2018年06月25日

おねだり

寝つきが悪かったので、結果としてサッカーの試合を見てしまったし、なおさらに本を読んで。
眠ったのか眠らなかったのか判らないまま起きて、頑張ってハーモニーを伐採した。

此処まで大きく切ったのは何時かしら?
何しろもう10年以上ウチにいるので、私の記憶もあいまい。

P1070409.jpg


まだ十分に鑑賞に耐えうるとは思ったけど、これから先の10年なんて・・・私自身がどうなっているかも判らないので、今年は宣言通り「伐採」。
たくさん咲かなくても良いので、場所は確保してあげたい。

普通の花鋏では無理なので、梃子の原理を利用した大きな鋏と鋸を持ち出した。

外側・道路側を切っていたら、車が一台止まって、名乗りもせずに「切った枝はどうなさるのですか?」と訊かれた。
車にはなにやらデイケアセンターの名前が書いてあったけど、一線を退かれた男性の第二のお仕事(施設を利用なさる方々の送迎)なのだろう。

詳しいことは省くけど、要するに「挿し木をしてみたい、ウチには紫陽花がないから」と云う事だった。

もう面倒で大きな枝ごとお渡しして、「こう切って挿し木枝を作ります」と説明だけはしておいた。
アナベルなんかと違って、ハーモニーは挿し木をするにはやや難易度が高いのだけど、道路の真ん中に車を止めっぱなしで傍迷惑よね。

おねだりはもう少しスマートに、と、私は少し不愉快だった。
(でもまあ今年は泥棒さんが出なかっただけましなんだけど。)


P1070410.jpg


例えば「てまりてまり」。
これなら小型だし、挿し木は容易。
アナベルなんて土に挿しておけばほぼ全部が発根する。

伐採作業は二時間余りかかって、いったん終了。
後もう少し、紫陽花の手入れは続く。
次回は人の通らない時間にこっそりとやろうかしら???





posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする