2018年06月07日

カンナ

銅葉のカンナを買った。

ブラックティー(バラ)が枯れてしまって、あの鉢に何かを植えたくって・・・思いついたのが銅葉のカンナだったの。
ネットで探したらすぐに見つかったけど、苗のお値段の割には送料がもったいなくって。
近所で探してみたけど見つけられなかったけど、今日はホームセンターで見つけた。

ただし銅葉ではあるけど花色の明記はなく、一つの籠(トレー)に名無しさんの混載だったの。
欲しかったのは赤いお花の咲くブロンズスカーレットだったけど、銅葉は銅葉だからまあ良いわと背丈が20cm弱の苗を二つ。
なんだか少しひ弱で、その分お値段も安く(298円+税)かったけど、これから大きく育つのを期待。

でもねブラクティーが枯れてしまったのは大手毬などが大きくなりすぎて・・・日照不足&一緒に植えこんだクレマチスに負けたのかもと考えるとあそこのあの鉢に植えたってカンナのお花は咲かないかもしれない。
だってカンナって真夏のお日さまが大好きなんだもん。

P1070366.jpg


う〜ん、ぐるちゃんどう思う?って訊いてみたけど、おもちゃにチョイチョイしていて、勿論お返事はなし。


軽いプラ鉢に植えて道路側かしら?
マーガレットを移動してあそこにしようかしら?

花芽が上がるまでなるべく日当たりのよい場所でそだててから、ブラクティーの後へ鉢ごと移動するのがベストかもしれない。

それにしてもお花の咲く「」はよくよく成長後のサイズを見極めないと、お日様を好む他の植物が育てられなくなってしまうわ。

年末の剪定時に、庭師さんと相談しなくっちゃ。
(庭師さんはどちらになるのか???それも未定。)







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする