サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年03月31日

ブルームーン

3月二度目の満月、ブルームーンと云うのだそうだ。
私にとっては呼び名などはどうでもよくって、ふうわりと丸いお月さまが綺麗。
毎度のことながら晴れてさえいれば満月は一晩中どこかに見えるはずなので、是非ともお空を見上げてお月さまを愛でてほしいと思う。

P1070206.jpg


ぐるちゃんはのんびり。
お腹がすけばドライフードをしっかり食べて。
あまりにも手がかからないので、これでいいのかしら?と少し心配になるほど。
食べすぎるのだけが気にかかるけど、まあこんなものかもしれない。

私は悲嘆の門(宮部みゆき)なんて読み始めたらすっかり寝そびれてしまい、本日は自分でもうんざりするほどグタグタで、いたく反省中。
宮部さんのものはもう止めようかと・・・。
長いし、途中の展開後の結末が性急だし、一度読めば繰り返し読みたいなどとは思えないし。

明日からもう少ししっかりせねばと思っている。






posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

日中の気温は高くそして風が強め。

って事で、桜は早くも散り始め。
これが綺麗〜、これならお掃除は苦じゃない。

ただクリスマスローズたちはちょっとキツイみたいなので、お水を調整してあげたの。
種はほとんど取らないから、そろそろ花茎は切ってしまわねば。

P1070201.jpg


ジューンベリーがもう満開。
鉢の場所を移動したので、ほぼ満員のなかでひそやかに咲いている。
あまり大きくしたくないので絶対に鉢増しはしないつもり。

奥側に赤い椿&前側に写っているのは室内から外へ移動したコーヒーの木の葉っぱ。
あんまりぎゅうぎゅうでジューンベリーには申し訳ないけど、そのうちどこかへお嫁に出してあげたい。

P1070204.jpg


ぐるちゃんは元気。
久々に新しいニップ棒を出してあげたら暫くは夢中でラリっていたわ(笑)。

ちゃんとキドニーキープを買い足しましたからね。
ぐるちゃんの主治医の所では、500g入りの小袋で1500円。
これをKDに混ぜてあげるととても喜んで食べるから、当面はこんな感じで行こうかと考えている。


☆明日が満月。
東京ではおぼろ月夜でなくって、綺麗な満月が望めるはず。





posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

急がないで〜

なんともう少しで夏日になるところだった。
ついこの間まで寒い寒いって言っていたのに、あまりの急激な気候の変化は驚きに値する。
明日は今日より8℃の気温低下が予想されているけど、今となってはその方がありがたいような・・・急がないで〜と思っている。

桜が終わってからのはずだったのに・・・

P_20180328_142251.jpg


木蓮が・・・

P_20180329_132140.jpg


そして花海棠が・・・。

これは私のお庭のものなの。
まあピンクピンクでしかも一斉で、くらくらしそう。
たいして広くはないマンションの専有庭なのに、私自身が負けそう・・・(笑)。
今年は特に。

だから焦らないで急がないでと願っている。

花海棠は中学の卒業記念樹。
申請すれば頂けたので、息子と娘の分が都合二本もあって。
こんなに丈夫で育つのなら娘の分は申請しなければ良かったかしら?と今更ながらちょっと後悔。
だから南側の後から植えた分はいっぱい剪定してこじんまりとお花が咲くようにしてある。

「卒業記念樹」なんて習慣は今も残っているのかしら?
鉢植えでも育てられるってのが謳い文句だったけど、昨今の住宅事情では鉢でも要らないっていう方が多いかも。お引っ越しもあるかもしれないし。

季節の移ろいが感じられて、お花も木々もなかなか良いものだと思うのだが、手間暇かかるものはすたれていくだろうな〜と思う。


☆ぐるちゃんは元気。
少しずつ被毛が抜け変わってきているので、週末には一度シャンプーをしてあげたい。

猫さんにシャンプーは必要ないと言われているけど、私は断然猫さんを洗う派。




posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

泰然自若

東京に限らず日本全国ぽっかぽかだったようで、北海道でも10℃以下の地域がほとんどなかったそうだ。
ただし最低気温はそれなりにばらつきがあって、南北に長い日本の特徴なのだと思う。

するべきことはいっぱいあるけどぼ〜っと眠くなってしまうので、久々に歩いてお散歩に出てみた。

P_20180328_141558.jpg


まあ「あたちミケ」ちゃん、あなたってこんなところでお昼寝しているの〜?
このお家のおじさんはすぐ横で家庭菜園のお手入れ中だし、お花見に来ている人が指差してあなたを見ているっていうのに・・・。

いやはやとても不思議な三毛ちゃんで。
アメリカへなんぞ移住しなくっても、自分で選んだ今の生活を大いに楽しむのが良いのだろう。

どう見ても根っからの野良さんではないような気がして、一緒にお散歩しているオジサンにもお話を聞いて、やっとわかった真実は・・・ずっとずっと前に元の飼い主さんが田舎から連れてきて、シーズーさんと一緒に暮らしていた三毛さんなのだとと言う事。

元の飼い主さんがちゃんと迎えにいらしても頑として帰らなかったそうで、「それなら宜しく」となったのだそうだ。
この元飼い主さんのことを私は知っている。そして「三毛猫」が居なくなったとも聞いていた。

それがなんと「あたちミケ」ちゃんだったの。

出入り自由であったのだとしても帰れるお家があったのに、なぜにどうしてお家を捨ててこっちへ流れてきたものやら?そしてそして、どうしてウチへ通ってくるようになったの?
(オジサンとチワワさんたちのお散歩道にウチがあって、ふと何かを感じたのかもしれない。)

まあどうでもいいけど、具合が悪くなったらその時こそウチへ素直に入って欲しい。
入ったら出さないけどね。

P_20180328_141428.jpg


一部の枝が枯れこんでみすぼらしくなっていた川の枝垂れ桜はいつの間にかやっと手入れがなされていて、伐採もあったらしくまあまあそれなりになっていた。

P_20180328_141047.jpg


染井吉野とはまた違って派手派手で美しい。

P_20180328_141329.jpg


目の前でこんな近くで愛でることができるのも「枝垂れ」桜であるから。


急激な気温の上昇と相まってお花もいっぱいすぎて・・・私はちょっとお腹いっぱい状態かも(笑)。






posted by みいしゃ at 23:10| 東京 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

驚いたこと

昨日はまだ30羽くらいは居たと思う。
それが今日はほとんと見当たらなかったキンクロハジロ
例年なら4月に入ってから帰るのに、今年は桜が早くって気温も高いからかあっという間に旅立ってしまった。

たいして大きくもないのに、公園で冬を過ごした子たちは何処まで帰るのかしらん?

昨年までは羽に異常があって夏もずっと残っていた子が一羽いて、いつも心配していた。
今年はぜひ皆が無事に帰れますように、と祈っていたい。

P_20180327_172544.jpg


そして、これは・・・なんと水仙。
蕾が膨らんで咲くのを楽しみにしていたのに、これは一体全体どうしたのかしら?
昨年までは可愛いラッパ水仙だったのよ。

マンションの入り口の小さな植え込みに庭師さんがサービスで植えていってくれたものなのだが、突然変異?それとも病気?

「こんな汚い水仙、初めて見たわ」、なんて言われている。

P_20180327_172708.jpg


すぐ横のクリスマスローズはちゃんとお花が咲いて新葉も伸びてくているのに・・・。
本当にこの水仙さんたちはどうしちゃったのかしら???

一つだけなら驚きしなかっただろうけど、お花が全部こんなタイプになってしまうとは、いやはや不思議だ。

さあこれは来年どうすべきか?
次回の庭師さんは5月の予定だから、その時にちゃんと訊いてみなくっちゃ・・・ね。

桜(染井吉野)は満開。
川の遊歩道の枝垂れ桜はこれからで、昨年同様お花の咲かない木が目立つけど、これからが見ごろになる。

昨年殺人事件のあった住宅の裏手の桜が綺麗だったのだが、今年の枝垂れはどうもあまり・・・お花は少ないみたい。
あそこは山桜の薄いピンクと枝垂れの濃いピンクが相まってとてもきれいだったのだが・・・。


☆ぐるちゃんは元気で変わりなし。
まだあまり毛は抜けていないのだが、ブラッシングは毎日の日課にしている。






posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

ウチの近所には桜の名所と云うものはない。
でも普通の町並みの中にちゃんと桜は存在していて、それはかなり年を経たものが多く、たとえたったの一本であっても素晴らしいの。

P_20180326_130702.jpg


街角に一本。根っこは角の普通の民家の敷地内。
私がその幹に抱きつこうとしてもとてもじゃないけど両手はつなげない。
誰かと二人なら手をつなげるのか?それでももう一人必要かしら?

IMG_20180326_182128_487.jpg


こんな札が巻いてあって。
生き物は代わって行って当たり前だから、指定日は代わって行くのかしら?

たくさんの人が出かけてお花を楽しむのも良いだろうけど、普通の生活の中で普通に目に入る桜はなお美しいように思う。


☆ロイヤルカナンのドライフードがいよいよ韓国での生産を始めるのだそうだ。
なぜに韓国なのか?
原材料も現地調達ということで、日本では大分反対運動があったはずなのだが・・・。

韓国の食に関してはあまりよく知らないから最初から恐れるのは間違っているのかもしれないけど、私は既にロイヤルカナンは与えていないの。

ロイヤルカナンのドライフードは一時期ブラジルで生産されたものもあった。
お船で運べば、ブラジルから日本へは航海日数が40日以上。
輸送経費だけでも大変だ〜なんて感じたこともあった。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

お散歩

暖かくって良いお天気で。
身体にはあちこちまだ痛みがあるけど、じっとしていることだけが回復に繋がるわけでもないので、ぶらりとお散歩に出たの、自転車で。

P_20180325_133459.jpg


桜は9分咲き。
これなんかはかなりの古木だろう。

P_20180325_133522.jpg


ね、幹のなんと立派なことかと思った。

これだけの巨体を支えている根っこは見えないけど、目に見える部分よりもっともっと素晴らしいのに違いない。

日本の春には桜が似合う。
海外から荷物などにくっついて日本に入ってきてしまったクビアカツヤカミキリムシと云うのが桜の木を枯らしてしまうそうなので、こんな虫を見つけたら捕殺してしかるべき公的な機関(土木事務所など)へ通報するしかないのだそうだ。

ウチのヒメリンゴの木が突然枯れたのも種類は違うかも知れないけどカミキリムシのせい。
切り倒した幹にはいっぱい穴が開いていた。
(ヒメリンゴは桜と同じバラ科)

P_20180325_125903.jpg


都立農芸高校の一角。
これはたったの一株。
きちんと不要な古葉が切ってあって美しかった。

ここは南側の道路に面しているので、夏にはカンカン照りだし、今年などは雪の下にも埋もれていただろう。

クリスマスローズって本来はかなり丈夫。
地植えにすればこんなもの。

ウチもお庭にスペースがとれれば地植えにしたいのだが、ないものねだりなので・・・なんとか鉢で管理していこう。


農芸高校のお馬さんたちも気持ちよさそうだった。





posted by みいしゃ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

花曇り

花曇り。
お日さまはのんびりだったけど、これまた良しと思われた。

昨日の野良仕事の後遺症・・・手が痛い&足首も不穏なら首は痛いし上腕は筋肉痛で。
はあ〜今少し自重すべきだったかとは反省したけど、できることはなんとかでもやっておきたかたので、まずは良しとしたい。

ウチの方はまだ桜は満開とは言い難く。
大体が染井吉野の数が少ないし、最近は特に害虫の影響で、伐採も多いように思う。
染井吉野って日本にあるもの全体がクローンだそうで、これからは別の品種に代わっていかざるを得ないのだそうだ。

そして遊歩道の枝垂れ桜のように、枝が傷んでしまったものは・・・ある程度は切って姿を整えるべきだろうと思っている。
『桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿』なんて言われるけど時期を選んで枝ごと切って病気の蔓延を防ぐことは可能だそうよ。

P_20180324_132933.jpg


桜はいまいちでもこんなにパンパンにビオラが育って。
特別な名もないビオラだけど、これも春。

P1070200.jpg


ぐるちゃんは久々にねころん内で休息。
何も特別問題がない・・・のが良いな〜と思う。


☆お話のあったミケちゃんは、お話が壊れた。
確かに立派な暮らしはしていないけど、だからと言って不確かな移動は喜ばしいことではない。

ご連絡をくださった方はアメリカ在住で以前にミケコの生んだ猫さんを二匹アメリカへ連れて行って一緒に生活をしてくださったのだが、「あたちミケ」に関しては私自身もあの子の状態をしっかり把握しているわけではないし、なおかつもうシニアに差し掛かる年齢だし。

それと猫さんに対する思いには希望者だった方と私とでは大分違いがあるのがはっきりわかったことだし、私は「あたちミケ」ちゃんの生きていくための協力者でありたい。

私は元々「あたちミケ」ちゃんの移動には甚だ懐疑的であった。
まあそれでも「運命的な出会い」だなどとおっしゃるからいろいろと検討をしてみたのだが、そんなのウソでさっさと別の猫さんを探していらした。

日付などを含めて、話の内容に微妙に違和感を覚えていたら、さっさとお母様の方からのお話でばれましたよ〜(笑)。

猫さんを迎える余裕がおありなら、アメリカにはシェルターがちゃんとあって、ミケという毛色の猫さんも居るはずよ。
アメリカのシェルターに保護されているミケ猫さんを一匹お迎えになってあげたら良いのに・・・。





posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

ハーデンベルギア

苗を一つ植えたのが数年前。
伸びて伸びてお花が咲くとそれは美しかったのだが、寒さに耐えられず、今年は雪にも苦しめられて、株自体は生きているけどお花は咲かず。

仕方なく1m以下に切ってしまった。

P1070198.jpg


ハーデンベルギア

東京での地植えは難しいのかもしれない。

P1070197.jpg


鉢で行燈仕立てにして冬は何かを被せて軒下で管理が望ましいのだろう。

本日脚立を持ち出して物置の上にまで伸びて、でも茶色く枯れてしまっていた部分を切ったの。
ゴミは45Lの袋にほぼ一杯。

庭師さんには外壁を塗る前に下ろしてあげる・・・って言われていたのだが、枯れてしまっている部分は取り除いておこうかと。

結構くたびれたけど、少しはすっきりしたので良しとしよう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

リラ〜ックス

昨日の寒さからはぐっと気温が上がったけど、午前中まで雨が残ったのでまだ今一つね。
灯油を売る派手な音楽を流す車がまだ走っていたから、もう少し後暫くで桜満開&春爛漫になるだろう。

P1070196.jpg


驚いたことに、バラ(ピエールドゥロンサール)に蕾を発見。
うまく加工ができなかったので分かりにくいけど・・・探してみてね。

明日はさらに気温が上がるそうだが、なにやら考えなければいけないことが多すぎて、あちこち連絡をとったりバタバタしてしまった。
こういう時こそうまくリラックスすべきなのだが・・・。

うんうん、これに限るかも。

IMG_20180310_202103.jpg


びよ〜ん。
これは実は縦向きだったのだが、私が勝手に横向きにしてみたの。

元々こう云う子だったのだけど、床暖でさらに伸びているのかも。

IMG_20180310_201549.jpg


で、これは是非とも縦向きのままで。
のび〜ん、びよ〜ん。


☆雪になるってあれほどの予報が出ていたのに、多摩で下山できなくなっただなんて、なんと傍迷惑な!
反省してください、主催した某国の方。



posted by みいしゃ at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

春分の日

春のお彼岸の中日。
本来ならさあ種蒔きでも始めましょうなんて時なのに、東京は霙から雪に変わり、一時は葉っぱや屋根が白くなって。
雨に変わったからこれ以上は冷えないだろうけど、なんとも肌寒い一日だった。

明日はうんと気温が上がるそうだけど、こういった気温の変化になかなかスムーズについていけないような感じで、正直うんざりしながら・・・それでも無事に一日が過ぎた。

で、さっきもらった画像。

IMG_20180225_214320.jpg


KiKiちゃん、相変わらず可愛い。

何でもないのにちょっと吐いたりしていたので、フードの一日量を少し減らしてしかも食事回数を増やしてもらったそうだ。
お留守番でも給餌器をうまくセットすればOKってことで、うまく管理してもらっている。

IMG_20180310_230802.jpg


まったくも〜う、結局おひろがっているし。

一匹と一人の関係はとても良好で、お互いの食事は邪魔しないし、朝は目覚まし時計がいらなくなった・・・って(笑)。
今日は休日だったのに、いつも通りに起こされたのかしら〜?

KiKiちゃんはごく普通に生活していて、それを行儀が良いなんて褒められて、相性が合っているのだと思う。
縁は異なもの味なもの・・・と、男女の仲ではないけど、ご縁というものはうまく結びつけば良いものだな〜と思う。

最初から門前払いはしないで。
手間暇がかかったり精神的に負担があるかもしれないけど、ダメなら仕切り直しをすれば良いのだから、あまり長い保護状態は避けた方が良いかな〜と。
甘いかもしれないけど、世の中には素敵な人間がいっぱいいるのだと信じている。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

人生色々&猫生も色々

昨日なんだか心が沈んで書けなかった事。

友達の所でご飯をもらっていた白黒猫さんが身罷った。
最初はどこかからご飯のときだけ通ってきていて、ここ数年はお泊りになってずっと一か所にいた猫さんで。
私はちゃんと面倒を見てもらったのだからそれなりに幸せだったのだろうと信じているのだが・・・。
『お口が大きく開いていて車の下で息絶えていた』そうだ。

あの子がいつも居た小屋におしっこの跡があって、つまりもう限界だったのだったのよ。
苦しみは短時間だったはずだから、20年ほども生きながらえたのを褒めてあげたい。
そう言って私自身もあの子の猫生をしっかり認めてあげることで、気持ちを落ちつけようと思っている。

たまに遊歩道まで出てきていて。
私はどの子にも会えればご飯をあげていた。

P1070195.jpg


そして「あたちミケ」ちゃん。
暗くなってから現れたので、姿が撮れるように・・・ご飯を置いて。

顔を見るとにゃ〜というようにはなっているのだが、お世話をしていらっしゃる方が居るんだし、だからあえてそれ以上手出しはしていない。

それがなんと、『あたちミケ』ちゃんと暮らしたいというお申し出が私の所にあったの。

行き先がちょっと遠いので、手間暇かかるし、どうすることがミケちゃんにとって良いのか?
先方様ともどもよく考えてみたい。

1521552270140.jpg


これは3月3日の画像。
娘が撮って私に送ってくれたもの。

はて?私はこの時どこで何をしていたのやら???




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

あちこち

桜が咲く・・・まだまだ準備中。
東京杉並の最高気温は17℃ということで曇っているせいか、じっとしているとそんなに暖かいわけではなかった。

夕方から雨&明日にはまた冬のような気温になるというので、さっさとお野菜などの買い物を済ませて明日はこもる準備よ。

葉物やキノコ類が驚くほどお安くなっていたのにはびっくりで。
私はあまり生野菜というものはなくても良いのだが、大きなレタスが100円以下になっていたのには不信感さえ覚えた。
生産農家さんからの供給が追いついた結果なのだろうけど、生産者さんって本当に大変なのだわ。

P1070192.jpg


ぐるちゃんはのんびり。

国産のペットフードということで、日清ペットフードさんが頑張っているということで、「キドニーキープ」という療法食をいただいた。
『お魚の好きな子向きかも』ということなのだが、ぐるちゃんがむさぼるように食べたの。

穀物もミートミールなるものも入っているのだが、こんなに喜んで食べてくれるのなら、これはこれでありかもと思った。
(ぐるちゃんは穀物アレルギーはない。)

先日買ったKD缶は撃沈だったので、よその猫さんへのサンプルにでもと動物病院へ届けたのだが、『これはよく食べる』とお試しにとくださったのが「キドニーキープ」。

今のところは動物病院でしか購入できないということなのだが、こんなによく食べるのなら試してみる価値ありだと考えている。

できることなら猫さんに悪くないもので作られているフードにたとえばジャガイモや無塩バターなどを足してたんぱく質・リン・ナトリウムをほどほどに減らしてあげればよいのだろうけど、私などの凡人は何をどのように足せばよいのかそんな知識はないので、結局は出来合いのフードから選ぶしかなくなるのが現実なの。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

マーマレード

甘夏をマーマレードにした。
例年と比べるとちょっと甘炊き。
緩めの方がヨーグルトの乗っけて食べるには食べやすいかもと思って。

P1070190.jpg


まだいっぱいあるの。
何しろ最低注文単位が生の甘夏2kgだから。

このところずっと右手の指(親指・人差し指・中指)の下の関節が腫れているので・・・ちょっと無茶だったかな〜と。

ただこの甘夏「きばる」(多分頑張るの意)は今暫くしか手に入らないし、私はこの甘夏の生産差さんたちを応援しているので、なにがなんでもと思うわけ。

水俣の海で漁ができなくなった漁師さんが山に上がって甘夏をということで、出荷前には無農薬になるから皮も全部利用できる。
勿論ノーワックス。

でもねえ包丁で皮を刻むのは今年はかなり堪えたので、来年はマーマレードでなくって中身だけを使ってジャムにするかも。
それとも先に皮に軽く火を通してから刻むと負担は軽いかもしれない。

しっかり素精糖を使っているので、常温でも一年保存可。

明日から私の楽しみになるの。
食べすぎ注意だわ。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

寒いの

予報通りちょっぴり寒い。
東京でもソメイヨシノの開花宣言が出たようだが、来週はずっとあまりお天気が良くないので、せっかく一年に一度の開花なのだから・・・ゆっくりで良いのにな〜と思う。
まあ明日は曇りがちながら暖かいそうだけど。

P1070189.jpg


ぐるちゃんはのんびりとぬくぬく。
ダッシュ10本は一回もしなかったわ。

昨年の今頃はまだKiKiちゃんが居たから、私の代わりのダッシュ相手には不自由はなかったけど、今は一匹だもんね。
人間がしっかりと遊んであげなければひたすら巨大になりそうだから・・・頑張らなければと思う。

その前に、今晩はぐっすり眠ろうね。




posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

気温の変化

寒暖の差?
でもこれこそが春先の不安定さだと思う。
私自身は急激な気温の上昇にやや負けぎみだったのかも・・・と、今晩のほうが気持ちが良いの。

P1070179.jpg


雨の前に・・・イエローのダブルやや小輪で多花性。
のはずなのに、今年のお花は少なめ。
でも派手さが少なくって私好み。

P1070184.jpg


まだ蕾も残っていいるけど、この一角だけでも十数種類。
一つ一つ味わうのもいいけど、畑のように咲き誇っているのはこれまた良しでしょう?

P1070186.jpg


東側の一隅は一部鉢もあるけど地植えにしたアーグチフォリウス(コルシカス)で、グリーンのみで色味はなし。

大した広さはないけど、いろんな風にお花は楽しめる。
運動も兼ねて、作業が楽しい。


☆明日には天候も回復するそうで、皆々様楽しい週末をお過ごしください。

猫仲間の年上の方からрり。なんと84歳になられたそうで、お家を売ってベネッセの施設に移られるそうだ。ご主人様は昨年他界なさったそうで、お嬢様はアメリカ暮らしだし、お一人でお食事のことなど悩まずにのんびりと・・・と。

もうねえこんなお話ばかり。







posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

日本全国暖かかったそうで、桜も開いたのだとか。
(高知、例年より二週間早いのだそうだ。)
東京杉並は桜はまだで、杏子が満開でピンクが濃くって綺麗よ。

富山がなんと24℃もあったそうで、ついこの間雪がいっぱいだったのに、季節は確実に移ろったのね。

でも午後からは風が強くって、明日にはまたかなり気温が下がるそうだから、木の芽どきは体調注意。
私はすっかり薄着になったけど、明日はちゃんと上に重ねて何かを着られるように・・・まだセーターも全部は仕舞っていないし、暖房も使えるし、元気に過ごしたい。

P_20180315_174220.jpg


右へ左へと、おもちゃを狙ってダッシュ10本。
おデブでも走れる。
そしてその後は寛ぐ。

暖房は必要なかったけど、ホカペはまだ付けてある。
足元が冷えるのは実は私が苦手だからなのだが、ぐるちゃんも寛ぐ時にはある程度のじんわりした温もりが嬉しいらしい。

P_20180315_174223.jpg


『そうよ〜、休息も大事なんだから〜・・・。』

元気でなにより、それが一番嬉しい。


☆ホ〜ホケキョ、ケキョケキョ。
ウチのお庭にも鶯が来るの。
中央線、ちょっと新宿から離れるとまだまだこんな環境が残っていて。

今朝は娘だけがその声を聞いたのだが、まだまだちゃんと鳴けなくって下手だったそうだ。
そうよね〜、まだ時期尚早。
頑張って練習が必要かも(笑)。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

暑かったわ

最高気温21℃、明日ももう少し高いかもと言う予報が出ている。

今冬は寒かったのに、あまりに一気に気温が上がると・・・なんか変。
でも変でも何でも順応するしかない。

明日が過ぎればまた程々の春の気温になるそうだから、着るものも調節しながら元気に過ごしていきたい。

私はなんだか暑かったのだが、ぐるちゃんは気持ちが良かったみたいで。
お日様の当たるところでごろんとしていたり、あっちへ行きこっちへ戻り。
お庭側の窓を開けっぱなしておいたら、お庭観察も楽しかったようだ。

ありがたい事に、ウチは誰も花粉で苦しんだ経験なし。
勿論歴代の猫さんも犬も。

P1070177.jpg


ぐるちゃんはお化粧中。
身体に付いた脂肪が邪魔だろうな〜とは思うのだが、身体は柔らかいようで、あちこち丁寧にお化粧が出来るの。

春になった事だし、これから夏までに脂肪を落として・・・もう少しすっきりとして欲しいわ。


☆この急激な暑さで、クリスマスローズたちは一気に咲き進みが速くなった。
まだ蕾もいっぱいある事だし、ゆっくりと綻びていってほしいのだが、植物は自然の影響を人間よりもさらに敏感に受け止める。

一年に一度、ほんの短い時間なのに・・・。

三年前に一時スリット鉢が手に入らない時があって、その時に普通の植木鉢に普通の培養土で植えつけたものが水捌けが悪くどうも不調で、処分したものもあるのだが、残っているものは土を作りなおして植え替え中。

地植えなら丈夫で素直に育つのに、鉢管理となると色々と不都合があって。

土の排水性や風の通りなど、大体が私がお水をあげすぎるのが大きな原因。
それと東京の夏の気温が高すぎるのも一因。
夏は鉢に直接太陽があたらないような工夫をすべきなのだが、それもなかなか難しく。
でも今年は何とか頑張ってみようと考えている。

夕方よくウチの前をお通りになるご年配のご夫婦がいらして。
奥さまの方がクリスマスローズをお好きなようで、立ち止まってよくお庭を眺めていらっしゃる。

私は今日はたまたまお庭に出ていたのだが、私に気がつかれてもいつも無言。
で、お隣の方に歩いて行かれる途中で、『たくさんあるのだから一つくださいって言ったらどう?』ってご主人の方が・・・。

えええ〜〜〜、そんなあ〜〜〜。
私は追いかけておひとつどうぞと言えるほどの度量はない。

種をご所望ならそれはOK。
それとこぼれ種が発芽している小苗はいくつもあるから、それなら・・・。
種をまいてもお花が見られるのは3年後だし、勝手に交配している訳だからどんなお花が咲くかもわからずだけど。

紫陽花の場合はもっと露骨で、それに比べたら可愛いものねなんて思うけど、他人の楽しみを邪魔しないで欲しいと思った。





posted by みいしゃ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

17℃以上

日中はコートもいらない。
日射しは強くなって、一気に季節が進んだみたい。

P_20180313_165606.jpg


原種ボッコネイの交配種。
花茎は二本になったのでまあそれなりに成長したのだと思う。

原種そのものはグリーンしかなかったのが交配することによって色付きになって、ボッコネイの特徴であるかすかな香りが残っている。
でもね、香りと言っても沈丁花等とは大違いで、花粉が鼻にくっつくほどお顔を近づけないとそのほのかな香りも感じられないほどの物なの。

後ろに移っている葉っぱがギザギザの鋸状であること、そして葉っぱがいつまでも綺麗なグリーンを保つので野趣に富んでいるのが特徴かもしれない。

まあ何でも良いの、可愛いから。

本当にこの二日ほどで花海棠には小さな蕾がぴょんぴょん伸びて、バラやアジサイなども新芽がどんどん出てきている。
鯛釣り草も赤も白も芽吹いたし、またもや鉢の移動をと思うのだが、関節の状態と相談しながら、少しずつ無理をせずにをモットーにしていきたい。


☆ぐるちゃんは勿論元気。
今日娘と話していたのだが、べたべたと何となく脂っぽくなっていた被毛がまたほど良い手触りと輝きを取り戻していた。低タンパク&高脂肪のフードに対処できつつあるのかもしれない。

ただますます体重は過多。

猫の家さんのおもちゃ、ポンポンが付いていてカタカタと小さな音が出るのが気に入ったので、毎日少しずつ遊びの時間を作ってあげようと思う。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

なんだかね〜

朝晩は冷たいのに日中はぽかぽかで。
どうもそれに付いて行くには元気が足りないような感じ。

先週から気付いていたのだが、少しリウマチが再燃しかかっているのかしら?
両手の指の付け根の関節が腫れて熱を持っている。
痛みは然程ではないのでつい動かしてしまいがちなのだが、重い鉢の移動などは少し控えようかと考え中。

メトレートを止めてしまったせいかもしれないけど、リウマチの治療と言うのは免疫をいじる事なので、お薬などは勝手に調節はしないの。
次回の診察が4月に入ってからなので、あまりくたびれすぎないように行動に自己制限をして様子を見ていくつもり。

P1070175.jpg


ぐるウサギさん。
息子がガチャガチャで買ってきたのだが、まあぐるちゃんは嫌がって不満顔。

抱いているときは仕方がないと観念しているらしいのだが、自由にすると頭を振ってあっという間に脱いでしまった。
身体の割にお顔は小さいからきつい訳ではないだろうけど、『こんなもんいやあ〜』なの。

まあそれは猫として当然の振る舞いだから、無理強いはしない。

今晩は人間と一緒にマグロを食べた。
KD缶はチキン入りも一つだけ買ってみたけど、それもペロリとしただけで食べないし。
療法食の方が腎臓に負担はかからないのだが、嫌なものは無理やり食べさせなくても良いかと飼い主は甘い。
なるべくタンパク質が過多にならないように、そしてたまには好物も食べても良いだろうと・・・。

美味しく食べる事もこれまた楽しくのんびり生きていくには大事なのではないかと、私はそう判断している。





posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

3.11

東日本大震災の起こった日、そして息子の誕生日。
忘れるわけはない。

毎日を大切にしなければと思う。
ただそれだけ。

P1070171.jpg


ウチではぐるちゃんだけが震災を経験していない。
誕生が推定2011年の10月。
そして保護が2012年の4月なので、多少は放射能の影響を受けていたのかも。

P1070174.jpg


特別何をしなければならないという事はないのだから、のんびりそしてちょっぴりは楽しく暮らしていきましょうね。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

撃沈

やっと少しは晴れた。
もう少し朝からカラリと晴れるのかと期待していたけど、そうではなくってまあまあ。
それでもずっと雨、しかも強烈だったから嬉しかった。

私は程々には動いたけど、ぐるちゃんったら相変わらずぐうたらで。
いつも通りと言えばその通りなのだが、動きが少なすぎて面白くない。

猫仲間がいないせいか?人間の子供もいないせいか?
たとえばKiKiちゃんの様に、一人でも走って遊ぶ元気さがあって欲しい。

ドライフードを頼むついでに、今度はKD缶を買ってみたの。
チキン入りとツナ入りがあったので、ツナ入りにしてみたのだが、ぐるちゃんったらねえ・・・。
『えっ、これはなあに?こんなもん食べられニャイ。』
『みいしゃったらいったい何を考えてるの〜?お兄ちゃん、別のにして〜、あたちこんなもの食べな〜い。』
と、不平たらたらで、またもや口も付けなかった。
(ちゃんとほぐして少し温めてあげたのに・・・。)

P1070166.jpg


ほうら、腎臓に負担がかからないのよ。
普通のヒルズのウエットは好きでしょう?

P1070168.jpg


嫌ったら、イヤ・・・とまたしてもや撃沈。

ロイカナのパウチは二種類とも、そしてFKWも食べないし、ヒルズも嫌だという。
ドライフードは腎臓食でも食べるからまあ別にウエットはなくても良いはずだけど、またしても選択肢が減ってしまったのは何とも残念だと思う。


☆マンションの植え込みのクリスマスローズを一株移動した。
沈丁花に隠れるようにして咲いていたのがピンクのダブルだった。
二つはあまりに近くってお互いが窮屈だろうとちゃんとスコップまで持ち出して掘って別の場所へ移動した。

こう云った移動には今が適期。

ちっとも花の咲かない墨田の花火(アジサイ)も移動してあげたい。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

大雨警報

ウチは建物の構造上よほどの事がない限り雨の音は聞こえない。
でも昨晩日付が変わってからは雨音が響いて・・・うつらうつらと熟睡できないままでいたら、突然スマホのお知らせ音が響いたの。

今朝4時過ぎだったかしら?
静かな時にお知らせの着信音が大きくってびっくり。

今頃何事〜?と一応確認したら『大雨警報』が発令されたとの事。
杉並は以前は水が出た地域もあるのだが、今現在は環状七号線地下調節池に約54万m3の洪水を貯留する事が出来るようになっているので、あまり心配はしていなかった。

ただやはり『警報』というものは心穏やかであるはずもなく、そのままぐっすりとは眠れないまま雨音が弱まるのを聞いていた。

雨は本日午前中にはほぼ上がり、南風から北風に変わって。
明日にはちゃんと晴れるそうだから、東京の春の嵐はこれにて治まるのだろう。

P1070165.jpg


ぐるちゃんは今晩は此処。
ぐっすり眠っていると可愛いわ〜。
ね、可愛いでしょう???

さあ明日は晴れるんだって。
一緒にルンルンと動こうね。


☆約束を勘違いしていて、友達とのランチは今日だったの。
(来週のつもりだった。)
ちょっと迷ったけど、最近特に、ぐずぐずと行動を先に伸ばすのはチャンスをなくしてしまうような気がしているので、ちゃんと出かけたわ。

雨がまた降ってくると困るから、本日はバスを利用。

環八は全くスムーズな流れでバスもいつもこんなんだったら良いな〜と思った。




posted by みいしゃ at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

終日雨

そろそろ気温が上がってくるそうだけど、今日は終日雨で暖かくはなかった。
お庭はしっとり。
こんな程度の雨と気温ではクリスマスローズはびくともしないのだが、わざわざ傘をさして道路側から今が盛りのお花を点検したりして。

明日も雨だそうだから、明後日には昨日までとはまた違った感じになるだろう。
それを楽しみに、もう少し覇気のある生活をしたいものだわ。

P1070163.jpg


ぐるちゃんも籠っていたかったようで、のんびりは良いけど運動不足だと思う。
すぐお膝にも上ってくるし、食欲は至って旺盛だから、健康状態に変わりはないはず。

今シーズンはこの潜るタイプの大型で長い寝床の販売はなかったようで、新しいのを見つけてあげられなかったけど、かなり潰れてしまったこのハウスはぐるちゃんのお気に入り。

他にもベッドとかベンチとかネコロンとか、いっぱい眠るところはあれども、これがお気に入りだから、来シーズンにはまた新しいのを物色してあげたい。


☆本日のカンブリア宮殿は『生活クラブ』だった。
私は週一回消費材の戸別配達をお願いしている。

元々は大病をした後でお買い物に行く事もままならない時に、牛乳が美味しいのよと紹介してもらったのをきっかけとして、なんと10年以上お付き合いをしている。
あまり『組合員』と言う意識はないのだが、役員も一年体験したし。

食品すべてが生活クラブの物ではないけど、これからも自分で選んで購入は続けるだろう。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なるほど

予報通り夕方からかなり冷えて。
でも此処を乗り越えればかなり春めくと云うので、それを信じていかねばと思う。

P1070161.jpg


ぐるちゃんは丸。
本当に太ってきて・・・。

P1070162.jpg


「いないいない」の格好でしっかり眠るし。

でもねえ体調は悪くはないけど、これ以上太るのは止めた方が良いと、心配するのは飼い主ばかり。
人間にとっては重いのは難だとは思うけどムッチムチで気持ちが良い事も確か。

明日は終日雨でまたもや春の嵐のようになるそうだけど、のんびりただしある程度はきびきびと動いていこうね・・・と考えている。



posted by みいしゃ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

啓蟄

本日は啓蟄
「冬籠りの虫が這い出る」と言う事で、お庭も要注意って事になる。

東京は急に暖かくなっていたので、すでにカエルさんは動き出し、カエルーランドさんの情報によると、すでにヒキガエルさんは産卵しているのだそうよ。

ウチの近辺ではもうカエルさんには会えなくなったけど、中野あたりの早稲田通り近辺では交通事故に遭っているカエルさんを見かけるのだ、と娘が言うの。
『カエルさんが潰れているのをみると・・・春になったのだと思うの』って。

もうそんなことで春を感じないでと思うのだが、カエルさんたちが繁殖の時期=確かに春なのね。

P_20180306_125836.jpg


多弁のピンク。
えっと、昨年はなぜかこんな感じで割と派手な物を増やしたようで、今年咲いてみると自分でびっくりしている。

可愛いは可愛いのだが、多弁の物は小輪が多く、しかも頭が重いせいもあってみんなうつむいているので、そばに行ってお顔を覗きこまないとなんだか判らないのね。

う〜ん、これでは本当の意味で私の楽しみからは外れているのでは?と自問自答。

もうお庭は満杯だから、本当にもう増やすのは止めなくては・・・。

P_20180306_130056.jpg


この色も・・・ちょっと派手すぎかも。
これはいつからウチに居るのか覚えていない。


☆今晩からまた冷えるそうだ。
身体が春仕様になりつつあるので、寒くなるのだと自覚して負けないようにしよう。

花粉アレルギーは全くないので、花粉アレルギー持ちの方よりは元気に過ごせるはずだから。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

強風

東京の雨は大したことはなかったけど、風は一時とても強く、でも気温は高く。
ただでさえ出不精なのに、こんなお天気では外へも出られず、仕方なく家の中で色々と動きながら過ごしたの。

強風は苦手。
午前中はまだ良かったけど、窓越しに木々の揺れるのを見ているだけで心はザワザワしてしまうので、ぐるちゃんを抱いてのんびりした。

P_20180305_112757.jpg


雨の前にスマホで撮ってみた。

P_20180305_112625.jpg


意外と小輪。
お顔をじっくりと見ないと特にどうってことないけど、なかなか面白いと思う。

P_20180305_113413.jpg


で、これもクリスマスローズ。
基本はグリーンでピンクを刷毛で穿いたような・・・。

うんと華奢で可憐で、私はこういうタイプもとても好きである。


☆ぐるちゃんのご飯はドライフードの八割方が療法食になった。
ウエットに関してはまだ色々と試し中で、療法食には見向きもしないので、ごく普通の一般食を少し上げている。

被毛がずいぶん変化して、なんだかべったりとした感じになってしまい、これが脂肪が多い食餌のなせる技なのかもしれない。

高たんぱくの食事をしているときはすべすべでピカピカの猫さんだったのに、なんだか脂ぎったまさに中年のおばちゃん猫さん丸出し。
元気は元気だけど、なんだかな〜とちょっと変な感じよ。

しっかり食欲はあるのだから、量をもう少し減らすべきなのかもしれない。
これにはウチ中で彼女のオネダリを他の方へ向けさせるべく・・・もっと遊ぶとか・・・対策を講じたほうがよいのかもしれない。

私を含めてみんな甘くって・・・。



posted by みいしゃ at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

さてさて

クリスマスローズは東京では今この時期に花茎が確認できなければ・・・今季はもうお花は咲かないって事で。
昨年気に入っていたのに枯らしてしまったものもあるし、でも地表面に何もなくなってしまったのにいっぱい新葉が出てきたりして。
難しいけどどうしたら良いのか考えながら育てていきたい。

P1070154.jpg


シルバーバックと言われるもの。逆リバーシブルとでもいおうか・・・。
ちょっと離れた所に置いてあるのでお顔がよく見えなかった。

P1070158.jpg


で頑張って鉢を手元まで引き寄せて覗いたお顔がこれ。
ラベルが残っていて、昨年野田園芸さんから連れ帰ったらしいの。
ちっとも覚えていなくって、昨年の画像もないし。

P1070159.jpg


画像は上手くないのだが、ダブルで丸こくって、「底白」と言われるタイプだった。
もう少し経てば雄蕊が花火のように展開するかもしれない。

脇芽が確認できているので、それをちゃんと育ててあげなくっちゃ。

俯いているのがちょっと残念。

P1070156.jpg


横向きのタイプの子は花茎から花までの首が短い。
これが横向きで花開く理由なのだと野田園芸さんで教えてもらった。
一枚目と比べると首の長さがうんと短い。

横向きに咲くように、個体を選別して交配をしてきた結果なのだそうよ。
成程ね〜、生産者さんはそこも違うのね。

クリスマスローズは交配をして種まきをして結果としてお花が咲くのは3年後。
私にはとても無理だわ。
知識も根気も足りないから。




posted by みいしゃ at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

ぽかぽか

本当に寒の戻りというものはあるのだろうかと思われるほど今日もぽかぽか。
そして明日もまた20℃に達するという。

普通に動いていたけど、気温の上昇とともに気持ちが緩んだのか、お昼寝もたっぷりしてしまった。

私はそんな感じだけど、お花たちは自分の思うまま・・・元気いっぱい。

P1070136.jpg


これは地植え、といおうか、鉢植えからの種が飛んで勝手に成長した物。
親株は枯らしてしまったのに、やはり地植えは強い。

P1070138.jpg


白のSDはモコモコになって・・・

P1070141.jpg


もうこうなれば鉢の畑状態。

P1070144.jpg


まだ雪のある地域の方々、早春を此処で楽しんでくださいね。

シングル、セミダブル、ダブル・・・背の高さもお花の大きさも実に幅広いの。





posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

沈丁花

ウチにはないのだけど、マンションの植え込みを直した際に、沈丁花がいっぱい植えられた。
常緑だし、一年に一度のお花は甘い良い香りを放つし、私は好きなのだが。

マンションに住むおじいちゃまとおばあちゃまの所に遊びに来たお孫さん二人が今まさに花開こうとしているお花をいっぱい摘んでしまったようだ。

P1070134.jpg


これがそのごく一部。
植え込みの隅っこに隠す様に置いてあったのを、何も知らず変だな〜と思いつつ、なんだか可哀そうだったので私は拾ってきてコップに挿したの。
それが火曜日の事。
そして今日になって別の人からそういったお話を聞いた。

まあそのお譲ちゃん達はまさか誰かに見つかるとは思っていなかったのかも。

ご両親やおじいちゃまおばあちゃまが厳しいのか?まさかばれなきゃ他所のお花は勝手にちぎっても構わないと思ったのか?

もし私が目にしたなら注意しただろうけど、次回があれば言うだけは言っておかねばと考えている。
こんなの自分でお花を育ててみれば判るはずなのだけど。



北海道は吹雪、他にも強風の被害があちこちであった。
今冬は雪だの低温だのちょっと異常かもと思えるような気候だった。
あと暫くだから気を抜かずに頑張っていかねばならない。

春は穏やかでありますようにと願って・・・。

本日は満月。
東京のお月さまはとても綺麗だった。

東京は今週は暖かいので、啓蟄を待たずしてカエルさんたちが動き出しているそうだ。
以前は此処いらへんにもいっぱい居たのだが、川の改修工事後は繁殖ができなくなったようで、最近はもうカエルさんを見かける事はない。
けどね、娘が自転車であちこち動くもので・・・『カエルさんが轢かれていた〜』なんて連絡してくるの。

これも哀れ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする