サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2018年02月28日

風は?

春の嵐と言う事で、雨が降り始めているけど、これから風が強くなるのかしら?

私のクリスマスローズはほとんどが鉢植えだから、雨は大丈夫でも風で鉢が転がって欲しくないの。
ウチへ来て二年以上経過している株はしっかり根が張っているからあまり問題はないけど、今年鉢増ししたもの等は土がこぼれてしまうから・・・。
一応転がって欲しくないものは寄せておいたけど、無事に低気圧が通り過ぎてほしいものだと願っている。

P1070131.jpg


これなんかは何も心配ないの。
鉢のまま10年以上経っていて、一株だけど花茎が10本以上立ち上がって。
お花自体は昔のタイプでも、いっぱい咲くと可愛いらしい。

P1070126.jpg


こっちのグループも大丈夫なはず。

ハウスもないし、風避けを作るのも無理だけど、クリスマスローズは思いのほか強いので、なんとかなるだろうと思い悩む事はしないでおこう。

この嵐が過ぎたら・・・完全に春になる。
公園の大きな柳にも緑が出てきて、樹の色全体に変化があるし。

人間は木の芽どきには体調を崩しがちだけど、うまく休息を組み入れて、しっかり動いていきたいと考えている。


☆ホームセンターの療法食コーナーが見やすくなっていた。
腎臓食はロイヤルカナンとヒルズがあって、腎臓食のパウチがあったので試しに一つ買ってぐるちゃんにあげてみた。

ぐるちゃんはロイヤルカナンの腎臓サポートパウチには全く反応を見せなかったの。
ちょっと匂いをかいだだけで、舐めもせず。

何でも食べる猫さんだと思っていたのに、これには驚いたわ。
残念ながら選択肢が一つ減ったって事で・・・。





posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

春の嵐が来るらしい

冬日でないとは楽なのだと思う。
まさに春がやってきているのを実感している。

お庭はお花がいっぱいになりつつあるし。
ちょっとはウフフなんだから、急激な気温の上昇を伴う嵐はどうぞお手柔らかにと願っている。

P1070121.jpg


ぐるちゃんの毛が抜け始めている。
梳かしていてもそんなに大量に抜けているとは感じられないのだが、駄目にするソファーにはなんといっぱい『ぐる毛』が付いている事よ。

お掃除するときにちゃんとコロコロと抜け毛を取っているのだが、画像で確認するとい〜っぱいね。

P1070123.jpg


体調に変わりはなしで、のんびりと暮らしている。
ただ単に自分でお化粧しているだけなんだけど、なんだかウフフと笑っているような・・・、そんな気がする。

人間側は色々とある程度の気配りや努力はしなければならないのだが、猫さんとの生活はやはり良いものだと思う。


☆娘は本日無事アメリカから帰ってきた。

私は娘には毎日連絡をせよなんて事は言っていなくって、ただ単に自分の身は自分で守るようにとだけ。
とても抽象的かもしれないけど、身を守るにはどこで何をすべきか、何を食べるべきか・・・それなりの行動をしなければならないでしょう?

大阪でアメリカ国籍の男が日本人の女性を殺してバラバラにして遺棄したらしいとおぞましいニュースが流れているけど、旅しているアメリカ人の仮の宿に何故にそう簡単に付いていくのやら?と驚いてしまった。

人種の違いは問題ではなくって、北海道でも殺してバラバラなんて言っているし。

ほんの一呼吸の間でも、考えてからの行動が望ましいと思う。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

クリスマスローズ

開花が遅れ気味だった早春の花、レンテンローズがどんどん花開いて、花茎も伸びてきた。
今シーズンは本当に遅かった。
東京でもずっと低温が続いていたから、普通にお外で育てているのはこんなものなのだろう。

個体差はあって、早くに咲くものもあれば、今からやっと花茎が確認できるものまであって。
また昨夏が暑すぎて鉢内で根っこが蒸れて駄目になってしまったり、株自体が弱ってお花を付けないものもある。

でもほとんどが『お久しぶり〜』とまたお顔を見せてくれている。

P_20180226_121532.jpg


イエローのSD(セミダブル)赤いピコ入り。
まだ花茎が短いけど、これからすぐに伸びてくるはず。

P_20180226_121727.jpg


これはすっきり伸びてきちんと開いた普通のダブル。
マゼンタという赤みの強い色が美しいと思う。

P_20180226_121456.jpg


俯いて楚々とした感じで咲く子。
もう少しきちんと開くのだが、楚々感は今だけで、意外とお花は大きめなの。

10℃ちょっとの外気温の中で鉢を多少移動しながら色のバランスを整えて。
あ、それからノリウツギの大きな鉢も移動したので、明日は身体が痛いかも。

パンジーやビオラもきちんと根付いてモリモリ。
私のお庭は一足早く春爛漫になりつつある。

紫陽花の時期は大人っぽいけど、春は可愛いお庭になっているから、お近くにいらしたら是非覗いてみてね。


☆ノルウェージャンフォレストキャットミックスの多頭飼い崩壊が起きている。
これも自称猫好きだった人の愛誤の結果。
困るのは猫さんたちなのに、勝手な人間の行為が間違っていたのだろうと思う。
(始まりは二頭のノルウェージャン。それに不妊手術をしないでミックス猫さんを保護。あっという間に猫さん父が増えてしまい人間の生活が破たん→当然猫さんの生活も破たん。)

純血種であっても、こう云う風になりうるので、猫さんの命をやり取りする場合は、いかにしていくべきなのか???
販売でも譲渡でも同じなの。

安易な気持ちでは猫さんとの暮らしは成り立たない。




posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

動かねば

ぐるちゃんも私も動かねば・・・と思う。

ぐるちゃんは療法食をバリバリと食べ、予想通りにさらにコロコロになってきたし。
私も動かねば反って体調が悪い。
主治医には『何でもしっかり食べなさい。その分動けば体調アップにつながるのだから』と言われている。
確かねね〜その通りだわ。

だから・・・本日は曇天で暖かくはなかったのだが、うろうろと走ってみた。
勿論自転車で、しかも電動アシストだから、運動にはならないかもしれないけど。

P_20180225_133859.jpg


観泉寺の梅・塀越し。

例え曇り空でも春を告げる梅は素敵ね。

紅梅は切ってみると枝・幹の断面が赤いのだそうだ。
赤いお花が咲くから紅梅ではなくって、お花は赤くっても枝や幹の中が赤くないと、それは紅梅とは言わないとか。
ずいぶん長い事生きてきたと思っていても、知らない事はなんといっぱいあるのかしら。

一時はちゃんと知っていても、記憶は薄れていくのだし。

まあ綺麗なものは綺麗だと感じられる感性があればそれでよしとすべきだろう。

さあ明日からまた新しい一週間が始まる。
しっかりと身体を動かしていきたい。

☆ピョンチャンオリンピック終了。
TVで競技の解説を聞いていたけど、スピードスケートの清水宏保氏のが秀逸で面白かったわ。





posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

カーリング

日本人女子選手たちのなんと可愛い事!
メダルおめでとう〜。
普段あまりTVなどでも目にすることが少ない競技だけど、なかなかの頭脳戦で面白かったわ。

実はその前に、夕方男子の試合を見ていたのだが、カーリングの試合って長いのね〜。
ぐるちゃんと一緒にTVの前でごろんとしてたらつい眠ってしまって・・・。
マリオに似ている選手の居るアメリカが金に決まるところはみていた。

久々に気持ち良く晴れて、気温も上昇して、やっと少しは元気に動けたし。
明日にはまた気温が下がるそうだが、しっかり身体を動かして行きたい。

P1070120.jpg


白いセミダブルがいっぱい花開いてきた。

P_20180224_135829.jpg


こっちはこれからのシングル咲き。
ブロッチと呼ばれるそばかす模様がまた可愛いでしょう?
これから雌蕊・雄蕊が展開してさらに華やかさを添えていくの。

昨年お花を付けなかったものが今年はOKだったり、反対に今年はどうしたの〜?と思うものもあり。
でもこれからが早春花のピークを迎えていく。

一年が12カ月で、そのうち花茎が立ち上がって蕾からお花を付ける期間が二ヶ月間強。
それでもこの美しい子たちを育てていきたい。





posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

ふうぅ

期待したほど気温は上がらず&お日様不足でお庭はなんだか湿気ていて。
低温にはめっきり弱くなったといおうか、体調アップならず。

まあこんな日々もあるわと、本日は何もしないで過ごした。

P1070118.jpg


ぐるちゃんもよく眠って。
それでも食欲だけは十二分。
程々にしないと・・・ね、と思いつつ、オネダリに負けてしまって(笑)・・・。

みんなぐるちゃんには甘くって、困ったもんだわ。




posted by みいしゃ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

4℃

東京の最高気温が4℃って・・・。
富山はまた一晩で雪が積もったそうだし、北海道は最高気温でも氷点下。
まさに極寒だと思う。

雨&霙。
お掃除したりして動いているときはまあ良しとしても、じっとしていると兎に角寒かった。

P1070117.jpg


ぐるちゃんはのんびり。
まあ数値的にもまだまだのんびりできる程度であるからか、食欲旺盛。
だから療法食でも美味しいらしく、よく食べるわ。
大体が検査をしなければちっとも異常だなんて考えても居なかったのだから、こんなものかもしれない。

腎臓食はカロリーが高いので今までと同じ量を食べるとカロリーがますます過多で、今度は血糖値の心配をしなければならないから、適量をしっかり把握していかねば・・・。

まずは食餌療法のみ。
今のところサプリ等は全く考えていない。

28055988_1601638753204713_2487325479156857031_n.jpg


ポートランド(オレゴン州)は雪だそうで。

一年に数回しか雪が降らない地域だそうだが、娘は大当たりだったらしい。
ミュージカルを楽しんだ後外へ出たら真っ白だったとか(笑)。





posted by みいしゃ at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

横向き・上向き

特別寒い訳ではなかったけど、やっぱりお日様にちょっとでも会えたら・・・と対応のありがたみを実感した日だった。

P1070112.jpg


朝一番、『き〜』ちゃんおはよう。

あなたねぇ〜さんざん寒いのなんのって変な格好をしていたくせに、なんとまあ美人に花開いたのね〜?
完全に横向きで、「えっへん」と威張っていた。

昨年はもう少し赤みが強かったような気がするけど、とても綺麗だと思う。

P1070110.jpg


横側にもう一本花茎が上がっているし、今年は5輪が花開くことになる。
しばらくはじっくり楽しもう。

P1070115.jpg


これは昨年完全に上向きで咲いていたのが面白くってウチに連れ帰った子。
成程ね〜、今年もパッカンと上向きらしい。

ダブルや多弁系の物はまだまだうつむいて咲く個体が多いけど、シングルとセミダブルはこれから横向きが主流になるかも。
私自身はうつむいて咲く子が好きだけど、お顔を楽しむには横向きが楽しいかも。

明日も曇りがちだそうだけど、ちゃんと普通に動けたら良いな〜と考えている。

P_20180221_171428.jpg


ぐるちゃんはすぐくっつく。
前は抱っこなんか嫌いって言っていたくせに・・・。







posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

ハイシーズンへ

良いお天気だった。
二月の私に適した気候とは最低気温が氷点下でない事、最高気温が10℃以上である事、そして風が強くない事。・・・って、これって三月の気候らしい。

まあ兎に角、気分はアップ。

クリスマスローズがいよいよハイシーズンを迎えようとしている。

P1070106.jpg


今年はまあなんといっぱい花茎が上がったのかしら!
見事だと自賛している。

P1070104.jpg


今から開いていくのだが、白のセミダブル。
で、雌蕊だけがちょっと赤っぽく色づくタイプ。

これは白のダブルとセミダブルの交配種で、ほんの赤ちゃん苗の時に買った物。
二株買ったのだが、もうひとつは普通の白いダブルのお花が咲く。

これもクリスマスローズの不思議なのかも。

これっていったいいつ買ったのかしら?と調べてみたら、2010年の12月だった。
(楽天のお店だったので購入履歴が残っていたの。)

この大きなテラコッタの鉢に植えてからは一度も植え替えもしていないのに、なんと丈夫に育ったのだろうと感嘆しきりである。
鉢は重くって動かせないし、この鉢のところに私が行くには実にアクロバティックな動きが要求されるし、離れた所からホースでジャージャーお水をかけているし。
(テラコッタ鉢には模様があるように見えるけど、ネットフェンスの影が写りこんでいるだけ。)

こんなにいっぱいお花が咲いたら、そのまま枯れてしまわないかとちょっと心配になっているので、今年こそは種を取ろうかしら?と考えている。








posted by みいしゃ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

気がつけば

暮れる時刻、つまり暗くなる時刻が遅くなったな〜と思う。
お昼の長さが長くなりつつあって、春近しは確かね。

気温はまだまだ低いまで推移しているけど、クリスマスローズたちが大分色づいて花茎を伸ばして・・・
一日経つと変化が目に見えるようになってきたし。

私の周囲は平穏だけど、未不妊の猫さんたちはもうきっと発情を迎えつつある。
すでに妊娠猫さんの情報もある事だし、望まれない猫さんを生み出さないように、人間が心して猫さんと向き合ってほしい。

P1070103.jpg


ぐるちゃん、ぐるちゃん、いつまでのんびり寝こけているの〜?

療法食はちゃんと食べられるので、今現在は特別なサプリも考えていないけど、たまには血液検査をしながら、腎機能をなるべく良い状態に保っていけるよう・・・人間がちゃんと管理をしていってあげたい。

明日は今日よりはずっと暖かいそうだら、一緒に遊ぼうね。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

北風

お日様がいっぱいだったけど、北風が強め。
昨日もそうだったけど、私は風に負けていたのかもしれない。

だから本日はゆっくり。
おさんどんはしたし、お掃除当番が回ってきていたので外掃除もしたし。
でもあとはもう本を読んだりしてまったりと過ごした。

P1070102.jpg


私にはお伴が居る。
良いでしょう???



☆私が『スター』と名付けた黒猫さんが昨日身罷った。
もうちょっとで20歳だった。
黒猫さんで胸にはポッと白い毛があった。

ある時に、夢中で保護していた人が突然保護を放棄した猫さんで、他の猫さんと一緒に友達が引き取って、そのままずっと友達の所で暮らした。
保護場所時代には、そこへ私が毎日通っていたのだが、最初から抱っこできる猫さんだったの。

うんと少なくなりつつあるけど、途中で飼育放棄する人はいまだに居て。
止めてほしいな〜といつもそう思っている。

☆スピードスケート500mって、すぐ終わるけど、ハラハラドキドキ。
小平選手おめでとう〜。




posted by みいしゃ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああら嫌〜だ

昨日消えてしまったと思っていた記事が残っているじゃない。
何なんだろう???

中途半端なのだけど、そのままにしますね。

ごめんなさい。
posted by みいしゃ at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

北風→乾燥

ちゃんと書いたのに・・・突然固まって消えてしまった、本日のブログ。
今晩はもう書けないわ。

また北陸〜東北&北海道は雪だそうで。
東京も寒いからもう今晩は諦める事にしよう。
午前中は良いお天気だったのよ。
それが午後からは北風が吹いて乾燥が進み、また冬に逆戻りの様な気候になった。


フィギアスケートは素晴らしかった。
ネイサンも頑張ったし。

日本の選手たちのコメントはもういいから、他の国の選手のコメントもぜひ聞いてみたいと思った。

P1070098.jpg


お部屋は暖かいけどぐるちゃんもまん丸で。
どこがお顔かお判りかしらん???




posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北風→乾燥

午前中は穏やかに晴れて気持ちがよかった。

P1070097.jpg


黒のダブル。この子はちゃんと横向きで咲く。
昔はみんなうつむいて咲くから覗きこまないとお顔は判らなかったのに。

だんだん交配が進み(というか、横向きとか多弁とか、人間が意志を持って交配しているのだが)、より人間の鑑賞に堪えるように続々と新しいタイプのお花が増えつつある。

種をまいて3年以上経たないとお花が確認できないから、生産者さんたちは三年後を見越して努力を重ねられている。

新しいものは目を引くけど、それが来年にはもうどうなっているのか分からないのがクリスマスローズの世界。

サンシャインのクリスマスローズ展は昨日からなのだが、熱心な方々は開場前から並んでいらして、開花株は争奪戦だったのだそうだ。
私はそれが苦手だからたくさんの人が押し寄せるような会場へは出向きたくないの。
私はそういうお買い物の仕方はできないし、展示会と言うより即売会になっているような場には出ていけない。

ほとんどのイベントは今日だったのだし、開花株は明日も毎日搬入があるとか。

生産者さんでは例年ならこのクリスマスローズ展が終わったなら、開花株はお安く提供なさるのだが、今年は自然状況下での開花が遅れているから、お値段はさておき、これからもお好みの開花株に出会えるチャンスは大だと思う。

P1070095.jpg


き〜ちゃんより明るめのsdが開き始めたが、花茎が斜めなので、私も斜めの方向から写した。
このsdはそばかすもあるのでちょっとお顔はくどいかもしれない。

これは静岡の方から買い求めたものなのだが、残念ながら今年はネットで販売をなさっていなくって。
ブログも止まったままだし、どうしていらっしゃるのかしら?と気にかけている。
地元での販売を主になさったのなら、それはそれで仕方がないのだが・・・。

スケートをTVで見て、その後ちょっと買い出しに出たら、北風ピューピュー&あっという間に乾燥してとても冷たかった。





posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

人それぞれ

人それぞれ好みはあれども、今の私のヒロインは『き〜』ちゃん。

P1070091.jpg


6〜7分咲き。
昨日の暖かさと冷え込みがちょっと和らいだ結果ね。

逆光だし本来の色はまだ出ていないけど・・・。

P1070093.jpg


ね、可愛いでしょう?とyesを求める(笑)。

一年ぶりにお顔が見れて嬉しくって。
花茎は一本から二本になったし、元気で育っていってほしい。
まだギュッと固いままの雄蕊の真ん中の赤い雌蕊も可愛いと思う。

『き〜』は勿論希々ちゃんから。
ビビリが心を開いていく状態がとても好ましかったし、あの健康さは何よりも魅力だったし。

世の中のTVはフィギアのSP結果で持ちっきりだけど、今の私のヒロインはこの子。
ヒーローではなくって、ヒロインね。


☆若いネイサン君、負けるな〜。


posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ぽかぽか

本日はぽかぽか陽気だったのに、夕方以降気温急降下でこの時期らしい寒さに戻る・・・って。
歩いていると汗ばむほどの陽気は本日限りってのがちょっと寂しい。
もう襟の立った、タートルネックの様な物は要らないかもと思ったのに。

クリスマスローズの『き〜』ちゃんなんて、今朝はしっかりと立ち上がったままで綺麗だったのに、氷点下に近くなるとまた朝は元気の無い状態になるのかもしれない。
クリスマスローズ展のお花たちは生産者さんたちがハウスなどを利用なさって管理下だから、こう云った事はないのだろうけど、自然状態のままでは東京では今年は完全開花までにはなかなかだろうと思う。

でも確かに春っぽくはなりつつある。
今しばらくしっかり体調管理をして、風邪をひかないようにインフルエンザにかからないように、元気でいたいと考えている。

P1070090.jpg


お外は真っ暗なのに、ぐるちゃんは熱心に観察中。
いったい全体何が見えるのかしら???

カーテンがボロボロ。
洗ってお手入れして・・・でももうそろそろ替えるべきかもしれない。


☆久々に友達と会ったのに、ランチのための目当てのお店がお休みだったわ。
で帝国ホテルへ移動したのに・・・ランチはもっとお手軽な方が楽しいかも。
後ろ側で何やらひっくり返してものすごい音。それはまあ仕方がないけど、不始末のお詫びがひどくうるさくって嫌だったわ。






posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

日射し

最低気温がマイナスでない場合、しかも日中に気温が上がると、日射しはかなり強くやはり春なのだな〜と思う。
明日はもっと気温が上がるそうなので、私はそれを楽しみにしたい。
もうねえ凍えるような寒さは要らないの。
身体も心も縮こまってしまいそうだから。

P1070088.jpg


クリスマスローズも今一歩で、開花準備はしていてもなかなか華やかに開いてこない。

P1070089.jpg


猫娘は相変わらず何やらぐうたらしているし。

27750404_1565971553498089_2951172745094726045_n.jpg


あ、でも起きているときもある。
何をペロンとしているのやら(笑)。

この間の検診ではぐるちゃんのお口の中は状態が良かった。
右上の奥歯のあたりにほんの少し歯石があれども、口腔内の状態は良好だと言われた。

ぐるちゃんに関してはちゃんと毎日歯磨きしてあげているわけではないし、ごくたまに歯磨きシートで歯を拭いてあげる程度。

歯石もこれ以上増えないように・・・もう少しまめに歯垢のうちに拭いてあげよう。




posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

寒いの

朝起きて雨戸をあけると真っ先に目に入るのがクリスマスローズの『き〜』ちゃん。
花茎が立ち上がってきているのに、蕾はまだ固いまま。
そして朝はいつも元気がないの。

東京の最低気温は結局マイナスが続き、杉並は東京西部で都心と比べるとさらに1℃は低いのだろうと思う。

日中はそれなりに気温が上がるからシャンと伸びあがるのだが・・・あともう暫く頑張って低温に耐えてほしいと願っている。

クリスマスローズそのものは−18℃まで耐えうるそうだから、大丈夫なはずなのだけど、毎朝あ〜〜〜と心配になっている。

『き〜』ちゃんは杉並育ちだけど、やはりハウス育ちで。
今冬の様な低温は初めてなのだろう。
ただね、他のクリスマスローズがみんなどうってことないのだから、『き〜』ちゃんだけ寒さに弱いのは・・・個体差?それとも私の育て方が間違ったの〜?

まあでも私も寒いと思っているから、お外で育っているお花は立派だとほめるべきなのだろう。

27750302_1593552184013370_4240848335323134919_n.jpg


寒いは寒いけど、東京はよいお天気。
この画像は本日午後の羽田。

本日より娘はまたシアトルへ。
なにもこんな寒い時期に寒い所へ行かなくっても・・・と思うのだが、たまたままとまってとれた休暇なので、好きなように時間を使えば良いとは思っている。

自分の身は自分でしっかり守る事。
それだけは忘れなければ・・・ね。


☆またもや本日は大雪だったそうで。
いくら雪に馴れている地方の方々でも、今年は特別だから大変だろう。

私はぐるちゃんのご飯をネットでまとめて購入することが多いのだが、そのお店が福井県のあわら市にあるお店。

2/7(水)〜2/12(月)まで臨時休業、そして今また天候悪化につき「受付・出入荷を含む通常業務」ができないのだそうだ。
物流がそして人間の移動も無理なのだろう。

例え動物のご飯やお道具でも、梱包がとても綺麗で発送は迅速で、送料もお安く、私はとても信頼しているお店で。
今月いっぱいはまた雪が・・・という事もありうるのだろうけど、頑張ってほしいわ〜。



posted by みいしゃ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

オリンピック

私自身は若い時はスキーが好きだった。
勿論遊んでいる程度だったけど。

今ではスポーツとは縁遠く、ただ観戦するのは大好き。
オリンピックも楽しみにしていたのだが、今回は政治色を強く感じてなんだかな〜だった。

でも此処にきてやっといつも通りの楽しみが戻ってきたわ。
日本の選手だけではなく、あの過酷な寒さや運営のまずさに負けず、みんな頑張れ〜と思う。

P_20180212_121000.jpg


ぐるちゃんはタワーのハウスでのんびり。
外は風がやや強めで体感温度は低めだったけど、お部屋の中はぽかぽかだったのに・・・。

毎日あちこちと居を移し、自分で居心地のよさそうな場所で陣取っている。

フードを替えつつある事で身体の調子は落ちついているようで、たまに吐いていたのが全くなくなった。
この調子で体調を維持していければ良いな〜と考えている。

クレアチニンは下がらないだろうけど、今の状態を保っていければ程々には元気で楽しく暮らしていけるだろう。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

風が・・・

夕方以降風が強い事!
気温が大分上がったのに、風があると体感温度はぐっと下がってしまうのね。

まあ寒ければお家でぬくぬくしていれば良いだけで、私はそれでいいの。

P_20180211_182651.jpg


人間がのんびりしていれば、ぐるちゃんものんびり。

こういう姿が見られる事=猫さんと暮らす幸せだと思う。

北陸には雪再来。
物流さえ動いていれば、気持ちは負けずに強く居られるはず。

私も今日はのんびりしたので、明日からはまたしっかりと動きたい。



posted by みいしゃ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

天気予報

予報通り雨が降って今は上がって、予報はこのところしっかりしているのだな〜と思う。
その予報によると明日は西から冬型の気圧配置が強まって、日本海岸はまたしてもや荒れ模様で、そして東京は気温が上がるそうだ。

雪の後始末は今日ということだったのだが、後始末で命を落とす方もいらっしゃって、何ともまあ・・・死んでしまうより放っておいた方が・・・とウチでは話し合っていた。
雪は大変だけど、決して無理はすべきではないと思う。

P1070078.jpg


またもやクリスマスローズだけど、これが多分『き〜』と名付けた赤みの強い子だと思うの。
もう少し開かないとしかとは確認できないけど、もし『き〜』ならパッカンと開くタイプだったので、もうしばらくは待っていなければならない。

P1070081.jpg


気温が低かったので、ゴールドのセミダブルはまだネクタリーを保っている。
全体の雰囲気はあまり背も高くないしずんぐりしているけど、お花は優しくって美しいので、これはセルフで種を取ってみようかしら?

P1070087.jpg


黒〜いセミダブル。
右が種鞘ができ始め、下がまだ蕾。
花茎が5本もあって、来年のための脇芽もしっかり確認できている。

たまたま自転車で薬局へ行ったからこそ出会えた逸品。
8週間前だったのだから、なんと長く楽しませてもらっているのだろう!

お山に上がってそして下りて加温加湿と乳母(おんば)育ちだったから、雪が降りそう(実際に降った)なら移動して雪よけを施し、その後の氷点下にもちゃんと耐えたのだから、偉いな〜と思っている。

私ったらいつものスリット鉢でなくてテラコッタの鉢に鉢増しして植えてしまったので、移動はちょっと大変だったの。


二月も十日を過ぎて、これからがいよいよクリスマスローズのハイシーズンに入っていく。



☆ぐるちゃんは元気。
メインフードを変更しだして一週間が経過。
外見上はあまり大きな変化はないけど、フードの切り替えは順調なはず。

これ以上は太らせないようにしなくっちゃ。




posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

本日は通院日

前回から8週間経過。
おかげさまで血液検査の結果、リウマチが落ちついているのでめでたくメトレート(抗リウマチ薬・メトトレキサートのジェネリック)をこのまま止められる事になったの。

残るはオレンシアのみ。
これは遺伝子組み換え薬・バイオ製剤で、体内で暴走しているTリンパ球を減らすもの。
私によく合っているようなのだが、何しろ高価だし、自己注射はできうる事なら避けたいところ。

加齢は仕方がないけど、病気持ちと言うのは、常に負い目があるので、ごく普通にお薬のお世話にならずに生きていきたいものだと思う。

道路状況はごく普通。
職安通り、ドンキの先山手通りに出る前に大きな免税ショップがあって、その周囲は韓国料理屋さんがいっぱいあるそうで、ちょうどお昼の時間は観光バスが何台も一時駐車をするの。
あれが邪魔。
私の病院の予約時間がもう少しずれればどうって事はないのだろうけど、とても面倒である。

病院自体は静かだし綺麗だし。
待ち時間が長いのはお医者様によってまちまちで、私の主治医は長い方(笑)。
その分何でもお話しできるので安心はしている。

他の血液検査の数値は高値安定なのがちょっと不穏なのだが、主治医も私もいたずらにお薬を増やしていくのは止めようと考えは一致しているので、これからもバランス良く食べてしっかり身体を動かす様に努力していきたい。

P_20180209_145957.jpg


期待していたのに、今年も病院のクリスマスローズは手入れがなされておらず、こんなにひどい状態のままだった。
(スマホで撮ってもいい?とちゃんと許可を取ってある。)

P_20180209_150134.jpg


地植えでしっかり育って、花茎がまさに伸びようとしているのに・・・残念でしょう?

次回の通院は8週間後で4月になるので、その頃にはクリスマスローズではなくて桜になってしまう。

桜は桜でまた別の美しさがあるのだが、大きく育ったクリスマスローズたちはいつも放っておかれてちっとも綺麗じゃなくって。
毎年期待しては裏切られて、ハサミを持ってお手入れに行きたいと思うほど・・・。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

やっぱり寒い

東京杉並は、まだ朝は氷点下らしい。
朝起きると寒いもん。

大体が朝は弱いのだし、しっかりと身体が目覚めてくるまでお布団の中でぬくぬくしている事にしている。
これはもう年寄りの特権かと思う。
急いで起きてお弁当を作って・・・と云うような忙しない生活は卒業できて嬉しい。

午前中に少し庭いじり。
そして一番暖かいであろう二時過ぎに買い出し。
生活クラブの食材はいつもネットで注文しているのだが、何をどう間違ったのか今週はは注文ができていなかったの。

本来は昨日が配達日だったのに、配達のお兄さんもびっくりで。
私がもっとびっくりで。
来週はこんなことでは困ると注文記録を確認したら、来週の注文を先週したみたいで、今週の物は予約品のみになっていた。

お野菜はいつも一週間は持たないから追加で買い出しに行くのだが、今週はいくらなんでも牛乳と卵だけではどうにもならず、しぶしぶ買い出しに出かけたの。

寒さは意外と堪えるようで、なんだか手はかじかむし・・・戻って家の中に入っただけでほんのりと暖かくってほっとしたわ。

明日は今日よりは暖かいそうだけど、もう少しほっとするような暖かさがほしいな〜と願っている。

P1070076.jpg


でっかいぐるちゃんは今日もでかくって元気。

このごろは私より先にベッドに行ってフミフミした揚句眠りに就く。
お布団が暖まっているので、気持ちが良いのよ(笑)。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

日射しは・・・

どんどん強くなっているのに、最低気温はいまだに低いまま。
それでも雪の無い生活は安泰で、日中はお外でもキラキラ。

P_20180207_131922 (1).jpg


私をわくわくさせていたクリスマスローズが完全に花開いて、一輪だけではなくほっこりと膨らんだ別の蕾も顔を出した。

私のクリスマスローズは特別立派なものではなくって、最近はもう小さな苗から育てるのは止めてしまい、その都度出会えた程々の価格の物をちょっと増やしている程度。
交配もしないし、セルフの種でさえも蒔いて増やすのも止めてしまっている。

だってクリスマスローズは種をまいてもお花が見られるのは三年後だから・・・自分の年を考えると待っていられないの。
それと東京の夏はクリスマスローズには厳しくなりつつあるから、それも種まき&育成をしない理由ね。

昨年イルミリオンという名前で一斉に出てきた多弁系が今年はほとんど見かけず、代わってクレオパトラという名前で、ダリアの様に花弁(本当はガク)いっぱいの物が数万円で取引されている。
でも私はちっとも魅力を感じないから、自分の好きなものだけ。
古いタイプの物でも全体が調和していればOKだし。

私のクリスマスローズはシングルとセミダブルが多い。


P_20180207_131801 (1).jpg


ずいぶん赤く写ってしまったけど、小輪の多弁系のもの。
左側に私の指が写っているから、小さいのはお判りかも。

本物はかなりのグレー系。
お花が小さい分、のっぽでひょいひょいと同時にお花が咲くのが面白いと思う。

P_20180207_131720 (1).jpg


これは前にも載せたもの。
ネクタリーと呼ばれる部分がネットをかけたように見えるタイプ。

低温は続けども、他の物も順調に花茎を立ち上げ、蕾は色づいてきている。
今年野田園芸さんから連れ帰った物は最初の雪と低温を避けるため置き場所にも苦慮したけど、もう低温にも馴れて、これからはすんなりお花をひらかせていくだろうと思う。

今年はやはり寒いの。
いくら日射しは春になっていてもみんなのんびりじっくりって感じ。

五月のバラは一斉だから、クリスマスローズはこんな感じの方が良いのかも。

☆ぐるちゃんは元気。
KD(腎臓食)は美味しくないだろうから少しは体重が減らせるかもって獣医さんに言われたけど、どうしてどうして『美味しいの』っていっぱい食べている。

みんなにオネダリするもんで・・・『少なめにね』とは言ってあるんだけど・・・。





posted by みいしゃ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

北陸の大雪

ニュースを見ていると、北陸の大雪は局地的でなんとまあものすごいのね。
局地的って、福井でも積雪量には違いがあるそうだが、何しろ北陸は全部と思った方がよさそう。

かたや東京は良いお天気で、確かに気温は低いのだがどうってことなく、お洗濯ものも全部乾いたし。

私には5歳違いの妹が居て、富山に住んでいるの。
富山あたりでも雪掻きが大変だそうで、だからと言ってこっちから何ができるわけでもなく。
『たくさん食べようね。』ってメールしたら、『それ得意。』って返事が来たわ。

うん、まだ大丈夫ね。
何かおいしいものでも送ろうかと考えてみても、福井ではヤマトさんでも営業停止だそうで。新潟周りでも新潟だって雪だらけでしょう?
しばしの我慢だから頑張れ〜い!

備えがあってもこんなんなの。
自然の前では人間は本当に微力なのだから、さらなる知恵を持つべしと思う。
まずは健康な身体、それに勝るものはないのだと思う。

P1070075.jpg


で、呑気にクリスマスローズ展のお知らせ。
これはお知らせ兼入場の割引券になっていて。
今年は若泉さんと野田さんからいただいたので二枚ある。

人混みがとても苦手だから、私は行けないので、どなたかご所望ならご送付します。
(メールフォームからどうぞ。コメント欄でもOK。メルアドはみいしゃにしか通知されませんので。)

200円の割引だそうで、一枚で5人の入場が可能とか。
会期が16日〜18日。
野田さんのお兄さんによると、『初日はもうどうにもならないほどの人だから、最終日が意外と穴場』だそうよ。

今年は寒いから自然状態でも来週末がちょうど良いかもしれない。
まあ生産者さんは温室をお持ちだし、加温加湿は意のままだろうから・・・会期中に開花をピークに持っていらっしゃるはず。

でこの展示会が終われば、例年ならお値段はぐっと下がるのだが、自然状態の環境下の物は遅れているから・・・私はどこかでお気に入りに出会われたら、その時こそがご自分の物になさる時なのだと思っている。
この展示会だけがすべてではない。
(けど、この展示会は特別だと思う。)






posted by みいしゃ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

強烈な寒波?!

あ〜なんて事かしら。
強烈な寒波だそうで、日本海側と北海道はまだ雪が降り続いているとか。

東京は風が冷たい&結局最低気温が氷点下のまま。
日射しは確かに春になっているけど・・・もう少し冷たさが緩まないものかと思う。

P1070074.jpg


ぐるちゃんは熱心にお庭を観察中。
鳥さんは来ましたか〜?

実はもう何もないはずだけど、新芽特に小さい花芽が鳥さんにとっては美味しいのかもしれない。

メジロ、スズメ、ひよどりを良く目にする。
ドードーポッポとよく声が聞こえたキジバトの姿はちっとも見えないけど、どこで食べ物にありついているのやら?



ぐるちゃんのフードを替えつつあるのだが、鈍いのか何なのか判断がつかないのだが、タンパク質・リン・ナトリウムを制限したフードに対して、ぐるちゃんは何の違和感も覚えずに、出されたものは何でも食べる。

フードの形状も関係ないようで、好き嫌いなく食べてくれるのはとてもありがたいのだが、適切な量を与えるのにしばらくは試行錯誤だろう。
高タンパク低脂肪のフードと比べると、低タンパク高脂肪になって、当然カロリーも増える。
・・・ってことは、今までと同じ量を食べると摂取カロリーがさらに増えるってことなのだが、これ以上は絶対に体重を増やさないように気を付けていかねば・・・。

下痢や便秘はなし&吐き戻しも全くない。

クレアチニン値は下がらないだろうけど、このまま体調を維持していけたらなあ〜と期待している。







posted by みいしゃ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

日差しは春

ほんのちょっと雨が降ったけど、日差しは春。
外がキラキラと輝いて見えたわ。
でもその割には自転車で走ると空気は冷たかった。

みんな出かけて一人だったし、ぐるちゃんは気持ちよさそうで眠っていたので、運動を兼ねて野田園芸さんへ。片道2km強だと思うので、運動にはならないかもしれないけど、まあ気分転換にはなる。

行くたびにお花が出てくるけど、私を呼び掛ける子は居たり居なかったり。

P1070064.jpg


迷いに迷って、このゴールドのセミダブル・ネクタリーの巨大な子を連れ帰ったの。
温室であまり低温にはあたらないし、ファンが回っていてもコートがいらないほどの温度下に置いてあるせいか、お花は咲き進んでしまい、温室から下げる所だったみたい。

蕾が一つしかないので迷ったのだが、来年を夢見て頑張ろうか・・・と。

昨夏が暑かったせいか、何鉢も駄目にしてしまったし、気を付けていたのにラベルが読めなくなっていたりで、昨年の今頃のお気に入りが見つからないし。
私の所へ来るよりよそへ行くか、もう一年野田さんに残った方が良いかもと考えたりして。
ただ野田さんは生産者さんだから、売れ残りは処分される場合も多いから、だから「私が」と屁理屈を付けちゃった。

ぱぱっと別の綺麗なセミダブルを選んでくださったのだけど、プロは私が何を望んでいるのかお見通しで、咲き進んでしまった物より、綺麗な状態の物をお売りになりたかったのだろうに、少し値引きをして私に渡してくださった。

昨年の今頃は、私のお庭はクリスマスローズが次々と咲いてきていた。
でも今年はやはり寒いから、なかなかなの。
『キ〜』なんて名前まで付けた赤いクリスマスローズはどこへ行っちゃったのかしら?

P1070066.jpg


元気な子もあるの。
これは白のセミダブルなんだけど、花茎は何本あるのかしら?
数えていないけどいっぱ〜い。

P1070068.jpg


これなんて・・・去年もいっぱい、そして今年もいっぱい。
根がパンパンに張っているだろうから、お花が終わったら何とかしてあげたい。

☆ぐるちゃんは昨晩も私のところに来て、ちょっとフミフミのちぴったりと抱きついて眠っていた。
ホワホワモコモコぷにぷにで、私もとても気持ちがよかった。

でもKiKiちゃんが貰われてからずいぶんと太ったわけで。
いっぱい食べるのもぐうたらのんびりも良いけど、それこそが腎臓に負担をかけているのでは?と思った。

KiKiちゃんはもう絶対に戻ってこないのだし、預かり猫さんは来るかもしれないけど、自分でももう少しるんるんと動いてほしいわ〜〜〜。




posted by みいしゃ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

節分

巻き寿司は好きだけど、切らずにかぶりつくのは嫌。
だから恵方巻きを黙って(2018年は)「南南東やや南」を向いて頂く、という事はしない。
大阪の方の習慣だったらしいけど、どうしてこんなに広がったのか不思議だと思う。

柊にイワシの頭を突き刺すってのもしないし、ひそかに煎り豆(大豆)を食するくらい。

まあ節分、そして立春。
春が始まる。
東京の最低気温は氷点下になることなく、二度目の雪はあっという間に溶け去ったわ。

昨日の体調不良は何だったのかと思うほど、鼻水はもうでなくなって、くしゃみもなし・・・ってことは一過性のアレルギーだったのかしら?
ご心配くださった方もいらしたと思うけど、もう全く大丈夫。
ただしオレンシアの自己注は(Tリンパ球をコントロールするので)明日に延ばそうと思っている。

で、元気なうちに動物病院へ行ってきた。
ぐるちゃんは異常値が出ているのはクレアチニンだけ。
それとややオシッコが濃いとのこと。

まあ「そういう腎臓」なのだろうから、今の状態を維持できるように多少はタンパク質・リン・ナトリウムの少ない食餌にして、もう少し水分を多めにとっていけばよいのでは、ということだった。

最近は穀物を目の敵にして穀物フリーを謳ったフードが多いけど、高タンパクになりすぎてコレステロールが高くなりすぎる猫さんも居るそうで、いくら肉食獣といえどもその子の状態に合わせてあげる事が大事ではないかと言うようなお話だった。

まあやってみるしかない。
試しにヒルズのKDをあげてみたら、ごく普通に『美味しいわ〜』とちゃんと食べた(笑)。
ヒルズなんてジャンクフードだっておっしゃる方もいるけど、私は私なりに調べて、ぐるちゃんにあったものを選んであげたい。

P_20180203_162025.jpg


お掃除をするために床のものをどんどん例のクッションにおいておいたら・・・
ぐるちゃんは一番上に乗っかって寝ていた。

7LYJmOcw3bITvfhns96YxKOPttAdBEhuRNZtZucrR48jRSmJQVsaW_ozJSnGaqti_V-2I0HenGPbIC_nCpmdegSYmgRoC3TxcX05GMl5unZsE_3y--_Vq8FRAdo8A8MiVy_QYFJo3b9q7uMTi34zBa3kvVrEuStdL0xx3gDiI-LGvan65lrgcdWThPcnVaESfT8k7Cqft0xOMKSN74OtGK.jpg


こういうおおらかさぐうたらさがぐるちゃんの魅力だと思う。
ただの白黒猫だけど可愛いのよ〜。







posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

残念

雪は大したことなくって、先に降った雨のおかげで砕いておいた氷は全部溶けたわ。
これで救急車や消防車が来てももう大丈夫。

東京は雪に対しては確かに軟弱。
たとえば23区ではどこも除雪車なんか有していないし。
車にはせめてチェーンをと思っても、数年に一度の大雪(?)に対してすべての人がチェーンを買い求めるわけではないだろうし。
でもどこにお金をかけて他人への迷惑を減らして安全に徹するかは、個人の考えかたに因るのだろう。

前に大雪で困ったのはいつだったのかしら?と記憶をたどってみたら、それは2014年。
一度に降った雪が一度に融けたけど、屋根から落ちた雪で車庫が潰れたのも結構あった。

お向かいの車庫も例外ではなく、屋根部分の厚いカーブしたアクリル板が割れてしまい・・・。
一枚5万円以上かかるし、常時車を入れているわけではないからと、壊れたアクリル板を1枚はずして新たに入れることなくそのままになさっている。

雪国との違いだな〜と思う。

でもって、あんなに気を付けていたのに、私はついに風邪をひいてしまった。
お鼻だけ。お熱はないしのどが痛い訳でもないけど、鼻をかみすぎて痛〜い。

仕方なく休息の1日だった。

早く治さなくっちゃ。
何でもないのが一番大事。

☆ぐるちゃんは別に変化なし。
人間と猫さんは種が違うから、まさか私の風邪がぐるちゃんにはうつらない筈だけど、あまり私にくっつかないで欲しいわ。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

あ〜あ〜

また雪。
リビングの窓から見ると、お向かいの車庫の屋根が真っ白になっている。
湿った雪だけど、夜中にもう少し積もるそうだ。

ホームセンターではスコップを揃えたとか、首都高があんなひどい状態にならないように対策を施しているそうだが、東京人の雪に対する意識が雪の降る地域の人とは全く違う。

私は頑張って道路にへばりついていた氷のところをほぼ砕いておいたけど、右手首や両手の指がキシキシと強張り気味だから・・・雪よお手柔らかに、と願っている。

クリスマスローズは4鉢のみ避難。

P1070060.jpg


ぐるちゃんの右後ろ脚の肉球には黒い斑がない。
ピンクピンクでぴっかぴか。

尿検査が何でもなかったので、血液検査も正常だろうと思っていたら、Cre(クレアチニン)が高めだと獣医さんからお電話をいただいた。
まだ詳しい説明は聞いていないのだが、ちょっとショックだった。

一般的な血液検査しかしていないので、さらに詳しく検査をしてみるか?食餌を見直すか?
多飲多尿とは程遠いし、ひどく質の悪いフードを与えていたわけでもないし。
まあ腎機能的にはまだまだ維持できる段階だと思うので、早めに何らかの対策を取ってあげたい。

ぐるちゃん自身は特別変化はないし、病院では採血などでもいたって協力的。





posted by みいしゃ at 23:46| 東京 🌁| Comment(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする