サプリ注意 人間にとっては価値のあるサプリでも、猫さんには有害な物があります。 管理するのは『人間』です。 ご注意ください。

2016年01月31日

餅は餅屋

折につけ、何度か言ってきた事だけど、私は『餅は餅屋』だと思っている。
つまり、その道のことはやはり専門家が一番であると信じている。

前の雪の日(19日)の後、何をやったか全く覚えはないのだが、病んでいる左足首から下がどうも不調。
足首だけでなく、左右とも脹脛が攣りそうになるし。
オレンシアが4週に一度ではなく、毎週一度になったのが影響しているのか?つまり寛解状態が崩れつつあるのか?病状が変化したのか?

昨年の秋に新調した靴がどうも痛くって履きにくく、やはりオーダーで作らなければ無理なのかしら?と悩んでいたの。

ネットでいろいろと検索して、娘の意見も聞いたりして。
『おでこ靴』なら良いかも・・・でも、やはりちゃんと履いてみないと駄目だわって。
結局前に買ったお店に靴を持って行ってシュウフィッターさんに相談した。

レシートも何も残していなかったけど、小さな靴の専門店で、ご自分の所で販売した靴はお判りなのだそうだ。
『毎日毎日足に悩みのある方に靴を選んで販売していますから』って事で、結びやすい靴紐に替えて、土ふまずが固定できるような中敷きを選んで、どうしても指が当たる部分を機械で伸ばして微調整。
私の左足はつま先部分が上に向いているのだそうだ。

へえ〜そうなの?って感じで、まったく自分では意識していなかった。

靴は修理後そのまま持ち帰ったのだが、夕方恐る恐る履いてみた。
うん、これならまた履けると思っているけど、明日から暫く履いてみないとどうだか判らない。

でも流石に専門家は違うのだと痛感した。
餅は餅屋たるのだと思う。

そんな感じで過ごした日曜日、夜になってFBで、猫さんの介護服を製作していらっしゃる方の嘆きを目にした。
よそから頂いた介護服から型紙を起こして・・・ご自分のブログで紹介していらっしゃると言うもの。

介護服そのものは同じ動物病院でよその猫さんのお古を貰われたそうで、あげられた方は正規にお買いになっていたもの。
ご自分のところは猫さんが亡くなってしまって不要、でもとても重宝したからと善意でしかなかったのだろう。

そして頂いた側はご自分の猫さんに使って、その介護服の素晴らしさに、これは他の方にもお勧めしなくってはと・・・これまた善意からの行為だったのだろうと想像できる。

でも、色々と工夫して時間をかけて介護服を作っていらっしゃる方にしてみれば、これはもう知的財産の侵害でしかなく、しかも『買うと高いんですよ!』なんて書かれたらたまらないわね。

猫さんを好きな人だった、作る事が出来る人だった、と言う事だろうけど、知的財産とはどういう風に守っていけばいいのやら?

販売時に、知的財産について良く説明して、禁止事項を明記していくしかないのかしらね?

西荻と言うから・・・
こんなにこのような介護服を必要とする治療をいっぱいしている所と言うと、あの病院だな〜?
成程ね、病院へのアタックも有りうる???

餅は餅屋。

赤ちゃん用のロンパースを利用して介護服に何とかするかもしれないけど、他人の苦労したであろう物をばらして別の物で仕立てなおし、しかもそれを自分の手柄の様に人に吹聴しようなんて考えは絶対に持たない。
ネットで調べて購入すれば良いんだもん。

P1050417.jpg


この方向からこのスタイルで寝ているぐるちゃんを撮影すると・・・
とってもおデブさんなのがばれるわ。

いや〜ん。





posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

雪なし(^。^)

雪は降らなかったしもちろん積もらなかった。
いやあぁ〜、ありがたい。

こんな事を言うと雪国の方々に申し訳ないのだが、何しろ足元が悪いとどうにもならずだから、朝雪が積もっていなかった事にほっとした。
何が嫌って・・・閉塞感がたまらないのだろうと思う。

寒いは寒い。
杉並の最高気温は4〜5℃で、これで自転車に乗るとかなり寒く感じるのだが、この位ならまあ何とかなる。

避難させておいた花かんざしの鉢を戻して。
後はみんな無事。
クレマチスのウインターベルはお花が散りだして・・・まあお庭の中だから、その内掃けばよいし。

赤い実を食べつくしたせいか、トヨドリは全く来なくなって、メジロやスズメは姿を見せている。

P1050416.jpg


ぐるちゃんは相変わらず暇そうだけど、元気だから・・・良しとしよう。



posted by みいしゃ at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

まだ雨だけど・・・

今現在はまだ雨で、普通に降っている。
これが雪になりませんように!

きちんと雪対策ができていない東京だから、雪が降って積もると、途端に様々な機能が麻痺し始める。
個人の努力も限界があるけど、万が一先日のように積もってしまったら・・・
籠っているのが良いのかも。
それは健康的ではないけど、一時の事だし、その方が他人には迷惑をかけない事の様な気がする。

ただ・・・昨年12月の健康診断の結果が郵送されてきたのだが、中性脂肪が基準を大きく超えて高かったの。
私はいったい何を食べていたのだろう?
(白血球・血小板はいつも基準値越え=リウマチ所為で→完全な寛解状態ではない。)

食事を見直し始めて、もう少しは軽い運動をとお散歩などを考え始めていた。
でも昨日の暖かさと比べて今日はとっても寒くって、お散歩どころか、活発に動こうともせず、本を読んだりうだうだと過ごしてしまったわ。

お薬での調節は考えていないから、足元が不如意でなければ(雪が積もらなければ)、運動量を増やしたいの。

P1050412.jpg


そして、このお嬢さんも・・・。
おちり暖めも良いけど、もう少しるんるんと動こうね。

私がぬくぬくしながら本を読んでいたら、ぐるちゃんもずっと私にくっついてクネクネしながら寝ていた。




posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

ぽん!

ブワ〜ぽんっ!

P1050409.jpg


う〜ん判りにくいかも。

P1050410.jpg


こっちは?
(ぐるちゃんのお尻尾は少し曲がりがあって、身体が大きいせいか短めに見える。)

東京は良いお天気で日中は暖かかった。
だから窓を開けて・・・お掃除をしようと思ったら、突然ぐるちゃんがドタバタし始めて。
最近は鳥さんはいっぱい来ていてけど猫さんの姿は全く見えなかったんだけど、どの子かが通ったのかしら?

ウチの庭には猫さん用のご飯は出していないので、みんなウチを通らずにどこぞかのお食事処に通っている?or居そのものを移した?のかもしれない。

近隣から苦情が出てきているのにご飯を出している方は開き直っているなんて噂も聞こえぬではないのだが、さあてちょっと離れた場所なので私自身はどう動いたらよいのか迷い中なの。
今の時期にはもう発情中の猫さんも居るのだが、これ以上はお外で暮らさざるを得ない子を増やさないように・・・何とかしたいな〜と考え中。

ご飯処は一ヶ所ではなく、寝床を提供している場所も一ヶ所ではないだろう。

猫さんとかかわる事は人間とかかわる事。
様々なしがらみがあって、お金も何もかもを言いだしっぺが負担する覚悟がないと、人間間にしこりが残り、結局困るのは猫さんになってしまう。

猫さんを保護して他人に譲る(=貰ってもらう)時も、保護主も譲り受ける人間も多少なりともストレスを感じるのは当たり前なのだが、猫さん自身にとっても試練なのだと思う。

だから正直に色々と話して、真摯に猫さんと向き合って欲しいと思う。

一週間に満たずに猫さんを返されたら・・・それはもう譲り受けた側も問題ありで、譲った方も人間を見る目がなかったとさっさと仕切り直した方が賢明だろうと思う。

若手の友達が預けてあった猫さんをいよいよ貰い手を募集しようと手元に引き取ったのだが・・・
二週間たってやっとまともに目をあわせてくれたそうだ。
私たちがよそから猫さんを保護する場合でも、心を開いてくれるまでもっと時間がかかることも珍しくはない。
そんなものだろうと思う。

そしてそういったん猫さんが手元に戻ったなら、自分の猫さんにするのも良しなのだが、それにはやはりすべてにおいて『余裕』があって欲しいな〜とも考えている。

FBで回ってきた20匹以上の猫さんの場合は、どうしてこうなってしまったのだろうと、心が潰れるような思いを抱いている。
どんなに可哀そうでも、人間の生活が立ち行かなくなりそうになると、人間は心までも荒んでしまい、結果誰か他人が手を貸さなければどうにもならなくなるのだし、それはあまり褒められた事でもないのだし・・・。
崩壊しそうな保護主さん自身はそう思っていなくても、結局は『猫のため』と言う大義名分を振りかざすのであって、解決のためには他人に大いに迷惑をかけることになると思う。

これは保護主だけではなく、一般の飼育崩壊現場と同じね。
自分の身の丈を良く見極めて、自分の出来る範囲を超えないように・・・と、私はいつもそう願っている。


☆昨日は高校時代の同級生に誘われてランチ。
そんなお金があったら猫さんのために寄付をと言われるかもしれないけど、それはそれ・これはこれ。
人間が生きていく道は色々あって当たり前だと考えている。
猫さんとの交流は(私にとって)とても大事、そして人間とも交わりもこれまた大事。

☆雪が降ったらお水がないって。
備えよと言われても、私は出来たかしら???
明日には気温がぐっと下がって雨もしくは雪かもと言う予報が出ているのだが、あわててお買い物に行かなくても良いように、食料とお水は用意したわ。




posted by みいしゃ at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

ぐるちゃん

P1050408.jpg


なんだかとても暇そうに見えるけど・・・。
たまには一人でネットで作ったリンゴを相手に遊んでいる事もある。

赤い実はすっかり無くなったけど、ヒヨドリさんはきっとまたやってくるから、タワーの上からいっぱい観察してくださいね。

☆ウチの中に居ると人が言うほど寒さは気にならないけど、お庭のお花がなんだか寒そうである。
でも明日には厳しい寒さは和らぐそうだから・・・それに期待しましょうね。




posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

寒さ

九州あたりの雪にびっくり。
東京は良いお天気で最高気温が7~8℃なのだが、朝晩が冷え込んでいるせいか、日中でも日陰に入ると寒いな~と思う。

お庭に下りて鉢の乾燥状態を見たりクリスマスローズの葉切りなどをするのだが、さすがに今日は上着を重ねた。

P1050403.jpg


先日購入のピコ系やや多弁のお花の横顔。
これはピカピカの白いプラ鉢に入っていた。
鉢があまりにも奇麗なので、ひょっとしてビニール植えの物を植えかえて販売してあるのかな〜と心配になったので、苗を引っ張ってみたら・・・。
まさにその通りで、いったいどうなっていたのかと思うほど根が短く、下の方にはただの真っ黒な土が入っていた。
成程ね〜だから980円だったのね〜。

蕾がいっぱいあるから、今シーズンは咲くけど、このままではまた夏場に水はけが悪くって駄目にしてしまう。
で、仕方なく他の物(軽石・バーミュキュライト・腐葉土)を足して、植えかえた。

クリスマスローズは暑さがやや苦手だから、鉢なら特にある程度水はけが良い土が適しているような気がする。

昨夏はお水遣りだけで精一杯で、結局高温多湿にうまく対処できなかった。
だから今年はお花を見て花姿・色などを確認して・・・・植え替えの際には土の改善をしてあげたいな〜と考えている。

インフルエンザが〜と言う事で、体調を整え、不要な病気を背負い込まないように注意しましょうね。

☆ぐるちゃんは元気。
いっぱいなんでも食べて&全く痩せず、ご機嫌は大変良い。

この寒さに必死で耐えている猫さんも多いかと思う。
お外で暮らさざるをえない子は、ヒーターの暖かさも、転がる床の暖かさも知らない。
なんとかたくさん食べて頑張れ〜!!!




posted by みいしゃ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

お庭

クリスマスホーリーの赤い実は見事に食べつくされて、千両もこの寒さで鳥さんたち(おもにヒヨドリ)の食餌になったようよ。

P1050405.jpg


此処二日ほどであっという間。
私は全く構わないから、冬のご飯の足しにしてね。

ヒヨドリは結構大きいし、キーキー鳴いて行動が派手だから・・・ぐるちゃんは興味津々ながら、結局は怖くって窓越しにびくびくしながら観察する。
TVには全く反応しないけど、本物は違うらしい(笑)。

絶対に捕まえられないから・・・せいぜい観察して楽しんでね。


☆ぐるちゃんは自分から抱っこをせがむ事はなかったのだが、今年になって方針を換えたようだ。
勝手に椅子に座っている私の膝に飛び乗ってくるようになった。
一匹になったからの変化なのかどうか?
ウチに来て三年半。

猫さんは置かれた環境によって変わるのだな〜と思う。
でっかくって重いけど、まあ許す。

猫さんと暮らさんと欲する方々、トライアルが許されるのなら、じっくりと猫さんの様子を観察して、人間が猫さんの気持ちをくんで努力してあげることも大事よ。
こんな風になって欲しいと願っても思い通りにはならない事もあるけど、信頼関係は必ず築き上げられるはずだから。



posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

ただの日記

いやあぁ〜何となくまたもや体調不良で。
だいたいが一昨日が金曜日だと思い込んでいたし。

自分が週末を待ち焦がれていたって事らしい。
週末の方が家族が居ると気ぜわしいのだが、それでもする事をしてしまえば自由にのんびりとは出来るはずで。

原因は何だろうと考えてみたのだが、変わったことと言えばオレンシアが毎週の自己注射に代わった事くらいしか思いつかず。
ただ急激な冷え込みと雪?身体が縮こまったのかもしれない。

運動不足は確かだし、上手に休息を摂りつつ、てきぱきと事をこなしていきたいと考えている。


☆大好きな巨猫の「にに」君が逝ってしまった。
中皮腫。
12Kgあったのが8kgに減ったそうだが、苦しみはほとんどなかったと言う事が救いかも。

1909930_542373929285825_5775980644533928104_n.jpg


(FBから勝手に画像をお借りしてきたの。悪用しないでね。)

私はにに君ともかか様とも面識もないのだけど・・・ひたすらにに君とにに君を思いやるかか様が好きだった。
にに君、またね。
かか様お大事に。

最期まで・・・見送ってこそ飼い主なのは確かなのだが、見送る・看取ると言うのは実に悲しいものだと思う。
ただ、かか様がにに君と一緒に居て幸せだったのだから、にに君も幸せだったのよ。
どうかそれを忘れないでね。






posted by みいしゃ at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

お気に入り

P1050402.jpg


今日は此処に居る時間が長かった。
ただのキャリーにフリースを敷いただけの場所。
特別暖かいわけでもないのに・・・。

様々な猫さん用のお道具はいっぱいあるけど、ぐるちゃんには常に誰かのお下がり物ね。

せめて奇麗にお掃除をしてあげよう。

大寒。
寒いけど、これが日本の自然なのだから、元気で少しは楽しく過ごしたいものだ。
風邪は完治したけど、左足首がむむむ・・・。
ぐっすり眠れたりそうでなかったり。
週末は読書三昧の予定。



posted by みいしゃ at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

ひえひえ

東京は良いお天気。
でも冷え冷えの日本列島は東京でも同じで、これで冬なのね。

ユーフォルビアダイモンドフロストは、寒さに負ける。
今年は暖冬で、例年なら外では年内には枯れてしまうの。

でも今冬は頑張っていて。

P1050401.jpg


小さな物を一鉢、コーヒーの木の鉢に置いておいたら、日照不足だからお花は咲かないけど、緑は奇麗なまま。
もう一つは車庫のところに置きっぱなしだったのだが・・・
うまくいけば春まで持つかな〜と、本日上の部分を刈り込んで鉢ごとプチプチで覆って、軒下に入れてみた。
実験実験。

コップに挿しておいた物は根っこがいっぱい出ているから、来年の分はしっかり確保できているのだけど、寒さにどの程度耐えうるものかしら?

☆あっちもこっちも、どいつもこいつも・・・。
あはは、言ってみたかったの。

自分を過信することなかれ。
もちろん私も含めてよ。

posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

晴れ

朝はさすがに凍ってバリバリだったけど、お空は澄んですっきりと青く。
風が少しあったので、山の様なお洗濯ものがすべて乾いた。

これが東京の冬。
昨日の交通機関の混乱はいったい何だったのかしら?
凍っているところは意識して避けると、自転車でのお買い物もどうってことなかった。

『おばさん、昨日は?』
『朝起きた段階で、あの雪ではもうお休みよ』と。

私よりまだ年上のおばさんが築地まで仕入れに行って、一人で小さなお魚屋さんをやっていらして。
豊洲にかわっても、頑張っていく予定だとか。
セリに出るような規模ではなくって、仲卸さんからの仕入れ。
こういうお店も残っていって欲しいな〜と、いつもそう願っている。

図書館にも寄れたし、本の予約もできたし。
寒い時期はそれなりに。

膝から下が冷えてしまうと身体全体が不活発になるから、適度にちゃんと動いていかなくっちゃ。


☆猫さんの膀胱炎などが増えている。
寒い時期はどうしても飲水量が減りがちなので、ドライフードをウエットフードに置き換えるとか、お水を少し温めてあげるとか、人間が努力してあげましょうね。

保温に関しては、毛布を一枚あげて、潜り込めれば大丈夫だと思う。
お留守番なら、ペット用のヒーターを。
まめに調節ができないのなら、ホカロン等の類は温度が高すぎて危険。



posted by みいしゃ at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

予測は・・・

外れたの。
夜中の2時ごろふと目が覚めて外を見たら・・・
雨ではなくて雪に変わっていた。

雪と言っても重い水っぽい物で、大したことはないだろうと思っていたが、電車が間引き運転とやらで通勤通学時は混乱して駅の入場規制だなんて驚きだった。

ウチは娘だけが定時通勤だったのだが、荻窪駅までは徒歩・中央線の東京行きが停車中で、丸ノ内線はホームへの入場規制だったそうだ。
まあ使い慣れた駅なので、北口ではなくそのまま西口へまわり、すんなりと丸ノ内線の電車に乗車完了だったそうだ。

東京はなんと脆弱なのか、と雪国の人には呆れられる。
毎年対策の遅れを指摘されても・・・降るかどうか判らないものに、雪の対策費用を税金から捻出しにくいのだそうだ。
だったら個々が工夫をと思っても、なかなかうまくはいかないのね。

せめて足元だけでも・・・是非にと思う。

P1050399.jpg


午後一時半くらいのお庭の様子。
べったりと水分を含んだ重い雪だったので、こんもりと残っていた鉢の上の雪だけは除けておいた。
花かんざしは・・・もし雪だったら耐えられないだろうと思ったので、昨日夕方には退去させておいたから無事よ。

パンジーやクリスマスローズは重い雪を除けてあげればどうってことないから、明日にはすっきりと回復しているだろう。




ぐるちゃんは雪には全く興味なし。
お部屋は暖かいからいつも通りご機嫌だった。




posted by みいしゃ at 23:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

雪?

明日は東京でも雪になるかもと言う予報が出ているけど・・・今は雨だし、この程度の冷えでは雪にはならないような気がしている。

久々の雨が潤いの雨で終わりますように!

今日は静かな日曜日だった。
此処にずっと住んでいて、昨春まではいつだってこうだったのにな〜となんだかずいぶん以前の事の様に思う。
多分仕方がないのだろう。
自分の努力だけではどうにもならない事のなんと多い事かと理不尽さに対しても、今はどうにもできなくって嘆くより仕方がない。

ヘッドホンでも買ってこようかしら?

私の鼻風邪はもう大丈夫。
こんな物にほぼ一週間ほどかかってしまったけど、軽い上気道炎は完治。
オレンシアの自己注射をどうしようかと迷ったけど、食欲は落ちずお熱も出なかったので、そのまま予定通り打った。

副作用なし。目出度い。

P1050397.jpg


ぐるちゃんは元気。
ガスヒーターの真ん前に居る事が多くなって。
『干からびる』とか『焦げたらどうする』とか色々言われているけど、我関せずでご機嫌である。

多少は体重を落としたいのだが、冬の間は無理みたい。
パクパクパリパリでドデ~ン(笑)。




posted by みいしゃ at 23:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

交通事故

交通事故?と言うのは違うのでは?
人災、事件だと思っている。

『今回の原因はまだわからないが、いきなり前途を絶たれた人と遺族の無念に胸が詰まる。最高のサービスは道中無事に送り届けることに尽きるはず。不安と道連れの旅に、格安も激安もない。』
朝日新聞天声人語より抜粋。

人の命を守るには、最低限きめられた約束事を守らねばならず、それには思いやりの心が不可欠であると考えている。

P1050393.jpg


クリスマスホーリーの赤い実は、鳥さんたちが入り込みにくい所を除いてほとんど鳥さんのお腹に入ったのだろう。

P1050395.jpg


でも今年は千両の実はまだこんなに残っている。
暖かいから、別のお花の蜜もあるせいかも。

例年なら新年を迎えると、赤い実はほとんどが食べられてしまう。
姫リンゴなども年明けからはどんどん持ち去られていた。
そしてピラカンサの実は鳥さんにとっては美味しくないのだそうで、一番最後まで残っていて。

私はそんなものだと捉えていたのだが、丹精込めてお花を育てていらっしゃるガーディナーの方々はそれが許せないとお考えの方々が多いのに驚いた。

パンジーやビオラなどは暖冬のせいでどんどんの花を咲かせているけど、それを鳥さんたちがお花の部分を全部ちぎって食べてしまうのだそうだ。
(キンポウゲ科を除く)

でその対策として竹串をお花の周りに刺すのが効果があるからお試しあれ、なんって・・・。
尖った方を上にするんですよって・・・。

人間だって何かにつまずいて怪我をするかもしれないのに、お花のためなら平気なのかと驚いてしまった。
キラキラ光るビニール系のリボンとか、100円ショップにある様な派手な陶器の貯金箱とかオーナメントを暫く置いておくだけでも鳥さんよけになる。

私もお花や木々を育てて愛でるのが好きだが、どんなに奇麗にお花が咲いて手入れが行き届いているかのように見えるお庭でも、何かを傷つけるかもしれないもので囲まれているお庭だなんて興ざめもいい所だと思うのはへっぽこガーディナーだからなのかもしれないが・・・。


☆お隣りへ、今年二回目の申し入れ。
口頭で音が響く事をいくら訴えても理解しては貰えないようだ。

向こう隣りの方は、『普段家に居ないし、ウチは賃貸だから』とおっしゃるのだが、家に居る方が悪いのかと、うんざりである。




posted by みいしゃ at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

公園

今冬は暖かだから、お外猫さんたちは楽だろうと思う。
公園に出てくる猫さんたちはみんな元気で活発。

恐ろしい喧嘩をしていた巨顔君と真っ黒ふっこ君は、結局両方ともに無事で、何とかうまくすみわけをしているみたいよ。
巨顔君に会う時はふっこ君には会わないし、ふっこ君の時は巨顔君に会わない。

ふっこ君は何処からどうして公園へ出てくるようになったのか判らないけど、人間に対しては全くおどおどとしていて野良さんそのもの。
でも若々しくってふっこふっこしている美しい猫さんで、薄暗い時間に黒い猫さんだから、去勢済みなのかどうかは未確認。

ただ遊びに来ているダン君とは全く争わないところを見ると、去勢済みの様な気がする。

何しろめ〜ちゃん以外は私が知らない御飯処を知っているのだから・・・そこの何方かにお外の猫さんとは如何に付き合うべきかをお知らせすべく方法もない。
こそこそとご飯をあげるだけではいつか行き詰るのだろうけど、其処までしか考えられない人間なのだろうから・・・結局猫さんが大いに困るようになってから、あるいは様々な苦情に耐えきれなくなってやっと、噂や何とかしてほしいとの要求が漏れ伝わるんだから。

まあ喧嘩が無くなった事で、黒ママが復活。
上手に生きているな〜と感心するし、見習う事も多々あり。
今年13歳になるのに本当に立派だと思う。

ただしお外で暮らさざるを得ない猫さんは辛い事も多いのだから、そういう子たちに人間がどう携わっていくのが同じ時期に近場で穏やかに共存していけるのか、まだまだ人間側の努力が必要であると考えている。


☆風邪はもう大丈夫だろうと・・・リハビリと称してお花屋さんへ自転車で出かけた。
すぐ近くなのだが、短時間でもまだ草臥れたわ。

クリスマスローズがいっぱい出ていて。
以前と比べると信じられないほどお安くって、いやあ〜驚きだわ。

私は花かんざしだけを購入。
明日植え替え予定。




posted by みいしゃ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

晴れ

一昨年の今日は大雪だったらしい。
FBに画像をアップしている。

196690_199688943502834_1822160929_n.jpg


で、ブログには雪に関して何の言及もなくって、あ〜ちゃんを含めて「ある」「ぐる」の寝姿を前日にアップしていたり。
http://miesha.seesaa.net/article/385091009.html

そして昨年は雨だったみたい。

今年は良いお天気で、お家の中は暖かだけど朝晩は十分に冷えて、お月さまは細い三日月。
暗い空に鎌の様な姿で・・・ちょっと怖い様だけど、これもまた冬の空の美しさかも。


☆私の風邪はあとちょっと、鼻だけ。
インフルエンザがいよいよ流行りだしそうなのだそうだ。
昨年よりほぼ一ヶ月ほど流行が遅れているそうだけど、ちょっとした鼻風邪だけでもうんざりしているのだし、インフルエンザなんて絶対に背負いこみたくないわ〜。

基本はしっかり食事を摂って体力を付けること、疲れはなるべく早く解消すること・・・だと思う。

皆々様、お互いに気をつけましょうね。


posted by みいしゃ at 23:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

おもちゃ

良いお天気だったし、気分がぐっと良くなったので・・・お掃除お洗濯&食料品の買い出しにまで行ったの。

それが敗因らしい。
夕方からまた鼻がおかしいしくしゃみが出るし。

失敗したな〜、もう少し慎重に動くべきだった。
今晩はさっさと眠りたいと思う。

でも今日判った事、私が動くとぐるちゃんもそれなりに動くと言う事。
にゃる程、元気で動くべきなのね。

おもちゃになんか興味はないのだと思っていたのだが、今日は違った。

P1050390.jpg


動くからちゃんと写せなかったけど、これには凄く反応していた。
ヨロコブラ【引きずりバージョン】、喜ぶ+コブラ???

紐?ではないし、ミミズみたいとか何かの細〜い尻尾?とか何とか、娘や息子は色々と変なことを言っていたけど・・・

P1050391.jpg


反応はすこぶる素晴らしく、おまけで貰った果物を入れるネット?は一人で転がしてキャッキャツ。
咥えて振り回したらしく、リンゴの軸がビロ〜ンと伸びていたので、この後私が巻き直して置いた。

べったりくっついてぐうたらしているのも可愛いけど、猫さんなんだからたまには楽しく遊んでくださいね。


☆ごまちゃんは、私が昨晩書いた時点でお星様になっていた。
ちっとも苦しまなかったそうで、良かったなと思っている。

最期は補液も入れると辛そうだったそうで、獣医さんと相談してお家でゆっくりと・・・と言う事だった。

大人になって突然友達の家のお庭に迷い出てきた折れ耳のスコティッシュさんで。
ゴマフアザラシに良く似たアビシニアンのブルーの様な毛色で。
白い部分は全くなしのソリッド。

楽しくのんびりとした生活ができたと思う。

ごまちゃん、またね。




posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

初雪

東京は今季初めての雪?って、私はちっとも気付かなかった。

確かに寒いし、鼻風邪は峠を越えたと思われるのだが・・・
一日ぐうたらと体力温存に徹して。

ぐるちゃんものんびりと言おうか、本当にぐうたらと寝ていた。

P1050387.jpg


ぐるちゃんの首輪は樹脂製。
マイクロチップは入れてあるけど、「ある」と違って、ぐるちゃんはいまだにひょいと飛び出す恐れがあるので、目印になるように首輪も付けてある。

しかもこの首輪にはピンクの鈴も付いていて。
鈴なんて耳元でなったらさぞ煩かろうと思うのだが、こんなに巨大なのにいろんなところに潜り込むのが上手なので、まあ私のために存在場所がはっきり判る様に・・・と。


☆体調の悪い猫さんは寒さの影響もあるのか、つらそうな子が多い。
友達のゴマちゃん(スコ、「ある」より半年以上上)がすっかり食べなくなってしまったそうだ。
なかなか復調は難しいだろうけど、のんびり穏やかに、暖かくしてもらって。

辛くなければいいな〜苦しくなければいいな〜とそれだけである。



posted by みいしゃ at 22:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

シャンプー

ぐるちゃんを娘にシャンプーしてもらった。
一晩ぐっすり寝たけど、鼻風邪は一晩では治らないし、洗うのはいつも通り娘に任せて、乾かすのは私の役目。

保護猫さんを預かると、ほとんどは私がシャンプーしているけど、サイズ的に大きくなると・・・娘の方が手早くささっと洗えるから。

P1050381.jpg


タオルドライの後ガスファンヒーターの前で(キャリーにインで)ほとんど乾いてから、のんびりとお日様にあたっていた。

ウチでは猫さんもシャンプー必須なのだが、ぐるちゃんはいたって協力的。
たまにニャ〜ンと鳴くけど、別に逃げも隠れも暴れもしない。

P1050382.jpg


キャリーもケイジも嫌いではないし。

生後半年まで何処で誰とどうしていたのか全く判らないけど・・・私のやり方をすんなり受け入れている。

この間から櫛を通すと櫛が汚れていたけど、今日のシャンプーで余分な皮脂は取れただろう。
『もう少し換毛し始めている』と娘が言うし、良いタイミングでシャンプーしてもらったと思う。




posted by みいしゃ at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるこさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

初詣

やっとなの、笑わないでね。
人ごみが苦手だし、体力がないし・・・。
昨年は神社へは行かなかったから、今年は行っただけでもましかと。

12417849_946976715337590_3620668468971832935_n.jpg


穏やかな暖かい日で、この位の人出の方が私的にはありがたかった。

そして娘に曳かれて、なんと吉祥寺まで自転車で行ってしまった。
吉祥寺へは自転車で行かれる人もいるけど、私なんて車か電車でとしか考えられなかったけど、自転車でもそんなに遠くはないのだと、いまさらながら驚いた。
もっとも私は電動アシストだし、娘のは走るための自転車。

『ママはとろい』のだそうだ。
そんなの当たり前よね。
私に言わせれば新宿まで通勤に自転車で行く方がおかしいのでは?と思う。
職場まで10Km未満だろうけど、道を選んでも、電車移動よりは危険性は大きい。

で、帰ってきたら・・・鼻水が・・・。
え〜〜〜風邪をひいたのかしら?

これは困った。
私は免疫抑制をしているので、さっさと治らない。
けど、大事にして悪化はなんとしてでも防がなくっちゃ。

☆おまけ

P1050376.jpg


ふなっしーぐるこ。
逆光で見にくいけど・・・。






posted by みいしゃ at 23:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

変なの〜

P1050375.jpg


かぶりものなっしー!!!

変なの〜と思うのだが、娘がどこぞで買ってきた。
ぐるちゃんには割りと似合うのだが、写真を撮る前に嫌がって二階へ行ってしまった。

今度また挑戦するつもりだけど、こんなもの・・・。

ベビーふなっしー以外ならと思って一つ買ったら、出てきたのはまさに欲しくなかった物で、もう一つって、無駄よ。

ぐるちゃんが一番喜ぶのが『生マグロ』。
今度また買ってあげよう。

ドライフードはまだジプシー中。
まったく食べなかったのはヒルズのサイエンスダイエットプロのライト。
他の物は何をあげてもほどほどには食べる。

体調も良いし、特別何か決まったものでなければならない・・・と云う訳ではないようだ。

一匹だと量的にも大した事がないので、私としてはネットでの大量買いではなく、ほどほど近場で手軽に用意できる物がありがたいなと思っている。

自転車で行ける範囲にナチュバラとヒルズと「ロイカナとユーカヌバ」の専門店があるからなんとでもなるかと。今のところグレインフリーが絶対だとも思っていない。


posted by みいしゃ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

ぐるちゃん

同じような格好をして・・・写真もいつも同じようだけど、たった一匹でもこうやって私の傍で転がっている猫さんが居るってことは、ハッピーだな〜と思う。

P1050373.jpg


洗面所の上の棚にずっと載せてあったペットシーツのワイドサイズ(新品)のを、獣医さんのところで使ってもらおうかとお届けしてきた。

このサイズはどちらかと言うとワンコさん用だし、ぐるちゃんは一度も粗相のない子だし、保護猫さんも昨年はこのサイズを使わなかったし。
購入後暫く時がたっているけど、多分使用には耐えうるはずだから。

動物病院でぐるちゃんタイプの白黒猫さんに会ったのだが、年齢を聞いてびっくり。
まだ10歳なのだそうだけど、ひゃあ〜と思うほど状態が悪かった。
今は毎日通っていらっしゃるそうだけど、此処までなる前に獣医さんにかからなかったのかな〜と思ってしまった。

まあねえ、飼い主さんの考え方も色々だから、なにも私が何かを言う筋合いのものではないのだが、自転車で結構遠くから通っていらっしゃるみたいで。

もっとも、ちゃんと餅は餅屋と考えてくださったのだろうけど、お餅屋さんはいっぱいあるのだから・・・。
選択は飼い主さんがなさるのだろうけど、猫さんに負担がかからないといいな〜と思った。

☆やはりいくら例年より暖かいとはいえ、夜などはだいぶん冷え込むようになった。
お外の子たちはなんとか暖かく体を休めるところを見つけて欲しい。
病を持った子たちも、ぬくぬくと穏やかに過ごせますように。
ちょっとでも楽しい事がありますように・・・。



posted by みいしゃ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

火事

普通の生活に戻りつつある。

お掃除やお洗濯をして買い出しにも行って、お庭へも下りる。
特別何事もなく・・・こんなものなんかも。

真っ暗になってから火事のニュース。
TVだと煙や火が生々しくって。
特に新宿の火事はなんだか怖かった。
(もう一つはマンション火災)

娘がお友達と食事、しかも歌舞伎町だと言っていたので・・・なんだか心配になってメールをしたら・・・
歌舞伎町の真ん中にお友達といるけど、『そんなの知らない』って!

歌舞伎町でも場所が違ったらしい。
のんきにお寿司の画像をアップしていた。

火事って怖いわね。
やはり人間の不注意が災いしている事が多いから、火の元には注意しようと思う。


☆ぐるちゃんに顎を齧られた。
ちょっとだから痛くもなかったけど。
自分からお膝に乗っかってくることはまずないのだが、ベタベタグルグルとひっつく時はお膝に乗せると脱力&グルフル。

だからもじゃもじゃと弄っていたら・・・アムンと噛もうとしたの。

これって愛情表現?
「あ、まずい・・・」ってお顔はするけど、ぐるちゃんはたまにおヒスになるらしい(笑)。



posted by みいしゃ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

小寒

寒の入りだそうで、暦通りうすら寒い一日となったが、それでも例年より気温は高いのだそうだ。

ふう〜んやっとなの、と今日は日中もヒーターを付けて。
薄い割烹着を一枚追加した。
見かけは良く働く人の様だけど、実際はぐうたらよ。
ただ薄くとも一枚布を纏うとは、暖かいものだと思う。

P1050370.jpg


クレマチス・アンスンエンシス
前はジングルベルと並んでウインターベルと称されていたけど、ジングルベルほど儚げな趣はないわ。

P1050372.jpg


中国は雲南省の標高2000m付近に自生しているそうだが、いたって壮健で、東京でもこの通り。
ウチでは一株がどんどん成長して、二階のベランダまで届いて葉っぱもお花もわっさわっさ。

お花の何処から蜜を吸うのだろう?と不思議なのだが、お花が開きだしてから鳥さんがいっぱい来ている。
スズメやメジロなんかは喜んで何やらウニャウニャ言いながら見ていたけど、ヒヨドリは大きいのでバサバサが怖いらしく、ぐるちゃんはすっ飛んで逃げる。

いまさら野良生活は絶対に無理ね〜(笑)。




posted by みいしゃ at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

相変わらず

こんなに暖かくって良いのかしら?と思う。

私は寒がりだから、例年なら出かける時はお帽子にマスク、コートはダウンで手袋必須だったのに、ちょこっと自転車を漕ぐとお店にでも入ろうものなら暑くって。
この冬はお帽子なし、ダウンは薄い物でOKで、お庭へ出るときはお部屋に居る時のまま。

お野菜はお安いし、でも輸送費さえもでなくって廃棄と聞くと・・・。
氷を作る小学生の授業は無理だろうし、スキーができないって、これはこれで困ったものね。

P1050367.jpg


ぐるちゃんは変わらずぬくぬく。
静電気のせいか何となく薄汚れているような気がするので、毎晩娘が『お風呂?』って聞いているけど。
乾かさねばならないから、『午前中にしましょうね。』と同じ返事の繰り返しなの。
でも近々是非だわ。
ガスヒーターやら布団乾燥機やらを使うと冬の方が乾かしやすいし。


☆騒音は・・・
今朝は7時過ぎからだった。
嫌だと思っているから余計にうんざりするのだろうけど、ゴミ出しの時にお会いできたので、お願いをしてみた。
意地悪ではないと思っている。
自宅の中なら何をしても良い・・・わけではないし、他人の生活を脅かす事はお子様方のこれからの成長や社会生活に悪影響を及ぼすと思っているので。

なんでもお子様のお友達がお泊りに来ているとの事だけど、好き勝手に騒ぐ事がおもてなしだとは、私はそうは思わない。

『お隣から苦情が来るから』と言うのを子供を叱る理由にして欲しくないな〜と思うけど、お話をした後は嘘のように静かになった。



posted by みいしゃ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

騒音

さあ今日から平常通り・・・と思ったのだが、お隣のあまりの煩さにめげてしまった。

大晦日〜2日の夜まではお出かけだったようで静かだったのだが、今日はもうもう断続的にほぼ一日中ドスンバタンと音が響く。
合間にはドアをバッタ〜ンと閉める音も。
窓を開けていらした様で声も聞こえたし。

一度ちゃんと申し入れをしたのだが、日中は音が響いても周囲の思惑は気になさらないようだ。

我慢しかないのかな〜。

早く小学校や保育園が始まって欲しい。

『元気』なのと他人の迷惑を考えずに『暴れている』とは違うと思う。
此処は共同住宅であって、体育館でも室内遊戯場でもないのだから。

明日もこの調子なら、もう一度申し入れをしようと考えている。
でも明日には保育園はもう始まるのかしら?
4月からは小学生になられるお子様なのだから、言って聞かせれば理解できそうなんだと思っても、親の方に音が響くと云々と言う感覚が欠如しているのなら、言うだけ無駄なのかも。

いわゆるメゾネット形式で二棟14軒しかないので、自主管理で管理人(理事長)と言うのは持ち回り。
直接訴えるしか方法はない。

困った困った、と言おうかうんざり。
どうしたら良いのだろう?




posted by みいしゃ at 23:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

さてさて

暮れはずっとキッチンに立ち通し、明けてからは食べ通し。
お節は主婦がお正月の間に手抜きができるように日持ちがする物を作り置くものだそうだけど、毎年それがきつくなる。
特別お正月に招くお客さまもないので、徐々に手抜きが進む様な気がしている。

ぐうたら主婦のいい加減なお正月がやっと終わる・・・と言うのが正直なところである。

それにしても連日暖かくって、気分転換にお庭に下りたりして。
人ごみに出かけたいとは思わないし、お正月だから何かを買い求めるわけでもなく、ひたすら本を読んで駅伝を見て。

この冬が本当に暖かいので、これは嬉しい。

P1050362.jpg


自然状態下で、クリスマスローズのお花が咲いた。
背が低くってチンチクリン。
でもお山へ上げたわけでもなく、加温したわけでもなく。

今冬の気候がそうさせているのだろう。

P1050364.jpg


ラベルでは白のピコ。茎が赤い。

P1050365.jpg


これはグリーンの物なのだが、これから伸びてくるであろう花茎がなんと7本もある。

ずいぶん長い事クリスマスローズを育てているけど、こんな時期にこんな成長を見るのは初めてなの。

東京では雪が降るとしたらこれからなのだが、例えそんなことになろうとも、負けずにしっかりと一年に一度の花を咲かせて欲しい。
以前はテラコッタの鉢を使っていたのだが、季節によって鉢を移動するのにその重さにが堪えて・・・最近はこのスリット鉢にどんどん代えつつある。

クリスマスローズ等に私が使っているのはこれ。


さあ明日から平常通りの生活に戻り、毎日を大切に生きていこうと考えている。




posted by みいしゃ at 22:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年

scan041.jpg


あけましておめでとうございます。
(きれいに取り込めなかった・・・え〜ん)

人間も猫さんも、みんな穏やかに暮らせますように!
今年もよろしくお願いいたします。






posted by みいしゃ at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする