2018年04月30日

花開いた・咲いた

あと二日ほどかかるのではと思っていたクレマチス・アフロディーテエレガフミナが開いたの。

P1070270.jpg

直径7cmくらいしかなくって、なんと可愛いのかと驚いた。
モンタナやフェアリーブルーの三分の一程のサイズ感。

本当はもっと色が濃いのだが、私のカメラでは今日はこれで精一杯。

P_20180430_172123.jpg

まだまだ蕾がいっぱいあるので、当分は楽しめるはず。

半つる性っていうことだけど、高く高く昇っていくのと違って、お花の様子が良く見れて、これは嬉しい。
新枝咲きだから冬にはバッサリと切ってしまえるってのが私的には好み。

旧枝咲きで行燈仕立てにしてお花が咲き誇っているものがよく売られているけど、あれはあの形を保っていくのがとても大変だから、私は新枝咲き=その年に伸びた枝にお花が咲くものをお勧めしたい。


31357645_1637933202968590_7310314932300414976_n.jpg

お目目がキラ〜ン。
ぐるちゃん、素敵よ。

息子が車で帰ってくるとこうやってタワーの天辺から観察する。
そして(気が向けば)お玄関まで行って出迎えるの。

人間はとても嬉しい・・・わよね???


☆満月
夕方は雲が厚くって綺麗なお月さまは見られなかったけど、空高く昇ってからは丸くって美しい姿を覗かせている。





posted by みいしゃ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

晴天続き

今日も良いお天気で。でも少し風が強かった。

昨日のお片づけが響いたのか、関節ではなくってあちこち痛い。
これって・・・筋肉痛らしい。
なんとまあ軟な、普段いかに身体を動かしていないのか&中腰などの姿勢にこうも反応するのか、とがっかりだわ。

少しリウマチが落ちついたら、もっと自分で体を動かしていこうと思う。
ぐるちゃんの弛んだお腹を愛でている場合じゃない(笑)。

P_20180429_161149.jpg

白万重がもう少し。
ピントが後ろ側にあっていてボケボケな画像になってしまった。

P_20180429_162003.jpg

そしてこれもピントは後ろ側・・・って失敗作なのだが、お花が完全に開くのを乞うご期待。
クレマチス・アフィロディーテエレガフミナ(Aphrodite Elegafumina)
宇田川正健作

このクレマチスはウチではニューフェイス。
ずっと欲しかったのだがなかなか近所で出合えずで。

今年やっと意を決して(なんと大げさなとは思うけど)ネットで買ったもの。
一年生苗は600円ほどなのだが、花苗は一個だけでは買えない場合もあって、ギボウシと組んで送ってもらったの。

インテグフォリア系で高く巻きついて伸びていくことがないそうなので、そこが良いな〜とも思う。


☆明日が満月。満月になるのは朝の9時過ぎとのこと。
朝の満月は見えないけど、今晩のお月さまはもう十分というほど丸く美しかった。

明日の夜(30日)もきっと美しいと思う。

満月は一晩中どこかで輝いているのでぜひお空を見てくださいね。





posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

晴天

まあ東京は良いお天気で、お出かけの人は快適だっただろう。
花粉もほぼ落ち着いたし、爽やか〜だったのでは?

31460861_1668280446540543_7387506187130067163_n.jpg

都庁からの光景。
(都庁の展望台に登るのは無料)

なんとたくさんの建物があって・・・人もいっぱい生きているけど、東京も良いな〜と思う。
緑は明治神宮&代々木公園のはず。

31437350_1668280476540540_4975722990829614682_n.jpg

画像を撮ったのは娘。
アメリカンを接待するののお手伝い。


私は此処から10キロ弱離れた所に住んでいるわけなのだが、ウチの方は一種住専という地域なので高い建物は無く、ごく普通に緑を愛でて自転車で移動して。

東京の生活も悪くはないと思う。

私はせっせとお片づけ。
ぐるちゃんのお手伝いは邪魔だったけど、可愛いから許したわ。




posted by みいしゃ at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

お月さま

ずっとお天気も気分も優れなかったので、久々に見上げたお月さまが綺麗だった。
満月まではもう少し、30日だそうよ。

雨の予報は出ていないのできっとその時にはまあるいお月さまに出会えるだろう。

P1070268.jpg

ぐるちゃんは元気で食欲もしっかりと戻った。
(タワーの天辺で引くりかえって眠っている。)

昼間は誰か(多分白黒のマスクマン猫さん)がお庭へ入ったようで、出窓から外を見てう〜う〜なんて唸ったりして。
へえ〜、ぐるちゃんって唸るんだ・・・と、驚きだった。
シャ〜じゃなかったので、私の方は最初はなんだか判らず(笑)。

ただの「太ったちょっとビビリの猫」とは別のお顔があるようよ。


☆明日から長期のお休みになる方も多いのだろうと思う。
みなさん楽しく過ごされたら良いな〜。

ただ世の中ある意味実にくだらないことで人生が狂ってしまう場合もありうるので、羽目を外しすぎないように、「自分の身は自分が守り得る』のだと肝に銘じてほしい。

私はまずはいっぱい残っている冬仕舞いをしてしまわねば・・・。





posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

晴天

爽やかで良いお天気で、お洗濯ものはからりと乾いた。
ぐるちゃんは好調でもう何の心配もない。

でもね、私の方はぐずぐずのまま、人と会う約束も直前でキャンセルしてお家でぐうたらしてしまった。
一応の家事はこなしているけど、何をしても中途半端で、自分で自分にうんざりしているのだが、まあ仕方がない。
今を乗り越えればまたある程度元気に動けるはずだと信じて・・・。

P_20180426_143358.jpg

ゴミ出しに行くと、「あ咲いたんだわ」とすぐ分かるハツユキカズラ。
蔓類のお花の香りは確かに独特なのだが、ハツユキカズラはその中でも優しい。

P_20180426_143412.jpg

アップしても鑑賞に耐えうる。
ね風車のように可愛いでしょう?

P_20180426_143124.jpg

そしておなじみのオルレア・ホワイトレース。
確かにレース様で美しいと思う。

場所がないのでオルレアは減らしてしまったけど、決してなくならないであろうお花よ。
こぼれ種で何処からかは出てくるから。

いやあそれにしてもスマホのカメラって優秀だと思う。
私のスマホなんていわゆる格安のものなのに、接写は特に優れているわ。



P_20180426_184623_LL.jpg

おまけは遊歩道のチャトラ君。
一体全体誰が生ませてしまったのやら?
こんなに美しいのに野良さんのまま、生まれてから二年ほどだけど、一度も人間と一緒に暮らした事はないだろう。
でも見ている分には人間は怖くないようで、ひっそりと私の前に出てくるようになった。

こういう猫さんも保護してあげたいのだが、私には無理。

地域猫にすらなれないこう云う猫さんを誰がどうしていくのかしら?
私は飼い主の居ない猫さんは哀れだと考えている。




posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

回復

お天気が回復。
雨があがったら急に蒸し暑くなったけど、低気圧は去りつつある。
これで一息。

ぐるちゃんもやっと回復したみたい。
一日だけかと思っていたら、案外時間がかかって。
さっさと病院へ連れていけば良かったのに・・・私も体調不良だったのでぐずぐずと様子見の揚句、お薬箱を探して・・・ディアバスターを一錠お口に放り込んでおいた。

1524622822881.jpg

ね、もう大丈夫でしょう?

誰かが出かけようとするとドアが開くのを待つように此処でスタンバイ。
息子のスニーカーが新しいから良いようなものの、汚れた靴だと私が嫌なんだけど(笑)。

明日はからりと良いお天気だそうだから、ぐるちゃんはもっとしっかり元気になるだろう。


☆私も少し回復。
図書館へ行って、帰りはわざと遠まわりをしてあちこちのお庭のお花を拝見。
バラが綺麗なの。

図書館にはアンネフランクが二本あって、房咲きの淡いオレンジ色のお花が綻び始めていた。



posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラミア

お天気に負けているのだと思う。
これって・・・元気なら何も感じないはずなのに・・・あ〜〜〜ばてばてで、本日は本当に何もせずに休息日にした。

今からさらに春の嵐が通って行くようだから、明日の午後まではゆるゆるしようかと。

P1070264.jpg

キャラミア(Care Mia)・ハイブリットティー

すっかり開ききってしまっていたけど、嵐で散ってしまう前にと、本日一輪を切り取ってお部屋へ入れた。
このバラは香りがほとんどないし、蕾〜綻びつつあるまでが特に美しいのに。

なんとお花は直径13cm以上あって、派手〜。
お庭ではそのサイズ故大層な存在感があるので、お庭ができた・さあ赤いバラをと云う時にお勧めのバラだと思う。
四季咲きで一年に何度もお花を付けてくれるので、何度もわくわく感が楽しめるし。
鉢で育ててもOKで、私は何年も鉢植えの後お庭へ下ろした。


☆実は大いに寝不足。
原因は本を読んでいて寝そびれたの。

宮部みゆきさんの作品はいっぱい読んできたけど、「殺人の描写」がもう私には刺激が強すぎだと判った。
プロットの組み立て&文章の運びはとてもお上手だから一気に読んでしまうけど、私はもう自重せねば・・・。






posted by みいしゃ at 22:43| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

寒いとは思わなかったけど、雨が近い=低気圧が接近中で、私もぐるちゃんもなんとなく気分は優れず。
ぐるちゃんなんてお腹まで壊して・・・でもオネダリできているからたぶん大丈夫。

何か変わったものを食べさせたわけでもないので、回復は早いはずだから特別お薬は与えず様子見にしている。
明日の様子を見て変化があれば・悪化が見受けられれば動物病院へ連れていこうと考えている。

P1070261.jpg

これは別の籠。
古くなってパキンと折れたりするので捨てようかと出しておいたら中に入っていたので、ブランケットを入れてあげたの。

昨年ももう捨てようと思っていたのに、なんとなく残しておいたらまた使っているけど、まあ捨てるのは簡単だから、今暫くはぐるちゃんの好きなようにすれば良いわ。


お外で暮らしている子たちはみんな元気。
雪の日以来あまり姿を見せなかった黒ママはまたしっかり公園に帰ってきているし、あたち三毛ちゃんも日参。
新入りさんはあまり姿を見せないけど、友達の家のご飯処は朝晩必ずフードは出ているから心配ないし。

強いな〜と思うけど、強い子だけがこうやってお外で暮らしていけるのだと思う。


☆冬鳥が遂に帰ったみたい。
ただ一羽だけキンクロハジロが居て。

何らかの理由で帰れない鳥さんは誰かが食べ物を与えないと命を繋いでいけない。
そう広くもない公園だし、他にカルガモなんかもいるから、池の周辺だけでは必要なご飯は捕っていけないはず。

冬季限定の鳥おばさんはどうなさるのかしら???



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

寒暖差疲労

本日の杉並は最高気温28℃。
とても4月の気温ではなかった。
でも明日には10℃近く気温が下がるそうで、うまく対処しないと「寒暖差疲労」=(寒暖差によって、体の中が疲労してしまう)に繋がるのだそうだ。

それが自律神経失調症だとか・・・。

今年は寒い風の後の急激な春の到来だし、この時期に行った減薬が影響して、私はどうも自分の体を持て余しているような状態なの。
加齢は進むばかりだし、減薬も必要だったのだし、なんだか八方塞のような状態なのだが、うまく休息を取り入れて自分とうまく付き合っていきたいものである。

P1070260.jpg

ぐるちゃんは元気。
これが何より。


生活と自治と云う小冊子がある。裏表紙に藤井新也氏の「日々の一滴」と云う連載があって、今月のタイトルは『老人と猫』と云うのだった。

藤原氏は1944年生まれで、上のお姉さま(82歳)のためにラガマフィンをペットショップで買い求められたそうだ。
お姉さまは一人暮らしで高齢のために保護団体からは猫をもらえないから・・・清水の舞台から飛び降りたのだと書いていらっしゃる。

お姉さまは10歳は若返られたそうだが・・・。
猫さんにしてみれば大変なお役目を課せられたわけで、私はこういう役目を猫さんに負わすことには反対である。

『人は時に計算の帳尻が合わない処世を選ばなければならない局面もあるのではないか。』・・・とある。
またラガマフィンは『迷子になって他人の家に上がり込み、そのまま居つくような猫という説明文に賭けたようなところもある』・・・ともある。

藤原新也氏をよく知らないけど、20年以上生きている猫さんも珍しくない時代に、こういう自己中な人間が存在し、堂々と自己弁護を述べていらっしゃる事に大いに驚いた次第である。

猫はお道具ではない。





posted by みいしゃ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

成程・・・

暖かいと言おうかもう暑いと言おうか・・・。
明日はもっとって。
私には冷えるよりはましかと思えるので、うまく調節していきたい。

P1070252.jpg

東側の出窓の上でクレマチスが二種類交じって咲いている。
これの内側の窓からぐるちゃんがお外を覗くわけで。

白いのがモンタナ、そして薄い藤色がフェアリーブルー。

秋には外壁の塗り替えなので、バッサリと切ってしまおうかと・・・。
クレマチスは旧枝咲きのものでも根っこがしっかりしていれば必ず復活するから。

それに此処で咲き誇っていても、ネットフェンス際にはサザンカやアジサイやドウダンなんかが植わっているので、道行く方々でも注意してご覧にならない限り、お花には気が付かれないだろうし。

まあ本当に自己満足の世界だと思う。

P1070258.jpg

オガタマが甘く香っている。
お花は親指と人差し指で作る丸よりもずっと小さいけど、一輪でも花開けばふうわりと香る。

バナナの様な甘い香りと称されるけど、バナナじゃなくって・・・甘い可愛い香りだと思う。

P1070256.jpg

そしてバラが咲きだして。
これはピエールドロンサール。
一番花だからか、ぎっちりぎゅうぎゅうで咲いてまあびっくり。

品種が代わったのかしら?と思うほどでしょう?
蕾がいっぱいあるので、次に期待しよう。

ベランダではエンジェルフェイス、ママンコシェ、アストレ、イブピアッチェが咲きだした。
昨年と比べても二週間ほど早い。
なんだかな〜と思うけど、こういう年もあるのね。

嬉しい事はじっくりと待ってこそ・・・より嬉しさや楽しさが増すような気がしていたので、追いかけられているような感はぬぐえない。



☆知り合いの猫さんがお星様になった。
私からしたら「壮絶な延命治療」の後で。

これは猫さん自身にしてみれば果たして幸せなお別れだったのかどうか?ちょっと疑問である。

どの段階で静かに見送ってあげれば良いのか?個々によって違うのだが、苦痛を取り除けないのなら、様々な処置は私ならしないと思う。

これは安楽死をなさった方の心情。ご参考までに。




posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

晴れ

気温がかなり上がって暖かかった。
窓を開けても気持ちが良く・・・ぐるちゃんがお外を眺める季節の到来である。

P_20180420_111340.jpg

東側の出窓の籠からお外を眺めるのが気持ちが良いようよ。
こっち側はお庭にしか見えないけど、葉っぱとお花と虫とひょっとしたらヤモリが・・・。

今年は早々に窓にヤモリが張り付いていたから、夕方ならヤモリが見えるかも。

P_20180420_111415.jpg

ぐるちゃんも回復。
何も私と一緒に体調不良にならなくても良かったのに、なんだかぼ〜っとして軽い嘔吐が二回&よく寝ていた。

何が原因だったのか?
気温の低下&低気圧の影響ではないかと思う。
要するに、私共々春の不安定な天候に負けていたのだろう。

冬物の衣類の整理をしなければと気にかかっているのだが、毎度のことながら遅れ気味。
まずはせっせとお洗濯をしてから・・・。



posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

やっと晴れ

やっと寒くはなくなった。
それでもあまり薄着になるのは自粛して、そろそろと動きを開始。

お洗濯だけはいっぱい済ましたわ。
洗うのは洗濯機だけど、花粉アレルギーもないことだし、干して・取り込んで・畳んで。
ドラム式だと乾燥まで一手に機械が引き受けてくれるのだろうけど、私は自然を利用したいし。
風も程々だったので、本日のお洗濯ものは全部終わらせることができた。

他にはあまり大したことはできなかったけど、徐々に・・・頑張っていきたい。

P1070250.jpg


クリスマスローズは只今乾燥中でドライフラワーに。
特別美しいわけではないけど、すんなり捨てられないので悪あがきなのかもしれない。

グリーンは抜けて茶色っぽく色あせていくのだが、毎年こうやって数カ月は楽しむことにしている。



☆明日から最高気温が26℃以上になるという予報が出ている。
キンクロハジロたちは今日もまだ滞在していたけど、そろそろ北へ向かった方が良いのでは?とちょっぴり心配中。

☆ぐるちゃんも今日は回復。
いっぱいドライフードを食べた。





posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

明日に期待

足が冷えて寝付けなくって・・・結局薄い電気アンカを引っ張り出してやっと寝付いたの。
お布団を薄いのに代えてしまったのも敗因かも。

朝にははばったい感増大。
これはもう様子見ではないような気がするのだけど、明日に期待してしっかり眠ることにしよう。

明日は今日より6℃気温が上がりそうだという天気予報を信じて・・・。

☆午後から雨が上がって青空で。
夕方の細い月と金星が並んで綺麗だった。

☆そしてキンクロハジロはまだ元気で滞在中で。
週末には今度は気温が上昇するそうだから、うまく機を選んで、暑さの前に帰ってほしい。

☆ぐるちゃんも今日はなんだかいつもより元気がなかった。
特別どうってことはないのだが、ほとんど二階で眠っていたようだ。
ご飯はちゃんと食べていたけど、食べた直後に嘔吐一回。

ぐるちゃんもしっかり眠って、明日はもっと元気で過ごそうね。




posted by みいしゃ at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い

なんだか寒くって、ホカペ付けたりエアコンまでオン。

なんと軟弱なと思えども、寒いもんは仕方がないと開き直ってどんよりと過ごしてしまった。


お天気もどんよりだったから、そのせいにしておこう。


P1070242.jpg


クレマチス・モンタナがいっぱい咲いている。

曇天でも白いお花は美しいと思う。


P1070248.jpg


剪定が下手だったのか高いところでも低く垂れさがってもお花がいっぱいなの。


P1070239.jpg


そして一重のバラ、ナニワイバラ。

雄蕊がすぐ茶色っぽくなってしまうのだが、それが野趣に満ちて、可愛さとはまた違い、がっしりとして庭植えには良いかしら?


これはお花屋さんがお花の後で売れ残ったものを剪定していらした枝をもらって挿し木したもの。

イバラだから棘がすごいのだけど、丈夫で放っておいても毎年お花を咲かせる。

一年に一回しか咲かないのがちょっと残念。



もっと元気に過ごしたいな〜と思うけど、今の体調では大人しくしているのが回復への第一歩だろうと・・・。




posted by みいしゃ at 00:01| 東京 🌁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

だあれ〜?

暑くもなく寒くもなく、曇っていたけどこのくらいがちょうど良いかも。

冬鳥(ほとんどがキンクロハジロ)は結局全部は旅立っていなくって、つい最近まで30羽近くが残っていた。
たぶんこれで一団体様。
冬に限定でこういった鳥さんたちにパンくずなどを与えて見守っている方によると、15日が飛び立つ最終日では?と云う事で、成程本日16日で残っているのはカルガモだけだった。
身体が大きくもないのに、よくも北へ飛び立てるのね?と感嘆するほどなのだが、元気で無事に帰って欲しいものだと思っている。

P_20180416_184142.jpg


ボケボケで見苦しいのだが、これでも遊歩道に這いつくばって必死でスマホで撮ったの。
薄暗いし、被写体は逃げ腰だから、これで精一杯。

友達がグレーの猫さんが居るって言っていたのだが、それがこの子なのね。
私はまたおじいちゃまが飼っていらっしゃるアメショウミックスの事だろうと思っていた。
でも違った。
出入り自由のおじいちゃまの猫さんは私が良く知っているもん。

私は初めて会ったのだが、いやあ〜新人さんだわ。
全身濃いグレー&まっすぐな長尻尾、若々しくってほっそりして美しかった。

どなたか西武新宿線下井草〜井荻の南側でグレーの猫さんを探していらっしゃる方はいらっしゃらないかしら???
ずいぶん長く(20年以上)この地域でお外にいる猫さんを見てきているけど、全身こんな色の子は初めて。
威嚇はなかったしそんなにビクビクもしていなかったし、根っからの野良さんだとは考えがたいんだけど・・・。

友達や私は緊急性のない子は観察してから不妊手術をしている。
今はサンを預けてあるし、直ちに手を出せないから暫くは様子見の予定。

あなた誰〜?何処から来たの〜???






posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

KiKiちゃん

「すんなりキャリーに入って一緒にお出かけちてあげたのに・・・お出かけ先が動物病院だなんて・・・
 ちょっとチツレイじゃなあい???」

IMG_20180415_192927.jpg


みいしゃは『二年』はワクチンの抗体は残っているはずってちゃんと伝えていたのよ。
だから昨年ちゃんと抗体検査もしてもらったでしょう?

でもね相棒さんは獣医さんと相談してワクチンは打っておきたかったのだし、動物病院にも慣れてほしかったのよ。
良いじゃない?先にステロイドも打ってもらったようだし。

IMG_20180415_202901.jpg


「今晩はこのお椅子は貸してあげにゃい!」


KiKiちゃんはもうすぐ二歳。
今晩は目の下の白い毛が特に目立つような気がするけど、素敵な大人猫さんになりましたね。







posted by みいしゃ at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

天気予報

実際のお天気と微妙にずれているような・・・。
夕方からの雨を期待していたのにちっとも降らない。

気温は予報通り低下したけど、「嵐」ではなかったし、なんとなく行動が制限されてしまった。
そうよね〜予定は未定であるのだから、なんとか合わせていけばそれで良し。

P1070230.jpg


東側の出窓で冬越しをしたカランコエやスパティーなどを外へ出して、代わりにぐるちゃんが入る籠を設置。
後ろ側は窓が開くので、虫やお花を楽しむのにちょうど良いはず。

P1070231.jpg


何枚画像をアップしても、残念ながらウチにはぐるちゃんしか居ないから・・・白黒のおデブ猫ばっかりだけど、これ以上猫さんは増えることはない。

一匹もこれまた良い点があるはずだから、ぐるちゃんは人間と仲良くしていこうね。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サン(第三の男)

今日も朝から風が強かった。
夜になって静かになったけど、春ってこんなに風が強かったけ?とさすがにうんざりしてきた。

娘は三月から職場が表参道に代わったのだが、天候が許せば相変わらずほぼ自転車通勤。
でもさすがに朝から風音が高いと・・・本人もめげるし私とて危なくって、「止めたら?」と止めることにしている。
確かに赤坂見附で乗り換える地下鉄だと混んでいるし面倒だしなおかつ時間もかかるのだが、危険回避が重要だから、公的な交通機関を利用する方が賢明だと考えている。

今週はずっと風が強くって、明日も嵐ぎみだとか。
いろんな予定が未消化のまま週末を迎えてしまったから色々と頑張らなくてはならないけど、体調と相談しながらにすべきかな、と自分に甘いけど、身体の内部からの声をしっかり訊いていくのが良策だと思っておきたい。

サンはそのままずっと動物病院預け。
勿論ちゃんと出かけていって獣医さんに様子を聞いて。
・ウエット缶はちゃんと食べられる
・嚥下には問題はないようだが、顎などに変形があるのでたまにうまく飲み込めなくて嘔吐することがある
・勝手気ままなお外生活だったのだし、ケイジから出たくってがりがりごそごそが酷かったのがかなり落ち着いた

只今の状態では麻酔はかなり危険との事なので、まずは体力をつけつつさらなる観察を続けつしかないそうだ。

野良さんだもんね、触診もままならずのままだが、落ち着いてのんびりしてほしい。

サンはこれからもどうしてあげるのが良いのか?
身体と心の変化を見据えて判断していきたいの。

猫さんは野生動物ではないから生きていくには人間とのかかわりが必ず必要なのだが、どういう風にしていけば共存していけるのか?本当に難しいと思う。
私や仲間がやっていることは根本解決には至るわけもないのだが、今苦しんでいる子にはなるべく苦しみを取り去って穏やかに過ごさせてあげたい。
せっかく生きているのに苦痛だけでは・・・意味がないのでは?なんて考えたりして・・・。
お金も時間も足りない。

P1070228.jpg


私にと娘が買ってきてくれたTシャツ。
猫さんが食べているのはタイ焼きらしい。
絵としては可愛いけど、私は一体いくつになったか知っているのかしらん???






posted by みいしゃ at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

25℃

東京杉並は最高気温25℃だったと云う事なのだが、日差しは強いもののどうってことなかった。
と云う事は体調は上向き?なのかもしれない。
まあぼちぼち・・・と。

P_20180412_152015.jpg


モッコウバラが一番きれいな時期。
これはウチのではなくって、よそのお宅の。

P_20180412_152030.jpg


ホワホワで可愛いと思う。

私のモッコウバラは白だからこれからなのだが、昨年大きく伐採したので、今年のお花は少ないだろう。

花ミズキは今年の気候が合っているようで、赤も白も今が盛りだし、4月はやはりお花の季節なのね。

P_20180412_213546.jpg


ぐるちゃんはzozoにゃうん。
相変わらずよく寝ているけど体調は宜しいようで、食欲旺盛で気分もよさそうなの。
あまり運動はしていないけど、彼女なりのペースで安定した生活をしているので、まあこれで良いのかも。


☆たくさんの猫さんの居るお宅から猫さんを一匹でも減らしたいと思って交渉してみたけど、今回は猫の希望者さんの望んでいらっしゃるような猫さんは居ないと分かった。
どうしてもお外暮らしを続けるのが無理だろうというような猫さんたちの共同生活だから、保護主=飼い主のおっしゃることはもっともで。

希望者さんはご自分でご希望の猫さんを探して交渉なさるのがベストだろう。
譲渡会はあっちでもこっちでも開かれるし、人間家族を探している猫さんのサイトもいっぱいあるし。

私は保護猫さんたちの生活が破綻しないように、少しのお手伝いを=何らかの協力をと考えている。




posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

強風

ちょっと出かけてお昼過ぎに戻る際にはもうすっごい風で、自転車がよろっとしてしまいびっくり。
この間から強風だったけど、今日の風はまた一段と強かった。

収集に遅れたのかペットボトルが散乱しているところもあり。
軽いペットボトルでも道路上にいっぱい散乱していると風でゴロゴロと動いて、あれだって凶器になりうるもん。

転んだら大変だから途中からは自転車を引いて帰ってきた。

家の中にいると風が強くても一向に気にならなかったのだが、お庭ではバラのアーチから枝が外れていたし・・・結果バラも下側のカシワバアジサイも傷んでいたの。
枝を結わえてあった麻縄が劣化して切れてしまったらしいけど、脚立を持ち出して枝をアーチに結わえ直して。

で、明日は北寄りの風なのに気温が25℃まで上がるとか。
今年は穏やかな春はもう望めないのかしら?とため息が出そうになるけど、まあ頑張っていかねばと思いなおしている。

P_20180411_232520.jpg


これは私にべったりとくっついているぐるちゃんの背中部分。
相変わらず変な柄ね〜白い差し毛もいっぱいあるし(笑)。


それでもぐるちゃんは可愛い。




posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

ショック

やっと急激な気温の上昇と強風から回復しつつあるというのに、明日はまた春の嵐だそうで・・・。
気温が高く強風が吹いて春の嵐となるだそうだ。

P1070224.jpg


ベランダのエンジュルフェイスがもう花開いて。
斜めに構えて変な方向から撮ったので綺麗に写らなかったけど、明日にはもう汚くなってしまう。

今年は本当に困った春だと思う。

そして近所の方がもらってくださる大人猫をちょっと探したら、飼育破綻しそうな猫さんが14匹って!
全部保護猫さんで、結局貰い手さんを見つけられていない猫さんたちなのだが、保護猫さんはそんなに一生懸命努力はしていらっしゃらなかったじゃない・・・。
ホーダーとは言えないけど無責任極まりないと思った。

友達がアパートに入れている猫さんも3匹居ることだし、都合17匹から一匹をどうやって選んでもらえばいいのかしら?

まったくもって安易な保護は良いことない。

あ〜〜〜ショックショック、頭が痛い。
困ったわ。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

猫さんの希望者さん

まだお昼ごろは風が強かった。

そして朝晩はひんやりで。
でもこれが4月の気候なのだろうと思う。

私はかなり回復。
手は痛くても身体の調子は上向きになったと感じている。

P1070219.jpg


で、ぐるちゃんは此処。
毛皮を纏っていても気温の変化はちゃんと感じられるようよ。


今日夕方近所の方がウチへいらして、猫さんが欲しいのだと・・・。
私同様若くはないけど、あそこなら大丈夫。
ご希望は三毛さんだそうだが、それはあくまでご希望で、巨猫のぐるちゃんみたいな子でもOKらしい。
昨年18歳で猫さんを看取られたが、その子は拾った子だったし。

団体さん(私はモドキだと思っているけど)でお見合いをなさったそうだが、実際のボラさんお二人で無断で先に住居を見にいらして、その際のお言葉が「嫌だった」のだそうだ。

まあ協力はしようと思う。
完全室内飼いだし、可愛がってもらえるのは確かだから犬も猫もちゃんと懐いていた実績があるし。
バーニーズとチワワがいるから、まずは猫用のケイジを買ってねとお願いしておいた。

仔猫は望んでいらっしゃらないし、野良さんでもあそこならそのうち馴れるだろうと思うから。
抱いて寝るようなことはなさらないだろうけど・・・。

お見合いをした猫さんは年齢不詳でFIV(+)の猫さんだったそうだ。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

霰とか雪とか

不安定なお天気で、東京は肌寒く、北陸や北の地域からは雪だの霰だのと云うニュースが伝わる。

私はお花が次々に咲き誇るのに負けていた気がしていたのだが、あれって体調不良のせいだったのね。
あまりの急激なお花の開花にうんざり気味だったのは、自分の体調がおかしかったのだろうとやっと気付いた。

冬仕舞いは少しずつやってはいるのだが、あまり急いて無理しないでおこうと思う。
一気にはできない。
これを無理してさらなる体調悪化を招きたくないから。

P1070218.jpg


ぐるちゃんはよく寝てよく食べて。
もう限界よと思うほどにおデブ度合いが増しているのだが、これで止まりにしなければならない。

ドライフードを減らすとその分ちゃんとお腹がすくようで、オネダリが激しくなって。
それも可愛いのだが、私だけでなく皆にオネダリしてその都度もらっていれば・・・しっかり結果が付いてくるの。

腎臓食のドライフードは低タンパク・リン・ナトリウムで、その補いに脂肪が多いから当然カロリーが高い。
美味しく食べられるのはとても良いことだけど、これ以上は「駄目」よ。


☆インテバンクリームの効果のほどはあまりまだ実感できていないけど、本日はオレンシアも打ったことだし、明日にはもう少し体調が上向く事を期待していたい。

私も食欲はしっかりとある。




posted by みいしゃ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

またも強風

夜中のうちにもっと雨が降って今日は天候回復だろうと思っていたけど、残念ながら雨も大したことなくしかもまたもや強風。
ただ夕方には風も治まりしかも気温が下がった。

あ〜楽、気持ちが良い。
やはり急激な気温の上昇に負けぎみだったのだろう。

寒い季節には「関節が痛むでしょう?」と心配してお声をかけていただく事もあるのだが、寒い=リウマチの悪化という事はあまりない様な気がする。
寒い所に住んでいる人の方がより多くリウマチに罹患するのか?と問われるとそんなことは無いのだそうで、寒さが急激に緩む木の芽時の方が私には堪えるようだ。

遅くに起きて、今一度バラのオベリスクを固定して、薬局へお薬を取りに行って。
指の付け根につけるのは「インテバンクリーム」。
確かに外用の鎮痛消炎剤だけど、こんなものが効くのか甚だ懐疑的なのだが、夜眠る前に刷り込んでおくと朝が少し楽ならありがたいかも。

P1070216.jpg


ぐるちゃんはこの所よくネコロンで寛いでいる。
此処でなければ二階の窓辺か私のベッドの上。

夜も一匹でネコロンで寝ていることもある。

相変わらず食欲旺盛で、ムッチンムチン。
ドライフードが美味しいそうで何よりだと思っている。

明日は少し遊んでカロリーを消費しようね。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

強風

ビュ〜ンと風が強いの、今も。

本日は通院日で車だったけど、運転していても風の強さが感じられた。
ハンドルを取られるような強さではなかったけど、それでも・・・。

家を出たのが午前11時半過ぎで、帰宅が午後5時半。
いやあ〜くたびれたわ。

採決採尿後、お昼はのんびりと病院内で済ましても、その後の待ち時間がまあ長いことったら。
以前の主治医の時とお話の長さは変わらないと思うのだが、何をどうしてこんなに待ち時間が長いのか?
う〜〜〜む。

手は痛いし、血液検査の結果は様々な項目にHが付いているのだが、結局は様子見でお薬の変更はなかった。
(リウマチ因子なんて笑っちゃうほど高いけど。)

去年は元気だったけど、いつも春〜夏にかけては調子が悪いのだし、せっかく止めたメトレート(抗リウマチ薬)をすぐに始めるのは良策ではないそうで。
どうしてもと言うならステロイドをということだそうだけど、食欲はあるし、普通に家事はやっているし、痛みに負けていそうでもないから、ちょっと我慢してみてという事だった。

手にシップは貼りにくいだろうからとインテバン(クリーム)が処方された。
「効きます〜?」ってお尋ねしたら、「消炎効果は期待できるから・・・」って。

寛快状態とはちょっと遠いけど、ほどほどにちゃんと動けるから良しと思わねばならない。

P_20180406_162615.jpg


病院のクリスマスローズは結局人間の手は入らないまま、こんな状態だった。

P_20180406_162557.jpg


お花の前に切るべきだった古い葉はそのまま茶色く枯れ果てて、いっぱい咲いたお花はすでに結実しつつあって、なおさらに新葉がぐんぐん伸びつつあった。

地植えにしてあると、なんと丈夫なものかと思う。

国立病院だし色々と制約があるのだろうけど、病院内にはボラさんたちが入っているのだし、クリスマスローズへもボラさんをと思うのだが、ダメみたい。
決まった時期に決まった庭師さんに他のものを含めてお手入れとなっている様よ。

☆明日は半分は休養、それから冬仕舞いを頑張らねば。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

ほっ

予報通り気温が下がってほっと一息、お花たちも私も。
勿論耐えられない暑さではなかったけど、春4月初めではなかったもん。
時は穏やかに過ぎてほしいと切に願う。

P_20180405_163125.jpg


ウコン桜


今年も無事に咲いた。
あかね(小梅)さんが回復なさったら是非ともお迎えに行ってお見せしたかったグリーンの桜。
税務署にも何本かあったはずなのだが、移転に伴ってあれはどうなったのかしら?

P_20180405_163546.jpg


川の反対側からみるとこんな感じ。
個人のお宅のお庭からぐっと南側にせり出して成長して。
樹齢40年は過ぎているはず。

P_20180405_163326.jpg


そして八重桜も満開。
たわわに実ったお菓子の様。

いずれも例年より10日〜二週間は早い開花ね。


☆久々に車を運転した。
(ボロでも前の車のほうが私には良かった。)

「車が何も言わなくなったのね」と息子に言ったら、「前の車も何も言わなかっただろう?」って(笑)。

ほんのちょっとしたことでピーピー鳴る警告音が煩わしくって、いちいちなにやら教えてくれるシステムはまるで運転を誰かに「監視」されているようだったの。
ほんのちょっと前の車に迫りすぎたピーピー&左に寄りすぎピーピー等。

こんな音に教えてもらわねばならないのなら車を降りようかと・・・いえ今はまだ降りるわけにはいかないんだけど・・・。
私でさえそうだったのだから、もっと運転の上手な人にとってはこういったシステムは反って煩わしいのではないかしら???

一部の音の配線を切ったのだろう。
車はすべて息子任せで、私は必要に応じて運転するのみ。
だから私が運転できればそれで良し。








posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

夏日

夏日だったそうで、ついこの間まで寒いなんて言っていたのに、これはなんとしたことかと、ダルダルの一日だった。

窓を少し開けてあるので、やっと気温は下がりつつあるけど、もう少しのんびりと季節を感じていたい。
四季のある日本は素敵だと思うけど、寒い冬の後の急激な気温の上昇にはまいりそう・・・。
だから、明日の気温低下には期待している。

P1070215.jpg


ぐるちゃんは変わりなし。
相変わらずのドエ〜ン。
日曜日にシャンプーした後ヌードのままだけど、私は首輪推奨派なのでちゃんとつけなくっちゃ。
(ぐるちゃんはマイクロチップを挿入済み)

P1070213.jpg


おデブはおデブだけど、お化粧はできる。
猫さんの舌は意外と長いでしょう?
これがちゃんと普段はお口の中に収まっているってのが不思議と言えば不思議ね。



☆第三の男→サン(sun・太陽)と私は呼ぶことにした。
堂々と生きていける様・・・ad缶ももらっているって事で、まずは体力をつけよう。

最終目標は去勢手術に耐えて私たちの目の届く場所で生き抜くこと。

オシッコがとっても臭くって(笑)。
排尿排便に異常はなく、内臓はいたって元気そうよ。




posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

第三の男・そのA

第三の男、複数の獣医さんのご意見
・顎の骨折はすでに歪んだまま固まっているのでさらなる手術&固定はしない方が良いのではないかとの事
・目の上の引き攣れはかろうじて瞼が動かせて目を覆う事が出来るので、乾燥しきってしまう事は避けられる
・眼球そのものは擦過傷の後遺症はあるがどの程度これから回復していくのか?あるいは悪化するのかは今の状態では判断できない、視力は普通の猫さんの半分ほどだろうと
・呼吸音の異常は「以前からある」のだから、呼吸は確保できている
・舌は動いているので食事は可能
・排尿排便は正常で、未去勢だから臭いは強烈

☆お外でも生きていけるけど、何処で生きていくのかが問題である、っていう事。

去勢手術をすれば移動範囲は狭まるので、一か所に落ち着けるかもしれないとのことだが、その去勢手術に呼吸器=気道がきちんと確保できるかどうかはやってみなければわからないとの事で、これが獣医さんがたと私たちも一緒に悩むところよね。

だから友達と相談して、兎も角今暫し、動物病院預けにして獣医さんにさらなる観察をお願いした。

だって誰も今あの子を自宅へ入れられないもん。

本当は顔に血が・・・なんて言っていらしたボラさんが意を決して捕獲器で捕まえてどこかの獣医さんに診せてくださっていれば、今のような状態にはなっていなかっただろう。

でもねお金もかかることだしボラさんを責められない。
疥癬は治っていたから、あちこちで抗生物質やイベルメクチンを与えられたのも確か。

何しろ行動範囲が広すぎて、様子を見ているうちにあの子自身が移動を繰り返していたのだろうから、誰をも攻めるべきではないと思う。
野良さんでシャーシャー怒っているし。

ただ私たちは捕獲したので、少し手を出してなんとかどこか(捕獲場所の近辺)で落ち着いて生きていって欲しいの。
白にグレーの水玉模様、小柄でお顔は白グレーのハチワレ風、おシッポは10cm余りで短め。

・・・という事で、本日より長期保護=動物病院預け開始。

P1070209.jpg


今年の横梅は短め&ちょっとむっちりとした剪定がうまくいって可愛らしく花開いた。

P1070211.jpg


で、高温のせいでもう花が咲いたドウダンはあっという間に葉っぱまで出てしまい・・・
もうねえ、3月末&4月初めの高温はやはり異常なんだわ。

自然は人間の力ではなかなか変えていけないけど、自然にいかに対処していくかが人間の意地と心構えにかかっているのかも。

そして気温が高いせいで春の種まきは苦戦中。





posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

初夏のよう・・・

暖かいのはありがたいのだが、あまりにも急激な気候の変化に多少うんざりしている。
このまま夏に移っていってしまうのかしら?
ジューンベリーはあっという間に終わってしまい、ドウダンも咲いてまるで暖かさに追いかけられているような気分よ。

クリスマスローズの花茎の残りをほぼ切り終わった。
奥に置いてある鉢の傍に行くにはアクロバティックな移動だけではおぼつかず、少しずつ鉢を移動してやっとなんとか。

気温の急上昇に負けているらしく、せっかく展開しようとしていた新葉が萎れてしまっていたものもあった。
今年の春の暑さはクリスマスローズにとってはちょっとキツイのね。
花茎をもっと早くに切ってあげたら良かったのかも。
でもまあ仕方がないので、来シーズンのお花は少なめにしてこれから頑張っていって欲しい。

29789903_1642094415825813_4020259448954968490_n.jpg


川面を流れる枝垂れ桜の花びら。
昨年と比べると10日〜二週間ほど早い。

こんな年もあるのだと思うしかない。

☆もう四月なのよね〜。
早くも一年の四分の一が過ぎてしまった。
一日一日を大事に過ごしているつもりだったけど、何をしてきたのかと問うと全然大したことはなくって。

もうちょっと頑張っていきたいな〜と。

エイプリルフール・・・ってのもあまり騙されて楽しいものには出会えず、せいぜいヒルズがパンダ専用フードを発売したってもの位かと。
上野のパンダさんたちは毎日が楽しそう。
午後四時過ぎになると夕飯の時間らしく、扉が開くのを待ちかねてうろうろと動いているシンシン(お母さんパンダ)がとても可愛い。

シャンシャンはまだ自ら食物を食べられないようで、シンシンの移動の後飼育員さんに抱かれて移動する姿が見られる。

title_01.jpg



パンダさんも可愛いのだが、飼育員さんのお掃除やお世話も面白いの。




posted by みいしゃ at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

第3の男

前にも何度かちょこっと書いていたのだが、猫仲間のお家にはたくさん猫さんが溜まってしまうので、私がその一部の子たちを遊歩道で面倒を見ている。

白地にグレーの水玉模様の猫さんが三匹いて、同い年なのかあるいは少し年が違うのか?なんだかよく判らないけど、何らかの血縁状態であることは確か。
その中で二匹は去勢済み。

で、最後の一匹が私が出会ったころから身体の状態が悪くって。
お口の横側がいつも黒く汚れていて、なおかつフゴフゴと呼吸音が聞こえるので・・・いわゆる猫風邪の後遺症なのか???

とても行動範囲が広い猫さんで、早稲田通りの反対側で出会って驚いたり、ひどい疥癬でぼろぼろになっていたり。
一か所に居てくれないと手を出そうにもどうしようもなくって。

その第三の男がこの所戻ってきていて・・・なんだかお顔がまた変。
で、夕方でも明るくなってきているので、本日捕獲器で捕まえたの。

動物病院への運搬は明日にする予定だったのだが、獣医さんと連絡がついたので本日夜動物病院へ連れて行った。
勿論捕獲器のまま。だって触れない野良さんなんだもん。

お顔が歪んでいて・・・交通事故かあるいは人間が何かで叩いたか???
疥癬は治っていたし、ほかにもご飯をあげたりご飯にお薬を混ぜたりしている人間の存在は確かだけど、誰もそれ以上は手を出さないので、今回は友達と私がなんとかもう少し楽に生きていけないものか・・・を獣医さんに託してやってみることにしたの。

左目の上には大きく開いたであろう傷の跡が線になって残っているし、そのせいで引き連れがあって目がきちんと閉じられないし。顎はずれて固まっていて、舌も全部はしまいきれないみたいだった。

第一の男は去勢後どこかへ移動していて行方不明。
第二の男は去勢後居ついているので、鳥を捕まえてこないように首輪も装着済みで、この子は人慣れして私にもスリスリできる。

第三の男はどうなるのか?
何をどこまでどうしてあげるのが良いのか私にも判らず。
だから獣医さんに判断を仰いだ。

なんだかねえ・・・哀れで・・・・。

P1070208.jpg


クリスマスローズはせっせと花茎を切った。
今日は全部は切れなかったので、残りの作業は明日。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする