したので、今年はお花が少なめ&小ぶりかも。

背丈を低めにも育てられるのだが、ウチは場所の都合でネットフェンスに助けられて野放図に伸ばしている。
スノーフレイクとは違ってこのボリュームは人目を引くらしい。

どうぞご覧くださいな、でも泥棒さんは歓迎していないので・・・判って欲しいのだけど・・・。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする