サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年03月04日

さてさて

クリスマスローズは東京では今この時期に花茎が確認できなければ・・・今季はもうお花は咲かないって事で。
昨年気に入っていたのに枯らしてしまったものもあるし、でも地表面に何もなくなってしまったのにいっぱい新葉が出てきたりして。
難しいけどどうしたら良いのか考えながら育てていきたい。

P1070154.jpg


シルバーバックと言われるもの。逆リバーシブルとでもいおうか・・・。
ちょっと離れた所に置いてあるのでお顔がよく見えなかった。

P1070158.jpg


で頑張って鉢を手元まで引き寄せて覗いたお顔がこれ。
ラベルが残っていて、昨年野田園芸さんから連れ帰ったらしいの。
ちっとも覚えていなくって、昨年の画像もないし。

P1070159.jpg


画像は上手くないのだが、ダブルで丸こくって、「底白」と言われるタイプだった。
もう少し経てば雄蕊が花火のように展開するかもしれない。

脇芽が確認できているので、それをちゃんと育ててあげなくっちゃ。

俯いているのがちょっと残念。

P1070156.jpg


横向きのタイプの子は花茎から花までの首が短い。
これが横向きで花開く理由なのだと野田園芸さんで教えてもらった。
一枚目と比べると首の長さがうんと短い。

横向きに咲くように、個体を選別して交配をしてきた結果なのだそうよ。
成程ね〜、生産者さんはそこも違うのね。

クリスマスローズは交配をして種まきをして結果としてお花が咲くのは3年後。
私にはとても無理だわ。
知識も根気も足りないから。




posted by みいしゃ at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする