サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2016年09月30日

復活

希々しゃん、復活!

朝4時ごろ確認したらまだご飯を食べていなかったのだが、薄暗い中でぬーっとケイジ内を覗いたもので、お返事がシャーだったの。
それでもう安心。
シャーが言えたって事は意識は正常だし、威嚇できるほどだったって事で。

で、もう一寝入りして覗いた時には、ドライフードは食べつくしてあった。
(ぐるちゃんが手を突っ込んで引っ張り出して食べてしまうから、ちゃんとクッションをあてがって、手を入れられないようにしておいたの。)

追加でウエット多め&ドライフードの追加も食べつくし、夕飯はいつも通りしっかりと食べた。

動きはまだ少し活発さに欠けるかなと思わぬでもないけど、食欲が復活と云う事はもうお熱も無いだろうし。
これでもう通院はする必要はない。

でも二回目のワクチン時には、獣医さんに報告の上、事前にステロイドを使うなり、何らかの処置はした方がよいかもしれない。

ワクチン接種は(特に初年度は)必要で大部分の猫さんは特別副作用も無い場合が多いのだが、希々ちゃんの様に不調に陥る子もいるし、アナフィラキシーショック状態に陥る子も居るから、飼い主(保護主)側も十分な注意が必要だと思う。

私なんて「みしゃこ」でアナフィラキシーショック状態も目の前で見ているもんだから、特にかもしれないけど、希々ちゃんの様な本当に元気な猫さんでも副反応は起こり得るのだから、どうぞみなさん心しておいてくださいね。

・アナフィラキシーショックはワクチン接種直後に起こる場合が多いので、ワクチン接種をした場合はすぐに動物病院を後にしないで、グダグダと15分以上は病院内にとどまる事。
「ショックが怖いから暫く居させてください」とおっしゃれば、それを拒否なさる獣医さんは居らっしゃらないと思う。

不幸にしてショック状態に陥った場合は、暫く様子見=ぎりぎりまで我慢なさる獣医さんも居らっしゃるのだが、私は素人ながら、今までの経験上直ちに処置をしてもらった方が絶対に良いと思っている。
エピネフィリン、アドレナリン、と、私なら必ずそう叫ぶ。

・顔が腫れる等の異常が出た場合は、是非獣医さんにご連絡を。
希々ちゃんの様にぼ〜っと熱っぽく、食欲がなくなった場合も本来なら獣医さんの指示を仰いだ方が良いだろうけど、今回はぼ〜としている度合いが大したことは無かったし、排尿排便は正常で、水分は自力で摂っていたので様子見とした。嘔吐ももちろん無かったし。

ワクチン接種は大事だけど、ワクチン接種をしたら死んでしまったとか、後々どうも何かおかしいとなってしまったら・・・本末転倒。
そんな事にならないように、人間が注意してあげたいものだ、と切に願っている。

☆希々しゃんはね〜、具合の悪い時に私が何度もそっと撫でていたもので、本日は実に気を許して。
手にじゃれたりウッチョリしたり。

うふふ、うふふ、うふふふふ。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

三種混合ワクチン接種&・・・

本日午前中に希々ちゃん通院。
三種混合ワクチン接種してもらった。

さてどうやって連れていこうかな〜とちょっと考えて、キャリーは上から開くタイプではなく、左右両側の扉が開くタイプをチョイス。
ウチにはいろんなタイプのキャリーがあるもので、使用の際はどれにしようかと、これでもちゃんと考えるの。

希々ちゃんの場合は、上から人間の手が行くとまだ恐いので、これにしたの。

いつも使用後はきちんと洗って保管してあるので、今回はもう一度奇麗に清拭して、新しいシートを敷いて。
傷みは無いか点検して。

P1050946.jpg


最終点検は猫のぐるちゃん。

P1050947.jpg


きちんと扉を閉めて、持ち上げて。

キャリーは消耗品なので、安全に使えるものでなければならないと思う。
扉が外れて大事な猫さんが逃げてしまった・・・なんてのもあるから、猫さんをキャリーに入れて移動する場合はきちんと点検しましょうね。

此のキャリーは1.5kg。
そして洗濯ネットに入れた希々ちゃんごと計って、3.5kgだった。
だから洗濯ネット(毛布用の大型のファスナー付き)+希々ちゃんで2kg。
そして洗濯ネットはキッチンスケールで58gだったので、希々ちゃんの今朝の体重(朝食後)は1942gだった。

歯はまだ全部乳歯なので、まだ4ヶ月になっていないのかもしれないけど、成長は順調だと思う。

ネットごと抱くとちんまりでもぎっしり。
健康であると言うのはなんとありがたいものかと。

それなのに、夜になって食欲がないの。
撫でると少し熱い様な気がする。
ただ排尿排便は確認できたし、ハンモックへの上り下りは難なくこなしているし。

発熱の原因はワクチンしか考えられないけど、ぐったりしているわけではないので、今晩は此のまま様子見することにした。

ご飯とお水は入れてあるので、明朝までに全く減っていなかったら・・・獣医さんに診てもらわねば。




posted by みいしゃ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

真夏日

東京は真夏日だった。
どんよりと曇っているのに、此の気温&湿度。
まあ嘆いていてもどうにもならないから、ルーティンワークはさっさと済ませて、のんびりと休息。
9月も末だろうが暑い物は暑いのだから、エアコンを付けて。

私は『人間が不快なら、猫さんだって不快に違いない』と信じているので、まだケイジ生活がメインの希々ちゃんには快適に暮らして欲しいの。

名前を認識しているのかどうかはよく判らないけど、『希々しゃ〜ん』、『にゃ〜ん』とお返事してくれるので、不快ではないようよ。

P1050940.jpg


同じような写真だけど、これは今晩の。
トラ・トラ・トラ・トラ〜〜〜。

P1050945.jpg


猫さんは身体の部分部分が勝手に成長する時期がある様で、本来なら今の月例ならもっと耳お化け風の様になるのだが、希々ちゃんは割と丸っこくってバランスがよい様な気がする。

何も不都合はないもので、ちっとも体重を計っていないのだが、多分2kg前後だろうと想像している。

できたら今週中にワクチンを打ってもらう予定なので、その時にきちんと計ってみる積りよ。

☆ただ今何を思ってから、希々ちゃんはケイジ内で運動会中。
こっちから見るとアヒルさんがトイレに転がっている(笑)。

システムトイレのお砂って、こんな時には良いな〜と思う。
砂屑がくっつかないから。

あ、急にエンジンストップらしい。
ハンモック上でだら〜り。

早く人間に甘えられるようになれたら良いのにね。
そうなったら、ケイジの外でいっぱい遊べる・・・から。



posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

暑かった

東京杉並の最高気温が30℃。
相変わらず湿度は高くって、とっても暑かった。
そして明日もこう云ったお天気らしいのだが、これでは日中は無理できない。

猫さん用にペットヒーターを仕込んだりしていたのだが、今日なんてゆるくエアコンを付けたもん。

P1050934.jpg


希々ちゃんは元気で。
相変わらず食欲旺盛でしっかり食べた後はのんびりと寛ぐ。

P1050937.jpg


もっとでっかいお口のあくびが撮れなかったけど、あくびの途中の画像。
いやあ〜とんがった歯が奇麗。
まだ全部乳歯ね。

P1050939.jpg


『眠〜いのよ〜。放っておいて〜。』と。

本日よりケイジから少しずつ出してみる事にした。
と言うか、ゴミ出しをしてお部屋に戻ったら、息子が希々ちゃんを出していた。

ぐるちゃんも居たからか、こそこそと隠れはせず&お猿さんの様にカーテン上りもせず、なんとヨロコブラに釣られて!

恐いとすぐにケイジに戻るから・・・初ケイジ外の行動は上出来だと思った。

私だともっと人馴れしてからにするのだが、息子の様にむんずと捕まえて撫でまわすことも、まあ人馴れには役に立つのかも。
ただ単に「観念している」風にも見えるのだが、まあ希々ちゃんが委縮しなければ、色々とやってみるのもありかも。

酷く嫌がるようなら、ただちに止めて、別の方法を試せば良いし。

娘は今遅い夏休みでまたシアトルへ遊びに行っているのだが、帰ってきたら、希々ちゃんはきっとお顔を忘れていて、「シャーシャープッ、ウ〜」と威嚇するのだろう(笑)。


☆昨日チャトラ♂をTNR。
普通の子と比べると呼吸が少し・・・と云う事でレントゲンを撮ってもらたのだが、ごく軽度の心臓肥大が認められるとの事。
だからと言っても特に友達も私もすぐにできる事は無いので、そういった事実を把握して、今後を見守っていくしかない。

この子は私が保護しようと思っていた事は別の子なのだが、お外で暮らさざるを得ない子は・・・。

人間側が非力である事は何とも辛いことだろうと。




posted by みいしゃ at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

害虫

ずっと雨がちでお水は足りているはず、とお庭の見回りをさぼっていたのだが、やっと本日から秋作業を開始し出した。

まあまあ予測した通りだったのだが、驚いたのは虫=害虫(植物にとって、そして人間にとっても)がいっぱいでとても驚いた。

・その一つはチャドクガの幼虫。
ある程度はスミチオンの水溶液を散布してあったのに、白い一重のツバキの枝が哀れな事になっていて。
パチンと枝に鋏を入れたら、上の方から幼虫が糸を引いて落ちてきたの。
まあ驚いたのなんのって。

一応きちんと長袖で下はスパッツにソックスに、ガーディニング手袋着用で、肌が出ていたのはお顔だけだったのだけど、かぶれたら大変。
免疫抑制をしているのに、さらに抗ヒスタミン剤やステロイドを使うとなると、副作用が・・・でしょう?

ツバキの木の下にはオルトランDXをぱらりと撒いて、幼虫の目立つ枝にはスミチオンの水溶液を散布して。
あそこはもう一度雨が降ってからではないと近づけない。

マンション入り口側のツバキの枝にも被害が見てとれたので、今年はチャドクガの秋の発生が多いのだと判断。

・コムラサキ(紫式部)に芋虫発見。
イモムシと言っても大型でお尻に角が一本あるタイプ。
見付けたのは一匹だったので、袋と割り箸を持って取り去ろうとしたのだが、見付けたのよりもっと巨大(8cmくらい)のがもう一匹。
お箸で引っ張ってもなかなか枝から離れなかったので、枝ごと鋏で切った。

コムラサキにこんなものがついたのは初めてなの。
これはいったい何の幼虫なのかと調べてみたら、どうやらスズメガの幼虫らしい。

毛虫のように毒はないそうだけど、大きくって気持ちが悪くって。

天敵はカマキリだそうだが、カマキリはバッタなんかの方を好むそうで。
となると人間は補殺するのみ、だそうだ。

今年は例年とは違う。
いつまでたっても気温が高く、湿度も高いのも虫がはびこる原因ではないのかしら?

虫くらいでキャーキャー言っているようではガーディニングなんてできないのだが、まあそれでも気持ちの良いものではない。
特にチャドクガの幼虫(毛虫)は人間の皮膚にダメージを与えるので、人様に迷惑をかけぬよう・・・見回り強化&薬剤散布していかねばならないと考えている。
薬剤たって、そういっぱい使う訳にもいかないのだし。
あ〜あ〜・・・。

☆金木犀が香り始めている。
実は私はこの香りが苦手で、花盛りの時にはお庭へ出られなくなるの。
私より早く此処で生きている木だから、伐採するも忍びないので、花盛りの一週間は窓も閉めて人間側がひっそりと過ごすことになる。

街を歩いていてほんのりどこからとなく香ってくる場合はまあ季節を感じるのだけど、東側の出窓のまん前で咲き誇るのは・・・「嫌〜ぁ」である。


☆希々ちゃんは元気
今日は私の友達が来てくれたのだが、希々ちゃんは人間の区別がつく様で、お顔が近付くとだんだんお耳がイカ&イカ(笑)。ウ〜だのシャーだの。

人間でも違いは判るらしい。
私の指にじゃれる時は一切お爪を出さなくなったのに・・・。

この後の家猫修行はゆっくりと徐々にだろう。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

やっと

ほんの少しだったけどお日様に会えた。
もっともっと陽射しがあっても良いのだが、抜けるような青空は当分は無理な様ね。

湿度は相変わらず高いのだが、雨の降らぬ間にお庭へも出たい。

P1050927.jpg


ええと希々ちゃん、ちょっと頂きますよ〜。

P1050926.jpg



ケイジの桟の間に上手に前足を突っ込んで、ドライフードを一粒ずつ引き出して。
もぐもぐ・・・。
で食べたらさっさと移動する。

P1050929.jpg


え〜〜〜食べるだけ〜?
遊んでくれないの〜?

私が見ててもこんな感じで。
食餌に関してはぐるちゃんは全く遠慮がない。

希々ちゃんもしっかり食べているから、お残しのの分は本当はさっさと取り上げても良いのかもしれない。
ただ仔猫は今この時にも身体が成長を続けているのだから、私はあまり制限はしない事にしている。

お腹が満たされてこそ、心も満たされるのだと思っているので、特別な理由がない限り、仔猫は好きなように食べるのがよいだろう。

ピッチリ量を計って、制限しすぎるのはあまり良い結果を生み出していないわ。

さあさあ明日からも元気に動きたい。
手が回っていないお庭の整理もしたいし・・・・ね。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

土砂降り

本日は予定通りにお出かけした。

丁度家を出たころが雨は一番強い降りだった様で・・・まあなんと・・・。
でも夕方用事を済ませたころには、ほぼ止んでいた。

気温は確かに低くなったけど、湿度は相変わらず高いので、真夏のお洋服を仕舞うのはやはり気持良く晴れた日にしよう。

P1050925.jpg


ケイジの中の希々しゃん。
もう傍へ寄っていっても驚きもせず&指をさし出すとクンカクンカ。
お鼻は黒く、他の部分もかなり黒っぽのに、鼻の上&お口の周りが妙に赤くない?
ひょっとしたら逆泥棒さん模様かも。

息子に無理やり出される際には、大抵ぐるちゃんが近くに居て。
なんとぐるちゃんは希々ちゃんの頭をなめてあげられるようになった。

お外でフリーにするにはまだびくびくしているので、少なくとも自分から人間に甘えられるようになってからにしようかと。

☆ぐるちゃんが希々ちゃんのケイジに手を突っ込んで・・・フードを一粒ずつ引き出して食べていた。
にゃるほどね〜、カロリーの少ない物より美味しいのだそうだ。

でも駄目よ。
勝手に取らないでね。
代わりにちゃんと二粒ほどはぐるちゃんのご飯の上にのせてあげるから。



posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

雨・雨・雨

大した降りではなかったけど、いつまで続くの〜とうんざりするような雨模様。
明日こそはという予報で午後に出かける予定を入れたのに、やはり雨が続くようだ。

今年は完全なる日照不足。
ちゃんと考えて時期を選んで植えこんだ沖縄スズメウリは、ほんのちょっとしか実が付いていない。
今月あたりでもまだ見込みはあるはずだったのに、今年はもう見込み薄だと思う。
(色づいている実も手の届く所にある物は、泥棒さんが採っていくかも。)

自然は人間が加減できないのだから、残念だけど仕方がないのだろう。

さてさて希々ちゃんは・・・

P1050923.jpg


目に薄っすらとグリーンが見てとれるようになった。

P1050922.jpg


昨日よりはさらにリラックス。
でもまだまだ放せない。
放すと何処かに潜り込むか、お猿さんの様にカーテンを上ってパニックに陥るだろうから。

丸二週間経過で、こんな感じだけど、これからも焦らずにじっくりと。

希々ちゃん、頑張ってね。
試練だろうとは思うけど、お外に希々ちゃんの居場所は無いのだから。

肉球、真っ黒!





posted by みいしゃ at 23:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

爪切り

世の中祭日で、ってウチは平常通り。
大体が秋分の日といっても、東京なんて9月に入って22日の内20日も雨が降ったのだそうで、これからが本格的な秋になるのかしら?

これでは体調不良の人も多かろう。
日照不足の影響が出てくるのはこれからだろう。

希々しゃんを連れ帰ってから明日で二週間になるのだが、本日やっと爪を切った。
前足のみ10本。

もちろん私一人ではまだ無理なので、息子に保定してもらった。
(息子は180cmあるので、手も大きい。)
P1050919.jpg


緊張してコチンコチン(笑)。

P1050920.jpg


それでもあんなに怒っていたのが、なんとかなるもんなのね。
私も抱っこして、いっぱい撫でて、人間は怖くないのだと判ってもらおうとしている。

別に噛みつきはしないから、毎日の抱っこは習慣にしよう。

希々ちゃんは白い毛が無いので、肉球は4足とも黒。
お口の中も見たけど、まだ全部乳歯だったので、ひょっとしたら生後4ヶ月未満かもしれない。

快食快便。
ハンモックの上で仰け反ってみたり、飛び跳ねて暴れていたり。
いやあ〜穴が開くか破れるか?

元気いっぱいである。



posted by みいしゃ at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

必要な限定条項

希々
(カメラを向けても平気。特に眠いと恐いお顔でそのまんま。)

P1050912.jpg


健康状態がとても良好。
とてもよく食べるし。
見るからにむっちりがっしり。

家猫修行はまあ少しずつで、本日判ったことは・・・息子だけが触れるってこと。
ただし、その場合も近くにぐるちゃんが居なければならない。

多少シャーシャー言っていても、息子が恐れないとまあ観念すると言うか、諦めるのか?
だから、息子が抱いている間に私も撫でたわ!

ええっと、お世話しているのは私なんだけど・・・。

ぐるちゃんはごく普通にしているだけで、特別何もしない。
其処が「ある」とは違う。
「ある」は新しい子が来ると落ち着くまではじっとケイジに寄り添っていた。

仔猫さんたちはすぐに「ある」を信頼できた様で、「ある」の周りには仔猫がくっついていた。

ぐるちゃんだって、あんなに「ある」にくっついて寄り添っていたのに、自分が「ある」の様な立場にはなれないらしい。
まあそれでもすぐに新入りさんの存在を認めるだけでも良いのかしらね〜?

P1050917.jpg


今日は此処。
「みしゃこ」と「ちゃあ」は二匹でこの籠の中に居るのが好きだったけど、ぐるちゃんは縦も(特に)横も大きいから、一匹でいっぱい!


☆やっと今日は雨が降らなかったけど、明日&明後日はまた雨が降るそうだ。
涼しくなったのは嬉しいけど、こんなに雨ばかりだと気分は沈みがちになってしまう。

お庭仕事をしたいのだが、秋晴れを待ってからにしよう。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

ぐるちゃんの役割

台風の影響で、本日は終日雨。
東京はこれ以上は大丈夫らしいけど、ずっと湿度が高い状態が続いて、私はどんより。

湿度だけではなくて、気圧の変化にも参っているようだ。
「ある」の痙攣発作に対しては低気圧が近づいてくるときには要注意だと判っていたけど、なんとまあ私も不調がでるのか?と、なんだか少しうんざりなの。

以前に息子がぜんそく発作で苦しむ事があって、その時は低気圧が近づく時が要注意だとピリピリしていたのだが、『ブルータスよお前もか』なの?

まあ用心して無理はしない程度で良しとしよう。

で希々しゃんは、何事もなく元気。

14355054_1104852269550033_5749590841225814987_n.jpg

(娘の撮影・二枚の写真を一枚に)

ふと見たら、お気に入りのハンモックにはアヒルさんが乗っていて、希々しゃんは爪とぎの上で寛いでいた。
アヒルさんを自分で持って行ったの。

P1050909.jpg


アヒルさんは本来は人間の身体を洗うための物で、娘が多分何方かから頂いたもの。
中身はスポンジだろうから、確かに軽いけど、何をやってんだか???

兎に角楽しいらしい。

そんでもって、此のアヒルさんでは撫でられる。
もちろん少しずらして人間の手でも。

すぐスイッチが入ってシャーと怒ってパンチも出るけど、少しずつ少しずつ家猫修行は進んでいるらしい。

それが、ぐるちゃんが傍に居ると違うのよね〜。
『ぐるちゃ〜ん、ぐる〜、ぐるこさ〜ん』と呼ぶとたいていは私の傍までぐるちゃんが来て、お膝に乗ってぐるぐる言ったり。

『あのでっかいおばさん猫はなあにやってんだか???』と希々しゃんがじっと見ている。

それが人間への信頼にちょっとは結びついているみたい。
『でっかいおばさん猫が甘えているって事は・・・え〜っと、え〜っと・・・。』

ぐるちゃんは特別何をやっているわけでもないのだが、普通に人間との生活を楽しんでいる事が希々しゃんに好影響を与えているのだろう。

でっかいおばさん猫が傍に居る時の方が、人間に対してもぐっと穏やかで。
顔を見るなりの威嚇は誰に対してもなくなりつつある。

人間の事がよく判っていなくって怖くって、あるいは『わたちはちゃきちゃきの江戸っ子よ!』と粋がっているのか?なんだか知らないけど、生粋の野良っ子さんはなかなか手のかかる事よ。
あはははは〜。

☆湿度&気温の関係で、ウチで使っている○フカスがもろもろになっておからの臭いも鼻に付いて、我慢ならず、トイレをシステムトイレに替えた。
お砂が全く違うとどうかな〜と思ったけど、希々しゃんはどうって事無く快適に使用中。
トイレの失敗は今の所全く無し。

★鹿児島の白猫さん=風ちゃんに一緒に暮らす人間家族が決まったって!
猫さんを保護すると、お金もかかるし精神的にはかなりの負担もある。
それでもね、そうやってくださる方が居るから・・・命が救われていくわけで。

無理にとは言わないけど、私も含めて、猫好きならそういう気持ちは持ち続けていきたいものだと思っている。




posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

お日様恋し

こうも曇天&小雨が続くと、とてもお日様が恋しい。
もちろんウチの中でもするべき事はいっぱいあって、お日様云々の問題ではないのだが。

P1050905.jpg


ぐるちゃんはこんな所で『鳩が豆鉄砲食ったような』お顔をして。
暑くないのかしら?と思う。

確かに秋の気温なのだが、湿度は高いし、私なんてちょっと動くと汗だくなの。
汗をかく事は必ずしも新陳代謝が活発であると言う訳ではないそうだけど、身体を動かしての結果だから、多分まともなのだろうと思う事にしている。

本当はお庭の手入れをしたいのだが、蚊はまだいっぱい居るし、ジメジメが苦手だからと勝手に言訳をして色々な作業を延ばし延ばしにしている。

暑さ寒さも彼岸までと云う事だから、もう暫くよね?
それまでは体調を整えて・・・しっかり動いていきたい。

P1050907.jpg


希々しゃんは相変わらず逃げ腰。
一人遊びが得意なのは良いけど、次のステップは人間に甘える事を良しとすることだろう。
時間はかかるだろうけど・・・ね。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

検便

トイレ掃除を終えて後、暫くしてから・・・。
生みたてのウンチが取れたので、検便に持って行った。

希々しゃんは隔離入院中に検便駆虫は済ませていたのだが、回虫なんて卵が残っていたら「また」なんて事もあるから、念のためね。

元々コクシは無しだったし、ウチへ来てからも奇麗なウンチをしていたから心配はしていなかったのだが、結果は何も無しだった。
はい、目出度し目出度し。

芯はとても健康なのだろう。
お世辞にも立派な環境下で生まれ育ったわけではないのだが、こう云う子も居る。

お顔だってまだ拭かせてくれないけど、目やにが・・・なんて事もないし。
今後もしっかり食べて、丈夫な身体を作っていって欲しい。

P1050904.jpg


寛ぎ具合はだんだん大になってきて。
瞳はグリーン系になっていくだろう。

ぐるちゃんと私にはウ〜もシャーもなくなったの。
特別何もしなくても、虐められない&安全で、そして食欲が満たされると・・・、猫さんの方でも人間に心を開いていくのだと思う。




posted by みいしゃ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

曇天

暑くはないけど、湿度は高い。
曇天と云うのは気分的にも鈍い感じかもしれない。

別にぐるちゃんに誘われもしなかったけど、希々しゃんも大人しかったので、たっぷりとお昼寝をしてしまった。
昨日までお庭の西洋ニンジン木の剪定を(ぼちぼちと)していたので、労働に対する正しい対価(笑)でしょう?

夜になってからはぐるちゃんも希々しゃんもおもちゃで張り切った。
自分でボールなどを転がしているのではなく、人間が振る猫ジャラシに夢中になって飛びついていた。

もちろん希々しゃんはケイジの中だけど、一緒に遊べるようになったと言うのは、また一つの進歩だと思う。

シャーやウ〜はまだまだあって、お耳はすぐにイカ耳になってしまうので、娘は希々しゃんではなくて「イカしゃん」なんて呼ぶの。

まあ徐々にで良いの。
青梅街道を一歩入ったゴミっとした場所で、びくびくしながらご飯を探しているよりは、例え今はケイジ内だけでも・・・その方が絶対に良いはずだから。

未来はこれから広げていけば良いだけだもんね。

いっぱい食べよう&遊んで甘えて、絶対に家猫になろうね、希々しゃん。

P1050902.jpg


もう眠くって、こっちを見るのもやっと・・・。





posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

中秋の名月

東京は雲の切れ間から、ちゃんとお月さまが見えた。
さっきわざわざ外へ出て、お空を眺めたの。

私自身はもう少しきりりとした冷たさの中で見上げる月が好きなのだが、蒸し暑さが残っていても、秋のお月さまも味があるもんだな〜と思った。

今年は明後日が満月だそうで、今晩のお月さまは少しかけて見える。
自然は時として人間にとってはとても意地悪だけど、こう云った心に何かを与えてくれる自然もまた喜んで大切にしていきたい。

何度もご紹介したけど、『月世界への招待』のお月さまは素晴らしい。

P1050900.jpg


今日の希々しゃん。
黙って座っていると・・・それなりに美人さんでしょう?
両目の横の黒い模様もくっきりだし、天然のネックレスが切れ目なくって、素敵。

食欲旺盛で実に美味しそうにご飯を食べるので、食べている最中に後ろからそっと撫でてみたわ。
本当は食べている時はお食事に専念させてあげるべきかもしれないけど、今の段階では何かに専念していないととても人間の手は受け入れられない様な気がしたので、強行突破。

むっちりとしっかりと成長していて。
捕獲から三週間は経ったのだし、覚えやすい所で今日から生後4ヶ月としたい。
だから遡ってお誕生日は2017年5月15日と、私が勝手に決めさせてもらった。
(ひょっとしたら、もう少し早く生まれているかも。まあでも多分5月生まれには違いないだろう。)

まだまだケイジ外には出してあげられないけど、私が見ていてもケイジ内ではおもちゃで夢中になって遊べるようになった。
ケイジの近くを私やぐるちゃんが通っても平気になったけど、他の人間の「ただ今〜」に対しては「ウ〜ウ〜シャ〜」・時として「プッツ」!。

ぐるちゃん、ぐるちゃん、と手を出すけど、ぐるちゃんは無視。
これが「ある」との違いなのよね〜(笑)。

でも、その内お猫入りの時には「要猫友達」としましょうね。




posted by みいしゃ at 23:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ぼ〜っとした曇り空の一日だったけど、秋だわ。
蝉はもう鳴かないし、公園では銀杏が落ち始めている。

明日は中秋の名月なのだが、やはり雲が多いらしいので、奇麗なお月さまに会えるのかどうか?
せめて里芋でも・・・。
先般の台風の被害でお野菜が不足気味だけど、里芋はどうかしら?

希々しゃんは今日でウチへ来て丸5日が経過。
もうこそこそと隠れる事はないから、多分ケイジの中ではくつろぐ時間も増えているはず。

相変わらずたくさん食べるし、人間が見ている目の前でもひっくり返ったり激しく遊んだりはできる。

P1050898.jpg


ぐるちゃんがこうやってケイジの近くでひっくり返っているので、これは場所への適応に良い影響を与えているのだと思う。

早く甘えてくれないかな〜とは思えども、生粋の野良っ子の心を開いていく事は時間がかかるのも判っているから、のんびりでいいわ。

ご飯は美味しいらしいし、誰も虐めないし・・・ね。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

25℃

本日の東京杉並の最高気温は25℃だった。
晴れ間はちゃんとあったけどほぼ一日中雨。
いやあ〜一気に涼しくなったもんだわ。

湿度は高いし、気温だって此のままのはずはないけど、真夏の暑さは参っていたのでとても嬉しい。

P1050896.jpg


希々しゃんは馴れが進んだと思う。
昨日はあんなに怒っていたのに・・・なんだかフット何かが吹っ切れたのかしら?

このハンモックに飛び乗るのが上手な事ったら。
で、上に乗ったまま猫ジャラシで遊べるようになった。
蹴ったりかじったり、噛み噛みしたり。
なんだかとても楽しいらしい。
(右側が頭・おちり丸出し)

自分でも遊べるようになると、鳴いて何かを訴える事がうんとすくなくなって。

食欲旺盛。
ご飯を用意すると、待ちかねたようにすぐに食べ始めて、後ろ側で私がトイレ掃除をしていても全く動ぜず。

う〜もシャーも無くなったわけではないけど、人前で自分の好きなように行動できる=いちいち逃げたり隠れたりしないだけでも進歩でしょう?



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

イカはイカでイカなのよ〜

これは今朝娘が撮ったものなのだが・・・

14331754_1098459073522686_256887527_n.jpg


お腹がすいていたせいか、すっごいイカ耳で威嚇中。
ウ〜ウ〜ウ〜。

14341825_1098459080189352_2092241763_n.jpg


思いっきりシャア〜なんかしてみたりして(笑)。
まったくもってイカはイカでイカなの。

どうやら人間が眠っている間は好きなように暴れまくっているようで、段ボール箱の淵は齧って、だんだん低くなりつつある。

暇なのね〜と思うのだが、今ケイジから出すわけにはいかないから、出て、走って遊びたいのなら、さっさと人間が好きになってね。

よ〜く食べるし、お水もしっかり飲むし。
荻窪駅前の某ディスカウントストア裏産の猫さんは健康状態良好。

結構年取った猫さんの餌場に、たった一匹で出てきたというのだが、希々しゃんのママ猫さんは一体どこでどうしているのかしら???

餌場に集まる猫さん数匹はもちろん手術済みなのに・・・。


☆ウ〜やらシャ〜やら言うけれど、おひねりをちょいちょいガジガジと出来るようになった。

希々しゃんにあげたのは前に購入したまたたびの実が入ったものだが、仔猫しゃんは香りよりも形状に反応している様な気がする。
ケモラを咥えて走ると、それはそれは可愛いのだが、そうなるには今暫し時間がかかるだろう。

ご飯をしっかり食べるし、トイレは完ぺきだし、健康状態はとても良好。
まずはそれだけでも立派なものだと思う。




posted by みいしゃ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

ちょっとは

希々しゃんは落ち着いてきたと思う。

・にゃんにゃんとよく鳴くようになった。
・ご飯をあげると人前でもすぐにがつがつと食べるようになった。
 食べる量がぐっと増えたのでウンチの状態はかなり改善。

P1050891.jpg


古い木製のお魚型の爪とぎ。
これは「ある」しか使わなかったもの。
段ボール製の爪とぎが気に入っていた様だが、お水がかかるとどうしようもないので、これをちょっとケイジ内に入れてみたら気に入ったみたい。

ハンモックも好きだし、段ボール箱にタオルを敷いた所でも寝ているし。
まだとてもケイジの外へ出してあげられないけど、中では好きにしてくれたらOK。

ぐるちゃんも全く平常通りで。
特別可愛がってはあげないけど、ケイジの前を通るのもすぐ近くでドデンとひっくり返るのもいつも通り。

こんなもんかしらね〜?

先は長そうだけど・・・まあ良いか・・・と。
まだ誰も触れないけど。




 
posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

一日経過

希々しゃん、夜は一匹でケイジ管理。
夜中にはぐるちゃんだけがリビングに出入りしているはずなのだが、私が朝起きるとケイジ内は大惨事だったわ。

お水とご飯の器はひっくり返っていて、トイレも傾いてお砂はほぼ出ているし。
希々しゃんはハンモックに乗っていて。

う〜う〜言っていても向かってはこないのだが、馴れを考えて平ケイジにしてあるから、はてどうやってお掃除をしようかと迷ってしまった。

夜中にひとりでケイジから出ようと思ったのか、ケイジを不用意にワゴンの前に設置してしまったので、ワゴンからありとあらゆるものを引きずり出してボロボロにして。
お砂はケイジ外にいっぱい飛び散っていて。
うすい長方形の爪とぎはズタボロで、半日で役目を終えてしまったの。

ケイジはすぐにずらせるから、ケイジ外のお掃除は難なく終了。
で、ケイジの扉を開けたら、希々しゃんは入れてあった小さい段ボールに入ったの。

「向かってはこない」から後は楽勝。
希々しゃんは「掃除機が恐くない」!!!
これって素敵だと思う。

小さい箱の後ろ側をハンディタイプにした掃除機でガーガーやっても、ちんまりと箱の中で。
箱ごとずりっと移動しても大丈夫だった。

ワゴンとケイジの隙間には段ボール箱を潰したので仕切りを作ったから、明朝は今日よりはましでありますように!

P1050890.jpg


『アタチは知らない。こっちから希々しゃんのケイジは見えないもん。』

希々しゃんが落ちつけば一緒に遊んであげられるはずだけど、これが偉大なる「ある」との違いね。
ぐるちゃんは立派な保母さんではない。

まあでも、希々しゃんはつい二週間前までは生粋の野良っ子だったのだから・・・
その内きっと甘えん坊になれると思う。

家猫修行は始まったばかり。
動物病院から知らない場所に移動して、同じお部屋に居た猫さんたちも居ない事だし、野良っ子さんにはこれも試練なのだろう。

気長にじっくりと、人間が好きになってくれるように・・・見守っていきたい。

猫さんを保護してくださる方々、事はそう簡単には進まないので、焦りは禁物。
すぐに新しい飼い主さんが見つかる事もあるけど、猫さんには何の不都合がなくっても、延々ご縁遠い子もいるのだから。


☆排便も確認。
ちょっと兎さんタイプのウンチだったから、明日はウエットを追加しようかと。

希々しゃんは動物病院ではご飯を待ちかねて、入れてもらうとすぐに食べていた様だが、ウチではまだ人前では食べない。
でもしっかりと食べるようになっているから、心配はなし。




posted by みいしゃ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

希々

P1050889.jpg


友達が捕獲&保護のキジトラさんを、本日私が動物病院からウチへ連れてきた。
隔離期間をを無事終了しているので、リビングにケイジを組んで、本日より家猫修行開始。

よその猫さんを見ても良くある通り、トイレにお籠り中で。

14192541_1096347960400464_195159876149287989_n.jpg


娘がスマホを向けるとイカ耳でお怒り中よ。

キジトラ、生後三カ月、雌、お尻尾は短めの鍵尻尾だった。
ウイルスチェック済みでFIV&FelVはマイナスを確認済み。
検便&駆虫済み。

ウチに入る前にワクチンをと思ったけど、生粋の野良っ子だから、場所&お世話人が代われば緊張するだろうし暴れるかもと云う事で、ウチと私に馴れてからとした。

お風邪もひいていないし、下痢もないし。
ぐるちゃんはお風邪の経験者だけど、ずっと健康状態は良好だから、お互いにどうってことないはず。

黒トラ・『キ』ジトラのキキ。
漢字で『希々』と仮名を付けた。

希々、本日よりみいしゃ宅にて家猫修行に入りました。
みにゃみにゃちゃま、どうぞお見知りおき・・・よろしくおにゃがいいたしますにゃん。

でっかいぐるちゃんと比べると、小さい・・・

そしてぐるちゃんは「別に〜」だった。
うんうん上出来。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

猫さんの居場所

鹿児島から、猫さんの新しい飼い主募集中。

14192071_1193446690728934_623950529284481225_n.jpghuu.jpg


14192758_1193448114062125_4033685174315734379_n.jpg


・2016年8月5日保護
・仮名「ふうちゃん」
・白猫10歳くらい
・右耳は耳血腫の後で変形あり
・ただ今口内炎治療中
 このせいなのだろうと思うけど、保護時は背中&お腹には多数の毛玉あり
 脱水症症状・貧血があり、非常に痩身(2kg以下)
・FIV&FelVは(−)、腎肝機能に異常は無し
・避妊手術済みであろう雌猫
・自力で食餌は食べられるけど、筋肉が落ちているので動きは平面のみ

保護主さんはお外で出会って、あまりの状態の悪さに直ちに動物病院へ。
暫くお家で養生の上、何方かと一緒にのんびり暮らして欲しいとお望みだったのだが・・・。

現在お住みのマンションがペット不可で、マンション管理側がふうちゃんの敷地内からの退去を要求との事。
まあねえ規約は規約だろうけど、今この子を外に放てば生きていけるはずもなく。

居場所がないと言う事はなんと哀れなものだろう。

私は飼い主さんでなくても、まずは預かりさんでも・・・しっかりと養生できる場所をなんとしてでも見つけて欲しいと願っている。

おりしも先日の熊本の地震で、熊本はもちろんのこと、行政の施設間の預かり交渉も始まっていても、譲渡が難しい子は鹿児島のセンターでも保護には至らない。

様々な難しい問題は多々あれども、保護主さんを中心にして、みんながなんとか協力していけたらいいな〜と考えている。

猫さんの居場所を保証する事は、なんと大変なことか!

『可哀そうだからウチへおいで』でOKなんだけど・・・。

☆コンタクトはこのブログのコメント、メールフォーム等。
ケイジ・トイレ・ベッド・食餌等はご迷惑をおかけしない。
ただしお金目的と云うのは認められない。





posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

明日は雨、しかも所により強いのだそうだ。

まあ私は籠って居れば良いだけなのだが、どうしても外せないご用のあるお方は、くれぐれもご注意くださいね。
時と場合によっては人間の注意だけではどうにもならないのは、先日の台風での被害でも良く判るのだから。

ただ少し朗報なのは、気温が下がるそうで。
もう暑いのは懲りてしまって、ヘロヘロなんだもん。

PCもお疲れなのか?あるいはブログの設定も狂うのか?
昨日はまたブログ更新情報がFBに反映されていなかったし。
ブログ更新時には気を付けているんだけど、きっとまたこう云った事があり得るかも。

大体毎日、よほどの事がない限り書きたい事は書くようにしているので、此処へ直接いらしてね。

ぐるちゃん元気。
私もまあまあ。



posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

左手

P1050886.jpg


ぐるちゃんは相変わらず此の安っぽい段ボール箱が気に入って入っている事が多いのだが、時として片手を箱の縁に乗せている。

その手がいつも必ず左手なのだが、これって何か意味があるのかしら?

ぐるちゃんは左利き?
ハ〜イのお手手が左なだけ?

いやあ〜それにしても今日も暑かったわ。
私はずいぶん元気なってもう大丈夫だけど、お洗濯ものを干しているだけで汗だくだった。

ぐるちゃんは必ず付いてくるけど・・・干からびないかと心配になるほどで。
私が入る時にはぐるちゃんも無理やり中へ入れた。
良く食べてぐっすり眠っているから、健康状態は良好なはずだけど。
後暫く、元気なままで夏を乗り越えようね。

☆本日点検したら、クリスマスローズが二鉢、完全に葉っぱが無くなっていた。
ベランダのバラは元気だけど、お庭の鉢植えの物はオールドローズが一つ完全に枯れてしまっているみたい。

木々との競争だから・・・お庭の鉢物の生存競争は厳しいらしい。

バッタはちゃんと生存して、アゲハ蝶も良く見かけるけど、山椒の木は無事。
そしてこの暑さでは、ウチの秋茗荷は期待薄かも。



posted by みいしゃ at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

早寝早起き

だいぶん回復。
このままなんとかなりそうだけど、それにしてもいまだに暑い事。

私は元々夜型なのだが、それがさらに酷くなりつつあるので、なんとか少しずつでも早寝早起きをしなくってはと考えている。

P1050882.jpg


ルリマツリ(プルンバーゴ)。
こっちが本来のブルー。

今年はあまりにも放ったらかしにしてあったので、ウラナリ。
なんだかな〜なので、上部をバサバサ切ってしまった。
来年はもう少し肥料もあげて、ちゃんと水やりをしてあげれば必ず復活できるはず。

P1050885.jpg


お花の部分をちょっとだけコップに挿すと、すぐにぐるちゃんがクンクン。
食べもしないし点検はすぐに終わるけど、植物は猫さんにとって毒である物も多いから、本当はなんでも無視して欲しい。

私が好きでも、猫さん好みではないはずね。

☆ウチで馴らし予定の黒トラさんは「女の子」。
お尻尾はまっすぐだけど半分ほどの長さで。
駆虫済み、猫エイズとウイルス性白血病は(−)。
健康状態は良好。

ケイジの中に手を入れると、隅っこで緊張しながら、でも素手で撫でられるような状態になったとの事。
ワクチンを打てばいつでも移動可能。

ご近所の方が「猫さんが欲しい」との事なので、獣医さんはケイジを付けてそのままそのお宅で馴染んでいくのが良いのでは?との事。

大きなお家で、息子さんとそのお母様のお二人暮らしで。
経済的には何も問題はないけど・・・息子さんの意向次第ではないかと。

野良っ子ちゃんには違いないので、ウチでゴロニャンができるようになるまで居るのが良いのかどうか?先方さんとも相談してからにしなくっちゃ。

まだお顔も見てもらっていないのだし(笑)。



posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

湿度かも

晴れていたけどやはりぼ〜っとして。
ぐるちゃん抱いてお昼寝してしまったし、今晩はこれからまた眠れるかしら(笑)?

眠れなかったら本を読んでいれば良いだけなのだが、文庫本の字が見えずらくなったので、これも草臥れの原因かもしれない。
まあ何事も程々に・・・だろう。

ぐるちゃんは何故か酷い人見知りになってしまったけど、一緒に暮らす家族に対しては以前と変わらず。
娘に対してはウニャウニャととてもおしゃべり。
基本的には一匹なので、ある意味自由気ままだけど、何となく物足りなくって寂しいのかもしれない。

声で判断して、ドアチャイムで一旦は二階へ逃げて行ってもその後下りてくるのは、『お米屋さんのお兄さん』の時だけなの。

お玄関があいても決してお外に飛び出さないわけだから、これはこれで立派な家猫の姿(?)かもしれないけど、ニャンダカナ〜だと思う。

動物病院では固まっているので、まあ扱いやすい猫さんではあるけど、幻の猫は可愛げのない猫さんよ。

二階での定位置は箪笥の上に置いてある小さめのプラスティックの衣装箱の上だから、あそこから引きずりおろす事は私には不可能で。
そうなったら、おもちゃで釣るしかないかも。

おもちゃで釣られる程度だから、単純なんだけど・・・。

☆岩手の岩泉地区は避難勧告になったそうだ。
避難所の様子がTVで見てとれたが、避難所にお米がいっぱいって?
煮炊きが出来るのかしら???

土砂災害は恐ろしい。
個人がいくら警戒していても、自然災害の前ではなんと無力なのかと、何とも残念である。

様々な事が早く復旧しますように!
実りの秋は台無し。

人間は兎も角、犬猫や家畜は???

追記:やっと発見したakiさんのツイッターからブログへ
http://kamatsuta2.exblog.jp/25784932/




posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

緑のトマト

何故だか体調不良で・・・。
でも別段寝込む様な事はないので、此処へ来て夏の疲れが出てきたのかな〜と思う。

程々には食べられるし、普通にお掃除やお洗濯など、ルーティンワークはできているから、大したことはないのだと思う。
今日はちゃんとオレンシアも打ったし。

もう少し涼しくならないかな〜。
そうしたらもっと元気になれるだろうから。

P1050881.jpg


最近良く目にする緑色のトマト。
「アイコ」と云うフルーツトマトと同じくらいのサイズ感で。

食べてみたら結構美味しかった。
ちゃんとトマトの風味があって、酸味もあって、私の好きなお味だった。

オレンジ色のミニトマトもいっぱい出ていたけど、視覚的にはう〜ん。
果物も色々と美味しいし、食べれば元気も増すはず。
食べる事は生きる事だと思う。

☆昨晩お友達のお母様の訃報が届いた。
友達たって、娘の様な年頃だから、お母様は私より少しだけ年上。

しかも私と同じ膠原病(リウマチも膠原病)で、ここ数年は酸素とお友達の生活でいらした。

頑張っていらしたのでとても残念だけど・・・ご冥福をお祈りしたい。

☆岩手の岩泉町は川の氾濫や土砂崩れの影響でまだ孤立している集落もあるのだそうだ。
自衛隊の応援もあり、ボランティアも入り始めたそうだが、まだまだ大変な様だ。

こちらから何かできる事があればと岩泉町のHPも見てみたが、いまだに何も情報は更新されていないので、正式な要請があってから・・・と。

街中など、個人的にはある程度の備えをしていらしても、あっという間に被害が広がったのだったそうだ。

また台風が九州に近付いているそうだし、この季節の台風は侮ってはいけないのだと肝に銘じておく事にしよう。






posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

当たり年?

明日はちゃんとお日様がと言う事だけど、それを過ぎるとまた曇りがちで雨が・・・と言う予報が出ている。
今年は台風の当たり年なの〜?

岩手や北海道の被害のニュースに触れると、本当になんと人間とは無力なものだろうかと思う。
やはりちゃんと心構えを確認して事に対処していかねばならないのだろう。

akiさんのブログによると、たくさんのお年寄りが亡くなった同じ地域ででもずいぶんと警戒していらした様子が伝わるのに、それでも大きな被害が出ているのだから、どうしたもんなんだろう?

被害が出なかった地域に住んでいると結局は「ふう〜ん」と言った感想に終わりがちだけど、被害が少なくって当たり前で、それにはそれなりの対処をと言う事なのだろう。

皆々様、気を付けましょうね。

☆ウチで馴らし予定の黒トラさんの写真を見せてもらった。
何しろ捕獲してくれた男性のボラさん以外は、関係者は誰もお顔を見た事がないと言う猫さんで(笑)。

写真をとるためにケイジから出すのは、また恐がらせてストレスを与える事になるから・・・。
獣医さんが写真を撮ってくださったの。

ケイジには隠れられるように段ボール箱が入れてあって、見返り美人?美男?の様に、ほっそりとした可愛いお顔だった。

体調は悪くない様で、お風邪もひいていなければ、特別どうってことないみたい。

性別もまだ訊いておらずの仔猫しゃんだけど、隠れっぱなしではない様だから・・・なんとかなりそうかしら???

ワクチンを打ってからとの事だから、明日にでも詳しくお話を聞いてこよう。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする