2015年12月05日

風もなく・・・

ぽかぽかで穏やかな日だった。
12月なのに・・・と思わぬでもないけど、とてもありがたい。

P1050321.jpg


アメジスト(メキシカン)セージを全部切った。
今暫しと残しておいたのだが、暖かい国の物だし、来年の茎が早くも展開しているし。

P1050322.jpg


しばらくはお部屋の中で愛でたい。
けど・・・長いままバケツに突っ込んでなの。
本当は私は枯れこむまでお外で頑張ってほしいのだが、それが見苦しいと思う人もいるから、まあまあ妥協しよう。

囲い込み猫さんの件は走り出して。
なんでこんなに揉めるのか不思議なほどだったのだが、お外に居た時の状態を耳にはさむにつけて、餌やりさんたちのやり方もまずかったな〜と思っている。
現場に直接入りこんで居なかったし、それぞれの断片的な思いしか初めは伝わってこなかったのだが・・・。

住民が代わったと言うのにご飯の保存場所まで作っていた?
お掃除をしていなかった?
ただご飯を与えるだけで逃げるようにその場を離れていたの?
この寒い時期になっていたと言うのに三匹は蚤だらけって。

囲い込み後も早く室内フリーにと言う事だが、二重ドアがまだ完成していないと言うので、それまでは『ダメ』とストップをかけた。

『猫が可哀そう』と大義名分のように唱えているだけでは前途多難である。

結局動物病院への預け代もお家賃もご飯やお砂も一人が負担しているなんておかしいと思うのだが、お金を出したくない人はああだこうだと屁理屈を付けて逃げるのね。
猫だけ哀れで人間は哀れではないとでも考えていらっしゃるらしい。

トラブルがあったからこそ、狡さが見えてしまった。

猫さんも人間もできることとそうでない事がある。
私は猫さんの見方でありたいと思うけど、口先だけの協力なら何も言わずに黙って居てねと言いたい。


☆飼い猫さんは人間家族がお家へ戻った時に迎えに出てくるか?
うんと眠いとか、その時々の状況によって違うのだろうと思うけど・・・

P1050325.jpg


このお嬢さんはまあまあ合格。

ぐるちゃん、眠いなら、もっと可愛いお顔で寝てくださいね。






posted by みいしゃ at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする