サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年04月01日

第3の男

前にも何度かちょこっと書いていたのだが、猫仲間のお家にはたくさん猫さんが溜まってしまうので、私がその一部の子たちを遊歩道で面倒を見ている。

白地にグレーの水玉模様の猫さんが三匹いて、同い年なのかあるいは少し年が違うのか?なんだかよく判らないけど、何らかの血縁状態であることは確か。
その中で二匹は去勢済み。

で、最後の一匹が私が出会ったころから身体の状態が悪くって。
お口の横側がいつも黒く汚れていて、なおかつフゴフゴと呼吸音が聞こえるので・・・いわゆる猫風邪の後遺症なのか???

とても行動範囲が広い猫さんで、早稲田通りの反対側で出会って驚いたり、ひどい疥癬でぼろぼろになっていたり。
一か所に居てくれないと手を出そうにもどうしようもなくって。

その第三の男がこの所戻ってきていて・・・なんだかお顔がまた変。
で、夕方でも明るくなってきているので、本日捕獲器で捕まえたの。

動物病院への運搬は明日にする予定だったのだが、獣医さんと連絡がついたので本日夜動物病院へ連れて行った。
勿論捕獲器のまま。だって触れない野良さんなんだもん。

お顔が歪んでいて・・・交通事故かあるいは人間が何かで叩いたか???
疥癬は治っていたし、ほかにもご飯をあげたりご飯にお薬を混ぜたりしている人間の存在は確かだけど、誰もそれ以上は手を出さないので、今回は友達と私がなんとかもう少し楽に生きていけないものか・・・を獣医さんに託してやってみることにしたの。

左目の上には大きく開いたであろう傷の跡が線になって残っているし、そのせいで引き連れがあって目がきちんと閉じられないし。顎はずれて固まっていて、舌も全部はしまいきれないみたいだった。

第一の男は去勢後どこかへ移動していて行方不明。
第二の男は去勢後居ついているので、鳥を捕まえてこないように首輪も装着済みで、この子は人慣れして私にもスリスリできる。

第三の男はどうなるのか?
何をどこまでどうしてあげるのが良いのか私にも判らず。
だから獣医さんに判断を仰いだ。

なんだかねえ・・・哀れで・・・・。

P1070208.jpg


クリスマスローズはせっせと花茎を切った。
今日は全部は切れなかったので、残りの作業は明日。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする