2018年09月30日

台風24号

只今津市付近を北東に移動中。

東京杉並は雨が降って風が猛烈。
今年は本当に台風が多い。
しかも強烈で被害が出ているでしょう?

台風の進路にあたっていなくても、様々な情報を得てしっかり対処していきましょう。

P1070545.jpg


『ぐるよ。
風も雨も(今日はないけど)雷も・・・そんなのはお家にさえいれば平気なの。
お外に居る猫さんたち、今頃は何処かにしっかりと籠っていてね。』

夕方6時ごろ、雨は一時小雨だったので、私と付き合いのある猫さんたちにはしっかり、たっぷりご飯を食べさせてあげられた。

お外で暮らさざるを得ない猫さんたちが少なくなっていきます様に!!!
お外は危険がいっぱいだから。





posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

完了

MDFボックス交換完了。

いくらきちんと手入れをしてあってももうボックスそのものが耐用年数を超えて傷みがあったとの事。
電話やインターネット回線を一時中断して繋ぎ直しで・・・なんでも三社協力工事だったようだ。

お昼過ぎに電話がかかってきて、びっくり。
電話回線は早くつながったようで、その確認を兼ねてなんとNTTから電話がくるのね〜(笑)?

ネットも三時ごろにはモデムの赤い印が消えていて、その後しばらくしてからまた電話でお知らせが来たわ。

で・・・「壁に私物を付けた」と散々責められていたウチの携帯程度(厚みはあったけど)の物(もう呼び名も忘れたけど)はNTT側の提案(同じ建物で二度手間の工事は不要)で本日無事MDFボックスに収納された。

これは一体???何故にあんなに責められたのだろうと、いささか驚いたのだが、これでウチが個人として工事の申し込みをしなくって良いわけだから、素直にお礼を言っておいた。

来週明け、台風が過ぎ去ってから、今度は電気工事。
本当はこっちの方が先の予定だったのだが、さすがに電気工事は雨天では出来ず、只今延期中。

そして外壁などは来年に延期と。
予定は予定通り消化していくのはなかなか難しいものなのだと実感。
(お庭の物置の移動は、工事が近くなってから便利屋さんにでもお願いする予定。)

☆いつもとは全く違う音に、ぐるちゃんは暫く挙動不審だった。
雷にさえまったく怯えなかったのに・・・こう云う音には慣れていなかったのね。

す〜っと足元にすり寄ってきたり、お膝に乗ってきたり、イカ耳気味で。
今後、音が出る工事の時は私が一緒に居ようと決めた。

P1070543.jpg


すぐ落ち着いて。
これは後足のお手入れ中。


☆どうやら風邪をひいたらしく、一気に体調不良。
明日は日曜日だし、これはもう根性で悪化しないように頑張るしかない。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

晴れた!

わ〜い晴れたわ!

ちょっと考え事があって・・・そうすると眠れなくなる私。
でも今日を逃すとまた台風の影響がどう出るのか判らないので、せっせと動いたの。

お庭へも下りて、明日の工事に備えて内側のもしゃもしゃと伸びたハツユキカヅラを切り整えて、足場をしっかりするために鉢もいくつか移動。

ウチの金木星はどうなっているのかとじっと観察をしたら・・・ほんの少しだけオレンジ色のお花が付いていた。
やはり夏剪定が遅すぎて尚且つ丸坊主に近いほどの刈り込みだったから、新たな葉っぱが伸びるのだけに精一杯でお花を付けるどころではなかったようだ。

香りとしては何処かでかすかに匂う=私としては嬉しいのだが、これでは本来の金木星の姿ではないので、来年は程々にして貰わねば。
香りが強すぎると嫌、でもこんなにお花が少ないと可哀そうって事で、木々との付き合いもなかなか難しい。

明日の工事はや〜っとMDFの交換設置。
散々もめて「なぜほんの暫くが待てないのか!」と叱責されたけど、工事予定が三月だなんてやはり実現不可能だったんじゃない!と、内心では怒りもあるのだが、まあ共同生活を乱すつもりは無いからおとなしくお庭を提供するの。
お顔では笑って・・・ね。

というわけで、明日29日は9:00〜17:00の間は固定電話&インターネットが不通になる。
でも私はスマホを持っているから、私への連絡は何時も通りでOK。

今日はちゃんと図書館へも行ってきたから、本を読んでのんびりする予定よ。


☆毎年哀れな猫さんに出会っては保護している人が居る。
どなたかと協力をするつもりはなくまったく個人でひっそりとがモットーらしいのだが、その理由が判らない。

保護する猫さんは自分が出会った子だけ&全部ではない、全頭は無理という事だが、ではそういった猫さんは何処から現れるのかしら?
たぶんその子たちは無責任な餌やりさんとか不適切な飼い方をしている飼い主さんが増やしているのでは?

という事は、彼女の活動は確かに愛護と言うお洋服を纏ってはいるけど、実態は無責任な人間たちを無言で擁護しているだけだと思う。

まあ御好きになされば良い、私は何も言わない。
それがお好みらしいから。

ただ哀れなのは猫さんたちだと思う。
誕生そのもの生命そのものが喜びを持って迎え入れられていないし、事故や病気で命を落とす割合も飼い猫よりずっと高いのだから。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

金木星

昨日雨の中を歩きながら感じていたあの香り。
あ〜〜〜どうしよう・・・と。

金木星が強烈に香り始めた。
実は私はあの香りが好きではなくって。
とっても強烈で頭が痛くなってしまうの。

ウチのお庭の東側にも一本あるのだが、今年は遅めだったのに夏剪定でばっさりと切ってもらったから、お花は少なければありがたいと願っているの。

近所にはあっちにもこっちにも金木星の木が植わっていて、何処を通ってもあの香りがまとわりつくように香る。
ほんの一週間から十日間ほどだけなんだけど、どうぞお手柔らかに。

P1070542.jpg


まだ必要ないと思っていたけど、よその猫さんたちが毛布でぬくぬくしているのを見て、今日やっとこれを出してあげたの。(綺麗に洗って仕舞ってあった古いもの。)

友達の猫さんが使っていたお古をもらって、それをぐるちゃんが気に入って。
さすがにぼろっちくなってきているので、昨シーズンからずっとこの長い潜るタイプのベッドを探しているけど、このタイプは一時の販売だったらしく、昨年も何処を探しても見つけられなかった。

今年も気を付けて探してみるけど、それまでは中にモコモコの薄手の毛布を入れてあげるしかないかも。

小柄な猫さんなら普通のベッドで十分なんだろうけど、ぐるちゃんは巨大だから・・・。


☆夕焼けが綺麗だった。
やっと明日には晴れるそうだが、晴れ間は一日だけでまた台風がやってくるかもしれないと云う予報が出ている。

気温も上下が激しいから、体調を崩さないように・・・皆々様気を付けて元気で過ごしましょうね。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

ずっと雨

良く降る事!
TVではなんだかすごい恰好の人たちを映しているけど、東京はそんなに冷えてはいないと思うのだが・・・。
少なくともウチの室温は24℃はあるし、お掃除なんかをしていると汗ばむもん。

ただずっと雨が降り続くと、身体を濡らしてしまうお外の猫さんたちは辛いと思う。
無責任な餌やりさんなら「雨の日はご飯運びを休もう」なんて考える事のあるだろうし。

ぐるちゃんは雨でもご飯を食べる。
そして私もちゃんと食事をするので、私が付き合っているお外猫さんにはご飯を届けた。
リウマチの方はこの所割と悪さをしていないので、ちゃんと傘をさして歩いて行けたわ。

P_20180922_181749_LL.jpg


ぼ〜っと暗くって判りにくい画像だけど、何らかのキノコ。
一日ですくっと伸びて、また一日ほどでクシャっとなっているけど、今年はこう云ったキノコが猫さんのご飯処の近辺に出現する。

確かにクヌギの木は近くにあるけど、実際にはキノコはツツジの下にニョキっと。

こんな所でキノコ狩りをする人はいないだろうけど、たぶん猫さんもキノコは食べないはずだけど、なんだか気持が悪いので私は足で踏みつぶしている。
雨だから子供たちは来ないのかな〜とは思うけど、面白半分に摘み取らないとは限らないから。



☆動物愛護週間だったのに・・・
そんなの関係なしに人間が関わる犬猫さんたちのトラブルがいっぱい報告された。
一つ一つを取り上げてあれやこれやという積りは無いけど、人間の無責任さは是非とも減らしていきたい。
どうすればいいのか良く判らないけど、まずは自分が決して飼育放棄をしないことから・・・かも。

ぐるちゃんは元気。変わりなし。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

憂鬱

昨日より気温が下がる・・・なんて予報を聞いていたのに、なんだか私には蒸し暑い日で、雨が降り出しても(電気工事のせいもあって)静けさとはほど遠く、一人でなんだかイライラしていた。

そんな時ってまた嫌な情報が飛び込んできたりするもので、何らかの解決策も思い浮かばないまま、不可抗力でかかわらざるを得なかった人間を哀れだと悩んでみたりしていた。

こんなのは根本を少しずつでも解決していこうとしない限り、何時まで経っても新たな「哀れ」との出会いに悩み続けることになるのよ。
毅然とした考えをしっかり持つことが大事ではないかしら?


かわいそうな猫がいるので保護してという前にご自分でできることをお願いします。
@ 自分で保護できるネコか?(なついている?)
A 自分で獣医医療面をカバーできるのか?
B 譲渡できるまで自宅でお世話ができるのか?
C 譲渡先が見つからない場合は自分で終生飼育(飼う)覚悟はあるのか?


これはある方が呟いていたもの。

他人に協力を願うなら、自分も動かねばならない。
これこそが愛護で、ただ単に「何とかしてあげたいよね」と書くことは悩みぬいている人間にはいらぬ負担をかけるのだと言う事をお忘れなく。
そしてこれこそが愛誤だと考えている。

猫に愛を感じてなんとかしてあげようと努力している個人や民間団体は多いけど、人が見捨てた猫さんを助けていくには場所が必要&お金も必要。
そして強靭な精神も必要なのだと思う。

で、根本はどなたが一体全体お腹をすかせた哀れな猫さんをこの世に送り出したの???
何故お外で暮らさざるを得ない子が居るのかしら???


P1070541.jpg


ぐるちゃんは今日ものんびりと過ごせた。


☆昨夜の中秋の名月には会えた。
やや断続的だったけど、それでも綺麗で嬉しかった。





posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

速報

白黒ちゃん決定。

先日動物病院にご自分の猫さん(白黒のおっさん猫)を連れていらしていた方。
猫さんはアレルギーでちょっと口腔内のトラブルあり。

その猫さんと飼い主さんの関係が実にほのぼのとして素敵だったの。

「友達が一人暮らしで猫さんが欲しいのにうまくいかない」と言う事だったので、その方と直接お会いできてお話ができれば・・・、「基本的には室内飼いで逃がさない&虐めないだけなんです」なんてお話をして、まだ捕まっても居なかった猫さんたちのスマホの画像をお見せしておいた。

で、本日また通院なさり、白黒ちゃんをご覧になったうえでご自分が迎え入れたいとの事。

ウイルスチェックもまだだし、家猫修行は全くできていないのに・・・
何らかの感染があればそれなりに対処する、そして家猫修行に関してはご自分でやりたいとおっしゃるので、お任せすることにしたの。

日本画家さんだそうで、お家にいる時間が長いから任せて欲しい・・・って。

移動は今週中に。移動前にFIVとFelVのチェックは済ませておこうと考えている。


☆今晩は中秋の名月。
東京杉並は曇り気味だけど、お月さまに会いたい。




posted by みいしゃ at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | 猫さんの人間家族決定! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

秋晴れ?

秋晴れだったのかしら?
日中はちょっと暑かったけど、夏の暑さとは全く違ったし、吹く風は気持ちが良かった。

午前中に動物病院へ。
ちょっとお届けものがあったのと、お預けしてある猫さんたちの状態を確認のため。

やはり幼い子の方二匹はお目目が・・・と言う事なのだが、手当は継続してもらっているので、時間が必要だそうだ。
食欲は十分にあるから口腔内は痛くは無い=カリシではない。
気管も大丈夫という事だから、やはりクラミジア感染症の疑いが強いとの事。

クラミジアは細菌とウイルスの間位のサイズの病原菌で、確定診断をするにはやはり採血してラボで血液を検査してもらわねばならないのだが、普通は病状から獣医さんが判断なさっている。
感染力はパルボなどとは違ってそうたいしたことは無く、免疫力が上がっている大人猫さんの場合はしっかり食べて体力があるならどうってことなく背負い込む事は無いだろうと認識している。

実際に今回も最初のキジ白ちゃんは捕獲直後は私が保定していたのだが、別にぐるちゃんも他に付き合っているお外猫さんたちにも感染の兆候は認められないし。

完治までは少し時間がかかるけど、大丈夫、頑張ってもらわねば・・・。


そして午後は久々にお庭に下りて・・・高枝鋏まで持ち出して植え木の手入れ。
少しだけなの。一度に無理をするつもりはない。

で、ぐるちゃんは私が忙しくしていると一緒にテンションアップするようで(笑)。
珍しくルンルンと走って、キルトマットが乱れていた。

P1070534.jpg


ほんの少しだったはずだが、運動が終われば、後は食べて眠るのみ。
窓からの自然のゆるい風が気持ちが良かったようだ。

さあ明日も元気で、一緒に動こう・・・ね。




posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

雨があがったので

ベランダからお寺さんのお墓の一部が見える。
雨があがったので、本日はお墓参りの方々が見受けられた。

無縁仏になってしまっている個所もあるのだが、昨年むこう側の入り口のあたりに共同で入れる大きなお墓が出来たので、半ば朽ちた様になってしまっている・後継者と連絡の取れないお墓の中のお骨があそこに納められるのだろう。

浄土真宗でお塔婆が立たないから・・・良しで。
私はあのお塔婆が風に揺れて音を立てるのが苦手なの。


私自身はお墓は不要だと思っている。
死んでしまったら、法に逆らわない方法で処分してもらえればそれで良いと考えている。

P1070533.jpg


ぐるちゃんは今日も元気。
箱は2リットルのお水が6本入っていた箱で、どうしても入りたいと訴えたので、与えてみた。

ぐるちゃんは巨大になってしまったので、この箱ではみっちりで(笑)。
暫くしたらちゃんと出てきた。

のんびり何事もなく過ごしているのは、しっかり食べている所以だと思うけど、此処でストップしなければ・・・。

ぐるちゃんも私も、最近は何を食べても美味しいの。
でもちょっと食べすぎなのかもしれないので、お互いに程々にをモットーに、気を付けていこう。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

終日ほぼ雨

しっとりと雨が降りっぱなしの一日だった。

TVのニュースを見ていたら、ダウンジャケットやらマフラーやら、半袖が恥ずかしいって。
ううん、朝はそれなりに多少はひんやりしていたけど、私は長袖のシャツ一枚。
公園へは歩いて行ったけど、帰ってきたら暑かったわ。

リビングの室温は24℃。寒いはずがない。

P_20180921_230441.jpg


ぐるちゃんは元気で。
確かに床でひろがっている訳ではないけど、涼しさを喜んでいるようでのんびり過ごしていた。


☆公園へ足を一歩踏み入れたら・・・
め〜ちゃんもクロママも雨を避けていたであろう低木の茂みから私の方へ走ってきた。

お洋服が変わるのだし、自転車で行かなくっても、どうやって人間を見分けているのか本当に不思議なのだが、『来た来た、ご飯が来たわ』と、そういった事を瞬時に判断する能力は感嘆に値すると思う。

お外猫さんたちはこの程度の天候の変化ではビクともせず。
いいえ、うまく対処してやり過ごせる猫さんだけが生き残っていっているのだろう。

雨が降ろうが台風で風音が凄かろうが、私はあの子たちを決して飢えさせはすまい・・・と。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

曇りのち雨

静かな雨は気持ちが良い。
明日のお昼頃まで雨が続くそうだが、これですっかり秋になるのかしら?

連日続いたあの恐ろしいまでの暑さとはもうお別れで、たまの暑さは残るだろうけど、季節の変化を感じてゆっくりと身体を馴らしていきたい。

昼間の時間が短くなりつつあるので、これから冬至までは猫さんが生まれにくくなる。
言いかえれば・・・これからこそが不妊手術をおこなうチャンス。
お腹に赤ちゃん猫を抱えている猫さんが少ない季節になるから、お外猫さんの不妊手術がやりやすくなる。
お外で暮さざるを得ない猫さんが増えていきませんように・・・。

本日彼岸の入りそして動物愛護週間の始まり。
愛護とはなにか?、今一度考え、何かをしていきたいものである。

P1070522.jpg


本日のぐるちゃんはドアップで。

P1070528.jpg


ぐるちゃんは2012年の春4月に、公園に捨て置かれた猫さんだった。
当時生後半年ほどで体重は2.5kg。

人馴れしていたので迷子さんかと思っていたのだが、迷子番号までとって保護していても誰からもお問い合わせもなく。
東京都の動物愛護センターの許可を得てウチの保護猫さんになった。

人間家族を募集して貰い手さんも決まっていたのに、体調不良から結局はウチに残った猫さんよ。

お外にずっといなくって良かったのだと信じている。

巨大で重たいけど、とても可愛いと思っている。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

日中はそれなりに暑さを感じるけど、朝晩は涼しいし。
久々にお日様もしっかり顔を出して、秋を十分に感じられた。

P_20180919_104754.jpg


ぐるちゃんはキャットタワーの一番上でのんびりと寛いでいて。

まさか折れはしないだろうけど・・・はみだし気味(笑)。
「ある」が登りやすいようにどっしりとしたタイプを選んで正解だったわ。
使っている内になんとなく緩んだ感じになっていたビスを息子に締め直してもらったし、ぐるちゃんの黒い毛がいつの間にやらくっ付いて、やや薄汚れて見えるけど、これで十分。

のんびり屈託なく過ごしている猫さんを見ているだけで、人間の方ものんびりとした気持ちになり、本日はあれこれと思い患うのは止めにした。


秋晴れは本日限りで、明日からは雨がちだと言う予報が出ているけど、雨降りの間を縫ってウンベラータとコーヒーの鉢上げ、植え替えをしてしまいたい。
今年は西洋ニンジン木も伸ばしっぱなし&オガタマもなんとかしたかったけど、無理をするのは止めてしまったので、あまりに酷かったら庭師さんに入ってもらおうと考えている。

猛暑の影響かバッタも少なければコガネムシもうんと少なくって。
そういう意味では葉っぱは綺麗だけど、日差しが強すぎて枝ごと枯れこんでいる木もある。

自分で出来る手入れが少なくて済むように・・・お庭も変えていかねばならないと考えている。


☆猫さんの人間家族募集のポスター制作を頼まれているのだが・・・
画像もお外で写したものしかないから、それを並べて。
ごたごたなにも書かず、お問い合わせがあればそれに応じる際に、ご希望者さんの意向に沿う形で対応していきたい。

猫ブームなんて言われていたけど、それはほんの一時だったような気がする。
当時はペットショップに扱われる純血種は今までの二倍以上のお値段になっていて驚いたけど、今はもう落ち付いて以前のお値段になっている。

ペットショップで猫さんを選ばれるのは別に反対はしないけど、ブームが去ると猫さんへの愛情も減ってしまう、なんてのは止めて欲しい。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫さんを預かると言う事

昨日も今日もド〜と雨が降った。
一時的な大雨警報が出たほどなのだが、何故か杉並・ウチの近辺はすぐに止んでどうってことなくって。
日中の蒸し暑さが消え去って気持ちが良い。

私は割とまめに雨雲の動きをチェックしているので、お洗濯ものはさっさと取り込み、外へ出る頃合いを調節している。
「雨雲レーダー」ってとても便利。

この前不用意に出かけて、ウチへ帰るにももたもたし、お洗濯ものは洗い直して。
雷がひどかったし、あんな事はもうたくさんだと思ったから。

1536332203176 (1).jpg


お騒がせ中の猫さんたち。
白黒は「女の子」とはっきりした。

先に移動したキジトラ♀に次いで、この子の風邪っぴきが酷いのだが、まあ呼吸は安定しているし、ちゃんと治るだろうと獣医さんから連絡をいただいた。

ずっと敷物の下に隠れていたのだが、其処からは脱却&指鼻ちゅうは出来るし、ケイジ内でそっと撫でられるようになっている。

1537279726875.jpg


茶白は♂。
流石に♂ね。撫でるとグルグルごろごろ言うようになっているそうだ。

☆この二匹と先のキジ白と合わせて三匹が兄弟。
(混乱の内にブログをアップしていたので茶白を大人猫なんて書いているけど、此処で訂正。)

キジ白ちゃんが1800gだったのだが、この白黒ちゃんと茶白君は一回り大きいので2000g前後だと思う。

P_20180914_115916.jpg


そして大人猫のキジ白♀。
同じママ猫さんから昨年生まれた子だそうだから、1歳。

この子は風邪症状はないけど、大人だから仔猫ほどの順応性は低く、まだいじいじと隠れ気味。

☆最初の一匹は私が責任を持とうと引き取ったのだが、それを見て残りの保護となった。
で、この子たちをどうしてあげる事が一番いいのか?さっさと人馴れしてもらって、どなたかに早く譲渡するのが良いのだろうけど、やはり野良さんは野良さんなので・・・。

・私はある程度人間と一緒に生活して「家猫修行」をすべきだと考えている。
・それにはウイルスチェックをしてもう少し身体の状態も知っておかねばならないと思うのだが、検査等なしで受け入れてくださる方を探して欲しいと言われている。

私の友人も餌やりさんも検査をして何らかの好ましくない結果が出ると「猫さんに烙印を押してしまう」事になるから、ウイルスチェックはしたくないのだとおっしゃる。

私は・・・違う・・・と思っている。

動物病院にずっと一頭ずつの隔離状態で置いておくのならそれでも良いけど、貰ってくださる方が必ずしも一頭飼いだとは限らないし、猫さんの健康状態を知った上でないと、本当にその猫さんと一緒に暮らしていけるかどうかの判断にも影響すると考えているから。

・要するに猫さんには家猫として幸せになって欲しいけど、動物病院の預かり検査&必要な処置(治療も含めて)にはお金がかかる。
三頭も居るのだからある程度以上のお金は出せないとの事。

だからと言って、私が全頭、いいえ一頭でも自宅で預かる場合には、感染症のある子の場合はそれなりの隔離をしなければならないので、検査の済んでいない猫さんをそのまま預かることは出来ないわ。
ぐるちゃんが居るのだし、人間家族も猫さんの状態を知って、それなりの付き合いをしていかねばならないから。

◎餌やりさんは昨年の初めから通っていらしているそうだ。
今回保護に至った4頭はそれ以降に生まれているのに、その子たちに対するご自分の責任についてどの様ににお考えになっているのやら???

私は単なる猫好きのおばさんにすぎず、ご飯さえ不定期だった猫さんを哀れと思うからこそお手伝いを始めた訳だが、事はどのように展開していくのやらとかなり暗澹とした不安な気持ちを頂いている。

まあまあ猫さんたち、まずは早くお風邪を治しましょう。










posted by みいしゃ at 00:43| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

季節の変わり目

日中は暑くても朝晩はちゃんと冷える。
日々気候は変化して移りつつあるのだと思う。

猫さんの居た場所、お手伝いの現場はウチから片道2キロ強で自転車で7、8分。
車は全く止められない場所で、お道具等の移動があるから、歩いてはとても無理。
それもあって前面に出ているのは私の友達。
それでも気を遣うし、昨晩等は夕飯を作るのもいい加減なら食べるのもいい加減になってしまったが、今日にはやっとなんとか落ち着きを取り戻した。

本日獣医さんと連絡を取ったのだが、大人猫さんは身体は大丈夫だが隅っこで固まったまま。
茶白君と白黒(多分♀らしい・・・って、しっかり触らせないので「多分」と)ちゃんはいわゆる猫風邪の状態で、白黒ちゃんの方が(比較すると)状態が良くないとの事。
大事に至るような事はないだろうけど、幼い猫さんの具合の悪さは見ているだけでも可哀そうなのね。

最初に見かけた時は遠目であった事もあってこれほどの鼻ったれの風邪ひきさんだとは思わなかったのに・・・。

これは季節の変わり目だった事が多少は影響しているのか?また食餌の不足による栄養不良のせいなのか?
まあママ猫さんらしきサビ猫さんがとても痩せて具合が悪そうとの事だからその影響なのか?

細菌やウイルスは何処にでもあるのだから仕方がないのだけど、風邪なんか引かない方が良いに決まっている。

そして家猫修行も絶対に必要であると思っているのだが、それはどういう風にしていけば良いのか、まだまだ良く考えて手伝っていかねば。


IMG_20180906_224556.jpg


KiKiちゃん。
昨日頂いた画像なのだが、まったり寛いで可愛いでしょう?

今にして思えば、KiKiちゃんは健康状態は花丸さんだった。
駆虫はしたの。
ワクチンの副作用で軽くお熱を出したり毛球を吐いた事もあったけど、下痢も便秘も一度もなく、具合の悪さを治すための投薬と言うものは一度もなかったもん。

相棒さんとの生活でも、今や何も問題はなく、きちんと食べて走って元気に過ごしている。


お外から保護する子がみんな健康ならそれに越した事はないのだが、現在動物病院に隔離預けの子たちもしっかりと身体をまず治して欲しい。


☆ぐるちゃんも元気。
涼しさは嬉しいようで自分で色々と場所を選んで何事もなく過ごしている。

本日はシャンプー。
フッカフカですべすべに仕上がったが、いやあ〜あまりの巨大化に・・・う〜む。

どれだけ注意してもみんなにおねだりして。
療法食が美味しいだなんて・・・。

これが最大値だと思いたい。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

がっかり

やっぱり・・・これだから人間不信になりそうになる。

4頭のママ猫らしい猫さん現る。
って、居るのは判っていらして半分隠していらしたようよ。

では経済的にも保護はもう無理だから、せめて避妊手術をと考えたら、なんと驚くほど痩せていてとにかく目がぐちゃぐちゃなのだそうだ。
(私は見た訳ではなく、友達が見かけたの。)

アパートの住民が猫さんのフードではなく、人間の食べ物の中から猫さんが食べられそうなものを与えていらしたらしい。

皆さん飢えている猫さんが可哀そうだから、最初は善意でご飯を与え始めるのだろうけど、餌やりと言うのは実に負担になってしまうようで、特に通ってくる餌やりさんは、天候が悪いからとか体調がすぐれないからと、通うのが不定期になるらしい。
それこそが「いい加減」なのに、そう考える人は少ないようだ。

ご飯を与えていらしたアパートの住民、そして通いの餌やりさんにお訊ねします。
「お天気が悪かったら、あなた方は食事をなさらないのかしら?そんなはずはないでしょう?」

私がお会いした餌やりさんは私よりもはるかに体重がおありの様だった。

「可愛い仔猫たちがみんな居なくなって寂しい」と訴えられたようだが、アパートの住民&餌やりさんの行為と私たちがした事はどちらが正しいのかしら?
正しい正しくないではなくって、猫さんにとってはどちらが哀れかしら?

友達が獣医さんの所からお薬を調達して猫ご飯を一緒に届けたと連絡があった。
私が頼んだの。
捕獲器をまた貸して欲しいとの依頼だけだったのだけど、猫さんの状態が悪ければ麻酔で命を落とすかもしれないのに、ある程度猫さんの身体が回復しなければ急いで避妊手術をすべきではないと思ったから。


仔猫が生まれて動き回るようになると、それは見ているだけでも可愛いでしょう。
ご飯を届ければご自分にも気を許してなお可愛い姿を見せるでしょうし。

でもお外で暮さざるを得ない猫さんは増やすべきではないし、自分の都合でご飯をあげたりあげなかったりでは、それは動物愛護ではなく、よく言われる「愛誤」でしかないと思う。


☆目が酷いとのことで、これはクラミジア感染症をおこしているのかもしれない。
動物病院で隔離入院中の子達(三匹)は獣医さんにお任せだから良いけど、ママ猫らしいサビ猫さんはもう少し穏やかに過ごしていけるように・・・猫にむきあう人間の行為をご理解してもらわねばならない。

ボランティアはカモがネギ背負ってやって来るものではない、と思う。







posted by みいしゃ at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

涼しさ

多少の蒸し暑さはあっても、うだるような暑さはもう無く・・・暑さにへばっていた私等はずいぶんと楽になった。
それでも季節の変わり目で気温の低下がすぐに体調不良に結びついてしまっている人や猫さんのなんと多い事かとびっくりしている。

インフルエンザで学級閉鎖ってのもにわかには信じられないけど、インフルエンザに関してはそういうものらしい。
そしていわゆる猫風邪で苦しんでいる猫さんのなんと多い事か。

FVR(猫の鼻気管炎)に対するワクチンは三種混合に含まれているからと思っていても、ヘルペスウイルスは症状が完治して居るように見えても、神経細胞の奥深くに存在し続けて、隙あらば牙をむくものらしい。
カリシウイルスにも同時に感染する場合もあって、体力のない幼体にはとても辛いと思う。

保護した猫さんたちは大人猫さんを除いて全員が風邪っぴき。
保護が一日ずつ遅れたのだが、後で保護されたこの方が症状は重篤。
まああまり重篤と言う言葉は似つかわしくない程度だけど、今が肝心。あの青っ洟が落ち付いて後遺症を残さないように・・・獣医さんに治療をお願いしてあるの。

慢性化して普段から濁った鼻水(?)をくしゅんと飛ばし続ける事がないように、今からの経過に注意を払わねばならないだろう。

最初のもう移動済のキジ白ちゃんはもう投薬なし&茶白君はかなり回復。
そして最後に保護できた白黒は敷物の下にもぐってひたすら潜んでいる状態で、この子が要重点観察下。

ご飯をしっかり食べているとのことだから、飲み薬もご飯に仕込んでと言う事。
あ、それからインターフェロンを打ってもらったらしい。

P_20180914_115916.jpg


この子が「大人猫」さんだと私が思っていた子で、餌やりさんやご近所の方の話をまとめると、同じ親から一年早く生まれた猫さんみたいよ。
多分♀。

すっきりと美しいと思うけど、この子もまだ隠れっぱなしだと言う事だから・・・先は長いかもしれないけど、普通に人間のお家の中で一緒に生活できるようになって欲しいわ。

3kgあるかないかといった程度の小柄な子。


☆ぐるちゃんはとっても元気。
よく食べてよく眠って、何事もなし。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

一応完了

残っていた白黒の仔猫をやっと保護。
最後に使った捕獲器がスムーズに落ちなかったとのことなのだが、それでもなんとか浅めに引っかけて貰って。

結局本日は私が行かずに友達が捕獲&搬送。

私とて久々の捕獲だったのだが、友達はもっと久々で餌やりさんはすでにダウンして自宅待機。
猫さんは生き物だからとても神経を使うの。

捕獲器のまま動物病院に置いてきたと言うので、私が獣医さんに連絡を取ってみたのだが・・・。
結局全頭が風邪っぴきで身体の状態があまり良いとは言えないとの事。
「ごめんなさい、白黒の性別はまだ確認していません」って言われた。

みんな見るからにお痩せだったもん。
ご飯がぎりぎりだったせいだと思う。

台風だから行かない、頭が痛かったからごめんねにした・・・では例え健康な猫さんでもこうなってしまうのだと思う。
そういう意味では餌やりさんはいい加減。
他に気まぐれでご飯を与えていた人もいい加減。
自分の気持ちのむいた時だけ気まぐれでご飯を与えるのは止めて欲しい。

奥の大家さんの広大な敷地にはまだ別の猫さんが生息しているだろうと思うのだが、道路側へ出てくる猫さんをこれ以上増やさないためには安易な餌やりは止めてね。

ご飯を与えるのは悪い事ではない。お腹をすかせた猫さんは哀れだもんね。
でもそれは気まぐれではいけないのだし、避妊去勢手術をせずにご飯を与えていると、お腹をすかせるであろう猫さんを増やすお手伝いをしている事になるのを、しっかり理解して欲しい。

食べる事は生きる事であると思う。


二年前の今頃はKiKiちゃんを預かっていた。
希々ちゃんは別の友達の管理するご飯処へ一匹で現れた猫。
ご飯処にはメメちゃんと言う片目の猫さんだけのもので、ブロック塀を歩き、あるお宅の敷地内へ下り、そして猫ドアを通らないとご飯にあり付けない構造になっていた。

通りすがりの猫さんがちょっと失敬とご飯を食べられる所ではないのに、希々ちゃんはメメちゃんに認められて後をついて来てご飯処に行きついたのだろう。

メメちゃんは老齢で、あの子が居なくなったらご飯処は閉鎖の予定だったので、希々ちゃんを捨て置く訳にはいかず、みんなで協力して保護したの。

元々健康であったのだろうし保護するまではしっかりご飯は与えてあったので、捕獲時には獣医さんも驚くほど身体はしっかりしていた。
とってもビビリだったけど、そんなのは別に苦にならなかったわ。


でも今度は違う。

P1070518.jpg


ぐるちゃんには負担をかけない。



☆キジ白ちゃんは結局お迎えにいらした。
今年猫さんを見送られたそうで。

ご自分で沢山の猫さんの居る所へ猫を選びに行く勇気はない&ご縁があった猫さんをそのまま迎え入れたいとの事。
一頭飼いだし、他の猫さんには迷惑をかけないから、検査も何も要りませんとの事。

検査やワクチン等は、伯父さん?叔父さん?(=獣医さん)に全部任せますと。

こちらこそ、本当にありがとうございます。
どうぞ宜しくお願いします。







posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

あと一匹

捕獲器は無事安全に使ってもらえて、まずは茶白♂を保護。

昨日寝しなにふと思い出したの。
そういえばどういう状況だったのか詳しくは思い出せないのだが、捕獲器で保護した仔猫さんが下半身不随になったと言う事をFBで読んだな〜と。

だから今朝一番でメールして、@捕獲器を仕掛けたまま現場を離れない事、A保護出来たら私が迎えに行くのですぐに連絡をお願いした。

迎えに行く際に別の捕獲器を積んで、捕まった茶白♂を受け取って、帰りに動物病院へ搬送。
病院に居る間にもう一匹捕まったと連絡があって、私とは入れ違いで友達がタクシー利用で動物病院へ猫さんを運んだ。

保護できたのは一匹だけ小柄ながらも大人猫さんだろうと思われるキジ白♀。

と言う事は残りはあと一匹、白黒♂。
(私はオスだと思ったけど、餌やりさんはメスだと言っているそうだから、私が間違っているのかもしれない。)

1536332203176 (1).jpg


何しろ私は今回初めて会った子だし、ごく近くで確認した訳ではなく。

先のキジ白ちゃんも今日の茶白君も、保護されてからまじまじと確認したら、みんな風邪っぴきだし、茶白君の傷跡はなにやら真菌がついているような皮膚状態だったし。

今回は猫さんたちの居る現場環境がリリースするにはあまりに心配な所なので、リリースはしないで譲渡を目指すつもりである。
虐められている訳ではないけど、みんなとても痩せているし。
ご飯を運んでいた餌やりさんは止めるのだそうだし。

頑張らねば・・・。
頑張りきれるのかちょっと心配だけど、見切り発車をしてしまった。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

失敗

本日午前中に「残りの猫さん三匹を動物病院へ連れていく」というお約束だった。

私は是非「捕獲器」でと提案したのだが、餌やりさんと私の友達がなんだか自信たっぷりだったの。
最初の一匹がタイミングを指示しただけですんなりキャリーに入れられたものだから・・・まあそう思っても仕方がないのだが、足元に擦り寄って来るようになっていても・・・お外暮らしの猫さんは怯えてとんでもない力を出して、ひっかくかも知れないし、噛みつく事もありうる。

結果として、一匹も保護できず、ご本人たちはひたすら草臥れて意気消沈。
それでもなお捕獲器の使用をためらっていらしたのだが、此処は強権を発動。

人間が怪我をしてしまえば元も子もないのだし。
途中で止めるなんて事のないように、私は手伝うから。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

バタバタと

バタバタと動いている。

動けば事実が見えてきて。
尚且つ事はちゃんと動きつつある。

P_20180908_112817.jpg


キジ白ちゃんはほぼ何もしていないのに、獣医さんのお友達の獣医さんのお身内に本日貰われていったの。
先方の獣医さんが「すべて検査等も済ませるから、そのままで良い」と・・・。

だから他の子たちも放っておけず順次保護の予定。

誰かにご飯は貰っているはずだから、少し周囲の聞き込みをしてみてねと友達に依頼したのだが、まあ気まぐれにお弁当の残りをあげていた・しかもアパートの中へ入れて・・・とか。
何処やらのお爺さんもキャットフードを買っていたとか。

猫好きなお年寄りの寂しさを紛らわす存在だったようなので、ちゃんと説明してあそこから居なくなるのを了承してもらった。

アパート二棟の後ろ側が大家さんだそうで、納屋がいくつもあって、土地はアパートを含めて700坪あるらしいから、絶対にまだまだ猫さんが居るはずだけど、アパート側に出没しているのは私が確認した猫さんたち4頭+白の入っていないチャトラ1頭らしい。

友達も私も何処かの団体さんに属している訳でないので、ちょっと、いえかなり大変なのだが、出来る事は頑張ろうと考えている。

本当は誰かがあと一歩踏み込んで猫さんが増える前になんとかすべきだったのだろうけど、出来ていなかったのだから、まあ仕方がないのかも。

P_20180909_233345.jpg


猫さんは人間の傍で、当然人間の居るお家の中で、のんびりと穏やかに過ごす事が幸せではないかしら???




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

現場

「なんとかならない?」と言われた現場。
まずは偵察だけの予定だったけど、餌やりさんも猫さんたちもなんとも哀れで、傍に寄ってきた猫さんを一匹だけ保護してしまった。

P_20180908_113258.jpg


手前のキジ白の子。
雌、生後4ヶ月ほど。
何も用意していなかったし、初対面の子をいきなり家に持ち込む事は出来ず、動物病院に預けたの。

体重は1800g、歯はまだ全部乳歯だった。

とりあえず体内外の駆虫(首元にスポットを付け、駆虫薬を投与)。

現場は具合の悪い餌やりさんの他にもっと無責任で気まぐれにご飯を地べたや石の上に置いて行く人が居そう。

街頭募金を兼ねてビラ配りをしていらしたNPO法人に相談して、当時怪我をしていた茶白くんを保護すべく法人さんが来てくださったそうだが、結局一匹も保護せずお帰りになったとか。

なんだかよく判らないけど、誰を責めても仕方がないので、せめて一匹だけでも・・・頑張る。

(残りは白黒♂、茶白♂、よく似ているけど兄弟ではない感じのキジ白♀の三匹。)






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く早く・・・

早くもっと秋っぽくならないのかな〜。
猛暑日ではないけどまだずっと蒸し暑さが続くと、ちょっと心が萎えてきそう。

北海道の地震では、人間のたくましさを感じつつも、安否の判らない方々を捜索している現場の映像が辛いし。

何が?と言う事はないけど、早く早くと思わざるを得ない。

P1070516.jpg


ぐるちゃんは見た事もなかった物を点検中。

「いけません。これは捨てるの!」

お隣のベランダから勝手に侵入していたゴーヤ(ゴーヤー?)の残骸。
これはまずいとお切りになったらしいけど、バラの枝にしがみ付いていた。




posted by みいしゃ at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

地震

風台風の後は北海道での大地震。
日本は、地球は、どうなっているのかしら?

私自身は朝なんだかバタバタしていて、TVも見なければスマホも放りっぱなしで。
午前10時ごろになってパソコンを立ち上げて、初めて大きな地震が起こったことに気付いた。

私の年代の人はタブレットやスマホ等を普段の生活に取り入れている割合がまだまだ低いらしく、当然SNSを利用している人もそんなに多くない。
これがもう少し若い世代だったら、「無事です。心配しないでね。」なんて書いてあればそれでまずは安心できるのだが・・・。

大規模な停電が改善されるまでにはまだ少し時間がかかるそうだけど、なんとかうまく生活ができるようにと祈っていたい。

連絡の取れない方がいっぱいいらっしゃるようで、朝の3時過ぎと言うから・・・眠っている間に・・・とは、これは悲しいと思う。

まだ余震が続くかもしれないけど、今日よりは明日、明日よりは明後日と、事態は好転していきます様に!



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

なんとかならない?

東京は台風一過「風(ふう)」のお天気。
台風の進路から外れていたのに風台風はかなりの物で、被害はなかった訳ではない。

ウチに関して言えば、風音が少し煩かったのと、お玄関前が吹きだまりで葉っぱだらけだった事くらいで、まあ無事。
コーヒーの木の大きな鉢が傾いでいたけど、それも特に問題ではなかった。

外回りをお掃除したら汗がいっぱい出て、日差しは強くくらくらしそうだったけど、一枚上にちゃんと着たので、さらなる日焼けは防げたはずで。

関西方面はあちこち物凄い被害で・・・亡くなった方もいらっしゃることだし、なんと言えば良いのか、自然の猛威に人間とはなんと脆いものかと・・・。
ただ嘆いているだけではなく、何らかの自分が出来る事は見付けていきたい。

1536154829189.jpg


友達が画像を送ってきて。
今年の春生まれと言う事だから、4ヶ月くらいなのかしら?
この子の他にキジ白が二匹と、その前に生まれたらしいとても小柄な茶白が一匹居るのだそうだ。

ママ猫さんは何処かへ行ってもう居ないそうだけど、「なんとかならない?」と言われたの。

ご年配の餌やりさんに自分の方から声をかけてしまったらしいけど、私はいつも他人から言われた猫さんを丸抱えする事はしていない。
「◎に可哀そうな猫さんが居ますので助けてあげてください」と前にはよく言われたけど、協力は惜しまないけど「あなたはそういった猫さんたちに何をしてあげるの?私に頼るだけ?」と私は譲らない。

団体さんの預かりをしていた時は、ほんの一部の猫さんを除いて全部丸抱えだった。
そういう風にしたのは若いボラさんの助けになりたかったのだし、そういう事が出来たから。

協力はするけど、無責任な餌やりさんの(哀れだからと言う理由で)生まれてしまった猫さんを引き取ることは出来ない。

猫さんたちはとても痩せているそうだけど、それはご飯も足りていないのかもしれないし、何か病気を持っているのかもしれないし。
お外に置きっぱなしで何が太らない要因なのか?今ここで私が判断できない。
(雨が降ったり、昨日の様なお天気の時にはご飯を運んではいらっしゃらないのだとか。)

冷たいのかもしれないけど、訳のわからない猫さんを一挙に4匹も私が引き取ることはできないから、何らかのお手伝いのみにしようと考えている。

傍まで出てくる猫さんたちだそうだけど、まずは餌やりさんが自分で保護してせめて体内外の駆虫を済ませて・・・。
等と考えてみても・・・なさる気はないだろうし。

ウチの近所は本当にお外猫さんの手術がすすんで、もう仔猫は出て来ない。
「これは平和になったのでしょうか?」と獣医さんとも話していたのだが、まだまだお外猫さんはこんな状況らしい。

(この猫さんたちは練馬区。でも杉並区と接している地域。)

自分が出来ない事は他人だってとても努力しないと出来ない・・・のだと言う事をご理解願いたい。








posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

台風21号の被害

関西都市部の被害が酷い。
TVのニュースより素早くtwitterで画像や動画があがっていて。
皆さんスマホで撮っていらっしゃるようで、情報の拡散と言う面では撮ってすぐにSNSにアップらしい。

関空が孤立!停電で薄暗い中、ガス漏れの点検が終わらない限り、移動は不可なのだそうだ。

今度の台風は風台風。
車が風で煽られて、おもちゃの様にひっくり返ってしまうのね。

明日になれば被害ももっと明らかになるのだろうけど、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
そしてこれからの台風の進路にあたる場所の方々、どうぞご注意ください。

東京は八王子の方でかなりの雨だったそうだが、此処杉並は朝のみ雨が降って、後は夕方まではまずまずだった。

どうやって通院しようかと迷っていたけど、結局自分で運転していったの。
これで正解だったみたい。
道路状況はいつもと変わらず、むしろ空いていたし。

病院はほとんどが予約診療なのだが、結構遠くからもいらっしゃる方も多い。
そういった方々がかなり本日は診療をキャンセルなさったそうだ。
そうよね〜、転んだら大変だし、交通機関の状況は読めなかったのだから・・・。

お蔭さまで採血等は待ちなしで二つの科を回っても二時間半強で終わったの。
気になっていた肝機能も特別悪化はなく、これから涼しくなればもっと動く事を約束して、消化器内科はお終いになった。
夕食は食べすぎない事がポイントとか。

なかなか難しいけど、気を付けていかねば・・・。

P_20180904_224754.jpg


強風のせいで、公園には銀杏が落ちていた。
拾ったのは少しだけ。
食べると美味しいけど、沢山は要らない。

P_20180904_224851.jpg


そしてぐるちゃんは銀杏には興味はない。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

台風

非常に大型で・・・とTV等で情報が入ってくるので、買い物やら何やらと本日出来る事は済ませたの。
で、後は明日の通院をどうするかだけ。

今からあれこれと悩んでみても仕方がないので、明朝の報道を把握検討して、どうやって病院まで行くのかを決めねば。

絶対に行かねばならないから、後はその移動方法なのだが、やはり時間に余裕を持って自分で運転していくのが一番良いかもしれない。
行きはお昼頃だからまず大丈夫だろうけど、問題は帰り道。
大きな幹線道路を選ぶからまさか飛ばされはしないはずなんだけど・・・。

P_20180903_215507.jpg


ぐるちゃんは今晩もキャットニップで酔っ払い。
平和だな〜と思う。




posted by みいしゃ at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

涼風

窓を少し開けておくと風がとても気持ちが良い。
湿度は相変わらず高いけど、気温がこの程度だと爽やかで、まさに涼風。
やっと猛暑が去ったのかと思うととても嬉しい。

極端な暑さや寒さは動物にも植物にも良くないのだと思う。

P1070513.jpg


今年増やしたぐるちゃんの水入れ。
どこでだったか覚えていないのだが、やはり猫飼いさんが紹介していらしたので、私も使ってみた。

下は100円ショップのプラ製の植木鉢で、お水の入る部分はウチにあったホーロー製のボウル。
サイズを選べば高さも選べるわけで、お水を入れるには陶器でもガラスでもなんでも良いと思う。
上部に入れるお水で転倒する事はないし、もし心配なら鉢の中に何か重いものを仕込んでおけば問題ないと思う。

角度が付けられるし、ぐるちゃんはちゃんとお座りしてしっかりとお水を飲んでいる。

私はご飯もお水も容器は高さがあった方が猫さんが食べやすいのではないかと考えているので、お安く簡単にならばこれはよい方法だと思っている。


☆台風21号は強い勢力を保って4日には日本に上陸の恐れありだとか。

実は私の通院日が4日、しかも午後なので、はてどうしてもんかな〜とちょっと迷い中。
自分で運転していけるか?
電車で行くと乗り換えが面倒で・・・。
それとも新宿または大久保まで行って後はタクシーにするか?

行かない訳にはいかないし・・・。




posted by みいしゃ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

秋雨前線

依然として秋雨前線停滞中。
大気が不安定で、どんより曇って蒸し暑かったのに小雨が降ったり、ド〜っと降ったり。
でも雷はほとんど鳴らなかった。

で、今の時間お外は大分涼しくなり、これでやっと熱帯夜は解消かもしれない。
但しエアコンは必須。
室温は下がりきらないし、雨がちの時に窓を開けっぱなしにはしないから。

P1070510.jpg


ぐるちゃんはベンチの上でぐっすり眠っている。
遊んでいる姿も可愛いけど、でっかい猫がデ〜ンとひっくり返って眠っている様はこれまた人間の方もおっとりと優しい気持ちになれると思う。

これこそがぐるちゃんの魅力なのかも・・・ね。
ぐうたらな猫さんはぐうたらな私向きなのだろう。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする