サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年05月31日

五月が終わる

今日で五月が終わる。
身体の調子は大分上向いたけど、後一カ月ほどは注意が必要かも。
いつも春先から調子を崩し、暑くなると落ち着くという事の繰り返しなのだが、今年はリウマチのお薬の調整もあってなかなか上向き加減が掴めなかった。

まあそれでも確実に上向いてきているとは思うからこの調子を崩さぬようにしていきたい。

10357138_406088759529517_3794029558251776415_n.jpg


これは2014年5月の画像。
FBで過去の思い出として表示されたもの。

白黒猫さんは『風子』ちゃん。
団体さんの預かり猫さんだったのだが、やせっぽちだったけどうまく育ってどなたかへの二匹目の猫さんとして貰われていった。

で4年前と云うと大分おじいちゃんだったけど「ある」が居た。
そして風子ちゃん(名前はどうなっているのかその後は知らないけど)はなんとすでに4歳になっているのね。

月日のたつのは本当に早いと思うのだが、猫さんも人間も元気でちゃんと生きていくのが一番大事だと思う。

猫さんに関しては一緒に暮らす人間が努力していけるかどうかでその生活は大きく変わってしまうので、努力は苦痛でないように・・・と祈っていたい。

人間の方がいろんな考えをするのだけど、野良さんも家猫さんも人間に見守られてこそだと思う。

本日もまた迷子猫さんの捜索願にであった。
窓は閉めたのに鍵をかけ忘れ。
そんな子でなかった=窓を開けるなんて・・・と言っても実際に出てしまったらしい。
綺麗なキジトラさんの画像が載っていたけど、ご多分にもれず裸なのね。

何も書いてなかったからたぶんマイクロチップも入っていないのだろう。

首輪は引っかかったら危ないからと猫さんには付けない人も多いのだが、私は名札とともに付けるべきだと思う。
特に大人になって移動した猫さんは暫くは必須ではないかと。

だって普通の世間一般の人から見たら、飼い猫さんには首輪が付いていて、野良さんは裸という認識がまだまだなのよ。

特徴のある猫さんの場合はまだましだけど、キジトラやチャトラ、黒猫さんなんてぱっと見にはみんな同じように見えるから、お家から出て迷子になっている子かお外生活をしている子かは首輪でも付けていないとまず判断はつかない。

私は万が一に備えて、首輪は付けている。
そして首輪はちゃんと画像で記録を残して・・・。
ぐるちゃんには勿論マイクロチップ挿入済みで登録も済ませている。

お外に出てしまったら、みんなが無事にお家へ帰れるわけではないのだから、転ばぬ先のなんとやら・・・が必要だと考えている。

KiKiちゃんにはお届けの際お家を拝見して「此処からはまずは出られない」と判断して「首輪は外しましょうか?」とお尋ねしたら、今の相棒さんは『そのままで』とおっしゃったので付けたままトライアル・譲渡した。


首輪をつけない人も多い。
たいていの人は首輪なしで上手に一緒に暮らしていらっしゃるから私はどうも思わないけど、移動の際にはしっかりと其処の生活に慣れるまでは目印を付けてあげてほしい。







posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

気温は高くないのでまあまあなのだが、湿度が高いとやはり不調。
なんとかうまく対処していかねばと思うのだが、これから暫くはこんな調子なのかも。

ちゃんと食べよう&無茶しないように気を付けよう。

P1070354.jpg


本日は生活クラブの食材等の配達日。

こう云った袋で配達されるのだが、このプラスティック袋はリサイクルのために回収される。
その際には名前のラベルとくっつけられている部分をハサミで切り取ってまとめて出すのだが、ぐるちゃんは何故かこの袋が大好きで。

う〜ん邪魔だわと思うのだが、私の作業の横でなにやら嬉しそうに潜り込んだりカシャカシャ言わせたりするのが楽しいみたい。
おもちゃはいっぱいあるのだがこう云った物も好きなの。

私が横で監視しているから大丈夫なんだけど、プラスティックは口にしたりすると大きな事故につながるので注意しなくっちゃ。

暫くぐずついたお天気の様だけど、皆々さま、元気で過ごしていきましょうね。





posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

愛情

猫さんに対する愛情って何を基準に判断すれば良いのだろうかといつも悩む。
人がどういったいきさつで自分の生活に猫さんを入れるのか、その猫さんとどういう風に生きてい行くのか?それは終わってみなければ判らない。

ご夫婦で猫さんを二頭連れてお散歩をしていらっしゃる方々と出会った。
猫さんたちは茶白さんで一頭が半長毛。
若くってぴかぴかに美しい子たちだったけど、お散歩は決して喜んでいないようで、びくびくおどおどだった。

「あ〜猫ちゃんだ、可愛い〜」って小学生が何人も走り寄ってきた時点で、たまらずお声をかけたの。
飼い主さんたちには外には野良さんも居て、ウイルス感染や皮膚トラブルもある子も居る→感染の可能性がある&ハーネスは決して脱走に完全に有効ではない・そして子供たちには自分で判断して可愛いからと勝手に寄ってきて手を出していけない、って言ったの。

猫さんにハーネスを付けて嫌がっているのに引っ張って道路を歩かせようとするなんて、何を考えていらっしゃるのやら絶対に反対!

黙っていようかとも思ったけど、自分から名乗って意見を言わせていただいた。

私はお外で暮らしている子たちと20数年付き合ってきているけど、食べ物を与える時も堂々とやっている。
片付けも勿論だし、何度も行政や警察ともコンタクトをとって。
どなたが捨てていったのか判らない子や野良さんが産んでしまった猫さんたちも引き上げたりもう二度と産まないように手術も一体何頭やってきたのやら。

いわゆる無責任な餌やりさんとも何度も話し合ったりもして。

大分お外猫さんたちの状況は良くなったけど、こちらの努力を罵声でしか対応できない人とはもう争わない。
トラブルにならないように気を付けるだけにしている。


明日からお天気は下り坂との事で食材の買い出しに行ったのだけど、ご自分の飼い猫がもうダメかもと八百屋さんにお勤めの方に言われた。
(以前にお口が痛いとの事でお薬をもらいに来ていらした方で、私は動物病院であったの。)
口腔内のトラブルはとても多いけど、ある程度は治療で・・・なのだが、猫さんにお金はかけられないのだそうだ。

もうすぐ11歳とのこと。

この子に関しては飼い主さんが居るのだから、私は何も言えないし。

なんだか悩み多し。
自分で解決ができない物は特に辛い。

これって人間間においても同じね。
運命だと思わざるを得ないのだろうか???





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

ぼ〜

お掃除やお洗濯などはしたけど、ほんのちょっと片付けたけど、後はぼ〜っと過ごしてしまった。
駄目だな〜と思うけど、やる気のない時は無理をすると失敗しそうなのでぼ〜っとのまま。

P_20180528_153707.jpg


私の大好きなアナベルがいよいよ見ごろになって。
大きいお花は直径20cm近くもあって、圧倒されそうになる。
可憐なお花だけど、アメリカアジサイは巨大になるわ。

これはネットフェンスからはみ出して道路からしか見えない物。
挿し木が実に簡単なのでお庭の内側にも二つもあって、毎年面白いようにお花が咲くので、ほどほど大きくなったものは順番にお嫁入りしてもらっている。

P_20180528_153827.jpg


マーガレットもどんどん咲いて。
なんでもない可愛いものも良いでしょう?

花が終わったものがいっぱいついているので、明日にはちゃんと摘んであげたい。

P_20180528_153843.jpg


これも別種類のマーガレットで、より人間の手が加わっているタイプ。
葉っぱもまったく違って、このタイプは冬を越せないと思う。

お花はさっさとインスタに挙げてお終いと思っていたのに、スマホのせいかネットのせいかなんだかうまく上がらずでブログの方にしたの。
スマホだのパソコンだのは本当にお利口だな〜と思うのだが、機械はうまく動かないとどうにもならず。
こっちの頭はどんどんポンコツになっていくので対応がまずいとどうにもならないから、日々これ練習しかないのかしら?

諦めると余計に頭が衰えそうだから、頑張っていきたい。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

お庭へ出てヤマボウシなど少し剪定。
切らないとお庭が暗くなってしまうから。

で道路側へ出てハーモニーなどを味わう。
私のお庭の花でも道路側まで出ないとお花が楽しめないって・・・。
でも通られる方々が愛でていただけたら、私はそれで満足なの。

P1070347.jpg


ハーモニーがいよいよ巨大になってきて。

DeKTbj6UQAA-_zP.jpg


ほうら又や堂さんが通られたようで手が(笑)・・・。
(twitter に上がっていたので勝手に拝借)

P1070344.jpg


アナベルもい〜っぱい。

この画像の左上部にアナベルとは違った葉っぱが見えているけど、これはノリウツギで、アナベルが終わるころにお花が見られると思う。

P1070351.jpg


ハーモニーの上にはスモークツリーが揺れて。
スペース的には大きくないけど、ぎっちりみっちりで、これが私のお庭。

DeKUrd2V0AEGdwD.jpg


外側道路際にも少し鉢を置いているので、オルレアやガウラやロシアンセージやら諸々。

真っ赤なアマリリスは終わったけど、濃いオレンジ色のスカシユリも東側に植えこんであるので、どうぞ覗いていってくださいね。

基本はグリーン&ホワイトだけど、色鮮やかなものも植えこんであるのし、みんな巨大に育っているので寂しくは無いだろうと思っている。






posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

今日は・・・

昼間は少し蒸し暑かったけど、夜になったら気持ちがいいわ。

P1070340.jpg


だから「ぐる」はのんびり元気よ。

みいしゃったら「ぐる」にばかり動け動けなんて言って、自分はどうなの〜?
え、薬局へ行くのに車でしゅって。
とんでもな〜い。
どうせ「ぐる」を置いて行くんでしょう?
それなら自転車よ。
本当は頑張って歩いて行くべきなのに・・・まあお荷物があるから・・・自転車ね・・・って発破をかけたの。

うふふ、ちゃんと自転車にしたみたいよ。

「ぐる」はお留守番だったから、その間はぐっすりと眠っていたの。


ね、判った〜?
動くって事は大変なのよ。



posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

本日は通院日

お昼過ぎに出かけたので、みなさんお昼休みだったのか、道路状況も問題なくちゃんと早めに着いた。

病院の駐車場も混んでいなかったし。
隣はスポーツタイプのベンツだったけど、ハンドルが右。
ふう〜んと思った。

病院は広いので特別患者さんが多いという事は感じないのだが、それでも待つことは待つ。
この間から大きな貼り紙が目立って、『朝は7:50まで病院内へ入れません』と書いてある。
あそこはとても風が強いのに、朝早くいらっしゃる方々はあそこでお待ちになるのか?と心配になるけど、防犯上の決まりが強化されたようよ。

お薬は追加なし。
ちゃんと動けているから数値を改善するためにお薬を増やすのは止めようと。
ただ今一つ肝機能の目覚ましい改善は無いので、次回は超音波検査をして消化器内科の先生の診断を仰ごうという事になった。

正常値を超えている数値に関しても「許容範囲」だそうだから、しっかり動いてただし疲れすぎないように・・・と。

アルコールを飲まない(飲めない)人間の肝機能の改善はそう簡単ではないそうだけど、夕食後は甘いものなどを食べない事は約束してきた。
.
P1070339.jpg


ぐるちゃんは元気。
午前中に少し一緒に遊んだ後はどって〜んと倒れて(笑)。
これはくたびれ果てているのではなく、気持ちよく倒れているの。

33609405_1694457930589461_620528521214689280_n.jpg


娘が帰ってきたら甘えてひろがっていたし。

元気でいる事が一番、それ以上の事は無いと思う。




posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

不安定なお天気

八王子では雹が降ったとか。
杉並では一時「雨雲が近付いています」なんてお知らせが来ていたけど、雨も降らず割と爽やかで気持ちが良かった。

東京も東西に長いから、お天気も違うのね。
八王子は山が近くなるせいかもしれない。

私は通常通り。
室内の観葉植物の葉っぱも洗ったし。
ぐるちゃんのダッシュに付き合ったし。
まあ程々には動けたと思う。

P1070338.jpg


画像が何もなくって、また可愛いぐるちゃんでもって思ったけど、ちっとも可愛いお顔をしてくれなかった。

こんなお顔なのね。

猫さんは一匹しか居ないし、いつも変わり映えのしない画像しかないけど、よほどの事がない限り我が家に猫さんは増える事は無いの。


夕方ちょっと外出して帰ってきたらあたちちゃんが箱スタイルで堂々と待っていた。
まあ小柄だからちんまりと可愛いかった。
本当にぐるちゃんの半分もないと思う。

かたや小柄、かたや大柄でしかもおデブで。
二匹を並べてみる事があれば・・・面白いだろうな〜と思っている。







posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

会見

本日はなんだかな〜・・・でしょう?
まあ飽きなくって良いかもしれない。

忖度(そんたく)の次は乖離(かいり)。
乖離なんてパソコンは変換してくれるけど、私は書けないわ(笑)。
難解な日本語を持ち出して何が面白いのだろうかとも思った。

それにしても指導者と選手の関係は難しいらしい。
ただ日大のスポーツ関係者が全部はこんなはずはなくって、昨夏突然亡くなった「先生」も日大の教授でいらしたけど、あんなおかしげな人間ではなかったし。

昔の脅しにも似た指導と違うはずだろうとは思うけど、指導者と選手は考え方が違うとどちらにとっても不幸だと思う。

なんて考えていた時に思い出した一冊は『風が強く吹いている』・三浦しをん。
一つのスポーツ(この場合は長距離を走る事)を取り上げて色々な感情を描いてある。
何をどうとらえるかは個人によって違うけど、今この機にこの本を読んでみたらどうかな〜と思った。

P1070334.jpg


雨は大したことは無く、涼しくって気持ちが良かった。
窓は閉めてあるけど、最近よく此処に張り付いているヤモリさんにはしっぽがない。

またちゃんと長い尻尾が復活するのかしら?

ウチにはどのくらいのヤモリが住み着いているものか全く分からず。
しかも興味がないのでお部屋の中から「尻尾がない」とか「この子は小さい」とか勝手な事を言っているのみなのだが、代を重ねて生き続けているヤモリさんたちにもしっかり生きていって欲しいと、私はそう願っている。


☆明日は晴れるそうだから、まずこの埃の付いたゴムの木の葉っぱを洗おう。





posted by みいしゃ at 22:59| 東京 🌁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

青空&爽やかだったけど、明日は曇り&気温は上がらずとか。
なんと忙しくお天気が変わるのかと思うけど、まあ動じることなく淡々と対処していきたい。

黒猫君は何処へ移動しているのか?まあ移動出来ているらしいので、疥癬のお薬を届けがてら今後の事をを相談したの。
またきっとやってくると思うので、ご飯も届けて暫くは車庫のあたりを注意して見ていただくことにした。

お水は綺麗なものを置いてくださっているのだが、今日はなんとあたちちゃんが其処に居たんですって(笑)。
あの子はいったい何をしているのやら?
まあお散歩猫さんとして有名猫ではあるし、悠然としてあまり人間には害のない子なので放っておいてもらおう。

黒猫君はせめて飢えないように、そして疥癬くらいは治してあげたい。

P1070325.jpg


オランダカイウはまだ一輪だけ。
葉っぱがこんなにモリモリあるのだからもっとお花が上がって欲しい。

P1070327.jpg


てまりてまりが薄く色づいてきたし。

P1070331.jpg


アメリカ紫陽花は元気。
アナベルや他の山紫陽花やごく普通のガク紫陽花のお花もどんどん成長中で、私のお庭はいよいよ紫陽花庭になりつつある。

なんだかはっきり理由が判らないのだが、数人が集まった理事会での話し合いで庭師さんが変わるのだそうだ。
今度はわざわざ川越の庭師さんだとか。
一年に一度からやっと通年管理になったのに、普段何もなさっていない方々は何が不満なのか、私にはよく判らない。

集合住宅と言うのは難しいのだな〜といまさらながらそう思っている。
(散々脅されたMDFの交換も3月だったはずなのに、もうそろそろ5月も終わるし・・・。)





posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

疲れた

黒猫さんは移動しているのだが、また必ずご飯を食べにくるだろうと期待して、疥癬の治療用にお薬を調達。
大村智氏のおかげのお薬。

ちょっと前に多かったタヌキの疥癬にも二回程度の使用でほぼ完治するとの事。

お水は出してくださっているのだが、ご飯は出しっぱなしにできないので、会えたらご飯とともに投与しようかと考えている。

私が猫さんの為にならない事をしたわけではないのに、なんだかどっと草臥れてしまった。
まあ午後はお庭に出てまた切ったり整理したりしていたから肉体的な疲労もあるとは思うのだが、心が健全ではないと身体が受けるダメージは大きいはずだから・・・休息もきちんととっていきたい。

P_20180521_110515.jpg


これはなんのお花かしら?
細い低木で白いお花がいっぱいついて芳香あり。

建て直されたお家の道路際に2mくらいの長さの幅狭の所で満開だったの。

光が強すぎて綺麗な画像が撮れなかったけど、動物病院へ行く途中のお宅ですっきりと可愛かった。


☆動物病院で11歳というブルドッグさんに会った。
飼い主さんご夫婦はのほほんとしていらしたけど、ブルさんって難しいのね。

私にはとても弱っているように見えたのだが、回復できるといいな〜と思った。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

尻尾の短い黒猫

朝9時ごろご近所の方がウチへいらした。
「黒と茶色の猫さんが倒れている」って。

栄養状態が悪いらしく赤っ茶けているけど、黒猫さんだった。

実はこの子は知っている。
早稲田通りの向こうからご飯でおびき寄せられて・・・、交通事故に会ってちょっと爬行する子で。
前にTNRに入った時に(多分お金を出すのが嫌だったのだろう)去勢するのを拒否された猫さんで、まあ♂だしその内内緒ですればよいかと私も放ってあった子。

いつの間にか「自分がお金を出した子にだけご飯をあげる」と言う事になっているらしい。
さびちゃんは交通事故で死んでしまったのだし、そうすれば残りはママ猫(マスクマンとそっくり)のみ。

まあいいわ、私はあの人を信用していないから、こっちでなんとかしてあげよう。

疥癬持ちで弱っているからお薬もちょっと躊躇われて、まず食べさせてみようかとウチへ戻ってご飯を持って行ったらむさぼるように食べた。
80gの缶を全部食べてお水も飲んで・・・追加した160gのウエット缶とドライフード少々も完食。

まだあげれば食べるかもだったけど、どれだけ飢えていたのやら・・・。

で、動物病院以外何処へもあの子を預けられないので、私に連絡をくださった方の所で落ち着くなら、とりあえずはお水とご飯(私が届けて)の置き場を確保したの。

暫くしてから確認に行ったらもう何処かへ移動して居なかったけど、ご飯を食べにまた来てくれることを期待して、後の事はまた考えなければ・・・。

飼い猫さんでも嫌になったら捨ててしまう事はありうるのだから、野良さんだったらなおの事なのだが、私はそういう風にはなれない。
幸いにも連絡をくださった人たちは「なんとかしてくれ」ではなくって「どうすればよいだろう」だったから、それにも期待しておきたい。
まあ本心は「ここで死んでほしくない」であろうとは思うけど、私一人に責任を負わせようと言う感じではなかったから、みんなで見守っていきたい。

P1070321.jpg


ぐるちゃんはのんびり。
今日は爽やかな日だったもんね。

P1070322.jpg


私はこの子を決して野良にはすまいと決心している。


☆あたち三毛ちゃんはやっとやってきた。
「ここ三日以上来ないの」って黒猫さん騒動の時に言ったら、「え、お玄関の所で待っていてお庭へ入った」なんて教えてもらって。
黒猫さんのご飯を取りに戻った時に確認したら、あたちちゃんは憮然とした顔で待っていたわ(笑)。

犬と一緒にお散歩する猫さんとして有名だから、あたちちゃんは心配なしね。

☆それから川に落ちていた猫さんは次の日に上で見つかったそうで、この子は犬飼いさんに捕獲保護されたそうだ。
ちょっと弱っているので犬ケイジで養生中とか。

何しろ、やればなんとか出来るはずだから、みんなでやっていきたいわ。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

気温が下がった

夕方から風が強くって気温も下がり、今度は半袖一枚では厳しいかも。
蒸し蒸ししているよりはずっとありがたいのだが、暑かったりまた気温が下がったりでは・・・気をつけなくっちゃ。

P1070319.jpg


出窓はもう閉めたので、ぐるちゃんはぐっすりと寝ている。
今晩はきっとお布団に乗って私のどこかにくっついて眠るのだろう。

それにしてもお外で暮らしている猫さんたちって偉いな〜と思う。
こう云った急激な気温の変化にも自分で対処していっているわけで。
私のしている事なんてほんのちっぽけなお手伝い。
でもなんとか頑張っていきたい。

あたち三毛は今日も姿を見せないのだが、元の場所で何らかの気に入ったご飯をもらっているのだろうと思うしかない。

天気予報では夜中に雨が降る予定だったのだが、鉢物はちっともその恩恵にはあずからずかなり乾いていた。
だからしっかりと灌水。
ついでに伸びすぎて私が動きにくくなっている枝を切って片づけて、通路と日当たりをある程度確保した。

体力に限りがあるので夏に向けての一年草の類は一切手を出していないけど、ガーデニングは一年中何らかの作業ががあるので、これは私にとって大事な運動。
ほどほどに頑張っていきたい。


☆応援していた猫さんがお星様になったのだと本日ブログでお知らせがあった。
17年一緒にいらしたそうだ。

最近は20歳を超えて生きている猫さんも突拍子もなく珍しい事ではないのだが、猫さんすべてが20歳を超えるまで生きていられるわけではない。
(ある団体さんでは猫さんは25年間は生きるなんて堂々と説いていらっしゃるのだが、まあこれはそのくらいは生きる可能性があるから覚悟してから猫さんとの生活を始めよ、とおっしゃっているにすぎないのだと私は判断している。私としてはそのような言い方は脅しのように聞こえてとても嫌なのだが、団体さんの譲渡猫はみんな長生きなのかもしれない。けど・・・そんなことは無いのよ。)


どんなに大事にしても最高の治療を施しても・・・。

元々の猫さん自身が持つ身体的な強さにも因るのだし、悲しい思いをするのは確かなのだが、人間だって惜しまれても若くして身罷ってしまう方が存在していたのだから。

なくした猫さんの可愛かった事一緒に暮らして楽しかった事を宝だと思って、悲しみを乗り越えてほしいと願っている。



posted by みいしゃ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

白万重

5月半ばで異様な天候だと思う。
東京は蒸し蒸し、爽やかなお天気とはほど遠く、これでは少しでも健康を害している者・人間でも他の動物にとっても堪えるだろうと思う。

東北は大雨だと言うし、自然には逆らえないけど、人間の知恵と工夫が自然にうまく添って・・・なんとか無事に過ごしていきたい。

P_20180517_173634.jpg


クレマチス・白万重。
この間咲いたものは周りの花びらを落としてまん丸の状態で。

P_20180517_173648.jpg


こうやって咲いているものもあって。

P_20180517_173703.jpg


残念、ぼけているけど・・・
まだ今から花開く蕾もある。

これが一鉢(一株)の白万重なの。

うっとうしいお天気なのだが、ほんの一服の清涼剤にでもなればと思う。

雨も降るそうで、気温はまた下がるそうだが、皆々様共々、体調を崩すことなく週末を過ごしたい。



☆ぐるちゃんは元気、公園の子も遊歩道の子も元気。
ただあたち三毛ちゃんがこの三日間一度も顔を見せないのがちょっと心配。


病院預けの「サン」は大分落ち着いたけど今後の見通しはきちんと立てられていない
・気道に問題があって、食べ物を選ぶ
・なんでも食べるのだが、形状などを選び、食べると同時に空気を大量に飲みこんでしまうために突如として食べた物を全部嘔吐
・だから体力は付かないしお痩せのまま

人間の手は信じられるようになってきているけど、いつまでも病院のケイジ暮らしというわけにはいかず、悩んでも答えはなかなか見つかりそうもない。



posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

ハーモニー

柏葉アジサイ・ハーモニーが例年より早く白くモコモコと。

P_20180517_173825.jpg


紫陽花と言うとなんとなく半日陰=あまりお日様の射さない場所を好むような印象だが、お花を咲かせるには絶対に太陽光が必要で。
特にアメリカ紫陽花はお日様を好むようにだ。

ネットフェンスからはみ出して南へ南へと伸びてしまって、お花が大きいと言う事は頭が重いので、太い枝を大まかに麻ひもで縛り上げてネットフェンスに結んであるの。

P_20180517_173739.jpg


よく見ると小さな丸い塊がぎっしりと付いて、全体で巨大なお花となっている。

柏葉アジサイは沢山増えたようだが、そのほとんどがスノーフレイクで、ハーモニーはまだ数が少ないようだ。
でもネットではいっぱい販売しているのだし、お花屋さんにお願いすればちゃんと仕入れてもらえるので・・・。

今年は泥棒さんが出なければ良いな〜と、例年の事ながら、実は必死で祈っているの。

ハーモニーは他の紫陽花ほど挿し木は容易ではないので、どうしても挿し木用の枝が欲しい方は、剪定枝の時期まで何卒待ってくださったなら嬉しい。
剪定枝ならいくらでも差し上げるので。


☆夕方はかなり遅くまで明るさが残る様になった。
私は別に逃げ隠れはせず堂々と、但しあまり目立たぬようにお外の猫さんとのお付き合いは続けている。

遊歩道の角っこのお宅は、前の方がお引っ越しになった後でかなりリフォームをして、今度はお子様二人(小学生と幼稚園児)のお若いご家族になった。

今度の方は猫がお嫌いではないと良いな〜、虐めたりなさらなければそれで良しと考えていたのだが、本日初めてお若いママさんにお会いしたの。

向こうから笑みをたたえて頭を下げてくださって、いやあ〜ほっとした。

そうよね、お家の中から私の事は見て判っていらしたはずだし、パッチ君もたまちゃん(水玉君2号)もお玄関先、ポストの下で寛いでいるもん。虐められたり嫌がられたりはしていないわ。

お耳カットを施した猫さんたちだし、喧嘩をする事もなく人間を見ても急いで逃げるような事もないのだから、ただ存在を認めてさえもらえれば・・・。

苦情があればちゃんと出来うる限り対処していく。





posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

29℃

なんだかすっごい気温になってきたわ。
でも最低気温が20℃ほどに下がるので、それが真夏とは違うからどうってことなく過ごした。

P1070314.jpg


オランダカイウ、白い大型のカラー。
寒さに強くないので地上部はすっかり蕩けたようになっていたのだが、本日やっと「仏炎苞・ブツエンホウ」(私たちがお花だと思っている部分)を確認。

サトイモ科なので、お芋部分が凍ってしまわないように・・・一応腐葉土を被せておいたのが正解だったのかもしれない。

私は鉢管理なのだが、日当たりの関係でなかなかお花が上がらなくって、もう一つ今度こそとついに三鉢にも増やしてしまった。
う〜ん、これもお嫁に出さねばならないかも・・・。

P1070313.jpg


本格的なアジサイの開花の前に山アジサイが可憐で。

P1070316.jpg


派手なハイドランジャとはまた違う美しさだと思う。
・・・って実はもう大型のアジサイは増やしようがないので、色々な物の隙間に山アジサイをあしらったの。

場所がないので、もう絶対に根の張るものは増やさない・・・つもり(笑)。
そしてヤマボウシなど、大きく育ちすぎているものをコンパクトに仕立て直してもらおう。


P1070318.jpg


暑くっても割と元気だったので、ぐるちゃんのご飯も買いに出かけて。
大袋がうんとお得だと判ったので、そっちを獣医さんにお願いしておいたの。

ぐるちゃんはKDも食べる。
サンプルでもらったロイヤルカナンの腎臓食は全種類どれでも食べたし、ドライフードの選択範囲はぐっと広がった。




posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

このまま・・・

夏にはならないとは判っているけど、なんだかね〜気だるいの。

年をとったせいでもあるけど、目標を立てて希望を持ってそれに向かって進んでいこうという気力の欠如と言おうか・・・どうも人生に対して後ろ向きで、こんなものかと自分で自分にガッカリ。
でも毎日を人様に迷惑をかけずに生きていかねばならないとは思っている。

猫さんを拾った(保護した)人が居る。
喜んでではなくって、誰も他の人が手を出そうとしていなかったから、哀れで放っておけなかった結果である。

その保護された猫さんは今は安全に保護されているから良いんだけど、その子の居た地域には人間がかかわってなんとかしていかねばならない猫さんが他にも居そうだという事。
これはもうある意味犯罪ではないかと思ってしまう。

お腹をすかせた猫さんが哀れとご飯を与えることは悪くは無いのだが、その猫さんに対して責任を持たないと、ご飯を与えている人は『お腹をすかせる哀れな猫さんを増やすお手伝い』をしている事になる。

なんとか食べさせるだけで精一杯で、とてもじゃないけど不妊手術などのお金は出せないと、無責任な人たちはみんなそうおっしゃるけど、どんどん哀れな猫さんが増えていけば、困るのはご自分でしょう?

そういった事の判らない人がいまだに居らっしゃるなんて・・・それこそ困ったことだと思う。

車のエンジンルームに入り込んだ猫さんを捕獲器で保護するまでにも、お乳の垂れた,つまり出産を終えた三毛猫さんが歩いていたそうだ。


・まずご飯処を突き止める事
・不妊手術をしてくださるようにお願いする事
でないと、いつまでたっても哀れな猫さんに出会うたびに半分泣きながら個人だけが必死でいなければならない。

一人ではなかなかそういった行動はできないかもしれないけど、愛護センターや行政に相談するときっと「間違った愛護=愛誤」を一緒に説明して良い方向へ向かうように一緒に行動してくださるかもしれない人を紹介してくださるかもしれない。

現実に東京都では動物(犬と猫)の適正飼育を指導するボランティアさんを育て上げつつあるのだし、安価で不妊手術を施してくださるNPO法人や団体さんも出来ているのだし。

みんなが努力していくべきだと考えている。

川に落ちていた猫さんはかなりの雨が降ったのでそのまま流れていって命を落としたのだろう。
私の様な個人にだけ訴えてもたった一匹の命も助けられない。

今から20数年前に、犬の散歩に出た私は川に捨てられた仔猫さんを見つけた。
勿論私一人では三匹の溺れた仔猫たちは助けられなくって、そこを通りかかった高校生の男の子が二人して上へあげるまでは手伝ってくれたの。
それと、私の犬は猫さんが好きで、あの子が捨て猫を見つけたのね、何度も。

一時は年間30頭以上の猫さんを譲渡した事もあった。

それが今では仔猫にはほとんど出会わない。
これは私一人ではなくって、不幸な猫さんを増やしていってはいけないと考える人たちがみんなで努力してきた結果なのだと思う。

猫さんと暮らすと困ったこともあるかもしれないけど、嬉しい事の方が多いと思う。
人間の素敵な相棒になれると思う。

猫さんはちゃんと生きていかねばならないので、努力するのは人間だと、私はそう信じている。
まずはいったん蛇口を閉めましょう。
他にもいっぱい努力すべき事はあるけど、増え続けていく事によってもたらされる喜ばしい結果は決してないのだと断言できるのだから。
(お外で暮らす猫さんだけでなく、多頭飼いの場合も同様。)





posted by みいしゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

夏の様な・・・

昨日は午後から雨。
静かな雨は嫌いではないけど、それなりになんとなく気持ちも沈むような・・・。

それでも花苗を一つ買い求めた。

P1070303.jpg


元々は宿根ロベリアとして普通にあちこちで栽培されていたのだが、いつの間にやらサントリーで商標登録されて名前が「アズーロコンパクト」となって広まっている。

冬の管理がちょっと難しいので一年草となっているけど、自分が育てて楽しんでいく分には別に問題はないだろうから、これは頑張って育てていこうと考えている。

P1070309.jpg


丸くこんもりではなくって、花火のように広がっている様が好きなの。

梅雨に入るころに一度刈り込むけど、涼しげな容姿で育つので、夏の清涼剤のようで可愛いと思う。

私のはスカイブルーと云う色。
(他にはもっと濃いブルーや白や濃いピンク系で普通のロベリアと同じような色展開。サントリーのものはそれぞれ乞った名前が付いている。)

最近は鉢植えのカーネーションは海外からの輸入品が多く、お値段はお安いのだが意外と育てるのは難しくって。
母の日と云ってもお花をプレゼントするのにも選ぶものは色々ね。

それでもお花をプレゼントすると言う人が多いらしく、お花屋さんには人がいっぱいだった。

P1070305.jpg


母の日って日本だけの習慣ではないのね?と今更に・・・。

私なんてあまり良い母親ではないのだが、娘にはプレゼントをもらった。

ロゴマークが可愛い。
日本野鳥の会が販売している長靴だった。

P1070306.jpg


で、ぐるちゃんは元気。
何処にいても何をしていても居るだけで私が幸せ。

ぐるちゃんのママはどんな猫さんで何処にいるのかしら?

今日は雨が上がって日差しは強烈。
明日ももっと暑くなるのだそうよ。

ぐるちゃん、どうする〜???








posted by みいしゃ at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

良いお天気

良いお天気だったわ。
これがもうしばらく続いて欲しいけど、明日にはもう雨だそうだから・・・体調に注意して穏やかに過ごしていきたい。

P1070301.jpg


ぐるちゃんのまあるいふっくらとした背中とおちり。

ただただ可愛いと思っている。


☆夕方ディアナちゃんのママから連絡があり、また川に猫さんが落ちているとか。
見に行ってみたけど何処にいるのか判らず。
黒っぽい猫さんだそうだがはてどうしたもんかな〜と困っている。

ノウハウはお伝えできるし捕獲器の用意もあるのだが、残念ながら私一人ではとてもその子を引き上げる事は出来ない。

雨の降る前に・・・なら明日午前中しか時間もないし。

みなさん哀れだとは思ってくださっても、解決に向けてはみんなで努力しないと、私に伝えてそれでお終いというのでは本来の愛護精神とはちがってくるのでは?

私一人では無理。
柵を乗り越えてあの細いはしご状の鉄筋を上り下りするには男性でなければ、と思う。

通報するだけは誰にでもできるけど、その後が・・・。

という事をお話して、どうしたいのか?どなたが手伝ってくださるのか?猫さんを引き上げられたらその子をどうしたいのか?
皆さんでご相談してくださいとお伝えした。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

晴れ

気持ちよく晴れた。
気温は然程高くないし、こう云った日も続いて欲しいな〜と思った。

私は自転車で荻窪まで。
(近いの。7、8分。)
雨が続いた後でさあ・・・と云った人が多いのは当たり前で、自転車置き場はほぼ満杯だった。

先に有料の自転車置き場へと思ったのだが、一時利用は二階へと云う事が多く、これがもう苦痛で。
短時間の場合は暫く待ってでも駅ビルの平面の駐輪場を利用している。

さくっと用事を済ませて、パンとお魚だけ買って帰宅。

これから気候が良くなるのだし、運動を兼ねて以前のように出かけたい。

P1070300.jpg


夜になっても室温は21℃と暑くも寒くもないのだが、床は冷たいらしい。
私も足元が冷えるのは嫌なのでホカペを付けて。

ぐるちゃんは気持ちが良いらしくビヨ〜ンと伸びていた。

あったか過ぎたら移動すれば良いのだし、ぐるちゃんの居場所くらいなら色々と準備してあげられる。

夜本格的に眠るときはこの所また私のお布団にもぐり込むの。
一晩中一緒にいる事は無いけど、暫くはくっついて居たいらしいので・・・。

私も暖かくって気持ちが良い。

明日も晴れ予報で、残念ながら日曜日にはまた雨だとか。
低気圧が近づく時に体調を崩しやすいから、十分気を付けて過ごしていきたいわ。





posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

バラ

午後からやっと雨が上がったので図書館へ行ってきた。
図書館の植え込みはたくさんではないのだが、二本のバラがあって、きちんと庭師さんの手入れが行き届いている。

P_20180510_132158.jpg


バラは二本とも「スーヴニール ドゥ アンネフランク」。

房咲きでオレンジ色系の華やかでかつしっとりと美しい。
四季咲き性だから、春と秋にお花を楽しむ事が出来る。

私はちっとも知らなかったのだが、「このバラを1975年秋、杉並区の中学校からアンネのバラを育てたいとの要望」があり、それに応える形で三本が杉並区の中学校に植えられたそうだ。

そして図書館のバラは、2014年に杉並区が植樹したものだそうだ。
日本のバラの育成家さんたちはとても優秀で、今では色なんな育成家さんからいくらでも購入できると思う。

P_20180510_132147.jpg


雨上がりで水滴が葉っぱにいっぱいついていてとても美しかった。

私のお庭は基本的には白とグリーンで、バラは赤のキャラミアが一番目立ち、後はピンク系の可愛らしいものばかり。
アンネフランクはまったく系統が違う色目なので、ウチに植えることはしないだろうけど、毎年図書館の敷地内で愛でたい。


☆寒さはやっとひと段落らしい。
明日は一気に7℃の気温上昇だとか。

今年の気候の落ち着きのなさに応えている人間や猫さんは多いのだろうと思う。
何らかの病気持ち、あるいは老齢で気候に適応能力が落ちている場合は・・・辛いのよね。

健康なお若い方々でもあまり理無茶をしないで・・・十分な休息をとって、なにとぞご自愛くださるよう祈っていたい。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

寒さ

東京の五月の最高気温が15℃に達しないのは久々との事だが・・・室温は20℃あるので、家の中に居る限りあまり寒さは感じていない。
それでもホカペを付けているのだから、やはり寒いのだろう。

そうね〜昨晩は結局毛布を引っ張り出して眠ったもん。
今晩もそうしなくっちゃ。
お布団に入ったらぽかぽかしないと眠れないし。

P1070298.jpg


ぐるちゃんは夜になってからはずっとネコロンの中だった。
身体の右側の模様がシュ〜としていて面白いでしょう?

白黒猫さんの模様はそれぞれみんな違って、よ〜く似ているようでみんな違うのが不思議で面白いと思う。


☆夜になって友達からрり。
「ウンチが出なくってウロウロ落ち着かなくって可哀そう」って。

「お腹マッサージさせてくれない?」とか「摘便してもらう?」、「車だそうか?」なんて二人して心配していたら、友達の猫さんは目の前でトイレに入って又出て・・・また入って「あ、出た〜」って。

大きなキジトラ♂猫さんだけど、首の下の大きな禿が気になってリリース出来なかった猫さんで。
いくつになったのかしら?
10年以上は経っているはずだけど、消化器サポート「も」食べているのに今回はなかなかすんなり排便が出来なかったらしい。

「も」って事は他のご飯も食べてしまっているわけで。
他の猫さんとの関係もあるし、獣医さんと相談の上何らかの整腸剤を与え続けたほうが良いのかもしれない。

下痢や便秘が続く猫さんは他にも内臓にトラブルを抱えている子が多いのだが、体質もあるし、加齢もあるし。
何をどこまで「治療」してあげられるかは・・・なかなか難しいと思う。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

17℃

最高気温がぐっと下がって17℃だったそうだ。
でも私は割と平気で、ゴミ出しの後はほとんど雨が降っていなかったし、そのまま外掃除も済ませた。

何か暖房を付けるほどでもないと思ったけど、なんとなく足元がひやりとした感じだったのでホカペだけゆるくつけたの。

P1070297.jpg


ぐるちゃんにはそれがすぐ分かったようで、ドテ〜ンと転がって。

彼女の名誉のために、なんとかもう少しスマートな写真が撮れないものかと何枚かうつしてみたけど、おデブはおデブ(笑)。


良いの、可愛いから・・・。

明日も気温は低いらしいけど、雨はあがるって!





posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☔| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

また・・・

天候が変わりそう。
今晩から本格的な雨?
でも雨の上がる時間もありそうだから、そういった隙を狙って動こうと思う。
当分は出かけなければならない用事も特別ないけど、ウチにずっと籠っているのはあまり良い事とは言えないような気がするから。

P1070295.jpg


ぐるちゃんは元気。
今年も一気に毛が抜ける事は無いのだが、あんなに抱っこは好きではなかったのに、今ではしょっちゅうお膝にいるから・・・ブラッシングや櫛で梳かすのは実に簡単。

彼女もそれが気持ち良いようだから、これで良いだろうと思っている。

いつもピッカピカ。

一緒に写っているお魚のブリントしてあるおもちゃは噛むと歯の汚れがとれると謳ってあったけど、ぐるちゃんはまったく興味なし(笑)。
これは無駄遣いだった。


posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☔| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

今春は強い風が吹く事のなんと多い事かと思う。
私自身はこの風と言うものが苦手なのだが、それでも今年はあまり頭痛なども感じずなんとなく過ごしたかもしれない。

一番被害を受けたであろうと思われるのがバラたち。
風が吹く度に、それがちょうど蕾が上がってきていた時期と重なって、今年はお花が少ないの。
水分不足&肥料も足りなかったのだろう。

ベランダのバラたちは今冬にはいくらなんでも植え替えてあげたいものだわ。

P1070290.jpg


もう一つの別のマーガレット。
これも背の低いタイプで、八重と言おうか丸くふっくらと咲く。

オルレアの後ろ側になってしまっているので、ちょっと私の指を添えた。

P1070288.jpg


クレマチス・アフロディーテエレガフミナが次々と開花。

で、篭口のツルを見失ってしまって・・・よ〜く探したらヤマボウシの枝の途中でお花が開いていた。
篭口は高くは登らないはずだったのに、気付くのが遅れて誘引の失敗ね。

10日に庭師さんの予定だけど、消毒だけ。
だからそれが終わってから一度脚立を持ち出して自分で枝を下ろしてみようと考えている。


☆小説を二冊読破。
ごく優しいもの。

「かんかん橋を渡ったら」あさのあつこ
「舟を編む」      三浦しをん

いずれも女性作家&新刊書ではない。





posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

一年

KiKiちゃんをお届けしたのが昨年の5月7日。
そろそろ一年が経過って事で、本日また可愛い画像を貰ったの。

IMG_20180505_203149.jpg



連休前半は恒例のご帰省で、KiKiちゃんはお留守番。
普段から自動給餌器も使いこなしているので、途中でお友達がお世話に来てくださったのだそうだ。

KiKiちゃんはあまり馴染みのない人が居らした場合は何処かに隠れてしまうそうだが、まあそれは仕方がない事で。
要するにドアを開けた時に足元をすり抜けてお家から出てしまう事さえなかったら、それで良しだと思う。

お玄関には脱走防止ゲートも作ってくださっているのだし、若くって健康だし。

帰京の際にはこれでもかとスリスリニャンニャンだったそうよ。

IMG_20180505_152617.jpg


でまた開いて・・・お椅子を占領。
すっごい恰好ね〜(笑)。
三日近くご飯を食べなかった&夜泣きした(その都度起きてお声をかけてもらって)猫さんの一年後の姿。

かなりのビビリで片意地張ってこそこそとお外で生きていた猫さんのその後の姿。

猫さんも色々なら人間も色々。
でも猫さんも人間も楽しく暮らしていけるようになるのだから・・・すべてのお家を探している猫さんたち、猫さんを探している人間たちに出会いがあれ、と心からそう祈りたい。

みんなみんな、頑張れ〜ぃ!!!





posted by みいしゃ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五月晴れ

良いお天気で。
車の方へもさもさと伸びていたモッコウバラ等、バッサリ切ってしまった。

今の車、エンジンを切らないとドアミラーがたためなくって。
ほんの数センチなのに車がまっすぐに入れられないの。
まあいいかだったのだが、もさもさと緑が押し寄せてくると・・・これはもう・・・。
まだまだ伸びるのだし、今切っておかねばと頑張った。

お庭の椿も枝を鋸で落として。

鋸は園芸用の小さめのもの。
鋸があれば・・・と言っていた時に、大工仕事を生業としていた友達から「買うのなら園芸用を」と強く勧められて、半分不承不承選んだもの。

でもそれで正解だった。
お道具に使われてはいけない、うまく使いこなしてこそと云うのがよ〜く判ったわ。
怪我でもしたら大変だし、私の鋸で切れないものは庭師さんに任せるべきなのだと思う。

私が弄れるのは草花と低木のみ。
それを守ろう。

P1070285.jpg


クレマチス・白万重が見頃になってきた。

お隣との境なので、お隣のツバキの裏側。
もう少し日当たりが良いと花付は増すだろうけど、私は少しでもOK。

P1070278.jpg



で、やっと復活したマーガレット。
マーガレットって寒さに強くって、冬の間にしっかりと栄養を蓄えるものなのに、さすがに今年の寒さには堪えた様だ。

もう一つ八重のピンクのマーガレットはカサカサに枯れこんだ後、只今ひょろりと復活して蕾が上がってきた。
そして白は復活しなかった。

なんだか口惜しくってネットで調べてみたら、「関東以北は冬越しが無理だから一年草扱いで気楽に楽しみましょう」って書いてあったわ。

背の高くなるものはもう育てていない。
背の低いタイプでも鉢植えにして、冬は軒下へ移動ってのももう面倒だから、マーガレットは今の物が絶えたらもうやめにするだろう。
好きなんだけど、仕方がない。


☆ぐるちゃんはずっと出入りする私を追って。
網戸にへばりついて私の動きを観察していた。

それでもうくたびれたみたいで、本日は10本ダッシュは無理だったみたい(笑)。

まあそれも良し。
あすまた一緒に遊ぼうね。





posted by みいしゃ at 00:05| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

強風

春の嵐は雨ではなく強風。
すっごい風だった。

ふとお庭を眺めると、バラ鉢に挿してあったオベリスクが傾いでいて。
昨日アップしたピエールさんは鉢にオベリスクでスタンダード仕立てにしてあるの。
当然頭が重いから強風に煽られて・・・。

年代物だから根はしっかり張っているはずだけど、オベリスクにさらに支柱を立ててバラをまっすぐに固定しなおした。

今年は風の被害が多いけど、自然状態でお外で育てていくものだから、手を貸せる所は対処してあげたい。


P1070274.jpg


なんだか蒸し暑かったけど、ぐるちゃんは元気で、ダッシュは頑張って10本以上(笑)。
私がくたびれそうだったので、途中でニップ棒にお相手をお願いした。

レロレロと涎を付けて・・・。
ぐるちゃんのだから大いに楽しんでね。

人ごみには出たくないからウチで過ごすのも良い事だ。
お隣がお留守で静かだったし、風音はウチの中へは入ってこないし。




posted by みいしゃ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

春の嵐?

春の嵐再び?って違うのでは?(笑)。
弱い雨が降りつつあるから、低気圧が接近中であるのは確かだろうけど、ぐるちゃんも私もどうってことなく一日を過ごしたもん。
手やら足やら肩やらと痛いのは痛いんだけど・・・。

気分的なものなのかもしれないけど、雨が苦になっていない。
むしろカラカラなマンション敷地内の地面が少し潤ってくれればありがたいと思っている。

P_20180502_135938.jpg

度重なった強風でかなり被害のあったバラ(ピエールドゥロンサール)は蕾が制限されたので、結果として巨大なお花が咲きつつある。
一番花はミチミチギッチリだったし、こんなことは初めてなのだが、これはこれで良しとしたい。

P_20180502_103510.jpg

そしてアメリカアジサイのハーモニーの花付きが素晴らしい。
道路側へ倒れないように麻紐でネットフェンスに縛り付けてあるのだが、このまま巨大なお花を保ってほしいの。

で、今年お花が終わったら、ネットフェンスから外へ出ている枝はバッサリと切ってしまう積り。
力の要る農作業は年々辛くなりつつあるし、入れ替わり立ち替わり現れる花泥棒さんにはうんざりしているから。

何故にお花を育てている側が泥棒さんに屈しなければならないのかと思わぬではないのだが、世の中には理不尽な事がいっぱいで、個人がそれに立ち向かうのはもう無理なのだと・・・。

だからできる範囲で自分が楽しむ事が出来ればそ、それが良いな〜と考えている。

ハーモニーの後ろ側のスモークツリーは大木にならないように根っこを制限してある。


いよいよ連休後半。
私は特別どこかへ出かけたいとか何をしたいわけでもないので、本を読んだりぐるちゃんと遊んだりしようかと・・・。





posted by みいしゃ at 23:39| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

うふふ

もう半袖でOK=またもや28℃って・・・夏になってしまったのかしら?
いやいや、明日にはまた気温が下がるそうだから、うまく体調を整えていきたい。

本日とっても嬉しいお知らせを頂いた。

IMG_4485.jpg

コロ助君(アナベルあ〜ちゃん)がなんと人間の赤ちゃん(男の子)のお兄ちゃんになったんだって!
今年の2月に・・・。

人間と猫さんとの違いはあれども、「愛されている」と分かっていればちゃんと仲良くやっていけると思う。

IMG_4802.jpg

うふふでしょう?
(赤ちゃんにもコロ助君にも肖像権があるので悪用しないでね。)


猫さんではないと判っているはずで、自分を可愛がってくれる人間が可愛がっている生き物だから、ちゃんと一緒にやっていけると思っているはずね。

コロ助君をお届けしたのがもう4年前なのだが、KiKiちゃん同様コロ助君も10ヶ月ほどウチに居た。
赤ちゃんだったのに、みんな立派になって・・・。

仲良くしていってね。




posted by みいしゃ at 23:35| 東京 ☀| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする