サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2016年04月30日

ふっふっふっ

あたちは破壊魔


13087643_982537425174841_5397989870972494011_n.jpg


歴代の猫さんの中でこんなに壁紙やら物やらを破壊する猫さんは居なかったわ。
まったくもって悪いお顔をしているけど、ぐるちゃんらしいから、まあ良いか・・・。

齧ってはペッ、って出来ないようなタイプのスリッパを調達しなくっちゃ。




posted by みいしゃ at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

強風

日中は強風。
早くも散り始めた大手毬やコデマリのお掃除。
ほんの一時の愉しみのために一年の丹精があるわけで、桜同様、一年の一度のほんのわずかな時を楽しむとはなんともぜいたくなものだと思う。

バラが咲きだしている。

P1050655.jpg


これはフレンチレース。
ずっと鉢植えのまま数年植え替えもしてあげていないのに、ちゃんと季節を違えずに美しく花開く。
たおやかで美しいバラだと思う。

P1050653.jpg


クレマチスも咲きだしているのだが、此の派手なこの名前は失念。
と言う事はあまり気に入っていないと言う事。

モンタナはぶった切られた後、生きているのだが、今年はお花は望めない。
一重で野性味あふれる白いお花は来年に期待する事にしよう。

P1050654.jpg


そして紫陽花が開花準備中。
柏葉のスノーフレイクもハーモニーももうちゃんと花芽が見えているから、紫陽花は例年通り順調だと思う。

柏葉紫陽花とアナベルはまた泥棒さんの被害に合うのかもしれないけど、これも例年の通りだと諦めるべきか、それとも『お花を持ち帰らないでね』とでも書いておくべきなのかどうか?
風流さに欠ける事はしたくないのだが、ちぎられてあるいは鋏持参でと言う様な泥棒さんは嫌いなの。

アナベルは簡単に挿し木ができるので、剪定枝を刺した物がいくつも育っているから、これならお声かけ頂けたら差し上げられるのにな〜と思っている。

☆おっさん(チャトラ君)が友達の餌場に移動したようだ。
お腹は治ってしっかりたくさん食べているそうだ。

以前によその塀の上を歩いていた子だろうけど、若い黒♂猫に負けて追われてしまったのだと考えるべきなのだろう。

手術をした三毛ちゃんと黒白君も移動してしまったようでちっとも姿を見かけなくなった。
大元のご飯処に通っているとは思われないので、なんとも哀れなものだなと考えている。
(これは未確認だけど。)

近隣に他にはご飯所が見つからないので、願わくは友達のご飯処に流れ着いてくれないかな〜・・・。

本日ネットで取り寄せたドライフードを友達に届けた。
いわゆるジャンクフードかもしれないけど、飢えるよりはお腹を満たす事が先ず最優先。

勝手に餌付けをして、散々忠告をしたにもかかわらず、お外で暮らさざるを得ない猫さんを増やして、増えた事で猫さんたちをよそへ移動しよう等とを考えていた様な人は決して「猫さんのためにならない人」だと思う。

そしてこれ以上猫さんが増えていかないようにするためとはいえ、捕獲のためだけに餌付けをするのは私はもうごめんだわ。
深夜に誰かがウチへ来ているのは確かだけど・・・。
これは健全な人間と猫さんの関係ではないし。





posted by みいしゃ at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

今日の雨は静かでしっとりと落ち着いて。
昨日バタバタと出入りしていたので、なんだかほっと落ち着いた。

友達の猫さんたちは・・・
其の一、ほぼ解決。
トイレを一つ増やして、念のためと獣医さんが出してくださった抗菌剤が効果があったようで、飼い主さんの目の前でたっぷりオシッコができたそうだ。
本来は抗菌剤なんてちゃんと検査をして必要な時に必要な分だけなのだが、検体(オシッコ)の採取がうまくできなかったり、飼い主さんの都合ですぐ通院できなかったりと言う事もあるから・・・。
今回は膀胱炎のごく初期の症状だったのかもしれない。

其の二の黒猫さんは、昨日やっとたっぷりの排尿って、4日目。
飼い主さんも獣医さんもひやひやだろう。
今回はオシッコ(遠心分離機にもかけて)もしっかり検査して、それでも特別な異常は見当たらず。
レントゲンとエコーも済ませているので、さらなる食欲増進を狙ってペリアクチンのみ追加で様子見だそうだ。

食餌が進んでいないので、麻布のレジデント(週一)でもあるお若い獣医さんは、麻布でも相談してくださるそうだ。
お水やミルク等、水分は自分で飲むけど、ご飯は一日量でパウチ一袋にドライフードはほんの少しとの事。

この子は大人の状態で保護した猫さんで、最初から去勢手術済み&FelV+。
お尻尾の付け根に腫瘤ができたけど、これはどうにもならなくなったら電気メスで切り取るかあるいは断尾予定だったの。

FelV+だけど、保護して5年、まったく何の症状も出さずだったので、今回も乗り越えて欲しいな〜と。

☆住商って凄いのね?
友達の所へ流れてくる♂猫が多くなったので、楽天のセールでドライフードを少し調達したのだが、○的ねこ生活とか○ットランドとかがいつの間にか全部○快ドラッグ(住商)さんの運営になっていて正直驚いた。
フードだけでもいっぱいの種類があるし、その他にも種々雑多なペット用品があるのだから、それを在庫で持つと言う事は大変なのだろうな〜と、想像。

友達の所はほとんど♂ばっかりが流れてきている。
そしてその大半が去勢済みって事は、どこかのご飯所が閉鎖?
あるいは手術が済んだ猫さんを別の場所に移動してしまうボラさんも存在するから、その結果なのか?

見回りはずっと強化中だから、行動は連休明けの予定。

あっちでもこっちでも多頭飼い崩壊なんてのが続いて、猫さんたちが哀れである。
こんなのもみんな人間が悪いのよ。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジェレ

日付が変わってしまったけど、27日の分って事で。


アンジェレ=ミニトマト、私はこれが好きで、おやつの様に冷蔵庫を開けてはお口にぽん。
もっと酸味のある物も美味しいのだが、これもそのままぽいっと食べるにはとても食べやすいと思う。

P1050651.jpg


本日○活クラブから配送されてきた物は熊本産だった。

物流がうまく回復しているようで。
東京へもたくさん九州産のお野菜が届けられているから、美味しく嬉しくたくさん食べたいなと思っている。
それにしても『アンジェレ』なんて、何方がどうやって名付けてものやら?
トマトもずいぶんお洒落になったものだわ!

そしてぐるちゃんはごろ〜ん。
良く食べて元気。

P1050646.jpg


今日は新しいバンダナを付けてみた。

これは猫のお洋服やさん(Tissue's Trunk)のチャリティーバンダナ。

売上は全額寄付になるとの事で、ぐるちゃんにも付けてもらった。
ぐるちゃんは女の子なんだけど、なんだか妙に男の子っぽくなったかも。

何か赤いワンポイントでも足そうかな、なんて考え中。

まあでも男前。
男前ってのは良い事だと思う。
(男前って???考えてみてね。)




posted by みいしゃ at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

湿度

高めでも風があったからまあまあだったのだが、成程これからお天気が下り坂なのだろう。

熊本&大分ではまだ学校も始まっていない所もあるそうで、雨が降ると避難生活は余計に大変だろうな〜と思う。
小学生なんて何が何でも身体は動かしているものだろうし、学校生活がないとなると、どうやって一日を有意義に過ごすものやら?

なんとかメリハリを付けて、お外でいっぱい遊んで、建物の中ではそれなりに落ち着いて他の人の迷惑にならないようにして欲しいな〜と願っている。
(ウチのお隣は相変わらずで。下の坊ちゃんも小学生になったのだし、此処は生活の場であって体育館でもお遊戯場でもないのだから、一日中家の中で飛び跳ねないようにして欲しいと、日曜日に再度親御さんに申し伝えたの。多分暫くは静かなはずだけど、もう言うのも嫌になってきて・・・。)

P1050641.jpg


オガタマの花が咲きだした。
道路側の方が日当たりが良いから蕾&お花がいっぱい。
2、3pの小さなお花だけど、甘い香りがするので存在感おおあり。

木はもっと小さい状態に留めておきたかったのだけど、地植えにするとどんどん巨大化してしまって。

P1050640.jpg


バラも咲き始めているけど、いつの間にかゾウムシの被害にあっていた。
昨年の今頃は『ある』の腎不全に伴う尿毒症でおたおたしていたから・・・今年こそと見回りを強化していても穴開きのお花ができてしまった。

殺虫剤や農薬はできる限り使わないので、こんなものかもしれないけど、残念だわ。

P1050638.jpg


香りが独特だからか、ほとんど虫の被害に合わないゼラニュームがいよいよ奇麗である。

☆飛び立てなかったキンクロハジロは二羽だった。
二羽とも♂。(やっと♂♀の区別がつくようになったわ。)
どうせなら♂♀のつがいの方が見ていて楽しいかしら?なんて勝手な事を考えるのだが、♂同士でも仲良く協力して、これからの日本の暑い夏をしっかり乗り切っていってね。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

過ごしやすい

P1050636.jpg


最後の保存?と言おうか、クリスマスローズ乾燥中。
あまりドライフラワーは好きではないのだが、ぽいっとゴミ箱に捨てるには忍びないから。

最高気温が20℃を超えているのはなんと過ごしやすいのかと思う。

少しずつマットを洗ったり、お布団類を片付けたりで。
いっぺんにまとめてできないので少しずつ。
すぐくたびれるんだもん。

ぐるちゃんのお手伝いが煩わしいし。
何時の間に押し入れに入ってしまったのか?
姿が見えなくって焦って探してしまった。

ぐるちゃんたら、ちっとも泣かないし、ガリガリとひっかいて出して欲しいとも行動しないし。
「ある」だったら何が何でもエイヤ〜とばかりに襖なんてのは開けて出てきたけど・・・。

だから鈴を付けているのに、あまり人間の耳には届かないの。
巨大猫さんなのだから、見失う方がおかしいのかも(笑)・・・ね。




posted by みいしゃ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

お出迎え

10428569_950733431688574_992183817899806166_n.jpg


おかえりなちゃいませ、ごちゅじんちゃま。

遅いじゃない、アタチ待ってたのよ!!!




posted by みいしゃ at 23:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

不審よ〜

不審よ〜不審なんだから〜ってぐるちゃんが訴える。

う〜ん、私もそう思うけど、一体全体何処のどなたがお庭に来ているのやら?
それが全く判らず。
ドライフードを出してみると、私が見る時にはナメクジしかいないんだもん。

しっかり観察しましょうね。
まずはそこから、それしかないでしょう?

まずはぐるちゃんが元気で居てくださいね。
それが何より大事なんだから。

友達の猫さん(其の一)はどうもどこかトイレではない所でオシッコを済ませているみたい。
原因は何か?
膀胱炎?それとも何か気に入らない事があるのか?

友達の猫さん(其の二)はオシッコを三日に一度しかしないとか。
する時は大量なのだそうだが・・・。
こちらも色々調べて特別どうって言う理由が見つからないとか。
慢性の鼻炎のせいか食欲も落ちていると言うので、まずは鼻炎?副鼻腔炎の治療から、とか。

人間も忙しすぎて不調の人も多いし。
皆々様、元気で過ごしましょうね。

新学期・新しいお仕事など環境の変化も体調に影響はあるのだろうし。


posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

コルシカス(アゥグチフォリウス)

有茎種のクリスマスローズ。
来年のための新茎がぐっと伸びてくると、支えをしていてもお花は種を付けて重いのか?全部倒れてしまうの。

もう暫くはそのままの方が良いらしいのだが、私はほどほどの所で切ってしまう。

P1050633.jpg


種がいっぱい付いているけど・・・
お花を咲かせるようになるには3年ほどかかるので、なかなか種を取ってそれを蒔く気にはなれなくって。

P1050631.jpg


今年は2株で13本の花茎だった。
水切りをすると水揚げは至って良いので、暫くは切り花として楽しもう。

今年は立派で、長さが70p以上あるけど・・・少し短めに切ろうかしら?

すでにご近所へ貰ってもらった。
香りは全く無いけど、見た目の爽やかなグリーンを楽しんでくださったらな〜、と。


posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

背後霊

ぐるちゃんは・・・

P1050630.jpg


まるで私の背後霊であるかのように、パソコン前の椅子の後ろの椅子に座っていたり寝ていたり。

パソコン用の椅子は息子だか娘だかのお古の学習椅子を使っていたのだが、「ちゃあ」やら「ある」やらが爪をといで座面がボロボロになっていて。
お座布団を敷いたりしていたのを友達が見かねてデニムでカバーを作ってくれて。

それがもういくらなんでも寿命のようで、ギーギーいったり、ガクンと音がしたりなもので、仕方なくお安い事務椅子を買ったの。

古い椅子は粗大ゴミに申し込んで処分しなければならず、その引き取りが来週だから・・・
ぐるちゃんによる背後霊はそれまでの予定。
邪魔なんだから、さっさと処分したいのよ。

まあ振り返ればぐるちゃん、って言うのは嬉しいは嬉しいんだけど・・・。


☆とても信頼している熊本人のブログが久々に更新されていた。
もうお米もお水も食べ物も要らないって。コンビニが90%以上営業しているそうで。
今必要なのは水道・電気・道路等のインフラ。
いわゆる救援物資なんて要らないのだそうだ。

水道・電気・ガス・土建屋さんはてんてこ舞い。
個人間のお見舞いは物じゃない、はっきり言ってお金なのだそうだ。

↑は一個人の意見かもしれないけど、確かにな〜と思った。




posted by みいしゃ at 22:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

水玉ちゃん

公園にひっそりと出てくるようになった水玉ちゃん。
白の多い白黒猫さんで、背中に水玉のように黒い部分があるの。
どうも生粋の野良さんらしく、私が一歩踏み出せば、彼は二歩下がる。

外見はまさに♂だったのだが、友達が捕まえて動物病院へ連れて行ったら、♂は♂でも去勢済みだった。
で、お耳カットは済ませてあったのだが・・・。

私たち二人とも最初は見間違えていて、そっくりな水玉ちゃんは二匹存在したの。

お顔の感じはちょっと違って、後ろ姿の水玉のサイズが違うの。
お尻尾は短めで、お尻尾にだけ縞模様がある様に見えるのは同じ。
誰がどう見ても兄弟だろうと思われる猫さんたちで、昨日残りの子を捕まえて動物病院へ出したら、今度の子は去勢手術は済んでいなかった。

だから去勢手術を済ませて、お耳カットして、本日リリース。

一体全体何処からどうして猫さんがやってくるのやら?
友達の所に女の子が増えているのでは?とずっと二人で朝・昼・晩と観察しても女の子は以前からのんびりと集まる猫さんばかりで、ならば水玉ちゃんをとなった。

生まれる猫さんはそう多くないのに、流れてくる猫さんの多い事。
きりがないな〜と嘆きつつも、一頭ずつこうやっていくしかないのか?なんだかな〜と少々うんざりしてしまう。

男の子は少しずつ、女の子は身体のサイズや状態をよく見極めて。
猫さんのためなのか?人間のためなのか?

安易にご飯を与えて後は知らんぷり、と言う様な行為をしている人間は猫さんが好きなわけではない。

心身ともに草臥れて、他人の尻拭いはしたくないと思いつつ、それをそのまま放置できないのは何故だろう?と悩みつつ・・・。
残念ながら、出来る事を出来る範囲でしか・・・出来ないけど。


posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

例え遠く離れていても、困っているであろう人や動物の事を思うと、心は微妙に影響を受けているであろうと思う。

後方支援の心づもりはあるのだ、支援が邪魔にならないようにと納得して、私は私なりにやっていこうと考えている。

私のお庭は白いお花が続々と開花中。
色彩には乏しいけど、これが好きなの。

P1050618.jpg


大手毬がそろそろ満開

P1050616.jpg


大手毬の下側には白のモッコウバラ

P1050624.jpg


コデマリも可愛いでしょう?
2m以上になってしまったので、一枝引っ張って撮影。

P1050625.jpg


ナニワイバラはベランダで育てていたのだが、あまりの棘の鋭さに嫌気がさして・・・
鉢ごとお庭に下ろして、あまりお日様と仲良くできないのに、それでもしっかり花開く。

P1050621.jpg


小さなマーガレットは巨大にならないように、鉢の底を抜いて鉢ごと五色蔦の中に埋め込んで。

P1050619.jpg


オルレアは昨秋になぜかこぼれ種が育って花開いて、冬には枯れてしまうだろうと思っていたけど、そのまま身体は残って、早くもこれだけ満開なの。

P1050626.jpg


タイツリ草もウチのは白。
(鯛なんだから・・・赤い方が可愛いかも・・・。)

ごっちゃごちゃでいっぱいだけど、私のお庭は今は見事にグリーン&ホワイト!

色々と心に何か不安はあっても、お散歩をしてお花を眺めて、春〜夏への植物の変化を楽しんで、ほっと落ち着く時間も持ちたいものである。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

復活を願って

昨日の嵐でバラがえらい事になっていた。
これはもう普段の備えが足りなかったのと、天候を読み誤ったせいなので、復活を願って折れたりもげたりした枝や蕾は切って撤去。

お玄関側は吹き溜まりのように葉っぱだらけだったのでお掃除して。
ぼさぼさの髪は切って染めてもらって。

まずは自分のできる事をしっかりとやっていこうと思っている。

情報が錯綜している間は個人があれやこれやと先走る事は良い結果をもたらさないし、受け入れ態勢が整っていないのに我先にと行動する事は勇み足に過ぎず。

後方支援も大事だから、慎重に行動したいものだと考えている。

頂いて困った支援物資などの情報もあるのだし、我先にと行動する事は決して良い事ではない、と、人間は利口でなければならないのだと・・・私はそう思っている。

人工透析はちゃんと受けて欲しいし、私のようにバイオ製剤を使っていらっしゃる方はちゃんと継続して使えているのか?等など、正確な情報をまず被災地へそして被災地から離れている一般国民に素早く提供して欲しい物である。


☆ぐるちゃんは元気。
公園の黒ママとめ〜ちゃんも変わりなし。

移動して来て、喧嘩を吹っ掛けては恐ろしい唸り声で人間を困らせていた黒猫♂はまたどこかへ移動したのか?一応ウチの近隣は静かだけど、あの子はさっさと去勢手術をしてあげたい。
また性別不明のチャトラさんはなかなか姿を確認できないし、リリース後の猫さんたちのご飯事情はどうなっているのかも不明なのは気がかりで。

大元のご飯処ではこの間は・・・容器になみなみと牛乳だけだったわ。



posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

春の嵐

すっごい風&雨も混じって、とてもじゃないけど外へ出る元気はなかった。
そんな時は家に籠っているに限るのだが、熊本の被災地ではそのお家が危険とあっては・・・

お水も食べ物も足りない等と悲痛な叫びが聞こえてきているが、なんといっても交通網がめちゃめちゃで配送ができていないのだから、個人があれこれと品物を手配する事はまだ控えるべきだろう。
(熊本市内の娘のお友達の所は電気は復旧。食べ物も飲み水も手に入る様になったので飢えている様な事はないそうだ。お家は外壁の亀裂があって、まだ避難中。待ち時間が長かったけど温泉施設の様な所でお風呂にも入れたそうだ。)

私なんて某有名動物病院の方がシェア拡散をご希望だったので、ほいっとシェアしてしまって・・・
直後その事を指摘されてシェアを取り消す様な体たらくである。
交通網&受け入れが整ったら直ちに動けるように、まず今の生活をきちんとこなす事が大事だな〜と反省。

12985534_972891912806059_1636884244207086097_n.jpg


そしてこれは先日息子がバイクを洗っていた時にお外から撮ったもの。
ぐるちゃんが何処に居るか?
私も反対側に居て監視はしていたのだが・・・。

怖がりだから、身を乗り出す事はまずないのだが、天変地異が起こったなら、どういった行動をとるかは判らない。

熊本では犬猫の迷子さんがいっぱい出ているそうだ。
街中をちょっと離れると出入り自由な猫さんも居た事だろうし、原発云々の様な事はなくても、自力で生きていける犬猫さんは多くはないと思う。

まずは人間の日常生活が取り戻せるように、そして迷っている子たちを見つけたら、なんとか保護しておいてあげて欲しいと思っている。




posted by みいしゃ at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

もう治まって!

朝目覚めてもすぐには活動に移れない私。
やわやわと身体が動き出すのを待つ。

で、今日は何故かすぐにTVを付けてニュースにびっくり。
さっさと寝付いてしまった後にまたもやこんな地震が起こっていたとは・・・。

現地が混乱していれば情報も伝わりにくいだろうし、離れている一般人の私たちは何をどうすれば良いのか?、状況を見定めてから出来うる事をと考えている。
『必要な人に必要な支援を必要な分だけ』が良いのでは?

昨日から娘のシアトルの時の友達が台湾から東京へ来ている。
日本が好き、東京が好きで、今回は日本人の友人の結婚披露宴に出席するためだそうだが、娘とは明日会うとの事。

その彼が昨日の段階で台湾ではすでに援助の話が持ち上がっているって言っていた。
『日本人でさえ何処から手を差し伸べようかと迷っているのに・・・』と、ウチではそんな感じ。

兎に角、恐ろしい地震の方向性が早く見えてきて欲しい。

☆リリースした三毛ちゃんを確認!
チャトラ(性別未確認)も一緒だった。

道路を挟んで反対側の路地を入ったお宅の奥側の塀の上に座っていた。

無事そうだったけど、あそこら辺でご飯が出ているのかしら???


posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

事態は変る

先日三毛ちゃんと黒白君、そしておっさんチャトラ氏をリリースして、その後確認できたのは♂二匹のみ。
これでこの子たちは猫を増やしていく事には参加しないのだが、ではどうやってお腹を満たしていくのやら?と別の問題で心を悩ますことになっている。

様子を見て、お庭にドライフードは置いた。
そして車庫側の扉は閉めたの。
それでもフードは30〜40gはきちんと減っていた。

その後元のご飯処にフードを置いてあるのを確認。
雨の日には相変わらず自転車のサドルの上に猫さんの足跡を確認。
それなのに、此処二日は全くフードが減らなくなり、猫さんはどの子も確認できていない。

元のご飯処に帰っているのなら、私の役目は終わりなのだが、黒白君を川の方で見かけたと娘は言うし。
なんだかな〜の気分で居る。
ただ単に捕獲のためだけに餌付けしたのか?と思うと辛いので、はてどうしたものかしら?

やはりその一生を見守っていけないのなら、手を出すのは間違いなのでは?と思わざるを得ない。
ここいらが私の限界なのね。
自らの意思を押しとおすのはもう無理だから、誰かに依頼されたなら、なんとかできることだけを、と思っている。

☆公園のキンクロハジロは本日一羽を残してすべてが旅立った。
あの一羽は多分昨年も帰れなかった一羽だろう。
お仲間がいっぱい来て・帰っても、羽の都合で、一生を東京で過ごさねばならないのだろう。
仕方がない・・・から頑張ろうねと言ってあげたい。

☆余震が早くおさまって、復旧が進みますように。
奇跡的に助かった女の子、赤ちゃんが全く泣いていなかった事に驚愕。
きっと将来、素敵なladyになれるわ!

posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

地震 

熊本の地震は震度7であったそうだ。
余震も続いていて、もう本当に自然災害と言うのは突然起こったり対処のしようがない物もあって。

大分には義理の妹夫婦とその娘が生活していて、被害はほぼないだろうけど、忙しくしているかもしれない。
TV屋さんだし。

命が助かれば・・・と思うしかないと。

東京でも午後9時少し前に地震があった。
一瞬ぐらっとしただけで震度2。
これでさえも私は一瞬身構えたの。

東日本大震災の時はウチのあたりで震度5強。
近所では瓦が落ちたりしたお宅もあった。
ガスが止まって、電話は繋がりにくかった。

ウチは棚がガタガタ揺れたので、収集していたフィギュリン同士がぶつかっていくつかが壊れたのだけど、こんな大きな地震だったら、まずは身の安全を図るしかないわね。

津波の心配はないとの事だけど、早く余震が治まりますようにと祈りたい。

もし東京でこのような地震が起こったら、私はまずぐるちゃんをキャリーに突っ込んで外へ出よう。
ガラスは割れるかもしれないから、さっさと捕まえなくっちゃ。

外の物置きにもぐるちゃんのケイジ・トイレ・フードなどはストックしてあるから、当面はなんとかなるだろう。

マンションは鉄筋コンクリート製だし、メゾネット式なので地面に近いし、潰される前に脱出は可能だろうと思うのだが・・・。

これ以上被害が拡大しませんように!


posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

ワクチン

昨日今日となんだか寒くって、私ったらすっかり引きこもり。
ぼ〜として気分がすぐれなく、いっそのこと寝てしまおうと思ってもそれも叶わず。
まあそんな事もあるだろうと、逆らわず無理をせず、ぐるちゃんと一緒にグタグタしていた。

P1050611.jpg


『あたちは平気よ。床も暖かいからいっちょに転がったら〜?』と誘ってくれたので、そのお誘いにのっている事にしたの。

ええっとですね、なんだか少しリバウンドしていない?と体重を量ってみたらほぼ6kgで。
そんなに簡単に体重が増減するのかしら?と驚いた。
まあ良いわ。一喜一憂することなく、長い目で見ていけば良いから。
それにしてもたっぷりとしたお腹ですね〜^^。

基本的にぐるちゃんは今は何事もなく元気だから、今年はワクチンも打たないし。

ワクチンってたいていは毎年同じような時期に打つように勧められるけど、それはその子が過ごす環境にも因ると思う。

コロ助君はウチに居る間に二回ワクチンを打って、二回目が夏だった。
譲渡が4月で、その後二回の夏を過ごしたわけだが、いまだに一度もワクチンを追加せずに今に至っている。

今年が三年目になるのだが、夏には必ず定期健診を兼ねて通院して、ワクチンを打った後、どの程度の抗体が残っているのかを調べて。
一年目も二年目もちゃんと抗体が残っているからと、ワクチン接種は控えている。

一頭飼いだし、室内のみで暮らしているし、抗体が残っているから追加ワクチンは必要ないって事ね。

ぐるちゃんも次回はちゃんと抗体を調べて、ワクチン接種の回数を減らしてあげようと思う。
みしゃこほどではないけど、ワクチンの副作用が必ずでるから、毎年打つ必要はないだろう。

みしゃこのアナフィラキシーショックはすぐに対応してもらえたけど、手当てが遅れて死んでしまった猫さんも知っているし。

抗体を調べるには採血の必要がある。
外部検査に出してもらわねばなないので、ワクチン料金よりもお金がかかるかも知れないけど、不必要な物は使わない方が良いと考えている。


明日は雨が上がってもどんよりとした曇り空だそうだ。
低気圧や気圧の谷って動物の体調に何らかの変化をもたらすと思う。

体調不良の動物はより体調不良になりやすので、注意・注意。
ちゃんと休息を取りましょうね。



posted by みいしゃ at 23:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫の病気&薬考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

うふふ

コロ助くん=あ〜ちゃんですよ〜!

抱かれて2.jpg


お猫入りしてから丸二年が経過。
甘えん坊でとても可愛いのだと言ってもらっている。

ウチに居る時はほとんど鳴かず、活発ではあっても割と物静かだったのに、ちゃんといっぱいおしゃべりもできるそうで。
そうよね、ぐるちゃんだって一匹の生活になったらなんだかニャンニャンとお話するようになったもん。

食物アレルギー反応(?)が出たりして心配もかけているのだろうけど、『コロ助君との生活が楽しい』って、これ以上の事はないと思う。

世に居る猫さんたち、人間と仲良くしましょうね。
お互いの信頼があってこそ、生きていくことが楽しいわね。

猫さんたちみんなに、自分のお家ができますように!!!

コロ助君は譲渡会場では怒りん坊だった。
違いの判る男だったけど、よくぞ選んでくださったものだと・・・楽しい生活ができているようで、私も感謝。

P1030806.jpg


こんなに小さかったんだから・・・。




posted by みいしゃ at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

日曜日

まずクリスマスローズの花茎を切る事からスタート。
退化していく花色も味があって好きなのだが、鉢植えの悲しさで、お花をずっと付けておくと来年咲かなくなってしまうの。

だから程々の所で花茎をカット。
地植えなら・・・もっと自然に風情を楽しめると思う。

P1050608.jpg


毎年の事ながらバケツに突っ込んだりして。
まだまだいっぱいあるので、明日にでも友達の所へ届けよう。

12936628_970156783079572_5639398069138344037_n.jpg


ぐるちゃんはベランダでグデングデン。
私の監視付きなのだが、いたって怖がりさんだから、すぐにお部屋に入る。
ベランダは落下の恐れもあるので、その猫さんの性質性格を見極めないと危険なので、十分に注意しましょうね。
本当は網でも張らない限り、出さない方が安全だと思う。

私の身体の調子は今一歩なのだが、車や自転車ならまあ平気なので近所の園芸店へ気分転換に出かけた。
で、途中でなんと柴犬さんに出会った。

相当な年齢で、おむつを付けているのに一匹でふらりと道路際に居てびっくり。
そのまま捨てておくわけにもいかず、たまたま通りがかられた年配の女性にお声かけして・・・。

此処で叫んでみるのが良いだろうか?いや110番通報だろうか?
所で携帯から110番で出来るんでしたっけ?等など。

で周囲を見回したら、門扉が少し開いているお宅があった。
其処を覗いてみたら、ドアノブにリードがぶら下がっていたし、ステンレスの水入れにお水が入れてあって、右側がたぶんあの子のお家ねと思われた。

インターホンを押してみたけど応答がなかったので、『見ていてくださいね』とお願いして勝手に門扉を開けてドアノブにぶら下げてあったリードを持ちだしたの。

柴犬さんはその間に大きな植木鉢の間に挟まって身動きも取れなかったので、そっとリードを付けて引っ張って。
でも全く動こうとしなかったので、結局は抱いて門扉の内側へ入れて、リードを外して、そこいら辺に置いておいた。

車だってたまには通るだろうし、結構な老齢まで生きられたのにだから、後はのんびりと・・・本当はお家の中で過ごして欲しいな〜と思った。

園芸店は其処からすぐ近くなので、『実は今赫々云々・・・』と話したら、『あの角のお宅で間違いありません。奥様にお会いしたらお伝えしておきますね』と言われた。

園芸店は一気に色彩が溢れていたけど、結局は何も買わず。
帰り道で角のお宅の門扉の中を覗いたら、柴犬さんは首をかしげてぼ〜としたまま、でも無事だったわ。

柴犬さんを門扉の中に入れるまでご一緒してくださった年配の女性は、『ああなるのかしら?切ないわ〜』なんておっしゃるもので、『あの子は幸せですよ。何所も痛くはないようだし、ちゃんと面倒を見てもらっているのだから。』と答えておいたのだが、長生きの結果なのだろうし、あの子は何も思い悩んでいないだろうと思う。

私の柴飼いだった。
自分で動けなくなってからも半年もリビングで一緒に居て。
19年間も一緒に居られて、私は幸せだったのだから、きっと私のムクも幸せだっただろうと信じている。

さあまた新しい週ね。
そろそろとだけど、しっかりと生きていきたい。




posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

体調不良

いつもの事ながら春はどうも体調不良。
今日は何もせず、図書館だけは行ってきた。

オレンシアをどうしようかな~とちょっと迷ったけど、今日は今日、明日はまた少し元気になるだろうと予測してエイと打っておいた。
ちゃんと効果がありますように・・・っていつもそう祈りながら。

ジューンベリーがやっと咲きだしている。
今年は遅いわ。
日本桜草もやっと花茎を確認。

で、モッコウバラのお花が咲きだして。
これはまた早いのでは?と思う。

☆ぐるちゃんは元気。
まあだこんな所で寝ていたりするけど、ごく普通にニャンニャンと。

P1050607.jpg


手前側に付いている容器は確か此のキャリーに付属していた物なのだが、小さくって深すぎて、猫さんにはあまり役に立たない様な気がする。
猫用品入れを片付けていて見つけたのでくっつけてみたけど、また外そう。

そうそう、ゆっくりと時間をかけて、ぐるちゃんは体重を600g減らした。

ドライフードをライトやらインドアやら、カロリーの低い物に替えた結果がようやく出てきたらしい。
基本的にはドライフードはほぼなんでも食べるので、人間側は楽と言えば楽だった。
ウエットはお魚系が好き。

これから暖かくなるにつれて、猫さんは冬に蓄えた脂肪を減らすはずなので、夏までにもう少し体重を落とせたらより活発になるだろう。

今だって階段を駆けのぼったりジャンプしたりはできるけど・・・ね。

元気で楽しく居てください。
それが一番なんだから。


posted by みいしゃ at 22:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

夕方までずっと雨で。
でも咲き出したのが遅かったせいか、公園の桜はまだ大丈夫だった。

公園の桜は染井吉野で、妙正寺川沿い遊歩道は枝垂れ桜なのだが、昨年あたりから枝垂れ桜のみすぼらしさが目立つようになっている。
今年は特に。
ちっとも咲いていない樹もあって、なんだか残念な気がする。

一本だけあるウコンサクラはこれから開花。
もっともこの木は普通の一般家庭に植えられた物が、遊歩道に枝を伸ばしているの。

遊歩道の桜は行政の管理だと思うのだが、一部川との境の柵が傾いでしまっている個所もあるのが興ざめで、なにより危険ではないかと考えている。
傾いでいる柵には誰ももたれかからないだろうけど、保育園のすぐ傍なので、大丈夫なのかしら?

お節介甚だしいのかもしれないけど、近々区役所へ行く用があるので、ちょっとお訊ねしてみよう。

☆足の具合は一晩の養生くらいではどうにもならず、本日は残念ながら鎮痛剤に頼った。
ぐるちゃんと一緒にお昼寝もできたから、明日にはさらなる回復を切に希望。

☆それにしても猫さんの適正飼育とは何ぞや?と疑問である。
雨の中コンビニへ行く途中に例のご飯処の前を通ったら、ドライフードがてんこ盛りに出してあった。
もちろん誰も付いているわけではないし。
ドライフードになっただけでも改善されたのだと思うしかないのか?と虚しい。

☆トップ固定でお知らせしているぐっちん@ぴかさんが明日避妊手術を受けるのだそうだ。
準備万端、術後着も着て見たりして(笑)。
猫さんは誰と出会えるかで生き方までも違ってしまうのね。
無事に済みますように!



posted by みいしゃ at 22:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

春爛漫

一気にお花が咲いてきた。
ウチでは花海棠をと木蓮の色が春らしいかも。

P1050605.jpg


写真は撮りこんでみたらボケていたけど、春霞かも・・・と誤魔化しておこう。

明日は雨だと言うので、久々のお日様を利用してお洗濯もいっぱいしたし、明日こそは足を使わずにいたい。

本日薬局へオレンシア等を取りに行った。
ウチの近所では何処も在庫を持てないようで、どうしても一日は待つことになるの。

となると、お天気が悪かったり体調がいまいちの時はやはり薬局へは車で行くのが楽。
と言う事で新たに薬局を替えて、無事オレンシアを含むすべてのお薬を入手。
今度の所は駐車場が広いし、大丈夫なの?と思うほど空いているの。
ドラッグストアに併設で、ちょっとした物は買えるから・・・
是非とも長く続けて欲しいものだ。

☆おっさんらしきチャトラ君を確認。
お腹の痛いのが少し良くなっていますように!

三毛ちゃんがあれ以来確認できていないのが気になるが、こっちは健康状態が良かったから、まずは心配ないと思っている。

白黒君はまた姿を確認できているので大丈夫。
やはり男の子の方が大らかなのかしら?
マンション通路に居たので『ニャンニャン』と声をかけたら振り向いて、私をじっと見ていた。
私の顔を覚えているわけではないけど、あの状態なら現段階では・・・しっかり生きていけるだろう。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

本日は通院日

『初めまして・・・』、新しい主治医。
今度の先生ははっきりと物をおっしゃる方で、これはこれですっきりだと思った。

とりあえず処方は変わらずなのだが、匙加減=お薬の飲み方が違う。
そして次回は整形外科医の診断も仰いで、左足首から下のトラブルを何とかしようと。
次回と言っても8週間後だけど。

『もうちょっと楽にしてあげられるよ』と言っていただけたので、私もやってみようと思う。
オレンシアは本当は(お高いから)止めたいのだが、血液検査の数値で判断すると確かな効果が出ているから、続行。
此処の所ちょっと草臥れていたせいかcrpがまた高値だったけど、ひどく悪化しているわけではないから様子見。
そして中性脂肪はかなり改善されていた。
(コレステロールは元々異常はないから、私の場合は夕食後〜眠る前にごちゃごちゃ食べなければOKみたい。)

久々の尿検査は特別な異常はなし。

無理せず無茶せず、なおかつあまりダラダラもせず、体調を整えていきたい。

☆病院へ行く前に、昨日のチャトラ君を迎えに行った。
やはり思った通り♂。
それがね、三毛ちゃんと一緒にウチへ来ていた子とは似ても似つかぬ子だったの。

P1050602.jpg


1、2歳だとは思われない、もっと年をとっているでしょう・・・って。

P1050603.jpg


お顔や身体は傷だらけ。
犬歯も一本折れている。
体調が良くないらしく下痢もひどいそうだ。
(麻酔が効いている間にもろもろの処置済み。)

私は初めて見た子だった。
おっさんでねぇ〜、去勢してなかったからオシッコもとっても臭くって。

いやあぁ〜参ったなんだけど、折角捕獲できた子だから、出来うる事はすべてやってあげられて良かったと思っている。
けどおっさんよ。

この子は噂に聞いていた、三毛ちゃんたちのパパ猫かもしれない。
あはは、一体全体ウチの周りにはどれだけ猫さんが居るのかしらね〜???

がっくり。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

尻尾

ぐるちゃんの尻尾はちょっとぐにゅっと曲がっていて、「ある」のようにすっと細長いわけではないけど、まあごく普通だと思う。

それがね・・・ぽ〜ん。

P1050601.jpg


また膨らんでしまった。

今朝は予報に反して一時雨がひどくって、一旦目を覚ましたものの起きて行動するには身体が動かず。
やっとの事でのろのろと起きた。

ぐるちゃんは決して起こしに来ないし、ウチは大人ばかりなんだし。
なんて思っていたけど、またもや大失敗をしてしまった。

ぼ〜っとお庭を見たら、えええ〜〜〜捕獲器の扉が閉まっているじゃない。
あわててお庭へ下りたら、中には濡れたチャトラちゃんが入っていた。
園芸用のシートはちゃんと被せてあったのだけど。

ガスヒーターの前にバスタオルを敷いて、チャトラちゃんの入った捕獲器を置いて、さらに布を被せてヒーターを付けて・・・。

『ぐるちゃん、お仕事は?』って聞いたら、無言でお尻尾が太っていた。
でチャトラちゃんは、すぐに箱って落ち着いて、やはり無言。

先の子たちより二回りほど大きくって重くって、この子はあの子たちと兄弟ではないだろうし、三毛ちゃんと一緒に来ていた猫さんでもない様な気がした。
(性別も確認しなかったけど)多分♂かな〜。

で、ぐるちゃんの掛かり付けの獣医さんに電話して『一匹なら』と言う事で受け入れてもらった。

今晩はお泊り。
昼間は暖かかったけどまた少し冷えているから、一晩ゆっくりと養生してもらおう。

ご飯処ではママ猫さんとさびちゃんのご飯しか保証されていない。
残りの子たちは何処で何を食べているのか不明で、簡単に餌付けが出来た事を考えるとこれからの事がちょっと心配である。

お外で暮らさざるを得ない子は増えていって欲しくない。
と、それと同時に飢えて欲しくないので、なんだかな〜どうしたらいいのかな〜と不安が付きまとっているの。

様子を見るしかないけど、哀れだな〜と思っている。

もう一匹三毛ちゃんが居るかもしれないけど、気持ちが沈んでどうにもならず、また明日は私の通院日で時間も制限されるし・・・今晩の捕獲は止めにした。

徹底できない=甘いのかもしれないけど・・・これも私の限界なのだと思っている。



posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

午前中は雨が落ちていたけど、一気に桜&お花がいっぱいで、お外は春真っ盛りで華やいだ。
残念ながら私自身はお花を楽しむ心の余裕があまりないけど、今年はこんなもんだ、来年はどうしているだろうか?なのだが、あまり先の事は考えずに、日一日をなるべく大事に過ごしていきたい。

手術の終わった4頭を無事リリース。

甘いのかもしれないけど、本来は将来がある程度見えるようにしてこそ、猫さんの幸せを思い浮かべる第一歩だと考えているので、無責任にリリースしてしまうのはどうも後ろめたい。

捕獲のための餌付けもう〜んだったのだし、手術が終われば後は知らんぷりなのか?とか、増えていかなければ良いやとか、単純にそうとばかりは言えないと思うので、様々な考えが出ては消える。

猫さんだけの問題ではなく、人間の考えにもある程度は寄り添うべきだし。
猫さんも人間も楽しく過ごしていけたらな〜と願いたい。
そして私自身は自分の限界をしかと自覚しているので、出来ない事はしない。

しっかりと姿を確認できているチャトラ猫さんを捕まえたいのだが、その後は全く姿を見せず。
ウチに来る時は必ず三毛ちゃんと一緒&楽しそうに遊んでいたのは白黒君とだったから、あの子も暫くは姿を見せないのかもしれない。

捕獲器はいまだに作動中。

P1050600.jpg


でもぐるちゃんはこんなだし、捕獲器は空のままだろう。
後でもう一回ちゃんと確認はするけれど・・・。





posted by みいしゃ at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

ぐるちゃんのお仕事

非日常な生活はちゃんとぐるちゃんでも判ったらしい。

昨日の捕獲の際に、三毛ちゃんは私がほんのちょっと家に居ない時で、帰ってすぐ捕獲器を交換。
三毛ちゃんの周りにはチャトラちゃん(性別未確認)が居たので、次の捕獲器にはそのチャトラちゃんが入るのだと思っていた。

でも暫くは全く姿を見せず。
時々扉を確認したりしていて。

その内にふと気付くとぐるちゃんが何かを訴えている。
『不穏よ、不穏なの。お庭なんだったら』と。

私には捕獲器が閉まる音も聞こえなかったのだが、中には白黒ちゃんが居たの。

へえぇ動物の方が人間よりも敏感なんだわ、と驚き、しかもそれを訴えに来た事にまた驚いた。
ぐるちゃん、good job でした、ご苦労様。

親子4頭は無事手術終了で、今晩ウチには三毛ちゃんと白黒君がお泊り。
ぐるちゃんとはケイジ越しにちょっとご対面。
双方ともに全くシャーはなかった。

P1050598.jpg


三毛ちゃん。

P1050594.jpg


白黒君。そうやはり男の子だった。

二匹とも麻酔の覚めも良く、すでに食餌も完了。
一体全体何処で育ったのやら、健康状態非常に良好。

☆チャトラちゃんと三毛ちゃんがもう一匹居るはずなので、今晩も捕獲器作動中なれど、今の所空のまま。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

まずは・・・(追記:経過報告予定)

三毛ちゃんと黒白(性別不明、♂かな〜?)をウチの庭で捕獲。
三毛ちゃんは捕獲器の中でご飯を食べていた子ではなくって、もっと色の黒い三毛。

もう一匹三毛ちゃんが居るはずだし、うろうろとしているチャトラも居る。

みんなとても奇麗で・・・生後5か月ほど。
落ち着いたらウンともスンともシャーとも言わず。
もっと幼い時に私が捕獲しておくべきだったと後悔しきりである。

割と早くに馴れそうかな〜とは思うのだが、誰がどこで?と考えるととてもそれは不可能だろう。

ママ猫さんとさびちゃんも捕まったので、これでこの子たちは子孫猫さんを増やしていく事はない。
ごめんね〜、でも此処までしか今の私には出来ないから、しっかり生きていってねと願う事にしたい。

明日不妊手術、そして明後日はリリース予定。

☆追記
・4/2 朝、四頭を無事動物病院へ搬送
若手ボラさんの運転あり。運転者が増える事はなんとありがたい事か!

・夜、全頭無事帰宅
白黒ちゃんは男の子だった。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする